×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日蓮って ver.6

1 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/05/31 02:06 ID:Ot8qMJQ3
    日蓮って ver.4
../../kaba_koumei/1009/1009914905.html

前スレ 日蓮って ver.5
../1012/1012489034.html#150

良スレなので立ててみました。
注意事項等、ありましたら2以降にて貼り付けお願いします。

2 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/05/31 02:16 ID:mSBOwTwD
    / ̄ ̄ ̄ ̄\     おら〜 りそな銀行様が>>2兆円GETだ!ひれ伏せ愚民ども!
   (  人____)    >>3 夏のボーナスはあきらめてやるが、冬のボーナスからきっちり頂くぜ!
    |ミ/  ー◎-◎-)   >>4 これで退職金は安泰だぜ!
   (6     (_ _) )   >>5 手数料値上げしてやるぜ〜  
  _| ∴ ノ  3 ノ.  >>6 休日も手数料とっちゃる!
 (__/\_____ノ    >>7 金利は上げないよ〜
 / (   ||      ||    >>8 零細企業、中小企業には融資しないよ〜   
[]__| | りそな  ヽ.   >>9 消費者金融にはガンガン融資する!
|[] |__|______)  >>10 やばくなったまた公的資金投入してもらうぞ!
 \_(__)三三三[□]三)   
  /(_)\:::::::::::::::::::::::|   
 | 税金¥.|::::::::/:::::::/    
 (_____):::::/::::::/     
     (___[]_[]  


3 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/05/31 02:23 ID:???
ズサ━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!2get!!
>>1
おつおつw

4 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/05/31 02:24 ID:???
あ、3だったw

5 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/05/31 02:29 ID:1FeqbuyK
>>1ROMでしたがさん、お疲れです☆

>>4滝山さま、お元気でした?
ってお元気そうで安心です^^;

6 名前: 一般人U(日蓮氏の生涯) 03/05/31 08:32 ID:???
貞応元年(1222)2月16日、(承久4年4月13日改元)安房国小湊に誕生。幼名、善日麿と言う。
天福元年(1233)5月12日清澄入山、道善房に師事。 (12歳)
嘉禎3年(1237)出家、是聖房と名乗る。 (16歳)
暦仁元年(1238)鎌倉遊学。約3年 (17歳)
仁治3年(1242)京畿遊学。約12年(21歳)
建長5年(1253)4月28日、立教開宗。この頃から日蓮と名乗る。
清澄にて法華最第1の初転宝輪をし、その為に追放され鎌倉へ。(32歳)

7 名前: 一般人U(日蓮氏の生涯) 03/05/31 08:32 ID:???
正嘉元年(1257)8月23日、正嘉の大地震(鎌倉を中心に起こる)(35歳)
文応元年(1260)7月5日、文永の大彗星 (39歳)
文応元年(1260)7月16日、『立正安国論』を述作し、
前執権北条時頼(最明寺入道時頼)に建白・諫暁す。(39歳)
文応元年(1260)8月27日、鎌倉松葉ヶ谷の御草庵が夜襲される。(39歳)
弘長元年(1261)5月12日、伊豆国伊東へ流罪【伊豆法難】。(40歳)


8 名前: 一般人U(日蓮氏の生涯) 03/05/31 08:33 ID:???
弘長3年(1263)2月22日、伊豆流罪を御赦免。(42歳)
文永元年(1264)11月11日、安房国長狭郡で東条景信に襲撃される【小松原法難】。(43歳)
文永8年(1271)9月12日、佐渡流罪決定、平頼綱に捕らえられ、13日未明、
鎌倉片瀬の龍の口で斬首を免る【龍口法難】。その後、日蓮氏は依智の本間邸に拘留され、門弟の日朗等も投獄される。(50歳)

9 名前: 一般人U(日蓮氏の生涯) 03/05/31 08:34 ID:???
文永8年(1271)10月10日、相模の依智を発ち、28日、佐渡に到着。 (50歳)
文永9年(1272)2月、『開目抄』を述作。同月、京都で二月騒動(北条時輔の乱)おこる。4月、一の谷に移る。(51歳)
文永10年(1273)『如来滅後五五百歳始観心本尊抄』を述作。(52歳)
文永11年(1274)2月14日、佐渡流罪を赦免。3月13日、佐渡出発、3月26日、鎌倉帰還。(53歳)
文永11年(1274)4月8日、平頼綱より蒙古問題について相談を受け、蒙古襲来の近きことを諫暁す。
5月12日、鎌倉を発ち、17日、身延入山。(53歳)
文永11年(1274)10月5日、文永の役(蒙古襲来)勃発。(53歳)


10 名前: 一般人U(日蓮氏の生涯) 03/05/31 08:34 ID:???
建治元年(1275)6月、『撰時抄』を述作。(文永12年4月25日改元)(54歳)
建治2年(1276)3月、道善房死去の報に接し、7月21日、『報恩抄』を述作。
弘安元年(1278)三度目の流罪の噂立つ。
弘安2年(1279)8〜10月、駿河方面の門弟に弾圧が及ぶ。(熱原法難)。
弘安4年(1281)6月、弘安の役(蒙古襲来)おこる。
弘安5年(1282)9月8日、下痢の病のため身延下山。18日、武蔵国池上の宗仲兄弟の邸に到着。
「立正安国論」を講義す。10月13日、同地にて病死。

法華経信仰を通じて、不幸になり、弟子も不幸にし、時の政権に手間をかけ、結局病死した生涯でした。
「福運」とはかけ離れた不幸な生涯でした。

11 名前: 一般人U(日蓮氏の生涯) 03/05/31 08:38 ID:???
オウムにしろ、パナウェーブにせよキリストにせよ、

追放されるってのは、「理由ある」ことなのだよ。きっと。

かなり迷惑だったんだね。

12 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/05/31 10:42 ID:3ugcZJIs
期待age

13 名前: ひゃっきまる 03/05/31 11:16 ID:???
日蓮って
../../www_koumei/940/940605372.html

続・日蓮って
http://216.218.192.139/koumei/kako/960/960174403.html

日蓮って Ver. 3
http://216.218.192.139/koumei/kako/966/966758329.html

日蓮って ver.4
../../kaba_koumei/1009/1009914905.html

日蓮って 第5章
../1012/1012489034.html

<関連>
強固な学会論
../1025/1025098786.html

創価学会は断じて仏教ではない
../1043/1043854412.html

創価学会は断じて仏教ではない その2
../1052/1052276687.html

創価学会は断じて仏教ではない その3
../1053/1053492293.html

14 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/05/31 11:43 ID:???
>>10
日蓮って病気で死んだのか。結局は題目唱えても何も起きなかったんだな。
つまり法華経唱えるだけで功徳が有るとか福運が有るとか言う香具師は
全員嘘つきか騙されてる香具師って事だな。

15 名前: ひゃっきまる 03/05/31 11:58 ID:???
>ゆりさん

 すでに本題が乾さんに移っているようなので、僕へのレスはしなくとも良いです。
 念のためレスしますが。


前930
>と主張される根拠の脆弱性を指摘させていただきましたけれど、
>それについての答えは、あれでおしまいなの(?_?)

 ゆりさんは短レスを多用し過ぎて、何がいいたいのかよくわからない場合が多いです。
何を「根拠」といっているのか、なにを指して「脆弱性の指摘」といっているのかわかり
ません。

>天台は、南無妙法蓮華経の五字七字を識りながらも弘められなかった故に「不完全」
>日蓮大聖人は難を恐れず南無妙法蓮華経の五字七字を弘められた故に「御本仏」

 日蓮を奉じる人間にとって法華経とは二十八品からなる鳩摩羅什訳の法華経のことで
す。ゆりさんが御書を法華経とするのならば、これからはそうことわってください。ま
た、もちろん摩訶止観が法華経であるはずがありません。

>「宗教の真贋」=「唯一性の教義の有無」で何か不都合があります?
>唯一、というのは普遍性です。

 全くおかしいと感じます。

16 名前: 月影 ◆v8f52qNhLo 03/05/31 12:14 ID:???
『無苦集滅道』ー「空」の世界では、悟りにいたる道にもこだわることがなくなる。。

17 名前: ひゃっきまる 03/05/31 13:55 ID:???
 僕の考えは、前958の乾さんの考えにかなり近いです。毎度思いますが、乾さんは実に
解り易く的確に、表現するのが難しいものを文章化すると感心しています。

 ところで唯一性や普遍性に関してですが、僕なりに例えを出して見ます。


 ・・・ある国に大きな病気が流行っていました。病気の名前は、「八苦病」とでもして
おきます。「八苦病」にかかると火に焼かれるように熱く、悶え苦しむというものです。
身分の差別を問わず、その国の人間は皆一様にその病気にかかってしまうのでした。

 ところで、ある団体が「八苦病」の治療薬と称するものを売っていました。薬の名前を
「妙法薬」とでもしておきます。その団体は、「妙法薬」以外に治す薬はなく、「妙法
薬」以外の薬は猛毒であり、飲めばなおさら苦しみが増す、と言っていました。

 しかも、「妙法薬」はこの団体にしか作れないとされました。なぜなら、その団体は、
私達が唯一、正しい薬の製法を受け継いでいるからだ、と言っていました。

 「妙法薬」を飲んで、治ったという人もいれば、治らない、と言う人もいます。しか
し、この病気は完治が難しいので、ずっと服用すればいずれは治ると言われていました。

 それに、「妙法薬」を服用する人は、他の人にも薬を売る販売員にならなければならな
いとされました。なぜなら、他の薬は猛毒であるし、「妙法薬」の有効性を知りながら他
の人に教えないのは無慈悲であり、罪であるからと、そういうルールになっていたので
す。

18 名前: ひゃっきまる 03/05/31 13:56 ID:???
 この団体に属するAさんと、この団体にいろいろと疑問を持つBさんが話をしました。


B
 まずあなたにお尋ねしたいのですが、なぜ「妙法薬」が唯一効いて、他の薬が猛毒と
なってしまうのでしょうか。ただ一種類の薬のみが効くというのはなぜでしょうか。

A
 世の中には様々な薬が出回っています。しかし我が団体の「妙法薬」のみが唯一効くの
です。なぜなら、他の薬はことごとく皆、まがいものであるからです。
 昔、ある高名なお医者が、「八苦病」の原因を突き止め、それに有効な薬を調合しまし
た。しかし、この薬の前段階として、他の薬もたくさん作りました。「妙法薬」以外の薬
は、この「効かない他の薬」なのです。お医者は、一番最後に「妙法薬」を作り、お医者
自身が、「他の薬は皆毒であるから飲んではいけない」と言われたのです。

B
 なるほど。その高名なお医者の事は知っています。お医者の言うことでしたら、信頼が
おけますね。そのお医者自身が、自ら、自分の作った他の薬に対して、「他の薬は皆毒で
あるから飲んではいけない」と言ったのだとしたら、それを信じるほかはありませんね。
 しかし、ではなぜ他の薬売りは、そのお医者の言葉を信じず、未だに不完全な薬、毒に
なる薬を売っているのでしょう?

A
 他の薬に固執してしまって、気が変になってしまっているのです。その上、その「毒」
を飲む事によって、ますます気が変になってしまうのでしょう。


19 名前: ひゃっきまる 03/05/31 13:57 ID:???
B
 う〜ん・・・。それを言うのでしたら・・・、「妙法薬」についても言えるのではない
ですか? 「妙法薬」を飲む事によって、「妙法薬」しか効かない、と思い込むように気
が顛倒してしまっている、ということはないですか?

A
 あなたはずいぶん失礼なことを言う人だ。先にも言いましたが、「妙法薬」しか効かな
い、ということは、お医者自身が言った事なんです。べつに私が勝手にいっていることで
はありません。それに、この薬が効く事は、「理論的な根拠」もあることですし、他の薬
のように間違った理屈に基づいて処方されたものではありません。

B
 私はそれとは違うことを聞きました。お医者は、まず、「八苦病」の原因を突き止め、
薬を作りました。お医者が亡くなった後、お弟子さんが、薬の効く原理などをいろいろと
お調べになりました。そして、より有効に効くように、薬の改良などもなさいました。し
かし、お弟子さんによって見解が別れていったので、本来は一つの薬だったのですが、い
ろいろな薬ができてしまったのです。
 これは、学者さんたちがキチンと調べてそういっていることで、最近では皆こういうこ
とは認めているようですが・・・・。あなたは、あなたの団体が言っていることと、最近
言われていることの、どちらが正しいと思いますか?

A
 ・・・・・・・・・

20 名前: ひゃっきまる 03/05/31 13:58 ID:???
B
 そうすると、「妙法薬」のみが効いて、他は毒になる、ということは言えなくなります
よね?

A
 ・・・・・どちらが正しいとか、そんなことは関係ありません。実際、薬は効きます
し、私もこの薬で病気が治りました。病気が治ったからには、我が団体の言っていること
はやっぱり正しいんです。

B
 私は何も、薬が効かない、と言っているのではありませんよ。「妙法薬」のみが効い
て、他の薬は毒になる、ということは言えないのではないか、と言っているのですよ。

A
 そんなことを言うのは、あなたが「妙法薬」を飲んでいないからですよ。飲めば、「妙
法薬」が唯一効いて、他の薬が毒だということが実感できます。とにかく飲んで下さい。
飲んでいない人間の言うことは間違っているに決まっているんですから。あなたは「八苦
病」で気がおかしくなっているんです。

B
 なんだか言っている事が無茶苦茶な気がしますが・・・。

A
 薬を飲んで治る事が目的なんですから、そんな「些細な事」にこだわるあなたはつまら
ない人間ですね。とにかく「治る」ことが肝心です。そうでしょう?

21 名前: ひゃっきまる 03/05/31 13:59 ID:???
B
 ところでお医者は、一番はじめの薬を作ったときに、「外の薬」に気をつけるように
言っていたそうですね。あなたの団体の作る薬には、「外の薬」からの混ぜ物がずいぶん
たくさんあるようですが。

A
 それはお医者の本意を理解していないからです。あなたにとって「外の薬」の混ぜ物で
あるように思えても、実際は違うのです。

B
 「外の薬」を飲むと、正常な認識を失い、「治っていないのに治った」と思うように感
覚が麻痺してしまう、とお医者は言われているそうです。みたところ、あなたはそういう
状態のような気がするのですが。

A
 無礼な! 私が治ったのはまぎれもない事実ですよ!

B
 私が言いたいのは、「治った」「治ってない」という本人の言い分は、相対的なものに
なってしまうということです。たとえあなたが「治った」と主張したとしても、やはり同
じように他の薬を飲んで「治った」と言っている人もいるわけでしょう。その場合、お互
いに「自分は治って、相手は病気だ」と思うわけで、結局どちらが本当に治ったのか、に
対する答えは出ない、ということです。

A
 理屈だけでも答えはでませんよ。

22 名前: ひゃっきまる 03/05/31 14:00 ID:???
B
 我々が今することというのは、お医者が一番はじめに作った薬はどんなもので、「八苦
病」が何を原因として起こり、どんなふうに治療すればよいのか、ということをきちんと
調べ治す事でしょう。お弟子さんたちが改良させて新しく作ったいろいろな薬のことにつ
いても調べればいいのではないですか? 「外の薬」の混ぜ物が妥当かどうかもそこで答
えが出せるかもしれません。
 私にはあなたがたが殊更に「これが唯一効く」と言っていることが変だと思うのです。
なぜなら、その根拠も理由も今や何もないのですから。

<終わり>


23 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/05/31 14:16 ID:???
お見事、ひゃっきまるさん!

でも、ゆりは確信犯で単なる荒らしだと思うけどね。
で、目的は影響は小さいかもしれないが
学会反抗の機会となる場=スレを潰すことじゃないかな?


24 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/05/31 16:10 ID:???
>>1 ROMでしたがサン・・・スレ立てお疲れ様です☆

>>17 ひゃっきまるサン
凄く解りやすい例え話ですne・・・
・・・続き考えてしまいました(^^)


その昔、「八苦病」とは伝染病であったり、生死をさまよえる不治の病とされていたのです。
だからと言って「八苦病」にかかった全ての人が完治しないのではなく、唯一の良薬を見出した
先生がおられました。先生は突如としてその良薬を現したのではなく、過去に自分の身を投げ打って
でもその良薬を見つけ出そうとされていた師の研究の後を継ぎ、師と同じく、自分の身を投げ打って
まで、唯一の良薬を探し求めました。
そうして、とうとう見つけ出したモノが「新・妙法薬」だったのです。
先生は、この「新・妙法薬」が絶対です!と訴えるのですが、信じる者は多くはいませんでした。
なぜなら、その「新・妙法薬」を使わなくても治ったと見られる患者がいたから…
先生は、こう言いました。
『治ったように見えるでしょうけど、根本的に完治した訳ではありませんよ。いつ再発
するか分りませんよ・・・』
やはり、「唯一の良薬」とされる「新・妙法薬」を勧めていきます。
「八苦病」に効く「新・妙法薬」の効能・効果を説明し、信じる心を教えます。
良薬は病を治す手段であり、一番大切なコトは患者の「心」だと訴えました。
最高の「良薬」を信じて服用した者だけが、効果絶大であると。
昔から「病は気から…」と言う言葉があるように、素晴らしい「新・妙法薬」を
信じない者には、効果が表れないのです。☆なんとも不思議な良薬です☆

       <終わり>

25 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/05/31 17:07 ID:???
この「新・妙法薬」と創価学会がどう関係があるのですか?。
創価学会は設立以来、日本社会に害毒を流すことしかしてきませんでした。
まさかこのような毒薬=創価を「新・妙法薬」に例えて自画自賛、
自己満足に浸って喜んでいるのではないでしょうね。

適当なたとえ話をでっち上げて、猛毒を良薬と称して
世の中にばらまくようなことをしてもらっては困ります。

26 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/05/31 17:36 ID:???
>>24
完結した話に勝手に続きを作るな、馬鹿! しかもはるかにレベルの低い文章で!


27 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/05/31 17:46 ID:???
>>26
っていうか菩薩チャン、いままでのひゃっきまるさんとゆりさんの
やりとりちゃんと全部読んでないんじゃないのか?
だから、ズレてる続きを平気でかいたんだろw

28 名前: 横レス 03/05/31 19:39 ID:???
>最高の「良薬」を信じて服用した者だけが、効果絶大であると。
>昔から「病は気から…」と言う言葉があるように、素晴らしい「新・妙法薬」を
>信じない者には、効果が表れないのです。☆なんとも不思議な良薬です☆
この新・妙法薬とやらの
最大の欠点は飲みつづけなければならないということです。
一度、新・妙法薬を飲んでしまったもの
または親から飲まされてしまったものが
もうこの薬は飲みたくないとか
違う薬を飲みたいなどと言い出すと、
地獄に落ちるそうです。
実際地獄に落ちるかどうかは知りませんが・・
このように言われているそうです。

29 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/05/31 19:45 ID:???
妙法薬って覚醒剤みたいだね

30 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/05/31 20:22 ID:???
みなさん乙です。
すみません、前スレが途中で終わっていたので勝手に立ててしまいました。
しかもスレ名、ほんとは「第6章」にするべきでしたね……。
す、すみません……<m(_ _;)m>。

31 名前: ひゃっきまる ◆SOULXX.4RA 03/05/31 22:17 ID:???
>>23
 ありがとうございます。ところで、ゆりさんは学会員だと思いますし、ゆりさんが荒ら
しだとも思っていません。ある意味で典型的な学会員だと思いますし、だからこそ僕がゆ
りさんを相手に議論する意味があると思っています。おそらく滝山さんのような方は希少
だと思います。

>>30 ROMでしたがさん
 新スレ立てありがとうございます。本来は僕がやるべきなのでしょうが、どうもできな
いようです。スレ名は>>13を見ればわかると思いますが、まちまちなのでこのタイトルで
全く問題はないですよ。


32 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/05/31 22:39 ID:???
ん〜・・・
菩薩チャンさんに一票(^^)/ ☆

33 名前: ひゃっきまる ◆SOULXX.4RA 03/05/31 22:53 ID:???
>>24 菩薩チャン

 例えの続きを書くなら、僕が書いた例えにのっとって書いて頂かないと、「先生」
「師」など、何が何を指すのかよくわからなくなってしまいますよ? それに、僕が例え
で問題提起したことを理解した上で書いていただかないと、やはりちぐはぐな「続き」に
なってしまいます。


 せっかくですので、Cさんを受けてのBさんの答えを書きます。

34 名前: ひゃっきまる ◆SOULXX.4RA 03/05/31 22:54 ID:???
>>24
B
 「新・妙法薬」が「絶対」「唯一」だといいますが、べつにある特定の薬が「唯一」で
ある必要は全くないのではないでしょうか・・・。だとすれば、何のために「唯一」と
言っているのかよくわかりません。

 うーん、もしかしたら・・・。あなたのお話を聞くと、どうも、「唯一だと思う事に
よって、効果を発揮する薬」、それが「新・妙法薬」の特徴のようです。だとすれば、ど
うしても「唯一」と思わなくてはいけない、ということになりますね。でしたら、合点が
いきます。

 しかし、「唯一」である根拠が何もないのに、「唯一」と思え、という方が無理な話で
はないでしょうか。まずは「唯一」である理由を出していただかないと・・・。先ほども
Aさんにそれを聞いたのですが、どうしても答えてくれないのです。理由もないのに、どう
して「唯一」と思えるのでしょう。

 ところで、巷には「新・妙法薬」と同じ原理の薬、つまり、「唯一と信じる事によって
効果を発揮する薬」がたくさん出回っているようですね。それらの薬の服用者同士が出
会ったら、喧嘩になりはしないですかね・・・。かつて、そのようにして、大きな戦争ま
で起こって、たくさんの人が死んだ、ということを私は聞いているのですが。

 あと、私にはどうしても気にくわない事があります。「新・妙法薬」は、件の高名なお
医者が原案者であるという触れ込みで売っているでしょう。お医者はそれは信頼された方
ですから、その名前を出せば、皆「新・妙法薬」は確かな薬だ、というように思ってしま
うでしょう。しかし、実際には「新・妙法薬」はお医者が考えた薬とは随分違うもののよ
うですから、一種の詐欺です。いくら、「唯一と信じなければ効かない薬」だとしても、
嘘はいけません。

 あなたは「嘘ではない」と言うかもしれませんが、世間ではあなた方の言い分は認めら
れていないのですから、きちんと議論をしてどちらかはっきりさせないといけないのでは
ないですか?

35 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/05/31 23:06 ID:???
日蓮は自分のことを「最下層民」と位置づけており、創価学会も日蓮の出自を
学会員をつなぎ止めるために上手く利用しているようだが、果たして身分制度が
はっきりしていた時代に、最下層民の子が比叡山延暦寺で勉強できるだろうか??


36 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/05/31 23:32 ID:???
現在の千葉県安房郡天津小湊町に漁師の子として生まれたとされてるよね。
漁師っていても網元かもしれないし、どうなんだろ。

37 名前: 一般人U(大前提が怪しい) 03/05/31 23:51 ID:???
「身分の差別を問わず、その国の人間は皆一様にその病気にかかってしまうのでした。」

このたとえ話の大前提が怪しいので、巻き込まれそうになる。

この「その国の人間は一様にその病気に・・」という前提の立て方が間違っている。>ひゃっきまる氏

そういう前提を立てるから、一般人が巻き込まれる。「日蓮をめぐる一部の人たち」の問題だ。




38 名前: 一般人U(大前提が怪しい) 03/05/31 23:57 ID:???
・・カルトってそういう考えだね。

「あなたは地獄に落ちようとしているが、気がついてないだけなんだ」

いくらこちらが「まにあってます」と断っても、

「この世の人は実は苦しんでいる」という、

まったく手前勝手な前提で宗教を押し付けてくるよね。

39 名前: 名無しさん@創価いっぱい。 03/05/31 23:59 ID:VZjW1Pj0
創価勝手すぎ


40 名前: ひゃっきまる ◆SOULXX.4RA 03/06/01 00:09 ID:???
>>37
 あくまで例えなんで、そう目くじら立てなさんな。
 ある国で、としているし、「八苦病」「妙法薬」の名前はなんでもよい。

 ちなみに「八苦」の意味は、

1 生まれる苦しみ
2 老いる苦しみ
3 病気になる苦しみ
4 死ぬ苦しみ
5 好きな人と別れる苦しみ
6 嫌いな人に会う苦しみ
7 欲しいものが手に入らない苦しみ
8 人間を成り立たせている要素から起こる根元的な苦しみ

 で、仏教はこれらを解決することを目的とするものだと思います。

41 名前: 一般人U(大前提が怪しい) 03/06/01 00:14 ID:???
わかった。

その「ある国」というのは、

「世界人口の0.2%程度の日蓮系信者(創価含む)が集って暮らす国」ってことで良いな。

そういう前提なら、別にかまわないよ。

42 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 00:23 ID:???
ひゃっきまる氏は、北山本門寺に行ってみたいですか?

43 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 00:31 ID:Ia4yP9Sm
ひゃっきまるは具体的に毎日の勤行や折伏・仏法対話などの学会活動したことないんでしょ。
少し学会のいうように仏法を実践してみたら?

44 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 00:35 ID:Ia4yP9Sm
というか、ひゃっきまるは本気でひゃっきまる的に不満な学会をなんとかしようと
してない気がする。2ちゃんのカキコで、何か変化あったか?リアルでは学会というか
所属している男子部でどんな動きをしてんの?

45 名前: 乾闥婆 03/06/01 00:42 ID:eTCY96Z7
>>41
ひゃっきまるさんの「八苦」の説明をちゃんと読んでいるのですか?
生まれない人、老いない人、病気に一切かからない人、死なない人、
そんな人ともいえない人によって成り立っている国があるのなら教えて下さい。
というか、あなたの相手はしないはずだった・・・

46 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 00:55 ID:???
>41
おまえはまだ人口比のことなんぞ言っているのか。
層化はまだできたばかりでしょ。草創期の人口比なんて言われてもね。
一般人Uの視界は「現時点のみ」ということはわかったから。

47 名前: 一般人U(もしも) 03/06/01 00:58 ID:???
なぜ「八苦」なのか?

もしも一般人が一緒なら、
「身近に八苦を説く仏教徒がいる苦しみ」も入れて、「九苦」でしょう。

なぜ、自分の言葉で語れない?

既成宗教の用語に寄生しないと、語れないのですか?

48 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 01:01 ID:???
>>47
創価の言う所の法華経の教えがその「八苦」
に対する最高の良薬と言いたいわけ?。
創価の活動家、目が逝ってる奴が多いし、
なんか地獄か畜生道でもがき苦しんでいる亡者にしか見えない。
人を騙して折伏したのも嘘も方便、許されることという訳か?。

お前ら世界の果てに大きな島でも買って、其処に移住したらどうか?。
そこで得心のいく理想世界を作ったら良いのと違うか?。

49 名前: 48 03/06/01 01:04 ID:???
一般人Uさん 申し訳ない。
>>48の発言は>>45に対してね。


50 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 01:05 ID:???
ぷっ、ゆりが居なくても荒れてら

51 名前: 一般人U(もしも) 03/06/01 01:11 ID:???
>>49

激しく同意!だから大丈夫だよ(笑)。

>>50

「荒れてる」のではないよ。これがあたりまえの事実に基づいたやりとりなんだよ。

「仏教徒(学会員含む)」は自分が上に立って、まるで「先生」にでもなったつもりでいる。
それがこの世の「苦」の原因の一つだ。

なにかの組織に入っただけで、「世俗の上に立った」ような錯覚はよくあることだが・・・。

52 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 01:14 ID:???
>>51あなたのせいで荒れてるわけではないとは思っているよ
 誰 だ か は 言 わ な い が 

53 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/01 01:15 ID:???
>>31 ひゃっきまるさん。
 あ、>>13大丈夫だったんですね。それなら良かったです。

 >>51一般人さん、でもひゃっきまるさんの例え話は前スレでの
 すれ違いぐあいが判りやすくうまく表現されてると思いますよ。
 ゆりさんとひゃっきまるさんの話し合い(カキコ)を、ちょっと
 見てみませんか。

54 名前: 48 03/06/01 01:19 ID:???
>>51
この例え通りなら、創価という「妙法薬」は万人に効くわけだ。(藁
だが不思議なことに、とんでもない犯罪を犯す香具師がいる。
どこかのクリニックの医院長だったり、政治家家だったり。
こういう人間こそ救いの手を差し伸べてやるべきなのに、
どういう訳かも除名とかいってこういう人間は追放するそうだ。
一人でも救うことができなかったら、万人に効く薬というのは誇大広告なわけだ。

万人に効くと称して毒薬を売る奴は詐欺師でしかない。

55 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 01:25 ID:???
ひゃっきまるとかゆりとか乾ってのは、単に議論好きなだけだと思う。
俺が思うに、この3コテは、こういう掲示板で議論しているだけで満たされて
いると思う。結論は出なくてもかまわない、みたいな

56 名前: 一般人U(日蓮って・・) 03/06/01 01:28 ID:???
>>53

どうも(笑)。
あなたの言うとおりなのですが(すれ違いぶりは凄かったね)。。。

ふむ、少し、見守りましょうか。言いたいことは書いたので。

57 名前: どうでもいいですが 03/06/01 01:54 ID:???
>>47、 51

ここは創価板でしょう?

>「仏教徒(学会員含む)」は自分が上に立って、まるで「先生」にでもなったつもりでいる。
>それがこの世の「苦」の原因の一つだ。

何でわざわ、このスレで言うのかな?

ほっとけよ。

わざわざこのスレでどうのこうの書き込む、あなたがおかしい。
あなたの行為はまさに創価の所業と同じもの。
あなたが実は学科員ですとか、他のカルトの一員だと言っても納得しちゃいます。

おまけに「苦」という仏教用語を用いて、変な返答してるし。

要はあなたは、創価及び仏教関係者が嫌いってことを言いたいのですか?
このスレで言っても何の意味も無いですよ。
他のスレで言うか自分の中に閉まっておけばよろしい。

実際の生活で被害を受けているなら尚更、ここでどうのこうのやっても意味ないです。



58 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/01 01:54 ID:???
>>56 一般人さん
ありがとうございます。いや、なにせ私の知ってる学会の人は
多くがゆりさんのような感じで(スマソ>ゆりさん)、ひゃっきまるさん
みたいにちゃんと考えている人がまったくいなかったんですよ。
それでちょっとROMだけでも、という感じです。

59 名前: 乾闥婆 03/06/01 01:57 ID:JjD529aN
>>47
「八苦」でも「九苦」でもかまいませんが、私の質問に答えて下さい。

>なぜ、自分の言葉で語れない?

仏教の話をしているのになぜ仏教用語を使うことを非難されなければならないのですか?
仏教の話をしたくないのでしたらここに来なければいいでしょう?

>既成宗教の用語に寄生しないと、語れないのですか?

既成宗教の話をしているのになぜその用語の使用を非難されるのですか?
既成宗教の話をしたくないのでしたら別のところへ行って下さい。

>>48
私の過去の発言を読んでからレスしたらよいでしょうね。
そのための固定ハンドルなのですから。

60 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 02:01 ID:???
仏教を勉強すると
相手を論破するのが快感になるようで
まあ、あれだ
一生やってなさい

61 名前: 乾闥婆 03/06/01 02:04 ID:JjD529aN
仏教を勉強していなくても、
相手がおかしなことを言っていれば正したくなるだけのことでしょう。

62 名前: 一般人U(因果応報って言うのかな?) 03/06/01 02:05 ID:???
まとめてレスします。
「ほっとけ」とか「ここに来るな」とか散々ですね(笑)。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ほっとけ」。「ここに来るな」。

そのまま学会員の方にこの言葉をお返しします(笑)。

一般人を代表して(勝手に)。

まったく心当たりがない、というなら、失礼したね。

63 名前: 一般人U(おやすみ) 03/06/01 02:08 ID:???
悪いが、今日は「遁走」するよ(笑)。おやすみ。

64 名前: 乾闥婆 03/06/01 02:08 ID:JjD529aN
だからここは創価板でしょう?
その板で仏教用語を使うなというのはどういうことですか?
あなたはなんの話をしにここに来ているのですか?

65 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 02:10 ID:???
>>64
もういいじゃん。言いたい人には言わせておく。
誰がどんな言葉使ってもいいんじゃないの?

66 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 02:11 ID:???
うーん、なんか層化って、内部に乾闥婆、ひゃっきまるみたいなのを泳がせておく(言葉悪くてゴメン)
時点で、包容力があるというか、気が長い組織という気がして、俺の中では評価は高まったよ。

67 名前: 乾闥婆 03/06/01 02:14 ID:JjD529aN
>>65
そうですね。
前スレであの人の相手はしないと決めたのに、つい反応してしまいました。
なんだかイライラするのです、あの人の発言は。

68 名前: 動画直リン 03/06/01 02:14 ID:YDe5y1u1
http://homepage.mac.com/hitomi18/

69 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 02:14 ID:???
ひゃっきまるも乾闥婆も、
議論スレ以外には登場しない罠
ただ相手を論破したいだけかと思われ

70 名前: 乾闥婆 03/06/01 02:18 ID:JjD529aN
>>69
雑談でもすればよいのですか?

71 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 02:20 ID:???
>>70
いや商談でいきましょう。

72 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 02:20 ID:???
一般社会でも、人が望んでもいないのにいらぬちょっかいを出す奴は疎まれる。
冷静に見たって、一般人Uよあんた、そういう層化とやってること同じじゃんか。
わざわざコテハンでレスする内容じゃないしね。


73 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 02:21 ID:???
本当に悩んでいる香具師を
 救 え 

74 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 02:23 ID:???
>>66
内部で常にあの発言をしていれば、非難轟々ですよ。私もそのような感じでしたので
常にうっとおしがられていました。だから今はそのような発言は控えることにしています。
多分ここでの発言だけだと思いますよ(w

75 名前: 乾闥婆 03/06/01 02:24 ID:6qj7INAq
>>71
まあ、商談は結構です。(笑)もう寝ます。

76 名前: _ん 03/06/01 02:24 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz10.html

77 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 02:25 ID:OxwUIWxL
救え?
他に救いを求めてるような奴は根本的には救われんよ。一時は楽になるかもしれんがな。
創価学会の人はそう考えてはいないようだが。

78 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 02:30 ID:???
>>77まるで「自力本願」だな

79 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 02:31 ID:???
>>77
そうだよ。自分の人間革命するために人を引き入れるんだよ。自分のことは自分でしる!

80 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 02:32 ID:???
>>79化導者がいなくてどうする?

81 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 02:35 ID:???
>>80
化導者なんていらない。大聖人直結だもん。

82 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 02:37 ID:???
>>81何を根拠にしてそういう発言があるのか?

83 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 02:40 ID:???
>>82
常識でしょ?じゃ誰が化導者なのよ。

84 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 02:44 ID:???
>>83ジユの菩薩に決まってるだろ
お前はアフォか?

85 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 02:49 ID:???
>>84
地涌の菩薩って自分達のことでしょ?

86 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 02:52 ID:???
>>85何を根拠にしてそういう発言があるのか?

87 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 02:52 ID:???
そうだ創価学会は大聖人直結だ
御本尊は所詮“鍵”でしかないのだから別に形が一緒ならかまわない
直結なんだから、鍵なんてなくても南無妙法蓮華経という燃料があれば
バイクや車と同じように生命力はバリバリさ
教義や法律なんて関係ないね
先生と一緒に広宣流布に向かって走り抜けるぞ

88 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 03:04 ID:???
>>86
じゃ、地涌の菩薩って誰?教えてよ。

89 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 03:08 ID:???
>>88実在する存在ではない


90 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 03:10 ID:???
なんだそれ?君はどこの人なの?訳わかんないや。

91 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 03:14 ID:???
>>90ジユの菩薩は自覚から始まる
それは仏も同じこと

92 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 03:30 ID:???
>>91
それで化導は誰がしてくれんの?自分でするんでしょ?自覚ってさ。
だったらオレの言ってたことでいいんじゃないの。

93 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 03:46 ID:???
>>92チミは生まれてすぐにジユの菩薩と自覚したのか?
それはすごいな(ワラ

94 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 11:07 ID:???
ゆりは遁走?

95 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/01 12:36 ID:???
携帯から覗き見です*^-^*

96 名前: 一般人U(諸国滝廻り) 03/06/01 17:33 ID:???
見守りage。
だれも私に見守って欲しくないだろうけれど(笑)。
思い出せば、統一教会員にも、オウム信者にも嫌われたよな(苦笑)。でもある程度は、一般人の世界に戻った。
戻った人のほとんどは、宗教嫌いになった。ごく一部は別の宗教でやってるようだ。
いずれにせよ彼らの「結婚しました」のハガキがうれしいんだよね。たはは・・・。
ひゃっきまる氏に悪いから、しばらく「ここには」書かないよ。 またね。

97 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/01 18:50 ID:???
ひゃっきまるさん。
あなたを蔑ろにしたりは決していたしません。
もっと普通に続けてください^^

あなたの例えを、お借りいたします。

98 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/01 18:51 ID:???
>>97
 ・・・ある国に大きな病気が流行っていました。病気の名前は、「八苦病」とでもして
おきましょう。「八苦病」にかかると火に焼かれるように熱く、悶え苦しむというものです。
身分の差別を問わず、その国の人間は皆一様にその病気にかかってしまうのでした。

 ところで、ある団体が「八苦病」の治療法と称する気功法を弘めていました。その名を
「妙法功」とでもしておきましょう。その団体は、「妙法功」以外に治す法はなく、「妙法
功」以外の功法はかえって気を乱し、なおさら苦しみが増す、と言っていました。

 しかも、「妙法功」はこの団体にしか指導できないとされました。なぜなら、その団体は、
私達が唯一、正しい修練法を受け継いでいるからだ、と言っていました。

 「妙法功」を鍛錬し、治ったという人もいれば、治らない、と言う人もいます。しか
し、この病気は完治が難しいので、ずっと鍛錬すればいずれは治ると言われていました。

 それに、「妙法功」を鍛錬する人は、他の人にもそれを勧めなければならな
いとされました。なぜなら、他の功法は気を乱すだけであるし、「妙法功」の有効性を知りながら他
の人に教えないのは無慈悲であり、修練法に反するからと、そういうルールになっていたので
す。

 この団体に属するAさんと、この団体にいろいろと疑問を持つBさんが話をしました。

99 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/01 18:52 ID:???
>>98
B
 まずあなたにお尋ねしたいのですが、なぜ「妙法功」が唯一効いて、他の功法が害と
なってしまうのでしょうか。ただ一種類の功法のみが効くというのはなぜでしょうか。

A
 世の中には様々な功法が出回っています。しかし我が団体の「妙法功」のみが唯一効くの
です。なぜなら、他の功法はことごとく皆、まがいものであるからです。
 昔、釈尊という達人が、「八苦病」の原因を突き止め、それに有効な功法を編出しまし
た。しかし、この功法の前段階として、他の功法もたくさん編出しました。「妙法功」以外の
功法は、この「効かない他の功法」なのです。達人は、一番最後に「妙法功」を編出し、達人
自身が、「他の功は皆害であるから封印する」と言われたのです。

B
 なるほど。その釈尊達人の事は知っています。達人の言うことでしたら、信頼が
おけますね。その達人自身が、自ら、自分の編出した他の功法に対して、「他の功法は皆害で
あるから封印する」と言ったのだとしたら、それを信じるほかはありませんね。
 しかし、ではなぜ他の気功師は、その達人の言葉を信じず、未だに不完全な功法、害に
なる功法を指導しているのでしょう?

A
 他の功法に固執してしまって、ますます気が変になってしまっているせいでしょう。
 「八苦病」は、外面からは非常に診断の難しい病な上、遺伝性のものです。気の遠く
 なるような修練を積んだ達人が、何代にも渡ってやっとそれを突き止めました。

100 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/01 18:53 ID:???
>>99
B
 う〜ん・・・。それを言うのでしたら・・・、「妙法功」についても言えるのではない
ですか? 「妙法功」を修練することによって、「妙法功」しか効かない、と思い込むように気
が顛倒してしまっている、ということはないですか?

A
 もっともな疑問ですね。先にも言いましたが、「妙法功」しか効かな
い、ということは、達人自身が突き止めた事実なんです。べつに私が勝手にいっていることで
はありません。それに、この功法が効く事は、「理論的な根拠」もあることですし、他の功法
のように未完成な理論に基づいて編出されたものではありません。

B
 私はそれとは違うことを聞きました。達人は、まず、「八苦病」の原因を突き止め、
功法を編出しました。達人が亡くなった後、お弟子さんが、功法の効く原理などをいろいろと
お調べになりました。そして、より有効に効くように、修練法の改良などもなさいました。し
かし、お弟子さんによって見解が別れていったので、本来は一つの功法だったのですが、い
ろいろな功法ができてしまったのです。
 これは、学者さんたちがキチンと調べてそういっていることで、最近では皆こういうこ
とは認めているようですが・・・・。あなたは、あなたの団体が言っていることと、最近
言われていることの、どちらが正しいと思いますか?

A
 達人以上に「八苦病」の原因 に迫るためには、達人以上の困「難」な修練が必要ですよね。
お弟子さん方の中に、釈尊達人を凌ぐほどの修練を極めた方が、わずかにおいででした。
天台達人、伝教達人、そして日蓮大達人です。
特に日蓮大達人以上に「八苦病」に苦しむ人々を救わんと生命を投げ打った方はなく、その行いは修練の
「奥義」に位置づけられてます。修練法に他の人にも「妙法功」を勧めなければならないと
されているのは、その奥義を知らず知らずの内に体得させ、その功力が唯一「八苦病」を克服
する生命力となり得るからなのですよ。

101 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/01 18:54 ID:???
>>100
B
 なるほど。「八苦病」に苦しみ気が変になった人と渡り合うのは、まさに命がけです。
 ですが、その命がけの行為自体が、修練となり、治療法となるわけですね。

A
 現代の一番の達人は、わたしたちの団体の代表である池田達人です。
池田達人は「すべての人が達人となれる」との大達人の遺言を実現させようと頑張った最大の功労者です。

B
 修練の足りないお弟子さんには悪いですけれど、確かに理に適ってますね。増して傍観だけの学者さんに、
キチンと調べろと言うのもムリなことでした。
わたしも、そして、これからつくる予定のわたしの子も「八苦病」に悩まされずに済むように、
大変そうですけど「妙法功」の修練を続けますよ。どうせだったら、楽しくね♪


Fin...

102 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 18:58 ID:???
また変なもの書き出したぞ、おい。

103 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 19:02 ID:WHzPb8YQ
ひゃっきまるは前スレでのことをわかりやすく解説するために
書いたものだけど、ゆり、あんたのは自分の考えをムチャクチャ自分に
有利に書いただけの、前スレを無視した創作じゃん。

104 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/01 19:03 ID:???
>>103具体的なご指摘をいただけるとうれしいです^^

105 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 19:09 ID:WHzPb8YQ

 だ か ら。

ひゃっきまるのは前スレの二人のやりとりを解説したもの。
前スレで書き込まれた事実を元にしたもの。

あんたのはあんたの頭の中にあることをただ書き表したもの。

そういってるだけ。

106 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 19:12 ID:???
ゆりさん、
悪いことは言わん、2ちゃんで熱くなるのは関心せん。
顔の見えない相手より、身近な友人と膝を突き合わせて仏法対話せよ。

107 名前: 学会員ですが 03/06/01 19:15 ID:2jU5yoxO
ひゃっきまるさんへ
>>101
>修練の足りないお弟子さんには悪いですけれど、確かに理に適ってますね。増して傍観だけの学者さんに、
>キチンと調べろと言うのもムリなことでした。

これでお解りでしょう。こんな表現は同じ学会員としても見るに耐えません
もう相手をするのは止めてください。


108 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/06/01 19:19 ID:???
>>5
ご心配おかけしてすんません、元気ですよ。
ここのところ忙しくて余裕ないんですが、
時間作ってなるだけ顔出しますね。

>>98-101 ゆりタソ
思わず吹き茶してしまったyo〜w

109 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 19:23 ID:WHzPb8YQ
>>104
ほら。同志もこういってるよ。>>107

110 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/06/01 19:24 ID:???
俺も譬え考えてみたいとこなんだが・・・
根本的にな・・・ ( ̄ー ̄)ニヤリ

111 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 19:25 ID:???
なにをとんちんかんなことを言ってるんだ?
妙法功とやらが効くか効かないかなんて
それ以前の「八苦病」と呼ばれる物が
病気としなければ成り立たない論理だろ
そんなもんが病気なら人は空気を吸うのも
水を飲むのも寝るのも全部病気だろ
なにより宗教が蔓延するのも伝染病になる

112 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 19:28 ID:???
>>101
>>これからつくる予定のわたしの子

???????????????????????????????????
???????????????????????????
??????????????????????????????????
?????????????????????????????????????
???????????????????????????????
?????????????????

113 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 19:30 ID:???
チビも病気、禿も病気、ブスに生まれるのも病気
逆に美人に生まれるのも病気

114 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/06/01 19:38 ID:???
>>107
>これでお解りでしょう。こんな表現は同じ学会員としても見るに耐えません
無理することはない。
それなら見ないほうがいいな。
>傍観だけの学者さんに、キチンと調べろと言うのもムリなことでした。
この辺り、「人間革命」に戸田先生が似たようなこと言ってる場面もある。
それがいいとか悪いとかではなく、ゆりタソにはゆりタソの役割があるように思う。
ある意味対極的に見える者同士の語らいだからこそ、見える部分もあるのではなかろうか?
とか思ったり。


115 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 19:41 ID:???
個人的な会話ならいいが、世界中の人が閲覧できる掲示板での発言には
もっと責任を持って欲しい。

116 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/01 19:43 ID:???
>>105
はい。わたしの主観を述べさせていただきました。
ひゃっきまるさんのそれも、そうだと想いますけれど^^

>>106ありがとうございます。
わたしはレイセイですので、大丈夫ですよ。
ここは、わたしにとっても勉強になりますので、
活動と、生活と、睡眠の間の息抜きに、立ち寄らせていただいてます。

>>107>>109
釈尊、天台、伝教、日蓮大聖人を凌ぐ仏教者がいるのですね!?
あなたがそうなのですか^^

>>108滝山さま、ひゃっきまるさんてスゴイです・・・つい過ごしてしまいますね(^-^;

>>111・・・ものの例えかと。

>>112「子の成仏は親の成仏で決まる」との定説に依ります。
個人的には出産の予定はまだです^^

117 名前: 学会員ですが 03/06/01 19:58 ID:FwEX4kdc
>>114
>それなら見ないほうがいいな。
>>116
>釈尊、天台、伝教、日蓮大聖人を凌ぐ仏教者がいるのですね!?
>あなたがそうなのですか

外の方と話をするに当たって礼節を知ってもらいたかっただけです。
こんな表現で学会理解を深められると真に信じておられるのなら
もう言うことはありません


118 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 20:07 ID:???
>>117
都合の悪い発言は徹底的に無視る様な香具師だからな。
あんたら層化の代表みたいなもんよ(藁

119 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 20:21 ID:???
>>116
ゆりさん、意味わからないぞ。
>>99 Aさんが「他の功法はことごとく皆、まがいものであるからです」って言って、
「なるほど。その釈尊達人の事は知っています。達人の言うことでしたら信頼がおけますね」
なんてBさんが、言うはずないだろ。
そこの所のせめぎ合いを延々続けてきた訳だろや。
それを理解できないのだったら、いつまでやってもエンドレスだ。

120 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 20:39 ID:R5AC6saq
比叡のお山の天台の教理では、
衆生は本来仏であり、娑婆はすでに仏国土であると説くのに、
この悲惨な現実の姿はどうしたことか。

という問題意識が鎌倉新仏教成立のエトス。といわれています。

日蓮上人の場合は少しく時代的に下がるもんで、
それ(この醜い現実の相)は鎌倉新仏教の他宗派がはばをきかせているためだ。
っと考えます。

それで、(天台宗で最高の経典とされる)法華経以外を尊ぶ宗派が滅び、
日本中が法華経を信奉する者ばかりになった時に、娑婆が仏国土の相を
顕わし、衆生の苦悩が取り除かれると考えた。

っと、いわれております。


121 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 20:46 ID:???
そもそも仏教を作った釈迦が達人だと誰が認定したんだ?
判断する人間がいないのなら自称達人の可能性のほうが強い
宗教の優劣なんて判断基準がないものを、根拠のない家系図を
持ち出しても正当性なんて証明できるわけない

122 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 21:45 ID:???
>>100
>その奥義を知らず知らずの内に体得させ、その功力が唯一「八苦病」を克服
>する生命力となり得るからなのですよ。
生命力を高めた結果、日蓮は下血して病死した訳だが(藁

123 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 21:54 ID:???
なんかからくりサーカスを思い出した
ガカーインはしろがねでつか?

124 名前: 一般人U(そもそも) 03/06/01 22:05 ID:???
「八苦」が本当に「苦」なのか。白紙にして考える必要がある。
花は必ず枯れるが、では花は「苦」を保有していると言えるか?・・・?

「苦」というのは極めて主観的なものであり、それにとらわれては(いけない、見守るはずだった)/

あ、日蓮が下痢のあげく病死したってのは、大日蓮展でも言ってたよ。それは事実だね。(だ・か・書くなよ>私)。

125 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/01 22:19 ID:???
>>122当時としては大往生なご年齢かと。。。

>>124それって、ホントに《一般》的な苦の解釈なのですか(?_?)

126 名前: ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. 03/06/01 22:28 ID:???
>>97-101 ゆりさん

 あはは。譬えの返答ありがとうございます。ただ、僕が>>17-22の譬えを出した
のは、僕とゆりさんの会話のすれ違い、また、その原因を解ってもらいたかった
からなのですよ。この譬えで、ゆりさんの「唯一性」「普遍性」に対する答えも
したつもりです。しかし、ゆりさんの>>97-101を見ると、やはり解ってもらえな
かったのだな、と思いましたが。
 Aさん、というのは必ずしもゆりさんの事ではなく、僕がこの板で議論した学会
員の反応を総合したものです。

 僕がゆりさんとやりたかった議論の本題はすでに乾さんの方に移っていますの
で、ゆりさんはそちらに専念してもらってけっこうです。ゆりさんの譬えに対す
るレスをご希望なら、レスしますが。


127 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 22:36 ID:Z7kZgm+0
ゆりは学会員ではない。

活動者であれば、こんなにネットで書き込まない。
勤行も題目もあげず、会合をさぼり、御書研鑽もしない。
会員訪問もしない人だよ。
ネットだけで偉そうに書き込み、それを仏法対話だと
思って自己満足している。しかも実際には殆ど意味不明
の荒らしに近い書き込みであり、対話ではない。

>>ゆり さん
あなたが無間地獄に堕ちない事を祈ります。

128 名前: ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. 03/06/01 22:39 ID:???
>>124 一般人さん

 「苦」というのは原義では「思うようにならない」というような意味で、死も
老もそれを当然のこととして受け入れられるのでしたら、「苦」ではないのかも
しれません。仏教を信仰する事によって、不老不死の超人になるということでは
ないと思います。釈尊も死にましたし、死んだ原因も食中毒ですから。「苦」に
対しての一般人さんの解釈はそれでいいと思います。

129 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 22:41 ID:???
>>127
余計なお世話だyo

130 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 22:43 ID:Z7kZgm+0
>>129
余計かどうかは、本人の心が一番よく解っているでしょう。
解らないのであれば、やはり、祈るしかありませんね。
忙しいのでこれまで。では。

131 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 22:48 ID:???
>>130
お前が地獄から戻って来い(w

132 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/06/01 23:00 ID:???
>>115
まぁ、ゆりタソはまだ学生ということだし、大目に見るべしw

>>116 ゆりタソ
うん。確かにすごいと思うよ。
まぁでも、ここだと文句言う人もたくさんいるし、
一つの提案として、チャットで話してみたらどうかなって思うけど

>>117
二人の間のことだし。
誰に強要されているわけでもなく、
二人が好きで意見を交換してるんだから
第三者がうるさく口を挟む問題ではないだろうね。

>>118
プライベートなこと以外なら答えてるつもりだけどな?

133 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/01 23:01 ID:???
>>127そんなにたくさん書き込んで・・・ますね(^^;
ほとんどは夜なべですけれど あぁ。。お昼寝が気持ちいいわぁ。。

134 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 23:04 ID:???
たきやま、きたやまほんもんじへGO!!

135 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/01 23:05 ID:???
>>132それだと、ホントに未活動してしまいそうです^^

136 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 23:20 ID:???
>あぁ。。お昼寝が気持ちいいわぁ。。


………って……。。。。


 君 学 生 じ ゃ な い の ?


ひょっとして活動ばっかして単位落としまくるダメ学生部か?

137 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 23:20 ID:x3H994Ow
>>132
無理を言うな。
ゆりはチャットでは、ひゃっきまるとやり合えない。
分かるでしょ?w

138 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/01 23:43 ID:???
>>136
彼女はおばさん(ぼそっ

139 名前: 魔界倶楽部総裁 星野勘太郎 ◆JEf/hPvoV6 03/06/02 00:17 ID:???
>>136
学生こそいつでも昼寝できるんじゃないかい?

俺も学生時代、たるい講義の時は後ろの方で椅子をいくつか占領して寝ていたこともあったぞ?



140 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/02 00:55 ID:???
ある所で絡んできた創価のおばさんを思い出した。
この板のことを話題に出すと、曰く
「あれは当てになりません。どんな人が書き込みしているか知れないからです。
学会員を名乗って貶める。だから信用しないのです。」
私はあっけにとられましたが、裏を返したら都合のわるい学会員はみんな偽物
という口調でした。下手をしたらこういう方向でネットの人間をふるい分け
してるんでしょうかね。
それからネットに流れている学会に対する情報、すべて捏造なんだそうです。
反対勢力のサイトはもちろん、掲載されている裁判の判決文もとかの公文書なんかも。
そんな連中を学会は相手にしてないそうです。(w
裁判好きの創価学会にしては可笑しい事を言うものだと思いましたが。(藁
私はアンチですが滅多にこの板に来ません。定住するにはキモイからです。
ゆり氏・・・気を付けなさい。

141 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/02 00:57 ID:???
ある所で絡んできた創価のおばさん=ゆり

142 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/02 00:57 ID:???
「あれは当てになりません。どんな人が書き込みしているか知れないからです。
学会員を名乗って貶める。だから信用しないのです。」

以下に修正
「あれは当てになりません。どんな人が書き込みしているか知れないからです。
学会員を名乗って貶める。そう言う可能性がある、だから信用しないのです。」


143 名前: 122 03/06/02 01:00 ID:???
>>125
大往生 だいおうじょう ―わうじやう 3 【大往生】
(名)スル
(天命を全うして)安らかに死ぬこと。また、立派な死に方。
「―を遂げる」

問題は年齢では無いのだよ。病気で下血を繰り返して死ぬ。
これは安らかと言えるだろうか?糖尿で逝きそうになってる誰かさんもね。

144 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/02 01:03 ID:???
>>143
そいつはとっくに逝ってるかも知れない罠

145 名前: 月影 ◆v8f52qNhLo 03/06/02 08:20 ID:???
未活動のすすめ>あなたが入会させた人が不幸せになったらどうします?因果云々で入会した人の所為ですか?あなたがすすめなかったら良かったのでは?人は玩具や実験台では無い!

146 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/02 12:12 ID:???
>>135
ゆりは、理屈じゃないともかく実践してみれ派だが、なんで証明できるんだ?
創価学会で活動している今の私、他宗教団体で活動している今の私、
宗教とは離れたところで生活している今の私、この三者を比較できれば、
創価学会の優位性も証明できるだろうが、それは無理だろう?
いまのゆりを生きているのはひとりしかいないのだから。
本人が今の自分に充実感を見出しているのは結構なことだが、それをもって、
創価学会の優位性には繋がらないだろ?
案外、創価学会と出会わなかった方がゆりにとって良かったのかもしれないぞ。
少なくとも、このスレでのゆりの立ち振る舞いは醜いぞ。学会員も退かすほど。

147 名前: 直リン 03/06/02 12:14 ID:bXEq2+Go
http://homepage.mac.com/yuuka20/

148 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/02 12:52 ID:???
>>146
>少なくとも、このスレでのゆりの立ち振る舞いは醜いぞ。
それが全く自覚できない子だから皆困ってるんジャマイカ(;´Д`)
学会員のコテハンらも、もう少しゆりに言ってやってくれよ。

149 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/02 13:01 ID:???
>>146>>148
わたしを醜いと嘆いていただくよりも、美しいとされる立ち振る舞いを
示していただける方がうれしいですね^^
実践なき批判に、真実はありませんよ。

150 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/02 13:07 ID:???
*。.:*・:*・∵.☆:.☆.・∴.,★ :*・∵.:☆.。:* ・
 ∵.゜☆.・∴.,★ :*・∵.:☆.。.:*・:* ・
       ゆりタソに萌え萌え〜 
    *。.:*・:*・∵.☆:.☆.・∴.,★ :*・∵.:☆.。:* ・
 ∵.゜☆.・∴.,★ :*・∵.:☆.。.:*・:*

151 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/02 13:14 ID:???
*。.:*・:*・∵.☆:.☆.・∴.,★ :*・∵.:☆.。:* ・
 ∵.゜☆.・∴.,★ :*・∵.:☆.。.:*・:* ・
      >>150うれしいです♥
      でも、何も出ません^^
    *。.:*・:*・∵.☆:.☆.・∴.,★ :*・∵.:☆.。:* ・
 ∵.゜☆.・∴.,★ :*・∵.:☆.。.:*・:*



152 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/02 13:49 ID:???
>>151
ゆりさん。146の書き込みを見るに、

>創価学会で活動している今の私、他宗教団体で活動している今の私、
>宗教とは離れたところで生活している今の私、この三者を比較できれば、
>創価学会の優位性も証明できるだろうが、それは無理だろう?
>本人が今の自分に充実感を見出しているのは結構なことだが、それをもって、
>創価学会の優位性には繋がらないだろ?

この部分までが、このレスの核心だろ?ここを答えず、付け足し部分にのみ
引用してレスをするから、はぐらかしてると言われるんだよ。

153 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/02 14:07 ID:???
ゆりさんへ
事実なき論理をする方の批判こそ意味のない物です


154 名前: _ 03/06/02 14:10 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/moe/jaz01.html

155 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/02 14:44 ID:???
>>152
大変申し訳ないのですけれど、無茶苦茶なお話だと想いません?
比較される三つのわたしすべてに“今”という条件があり、これは物理的に不可能です。
ひとつずつの比較であれば、実験証明されたケースは学会に数多くあります。
閲覧をご希望でしたら、ここよりも自らの足を運ばれた方が確実ですよ^^
>>153
う〜ん・・・諸手を挙げての賛同は、難しいですね。
どんなものにだって、それなりの意味があると想いますので。
だからわたしは、批判は控えるように心がけてるつもりです^^

156 名前: _ 03/06/02 15:43 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/moe/jaz01.html

157 名前: _ 03/06/02 17:12 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/moe/jaz01.html

158 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/02 17:55 ID:???
>>155
まあなんだね、ゆりさんも言いたいことは言って、
ひゃっきまるさんにも乾闥婆さんにも、
これといってレスする用はなさそうだね。
それではご苦労さんでした。じゃね。

159 名前: 143 03/06/02 19:05 ID:???
>>155
あれ、漏れは無視?何か都合悪いのかな(藁

160 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/02 21:15 ID:???
143さん、症状は大腸癌のような・・・以下省

161 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/02 22:54 ID:???
>>159あら・・・ごめんなさい

>>143
> 問題は年齢では無いのだよ。病気で下血を繰り返して死ぬ。
> これは安らかと言えるだろうか?糖尿で逝きそうになってる誰かさんもね。

病気を治すのは医師と本人に。
ですが病気を克服するのは、全面的に本人にかかる問題です。

病魔に打ち勝つとは、何を意味するのでしょう?
折伏を行う者は、いやでもこの意味を考えさせられます。
なぜなら、自らが病を患った時、その折伏相手は必ず審判の眼差しを向けてくるからです。

162 名前: 一般人U(アンチ思想セット) 03/06/02 22:56 ID:???

マルクス主義の用語セットを頭に仕入れて、「考えたつもり」。

仏教用語セットを頭に仕入れて、「考えたつもり」。

キリスト教用語を頭に仕入れて、「考えたつもり」。

「組織宗教」に入ってしまったら、取捨選択の幅が狭まるだけだろう?
「あー、こう考えてしまうと仏教徒ではなくなってしまう。罰があたるかも?」なんて。

ん?まあ、確かに、ここに書くことではないかもしれないが・・。また書いちまったよ。

はい、忘れて、次どうぞ(笑)。

163 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/02 22:58 ID:???
>>162それが人間の言語野だ罠

164 名前: 乾闥婆 03/06/02 23:14 ID:8mv6BC/G
>>162
言語を仕入れないでなにによって人間はものを考えるのでしょうね。
ではすべての述語を放棄してマルクスや仏教やキリスト教について考えてみて下さい。
私は仕入れた述語に対して硬直した思考をしているつもりはありませんが。
そのようなご批判でしたらもう少し論理的におっしゃって下さい。

165 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/02 23:15 ID:???
>>161
病に限ることではありませんが、逆境は自らを曝け出します。
色んな感情が渦巻きます。

「なんで信心してるのに、こんな苦しい目に」
「他にもっと苦しんでいい人がいるのに、なぜわたしが」
「こんなにわたしが苦しんでるのに、あの幸せそうな○○が憎らしい」

ホントにひとりで苦しい時は、とんでもないこと、想っちゃいます^^;
でも、その折伏相手がお見舞いに来てくれると

「お節介しといて、いいざまねって想われてるわね」
「このままじゃ、くやしい」
「絶対に治してやるんだから!」

こんな反骨心が、笑顔の下にも燃え上がりまして^^
心の中でもお題目をあげ続ける力となります。
で・・・2時間くらいかな、不思議と、想いが変わります

「元気な姿でまた、励ましてあげたいな」

生きる以上、病と無縁ではいられません。
病苦と直面した時、どうにかして楽を見出したい。
折伏を受けた人は、その答えを欲しがるんじゃないかしら。
特にその相手が、病に苦しむ人なら尚更ですね。


166 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/02 23:18 ID:???
まさか乾さんと同意見になるとは
我ながらビックリした(ワラ

167 名前: 一般人U(アンチ思想セット) 03/06/02 23:25 ID:???
「述語」か?????用語って「名詞」ではないのか?????あれ?

すぐに「すべて」捨てたら、なんて、どうでしょう?
すぐ「あっち」か「こっち」か、「善」か「悪」か、「全」か「無」かと、
2つに割ってしまうのはもの言いは、いかがなものでしょうか?

バランス良く、って大事ですよね。

「論理」と言っても、例えば統一教会員が論理的にディベートを挑んできたら、
負けますよ、私は。正しいほうが勝つのではない。トレーニングしたものが勝つのです。

・・ここで書くことではないな(汗)。

168 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/02 23:28 ID:???
さー盛り上がってまいりました(ワラ

169 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/02 23:30 ID:???
>>165
143さんは、苦しまないで安らかに死ぬことを大往生と言うんだ。日蓮の死に方は大往生とは言わんだろ?
と聞いてるんだ。それにかんしてのレスがそれか?

170 名前: 一般人U(アンチ思想セット) 03/06/02 23:30 ID:???
で、ゆりさん(ゆり氏?)
全然違う話だけれど、因果応報って、よく言うでしょう?

「もしも」池田先生がガンだったら、学会員として、どうなのでしょう?
長年「○○するとガンになる」と言いつづけて来ましたよね、学会として。

それが「因果応報」で名誉会長に降りかかったら、正直、どうなのでしょう?

個人的には、ぜひ、全快していただいて、今の「組織」を改善していただきたい、と思っていますが。
・・これも、ここで聞くことではないな(汗)。 今日、最後にします。

171 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/02 23:33 ID:???
>>165
なんで病気で苦しんでいるときに、反骨精神をださんといかんのだ?
なんで悔しがるんだ?それってアンタの被害者妄想やん
素直に治りたいと思えばいいんじゃないの?
>「お節介しといて、いいざまねって想われてるわね」
なんて相手が考えていると思う発想が、相手に失礼なんじゃないの?
て優香、そう思われていると考えてしまうってことは、相手にアンタが
迷惑なことをしている負い目があるからでしょ?

172 名前: 乾闥婆 03/06/02 23:36 ID:B6pET0B0
>>167
すれ違いな話ですが、述語というのはタームの方の意味で使っています。
主語・述語とは別に、そういう用法があります。専門用語のことですね。

173 名前: ひゃっきまる ◆SOUL49VucA 03/06/02 23:39 ID:???
なんだか雑談ぽい雰囲気になってきましたが、こういうのも楽しいですね。

>>167 一般人さん

>じゅつ‐ご【述語】
> (1)文の成分の一。主語に付いてその動作・状態・性質などを叙述する語。「空が青い」「鳥が飛ぶ」>「人間は動物だ」の「青い」「飛ぶ」「動物(だ)」のように、動詞・形容詞または体言(体言に指定の助動詞の付いたもの)がこれに用いられる。
>(2)〔論〕
>(ア)判断(命題)において、主語について立言(肯定または否定)する概念(名辞)。「日本は島国である」の「島国」の類。賓辞。賓概念。
>(イ)現代論理学では、「xは偶数である」のように、変数xに具体的な値を与えると真偽が定まる立言。

 の、(2)(ア)であるか、もしくは単に

じゅつ‐ご【術語】
 (technical term) 学術上で、特に限定された意味で用いる語。学術語。専門語。

の変換違いと思われます・・・。



174 名前: ひゃっきまる ◆SOUL49VucA 03/06/02 23:45 ID:???
>>167 一般人さん

>「論理」と言っても、例えば統一教会員が論理的にディベートを挑んできたら、
>負けますよ、私は。正しいほうが勝つのではない。トレーニングしたものが勝つのです。

 ちょうどそのような話がプラトンの著作にあります。ソクラテスが現われた頃のギリシアでは、
いわゆる知識人というのは真実を追究するためではなく、ともすれば相手を言い負かすために
議論の腕を磨く、というスタンスだったようです。ソクラテスはそれを批判しました。

175 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/02 23:48 ID:???
>>174弁証法のこと?

176 名前: 乾闥婆 03/06/02 23:50 ID:B6pET0B0
申し訳ないです。
漢字が違っていますね。

177 名前: ひゃっきまる ◆SOUL49VucA 03/06/02 23:50 ID:???
 だから僕は、議論を「勝負」というスタンスで捉えることに大きな抵抗があります。
 勝つことを目的にしてしまったら本末転倒でしょう。勝つとか負けるとか関係なく、
お互いに一つの目的を達成するために協力する、というスタンスで議論したいと思って
います。

178 名前: 一般人U(おやすみ>ALL) 03/06/02 23:54 ID:???
>ひゃっきまるさん、乾闥婆さん

勉強になりました。ありがとう(笑)。今日は落ちます(地獄に、ではないぞよ)。

179 名前: 月影 ◆v8f52qNhLo 03/06/02 23:56 ID:???
>>165コンバンハ。わたしも残念ながら・・>>171さんと同じ受け止めかたをしました。(ToT)悪い心が題目でよい心に成るのはよい!!しかし、そもそも悪い心は何処から湧いてくるのかな(?_?)

180 名前: 143 03/06/02 23:59 ID:???
>>161
あのさ、それは日蓮が下血を繰り返して死んだ事実とどう関係あんのよ?
池田が糖尿で逝きそうだと言う話とどう関係あんの?
生命力がどうとか言うが漏れを折伏した香具師は誰それの病気も治ったとか
いいやがったぞ。日蓮と池田を見る限り大嘘なのが解るんだけどな。

>心の中でもお題目をあげ続ける力となります。
>で・・・2時間くらいかな、不思議と、想いが変わります
題目挙げ続けてすっきりするのは単なるストレス解消であって
不思議でも何でも無いと思うんだが。つまり不思議も何も存在せず
単に日蓮が大病を患って死んだと言う事実がそこに在るだけ。
病気が治らずに死ぬ例も代表者や開祖以外に多数存在し、
それはダイモクが足りないせいになり、病死した信者は死後は嘲笑される。
で、カルト信者のゆりさんは結局何が言いたいのかな?

181 名前: ひゃっきまる ◆SOUL49VucA 03/06/03 00:15 ID:???
 病気に関してですが、僕は、例えば前世の報いで病気になる、だとか、信心の
強い/弱いで病気にならない/なる、だとか、そういう考え方が嫌いです。うま
く表現できませんが、そういうふうに考えることが「気持ち悪い」というのが正
直なところです。

 僕は子供の頃、非常に病弱でした。体も小さく、細く、ある意味で毎日が病気
との戦いでした。体の調子がよくなったときには、素直に、健康でいられるとい
うことはなんて素晴らしいことなんだ、と思いました。普通に呼吸ができて、普
通にご飯が美味しいという状態、何も病気の苦しみがない、という状態がかけが
えもなく有り難い状態なのだ、と思いました。

 それでも、「なぜ自分だけが苦しまなければならないのだ」と思ったことはな
いと思います。普通に、病弱である自分を自分と受け入れていました。それがあ
たりまえだったからかもしれません。もともとは健康で、事故がきっかけで病気
になってしまった、という人なら感じ方は違うかもしれません。

182 名前: ひゃっきまる ◆SOUL49VucA 03/06/03 00:15 ID:???
 病気に、前世の報いだとか、信心の関連だとか、関係ないと思います。病気の
原因は、単に環境のせいであったり、食事のせいであったり、あるいは遺伝のせ
いであったり、いくらでも説明をつけることができるでしょう。また、現代にお
いて原因がわからない病気であったとしても、それをわざわざ宗教的な理由をつ
ける必要はないでしょう。

 病気に「意味付け」をするのは、僕の感性では「気持ち悪い」です。仏罰で病
気になったのだ、だとか、逆にポジティブに、「これは私に与えられた試練なの
だ」だとか考えるのは、どこか間違っている気がします。病気は病気でしかない
わけで、そこに「何故自分が?」という問いを向けること自体が無意味だと思い
ます。

 ただ、絶望的なほど悲惨な状況で不幸に見舞われた、という経験をまだ僕はし
ていないと思うので、「病気に意味付けをする」しかないほどに精神的に追い詰
められた人を責めるつもりにはなれないのですが・・・。

 それでも言いたいのは、「悪業」→「病気」のように「法則化」した世界観を
唱え、それをあたかも客観的にも事実であるようなことを言う人は、非難されて
も仕方のない人と思います。


183 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 00:22 ID:???
遺伝的に病気になりやすい人もいる罠

184 名前: _ 03/06/03 00:22 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/2ch.html

185 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 00:25 ID:E25ytc48
病気を患えば、病気で苦しんでる人の気持ちが少しはわかるよ。

186 名前: 一般人U(起きてた) 03/06/03 00:25 ID:???
ひゃっきまる氏。全く同意見です(笑)。感動しました。(では、また。)

187 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 00:34 ID:E25ytc48
このごろは同じ地域同志でも、家族の誰かが大病患った場合とか、
なるべく知られないように取りはからう傾向だね。

188 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/03 00:34 ID:+QlBtwIB
 同上です。

189 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/03 00:35 ID:+QlBtwIB
あ、失敗した(^^;)。
>>188は>>186にです。

190 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/03 00:37 ID:???
>>169
学会の末席にいるわたしでさえ、信心に依ることで
病苦の渦中に慈悲の心を見出すことができるみたいです。
妙法は、苦を楽と開く開法です。
そのことを誰よりも説かれたのは大聖人様ですので、
大往生は、疑いの無いところですね^^

>>171
なぜ悔しがるのでしょう?
それは、妙法の唯一性を信じてるからです。
信じてるのに、今のわたしの姿そのものが誤解を与えてしまっている、こんな屈辱はありません。
治したいという想い。最初は「執念」が後押ししてくれるため、祈り続けられます。
ですがやがて、お題目を重ねることで、不思議と喜びが湧きあがるのです。
それは、感謝の言葉を受け、想わず笑みがほころぶみたいな、そんな無条件な喜びです。
さらに重ねてゆくとそれは「歓喜」となり、あきらめざるを得ない「苦」へ立ち向かう力となります。

このときの「治したい」の動機って
信じられないでしょうけれど、この「歓喜」を、誰かと分かち合いたいという想いからなのですよ^^
また、お医者さんにお伺いするまでもなく、治したいという想いは、最高の良薬となりますね。

そして宗教的には、どうしようもない苦痛の中にただ沈む孤独と比べ、どちらが幸せなのかの比較となります。
病状の推移に拘らず、苦しみの中でも、人の心を失わないでいられることの方が、わたしは幸せだと想います^^

191 名前: 143 03/06/03 00:48 ID:???
>>181-182
全く同感。人間はどうにもならない事に対して理由付けをしたがるんだよね。
魂なんて無いし、死後の世界も無いし、神や人間を超越した存在で有る仏も居ない。
それら全ては確認出来ないので有るかどうか解らない、と言ったのが元々の仏教だったのにな。
本人が死ぬと後の誰かが勝手に作った経典がいっぱい出てきて、
その一つの法華経をニゼンキョウとか捏造した経典で一番素晴らしいとか言い始める。
更に捏造とセットのその経をそのまま自分で言ってた功徳が実現しない日蓮が広め始めて
それをそのまま現代の一部の偽仏教セクト指定信者達が信じてる。もうアフォかと(ry

192 名前: チャオ ◆lugclDJnoI 03/06/03 00:48 ID:???
>>181,>>182
ひゃっきまるさん

同感です。
(いつもレス、ROMさせて頂いております。
ひゃっきまるさんのレスは、正直”かっこいい”。
何か、読んでてスカッとするんです(*^_^*) いつも応援しております)


193 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 00:53 ID:???
>>190
病気なんて誰でもかかるもので、創価をやってるからなんて、誰も思わないよ。
仮にそんなことを口にする人がいれば、本心から言ったのではなく、アンタが
普段ウザイことを言って回るから、イヤミを言っただけでしょ。
そんなもんで本気で誤解なんてしないよ。それこそ被害者妄想に他ならない。
心配してお見舞いに行って、相手が内心そんな被害者妄想を自分に向けて
いたことが分かったら、間違いなく俺は相手を軽蔑するね。
被害者妄想を巡らして逆恨みをされたあげく、宗教の勧誘なんてされたら
二度と合いたくないし、俺なら縁を切る。

194 名前: 143 03/06/03 00:54 ID:???
>>190
なるほど、心が安らかなので大往生と言いたい訳か。
でもね。問題はそこでは無い。病気のまま死んだんだろ、結局は。
ダイモクで功徳、の言いだしっぺの日蓮の病気が治らなかったのは何でかな?
結局そこに帰結するんだよね。その生命力ってのの大嘘が。

195 名前: salam ◆.P18/mYapQ 03/06/03 00:56 ID:c84xpx4m
>>182 ひゃっきまるさん
・・・ずっとROMしてましたが、同じ思いです。
以下は、自分の思うことをちょっと。
俺は、別スレでも書きましたが、6歳まで生きられないといわれ、ずっと注射漬けの毎日でした。
原因もかかる病院によってコロコロと変わり「自分は若死にするんだな」と子供の頃から思ってましたよ。
今はおかげさまで健康なんですが、入社の時の健康診断で心電図を取ったとき医者がなんども「おや?おや?」
と繰り返しながら図りなおしたのを見て、そのときの事をマザマザと思い出しました。
たまに原因不明で胸が痛くなるんですが、病院にいってもわからないままです。
もしかしたら俺は人より早く死ぬ運命なのかもしれない、と思いながら毎日生きてます。
しかし、俺もひゃっきまるさんの言うように「何で俺だけ」とは思ったこともありません。
俺の人生は俺だけのものであって、自分の時間の長短以前に、自分のしたい仕事をし、生きたい
ように生き、死んだ後に懐かしむ人がいてくれれば十分だと思っています。
なので余計に自分の身の振り方も、心のあり方も他者に支配されたくはないし、
自分の意識外の力でなんとかしようという思いにはなれないです。
宗教については、哲学として、あるいは人間の心をしる手掛かりとしてお話を聞いているのは
楽しいですが、それ以上のものを付加されても俺には意味のあるものではなくなります。
ひゃっきまるさんは、同じように子供の頃健康面で苦労していて、さらに冷静な分析力を
持っている方のように思うのですが、そもそも宗教に対してどう位置づけて接している方
なのでしょうか。そこにとても興味が湧きます。

196 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 00:57 ID:???
>194ならば釈迦も罰があたったわけだな?

197 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/03 00:58 ID:???
>>174ソフィストのことですね。池田先生に教えていただきました^^

>>180
> それはダイモクが足りないせいになり、病死した信者は死後は嘲笑される。
それは誤解と、人間性に依る問題でしょ
過去に拘る姿勢は、とても異質に想えるのですけれど・・・

>>182ひゃっきまるさん。
病苦の体験は、同じ悩みを持つ方との同苦を容易にしてくれますよね^^
あとは、病気を生む環境に生まれて来たことへの理由に、想いを馳せてみましょう。
答えは、どこにあるのでしょうね。

198 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 01:03 ID:???
>>197
なんで病気を生む環境に生まれたことを、わざわざ理由付けしないといかんのだ?
理由付けしないと生活できんのか?

199 名前: 波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆IByKs72gR2 03/06/03 01:03 ID:Nam/R28/
97 名前:波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆IByKs72gR2 :03/06/03 01:02 ID:Nam/R28/
ID:Nam/R28/ID:Nam/R28/ID:Nam/R28/ID:Nam/R28/ID:Nam/R28/ID:Nam/R28/
ふ、ふふふふふふっ。

やはり私は、日蓮の子。現証だぁ!!!!!


200 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 01:04 ID:???
>>198
統一も同じようなネタで壺売りしてなかったっけ?

201 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 01:05 ID:???
どこにでもいるな(藁

202 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 01:08 ID:???
>>199
お前は帰れ、この北一輝!(w

203 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 01:10 ID:???
国道28号線で大人しく成仏してろ

204 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/03 01:14 ID:???
>>195salamさん、おひさです^^
繰り返しになりますけれど、その当時の苦しみは、生きている限り必ず再来します。
環境は常に変化しますし、その影響を受けて人は強くもなり、弱くもなるのです。
まして生きているわたしたちは、未だ死苦を知りません。
備えあれば、憂いなしかと想いますよ^^

>>199おめでとうございます(^人^)

205 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 01:15 ID:???
俺は子供の頃になんども事故にあって、両足に傷跡が残っているが
天理教の信者が「あなたの前世は、江戸時代の足伐り役人だった」と
言われたことがある。創価の言っている過去世云々とどう違うんだ?

世界中の禿になる人は、全員江戸時代に日本人でチョンマゲしてたのか?

206 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 01:16 ID:3CsQPoh1
>205ちょんまげはわざとですが何か?

207 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 01:17 ID:???
足伐り役人ってなんですか?
江戸時代には足斬りの刑はないよ。古代中国ならまだしも。

208 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/03 01:18 ID:+QlBtwIB
>>190
ゆりさんの境遇には実際、正直なところ心痛めるものがあります。
それを緩和したり、前向きにしてくれたものが宗教で、それが
学会のお題目なのも、それはそれで良いと思います。

でも、ここでひゃっきまるさんと今まで話してきたのは、その唯一性
というものでした。本当に学会のお題目を唱えることで、その唱えた
人すべての病気が克服され全快しているなら、唯一と言っても良いと
思います。
でも実際はどうでしょうか?
学会にいて題目を唱えてても、病気や事故で亡くなる人はいます。
もちろん治る人もいるでしょう。その場合は医師や看護する人、
家族の励ましという行為も考慮に入れなければフェアじゃないので
書き加えておきますけれど。

それは他の宗教をやっている人・無宗教の人にも同様に言えることです。
奇跡のような快復を遂げた人の例だって世界中にゴマンとあるでしょう。

だからゆりさん個人にとって唯一というのは別に構わないと思います。
でも、他の人にまでその範囲を広げて「題目が唯一」として押しつけるのは、
狂信につながる恐れがありますよ、とひゃっきまるさんは
言ってきたんですよ。>合ってますか……ひゃっきまるさん?

ゆりさん、そこは理解していますか……?

209 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 01:19 ID:???

世界の人口増加を考えると「前世」がかなり不足するんだが
どこから持ってくるんだ?

210 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 01:21 ID:RI2QbnJs
>209そうか!だから少子化なんだ(ワラ

211 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 01:22 ID:???
>>207
言われたとき俺もそう思った。足切りの刑って聞いたことないもん。
つーか、足に傷があったら足伐り役人って単純な発想が、正直面白かった。

212 名前: 143 03/06/03 01:26 ID:???
>>197
功徳が存在しない事を証明する代表例が藻前らの崇める開祖の日蓮。
こだわるのは開祖だからだよ。解り易いんで真っ先に例に挙げさせて貰った。
開祖自らが藻前の言う生命力もろくに現れずに病気で死んだんだろう?

過去でなく現在で病気が治らない者や治らずに死んだ者も居る。
ダイモクも心の有り方も間違っていなければ決して死なないと言いたいのか?
現実はそんなに甘くない。AIDSだろうが筋ジストロフィーだろうが
心の有り方が良ければダイモクの回数で治せるのか?無理だろ。逆もまた然りなんだよ。

ところで藻前の言っている功徳=生命力論は誰が言い出した言葉なんだろうな。
それは創価学会の公式見解か?

213 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 01:29 ID:RI2QbnJs
>212よ、
>>196
 答 え ろ 

214 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 01:32 ID:???
>>213
釈迦は涅槃に入る時、前世が猟師で鹿の背中を打っていたために
自身も背中が痛いのだと弟子に語ったと言う話を聞いたことがあるよ

215 名前: 143 03/06/03 01:33 ID:???
>>213
漏れは>>196にむしろ聞きたいんだが。釈迦って日蓮みたいに病死だったのか?
漏れは功徳が妄想だと言いたいが為に日蓮の病死を例に挙げた訳だが。
そもそも釈迦が功徳や仏罰を解いているのは法華経執筆者の妄想だろう?

216 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 01:34 ID:RI2QbnJs
>>214??
釈迦が?
涅槃経に載ってたの?

217 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 01:34 ID:oEAJ9Jw0
そっかぁ、日蓮が通ったら蓮の花が咲いたか。
↓分かってるだろうな

218 名前: 143 03/06/03 01:35 ID:???
>>214
だから釈迦が前世を語ったとか、そういう大乗仏教の妄想からいい加減離れろ。

219 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 01:35 ID:RI2QbnJs
>215食中毒で死にましたが、何か?

220 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/03 01:42 ID:???
>>208ROMでしたがさん。
唯一性の有無は、絶対性の有無です。
故に唯一性の安易な放棄は、仏の絶対性を否定することのように想えるのです。
「絶対に救い切る」とは、最大限の慈悲の言葉ですが、その根拠も失うこととなります。
この辺りは、どうお考えなのでしょうか。

221 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/03 01:45 ID:+QlBtwIB
もう論点ずらしですか?
現実的なことを私は言いました。

ゆりさんに効果があったのなら、ゆりさんにとっては唯一なのでしょう。
それは否定しません。
しかし他の人にとってはどうでしょうか? という話しです。

222 名前: 143 03/06/03 01:45 ID:???
>>219
ググったら簡単に有った。サンキュ。釈迦は食中毒で死亡した。
つまり大乗仏教で言われている功徳は大嘘だってのが
釈迦本人の段階で実証されたと言う事だな。

223 名前: 143 03/06/03 01:49 ID:???
>>220
>>194と>>212へのレスは?

224 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 01:49 ID:???
>>222
前世がそれなら大川さんは、多少悪いもの喰っても平気かもな(w

225 名前: salam ◆.P18/mYapQ 03/06/03 02:03 ID:c84xpx4m
>>204 ゆりさん
お久しぶりです。クリックのところでカキコはしてますけどw

>>195で書いたのは、自分の価値観みたいなものです。俺にとって、どう生きるかが大切で、
どれだけ生きるかはその次だ、という事ですね。
その為には、なるべく自分を縛るものは自分以外に持ちたくない、という気持ちです。
たぶん、放浪癖もこの辺りに根源があるかなw
ゆりさんの価値観を俺は尊重します。ご自身の生きてきた中で得たものだから。
でも学会の折伏を以前受けたとき、その自分の生きてきた証を踏みにじられた思いでした。
ゆりさんは以前、そのような手段を絶対に取らないと言っていたのですが、そういった手段
をとる学会員は「唯一性」が普遍的なものとして捕らえるが故に、手段を選ばなくてもいいのだ、
という思いに囚われている人はいませんか?
自分が「正しい生き方」とする判断と、他人が「正しい生き方」とする判断に優劣はありません。
そこを勘違いする人はいないですか?
ひゃっきまるさんが問題にしているのは、その恐れがあるからこそ、 冷静に考えてみよう、
と議論を進めているのではないでしょうか。

ちなみに、俺自身は唯一性と手段とを切り離して考える事は、自分の判断力を保っていれば
出来ると考えますが、実際には自我同一性の達成度は日本で2割強の現実をみると、会員の
中には自分の判断力を信用せず、他人の判断に正当性をおく人が多くいると思っています。
その人たちが折伏の正当性のみ聞かされれば、それを自分の判断でコントロールする事は難しく、
具体的目標値を指示されればその指示に従うことを優先するだろうと思っています。
たとえそこに一抹の罪悪感はあっても。

226 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/03 02:34 ID:???
>>221いいえーずれてません^^
信心の作用はその深さに応じ誰にでも、同じように働きます。
「わたしだけの唯一」とした時点で、それは失われてしまうはずです。
なぜならそれでは、エゴイズムの壁を越えられなくなってしまうからです。

>>209「生命即宇宙」ですのでダイジョブです^^

>>225salamさん。
自我同一性の低さは、自信のなさ、心の中の「絶対」の無さだと想います。
また「正しい生き方」を貫くが故に、人を殺めてしまうことだってあるでしょう。
「正しい人間の在り方」に立脚してはじめて「正しい生き方」は語られるべきです。
そして「正しい人間の在り方」とは、それを他と共有しようと働くのですよ^^

227 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 02:36 ID:E25ytc48
220を読めば、ゆりの信仰がいかに観念的かがよくわかる。

“絶対”の論理的根拠がなくても「絶対うまくいくよ」とか「絶対に大丈夫」とか
人は以外とはばかり無く言うものだよ。
そこに教義とか唯一性とか関係ないよ。
人が普通に生きてれば、普通にやる行為だよ。

逆に“絶対の根拠”が無ければ“絶対”を言えない人は、
よほど感情が乏しいか、頭でっかちの人としか思えない。

228 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 02:46 ID:E25ytc48
「絶対に大丈夫」と言ってくれた人に対して、
何を根拠に「絶対」といってるのかよりも、
その人が本気で心配してくれてるかどうかが大事だったりする。
感情は伝わる。理屈や気休めを人は見抜く。


229 名前: 波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆IByKs72gR2 03/06/03 02:51 ID:Nam/R28/
本日society.2ch.net鯖にて。

97 名前:波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆IByKs72gR2 :03/06/03 01:02 ID:Nam/R28/
ふ、ふふふふふふっ。
ID:Nam/ID:Nam/ID:Nam/ID:Nam/ID:Nam/ID:Nam/ID:Nam/
やはり私は、日蓮の子。現証だぁ!!!!!

で実は5月27日にはthat.2ch.net/で・・・。
121 名前:波木井坊竜尊 ◆IByKs72gR2 :03/05/27 00:30 ID:Q/STFkan
ううむ。IDも STF(k)anか・・・・・・・・・・・・・・。
スタートレックFANね。よく見たら/の前はQ連続体のQでした。

偶然も2度出ると必然かも。
                      

230 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 02:54 ID:???
エゴイズムの壁を越えたところにあるものは迷惑行為か?
お前の言い分だと、不法侵入も自分の殻を破る戦いとやらに
なりそうだな。俺は現実に不在中に家に上がり込まれたことがある。

231 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 02:59 ID:???
無感情、無感動、観念遊技、冷血漢のゆり。
言葉でいくら取り繕っても、滲む出るモノは隠せない。

232 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/03 03:01 ID:???
>>227


かんねん くわん― 1 【観念】

(名)スル
(1)物事について抱く考えや意識。
「彼とは義務の―が違っている」「経済―に欠ける」「時間の―がない」「固定―」
(2)あきらめること。覚悟すること。
「もうだめだと―した」
(3)〔哲〕〔idea〕主観としての人間の意識内容。思考の対象となる心的形象。表象。心理学では具体的な映像・心像を伴わないものをいう。
→イデア
(4)〔仏〕 仏教の瞑想法の一。精神を集中し、仏や浄土の姿、仏教の真理などを心に思い描き、思念すること。
「一心に極楽を―するに他の思ひ出来れば/今昔 15」
――の臍(ほぞ)を固(かた)・める
もうだめだと覚悟する。

※三省堂提供「大辞林 第二版」より

多分(3)の意味でのことだと想いますけれど、
はばかり無く使われるのは、観念的では無いのですか^^
仏教の教義では、そんな無責任なことでは困ります。
なぜならそれを理由に「絶対に大丈夫」だなんて言うなという人もいますし、
第一それではウソツキになってしまいます^^

>>230無用心ですね

>>231「必死」ですか^^

233 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 03:05 ID:???
>>232
不用心だったよ。
泥棒ならともかく、普段信仰がどうのって言ってる学会員が
家鍵を探して勝手に入るとは夢にも思わなかったよ。

234 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 03:10 ID:???
つまり俺が不用心だってことを、法を破ってでも
友情のために身を挺して教えてくれたってことか?
凄い発想だね。

235 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 03:13 ID:???
観念と感情の区別も付かない可愛そうなゆり。
無感情で無感動、人の温もりを知らない、不幸な境遇で育ったせいか?
狡猾で、冷血。

236 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 03:29 ID:???
感情を表に出すことを厳しく制限されたのだろうか?
自分の行為の正当性を理屈で固めようとする悲しい習性。

ゆりにとっての「人を救う」とは自分の身を守る“ロザリヲ”
仏にとっての「人を救う」とは、かたときも忘れえぬ大感情。

237 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 03:33 ID:???
この人知ってる?
http://www5d.biglobe.ne.jp/~ponpopon/cgi-bin/img-box/img20030602140402.jpg




238 名前: salam ◆.P18/mYapQ 03/06/03 03:54 ID:c84xpx4m
>>226 ゆりさん
>自我同一性の低さは、自信のなさ、心の中の「絶対」の無さだと想います。
これはある意味正解だと俺も思います。
しかし、他人より自分の方が人間として優れている、と思ったらそれは自信ではなく傲慢です。
自分の判断力が他人の判断力より優れている、というのも同じ事です。
大切なのは、自分も相手も同等の判断力を持つ、同価値の人間だ、ということです。
>また「正しい生き方」を貫くが故に、人を殺めてしまうことだってあるでしょう。
傲慢の上に成り立つ人格はまた、簡単に人を傷つけたり殺したりするものだと思います。
それは「正義」の名の下に殺人を犯す人たちも同様でしょうね。
人の価値に優劣をつければ、その優劣に従い正当化する人たちなのでしょう。
>「正しい人間の在り方」に立脚してはじめて「正しい生き方」は語られるべきです。
>そして「正しい人間の在り方」とは、それを他と共有しようと働くのですよ^^
人間の自我同一性を発達させるには、立脚するコミュニティが不可欠です。しかし、
自己決定能力を失ってしまえば、自我は健全な発達を阻害されます。
「正しい人間の在り方」というのは、一般社会という共同体に属している人にとって、
自由を有し、他の人の自由を阻害しない、というのが大前提です。
これに反する行為は、法の世界では違法有責行為となり、背後にある倫理観に
反すれば道徳的規範に反するする行為となります。
俺が書いた「正しい生き方」というのは、お互いに尊重する、という部分を共有し
かつ、自己決定によって得られたもの、というのが前提です。

239 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 10:18 ID:???
>病気を生む環境に生まれて来たことへの理由に、想いを馳せてみましょう。
>答えは、どこにあるのでしょうね。

・・・・・・。

240 名前: 143 03/06/03 10:56 ID:???
>>232
>>194と>>212に対してのレスはどうした?都合が悪いからスルーか?

241 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 10:58 ID:???
ハリネズミのゆり。
自分に傷がつくことを極度におそれる。
決して胸襟を開いた対話はしない。

242 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 10:59 ID:???
まだバカゆりって分裂やってるのか。
好きだね?

243 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/03 11:02 ID:???
>>240すみませんけれど、ゆってあること、破綻してるように想うのです。
これ以上の継続した対話をお望みでしたら、
わたしがカンチガイして別の方にご迷惑をおかけしないで済むよう、
固定ハンドルとトリップの取得を、お願いできますか^^

244 名前: 福祉系 ◆YZO.cZB75Q 03/06/03 11:08 ID:TtNZQd2a
143改め福祉系だ。では改めて>>194と>>212に答えて貰うか。

245 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/03 12:13 ID:???
>>244福祉系さん。

>>194「お題目の功徳」とは何でしょう?
>>165でも少し考えさせていただきましたけれど、
病に限って言えば、それを「克服」することだと述べさせていただきました。

わたしは、人が生まれて、死んでゆくことにも意味があると想います。
死を、もっとまっすぐに見つめてみましょう。死は誰にでも、必ず訪れます。

わたしにも、あなたにも、今世での役割、果たすべき使命があるものと想います。
折伏を受け、南無妙法蓮華経を唱える者は、広宣流布こそ使命であると気づくのです。

使命に生きることは、とても幸せなことです。
それは、人生において避けることのできない、あらゆる苦痛を克服するための、
訓練を受けさせていただけるからです。

頑張れば、死苦をも大歓喜で、悠々と乗り越えてゆけるようになれます。
かつての釈尊や、大聖人のように ね。

生命論について、公式だとか、そんな確認はしてません。
生命ついて考えてみるとき、より優れた理論があるのかな、という問いを
投げかけたことはありますけれど、答えを持つ人は、今のところいません。

ですので、生命論を踏まえ考えてみますと、死は、一日を終えた後の眠りに例えられます。
精一杯なすべき役割を終えたのでしたら、心置きなくぐっすり眠れます。
ですがそうでなければ落ち着かない眠りに、また悔やまれる一日なら悪夢にうなされることも。
明日への希望をいっぱいに、安らかな眠りに就きたいですね。

246 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 13:15 ID:???
>>245
「一代の聖教皆尽きて、南無阿弥陀仏になりはてぬ」
一代のあいだ学んだ経典は、もはや今が最後であとにのこしたいと思うものは
何ひとつとしてない。ただ南無阿弥陀仏の声のみがのこるだけである。

一遍(1239-89)は、ありし日を思いこう述べ、すべての書籍をみずから焼き捨て、
安らかに死んでいった。こういうのを大往生っていわないか?
こともあろうに、ゆりさん等がいう邪教の布教に努めた人が、こういう心境で死
んでいけたことを、ゆりさんはどう思う?

感想希望。

247 名前: 電波男Ψ(´д`)Ψ ◆oGUHqg51EY 03/06/03 13:48 ID:Yem5cgIM
>>246
ゆりさんは、そのような高邁な宗教の真髄を言葉面でさえ理解できないと思いますよ。
つまり鈍根なのです。

前スレッドでこんなこと平気で言う人ですからね。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
994 名前: ゆり ◆315pTzXJFo [sage] 投稿日: 03/05/31 00:55 ID:???
>>992やっぱり電波さん>>973わかってなかったんだ^_-

一連の彼女(?)の発言を見れば解りますが、縁無き衆生の典型です。

「現生十種の益」とは『維摩経』を典拠としたもので、仏国土を希求する全ての仏教では常識になっている
ことさえ受け入れる事が出来ないのです。「唯一性」のドグマの弊害ですね。この手の人は放置しておいた
方がいいのです。なぜなら、かまえばかまうほど、精神が破綻してしまうから。

248 名前: 福祉系 ◆YZO.cZB75Q 03/06/03 14:25 ID:???
>>245
現証の話と釈迦や日蓮といった人間の心理状態にすり替えるな。
漏れを折伏した香具師は「病気が治った香具師が居る」と言ってきたんだが。
病気はダイモクの回数で治るんだろう?病気で死んだのはダイモクが足りなかったり
功徳が無かったからだと層化では言うのでは無いかね?
病気で死んだ釈迦や日蓮はダイモクと功徳が足りないのか?
つまり功徳や現証などと言う物は無かったと言う話なんだが。

>生命論について、公式だとか、そんな確認はしてません。
漏れは現証は生命力とか言った藻前の話が公式かどうか?と聞いている。
誰から聞いたんだね?そんな公式かどうか確認も取れてない様な話を。
公式見解だと確認もせずに自分のやってる宗教の教義を語るなど極めて無責任だな。

249 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/03 14:50 ID:???
>>248>福祉系さん。
仏法は道理ですよ。
落ち着いて、もう一度よくお読みください。

学会の指導は広範にわたります。
あなたの言う公式の範囲がわかりません。
小説・人間革命などお読みいただければ、わかりやすいかと。

250 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 15:41 ID:9Ue0SQxU
>>246 横レスごめんなさい。お聞きしたいのです。

私は学会にいる時に幹部から
「法然(一遍ですよね?)は死んで極楽浄土へ行けるならと、
首吊りをしたが死に切れず、3日3晩苦しんだ。
そして、自分のやってきたことはまちがっていた、日蓮の南無妙法蓮華経が正しかった
と、すべての書を燃やし、苦しみぬいて死んでいった。
伏していたふとんをあげると人型に黒い跡がついていて、
「南無妙法蓮華経は正しい」と書いた紙がでてきた。」

というおどろおどろした話を聞き、それでもそれを鵜呑みにしていましたが、
これは事実ではないということですか??

251 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 15:42 ID:???
>唯一性の有無は、絶対性の有無です。
なるほど。わかった。道理であなたの話がわからないわけだ。
唯一性と絶対性を同一視してるんですね?あなた。
>仏法は道理ですよ。
>落ち着いて、もう一度よくお読みください。
仏法は道理ですよ。
落ち着いて、自分の言ってることを再確認してください。
あなたは道理を説いたことがありません。
テクニカルタームを一切含めずに語ることは良い練習になります。
(むろん、ある意味これは無理なことですが、トレーニングになります。)
ぜひお勧めします。


252 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 15:44 ID:???
>>251はゆりさん宛てにて候。

253 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 16:00 ID:???
>>250
それは浄土教の開祖(中国の開祖)の話。
曇鸞、道綽、善導の誰だったかは忘れた。

この時代に日蓮などいるはずもなく嘘って言うことが分かる。

「妙法蓮華経が正しい」云々は天台系だか日蓮系だかが
でっち上げた、空海の伝説に似たようなのがあった記憶がある。

254 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/03 16:08 ID:???
>>251さん

ゆいいつ 1 【唯一】

ただ一つだけでそれ以外にはないこと。ゆいつ。ゆいいち。
「―の楽しみ」「―の手段」「島では舟が―の交通機関だ」

ぜったい 0 【絶対】

(名・形動)[文]ナリ
[一]
(1)他に並ぶものがないこと。何物にも比較されないこと。比較や対立を絶した存在であること。また、そのさま。
「―の真理」
(2)一切他によって関与・制限されないこと。無条件。
「上官の命令は―だ」「―の権力をもつ」
(3)〔哲〕「絶対者」に同じ。
「唯一―の神」
⇔相対
〔absolute の訳語。明治期には「絶待」とも書かれた〕
[二](副詞的に用いる。「に」を伴うこともある)どうしても。なにがなんでも。必ず。決して。
「―間違いない」「―行かない」「―に反対する」

三省堂提供「大辞林 第二版」より

道理に、適ってると想うのですけれど?

255 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 16:10 ID:???
http://www.1134.com/jinbutu/

ぐぐってみたら見つかった
信憑性に欠けるけど参考に読んでみたら>>250

256 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 16:15 ID:???
>道理に、適ってると想うのですけれど

かなっていません。
「絶対」が複数あることはあり得ます。
つまり「絶対」は数に関する概念ではありません。

例:「彼は絶対に正しい」「君も絶対に正しい」は両立します。
問題は双方の「正しい」の内容が排他的であるか否かです。
双方が排他的であるという前提がある場合にのみ、絶対性は唯一性を包含します。

257 名前: 246 03/06/03 16:19 ID:???
>>250
法然と一遍は別人です。
法然の弟子証空の門弟聖達とめぐりあったのが一遍(随縁)の浄土宗への第一歩ですね。

258 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 16:32 ID:???
ゆりは仏教なんて高度な哲学をやるまえに
初歩的で程度の低い、西洋の哲学から学ぶべきじゃねえか?
そもそも仏教は東洋の天才が築いてきたもんだ。
それをろくに訓練もしてない学会員が理解するってのが土台無理かと。
西洋の学問は天才がつくってきたわけじゃない。貴族がつくってきたものだ。
だから、凡人でもわかる。
でも東洋の学問は基本的に天才に由来する。だから難解至極だと思うね。

259 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 16:35 ID:gzEGU3Py
ウオッチャーさん・法太郎さん昼間から暇ですね。どもでした〜!

260 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 16:39 ID:???
ゆりの口上は、昭和4・50年代の学会員の感覚。(苦笑

261 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 16:42 ID:???
>>253さん
ありがとうございました。
こういう話って多いんですが、
一体誰が捏造して流しているのか疑問です。

>>255さんもありがとうございます。
くびくくったのは善導さんのようですね。
柿の木と聞いてましたが柳の木だそうだし。
いろいろごっちゃになってますね。
私も法然と一遍をごっちゃにしてしまいましたが…あひゃ。
>246さんすみませんっ。

262 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/03 16:54 ID:???
>>256
こ・れ・は、仏をどう解釈するかの問題ですね。
道理にはずれるとのご意見は、仏の定義は複数とのお考えからでしょう。
ですがご指摘の箇所は仏の本質を問うものです。

草木や人間にも、本質的には同じ《生命》が宿るように、仏性にも差異はないとわたしは想いますよ^^

263 名前: チャオ ◆lugclDJnoI 03/06/03 16:55 ID:???
横レスですが

ゆりさん、もっと肩の力を抜いて生きてみてはどうでしょ?
なんだかガチガチ…。
私の元彼も学会員だったけど、その人も同じように
「この信仰は絶対正しいんだから、人にも勧めるんだ!」って感じだった。
○○しなくちゃダメ、これでなくちゃダメ…
一緒に居る私まで、緊張感でいっぱいだった。
終いには「私は学会に興味無いから」って言う私にたいして
「正しく理解してないから興味が湧かないんだよ」… もう疲れた…

頑張って力強く生きるのは、全然悪い事じゃない。
でも、その頑張りが、他人の心に悪影響を及ぼすものになってるなら、
とたんに「悪い事」になってしまいませんか?
ひとつリラックスして、ゆっくり外の声に耳を傾けてみては?

264 名前: 名無しさん@お腹いっぱい 03/06/03 17:03 ID:???
ゆりたん 難しい話は横に置いて、
 層化 腔迷が支持したイラク戦争で大量破壊兵器は見つかったのかな?
 層化 腔迷が支持したイラク戦争で亡くなった子供や女性の命は層化
 腔迷が取り戻してくれるんだよねー
 層化 腔迷が支持したイラク戦争でアメリカ軍が投下した劣化ウラン弾
 で出た放射能は層化と腔迷が除去してくれるんだろよねー

265 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 17:08 ID:pOwFfwjB
ウオッチャーさん・法太郎さん昼間から暇ですね。どもでした〜!

266 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 17:08 ID:???
>>262
まず、仏法は道理だというときの「道理」とはなんだとお考えですか?
それから、仏とはなんだとお考えですか?

仏の本質が唯一だとしましょう。
そこに至る道を説くのが仏法ですね?
なぜその道がひとつしかないと言えるのですか?
とある道があったとしましょう。それは頂上に続くといわれている道です。
でもなぜ他の道の存在を否定できますか?
あなたは道理を尽くして説いたことはありません。
道理とは合理性です。誰もが納得し得るリクツです。

267 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 17:09 ID:???
>>261
折伏教典にこの手の話が多く書かれていて
学会員は他宗教を貶す根拠にしている。
事実が書かれているかどうかは、今ひとつ
信憑性に欠ける。

268 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/03 17:23 ID:???
>>263チャオさん、それはもったいないお話です。
きっとチャオさんのことを、それだけ想ってらしたのでしょーに・・・

ご心配ありがとうございます。
大丈夫です、ガチンコは、このスレッドだけですので^^

269 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 17:27 ID:???
ゆりよ。肩の力をぬいて一言いってみろ。
「ごめんなさい」「すいません」
それだけで大きく境涯が前進する。
それだけでまともな受け答えができるようになるための大きな一歩だ。
今の君は完全な修羅の人だ。日蓮系信者が一番陥りやすい境涯だ。
自説の過ちは過ちとして認めるのが第一歩だ。
今の段階でゆりが完全な理解に達しているなどということは
誰も要求してはいない。一歩一歩歩めばいいのだ。
その歩みの果てに仏界があるというのが君の信仰だろう?
その永遠なる一歩一歩が君の信仰だろう?
永遠の上昇軌道を説くのが法華経だろう?
謙虚になりたまえ。真実にたいして、真理にたいして、人にたいして。

270 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 17:30 ID:???
>>269
それを聖教座談会のメンバーに言ってやってくれ。

271 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 17:34 ID:???
創価にとって、
謙虚、素直という単語が一番無縁なことが分かった。

272 名前: 名無しさん@お腹いっぱい 03/06/03 17:35 ID:???
ゆりたん ここでぐだぐだ言ってる暇があったら、層化 腔迷が支持
したイラク戦争で何千人もの人が死にそうなんだよー
 イラク戦争を支持した層化 腔迷の連中を引き連れて亡くなった人と
病気の人を助けてやってくれよー
 さっさと逝けや!

273 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/03 17:39 ID:???
>>269名無しさん、説得力ゼロですよっ^^
「ごめんなさい」「すいません」
これは、過ちを犯した方に必要な台詞ですので、
お勧めすべき相手をお間違えですよ。

274 名前: 名無しさん@お腹いっぱい 03/06/03 17:41 ID:???
ゆりたんよーー まだいたんかい?
層化 腔迷が支持したイラク戦争で死にそうな人が沢山いるんだよー
おめーのほうが説得力ねーんだよ 

275 名前: チャオ ◆lugclDJnoI 03/06/03 17:41 ID:???
>>268
ゆりさん

>きっとチャオさんのことを、それだけ想ってらしたのでしょーに・・
 そう言われると思ってましたw。
当時も、その彼には「心配してくれてるんだね。ありがとう。
その気持ちだけ貰っておくよ」と答えましたけどねw
私が感じていたのは、「そんなにいい信仰に出会えているのに、
どうして暗い顔ばっかしてんだろ?」って事でした。
ま…私が相手じゃね…ってとこですかw

276 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 17:42 ID:???
>>273
そうだったようだ。
過ちを犯したのは俺だ。
まさか、きみがここまで重症だとは。
ごめん。俺は君にはもう何もしてやれない。
このまま見捨てるのは無慈悲だが、今の俺では修行不足ゆえ。
ほんとうにごめん。

277 名前: 名無しさん@お腹いっぱい 03/06/03 17:46 ID:???
おーーい ゆりたん イラクに行く準備はできたかい?
さっさっと逝かんかい 層化 腔迷が支持したイラク戦争で
今にも何人もの人が死にそうなんだよー
人の命がかかってんだよー

278 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 17:48 ID:???
>>276
同意します。

漏れもあやまる。
ゆりさん、ごめんなさい。
いつか、ゆりさんが立ち直る日が来ることを願っています。

279 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 17:49 ID:???
>>276
>まさか、きみがここまで重症だとは。
つーか、ただ頭が悪いだけ。これだけ過ちだらけの議論しといて、
自らに過ちがないなんて言えるのは狂気の沙汰。
病気じゃないなら、ただのバカだろ。

280 名前: チャオ ◆lugclDJnoI 03/06/03 17:50 ID:???
>>276さん
う〜ん…私も…
仏教って、人と人とのつながりの大切さっていうか、
そういうのを教えてくれるものじゃなかったんですかね。
「自分はいろんなもの、人、全ての存在に支えられて生きている。
そうでなければ生きなれない」って自覚すれば
「すみません」「ありがとう、おかげさまで」…
その言葉は自然に出てくるものだと思うんですけど。
違うのかなぁ。

281 名前: チャオ ◆lugclDJnoI 03/06/03 17:52 ID:???
>>280
自己レス!

>>280は、>>279さんへのつぶやきです。
失礼しました!

282 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/03 17:55 ID:???
>>276
あはは^^
ごめんもなにも、あなたからは一言一句たりとも
法を説いていただいたこともなく
あやまられる謂れは皆無です^^

283 名前: 名無しさん@お腹いっぱい 03/06/03 17:55 ID:???
ゆりたーーん あんたが頭が悪いことは分かった
それより あんたが支持している層化 腔迷が支持
したイラク戦争で何千人もの人が亡くなったのはど
うしてか答えてくれよ 悪い頭を使ってさ

284 名前: 名無しさん@お腹いっぱい 03/06/03 18:02 ID:???
 ゆりたーーん 速く答えてくれやー
層化 腔迷が支持したイラク戦争で罪もない人が
何千人も亡くなったってことをよーー


285 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 18:05 ID:???
>>283

その代わりに腐背陰の圧政下に亡くなった数百万の民草の魂が米帝に救われ、未来永劫イラク幾億、幾兆の万民の命が救われたことを思えば、ネオ・コンサーバティブ万歳!!

愚昧なる妄想に取り付かれた似非平和主義者は唾を吐いて罵られることになるだろう。

万里を駆ける大鵬の気持ちは貴様如き小鳥には分かりますまい。

286 名前: 名無しさん@お腹いっぱい 03/06/03 18:12 ID:???
おおーーいい 285はゆりたんかい?
それが本音ってことよなーー 自分で大鵬
なんって言うなんて誇大妄想やなーー
どっかのカルト団体のトップみたいに
俺は小鳥で結構だよ


287 名前: 動画直リン 03/06/03 18:14 ID:xDYSwOyP
http://homepage.mac.com/hitomi18/

288 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 18:14 ID:???
>>286
マジで学会学術部(学者組織)はネオコンマンセーらしいですよ。
日ごろ平和平和言ってるわりにいざとなるとホントに怖い団体ですね。

289 名前: 名無しさん@お腹いっぱい 03/06/03 18:19 ID:???
おおーーい ゆりたんよーー 逃げたんかい?
漏れは小鳥飼ってるから小鳥の命の尊さを少しは
知ってるぜーー 層化 腔迷が支持したイラク戦争
で亡くなった何千人にも命があるんやでーー
自分で鳳なんていう奴は胡散くせー

290 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 18:20 ID:qqGNdRQZ
>>288
週刊朝日の記事では冬柴さんを「公明のラムズフェルド」って呼んでんでるね

291 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 18:22 ID:???
誠に小人の心は度し難い。
いったい何がそれ程気に入らないのか。
ははあ、さては貴様嫉妬したな。
おまえも実はネオ・コンサーバティブに傾倒しているな?

おまえのような愚妹にはわからんだろうがな。
先週の日曜日にかの偉大なる宮沢喜一がサンデー・プロジェクトでネオ・コンサーバティブを罵倒していたぞ。


292 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 18:31 ID:???
なんだかゆりを見ていると学会員が
本当に可愛そうになってきた。
きっと知り合いは多くても"友達"はいないんだね。

293 名前: 名無しさん@お腹いっぱい 03/06/03 18:32 ID:???
おおーーい ゆりたーーん
さすがあんたも層化 腔迷の人間やなーー
あんたらのトップも大鳳 勝利 前進
民衆 勲章なんて大げさな言葉が好きだよなー
何に勝負してんだい?あんたら自称宗教団体だろー

294 名前: ゆり ◇315pTzXJFo 03/06/03 18:42 ID:???
>>293

 死んでしまった人のことを気にしてもしょうがありません。
未来が大切なのではないですか?
大切なのはこれからのこと。
イラクの人達はかわいそうです。でも民主化するともっといい社会になるでしょ?
宗教はやればわかります。
自分の中に仏がいるんだなーって。
でもそれはみんな同じです。だって同じ人間ですからね。
仏法はみんなが学べます。
友達といえば人類はみんな友達です。
世界をよくしていくのは公明党です。政治も必要かと。
創価学会に入ればよ〜くわかります。
ああこの世界には男と女がいるんだな〜って。



295 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 18:44 ID:KUUJZWzy
      ∧__∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ∩゜Д゜)< もしもし。>>264がまだのようだが??
□………(つ  |  \___________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.         |


296 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 18:44 ID:hHE0LhRV
ウオッチャーさん、法太郎さん昼間から暇ですね。どもでした〜。!

297 名前: ゆり ◇315pTzXJFo 03/06/03 18:45 ID:???
>>294
にせもの黙れ。

298 名前: ゆり ◇315pTzXJFo 03/06/03 18:51 ID:???
大量破壊兵器は本当にあるんですか?
劣化ウラン弾はよくわかりません。でもみんな怖いのはいっしょです^^
アメリカだって悪気は無いはずです。
仏教は人殺しはいけません。
でも民主化したらよくなる。違いますか?
亡くなっても本当にきれいな魂は救われます。
私も救われるようにがんばります。
みんながんばらないといけないと思います。
だって戦争が起きていますから。間違った戦争はいけないことです。
でも必要な戦争は早く終わらせるようにして、そのあとよくなって欲しいです。
間違った戦争は仏の心があれば見抜くことが出来ます。
みんな仏の心は持っているんですよ。だからそれは言葉ではありません。
自分の仏の心に聞くことが大切です。
でも邪悪な心に仏はいません。
だからきれいになるためにみんながんばらないといけないです。
教えられてどうするかではないですよね。自分で考えて正しいことをするんです。
教えに従う事が大切です。

299 名前: ゆり ◇315pTzXJFo 03/06/03 18:54 ID:???
>>298
偽者はいい。本物出て来い。

300 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 18:55 ID:QP/d6+zC
お前に法を語る資格は無い。

黙れ!>ゆり のぼせ上るな。

301 名前: 名無しさん@お腹いっぱい 03/06/03 18:56 ID:???
>死んでしまったのはしょうがない?
あんたが死んでもあんたはしょうがないで片付けるんかい?
あはは うましかも休み休み言え!

302 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 18:58 ID:???
本物のゆり ◆315pTzXJFoは、いまストレス解消用のキティちゃんの
ぬいぐるのボディーにパンチをいれてるところです。

息が整い次第、復帰いたします。暫くお待ち下さい。m(_ _)m

303 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 19:00 ID:sjYYPjVg
念佛宗無量壽寺
../../etc_psy/1054/1054537597.html

完全極秘主義。
入信した事は家族にさえもバラしたら
無間地獄に堕ちると脅されて
入会金三十数万。護持費月二千円
会費月千円年に6回廻向代一万円
モンゴル大統領来日カンパで一万円など訳の分からん出費多数。
同行(信者)になれば太陽直視出来るようになり、仏も見えるようになる。
近くで同行の死者が出れば同行こぞって触りに行く。
世界一の巨大仏像建設予定、平成18年完成予定。
天皇家も皆同行と平気で豪語。
御開祖様は元サイコロ占い師。
事あるごとに、浄土真宗を敵視し誹謗する。
他宗誹謗って最初に教えられるのに・・・

304 名前: ゆり ◇315pTzXJFo 03/06/03 19:07 ID:???
 本物とか偽者とか言うのは、正しいことが信じられなくなったさびしい心です。
信じることができないと疑う心だけになってしまいます。
疑っていたら本当に正しいことがわからなくなります。
仏法は信じることが大切ですよね。
私も疑う心が出てきたらこのままじゃいけないな〜って思います。
ゆり ◆315pTzXJFoに偽者なんていません。
疑う心を持ったさびしい人が考えたのかもしれません。
でも、心をいれかえてお題目を唱えていると気持ちが落ち着いてきます。
ぬいぐるみにパンチを入れるよりも仏法を勉強しないといけないです。
だって教えてもらわないとわからないですよね。
考えることは大切です。
でも人に教えてもらうことを拒否したらわがままな心です。
考えるよりもまず、信じること。
みんなが信じるものがあれば、平和な心が広がるはずですよね。
池田先生の人間革命読んで下さい。
疑う心ではなくて信じる心で読むと、仏法の基本がよくわかってきます。

305 名前: ゆり ◇315pTzXJFo 03/06/03 19:13 ID:???
本物とか偽者とか言うのは、事実を気にする正しい心です。
事実に目を閉じて信じることだけを考えるとドグマに陥ってしまいます。
ドグマに陥っていたら本当に正しいことがわからなくなります。
仏法は信、行、学が大切ですよね。
私も疑う心を忘れたらこのままじゃいけないな〜って思います。
ゆり ◆315pTzXJFoには偽者がいます。
事実を見ない人は偽者、本物がわからないかもしれません。
でも、心をいれかえてお題目を唱えていると気持ちが落ち着いてきます。
ぬいぐるみにパンチを入れるよりも仏法を勉強しないといけないです。
だって教えてもらわないとわからないですよね。
考えることは大切です。
でも人に教えてもらうことを拒否したらわがままな心です。
ドグマに陥るよりもまず自分で咀嚼し、理解し、実践すること。
みんながお互いに対話できる土壌があれば、平和になりますね。
池田先生の人間革命読んで下さい。
盲信する心で読むのでなく、咀嚼しながら考えて読むと仏法の基本がよくわかってきます。


306 名前: 名無しさん@お腹いっぱい 03/06/03 19:14 ID:???
おおーい ゆりたーーん イラクに逝く準備はできたかいーー
一人で逝ってても役にたたんでーー 自称1000万人と行かんと
層化 腔迷が支持したイラク戦争で傷ついた数千人の人は助けられ
んでーー1000万逝っても助けられんけどなーー

307 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 19:16 ID:KUUJZWzy
ドグマって何?

308 名前: ゆり ◇315pTzXJFo 03/06/03 19:17 ID:???
ゆりども、みんな消えろ!
本物だけでいい!みんな消えろ!

309 名前: 名無しさん@お腹いっぱい 03/06/03 19:17 ID:???
 あんたが心落ちついたって何もならんのやー
層化 腔迷が支持したイラク戦争で亡くなった人や
傷ついた数千人をはよ 助けーーと逝ってるんやーー

310 名前: ゆり ◇315pTzXJFo 03/06/03 19:19 ID:???
イラク戦争でなくなった人は異教徒です。
アメリカ人もイラク人もみんな死ぬ運命だったのです。
それが使命です。
その手助けをしたのが公明党の幹事長である冬芝先生です。

311 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 19:20 ID:KUUJZWzy
ねーねー、ドグマって何?

312 名前: ゆり ◇315pTzXJFo 03/06/03 19:20 ID:???
このスレッドにはいったい何人のゆりがいるのですか?

313 名前: 名無しさん@お腹いっぱい 03/06/03 19:21 ID:???
ふむ ふむ そうだったのか>310

314 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 19:22 ID:KUUJZWzy
ドグマって何なんだよ?

315 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 19:23 ID:KDwid/ar
毎晩ウオッチャーさん・法太郎さん昼間から暇ですね。どもでした〜!

316 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 19:26 ID:KUUJZWzy
いい加減ドグマを教えてくれ〜

317 名前: 名無しさん@お腹いっぱい 03/06/03 19:26 ID:???
 ところで層化 腔迷が支持したイラク戦争で亡くなった
人や傷ついた人が数千人もいるのに 層化 腔迷のトップ
は何してんの?
勲章を人に見せびらかしてるの?

318 名前: ゆり ◇315pTzXJFo 03/06/03 19:30 ID:???

イラク戦争で亡くなった人も同じ人間です。
アメリカ人もイラク人もみんな死んだ人達は悲しいです。
でも人間はいつか死んでしまいます。
そのことから目をそらしてはいけないのではないでしょうか?
大切なのはこれから悲しい戦争を起こしてはいけないんだなーってみんなで思うことですよね。
だって戦争はたくさんの人たちが死んでしまうとても愚かです。
だからみんな仏法を学ばないと、本当にこの世界が危ないことになってしまうんじゃないですか?
たくさんの人がみんな仏法を学んで公明党に投票してから、イラクを助けてあげるようにするのが私たちに精一杯できることです。
日本は一杯お金があるんです。
イラクの人たちを助けてあげることを考えないといけません。
でもみんなその事を忘れています。
池田先生の本にもそのことが出てきます。
大事なことをみんなで信じあうことができないと悲しい世界です。
お互いに対話ができなくても、信じることがいっしょでなくてはいけないですよね。


319 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/03 19:33 ID:???
>>316さん

ドグマ 1 [dogma]

(1)宗教上の教義・教理。
(2)(否定的に)独断的な説。教条。
「―に陥る」


三省堂提供「大辞林 第二版」より

では(^^)/~

320 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 19:34 ID:???
>>314
ここに書いてる。
#http://www.dogma.co.jp/

321 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 19:35 ID:KUUJZWzy
あぁ〜、>>319本物のゆりさんありがと〜
あと、>>320さんもありがと〜

322 名前: ゆり ◇315pTzXJFo 03/06/03 19:36 ID:???
いえいえ

323 名前: 名無しさん@お腹いっぱい 03/06/03 19:38 ID:???
ねーねー ゆりたん 層化 腔迷が支持したイラク戦争で
何千人も死んでるのに何で 層化腔迷に投票しなくちゃ
いけねーーんだよ 戦争を支持する層化腔迷に。
日本に金が一杯ある?あるのは 層化腔迷のトップだけ
だろうが そっから全部出せよ 何千人も亡くなったイ
ラク戦争を支持したあんたらが支持した層化腔迷からよ


324 名前: ゆり ◇315pTzXJFo 03/06/03 19:43 ID:???
イラク戦争で亡くなった人は違う人間です。
アメリカ人もイラク人もみんな死んだ人達は悲しくはありません。
でも人間は殺せば死んでしまいます。
そのことから目をそらしておいたほうがいいのではないでしょうか?
大切なのはこれから必要な戦争をちゃんとやらないといけないんだなーってみんなで思うことですよね。
だって戦争はたくさんの悪い人たちが死んでしまうから、とても大切です。
だからみんな仏法を学ばないから、本当にこの世界が危ないことになっているんじゃないですか?
たくさんの人がみんな仏法を学んで公明党に投票してから、イラクを助けてあげる態度だけでもみせるようにするのが、私たちに精一杯できることです。
日本は外国に送るようなお金はありません。
イラクの人たちを助けてあげることを考えてもできません。
でもみんなその事をちゃんとわかってます。
池田先生の本にはそのことが出てきません。
どうでもいいことをみんなで信じあうたのしい世界です。
お互いに対話できないから、信じることがいっしょにならないのはいけないですよね。


325 名前: ゆり ◇315pTzXJFo 03/06/03 19:48 ID:???
このスレゆりばっか・・・。

326 名前: 名無しさん@お腹いっぱい 03/06/03 19:50 ID:???
こりゃだめだ ゆりと話をしているとこっち
までおかしくなる かなり逝ってるとおもわれ

327 名前: 達磨 03/06/03 20:53 ID:???
『こころをもちきたれ。、、汝のために安んぜしめん』

328 名前: 慧可 03/06/03 21:02 ID:???
「こころを探したんでつが見つかりませんでつた」

329 名前: 達磨 03/06/03 21:09 ID:???
『われ汝のために安心せしめおわんぬ』

330 名前: ゴルゴ松本 03/06/03 21:17 ID:???
『いのち』とは人のはからいの外のもの。にんげんは自分の智慧にうぬぼれ、神仏の領域までふみこみ、ものの命を左右しはじめた時から、不幸が始まった。。。

331 名前: 福祉系 ◆YZO.cZB75Q 03/06/03 21:23 ID:???
>>249
>仏法は道理ですよ。
>落ち着いて、もう一度よくお読みください。
落ち着いて何度読んでも現証が無い事を表した証拠の話を逸らしている様に見えるが。
釈迦や日蓮が精神的には病気を受け入れて幸せで有ったとしても病死は病死。
功徳や現証が無いという事に他ならないだろう?
ダイモクで功徳が出て病気が治ると言っているのは創価学会全体の傾向だが。

どうり だう― 3 【道理】
(1)物事がそうあるべきすじみち。ことわり。わけ。

仏法は道理、かも知れないが日蓮の法華経は違うな。
ダイモクを唱えて功徳が有ると言いながらそれが無いのだから。
道理が現証として現れていない。

332 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 21:34 ID:meBIDxJ3
>331雨乞い対決で雨を降らせていますが、何か?

333 名前: 福祉系 ◆YZO.cZB75Q 03/06/03 21:38 ID:???
>>332
釈迦にも池田先生にも嘘臭い逸話が沢山あるんですが、何か?

334 名前: 月影 ◆v8f52qNhLo 03/06/03 21:45 ID:???
この世に無駄な"いのち"はひとつもないのでつ。あなたが元気にそこに居てくれるだけで、世の中は明るくなるのでつ。ガンガレ。。。(^o^)

335 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 22:04 ID:???
道理を無視してるのは、ゆりタン

336 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/03 22:08 ID:???
>>331福祉系さん。
では、ヒントをひとつ(^^)b

人が病に罹るのは道理
人がやがて死ぬのも道理

337 名前: 福祉系 ◆YZO.cZB75Q 03/06/03 22:13 ID:???
>>336
ヒントも何も無いだろう?それは当たり前の話だ。
だが創価学会は病気も功徳で治ると言ってるだろう?
漏れは幹部からも現証で病気が治ると聞いたぞ。
それで日蓮の病気はどう説明をつけるつもりだ?

338 名前: ゆり ◇315pTzXJFo 03/06/03 22:17 ID:???
>>337
>ヒントも何も無いだろう?それは当たり前の話だ。
そうですよ。その当たり前の話で説くべしというのを称して、
「仏法は道理だ」というのです。もし、突飛に聞こえる話し方を
する方がいたら、指摘してあげてください。

もちろん、敢えて難解な謎をかけることで相手に悟らせようとする
禅問答のようなものもありますが、創価はそういう手法は採りません。

339 名前: ゆり ◇315pTzXJFo 03/06/03 22:22 ID:???
>>338ゆり ◇315pTzXJFoさん
では、
>仏法は道理ですよ。
>落ち着いて、もう一度よくお読みください。
という言い方をする人は道理を説いているのではなくて、
「仏法は理解できるハズだ!お前がわからないのはお前が悪い。顔を洗って出直せ!」
と言っているのと同じなんですね?
「道理」という言葉の権威で相手をごまかす仏敵ですね!!

340 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/03 22:26 ID:???
>>337福祉系さん。
寿命をまっとうした人がお亡くなりになるのは、当たり前のことです^^

341 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 22:29 ID:NqGSw15k
おまえたちは、のうのうとして家の中でコーヒーを飲みながら、パソコンを楽しんでいるだけの犬だ。 犬であることをまず自覚しろ!犬!俺は犬であることを自覚したからオマエよりも進化している。
よいか!行動するものが必要なのだ。 お前たちのようなやつは北朝鮮の核攻撃を受けれて、初めて俺の言ったことが正しいと悟り、俺に感謝するだろう。
オマエたちのような偽善者はSARSにかかって始めて俺の正しさを知ることだろう!
わかったか!
カトリック信徒もプロテスタントも心を合わせてブッシュとアメリカの兵士のために祈りなさい。彼らはキリストのために戦っているのだ。
これこそ、本当の『戦う教会』。真のエキュメニズム。 黙示録19章最後の戦いが今始まろうとしているのだ。ブッシュはキリストの乗る白馬。キリスト者の従軍兵は天使の剣だ。
彼らのために祈ろう。われわれの代わりに命を犠牲にして出兵しているのだから。誰も好き好んでいく人はいない。彼らのために祈り協力しよう。
イエスの御心が果たされるには、行動する人が必要だ。反対するあなた方は行動せずに文句言ってるだけ。そういう人間こそ、独裁政治に賛同する犯罪者である!
サダムはサタン・ダムが語源。のろわれた悪魔。イラクはサタンの国。イラク国民はサタンの国民。常識。ジョージ・ブッシュは竜退治の聖ジョージの名前を持っている。だから彼が竜退治に召されるのは偶然ではない。
竜を退治するのは大変だが、ジョージが勝利する。層化のような邪教から改宗し、キリスト者となれ!現代の聖ジョージのために祈れ!それがお前たちにできる唯一正しい行為なのだ。聖ジョージは聖ミカエルに仕えて竜と戦うのだから。

あ、これはこの板からのコピペか
どうも心理学板を荒らしているものがここにいるようだ

 た ぶ ん 9 6 5 


342 名前: ゆり ◇315pTzXJFo 03/06/03 22:38 ID:???
>「道理」という言葉の権威で相手をごまかす仏敵ですね!!

そうか!仏敵なら徹底的に悪口を言わなきゃな!
罵倒して罵倒して罵倒しまくるぞお!
仏敵を地獄に葬り去るまで罵倒しまくるのが慈悲だぁ〜〜!

343 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 22:45 ID:???
病気を信心したから霊験で救われたと短絡して考えるのは??。。。。絶望のなかでこそ人のはからいの外のものにすがる素直なこころが生まれ、生きようとする治癒力が活発になってくる。。

344 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 22:45 ID:Oh/Gpwdb
>342本物が出てきてからキャラが変わってら(藁

345 名前: 福祉系 ◆YZO.cZB75Q 03/06/03 22:54 ID:???
>>340
人が寿命をまっとうして死ぬのは当たり前。だが釈迦の死亡の理由は食中毒。
日蓮の死亡の理由は病気。寿命だから死んだ訳では無い。
現在で創価学会で敬虔な信徒でダイモクを何度も唱えた。
なのに病気が治らずに死ぬ例も有る。これはどういう理由だろうな?
いい加減な気持ちでダイモクを唱えていた、前世の業が深すぎた、とか
言い出すだろう?違う。単純に物理的に治らないだけ。

逆に本当に奇跡的な回復をした例も有る。しっかりと純粋な気持ちで
祈りの心を持ってダイモクをあげた、前世で良い行いをした?違う。
奇跡と思えただけで物理的に有り得ただけの話。
どちらも創価学会以外の宗教でも良く聞く話だ。

つまり信仰の状態と病気が治せるかどうかは関係が無いという事だ。
現時点で筋ジストロフィーやAIDSが創価で治るか?神仏の奇跡に難易度など無い。
病気も治せないなら他の現証も有り得ない。

346 名前: ゆり ◇315pTzXJFo 03/06/03 22:57 ID:???
>>344
すまん。俺は338とも339とも違う「ゆり」だ。

347 名前: ゆり ◇315pTzXJFo 03/06/03 22:59 ID:???
>>346
あのさあ、ゆりって何人いるの?

348 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 23:01 ID:Oh/Gpwdb
>346ならいいや

349 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/03 23:13 ID:???
>>345福祉系さん。
奇跡とゆうなら起こってます。
ただ、気づかれないだけです^^

350 名前: ゆり ◇315pTzXJFo 03/06/03 23:14 ID:???
>>349
奇跡って?

351 名前: 福祉系 ◆YZO.cZB75Q 03/06/03 23:18 ID:???
>>349
気づかない程度の現象なら物理的に有り得る、起こり得る。
したがって奇跡でも何でも無い。
通常の物理学で絶対に有り得ない、絶対に起こり得ないのが奇跡。
筋ジストロフィーとAIDSを治してから奇跡と言うのだな。

352 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/03 23:23 ID:???
>>351福祉系さん。

きせき 0 2 【奇跡/奇▼蹟】

(1)常識では理解できないような出来事。
「―の生還」
(2)主にキリスト教で、人々を信仰に導くため神によってなされたと信じられている超自然的現象。聖霊による受胎、復活、病人の治癒など。原始キリスト教では当時の魔術信仰に対抗するため、また使徒(預言者)のしるしとして特にこれを宣伝した。


三省堂提供「大辞林 第二版」より


あなたが気づかなくとも、奇跡と呼んで差し支えないように想うのですけれど・・・^^

353 名前: ゆり ◇315pTzXJFo 03/06/03 23:25 ID:???
仏教に奇跡はないんじゃないの?道理なんでしょ?道理。

354 名前: 呪術 03/06/03 23:36 ID:fWscH7xe
病人にとって最大の苦しみは、自分が病気になった原因がわからないこと。そこで、罰・呪い・霊魂(前世)などの原因を作った。そして病気が結果だとした。

355 名前: 福祉系 ◆YZO.cZB75Q 03/06/03 23:38 ID:???
>>352
人が使った日本語の意味合いから話を煙に巻くのはやめて貰おう。
常識をどの程度とするかに依るが、常識では理解出来ないような出来事でも
近代医学では、更に物理学では当たり前に理解出来る事が数多く有る。
したがってこの場合(1)は適用されない。もちろん(2)のキリスト教での用法は論外。
漏れが使った「奇跡」とはこの場合、物理的に有り得ない現「象」という意味だ。
漏れが気がつくかどうかは関係無い。以後は現証と言う言葉を用いる。

物理的に有り得ない現証の例として筋ジストロフィーとAIDSが治る事、を挙げたが
それが治らないなら他の病気に対する効果も全て嘘だと言う事が出来る。
何故なら現証には段階や難易度など存在しないはずだからだ。

356 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/03 23:40 ID:???
いま>>354がいいこと言った!

357 名前: 預言者 03/06/03 23:49 ID:???
http://elife.fam.cx/mfg/






358 名前: ゆり ◇315pTzXJFo 03/06/04 00:00 ID:???
奇跡はありますよ^^
それはあなたの心の中で起きるんです。
仏法を身に付けていくのが近道ですよ(^^

359 名前: 呪術 03/06/04 00:03 ID:nrBYh4gT
ビルの下を歩いていたら、建築資材が落下して来て自分に当たって怪我をしますた。なんで自分じゃないといけないんでつか??。。呪術では原因があるのでつ。。物理ではどのように怪我をしたかという説明しかできません。。

360 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/04 00:05 ID:y0bsveIJ
また>>359がいいこと言った

361 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/04 00:05 ID:???
道理かどうか知らんが、学会員がよく言うじゃん
「病院で治るものは病院で治せ、治らないものは信心で治せ」って
別に全員が治らなくてもいいから2割でも"完治"した実例出せば驚異的数字だよ
それくらいの実績があるのなら俺は信じてやってもいい

362 名前: ゆり ◇315pTzXJFo 03/06/04 00:08 ID:???
>>358
君さあ、奇跡ってどういう意味なの?
例だして。例。君のいう奇跡ってなに?
奇跡っていう言葉で「寝れば風邪が治る」とかそういうことを
意味してんの?ひょっとして。

363 名前: ゆり ◇315pTzXJFo 03/06/04 00:14 ID:???
>>361
それなら戦前東条首相も言ってますよ。
弾が無かったら気合で飛行機を落とせって(^^

364 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/04 00:22 ID:ce2oELEr
レスが遙か彼方に流れてしまったけど……。

>>226 ゆりさん
美味しいものや楽しいものをお裾分けする気持ちは理解できます。
それはたいていの人が持っている「ごく自然な感情」ですからね。
もっとも創価をはじめ多くの新興宗教においては、この例え話を
布教のための方便とか理由付けに利用しているんですけども……。

でもですよ。
「私はメロンを食べたら元気になった、だからメロンこそ唯一であり、
他の食べ物なんか必要ない、だからあなた方もメロンだけを食べなさい、
他のものは毒だから食べる必要ありません」となったらどうでしょうか?

もしくは「マトリックスを見たら勇気が湧いてきた、これこそ映画だ、
他のものはつまらないから見る必要もない、マトリックスのみが唯一だ、
あなたたちも他の映画は見ちゃだめ、これだけ見てればいいんだ」となったら?

それこそエゴイズムの極致と思えませんか?

365 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/04 00:25 ID:???
  〆 ̄TTTTTTTTTTTTTTT7
     | =|  ̄ ̄ ̄┴┴┴ ̄ ̄ ∨
    |=|  ̄ ̄――― ̄    |
     | =| 巛lllllllllllllllii ̄ ̄iillllllllllllll|
     | =|  ___llll  lll___|
    |=\人   o > /   o フ<
    |i⌒i| へ ̄ ̄,  \ ̄ ̄ , .|
    ||  |.|     ̄    \ ̄ |
    ||  ‖  //  (      | ヽ |
    | \| イ_   ^  ̄ ̄   |
     | ≡ ./|  \王I王I王I王I王フ|
    /| =/ |           |
   /  |/ 人    =≡≡=  ノ
― ̄|  \ へ _      イ
   |    \     ̄ ̄ ̄

質問すれば答えがかえってくるのが当たり前か?
バカがっ・・!

世間というものはとどのつまり、なにも肝心なことは
何ひとつ答えてはくれない。

政府の役人ども、不祥事続きの警察、銀行・・
これらが何か肝心な事を答えてくれたか? 答えちゃいないだろうが・・・!
これは企業だから、省庁だからというわけではない個人でもそうだ
大人は質問に答えはしない。それが基本だ。
その基本をはきちがえているから、こんな朽ち果てた場所に来ているのだ
厨房どもめ・・!


366 名前: 仏法 03/06/04 00:40 ID:O85cQJQ6
なんで病気になんなきゃならないの?。。。自分の思いどうりにならない苦しみは、この私の我執です!これは無くなりません。。。『超えてしまおう』とお釈迦さまがおっしゃいました。とさ。。(^_^;

367 名前: ゆり ◇315pTzXJFo 03/06/04 00:49 ID:???
超えればいいかと。


368 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/04 01:07 ID:???
>>364ROMでしたがさん。
その例は、相対的なものですよね。
でも、比較に耐えうるものを何一つ示されなければ選びようがありませんよね^^

369 名前: 月影(呪術・仏法) ◆v8f52qNhLo 03/06/04 01:21 ID:O85cQJQ6
悪人正機・女人往生・自然法爾の境地

370 名前: ゆり ◇315pTzXJFo 03/06/04 01:21 ID:???
>>364
その例は絶対的な例なんですか?
でも、そうではないと思います。
だって絶対的なものだと比較はできないですよね?
私は絶対的なものはあると思います^^
メロンとかは比較できますけど、仏法を学ぶことは他の何かと比べるのは変ですよね^^
だから絶対的なものはあるんですよ。
マトリックスは映画だからピンポンと比較できますけど、仏法は一つです。
小説・人間革命がわかりやすいかと...。

371 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/04 01:26 ID:ce2oELEr
ちゃんと読んで意味を理解してくれてますか?
選んでくれとは一言も書いてませんよ。

何かひとつのことでたまたま結果が出たからとはいえ、
それによってそのひとつのことを「唯一」として、
しかもそれが万人に共通する「唯一」として押しつけるのは
おかしくないですか? という話しです。

こういう場合をエゴイスティックというのではありませんか、
という話しですよ。

372 名前: 福祉系 ◆YZO.cZB75Q 03/06/04 01:32 ID:???
>>368
>>355をスルーしたと言う事はその内容を藻前が全面的に認め、
現証は存在しないと言う事実に対する証明が為された事を
藻前が事実と受け止めた事と同義として話を進めてさせて貰うが、異論は無いか?

373 名前: チャオ ◆lugclDJnoI 03/06/04 01:37 ID:???
>>371
ROMでしたがさん
 
お久しぶりです。別スレでは、お世話になってます。
>>364でROMさんが言わんとしてる事って
例えば、「自分はメロンを食べて元気になったけど、
ある人はイチゴを食べて元気になったとする。だったら、イチゴだって
いいじゃないですか。何もメロンでなければ駄目だ、というのではない」
って事じゃないですか?
イチゴでもバナナでもいいんです。他の人が良いと思うものを
素直に認めましょうよ、って事が言いたいんじゃないかと思ったんですが…

分かりにくくてごめんなさい!

374 名前: 月影(呪術・仏法) ◆v8f52qNhLo 03/06/04 01:52 ID:y+4S0vDs
>>373正解(^_^)v

375 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/04 01:57 ID:???
>>355
> 何故なら現証には段階や難易度など存在しないはずだからだ。
ごめんなさい、わけわかめです^^;

>>371
宗教の重要性に対する見解に相違があるようです。
宗教の選択は、映画や果物の好みなどよりはるかに切実なものと考えます。
唯一を認めないといい、比較するなというのはこれ如何に?

376 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/04 02:01 ID:ixZXHiOY
>>373 チャオさん。
そうです。そんな感じです。
メロンにはメロンの良さがあるし、イチゴにはイチゴの良さがあります。
それにメロンがどうしても嫌いで食べられない人もいるでしょう。
その場合は似たような栄養を摂れる食べ物があれば、それで事足ります。

むしろもっと範囲を広げていろいろな食べ物から、いろいろな
栄養素を取り込んだほうが、丈夫で大きな体になると思いませんか?

あれが好きこれが嫌いと好き嫌いばかりならまだしも、
私はこれしか食べない、唯一、絶対だから、となると、
ものすごく偏った偏屈な人間になってしまいませんか?

あ、ゆりさんちょっと待っててね。今レス書きます。

377 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/04 02:12 ID:ixZXHiOY
>>375
そうですね。
見解に相違もありますし、読み方、理解の仕方にも相違があるようです。
過去レス読み返してしまいましたよ……。時間ないのに……(^^;)。

唯一を認めないとは書いてないですよ。
むしろゆりさんにとっての唯一は認めてます。
しかし「その適用を他者にまで広げるのは行き過ぎではないですか?」
という問いかけを何度も繰り返しています。
そしてそれこそ「エゴイスティックではないでしょうか?」
という問いですね。

キリスト教にしろイスラム教(個人的には嫌い)にしろ仏教、道教、
その他もろもろの比較的マトモな宗教で、救われた人もいるでしょうから。

むしろ、これは個人的な見解ですが、「唯一性」を論じるならば、
そのすべてに「共通」する「信じる心」「心境の変化」を唯一と見るのか
いいのではないでしょうか?

378 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/04 02:39 ID:???
もうグロッキーですので今日は寝ます……。
ゆりさんも早く休まれたほうがいいですよ。では。
というか、すみません、しばらくROMしてるつもりだったのに……。

379 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/04 02:42 ID:???
>>377

> しかし「その適用を他者にまで広げるのは行き過ぎではないですか?」

自他共に救われる法ですので、誤解しなければエゴに陥ることはありません。
そして、自分にだけ唯一とするそれ自体がエゴですよね。

> キリスト教にしろイスラム教(個人的には嫌い)にしろ仏教、道教、
> その他もろもろの比較的マトモな宗教で、救われた人もいるでしょうから。

本当に救われていれば、TVニュースの話題ももっと明るいものとなっているはず・・・

> むしろ、これは個人的な見解ですが、「唯一性」を論じるならば、
> そのすべてに「共通」する「信じる心」「心境の変化」を唯一と見るのか
> いいのではないでしょうか?

その時々で多様に変化するものを、なぜ唯一視できるのでしょう?

380 名前: salam ◆.P18/mYapQ 03/06/04 02:43 ID:Ddm3Xjhb
>>375 ゆりさん
ゆりさんと俺がやり取りするスレはいつも凄い伸びる所ばっかりですねw

>宗教の重要性に対する見解に相違があるようです。
>宗教の選択は、映画や果物の好みなどよりはるかに切実なものと考えます。
>唯一を認めないといい、比較するなというのはこれ如何に?
根本的なところを聞きたいのですが、人間の尊厳の尊重(公共の福祉の範囲内で自由に生きていく
権利を含みます)を認めていますか?

381 名前: 福祉系 ◆YZO.cZB75Q 03/06/04 02:46 ID:???
> > 何故なら現証には段階や難易度など存在しないはずだからだ。
> ごめんなさい、わけわかめです^^;
訳が分からないのはその部分だけか?現証は通常不可能な事が可能になる訳だろう?
ならばここまでなら出来るとかここまでなら出来ないと言った区切りは無い訳だ。
つまり風邪だろうが筋ジストロフィーだろうが扱いは変わらないと言う事だ。
段階や難易度が関係無いとはそういう意味だ。そこで>>355に立ち返る訳だが。

AIDSや筋ジストロフィーといった現在物理的に治療不可能な病気が
学会員で治った例は有るか?無いだろうよ。不治の病が治せない。
つまり物理的な現「象」の域を出ていないという事だ。
ならば物理的に治療が可能な範囲の病気が治ったかどうかと
その個人の信仰の内容に関係が有るはずは無い。
つまり病気に現証は現れない。病気に現証が現れないなら他の現証も
同様に存在しない。そういう事だ。

382 名前: 福祉系 ◆YZO.cZB75Q 03/06/04 02:50 ID:???
上記は>>375へのレス。

383 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/06/04 02:59 ID:???
二言だけ。

・他者の唯一性を認めるという態度は、自己の唯一性を超えることではない。
・他者の唯一性を認めるという態度は、唯一的態度によって生起されるものとは
無縁である。

384 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/06/04 03:05 ID:???
訂正
・他者の唯一性を認めるという態度は、唯一的態度によって生起されるものとは
無縁である。

・他者の唯一性を認めるという態度は、その認める、唯一的態度によってしか生起
されえないものとは無縁である。

385 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/04 03:06 ID:v2X3Ddiq
ゆりは層化(日蓮)しか信用性がないといってんのか?

>> キリスト教にしろイスラム教(個人的には嫌い)にしろ仏教、道教、
>> その他もろもろの比較的マトモな宗教で、救われた人もいるでしょうから。

>本当に救われていれば、TVニュースの話題ももっと明るいものとなっているはず・・・

おかしいな・・・層化による明るいニュースはTVを騒がせてないがなぁ

386 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/04 03:13 ID:???
他の宗教を信じる人々といかにつきあうか
 命あるものはさまざまな種類の性質や関心を有しているので、仏陀はさまざまなレヴ
ェルの修行を設定しました。これを認識することによって、仏教の教えに対して正しい
見解が得られるばかりか、世界中のあらゆる異なったタイプの宗教に対しても心の奥底
から尊敬を感じることができるようになります。あらゆる宗教はみな信じるものにとっ
ては恵み深いものだからです。
 たとえどんなに哲学上の相違が大きく、それが、根本的なものであったとしても、な
おある種の人々の関心や性質に応じていれば、それらの哲学はそれらの人の行動にとっ
ては適切であり恵み深いものであることが理解できるはずです。このことを理解するこ
とによって他の宗教に対する深い尊敬が生まれるのです。
 今日私たちは、お互いを尊敬しあい、理解しあうということを大変必要としています。
命あるものがさまざまな性質や好みを持っているという事実を考えれば、造物主の観念
が非常に有用であり、合っている人もいるのです。ですから、仏教徒が他の宗教を奉ず
る人を非難したり、共に働くことをむやみにいやがったりするべきではありません。
造物主を認める宗教を奉じている人々でも、かなりの数の人たちがエゴから解放された
境地に到達してきました。これは異なった宗教でも恵みがある結果をもたらすことがで
きることを証明しています。そのような結果を見るとき、異なった宗教に対する尊敬の
念が生まれるのです。

「ダライ・ラマの仏教入門」 P205

387 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/04 04:57 ID:???
いくらゆりが自分を取り繕っていても
言葉の端々から自己中なエゴイストって雰囲気しか感じない
自分の口臭は自分じゃあまり感じないって言うから
ほっておくしかないんじゃないの

388 名前: _ 03/06/04 05:37 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku02.html

389 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/04 11:27 ID:???
>>380salamさん。
夜に強いのですねw
もちろんですよ。人間の尊厳をどこまでも突き詰めてゆくと、それは妙法へ通じます。

>>381福祉系さん。

じゅみょう ―みやう 0 【寿命】

(1)生物のいのち。生命の長さ。命数。
「―が尽きる」
(2)物が使用にたえる期間。
「このテレビはもう―だ」
(3)素粒子や原子核、分子やイオン・遊離基などが、ある特定の状態にとどまっている時間。一般には平均寿命をさす。
――が縮(ちぢ)ま・る
非常に恐ろしい、また辛い思いをするさまをいう。


三省堂提供「大辞林 第二版」より

この部分をご理解いただけると、お話は先へと進めます^^;

>>385この国の、摩訶不思議な現象のひとつですね^^

>>386
とても共感できるお話ですね。
お互いを尊重し、協調して取り組まないと。
いくつもの壁を、そうやって乗り越えてきたのですよね。
これからは、益々そうした努力が必要ですね^^

390 名前: 福祉系 ◆YZO.cZB75Q 03/06/04 11:32 ID:???
>>389
>>381は寿命の話では無いだろう?筋ジストロフィーやAIDSのような
現時点で物理的に治療不可能な不治の病が現証で治った学会員は居るのかと聞いている。
釈迦や日蓮は死亡の原因は寿命では無いし、既に話題が以降している。
既に関係が無くなっている話題を持ち出して話を煙に巻くのはやめてもらおう。

391 名前: 福祉系 ◆YZO.cZB75Q 03/06/04 11:38 ID:???
以降→移行

392 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/04 12:04 ID:???
>>389
>>385この国の、摩訶不思議な現象のひとつですね^^
マスコミがこぞって隠蔽している層化による明るいニュースって何よ?
学会員だけじゃなく全国民に関心をもたらす出来事でそんなのあった?
それこそ証明してくれよ。マスコミで報道されない以上オレは知るよしがない。
「聖教新聞をお読みになったら?」とか
「最寄りの学会員さんにお聞きになったほうが早いですよ!」
とか、そんなのナシよ。ゆりさんが答えてくれ^^

393 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/04 12:59 ID:???
>>ゆり
>とても共感できるお話ですね。
嘘付くな!!
おまえが他宗教を深く尊敬してるわけないだろ。

394 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/04 14:12 ID:???
>>393本当ですよ^^

>>392
> 「聖教新聞をお読みになったら?」とか
> 「最寄りの学会員さんにお聞きになったほうが早いですよ!」
> とか、そんなのナシよ。ゆりさんが答えてくれ^^

わたしでないといけない理由はないですよね。
お手軽に知りたいのでしたら
#http://www.sokagakkai.or.jp/
こちらをお勧めです(^^)v

>>390福祉系さん。
釈尊や日蓮大聖人は寿命をまっとうなさってますよ。
それと、また「道理」のお話が必要でしょうか^^


395 名前: 392 03/06/04 14:34 ID:???
そこ、リニューアルしてから重くてよ。オレ、ナローバンドだから。
ここに書いてくれるのが一番手っ取り早い、頼むから教えてくれ!w

396 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/04 14:45 ID:???
>>ゆり
> キリスト教は、その使命を終えたのですね。
お前、立派に他宗教批判してるじゃん。
こんなこと言っておいて、今さら他宗教を尊敬してるなんてよく言えるよな。
なぜ、この矛盾に気付かない?

397 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/04 15:06 ID:sAB5iWme
いつもウォッチャーさん、法太郎さん昼間から暇ですね。どもでした〜。

398 名前: _ 03/06/04 15:08 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku03.html

399 名前: 福祉系 ◆YZO.cZB75Q 03/06/04 15:22 ID:???
>>394
死因は病気だろう?寿命をまっとうしようがしまいが。
釈迦も日蓮も寿命以外の要素が死んだ原因であり、治らないまま死亡だ。
既にその議論は終わっていて移行していると言っているだろう?

現証が無い事を証明されるのを恐れて既に終わった話を持ち出してくるな。
筋ジストロフィーやAIDSのような現時点で物理的に治療不可能な不治の病が
現証で治った学会員は居るのか?と聞いている。話を逸らすのはやめて貰おう。

400 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/04 16:16 ID:???
>>395
画面右下の「Quick Nivi」からですと、フラッシュなしで閲覧できるようですよ。

>>396
キリスト教では、かつてのように、人の命を犠牲とした拡大は、もう必要とされてません。
その本質的な使命は、すでに終了したと見るべきでしょう。

>>399福祉系さん。
お二人とも、その本懐を遂げられてます。
ですのでやはり、寿命はまっとうなさってるのですよ。

死に至る病に倒れる仏法者にも、同じことが言えます。
たとえどのような人にも、この世に生まれてきたからには、
必ずそれなりの理由があり、役割があり、果たすべき使命があります。

無念のうちに死ぬというのは、その使命を果たせぬまま死を迎えることを意味します。
その弱々しい生命力を、妙法では蘇生させることができます。
また、慈悲のために生きる使命に目覚め、生命がそれを望むのなら、更に寿命を賜ることもあります。
ご本人の逝去された後の現証は、残された者の振舞に依ります。

401 名前: 福祉系 ◆YZO.cZB75Q 03/06/04 16:31 ID:???
>>400
本懐を遂げていようが病死は病死だろう。食中毒は食中毒だろう。
状態を持って現証とするので有れば、漏れの様な輩を想定して
日蓮は病が治ったという現証を自ら現して死ぬのではないのかね?
それを行っていないのはどうしてだろうな。出来ないからだろう?
やはり信心で病気が治るのでは無いのかね?それとも本当に治ると言うのかね?
はっきりしたまえ。

それより既に幾度も下記に対して答えを求めたが全くといって良い程返答が無い。
藻前は上記の問答のみを持ち出して下記への言及を避けたいのかね?
「筋ジストロフィーやAIDSのような現時点で物理的に治療不可能な
不治の病が現証で治った学会員は居るのか?と聞いている。」

402 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/04 17:10 ID:???
日蓮さんの本懐ってなんだったでしょうかね。
広宣流布だとしたら当時としては(今でもそうかも
しんないけど)本懐は遂げてないでしょ。

403 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/04 17:16 ID:???
>>ゆり
>その本質的な使命は、すでに終了したと見るべきでしょう。
だから、それが他宗教批判だよ。
キリスト教徒は、キリスト教が自分にとって必要だから信仰してるんだ。
それを、お前が勝手に「キリスト教の使命は終了した」なんて決めつけるな!!
おまえにとっては、終了してるかもしれんが、全世界のキリスト教徒にとっては
今なお大切な宗教だ。
宗教を信仰してる人にとって、自分自身を悪く言われることより、自分が信仰し
ている宗教を批判されることのほうが、もっとつらいことだろう。
だから、他宗教を深く尊敬するというダライ・ラマの意見に共感するのだったら、
「キリスト教の使命は終了した」などと、キリスト教を貶めるようなことを言うな。

404 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/04 18:54 ID:???
なに、ゆりまた問題発言してるのか?
懲りない香具師・・・。

405 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/04 19:08 ID:???
創価学会は世界に広がっていると、よく言っているけど
公称信者数は減っていないが、実質信者数は年々
減っているみたいだし、池田大作が死んだら組織として
これ以上の拡大は望めないだろう。
ということは創価学会の使命は既に終了したと考えても
いいんじゃないか?

406 名前: ROMist ◆tcjI1XNXHA 03/06/04 19:10 ID:qiPmsTs2
学会員ってすぐに、医者が手放した患者が奇跡的に回復した事例がごまんとある
っていってはばっからないよね。

で、いちど検索してみたんだが、もちろん生物学系の論文をね。
モルモン教は長生きするらしい、禅宗も長生きらしい、でも創価学会は結局ひっかかってこなかったよ。

いずれにせよ、死んだヒトに対して「信心が足りなかった」とのたまう学会員の「振る舞い」こそ
「ご本人の逝去された後の現証」なんでしょうかねー


407 名前: 月影 ◆v8f52qNhLo 03/06/04 19:44 ID:???
>>406信心云々・・こんなこと言う香具師はこのスレには居ないよ(?_?)。。チミの知ってる香具師は、そうかも知れないが?

408 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/04 19:48 ID:???
会館や発言削除されたりIPアドレス抜かれ脅迫される
学会員が運営するVoiceBBSならいるかも

409 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/04 19:50 ID:???
信心が足りてないんじゃなくて人が死ぬのは寿命でしょう

410 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/04 19:50 ID:???
あちらは、気持ち悪がって学会員以外あまり近寄りません。

411 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/04 20:03 ID:???
>.405
>創価学会の使命は既に終了したと考えてもいいんじゃないか?

逆に増えそうな…(どうでしょう?)
学会の発足当時は、病人と貧乏人ばかりだっと自ら言っていたでしょう。
いまは多少なりとも生活アップしているが、基本的に下層階級の人が多いのは変わっていない。
これは公明党、学会の幹部が言っているんだから間違いないでしょう。

問題はこれからの世の中で、また貧乏人が多い世の中になるかもしれない。
そうした層の人がなにを頼るかですよね。
政党なら社民党はやがて消えるだろし、共産党はダメとなると…
ちょっと不安。

412 名前: 03/06/04 20:05 ID:Ekl9QlHg
これはもしかしてモロっすか?
なんでもあり?

http://www.hi-net.zaq.ne.jp/bubbs207/

413 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/04 20:33 ID:???
>>411因果ですね・・・

>>409その当たり前のこと、理解するのって難しいのでしょうか・・・ね

>>406
仮に、そんな心無い会員さんがいたとしても、
悔しさをばねに、信心で幸せをつかめたならそれは、
「故人は成仏した」ということの、なによりの証左ね

>>403
歴史を学びなさい。
板・スレッドの趣旨に鑑みなさい。
その上で、子供でなければ、事実を直視なさい。


414 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/04 20:58 ID:???
>>413
>悔しさをばねに
あなた相当に反骨の人ですね。随所にそういうカキコが見られます。

415 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/04 21:02 ID:???
>歴史を学びなさい。
>板・スレッドの趣旨に鑑みなさい。
>その上で、子供でなければ、事実を直視なさい。
へへへ。そっくりそのまま返すよ。お馬鹿さん。

416 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/04 21:03 ID:TPflv8gw
みてね♪
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page004.html

417 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/04 21:03 ID:???
>>414
反骨とは権力や権威にさからう勇気のことだが、ゆりさんのそれは違う。

418 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/04 21:04 ID:???
成 仏 し た 人 っ て  誰?
名 前 を あ げ て く だ さ 〜〜〜〜 い!!!!!!!!!!!

419 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/04 21:04 ID:???
>>417
じゃ、なに?

420 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/04 21:05 ID:???
>>414
教義についてのお話、続きましたしね・・・
終わりは、もう過ぎているのかも

421 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/04 21:06 ID:tvGiHxcl
勘違いされやすい人は、純粋な人・・ほんとはいいひと・・

422 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/04 21:07 ID:???
「反骨の人は基本的に信用が置けない。」

つまり、反骨の人は人格的にかなり幼稚で、未成熟である。
ゆえに、大事を任せることはできない。
さて、これは誰が言った言葉でしょうか?

423 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/04 21:08 ID:???
>>417
自己崩壊を恐れてるんだ。

424 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/04 21:18 ID:???
>>423
なるほど。それは言えてる。

425 名前: 417 03/06/04 21:19 ID:???
>>419
単なる負けず嫌い。
自分の論理が破綻しても、反則技を使ってでも勝とうする!


426 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/04 21:28 ID:???
ゆりさんは別に創価学会でなくても、たとえばオウムでも同じだったと思うな。
ようは宗教にはまりやすいだったんじゃないの。それだけ純粋なのかもね。

427 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/04 21:51 ID:???
>>413
>歴史を学びなさい。
「キリスト教の使命は終了した」って、漏れはキリストに救いを求める人がいる限り
キリスト教の使命は終わってないと思うよ。日蓮にだって同じことがいえるでしょ。
それじゃ歴史を学んだゆりさんに伺いますが、貴方自身は具体的にいつの時点で
キリスト教の使命は終わったと言ってるの?
いまキリスト教を信仰している人々はなんなんだ?


428 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/04 21:56 ID:QKBHA7mQ
ここにいるゆりに噛み付いている香具師達のレスがつまらないのはわざとですか?

429 名前: 一般人U(ちょっと見ない間に) 03/06/04 21:58 ID:???
ちょっと見ない間に、
「ROMでしたが」さんが「ひゃっきまる」さんぽくなってるので
びっくりです(笑)。大変でしたね。

無理もありません。「ゆり氏」のような「真性」の登場はマレですから(笑)。

一言、言わせてください。「ゆり氏は池田先生を超えた」と(笑)。
もはや彼は、教祖レベルです。

ゆり氏!あなたのようなレベルも見識も高い方が「組織宗教」の構成員をしているなんて、残念です。

430 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/04 22:00 ID:d1yRCX/b
>429...彼?
ゆりは男だたーのですか?

431 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/04 22:09 ID:???
ゆりさん。
ところで、池田名誉会長は成仏しているとお考えですか?


432 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/04 22:27 ID:???
もう、ひゃっきまるさんもおいでではありませんし
皆さま、ありがとうございました。
バイバイ♪

433 名前: 一般人U(ちょっと見ない間に) 03/06/04 22:30 ID:???
さようなら>池田先生を超えたゆり氏

434 名前: ひゃっきまる ◆SOULXX.4RA 03/06/04 22:40 ID:???
 少し荒れぎみのようですね。実は自宅のパソコンが壊れてしまい、あまり書き込みがで
きなくなってしまいました。

 スレッドの流れがいまいち見えないのですが、ゆりさんと乾さんの議論は終わってし
まったのでしょうか? とても核心に迫ったところまで話が進んでいたように思っていた
のですが。

 ところで、「唯一性」と「絶対性」に関して言えば、僕の意見は>>17-22の譬えに集約さ
れます。そして議論は、まだこの譬えの段階で足踏みしています。本当は、「この先」の
方が本題なのですが。

 思わせぶりな言い方は性に合わないので言ってしまうと、「創価学会の教義は間違い
だった」と認識した後に、どうするか、ということです。

 では、今までの「信仰」って何だったんだ? 「唯一」ってなんだったんだ? それも
間違いだったのか? これは非常に微妙な議論になってくると思います。「強固な学会
論」スレッドでは、乾さんと僕の意見は共通する部分が多かったものの、やはり激しく衝
突しました。

 僕が滝山さんに興味を持つのは、この点に関してです。滝山さんはきちんと仏教史への
理解がありながら、それでも創価学会の教義を肯定しているようです。はたして、滝山さ
んがはじめて大乗非仏説を知った時、心理的なショックや抵抗があったのか? それと
も、全く違和感なくそれを受け入れたのか? もしかしたら、創価学会の教義を知る前か
ら、非仏説を知っていた、という可能性もありますね。

 僕に関して言えば、教義に関しては非常に長く悩みました。結果的には、「創価学会で
の信仰」「創価学会の唯一性」を、一団体が独占的に持つような不合理なものではなく、
もっと普遍的なものに定義しなおすことによって解決したのです。


435 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/04 22:43 ID:???
>>432
おおっ、やっと消えてくれるか♪
おめでとう。 ☆(^ー^*)∠※Pan!!。・:*:・

436 名前: ひゃっきまる ◆SOULXX.4RA 03/06/04 23:04 ID:???
>ゆりさん

 僕はゆりさんに言っておきたいことがあります。はっきりいって、これは「説教」と言
えるものですから、本来は僕などではなく、御両親や、地元の創価学会の方にして頂く方
がよいのでしょう。「説教」をするなどというのは、僕が「傲慢」である証拠のようなも
のですから、当然ゆりさんの方には強い反発があるでしょう。素直に聞き入れられないで
しょう。しかし、それでも、今、言っておきたいのです。今、ゆりさんに聴き入れること
ができなくても、何年か経った後に、ふと、思い出してくれたら、という願いをこめて言
うことにしましょう。

 ゆりさんは対話する姿勢において、相手の考えを真に理解しようとする気持ちが足りな
いと思います。どうしても理解したい、という気持ちが足りないと思います。これはなに
も、僕の意見にゆりさんが同意してくれないから、悔しくて言っているわけではありませ
ん。

 意見が全く相容れない人間が議論したとしても、通常ゆりさんとのやりとりのようには
なりません。次第次第に、相手がどんな人間か、どんなことを拠り所にして自分の意見を
つくっているのか、そういうことがわかってくる。相手の、「核」が見えてくる。僕は、
それが対話において最も大切なことだと思っています。

437 名前: ひゃっきまる ◆SOULXX.4RA 03/06/04 23:05 ID:???
 たとえば、僕は乾さんと激しい議論をしたことがありますし、他にも多くの人と議論を
重ねてきました。そして、結局は、明白な結論に至った、ということはあまりないので
す。しかし、間違い無く言えるのは、「相手に対しての理解が深まった」ということで
す。直接会った事がない、顔も素性も知らない、そんなネット上の文字でしかやりとりで
きない相手が、まるで旧来からの親友であるかのように思えてくるのです。意見が全く異
なってしまう相手でも、相手をとても大切な人間に思えてくるのです。

 何が正しいのか、何が間違っているのか、そんなことは、明白には出にくいことです。
しかし、それを主張する人間への理解は確実に深まります。そして、「答え」は、議論が
終わった後、じわじわと自分の中から沸き上がってくるものです。

 ゆりさんは、根本的な部分で対話相手を軽視しているところがあるように思います。理
解しようという態度を示さない事は、相手への軽視です。自分の意見がまず「正しく」、
それに同意しないものは深く考えるに値しない、そのように考えているような気がしま
す。

 ゆりさんが今、心から説得したいと思っている相手がいるとしたら、僕は、今のゆりさ
んでは説得できないと思います。


438 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/04 23:28 ID:???
>>429 一般人さん
……あまりの電波ぶりに、ガマンできずつい……。
ひゃっきまるさんがあれだけ譲歩して、判りやすい例え話までして
状況を理解してもらおうとしてたのに、まったく相手を理解しようとも
してない様子だったもので……。
もっとも書いてる内容はひゃっきまるさんに遙か遠く及びませんけども(^^;)。
>>386さん
しかしまあ、ダライ・ラマの言葉ってのは琴線に触れるものがありますね。

ゆりさんにレスとようと思いましたが、ひゃっきまるさんが
帰ってらしたようですので、問題がなければROMに戻ります。

439 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/04 23:29 ID:???
>>436-437
いやー、ひゃっきまるさんは良くキレないで、いままで付き合ってきたと思いますよ。
ずいぶんと失礼な事なことを書かれたのにもかかわらず。
たしかに、議論的にはなんの意味もなさないやり取りでしたが、ひゃっきまるさんの
人となりが、うかがえただけでもそれなりに意味があるやり取りだったと思いますよ。

お疲れ様でした・・・。

440 名前: ひゃっきまる ◆SOULXX.4RA 03/06/04 23:34 ID:???
>>192 チャオさん

 ありがとうございます(^^)

>>195 salamさん

>ひゃっきまるさんは、同じように子供の頃健康面で苦労していて、さらに冷静な分析力を
>持っている方のように思うのですが、そもそも宗教に対してどう位置づけて接している方
>なのでしょうか。そこにとても興味が湧きます。

 僕はsalamさんほど重い病気ではなかったと思うので、そのように問われるのは恐縮で
す。salamさんは2chでは浮いて見える程に紳士的で冷静な書き込みをされる方なので、深
い人生の造詣を感じさせます。

 僕も学会二世として育ちましたから、やはり人生において信仰を一番重要なものとして
位置付けていることに変わりはありません。また、自分でも、自分を非常に宗教的な人間
であるように思っています。

>>208 ROMでしたがさん

>だからゆりさん個人にとって唯一というのは別に構わないと思います。
>でも、他の人にまでその範囲を広げて「題目が唯一」として押しつけるのは、
>狂信につながる恐れがありますよ、とひゃっきまるさんは
>言ってきたんですよ。>合ってますか……ひゃっきまるさん?

 唯一性の問題と言うのは先にも言いましたが、非常に微妙な問題ですよね。たとえば、
それぞれの「唯一」が正しい、というのは単純にいって理屈に合わないと思います。それ
は、ある意味で「本当は唯一なんてない」と認めることでもありますから。

 僕がここで主張してきたのは、「創価学会の唯一性の教義は崩れている」ということで
す(少なくとも文証の上では)。しかしそれはゆりさんの信仰を否定する目的で言ってい
るのではありません。本当はそこから「先」が大事と思っています。

441 名前: 一般人U(ひとりごと) 03/06/04 23:34 ID:???
ひゃっきまる氏、あなたの言っていることは、とても正しい。

そしてまた、こういう考えもある。
カルトに取り込まれないためには、まともに正面から「相対」してはならない、ということもあります。
論理で負ける、と以前、私は書きましたよね。正しい者が勝つのではない、とも。
ですから、「相対」しない、という姿勢も間違っていないと思います。
そうした姿勢はお嫌いでしょうけれど。

・・・迷い続けていてこそ人間。迷いの中に悟りがある。(ボソッ)

日蓮さんは、「法華経だっ」と決めちまったんですね(笑)。それもまた良し(笑)。
あとに続く人間は評価しないけど。

442 名前: 一般人U(ひとりごと) 03/06/04 23:42 ID:???
なんだか、いつもにまして文章が変だな(苦笑)。気にしないでください・・。

>ROM氏
いやいや、内容は良く分かりましたよ。ああ良かった、ROMさんが「聖人」ではなくて(笑)。

それで思い出したけど、もう「大聖人」てやめませんか>ALL
どう見ても、恥ずかしいんだけど。せめて「聖人」くらいにしておかないと、
あと百年たったら、「日蓮超大聖人」にしてしまうかも。

あ、そのときには「大聖人」は池田先生ね。

443 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/04 23:49 ID:???
即身成仏を目指している宗教(違う?)なのだから、
指導者は成仏してないとまずいんでないかい?

444 名前: 福祉系 ◆YZO.cZB75Q 03/06/04 23:54 ID:???
>>413
これで何度目だろう。>>401は故意にスルーしたのだな?ならばその内容を
藻前が全面的に認め、現証は存在しないと言う事実に対する証明が為された事を
藻前が事実と受け止めた事と同義として話を進めてさせて貰うが、異論は無いな?

改めて確認する。現証は通常は物理的に不可能な現「象」をも可能にするものだろう?
ならばここまでなら出来るとかここまでなら出来ないと言った区切りなど無いはず。
つまり風邪だろうが筋ジストロフィーだろうが扱いは変わらないと言う事だ。
だが、創価学会は他の宗教同様に現在物理的に治療不可能な不治の病を治せた例が無い。
不治の病が治せないならその他の物理的に治療可能な病気も現証で治ったとする根拠は全く無い。
即ち現証は病気に現れていない。病気に現れるとの主張を創価学会側はしているが
それが実際には存在しないのだから、病気以外の現証の証拠も全く存在しないものである。
よって現証など存在しない。これを完全に認めたな?

445 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/04 23:56 ID:???
このスレの住人のレスがつまらないのは故意ですか?

446 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/05 00:02 ID:???
>ひゃっきまるさん

ここを訪れたのは、あなたとお話をするためでした。
そのために提示された条件は、わたしなりに守って来たつもりです。
至らないトコも、多々、あったかとは想いますけれど^^;
その、「説教」とするには優しい言葉も、よく考えてみたいと想います。

わたしはずっと、ディスカッションのつもりで発言してきました。
サークルでのそれも、提示された議題について、みんなで輪になって考えます。
時には意見の対立も、もちろん。
ただ、ここでのやり取りと決定的に違う点は

「反対する人は必ず対論をもって臨む」のです。

それは、単なる批判は何も生み出さないからです。
たとえ楽しい時間は過ごせても、答えは出せません。
ここで、偉そうにわたしを批判するほとんどの方がそう。
討論としては、お話になりません。
“アンチ”のままでは、未来永劫、答えは得られないからです。
バイバイする理由はそういうことです。

またどこかで、お話する機会、あるのかも知れませんね。
そのときは、厳しく対論を求めて参ります。
では、お元気で^^

447 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/05 00:20 ID:???
>>446
はぁ?皆「対論」を引っさげているよ。
それが見えないのはゆりさんの「対論」がその基地外脳味噌を蝕んでいるから見えないだけ。

448 名前: 福祉系 ◆YZO.cZB75Q 03/06/05 00:21 ID:???
>それは、単なる批判は何も生み出さないからです。
>たとえ楽しい時間は過ごせても、答えは出せません。
>ここで、偉そうにわたしを批判するほとんどの方がそう。
批判は生み出す物が無い?事実に対しての理論的な批判とその理解は
事実の認識を双方にもたらす。藻前本人を批判した覚えはさらさら無いが?
漏れは創価学会の現証についての批判を通じて、現証なぞ
存在しない事実の認識をさせようとしている。
藻前はそれに対して単純に「答えられないから遁走」するだけだろうが。

藻前は2003年6月5日までの時点で筋ジストロフィーが治った学会員の例を早く探してこい。
この項目には一度として触れる事が無かったのは何故なんだろうな?
本人が確認しておきながら全く返答は無いのだから、
今後は藻前が「現証が存在しない事実を完全に認めた」ものとして扱う。
異論は無いのだな?

449 名前: 一般人U(おやすみ) 03/06/05 00:22 ID:???
>>446

その対論はムダだよ。
なぜなら、信仰者には「組織宗教が用意した答え」にたどり着く以外に道はないから。

実践も、方向性が大切で、岸に向かって泳いでいる「つもり」でも、
結局、沖に向かって泳いでいたのでは、おぼれてしまう。

なんでもかんでも実践すれば良い、というのでは他のカルト団体の主張と同じだ。
「とにかくやってみなよ!」
その考え方は、正しくて、かつ、間違っている。

・・「組織宗教」から離れる。それも選択肢に入れるべき。

450 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/05 00:26 ID:???
微妙にコテたちの集いになっているのは俺の気のせいですか?

451 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/05 00:28 ID:???
きづかずに450を採ってしまったのは俺の気のせいですか?

452 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/05 00:40 ID:???
此岸から彼岸へ
組織は船そのものであります
小さな船より大きな船の方が効率がよい
個人で渡るより団体で渡った方が

453 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/05 00:40 ID:naz+jf5x
ちょっと復活します(^^;)。

>>440 ひゃっきまるさん
 なるほど……そうですね。
 しかしそうまでして唯一というものにこだわらないと続けられない宗教って、
 いったいなんなんでしょうね……。そういう価値観が争いや諍いのもとなのに……。
 まあ、信仰心というものは決して悪いものじゃないと思うし、むしろある程度は
 必要なものなんじゃないかな、と思ってるんですが……。

>>442 一般人さん
 私は聖人ってガラではないです(^^;)。
 異議がなければ親しみを込めて「日蓮さん」と呼びたいですね。

454 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/05 00:43 ID:???
>>446
はあ?
>>427 だけど
「キリストに救いを求める人がいる限りキリスト教の使命は終わってないと思うよ」
ってオレなりの示した上の質問だけど。
これは対論とは言わないんだ。。。

455 名前: salam ◆.P18/mYapQ 03/06/05 00:59 ID:RX9OcNJw
>>446 ゆりさん
>「反対する人は必ず対論をもって臨む」のです。
しばらくROMに戻ってましたが、もう一度原点に返って・・・。
折伏に望むとき、相手にもそれまで生きてきた中で得た「自分なりの」正しい生き方
を持っている、という事を前提に行って欲しいのです。
これを自分に共感させ、同じモノを共有するようにしたい、と思うのなら、手段云々で
どうにかなるものではないです。ゆりさんが最初に学会の教えに触れたときを考えれば
わかると思うのです。
相手に自分と同じ価値を認めているのなら、「〜すべきだ」という説得ではなく、
「〜と私は思う」という発言になるんだと、俺は思います。
ゆりさんは非常識な手段をとらない、といってくれました。
しかし、>>225で意見を述べたように、学会員の中には非常識な手段も、目的の為には
よしとし、自分で判断しないで(ゆりさんも226で述べていますよね)行動に移す人も
いるのです。
だからこそ、それを意識できる学会員が内部に働きかけ、そのような事を無くすよう
務めるのが、外部との衝突を無くす方法の一つだと思ってます。
とにかく折伏をすれば良い、という意識を変える事が必要だと思いますよ。

456 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/05 01:06 ID:naz+jf5x
>>446
 ゆりさん。
 少なくともひゃっきまるさんやsalamさんは(他の方ごめんなさい)真摯に
 対論しようという姿勢を貫いてましたよ。福祉系さんも言葉は悪いけど、
 これも対論ではありませんか? 名無しさんの中にも真摯な言葉があった
 と思います。

 とはいえ、まあ多勢に無勢はかなり不利でしたね……。
 まあ、気が向いたらまたひゃっきまるさんたちとネットでの対論を
 継続してみませんか? 今度こそこのスレでは、少なくとも私は
 ROMに徹しますので。

457 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/05 01:09 ID:FJVAFaCF
目的自体が非常識!

458 名前: 月影 ◆v8f52qNhLo 03/06/05 01:18 ID:4FsJpXNI
愛の躍動>>知性なのです・・・

459 名前: チャオ ◆lugclDJnoI 03/06/05 01:19 ID:???

ゆりさんの事は、イヤなヤツとか思ったことはないんだけど。

ゆりさんに限らず、熱心な創価信者の人って独特の価値観を持ってるような?
そういう独特の価値観が、世間と上手くやっていけたり
摩擦を起こさないものならいいんですけど、違うんですね〜。
もう少し見方を変えてみるとか、自分が自分がじゃなくて、もう少し…
なんか他人の方へ目を向ければ、こうまで嫌悪されてなかったんでしょうに。
ゆりさん個人が、でなく学会全体が…ね。

宗教的に「自分の信じるものは間違ってない!」って思ってる人は、
そこを離れた一般社会の生活でも「自分のやってる事は間違ってない!」って
いう意識があると思うし、それで周りとイザコザ起こしてる宗教信者は
多いですよね。
そのことに気づくのって、そんなに難しい事なのかな?

ゆりさんのレス読んでても感じたけど、思考回路が違うのかなって。
元彼に感じたのと同じ気持ち。何だか悲しくなってしまいました。

独り言&愚痴レス、ごめんなさい>ALL


460 名前: salam ◆.P18/mYapQ 03/06/05 01:23 ID:RX9OcNJw
>>440 ひゃっきまるさん

>salamさんは2chでは浮いて見える程に紳士的で冷静な書き込みをされる方なので、深
>い人生の造詣を感じさせます。
いやいや、とんでもないことです。自分の書き込みを信じてもらえないのも悲しいので、
相手の書き込みも信じる姿勢で行きたいと思ってまして・・・。
自分が出来ない事を人に求めるのも、その逆も都合がいい話になっちゃいますから。
ひゃっきまるさんのように、自分の言いたい事を伝えられる文章が書けないのが最大の
悩みです。本当に・・・。

>僕も学会二世として育ちましたから、やはり人生において信仰を一番重要なものとして
>位置付けていることに変わりはありません。また、自分でも、自分を非常に宗教的な人間
>であるように思っています
そうだったんですか。でも、ひゃっきまるさんの姿勢って、だいぶ前にもちょっと書いたけど、
すごく懐が深く思えます。色々な知識や考えから得たものを、包括的に生かしていこう、という
ような・・。なので、所謂宗教的な人間というより、哲学的に捕らえて、自分の血肉にして
行く、という感じに思ってました。
(でも、逆に宗教について色々と悩みがあったから、そのような姿勢になったんでしょうか。)
2世3世スレでお話した時から、ずっと思ってたことなんです。
俺も自分の心のあり方を良いものにしていきたい、という思いはあるので、今後もROMさせて
貰いますね。

461 名前: チャオ ◆lugclDJnoI 03/06/05 01:28 ID:???
自己レス

>>459で言った
>宗教的に「自分の信じるものは間違ってない!」って思ってる人は

の部分、「自分の信じるものだけが正しい!」って表現の方が
適切かも…。
実社会でも「自分のやってる事だけは間違ってないはずだ!」
って人は、周りと摩擦を起こしやすいですよね、って言いたかった!

度々、申し訳ありません!

462 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/05 01:33 ID:???
>>456
「多勢に無勢」ってのは違うだろう?
オープン板でやっててよ、多勢に無勢はないだろ?
ゆりの意見に同調する香具師が誰一人して現れなかったことがすべてだろ?
滝山さんは心配してレスしたがゆりの意見に賛成って訳じゃないだろ。
知ってるくせに、甘やかさないほうがいいよ。


463 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/05 01:58 ID:???
>>462さん
う……、確かにちょっと言い過ぎでした(--;)。
いや、自分のことをちょっと反省しての弁でもありまして……。

まあしかし、これで少しでも創価に折伏される側の気持ちを
わかってくれればいいんですけどね。

464 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/05 02:15 ID:???
これは所詮ネットだからゆりも逃げることが出来るけど
学会員の勧誘はしつこいから逃げられないしね。

465 名前: 福祉系 ◆YZO.cZB75Q 03/06/05 02:25 ID:???
>>462
こちらから催促しないと一人だけスルーを食らい続けたり一部の文章に対して
完全に反応が無かったりする場合も有るからな。>>446は漏れが>>21として居た
ステキな俺とか言う糞スレの>>1同様、自分や創価に都合が悪ければ無視、
時間を置いてほとぼりが醒めるのを待つ、一部に言及せずに論破出来る
箇所のみに言及して話を逸らす、トリップ取得などと手間を取らせて
面倒がらせて相手が手を引くのを待つ、などとごまかしの為にあらゆる手段を用いる
甘くて無責任で最悪な香具師だったな。もう香具師も来ないと公言しているので
ここで初めて人格批判だ。こっそりROMっては居そうだがね。

466 名前: 福祉系 ◆YZO.cZB75Q 03/06/05 02:38 ID:???
スレ立て成功。

【ゆりも】現証の嘘を理論的に立証するスレ【遁走済】
../1054/1054748108.html

467 名前: YOU ◆K84WRIqUrw 03/06/05 03:17 ID:???
>>465
私も同じことがありました。
名無しではスルーされ、催促したらコテハン・トリップの取得を言われ。
かなり頑張って資料まで用意してレスしてたんですが、最後は結局音沙汰無しで討論
終了でした。誠意を持って対応していたつもりなんですけどね…。

468 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/05 21:18 ID:???
で、ゆりさんは逃げたの?



あっ 俺 明日 学会辞めるんだが・・・

469 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/05 21:24 ID:W2DddI/J
ウオッチャーさん・法太郎さん昼間から暇ですね。どもでした〜!ウオッチャーさん・法太郎さん昼間から暇ですね。どもでした〜!ウオッチャーさん・法太郎さん昼間から暇ですね。どもでした〜!ウオッチャーさん・法太郎さん昼間から暇ですね。どもでした〜!

470 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/05 21:26 ID:???
>>468
一瞬「学校」辞めるって見えた・・・

471 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/05 21:53 ID:???
オレは「会社」辞めるって・・・

472 名前: 468 03/06/05 21:54 ID:???
>>470
あは 違うよ 学会です 学会!!

因みに明日、学会員の幹部の方が話しをしにこられるので
実際に辞めるのは後日になるかも・・・

473 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/05 21:55 ID:???
>>472
そうか、大変だろうけどがんがれ!

474 名前: 468 03/06/05 21:58 ID:???
いや、大変じゃないよん あは

475 名前: 一般人U(宗教に属しただけで) 03/06/06 00:09 ID:???

なにかの宗教に属しただけで、「世俗の民の先生」になったつもりの過ちが多すぎる(笑)。

ゆり氏の過ちは「最初から教え・諭す」立場として登場したことだ。
だから「対論」とは名ばかりで「布教の為にする対論」だったのだ。
だから、話がかみ合わない。

もう一度、書いておくけど、
「何かの宗教に属して活動している」だけで、まわりの人間を低く見て「世俗」などと考えないことだ。

あまり断言するのは好きではないが、これはあまりにも「はっきりした過ち」だ。

476 名前: 一般人U(宗教に属しただけで) 03/06/06 00:12 ID:???
まあ、このあたりは宗教に限らず「共産系」にも言えることだが(笑)。

477 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/06 00:41 ID:???
ここはゆりが来る前は良スレだったんだがな。

478 名前:   一般人U(過去の宗教は捨てて) 03/06/06 00:49 ID:???
いやいや「ゆり氏」が来ても、良スレですよ。

479 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/06 02:12 ID:???

た ぁ ぁ の も ぉ お っ ! !


このスレのヌシは誰ぢゃ!!

480 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/06 02:38 ID:???
過去の宗教は捨てて?
で、お前の考えに染まれってか?
悪魔教の方がマシ。

481 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/06 03:06 ID:???
これこれそこの門番
このスレのヌシは誰なのぢゃと聞いておる
答えよ

482 名前: 一般人U 03/06/06 22:24 ID:???
このスレの主は「ROMでしたが」さん。
この人が、一番バランスが取れている。たぶん。

主人公は、「ひゃっきまる」氏。
論旨展開が一番で誠実一番だが、もしかしたら、一番バランスが悪い。
ある意味「真性」より始末が悪い。本人にも自覚があるかもしれない。

スレ名からすると「日蓮さん」がヒーローだ。
「麻原」なんか足元にも及ばない(笑)。

483 名前: ひゃっきまる ◆SOULXX.4RA 03/06/06 22:49 ID:???
>>446 ゆりさん

 ???まるで議論が終わったかのような口ぶりですが。なんだか誤解を与えているよう
ですが、僕はゆりさんとの議論を中止したい、などと全く考えていませんよ。

>わたしはずっと、ディスカッションのつもりで発言してきました。
>サークルでのそれも、提示された議題について、みんなで輪になって考えます。
>時には意見の対立も、もちろん。

 もちろん僕は、そのつもりで発言してきたつもりなのですが。そのように思えないとこ
ろがあったとすれば、僕の不徳とするところですね。

> 「反対する人は必ず対論をもって臨む」のです。

 そのことがどうして責められなければならないのかよくわかりません。

> それは、単なる批判は何も生み出さないからです。

 なぜでしょうか。何か不当なことが行われている、もしくは間違った認識がある、そう
いうことに対する批判は、正常化や改善を求めるものです。批判は改変と等価であると思
うのですが。
 もっと具体的な例をあげると、言論を通じた政治批判であるとか、反戦運動であると
か、そういうものは何も生み出さないのでしょうか。

 僕がゆりさんの議論態度について「いただけないな」と思うのは、意見に対して「反
対」でも「同意」でも「代案」でも、あるいは他のどのようなものでもない意見を返し
て、話をズラし続けることです。

 そもそも、僕の意見を「理解していない」と思うこともしばしばです。それならそれ
で、説明を求めれば良いのに、まるで「理解できなくてもいい」と開き直りながら自分の
考えを披露するのでは正常な話のやりとりにはならないと思いませんか?

484 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/06 22:56 ID:???
>>483
激しく同意。
> 「反対する人は必ず対論をもって臨む」のです。
だったら初めから論議するなと言いたい。論議のないスレでまったりしてれば?


485 名前: 風薫る一般人U 03/06/06 22:56 ID:???
一行だけ書く。ゆり氏は議論も対論も求めてない。ものわかりの良さを示したいだけで、「信じて実践」しか頭にない。横槍すまぬ。

486 名前: ひゃっきまる ◆SOULXX.4RA 03/06/06 23:01 ID:???
>>453 ROMでしたがさん

>しかしそうまでして唯一というものにこだわらないと続けられない宗教って、
>いったいなんなんでしょうね……。そういう価値観が争いや諍いのもとなのに……。

 むずかしい話ですが、「唯一性」と「信仰心」に密接な関係があるから、としか言いよ
うがありません。そもそもそこからの脱却をも含めて説いているのが本来の仏教であるよ
うに思うのですが・・・。

>>460 salamさん

 そこまで言ってもらえると嬉しいですが、まだまだ発展途上の青二才なので、それでは
いささか誉め過ぎです。「日蓮って」のはじめから読んでみれば、僕がいかにドキュンだった
かよくわかりますよ・・・(^^) 今はいろいろな人の意見に触れて、少しましになっ
た程度です。
 ROMと言わず、今後ともどんどん発言してくださいな。

487 名前: 乾闥婆 03/06/06 23:03 ID:sHYIwCjG
>>434
ひゃっきまるさん。
>ゆりさんと乾さんの議論は終わってしまったのでしょうか?

私の方からは創価学会の唯一性の根拠は崩れてしまっていること、
また信仰に唯一性はなくてもよいのではではないかということ、
その二点をゆりさんに示しましました。それに対するゆりさんのご返事は
「乾闥婆さん自身がご納得であれば、それはそれでよいのではないでしょうか」
とのことでしたので、そうではなくて、唯一性の問題に関して、私はゆりさんに、
私の見解への同意を求めている旨を伝えました。
しかしご返事はなく、また私の見解への「対論」も示されませんでした。
また機会があればゆりさんと話をしてみたいと思いますが、
現段階ではゆりさんからのご返事がないので、一度終了してしまったものと思っています。

488 名前: 乾闥婆 03/06/06 23:06 ID:sHYIwCjG
滝山さんが次のように発言しています。
>>384-385
・他者の唯一性を認めるという態度は、自己の唯一性を超えることではない。
・他者の唯一性を認めるという態度は、その認める、唯一的態度によってしか生起
されえないものとは無縁である。

ゆりさんの唯一性を相対化しないことに対する弁護として、
滝山さんは言われたのではないかと思いまが、
私は唯一性の抱える問題を温存するこの意見に反対です。
他者の唯一性を認めることによって、というよりも、
その他者が依存する思想の単独性を認めることによって、
自己は自己の依存する思想の唯一性を克服して、
自身においてもその依存する思想の単独性という観点を獲得できると思います。
そしてそれは「唯一的態度によってしか生起されえないもの」といった精神よりも、
より高度に理性的・倫理的な人間として振る舞うことが要求されると考えます。
ですので私はゆりさんに信仰を続ける上で唯一性は必要ないと主張したのです。

489 名前: ひゃっきまる ◆SOULXX.4RA 03/06/06 23:28 ID:???
>>488 乾さん

 滝山さんの言葉はいささか難解なので、僕なりに何がいいたいのかを解釈してみること
にします。

>・他者の唯一性を認めるという態度は、自己の唯一性を超えることではない。

 「他者の唯一性を認めるという態度」=「他人の自分とは異なる信念も他人においての
真実として認める立場=相対論的な宗教観」は、寛容な姿勢であるように思えるけれど
も、それは「自己の唯一性」を「超えた」(=弁証法的に止揚した)ということではな
い。(むしろ自己の信念を低め、貶める行為である)

>・他者の唯一性を認めるという態度は、その認める、唯一的態度によってしか生起されえないものとは無縁である。

 「他者の唯一性を認めるという態度」をとることは、「唯一的態度」によって生起され
る「信仰心」(もしくはそれによって引き起こされる力)とは関係のないものである。
(よって、宗教的に無価値である)

 このような解釈でよいのかは滝山さんのレスを待つ事にしますが、どちらの意見にも僕
は同意できません。

490 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/06 23:43 ID:???
>>482 一般人さん
またなんかわけのわからないのがきてるんですね……(^^;)。
代理でスレ立てしましたが、ここは名実ともにひゃっきまるさんが
主役ですよ。>>女神大神官さん。話しがあるなら他でやりましょ。
ここは良スレですから。

>>486 ひゃっきまるさん
> そもそもそこからの脱却をも含めて説いているのが
> 本来の仏教であるように思うのですが・・・。
同意です。現実を見据えて、尚かつそこから精神的な脱却というか、
執着心を捨て心を自由にする考え方(哲学)が、仏教のような気がします。
太古のセラピストみたいな捉え方ですね、私の場合に限っては。

>>488-489
む、難しい……(^^;)。
ちょっと自分なりに考えみまふ……。

491 名前: 月影 ◆v8f52qNhLo 03/06/07 00:11 ID:???
>>486>>490さん。唯一性から離れる。。私はどちらでもよい。争いに成る位なら無い方がまし。本末転倒だからネ。

492 名前: 一般人U(捨) 03/06/07 00:20 ID:???
そもそも「信心がある」のが良いことで、「信心が足りない」のが良くないことだというセンスが、
どちらかと言うと一般人Uには奇異に感じられる。パナウェーブのぐるぐるシールみたいに奇異だ。

「自分の外にある価値」への信心は、思考の妨げになる。

取捨選択の「捨」が出来ないからね。
日蓮や池田先生の思想を「捨」してしまうと、「創価・公明」スレにふさわしくないかな?
もはや、

493 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/07 00:23 ID:cb/iQpHD
始めて書き込みます。初心者のため失礼があればお許し下さい。
普遍的唯一性というものがあるとすれば、それを人は「科学」と
呼ぶのではないでしょうか。
宗教のような観念の世界に誰でもが納得出来る、あるいは誰でもが
納得せざるを得ない「唯一性」というものが存在するのでしょうか?

個人の中にはそれぞれの「唯一性」があるのは仕方ないとしても、
その「唯一性」を誰かのそれと比べたり、ましてや優劣を競うことが
可能でしょうか?人間はどんなにしても主観からは脱却出来ないし、
それが人間とも思うのですが。

的はずれな意見ならすみません。

494 名前: 一般人U(普通そうだよね) 03/06/07 00:39 ID:???
>>493
普通そう考えるよね。

でも、その考えは、創価板では、かなり異端だよ。

普通、が通用しない。
組織を批判出来ても、「題目」にしがみついて離れない妙なのが大勢(笑)。

495 名前: ◆j/aD5mpE9Y 03/06/07 00:39 ID:2NCpBqQH
>>446 ゆり ◆315pTzXJFo さん

創価の教義論争については、門外漢なので口は指し挟みませんが、>>446について一つだけ。

>> ただ、ここでのやり取りと決定的に違う点は
>>「反対する人は必ず対論をもって臨む」のです。
>> それは、単なる批判は何も生み出さないからです。

「反対するなら対案を出せ」と言うのは、
ディベートにおいて相手に譲歩を迫る、初歩的なテクニックですね。
あたかも自説が現実論であるかの様に装い、対案を用意させる事で
自説の全面撤回を避ける、今の政権与党も多用する詭弁です。

「単なる批判は何も生み出さない」かどうか、
現実の国会を例にとって検証してみましょう。
有事関連三法案について、民主党は対案を用意して臨みましたが、この法案に反対するならば

1.有事法案の想定するほぼ全ての状況に、現行法で対応可能である事を示す。
2.有事法案が成立した場合の、運用面の危険性を示す。

の二点で充分です。

496 名前: ◆j/aD5mpE9Y 03/06/07 00:41 ID:2NCpBqQH
後は賛成と反対のどちらの意見が『客観的に正しいか』が問題なのであって、
反対者が対案を示す必要はありません。

「反対するなら対案を出せ」と言う意見が多用されるのは、最近の政権与党の国会運営が、
数に任せた粗雑なものである証左であって、法案に真実自信があるのなら、
成立によるメリットを粘り強く説く方が、選挙での支持にも繋がり有益です。

「反対する人は必ず対論をもって臨む」のであれば、
あなたのサークルとやらの議論こそ、楽しいだけで何も生み出さないものでしょう。
どれだけ激しく議論しているようでも、見解の決定的相違は避けられ、尚且つ議論をしたと言う満足感は得られます。

但しそれは「議論ごっこ」であって、真に意見を戦わせて互いの理解を深める事には繋がりません。
創価と言う箱庭の中で偽りの満足感に浸りたいなら、たしかにこのスレに参加すべきではないでしょう。
あなたに誠実に付き合ったスレ参加者が、気の毒に思えます。

497 名前: 一般人U(普通そうだよね) 03/06/07 00:43 ID:???
しかも「科学」とか「宇宙」とかをぼんやり考えて、
「仏教って哲学」だと、なんとなくウットリしてる気配がある。

実はみんな「自分教」かもしれないね。あ、わかりにくいな、この文章も。

498 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/07 00:46 ID:???
社会性のある行為にはおそらく唯一性というのは存在し得ない。
科学もしかり。
ただ、個人の内部では完全な相対主義は不可能なので、
どこかに「絶対」は存在せざるを得ない。
それを彼らが「唯一」と呼ぶのであればまったくかまわない。
お題目にしがみついてもらっても全く結構。
だが、それを公にするとき、他人にもその「唯一」を強要するとき、
それは社会性のある行為となり、理性に反するものになる。
結局、人は理性と本性の戦いを誰もが個人的に持っているわけで、
本性をそれなりに理性的に制御する術、社会と適合させる術が宗教
だと思う。

499 名前: 03/06/07 00:47 ID:???


500 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/07 01:05 ID:QDkt1YQO
文系の悪徳宗教家が科学と哲学を利用して庶民をだますな!!
今世紀最大の詐欺だね

501 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/07 01:18 ID:/+9okW1B
なかなかむずかしいことやっとるね

502 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/07 01:21 ID:???
>>498
>ただ、個人の内部では完全な相対主義は不可能なので、
>どこかに「絶対」は存在せざるを得ない。
「空」って知ってる?

503 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/07 01:25 ID:QDkt1YQO
http://www.toride.org/book/econt.html
これが空か?

504 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/07 01:25 ID:???
>>502
「空」とはなんですか?

505 名前: 乾闥婆 03/06/07 01:30 ID:NyOVfrgl
>>493
同感です。
ただ宗教というのは実に何千年もの長い歴史を生きていますので、
そういったジャンルが未分化であった時代があったのではないかと思います。
問題なのはそのような未分化な観点を現代に無批判に持ち込むことではないでしょうか。

>個人の中にはそれぞれの「唯一性」があるのは仕方ないとしても、

私はそれを仮に単独性と呼び、唯一性と区別してみました。>>488
唯一とは明らかに他者を押しのけての唯一であると思うのです。
その観点は根拠のない限り批判されるべきだと思います。
特に宗教において自身の唯一性を強調することは、
その宗教を実践する人間に対し重いリスクを負わせる結果になると思います。

506 名前: 事実 03/06/07 01:33 ID:???
ガンジー平和賞歴代受賞者

    1.笹川良一氏(勝共連合:統一教会)
   2.ドクター中松氏(発明家)
    3.福永法源氏(法の華)
     4.池田大作(創価学会)


507 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/07 01:33 ID:???
>>502
天地間の一切のものは、因縁によって生じる仮のものであって
それ自体には絶対的な実体がないということの「空」か?


508 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/07 01:34 ID:???
>>506
す、すごい。すごすぎる。俺もガンジー平和賞欲しい…。

509 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/06/07 01:38 ID:???
議論しようと言っておきながら、なかなかカキコできんでスンマセンw

>>483 ひゃっきまるさん
ゆりタソはね、俺の見立てでは
>「反対する人は必ず対論をもって臨む」のです。
これはここのスレの住人のことを言っているのではなく、
ゆりタソのサークル仲間のことだね。
つまり「ここの板の住人は、対論を持って臨まない」という意味だろうね。
これがどういう意味かと言えば、ゆりタソは別の議題を志向しているって
ことではないだだろうか。
学会を批判するならば、それに代わりうる、信仰の実践形態を対論として
打ち出すべきであると、ゆりタソは言っているんだよ、きっと。

510 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/07 01:45 ID:???
失礼仕る

>ひゃっきまる殿
>>483ではそうゆっとるが
何だー>>126というだいぶ早い段階でゆりタソとのやり取りは放棄しとるな
ならゆりタソがムリしてここに止まらねばならぬ理由はやはりあるまい
福祉系 ◆YZO.cZB75Q の>>465での邪悪で卑劣な言動がキラリと光って笑えるがの(w

当然わしは御書絶対派じゃ
御聖訓によるとの
「此の法門を申すには必ず魔出来すべし魔競はずは正法と知るべからず」
とある。つまりゆりタソがここで本当の法を説けば「荒れる」と書いてある
実際荒れとるの
おまいは大聖人を疑っておるが、これは御書が正しかった証左じゃの

>YOUとやら
福祉系のアフォが>>248のようなアフォな発言をしとるのに
おまいの>>466>>467の発言の流れなど我先で笑えるの
件のやり取りも見させてもろうたぞ
法華講など程度が知れるの(w
日蓮門下でありながら
日蓮を馬鹿にする輩とも平気でつるむか
私利私欲に正直なヤツよの(゜∇゜)



511 名前: 日蓮って 03/06/07 02:48 ID:???
御書で、

日蓮宗を誹謗中傷するものを「害する」ことに最大の功徳がある、と書いてるね。

敵をポアすると最大の功徳があるんだ。仏敵を徹底的に害しよう!!

512 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/07 02:50 ID:???
いま、流行の 蓮 ですね



513 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/07 03:15 ID:???
ひゃっきまるサンヘ
長い長い間、レス頂いておきながら書き込まないでホントにごめんなさい。
今日は少し過去レスを読む時間にあてたい思います。(まだ読んでません)
・・・良かったら又後日、ヨロシクお願い致しますm(_ _)m


514 名前: ◆j/aD5mpE9Y 03/06/07 05:19 ID:2NCpBqQH
>>509 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 さん
横レスすみません。

>> 学会を批判するならば、それに代わりうる、信仰の実践形態を対論として
>>打ち出すべきであると、ゆりタソは言っているんだよ、きっと。

皆さん、それは理解した上で反論しているんだと思いますよ。

そもそもアンチからすれば、創価の活動が巻き散らす迷惑を指摘すれば、
反対意見としては充分であって、こういったスレで教義の破綻や矛盾まで議論されるなら、言論としては実に公平です。

それに対して反論するなら、
1.創価学会は社会に迷惑など掛けていない事。
2.創価学会の教義には矛盾や破綻は存在しない事。
以上を根拠を示してきちんと説明する、
それが不可能なら、指摘された問題点を謝罪して改善への努力を約束する、
こういうのが、誠実な態度だと思います。

515 名前: ◆j/aD5mpE9Y 03/06/07 05:22 ID:2NCpBqQH
「対案を示せ」と言うのが、
必ずしも誠実な議論とは呼べないのは>>495>>496で指摘した通りですが、
ついでにスティーブン・ハッサン著「マインド・コントロールの恐怖」から、以下を引用しておきます。

> カルトのメンバーはよく「この道より良い道を教えて下さい、そうすればやめます」と言う。
> だが彼等は、自分が言ったことを証明するだけの時間も精神的手段(情報その他)も与えられていない。
> 彼等は心理的な牢獄に閉じ込められているのである。

ゆり氏の対応は、マインドコントロール下にあるカルトメンバーとしては、
さして個性的でも目新しくもないと、私は思います。

516 名前: salam ◆.P18/mYapQ 03/06/07 07:42 ID:JMqCI7KH
>>486 ひゃっきまるさん
ありがとうございます。お言葉に甘えて・・・。

>>488 乾闥婆さん
>その他者が依存する思想の単独性を認めることによって、
>自己は自己の依存する思想の唯一性を克服して、
>自身においてもその依存する思想の単独性という観点を獲得できると思います。
「単独性」。その表現ピッタリですね。
たぶん、俺が言いたかった事は、その範疇におさまるものだと思いました。
「世界に一つだけの花」。こちらですよね。
それを、どのような立場の者にせよ持っている、という前提が無ければ、騎馬戦の
勝ち残りを賭けるような状況になってしまう。
これは、自分もまた帽子を奪われる立場を認めることにも他ならないはずなのに・・・。

517 名前: 03/06/07 09:20 ID:???
法華経の真偽表(日蓮宗の御書)
http://www.hct.zaq.ne.jp/renjouji/keigi.html

創価学会の御書にある『本因妙抄』『百六箇抄』は仏教学では偽筆とされている。
何といっても『本因妙抄』は、『伝教大師全集』に収められている
『三大章疏七面相承口決』とまったくの同文。
しかもこの『三大章疏七面相承口決』が室町期の偽書だったという
おまけまでついているのだから…
この2点を掲載しているのは、学会版御書だけだと思う。

ちなみに『百六箇抄』と『本因妙抄』を偽撰とすると、
学会の御書から「久遠元初」の言葉がひとつもなくなる。
そうすると学会教義の「日蓮=久遠元初の本仏」は、
いったいどうなってしまうのでしょう?

518 名前: 乾闥婆 03/06/07 10:03 ID:tafBbYgO
>>516
salamさん。
そうですね。「世界に一つだけの花」ですね。
分かり難い文章になってしまいましたので、
その歌の歌詞を使って説明してみようかと思ったのですけれど、
うまく書けなかったのであのような抽象的な表現のままになってしまいました。
分かりやすいフォローありがとうございます。

519 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/07 10:52 ID:Q/tVmbxr
>>517さん、有り難うでつ。

520 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/06/07 13:55 ID:???
>>434 ひゃっきまるさん
>大乗非仏説
俺の場合、これはたしか大学一年の頃、初めて知りました。
高校時代には任用試験とかやっていたから、それは学会の教義を知ってからのこと。
『人間革命』の中で取沙汰されているロンドン仏教云々の箇所で初めて触れたように思います。
当初はもちろんすごくびっくりしました。(しかし違和感は感じませんでした)
ただ、ああいった事例は、『史学』においては普通にあり得ることで、他の宗教も似た者です。
大乗非仏説を知る前に、これらのことについて俺はすでにすっかりと弁えていました。
また、一高校生に過ぎない『鷹乃』から、個人的生活感覚からくる実感として、
真の学会人たるものの強さ、深さにすでに素直に感銘を受けてきっておりました。
『組織』については、目的合理性の上から当時から必然だと考えておりました。

事実は事実として認めた上で、筋を貫き通す強さ(インテグリティ)と情熱を失わないことが、
俺にとっての真実といえます。
ちなみに、大乗非仏説を弁えた上で、日蓮仏法の信仰を持つということは、本迹相対や種脱相対を
念頭に入れて考えてみると、俺としてはそれほど違和感は感じないものなのです。
異論はあるでしょうが、歴史上の釈尊よりも(ここで言う『歴史上の釈尊』とはつまり
『五時八教の釈尊』のこと)久遠の釈尊を重視するという教義と、大乗非仏説とは
うまく言えませんが、個人的には不思議なフィット感があるよーな気がしてならんのですな。

521 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/06/07 13:57 ID:???
>>462
賛成とか何とかの前に、祭りには、現状の俺では平日はまずついていけないんですな・・・w

>>514 ◆j/aD5mpE9Y
俺は「アンチみんな」に言っているのではなく、「ひゃっきまるさん」に言ったんですな。
また、あなたのおっしゃることはゆりタソも頭では理解しているのではないでしょうか。
ちなみに俺が静観してほとんど口を挟まなかったのは、時間がなかったのが一番の理由ですが、
あれらが理解しあう気のないもの同士の話であり、そうしたことには興味を持てなかったから
ということもあります。論争するなら中立的な司会をたてたほうがいいかもしれませんね。

>>488 乾さん
>ゆりさんの唯一性を相対化しないことに対する弁護として、
いえ、相対主義者も唯一主義者的であると言っているだけです。

>自身においてもその依存する思想の単独性という観点を獲得できると思います。
同意です。単独性と唯一性、うまい言い方と思います。

>より高度に理性的・倫理的な人間として振る舞うことが要求されると考えます。
いえ、高度に理性的・倫理的であることは唯一性によって得られないものではないはずですし、
また、宗教の唯一性がなかったならば、例えば近代において資本主義の精神は生起されず、
今我々が生きている場である、この現代社会も成立していないはずなのです。
「唯一性」について、その価値を善悪を抜きにして、俺はまず評価をしています。

522 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/06/07 14:04 ID:???
また、ゆりタソ個人の未成熟さと唯一性とをからめて論じることには俺は反対。
俺は以前に「学生であるから大目に見ろ」と名無しさんに対して言っておりますが、
オサーン達がよってたかって(w)、まだ社会に出てもないという余所様のお嬢さんを言い負かせ、
屈服させようと執着している姿は宗教云々ではなく、
はたから見てなんか異常さを感じてしまいます。

>>499 ひゃっきまるさん
>(むしろ自己の信念を低め、貶める行為である)
違います。唯一的でない人間は存在しないだろーな、という意味です。
相対論的な宗教観も所詮は、利己的な選択によって成立しているのではないかな。
これはひゃっきさんも同意でしょう?

>「他者の唯一性を認めるという態度」をとることは、「唯一的態度」によって生起される「信仰心」
>(もしくはそれによって引き起こされる力)とは関係のないものである。
間の大事な「その認める」が抜けておりますな。これはつまり個別的なことがらです。
唯一的態度によってしか生起しえないものとは、例えば禁欲、規範などかな。
例えば相対主義者は、他宗教の排他的でない教義を批判することを禁じて、
排他的な教義を持つ宗教を批判することを是とする規範を有していますね。
これは相対主義を唯一的に信じていることによって生起される特質ではないでしょうか。
いわゆる唯一主義者にはこのような戒律や規範を有することができません。逆もまた然りですな。
ゆえに、唯一主義も相対主義も同次元であるのではないかと、俺は考えておるのです。

523 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/07 14:47 ID:???
えーと……。教義でんでんの難しい話しをするスレですが、
読み流してしまっていいので簡単に横レスさせてください。

> ゆえに、唯一主義も相対主義も同次元であるのではないかと

同次元でいいんですが、唯一主義とか唯一主義を持つ宗教というのは
往々にして他者に対する押しつけ、諍いという行動を生起させますね。
それが迷惑なので、みんな困っているわけです……。
スレ違いの横レス終わりです。失礼しました<m(_ _)m>。

524 名前: アルウェン ◆2O13.p.OTw 03/06/07 15:36 ID:cb/iQpHD
>>522 滝山 鷹乃さん
>ゆえに、唯一主義も相対主義も同次元であるのではないかと、
俺は考えておるのです。

あなた様の論旨は「唯一主義」も「相対主義」もその人間の主観からの
出発であるから、要するには主観と主観のぶつかり合いに過ぎず、議論の
余地がないと言う事ですよね。私もその点は賛成します。

そこからもう一歩進めて考えると、100人の人間には100の唯一性があると言う
事を認めざるを得なくなり、「唯一性」を突き詰めるとそれは意外にも
個人の外においての「唯一性」は存在しないと言う事実にぶつかるように
思います。

私は>>493です。
初心者の為、やっとトリップの取り方を勉強したところ。
ちゃんと表示できるかしらん・・・

525 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/07 15:44 ID:???
>真の学会人たるものの強さ、深さにすでに素直に感銘を受けてきっておりました。
>『組織』については、目的合理性の上から当時から必然だと考えておりました。
>事実は事実として認めた上で、筋を貫き通す強さ(インテグリティ)と情熱を失わないことが、
>俺にとっての真実といえます。
そんな実体のないものに執着しないほうがいいよ。

526 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/07 17:36 ID:???
学生だから大目に見ろとは笑止
ここは姿も見えない公開の場、対応できないなら書き込むべきでは
ないと思うがね。見たくないなら見るなと他人に言った割には
いい加減だな

527 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/07 22:52 ID:s3zvBVS3
大体、ゆりが女だとか、若いとか、それこそ妄想。

528 名前: 乾闥婆 03/06/07 23:08 ID:HJlipaxE
>>520
滝山さん。
私が五時の教判が史実に反することを知ったのは、つい五年ほど前のことです。
まさに目から鱗が落ちるようでした。
大学生の頃、部の諸先輩の言動へ強い不信感を覚え、会合への参加はもちろん、
子供の頃から続けていた勤行・唱題を一切辞めました。
それから再び勤行・唱題を行うようになり、会合へも参加できるようになったのは、
五時教判が物語に過ぎないことを知ったからです。
唯一性を標榜することの苦しみから解放されましたし、
むしろ逆に正しい歴史認識の中で、そしてその歴史の流れの中で、
蓮祖を、そして創価学会を位置づけていけばいいのだ、という
今までにはなかった視点を得ることができました。

>事実は事実として認めた上で、筋を貫き通す強さ(インテグリティ)と情熱を失わないことが、
俺にとっての真実といえます。

事実を事実として認めた上で、その事実に沿ってもなお貫かれる普遍性をこそ、
真実と呼びうるものだと思います。
それを私は「価値」としてゆりさんにも語ってきたのでした。
そしてそれはやはり唯一である必要はないのだと思います。

529 名前: 乾闥婆 03/06/07 23:09 ID:HJlipaxE
>>521
>いえ、相対主義者も唯一主義者的であると言っているだけです。

ただし自身を含めた多数の人間に、それぞれの唯一的態度がありうることを認識している人間と、
そうでない人間の違いは決定的であると思います。

>いえ、高度に理性的・倫理的であることは唯一性によって得られないものではないはずですし、

ですので「より」という言葉を文頭に添えているのです。

「宗教の唯一性」と「資本主義の精神」の関係については浅学にして分かりません。
ウェーバーでも読めば分かるのでしょうか?

>「唯一性」について、その価値を善悪を抜きにして、俺はまず評価をしています。

価値としてその「唯一性」を限定したことによって、
私の考えに近いものとなっているように思います。
私が批判していたのは「唯一であるという事実」であるからです。
「唯一であるという物語」とその効用ということになれば、
私がかつてひゃっきまるさんに主張していた考え方であり、強く肯定します。
もちろんその物語は真実を語りうるものであり、信仰の対象足り得るものです。

530 名前: 乾闥婆 03/06/07 23:10 ID:HJlipaxE
>>522
>また、ゆりタソ個人の未成熟さと唯一性とをからめて論じることには俺は反対。

それは微妙なことですね。
宗教や唯一性をめぐって話を進める上で、ゆりさんが知らないことも出てくるのでしょうから、
それらを含めて話を進めていかなければならないわけです。
分からないこと・知らないことを、このような議論の中でゆりさんは理解してゆくべきだし、
ゆりさん自身が本をひもとき、自身で考えを深めもするべきでしょう。
私もそうでした。分からない話がでくる度に仏教辞典を引き、本を読みました。
話をしようという相手に子供扱いは失礼です。
もちろん、その未熟さを笑いものにしたり蔑んだりするつもりはありませんし、
むしろとても心配しているのです。
ゆりさんが今のまま活動を続け幹部になり、後輩たちに指導してゆく立場となったとき、
私が学生部の頃に強い不信感を抱いた諸先輩方のような、
頭ごなしで、人を蔑むような態度を平気で取る幹部にならないとは限らないのです。
信心は水のように流れるべきであって、
唯一性という油を注がれた火のようであってはならないと思うし、
ゆりさんがこれから縁するであろう様々な人たちがその火に焼かれるように、
心の傷を負ってしまうことを心配しているのです。
私自身もそうですが、私のまわりにいた多くの二世学会員も心に傷を負っています。
おそらく一生涯それを背負っていかなければならないでしょう。
この二世の気持ちは自分の意思で学会に入ってきた人にはなかなか分からないでしょうけれど、
ゆりさんには分かってもらいたいのです。
学生部にいた時点で、私は既に自身の「正しさ」を根拠に
相手を頭ごなしに否定し蔑む先輩がいるのを見ていたのです。
「学生だから云々」とのことですが、むしろ学生のうちにこそちゃんと理解してほしいのです。
自身の拠り所とする信仰の構造がどのように外部に機能するのか、
それがどのように人を傷つけるのか、ということを。
滝山さんは二世の方なのでしょうか。学生部の経験もおありでしょう。
どのように私のこのような考えを聞かれたでしょうか。

531 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/07 23:19 ID:???
ゆりタソは典型的なネカマ。30台男性。

532 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/07 23:20 ID:???
結論は

日  蓮  は  熱  い  オ  サ  ー  ン

で、いいだろ。

533 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/07 23:20 ID:???
#http://homepage2.nifty.com/einstein/contents/relativity/contents/relativity1034.html

●量子力学(タゴールとの対話)  
 1977年7月、月面に降り立った宇宙飛行士は、一つの石を発見し、こう証言した。
「その石は、月の上に、まるで宇宙が差し出したように置かれていた。」その石は
ジェネシス・ロック:創世記の石と呼ばれ46億年前、太陽系ができた頃の石であった。
ジェネシス・ロックは、人間が見るまで、はたして存在していたといえるのだろうか。
人間のいない宇宙は、どんな意味を持つのだろうか。


自然の本質を人間はとらえることができるのか。アインシュタインは、
彼のベルリン・カプートの別荘を訪れたインドの大詩人タゴールに、
その自然観を語った。1930年、アインシュタインが、量子力学者たちとの
激しい論争を繰り広げていたころのことである。それは、詩人と科学者の、
東洋と西洋の深いふちを隔てた対決であった。

534 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/07 23:21 ID:???
タゴール:この世界は人間の世界です。世界についての科学理論も所詮は科学者の
見方にすぎません。
アインシュタイン:しかし、真理は人間とは無関係に存在するものではないでしょうか?
たとえば、私が見ていなくても、月は確かにあるのです。
タゴール:それはその通りです。しかし、月は、あなたの意識になくても、他の人間の
意識にはあるのです。人間の意識の中にしか月が存在しないことは同じです。

アインシュタイン:私は人間を越えた客観性が存在すると信じます。ピタゴラスの定理は、
人間の存在とは関係なく存在する真実です。
タゴール:しかし、科学は月も無数の原子がえがく現象であることを証明したではありませんか。
あの天体に光と闇の神秘を見るのか、それとも、無数の原子を見るのか。もし、人間の意識が、
月だと感じなくなれば、それは月ではなくなるのです。  

アインシュタインは『物理学はいかに創られたか』を、以下のように締めくくった。
「長い時間をかけて、読み解こうとした自然の謎物語。それは、完結することは
ないのです。重要な進歩は、いつも新しい問題を引き起こします。そして、
古い見方と新しい見方との劇的な闘争の中に、私たちは、理解に対する永遠の憧れと
世界の調和への信念を固めるのです。」

ドイツの作家ミヒャエル・エンデ曰く「問題は、科学の利用の仕方ではなく、私たちが、
今までとは異なった別の科学を必要としていることです。その思考、その研究全体が、
はじめから人間の尊厳を考えている科学:人間を無視しない科学がそれです。科学者の
認識が行われるところは、科学者自身の意識に他ならないことを忘れない科学です。
ハイゼンベルクの言葉があります。『今日、われわれが原子の構造を見たとしよう。
そこに、われわれは、何を見るであろうか。そこに見るのは、われわれの意識の構造
そのものなのである。』」
アインシュタインの言葉「私が、がんこな老いぼれだと見られていることは知っています。
しかし、私はサイコロ遊びを信じません。誰かが、出発点からやり直した物理学を、
百年後に、きっと作ってくれると思うのです。」
(アインシュタイン・ロマン NHKエンタープライズ 1991年より)

535 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/07 23:23 ID:KHaMN8s7
>>531 30台男性
まるでサクラ何某、けんちゃんじゃないか。

536 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/07 23:47 ID:???
あの、悪いんだが、「唯一性」だの「唯一主義」だのと、このスレだけで通用するような
特殊な定義に基づく言葉を氾濫させんで欲しい。
「相対主義」の定義・用法すら怪しく感じてしまうね。

スレ全体の議論がまさに「知性を気取る独善的DQN学生」レベルに落ちると思うし、
なにより、次スレで議論を続けるときに苦労すると思うよ。

537 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/06/07 23:50 ID:???
>>525
これは抽象ではなく、自己の生における具体的な実感そのものだよ(詳細は秘密w)。

>>526
いい加減ではないよ、スレの進行のことを考えればね。

>>527
本人が言っていることを一応その通りに信じることは妄想とは言わない。
若い女でないと根拠なく思っていることの方がむしろ妄想だろう。

>>536
確かにそうかもしれない。

538 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/07 23:52 ID:???
>>536たぶんあなたの願いは聞き入れられない
それは何故かって?
唯一主義だから(ワラ

おまけにあげてみる

539 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/08 00:00 ID:???
学問板をROMっていると、この板に何の学術性もないということが理解できますた

540 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/08 00:06 ID:???
>>539
あ……正直、すまんかった……(--;)。ゴメンナサイ……。

541 名前: ◆j/aD5mpE9Y 03/06/08 06:09 ID:c3D739vI
>>540
ROMさんが謝る事はないでしょう。
>>539の意図は、たぶん>>536と同じだと思いますよ。

ROMさんの>>523には大変同感ですし、私も同じ意味を込めて>>514を書いたつもりです。
それがスレ違いと言うなら、私も同罪です。

もちろん学会の迷惑行為については、語られているスレがいくつもありますから、
純粋に教義云々を語るスレの存在意義を否定するつもりはないんですが、
それに便乗して知ったかをひけらかしに来る輩を、>>536や>>539は批判してるんだと思いますよ。

542 名前: 536 03/06/08 09:31 ID:???
念のために書いておくけど、>539とは別人だからね。
で、また念のために書くけど、スレの流れの中で「唯一性」「唯一主義」という
言葉で話が進んだことは理解できるし、否定するつもりもない。
ただし、それらの言葉に必要以上に寄りかかって議論が進められていくような
事態を危惧してるだけ。だって、ここは不特定多数が自由に往来する掲示板に
すぎないんだからね。良くも悪くも。「術語」を創作することはできないよ。

ちなみに「学術性」などというものは正当なカルト批判の基礎にも動機にもなりは
しないから個人的には>539はただの煽り程度に見ておくぐらいが丁度いいと思ふ。

というわけで、続きをどうぞー。

543 名前: 日蓮って・・ 03/06/08 10:04 ID:???

「法難」というのは解釈の問題であって、
実態は、
「迷惑なことをしでかしたから、断罪された」。これが、外側から見た史実です。

パナウェーブも百年経てば、あれは「迫害」だったという話に、きっとなるでしょう。
「光の玉が降って来た」という尾ひれもついたりして・・。








544 名前: _ 03/06/08 10:05 ID:???
http://kame.kakiko.com/hiroyuki/hankaku_b01.html

545 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/06/08 10:23 ID:???
>>523 ROMでしたがさん
押しつけは確かによくないね。
ただその背後には、ある事柄を唯一絶対として信仰する教義から起因するものの他に、
日本人全般の宗教に対する無知というものもあると思います。
宗教というものがある程度、ちゃんと分かってさえいれば
押されてもくっつかれることもなく、跳ね返すことができるのはないかと思うよ。
そして、それは国際政治の分野から日本を見ればわかるかもしれないね。
ある学者(学会側ではない)は、宗教のことが分かっていないから
日本人は世界のことが分からないんだ、と言っているけれど。
現代における中東関連の戦争などにしても。
俺は仏法のことよりも先に、子供のからイスラムやキリスト教について興味を抱き、
少しずつだけど調べていっていきました。あなたのような方がここに来られる理由
というの恐らくは俺のそれと似ているしれないな?と思います。

>>524 アルウィンさん
>要するには主観と主観のぶつかり合いに過ぎず、議論の余地がないと言う事ですよね。
そうではありませんよ。
自分の本来の立ち位置をごまかして、自分と同じ立ち位置にいるものに対して、
「その立ち方はおかしい」と批判することは単純に道理にあっていないのではないか?
と言いたかったのです。

546 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/06/08 10:24 ID:???
あれ?・・・二つ重なってる・・・失礼しました(恥)。

>100人の人間には100の唯一性
例えば一つの花を見るにしても、100人いれば100人100色です。
同じ言葉で「きれいだね」と言っても、感じ方はいろいろですよね。
恋が現在進行形の人にはなにげないものまでもキラキラ輝いて見えるかもしれない。
普通の人にはそのひとなりの普通の見え方がするでしょう。
でも「きれいだね」とか「ビューティフル!」って言うことはできる。
同じものを信仰している学会員でもその対象を同じように感じているとは確認できないのです。
同じものに対して共に感じていくことができるのみだと思います。
微妙なのは、違うものを見て「きれいだね」と同じように言うことをよしとするかどうか、
そこのところに俺は、粘り強い対話の必然性があるのだと思っております。

>>533-534
ただのコピペかと思ったら、実に面白かったです。

>>541 ◆j/aD5mpE9Yさん
ひゃっきさんと乾さんとは議論しましょうという話に以前からなっていたのです。
あなたが批判するものは、あなた自身に燃えているものの影です。

>>542
あなたの仰ることは的を得ていると心得ております。

547 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/06/08 10:26 ID:???
>>546
>あれ?・・・二つ重なってる・・・失礼しました(恥)。
ブラウザでみたら大丈夫だったかw
なんでもないですw

548 名前: ROMではありませんが、 03/06/08 13:27 ID:???
落ち着け、滝山。題目の功徳が感じられないぞ。

549 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/08 13:36 ID:???
>>33 ひゃっきまるサンヘ・・・(遅くなってスミマセン)
>例えの続きを書くなら、僕が書いた例えにのっとって書いて頂かないと・・・
そうだったですね、ゴメンナサイne。ひゃっきまるサンの例えを読んで、私なりの
感じ方を「つづき」として書いてしまいましたm(_ _)m
「勝手に横入りした”C”」の思い・・・と改めさせて頂きます。


550 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/08 14:03 ID:???
>>34 ひゃっきまるサンヘ
◎レスの進行とズレてしまってるのでココだけレスしますdesu。m(_ _)m

>あなたは「嘘ではない」と言うかもしれませんが、世間ではあなた方の言い分は認めら
>れていないのですから、きちんと議論をしてどちらかはっきりさせないといけないのでは
本当にこの信心で病を克服していけるので凄いですよ☆と言いたくはなります。
世間で・・・と言うのも、もちろん大切なコトだとも思いますが、一番大事なのは、本人が確信
できるコトだと考えています。他人がどう思う以前にまず自分自身が強く確信すること・・・
それ以外には無いと思います。その次に、他の意見を聞き問題解決の為、思考錯誤していく
のだと思いますから。
きちんとした議論をしてどちらかはっきり・・・と言うのは、とても難しく時間がかかります。
私は、「どちらか」ではなく、「どちらも」の言い分も認め合えるコトは認め合い、この2chで
完璧な答えを求めるのは・・・とてもとても難しいと思っています。

 

551 名前: 無料動画直リン 03/06/08 14:14 ID:HqwdRMpx
http://homepage.mac.com/norika27/

552 名前: 539 03/06/08 14:37 ID:TM63t7mz
>>542『創価・公明板』に対しての俺の意見ですが、何か?
>>533-534も俺ですが、何か?
このタゴールの論理と、アインシュタインの考えをこの板の住人は
どう捉えるのだろうかね

553 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/08 14:54 ID:biMmPrjw
>>552
どちらの言い分も正しい、とまず思ったよ。

554 名前: ◆j/aD5mpE9Y 03/06/08 15:19 ID:c3D739vI
>>542さん
>>552を見る限り、仰る通りですね。
ROMでしたがさん、余計なお節介レスしちゃってすまんです。

555 名前: 536 03/06/08 15:44 ID:???
>>552
近代的な民主主義の手続きによって得られた結論も
自然科学的な再現性と同じ相のもとに眺めることも
できるんだよ。 とだけ申し上げておこう。
あんたの問いに対する答えは、このスレの結論(んなもんでるのか?)
によって代えられるべき性質のものだ。

その意味するところが理解できないかぎり、
この板の住人があんたによってケチをつけられる
筋合いはまったくないね。

つーか、もういいって。本題に戻ってくれ。
以下、この話題については放置。

556 名前: ひゃっきまる ◆DOROROm1E6 03/06/08 15:53 ID:???
 あまりにスレの進行が早すぎて、これ以上加速するとおそらくレス不能になりま
す・・・。

>>509 滝山さん

>学会を批判するならば、それに代わりうる、信仰の実践形態を対論として
>打ち出すべきであると、ゆりタソは言っているんだよ、きっと。

 このゆりさんの意見には滝山さんも同意、ということでよろしいでしょうか? それと
も、単に僕の「勘違い」に対して指摘したのでしょうか。
 
 軽く返答しておくと、そもそも僕は創価学会の教義の誤りに関してだけ議論していたの
であって、それを事実とする共通見解ができれば、その問題点に関して一緒に考えていこ
う、というスタンスでした。また、「信仰を否定するわけではない」ということも何度も
言ってきました。

 「信仰の実践形態の対論」としては、>>17-22の譬えの最後にも示しましたが、史実を踏
まえた上で改めて創価学会の信仰を見直していこう、ということを提案しています。

557 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/08 15:58 ID:Y/PFddx6
みてね〜♪
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page002.html

558 名前: uyuu 03/06/08 16:01 ID:???
池田犬作先生の糖尿による口臭は、仏罰ですな


559 名前: ひゃっきまる ◆DOROROm1E6 03/06/08 16:24 ID:???
>>510 女神大神官さん

 僕はゆりさんに無理に議論しろ、などとはじめからも、それ以後も言ってはいません。
「僕はゆりさんとの議論を中止したい、などと全く考えていませんよ。 」というそれだけ
の意思表示をしただけです。

560 名前: ひゃっきまる ◆DOROROm1E6 03/06/08 16:25 ID:???
>>520 滝山さん

>>520 滝山さん

 おおまかには同意です。僕自身も、史実は史実として認めた上で「五時八教」「一念三
千」「本迹相対」「種脱相対」などを位置付けるべきと思っています。というか、多くの
他宗派はそのようにしているでしょう。

 しかし、滝山さん自身が「びっくりした」と言っている事からも自明なように、史実的
な部分は学会員には基本的に教えられていません。つまり、「五時八教」「一念三千」
「本迹相対」「種脱相対」などは、「信仰としてそうだ」、というよりは、「客観的事実
としてそうだ」という意識で多くの学会員は捉えているはずです。

 戸田二代会長がよくそういう捉え方をした例を出していたようですが、あたかもこれら
の「学会式仏法」が、科学的な意味でも正しいのだ、という認識でいるように思います。

 だからこそ、学会員は他の宗教を信仰する事で地獄に落ちる、もしくはこの信仰を捨て
る事で地獄に落ちる、と本気で信じているわけだし、それが熱烈な布教の理論的根拠と
なっているのでしょう。

561 名前: 539 03/06/08 16:25 ID:TM63t7mz
>>555536のレスが面白くないのはわざとですか?

562 名前: ひゃっきまる ◆DOROROm1E6 03/06/08 16:25 ID:???
>>520 滝山さん

 おおまかには同意です。僕自身も、史実は史実として認めた上で「五時八教」「一念三
千」「本迹相対」「種脱相対」などを位置付けるべきと思っています。というか、多くの
他宗派はそのようにしているでしょう。

 しかし、滝山さん自身が「びっくりした」と言っている事からも自明なように、史実的
な部分は学会員には基本的に教えられていません。つまり、「五時八教」「一念三千」
「本迹相対」「種脱相対」などは、「信仰としてそうだ」、というよりは、「客観的事実
としてそうだ」という意識で多くの学会員は捉えているはずです。

 戸田二代会長がよくそういう捉え方をした例を出していたようですが、あたかもこれら
の「学会式仏法」が、科学的な意味でも正しいのだ、という認識でいるように思います。

 だからこそ、学会員は他の宗教を信仰する事で地獄に落ちる、もしくはこの信仰を捨て
る事で地獄に落ちる、と本気で信じているわけだし、それが熱烈な布教の理論的根拠と
なっているのでしょう。

563 名前: ひゃっきまる ◆DOROROm1E6 03/06/08 16:39 ID:???
>>522 滝山さん

>違います。唯一的でない人間は存在しないだろーな、という意味です。
>相対論的な宗教観も所詮は、利己的な選択によって成立しているのではないかな。
>これはひゃっきさんも同意でしょう?

 この問題に関しては微妙です。ですから、このような哲学的に(?)微妙な問題はとり
あえず後回しにして、「創価学会の唯一性の根拠は現代では崩れている」もしくは「客観
的な意味で主張する事はできない」ことをまず共通見解としてから、本題に入りたいと思
いました。つまり、「唯一」があっていいかどうか、という以前に、そもそも創価学会は
はじめから「唯一ではありえない」のです。

>いわゆる唯一主義者にはこのような戒律や規範を有することができません。逆もまた然りですな。
>ゆえに、唯一主義も相対主義も同次元であるのではないかと、俺は考えておるのです。

 これらは、滝山さんと僕との大きな認識の違いです。僕は、「正しい宗教は唯一ではな
い」とは言いましたが、「宗教の良し悪しは充分に議論すべきである」とも、「人を不幸
にする宗教は確実に存在する」とも言ってきました。
 つまり、ここでも>>17-22の譬えにすでに言っていることですが、「病を治す薬は一つと
は限らない」が、「毒となる薬はある」ということです。この辺の考えは乾さんとは異な
るかもしれません。

564 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/06/08 16:43 ID:???
これから歯医者なのでちこっとだけ。

>>549
ギク---ッ Σ(´Д`lll)
す・・・・すんませんw

>>556 ひゃっきまるさん
>このゆりさんの意見には滝山さんも同意、ということでよろしいでしょうか? それと
>も、単に僕の「勘違い」に対して指摘したのでしょうか。
後者です。

ひゃっきさんはどうやら・・・

565 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/08 16:54 ID:???
>>559
ひゃっきまる殿

いろいろとご都合もあり、大変忙しいようじゃが
気になる部分へのご返答も 是非いただきたいんじゃがの

>>510
> 御聖訓によるとの
> 「此の法門を申すには必ず魔出来すべし魔競はずは正法と知るべからず」
> とある。つまりゆりタソがここで本当の法を説けば「荒れる」と書いてある
> 実際荒れとるの
> おまいは大聖人を疑っておるが、これは御書が正しかった証左じゃの

福祉系のアフォならば【遁走】と評するであろうの(w
わしはきゃつなどと違い紳士じゃからの
ムリをせず、都合の付くときで構わぬでの
ククク・・・快い返答を期待して待たせてもらうからの

566 名前: ひゃっきまる ◆DOROROm1E6 03/06/08 16:59 ID:???
>>550 菩薩チャン

 いいえ、このスレの話題にするべきことですから、どうどうと発言してもらってけっこうですよ。

 譬えに沿って返答させてもらいますが、Bさんは薬の効能は認めているので、その点について問題にしているのではありません。
 問題は、「唯一この薬だけが効く」が本当なのかどうか、ということです。

567 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/08 17:08 ID:???
>>566
ひゃっき殿
ゆりタソの譬え「妙法功」へのレスも聞きたいの

568 名前: ひゃっきまる ◆DOROROm1E6 03/06/08 17:13 ID:???
>>565 女神大神官さん

> 御聖訓によるとの
> 「此の法門を申すには必ず魔出来すべし魔競はずは正法と知るべからず」
> とある。つまりゆりタソがここで本当の法を説けば「荒れる」と書いてある
> 実際荒れとるの
> おまいは大聖人を疑っておるが、これは御書が正しかった証左じゃの

 そのような因果関係無視で言うことのできるような「オカルト」な解釈は僕は信じてはいませんが、
なるべく納得のいくように解説しましょう。

 まず、「非難される」のは、「正法を説いたとき」だけなのでしょうか。人から非難される行為を
した人は当然非難されるでしょう。それに、僕も「あなた」から非難されているではありませんか。
この場合、「僕が正しいから」ということになるのですか?

 次に、大聖人はきちんと法論をして、また、「誰でもかかってきなさい!」という覚悟のある上で
上記のような発言をしているのでしょう。議論に「負けた」側が「正しいから負けたのだ」などと
言うとしたら、滑稽です(そもそもこれは「勝負」ではないのですが)。

569 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/08 17:55 ID:???
>>568
ひゃっきまる殿

早速のレスに感謝
ふむ・・・御聖訓=「オカルト」とはの・・・

はて?わしがいつ非難などしたかの?
無礼があれば謝罪しよう
しかし疑問を口の端に上らせることが「非難」ならば、皆謝りっぱなしで議論などおぼつかんの(w
それはきっと非難ではなく「被害者意識」ぞ
なぜなら今の卿は「正しくない」からじゃ
それは法に依っておらぬからであって、わしが勝手に判断しとるのではないぞ

なぜ因果関係無視になるのじゃ?

>まず、「非難される」のは、「正法を説いたとき」だけなのでしょうか。人から非難される行為を

ゆりタソもどこかで言っておったの
何でもそうなのじゃが、特に御書なぞは、信じる心を持たないと、正しく意味を捉えられないと思うぞ
まあ、何でも無条件に信用するのは確かに危険
信用は、行動で評価されるのはその所以じゃの
日蓮大聖人のダイナミックな行動力は、今更語るまでもあるまいて
その上で言わせてもらうが、なんでそんなヒネくれたモノの見方しかできんのかの?
そんなに卿は大聖人より優れているのかの?
それは現代人の卿は「大聖人も知らないことを知っている」とするからかの?

570 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/08 18:01 ID:Fig7Pn89
だからくびらぃよ。ID出してみろって。
そんなにコテハンいくつも使ってると、本当に頭の中おかしくなるぞw。

571 名前: 一般人U(横レス) 03/06/08 18:12 ID:???
>僕も「あなた」から非難されているではありませんか。
この場合、「僕が正しいから」ということになるのですか?<

いい切り返しだ(笑)。今日は冴えてるね。

他のカルトもたびたび口にする
「誹謗・中傷を受けるのは予期されていた」というお決まりのフレーズを思い出した(笑)。

572 名前: ひゃっきまる ◆SOULXX.4RA 03/06/08 18:17 ID:???
>>567 女神大神官さん

 ゆりさんがお望みなら、レスします、とすでに言ってあります。
 ところで、僕はこの「妙法功」の譬えが、全く僕の譬えを理解していない、的を外した
ものと思っています。
 あなたが全くゆりさんと同意見なら、あなたに対してレスしますが、その場合は「妙法功」
の譬えをあなたが書いたものとして、その後の議論のやりとりは あなたが請け負うことにな
りますが、それでもよろしいですか?


573 名前: 一般人U(横レス) 03/06/08 18:18 ID:???
それから、「大聖人」というSF的な呼び方も、見ていて恥ずかしい。
もう、やめたらどうか?あと百年ほうっておくと「超ウルトラ大聖人」になってしまうぞ(笑)。

日蓮さん本人が「われは大聖人なり」と言ったか?
現代に蘇ったら、「頼むからやめてくれ」と言うに違いない。バカにされるから。
「おっ、大聖人がトイレに立ったぞ!」なんて。

574 名前: ひゃっきまる ◆DOROROm1E6 03/06/08 18:18 ID:???
>>569 女神大神官さん

 「非難」に関しては、あなたが僕を批判しようとしていると思ったまでです。誤解があ
ればもうしわけないです。言いたかったのは、「正しいから非難される」という考え方は
信念としてはよいとしても、客観的な現象としてそういうことがある、とすると矛盾が起
こる、ということです。お互いに相手が自分を非難している、と思うでしょうから、お互
いに自分が正しい、ということになってしまいます。

>なぜなら今の卿は「正しくない」からじゃ
>それは法に依っておらぬからであって、わしが勝手に判断しとるのではないぞ

 でしたら、具体的に僕のレスに対してあなたが反論すればよいことです。

>その上で言わせてもらうが、なんでそんなヒネくれたモノの見方しかできんのかの?

 全く普通の考え方だと思いますが・・・。あなたのように、「非難される」ということ
をもって真偽を判ずるよりも、あくまで正当な議論によって真偽善悪は判断されるべきで
しょう。また、僕は大聖人よりも優れているなどとこれっぽっちも思っていません。

 最後に、もうしわけないですが僕はあなたの書き込みを「荒らし」的な要素の高いもの
と思っています。議論に直接関係のないことについてのらりくらりとしたレスを続け、し
かもそれに対してのレスを強要し(粘着)、議論を混乱させることが目的であるとの疑い
をもっています。

 このスレの議題に沿った、具体的な僕のレスに対しての反論でなければ、あなたの相手
はしません。御了承ください。


575 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/08 19:08 ID:???
>>564 滝山さ〜んっ?
ネエネエ・・・どーして滝山さんが謝るのkana・・・?

>>566 ひゃきまるサンヘ
はい、有り難う御座います・・・これからもヨロシクお願い致します。。。

>問題は、「唯一この薬だけが効く」が本当なのかどうか、ということです。
それぞれの感じ方で表現の仕方も変わると思いますが、私の思う「唯一」は、
信じる者の強さによっても違いがあるように思います。
医者が見離した難病であっても、希望を持ち、諦めないコトが「良薬」だと思う
のです。答えは自分の”心”の強さだと思っています。
信仰に関係無く、信念を持ち、病と闘って克服された方もおられます・・・だから
皆が絶対に必要とは言いませんが、祈るコトにより「良薬」を創りだすコトが出来る
・・・といった感じなのです。



576 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/06/08 19:33 ID:???
>>575 菩薩チャン
あら?番号間違えてたみたいw
>>548に対して謝ったつもりでした・・・w

菩薩チャンもかなり忙しそうだなぁ。
体壊さないよーにne。

577 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/08 19:49 ID:???
>>576 滝山さん☆*

ahaha^^・・・そーだったのne。
時に、チョコットミスる滝山さんはイイ〜ですne。

いつもありがとdesu・・・。

578 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/08 20:06 ID:???
>>574
ひゃっきまる殿

いや、よおく分かったぞい(w

>「非難」に関しては、あなたが僕を批判しようとしていると思ったまでです。誤解があ

まあその通りなんじゃがの(w いや、許されよ これはわしの“仕様”じゃ
悪いとは言わんが、卿はまず「疑いありき」じゃな
対して我が女神ゆりタソは、「初めに信ありき」なのじゃよ
故に常に「より信じられるもの」を求めておられた
卿との議論の果てに、それはあるのかの?
答えはNOじゃ
それは卿自身が言っている

>しょう。また、僕は大聖人よりも優れているなどとこれっぽっちも思っていません。

とな。
クックック・・・
故に卿との議論を重ねる真の意味は
卿自身を無明より救済することだったのかも知れんの

579 名前: 一般人U(あたりまえのこと) 03/06/08 20:36 ID:???
1200年代の情報しかない日蓮さんより、皆さんが優れているのは自明のことです。
彼の頭の固さと、思い込みの強さでは、現代に適応できないでしょう。

繰り返しますが、日蓮さんは皆さんに劣っていると思います。皆さんの方が優れています。
(「大日蓮展」と「御書」からのみの判断ですが。)

580 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/08 20:59 ID:???
>>579が御書を買ったのはわずか10日前
しかもほとんど2chに入り浸りながらの研鑽(?)で
「日蓮さんは皆さんに劣っていると思います」との達観ぶり
是非ご高説を願いたいのぅ
微に入り細に入りな(w


909 一般人U(御書持ってるよ) age New! 03/05/30 00:20 ID:???
日蓮の御書買ったよ。普通の大きめの書店で。創価の。

内容は酷いけど、信者には心地よいと思われる(苦笑)。

581 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/08 21:04 ID:???
>>580
オトー 失礼
10日前×→9日前○
だたーの!
>>579の大天才っぷりを、改めて思い知らされてしまったわい(w

582 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/08 21:04 ID:r2/MRo+z
おまけに論理が意味不明

579 名前:一般人U(あたりまえのこと) :03/06/08 20:36 ID:???
1200年代の情報しかない日蓮さんより、皆さんが優れているのは自明のことです。

『優れる』という意味を伺いたい罠

583 名前: 一般人U(ご、誤解だ) 03/06/08 21:08 ID:???
書いたのは数日前だが、買ったのは、確か去年だよ(笑)。
ひゃっきまる氏は知っているが、、、って、彼は俺にレスしないよ(涙)。あっはっは。

それで、日蓮さんに劣ってるの?君たちは?その根拠は?

584 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/08 21:11 ID:r2/MRo+z
583 名前:一般人U(ご、誤解だ) :03/06/08 21:08 ID:???
省略

それで、日蓮さんに劣ってるの?君たちは?その根拠は?

あなたの『優劣』の概念がわからないので答えようがないが?

585 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/08 21:13 ID:???
>>583
そうかヤパーリ誤解じゃったか
いや、悪いことを言ったの 気にしないでくれ
で、
おまいが御書を買ったのはわずか去年の話か(w
しかもほとんど2chに入り浸りながらの研鑽(?)で
「日蓮さんは皆さんに劣っていると思います」との達観ぶり
是非ご高説を願いたいのぅ
微に入り細に入りな(w

586 名前: 一般人U(では一例だけ) 03/06/08 21:19 ID:???
『撰時抄』 

「日蓮は日本国の棟梁である、日蓮を殺すは日本国の柱を倒すのである。
 見ているが良い、今すぐにも自界叛逆の難といい北条一門の同士討ちが始まり、
 他国侵逼の難といってこの国の人々が他国の敵に打ち殺されるだけでなく、
 多く生け捕りにされるであろう。
  それゆえに早く建長寺・寿福寺・極楽寺・大仏殿・長楽寺などの一切の念仏者や禅僧たちの寺院を焼き払って、
 彼らの首を由比が浜で斬り、謗法の根源を断たなかったならば、日本は必ず滅びるであろう。」

この日蓮さんの発言には「日蓮さんより優れたあなたたちのフォロー」が必要でしょう?
はい、フォローどうぞ↓

587 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/08 21:24 ID:???
>>586
後半の(蒙古襲来以降)日蓮さんの発言って、結構やばいと思ってましたが
なんだかイスラム過激派でもちょっと(イスラムの方ごめんなさい)
言わないような過激な発言してたんですね。


588 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/08 21:26 ID:r2/MRo+z
>>586ぷっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


まるで教科書のような日蓮非難ですね
さて、ここで反論をしてもいいが、あなたの『優劣』についてあなた自身の言葉で
言われているわけではないので

582 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :03/06/08 21:04 ID:r2/MRo+z
おまけに論理が意味不明

579 名前:一般人U(あたりまえのこと) :03/06/08 20:36 ID:???
1200年代の情報しかない日蓮さんより、皆さんが優れているのは自明のことです。

『優れる』という意味を伺いたい罠

あと、佐前佐後という用語ぐらい勉強しておきましょうね

589 名前: 一般人U(では一例だけ) 03/06/08 21:30 ID:???
また笑い逃げですか。何回目だろう?すっかり慣れたけど。。

「それゆえに早く建長寺・寿福寺・極楽寺・大仏殿・長楽寺などの
 一切の念仏者や禅僧たちの寺院を焼き払って、
 彼らの首を由比が浜で斬り、
 謗法の根源を断たなかったならば、日本は必ず滅びるであろう。」

ほら、誰かフォローしてあげないと、日蓮さん可愛そうだろう?

590 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/08 21:34 ID:r2/MRo+z
逃げてるのはあなたでしょう?


582 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :03/06/08 21:04 ID:r2/MRo+z
おまけに論理が意味不明

579 名前:一般人U(あたりまえのこと) :03/06/08 20:36 ID:???
1200年代の情報しかない日蓮さんより、皆さんが優れているのは自明のことです。

『優れる』という意味を伺いたい罠

あなたには自分の言葉というものがないのですか?

591 名前: 法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw 03/06/08 21:37 ID:???
またネットにつないでみれば、面白いこと言ってますね。

何が『優れる』で問題なの?
学問的な話をしているわけではないんでしょう。

「佐前佐後」
サドがどうにかしましたか?

いつ日本が滅びるんだろう?
もっとも、これから先、人口減少で日本人はいなくなるのかもしれないが…。
そうしたら、新たにここに住み着いた人間が新日本人になるのか?
たぶん、日蓮さんを信じる人達ではなくなってしまうんだろうな。

592 名前: 法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw 03/06/08 21:47 ID:???
いやいや、横レス失礼いたしました。
つい面白かったもので…。

他に少し書きたいスレもありますので少し見ておりますから、ぜひお話を
続けてください。

593 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/08 21:55 ID:???
>>583
行動力一つとったってオレは、はるかに優れてる。
今も昔も日蓮ほどの行動力を持った人間ってそうはいないだろう?

当時の多くの仏僧たちが穢土をいとい浄土に生まれることを説いた
のに対し、即身成仏と、現実の世界のうえに仏国土を建設しようと
した点で、きわめて特異な存在だし、凄いだろ?

だから、日蓮宗系の信者には今も過激なのが多いのか?
たとえば、ゆりたんとか…(w

594 名前: 593 03/06/08 21:58 ID:???
>>593
×オレは、はるかに優れてる。
○オレよりは、はるかに優れてる。

595 名前: 法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw 03/06/08 22:09 ID:???
またまた横レス失礼します。

>>593さん。
それもごもっともなのかも…。
他にも、波木井坊竜尊氏とか日蓮系には優秀な方がいらっしゃいますね、確かに。
私のような無宗教の人間は、かないません。

ぜひ皆さん、お話続けてください。

596 名前: 一般人U(辞書引いて) 03/06/08 22:16 ID:???
辞書引いてね。
「優れる」くらいの言葉で字義論争してたら、きりがないよ。辞書引いて。
・・延々と続いた「唯一性」の字義論争の二の舞はやだよ(笑)。

「一切の念仏者や禅僧たちの寺院を焼き払って、
 彼らの首を由比が浜で斬り、
 謗法の根源を断たなかったならば、日本は必ず滅びるであろう。」

日蓮さんより優れた人のフォロー待ち・・・「ぼうけ?」(涙)

みんな、日蓮さんより優れてるって言われてるんだから、自信持ってよ(笑)。

597 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/08 22:21 ID:r2/MRo+z
あらま、>>596辞書引いてと来た
俺の質問に答えてはくれないのだね

582 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :03/06/08 21:04 ID:r2/MRo+z
おまけに論理が意味不明

579 名前:一般人U(あたりまえのこと) :03/06/08 20:36 ID:???
1200年代の情報しかない日蓮さんより、皆さんが優れているのは自明のことです。

『優れる』という意味を伺いたい罠

↑俺の考える『優れる』という意味ではこの論理が成り立たないから聞いたのだがね

では、少し言葉を変えてみよう

582 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :03/06/08 21:04 ID:r2/MRo+z
おまけに論理が意味不明

579 名前:一般人U(あたりまえのこと) :03/06/08 20:36 ID:???
1200年代の情報しかない日蓮さんより、皆さんが優れているのは自明のことです。

『優れる』という『あなたの考える』(←修正部分)意味を伺いたい罠


598 名前: 一般人U(一歩譲ろう) 03/06/08 22:31 ID:???
よろしい。一例だが「世界認識において優れている(正しい知識がある)」

日蓮さんは御書で日本国の人口を、45億人と発言している(何度も)。もちろん誤りである。
彼の「45億人」という認識で象徴されるように、彼の知識は誤っている。
彼は無謬ではない。しかして我々現代人は、日本人口について正しい知識があるという点で優れている。
(くだらねー)(苦笑)

一歩譲ったので、日蓮さんのフォローして下さい。
「一切の念仏者や禅僧たちの寺院を焼き払って、
 彼らの首を由比が浜で斬り、
 謗法の根源を断たなかったならば、日本は必ず滅びるであろう。」
はい、どうぞ↓(嘲笑逃げは、本当に秋田)

599 名前: 法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw 03/06/08 22:32 ID:???
たびたび横レス失礼します。

一般人Uさん。
ぜひ、あなたがお読みになっている、その日蓮さんの御書について
教えていただけませんか?
正式な書名やどこが出版しているのかなどを。(ついでに値段も…)

>>597さん。
信教の自由を護る気持ちがあるだけでも、日蓮さんより優れているように思いますが…。
人権蹂躙される方なんですか、日蓮さん?

なんか、今日なら犯罪者になりかねないような事をお考えになる方のようですね、
日蓮さんは…。

600 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/08 22:50 ID:r2/MRo+z
>>598となると
579 名前:一般人U(あたりまえのこと) :03/06/08 20:36 ID:???
1200年代の情報しかない日蓮さんより、皆さんが『取得できる情報の質的なものは日蓮さんの時代よりも』優れているのは自明のことです。

↑となるわけだな
まあそれにしても、俺のレス以降のあなたのレスが『情報の質的な優劣』においてなされたものではなく
日蓮大聖人の『思考過程における優劣』に感じてしまうのは俺だけかな?
はは、いつの間にすりかわってるんだろうねぇ
両者はずいぶん違う内容であると思うんだがねぇ

で、俺は日蓮大聖人よりも優れていると思っていないのでフォローはできませんねぇ

601 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/06/08 23:01 ID:???
>>598
>彼の「45億人」という認識で象徴されるように、彼の知識は誤っている。
あぁ、そのことを指摘することで象徴されるように、あなたの知識が誤っている。
・・・十万を「億」と呼んでいた時代もあるんですな・・・w

602 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/08 23:07 ID:r2/MRo+z
>>601それを言ったら身も蓋もない(ワラ
もっと遊べそうだったのに

603 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/08 23:08 ID:???
>>586>>589一般人U(では一例だけ)サンヘ
・・・最近学んだところなのでレスさせて頂きます。

「撰時抄」に記されている「三度の高名」のうちの二度目の宣言です。
文永8年(1271年)9月12日の夕方、竜の口の法難の際、大聖人を逮捕に来た
平左衛門尉頼綱に対して述べられた言葉です。
対話を拒否し、武力によって威圧する権力の横暴を振りかざす頼綱らに対して、
大聖人は敢然と「言論」で戦われたのです。

言葉だけを一人歩きさせると???>>587サンのような気持ちになるのは当然です。
が、この時、幕府は大聖人や門下の首を切ることも検討していたのです。
そのことを知られていた大聖人は、弾圧を企てている幕府の要人たちに、その
「転倒」を気付かせるため、あえて用いられた表現だということです。
一時的に政権を握った権力者ではなく、永遠の妙法を知った智者こそが、本当に
民衆を守る「主」であることを高らかに宣言されたのです。

(大白4月号「御書の世界」から抜粋してまとめました)


604 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/08 23:17 ID:T62f4Wsg
レスがいくつかついてるので遅レスですが、
すみませんカキコさせてもらいます。

>>554 ◆j/aD5mpE9Yさん
いやぁ、こんな流れになっていたとは……。
いえいえこちらこそごめんなさいです。ありがとうございます<m(_ _)m>。

>>545 滝山さん
イスラム・キリスト教というか、パレスチナ問題に興味があったので、
昔、ユダヤ教の成り立ちからその手の宗教に別れて現代に至るまでを、
ざっと調べたことがあります。ほんとにアウトライン程度ですけどね。
だから宗教全般に対して複雑な心中ながらも、基本的には寛容なんです。
ここに来てるのも、そうですね、まずは知るためというのが目的でした。
現実で接した人たちがただ単に個人的におかしかったのか、それとも
組織のあり方や教義に問題があるのか。そんな感じです。

>>600さん ついでに横レスです。
日蓮さんは歴史に名を残した人、という認識に変わりはありませんが、
やはり時代的な制約を受けますからね。
現代人のほうが格段に優れている面もあれば、過激で差別的な発言を
した過去の人が優れているという面もあると思います。もっとも過去
の人という意味なら私は、日蓮さんよりも仏教を作りだしたお釈迦さんの
ほうが好きですけどね。

605 名前: <びうィ ◆A2OwBNhxuY 03/06/08 23:21 ID:ISH8hpn+
Rom

606 名前: 一般人U(そろそろ寝るけど) 03/06/08 23:23 ID:???
>滝山氏
秋元御書では日蓮さんは日本人口を「49億八万九千六百五十八人」としていますが?
滝山さんの解釈ではこれをどう読み替えるのですか?
「4,900,089,658」→「?」

>菩薩チャン
フォローありがとう(笑)。
御書フォローの体系がキチンと現代人によって用意されているようですね。
日蓮述「一切の念仏者や禅僧たちの寺院を焼き払って、
    彼らの首を由比が浜で斬り、
    謗法の根源を断たなかったならば、日本は必ず滅びるであろう。」
残念ながら、私には日蓮の本音だと感じられました。その後の日蓮宗の「実力行使」も学ばれましたか?


607 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/08 23:24 ID:???
ゆりタソ 創価っこスレなくなっちゃたよ〜

たててちょ〜 悠タソ〜 どこいった〜

608 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/08 23:25 ID:???
>>586>>589一般人U(では一例だけ)サンヘ・・・つづき
 
「建長寺・寿福寺・極楽寺・大仏・長楽寺等」
いずれも、幕府有力者らが帰依し、隆盛していた・・・ということです。
権力の魔性に操られていた、これらの寺院を破折されたのは良く解ります。

今日はこれで落ちます・・・。またお願い致します>all

609 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/08 23:28 ID:???
>>601
滝山殿
わしは卿の漢っぷりに惚れ込んでおる者のひとりじゃ
しかしの〜
>>598は人が数十年かけて身読するところを
わずか半年〜1年程度でマスターしたチョー天才と自称する者じゃ
とてもわしら凡夫に太刀打ちできるかどうか・・・w

そうそう、>>598
もしフェ〜ア〜な議論を続けたいと望むなら【トリップ】の取得をお勧めじゃ
お前の名を騙り、貶めんとする輩が
おらぬとも限らぬからのぅ・・・(゜∇゜)

>>603
菩薩チャンタソご降臨age♥
わたしなどと違い、誠実なその行い・・・
まっこと 慈愛を感じますなあ
くれぐれも、ツルツルお肌の妨げにならぬ程度に
御自愛くだされ(-人-)

610 名前: 一般人U(そろそろ寝るけど) 03/06/08 23:28 ID:???
「実力行使」と言えば、
「折伏大行進」の時期の、他人の家に上がりこんでの仏壇破壊が思い浮かびますね。

それともこれはデマなのでしょうか?内部では、、、どういう話になってるのかな?

611 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/08 23:29 ID:r2/MRo+z
>>606おやおや、放置ですか?
さて、では横レスさせてもらいましょう

606 名前:一般人U(そろそろ寝るけど) :03/06/08 23:23 ID:???
>滝山氏
秋元御書では日蓮さんは日本人口を「49億八万九千六百五十八人」としていますが?
滝山さんの解釈ではこれをどう読み替えるのですか?
「4,900,089,658」→「?」
↑で?っていう
っていうか、滝山氏が返答する必要のないことだ罠

>菩薩チャン
フォローありがとう(笑)。
御書フォローの体系がキチンと現代人によって用意されているようですね。
日蓮述「一切の念仏者や禅僧たちの寺院を焼き払って、
    彼らの首を由比が浜で斬り、
    謗法の根源を断たなかったならば、日本は必ず滅びるであろう。」
残念ながら、私には日蓮の本音だと感じられました。その後の日蓮宗の「実力行使」も学ばれましたか?
↑あなたの感想なんかは聞いていませんよ(ワラ
おまけに、創価学会と日蓮宗はぜんぜん別物だが、何か?

君はあれだ、もうちょっと歴史に強くなろうね(ワラ

ああ、レスくれなくていいからね
横レスだから(ワラ

612 名前: 乾闥婆 03/06/08 23:34 ID:EenMaEZ+
>一般人さん
蓮祖は謗法(法華誹謗)に関してきわめて厳格な方でしたので、
本気で幕府が念仏者たちに布施し庇護することで国は滅びる考えていました。
そのような念仏者たちへの布施を止めるように幕府に訴え続けていたのですが、
その過程で自身の命が危険にさらされ、弟子たちも迫害を受けました。
その中から自衛的・攻撃的な言動は生まれてくるのであって、
やはりそれは命を賭するような激しいものとなるのでしょう。
私たちはそのような中世日本の状況の中に生きていませんので、
単純に優劣のようなものを現在の社会内の基準によって比較することは無理だと思うし、
無意味だとも思います。
またそのような謗法への攻撃と、そこから生じる受難は、
そのまま蓮祖の法華経の行者としての自覚に結び付いてゆくものであるので、
一般人さんの取り上げている文言は非常に多義的な要素をはらむ事柄であると思います。

613 名前: 一般人U(そろそろ寝るけど) 03/06/08 23:37 ID:???
>>609
脅さないでよ(笑)。トリップねえ・・そこまでの愛着はないよ。
ほかのカルト板のほうに別名で常駐してるからね。
明日から「考えてるつもりの人U」に変えてもいいよ(笑)。

あ、御書は「創価学出版」の全集ですね。一般の書店でも売ってますよ。
一冊、持って読んでいると、面白いですよ。

くれぐれも、「一部の抜粋」と、その「現代人の解釈」を受けただけで終わらないでね。
通読がおすすめ。手紙がほとんどだからね。では、おやすみなさい>ALL

614 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/06/08 23:44 ID:???
>>606
当時の億は十万だから、498万九千六百五十八人でしょうね。
当時の日本の人口は大聖人の調べられた資料によれば、
4,899,658人ということだったんだろうね。

ちなみにこれは俺の勝手な解釈ではないですよ。
検索すればひっかかりますから、不審であればご自分で調べてみて下さい。

615 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/08 23:45 ID:???
>>613
一般人U(そろそろ寝るけど)遁走完了
明日からは「考えてるつもりの人U」に格下げw

616 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/08 23:46 ID:T62f4Wsg
>>614 滝山さん
しかしこれは一般人さんでなくてもそう思いますよ。
いったいどんな意図をもってこういう表現がなされたんでしょう?
大言壮語?

617 名前: 一般人U(寝ます) 03/06/08 23:47 ID:???
>乾闥婆さん

同意です。お手数かけましてどうも。
「分かっていて書いてる」ということをご存知ですよね。
何を言いたいのかも。

人に勧めたいほど良い思想があるなら、「内容」だけ広めれば済むのであって、
何も無理して鎌倉時代の僧侶を引っ張りださなくても、いいのでは?と思うのです。

鎌倉時代の僧侶を引っ張り出さなければ、くだらない宗門論争?板本尊?本流?
こんなものに、あなたがた優秀な方たちが振り回されずに済むのに・・・
といつも見ていて思います。では、落ちます(地獄に、ではありませんよ)。

618 名前: 乾闥婆 03/06/08 23:48 ID:EJqrTSbQ
ああ、菩薩チャンがもう答えていた・・・

>>613
>その「現代人の解釈」を受けただけで終わらないでね。

「中世人の解釈」とか一般人さんがするんですか?(笑)
凄い「現代人」ですね。

619 名前: 法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw 03/06/08 23:50 ID:???
>>613 一般人Uさん。
「創価学出版」って、創価学会出版??
現代語訳、出していたんですか?
そうならば、知らなかった。
それとも、あなたの訳なのかな?

620 名前: 乾闥婆 03/06/08 23:52 ID:EJqrTSbQ
>>617
まあ、あれです。人間は歴史の中で生きているのだと思います。
では、もう落ちます。(地獄へ)

621 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/08 23:53 ID:r2/MRo+z
皆、もう一般人Uをいじめるのをやめようよ(ワラ


622 名前: YUIS 03/06/08 23:54 ID:iOG8hweX
アダルトDVDが800円〜!!
http://www.dvd-yuis.com/
超薄〇し!いろいろあるよ!
http://www.dvd-yuis.com/
女性も安心!秘密厳守!!
http://www.dvd-yuis.com/


623 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/06/08 23:55 ID:???
>>616 ROMでしたがさん
ちがいますよ。
大聖人が勝手に「億」を十万として使ったわけではありません。
不思議に思ったことはありませんか?
十進法で十、百、千、万といくのに万の次が十万となってしまうのが。
昔は、万の次はそのまま億だったのです。

624 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/09 00:04 ID:8PBLz2vv
>>623 滝山さん
はぁー、なんか目から鱗というか、そんなバカなというか……。
そういう数え方が一般的だったんですか……。
いやいや、不思議も何も十、百、千、万、十万、百万、千万、
一億というように順繰りに覚えましたからね。

625 名前: 法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw 03/06/09 00:05 ID:???
>>613 一般人Uさん。
御礼を申し上げるのを忘れていました。
教えていただいて、ありがとうございます。
あなたの書いた現代語訳を読んで、興味を持ったもので…。

>>623 滝山さん。
とすると、百万は「兆」だったんでしょうか?
なんか、面白いですね。

626 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/09 00:07 ID:???
>>537
>これは抽象ではなく、自己の生における具体的な実感そのものだよ(詳細は秘密w)。
その具体的な実感というのが、縁起のものではないか?と言っているのだが…。

627 名前: 536 03/06/09 01:12 ID:???
>>561
実はあなたの主張したいことはわかるつもりだ。
このスレの住人の多く(特に日蓮擁護側)が「客観性」を「こけおどし」と同義にしか
理解していないことは随所に散見されるね。

まあしかし。それが「市民社会」とゆーもんだ(w
我々を「結論」へと導く「神の見えざる手」を信じようではないか(激ワラ

ちなみにわたしはここの板の議論には一切関わっていない。今のところ関わる
つもりもない。単に通りすがりの念仏信者さ。
あなたの思考がより強靭に鍛錬されるように願いつつROMることにするよ。
健闘を念ずる(w

628 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/09 02:28 ID:???
議論好きが集まって、結論の出ない話を延々と繰り広げているなぁ。
みんな、自分の意見、主張をお互いに言い合うだけで満足なんだろう。結論出なくても。



629 名前: 539 03/06/09 03:44 ID:???
>>627放置!と言っていたのにわざわざ煽りのレスに対して
懇切丁寧にレスをいただいたのだからそれに答えるのが常識と捉えます←嫌味ではないです

俺もあなたの言われていることは解っているつもり
で、俺は結論なんてどうでもいいわけです
そんなものが出てくることなんてほとんどありえないと思っている
俺の言いたいことはタゴールとアインシュタインがなした対論のように
それぞれの専門分野における知識をひけらかすことなく
また一般の人たちにも解りやすい様な議論が何故ここで行なわれないのか?
コテハンたちは無用とも思える長大なレスで議論しているが
何故簡素な表現、それでいて誤謬の起こりにくい表現が出来ないのだろう?
それが引っかかっているわけです
まっ、『素人なんて相手にしない』ということならそれでかまわないんだけどね(泣

630 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/09 10:56 ID:???
日蓮の辻説法は本当にあったのか?疑ってかかる必要があるようです。
(以下コピペ)

日蓮聖人は鎌倉で辻説法をされなかった
 日蓮聖人は鎌倉で辻説法をされて布教されたというのは日蓮系で宗派を越えた
常識だと私は思っていました。
 しかし、意外にもそれは正しくないという事を聞いて吃驚して調べました。
 高木豊先生によれば
  ・古代・中世には〈嶋説法〉の語はみられない。
  ・日蓮の嶋説法は著名であるが,その事実は確認できず,16世紀に作られた
   日蓮の伝絵にもみえない。
のだそうです。 (平凡社世界大百科事典「辻説法」の項目より)
 恐らく近世(江戸時代)以後の脚色から生まれてきたものなのでしょうね。
とすると、鎌倉市内にある日蓮聖人の辻説法跡の顕彰碑はいったい何なのだ?
 また、ある立正大学の先生によると御成敗式目からしても、鎌倉市中で辻説法
など出来なかっただろうということです。御成敗式目のどんな条文なのでしょうね。


631 名前: 横レスすまん 03/06/09 12:56 ID:???
>>629
>それぞれの専門分野における知識をひけらかすことなく
>また一般の人たちにも解りやすい様な議論が何故ここで行なわれないのか?
>コテハンたちは無用とも思える長大なレスで議論しているが
>何故簡素な表現、それでいて誤謬の起こりにくい表現が出来ないのだろう?

難しい表現になるのは、それを発する人が
自分の中で理解して吸収しきっていないからだろう。
だから、自分の言葉で喋れないのだと思う。
>ゆりなんかがいい例。

言いたいのは
わかってねえんだったら
さも自分の言葉のように喋るな、と。

でもね、そんなんでもやらないよりは
やった方が理解に近ずくし良いと思うのだけど。
当然、非難は受けるけど甘んじて受けてね。




632 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/09 17:28 ID:???
>>606 一般人U(そろそろ寝るけど)サンヘ

>残念ながら、私には日蓮の本音だと感じられました。
・・・本音と感じてイイのだと思いますよ。でも仏法者として現実は、
どこまでも”言論”で戦われたのです。聖教新聞の4面と同じですね・・・(w

>その後の日蓮宗の「実力行使」も学ばれましたか?
私たち学会では日蓮宗の「実力行使」とは言いません。
その後は・・・いよいよ弟子の戦いになります。その戦いとは「魔性との戦い」です☆
”折伏”ですね。


633 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/09 17:59 ID:???
>>609 女神大神官samaヘ
私・・・トテモ勉強になります。皆さんに感謝してます。
お気使い有り難う御座いますm(_ _)m

>>618 乾闥婆サンヘ
初めましてdesu・・・団結って感じですっ♪*

>>614 滝山サンヘ
勉強になりました〜☆*





634 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/09 18:59 ID:???
*。.:*・:*・∵.☆:.☆.・∴.,★ :*・∵.:☆.。:* ・
 ∵.゜☆.・∴.,★ :*・∵.:☆.。.:*・:* ・
      菩 薩 チ ャ ン タ ソ 降 臨
    *。.:*・:*・∵.☆:.☆.・∴.,★ :*・∵.:☆.。:* ・
 ∵.゜☆.・∴.,★ :*・∵.:☆.。.:*・:*
>>633
その意気や良し!ですな

よいものは我がものとし
悪いものは反面教師に

すべてのものは我らが手中に収めて行きましょうぞ☆

635 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/09 19:01 ID:HDZ7JgEb
ふぅ


636 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/09 19:06 ID:???
女神大神官さんて くびらい氏ってホント??

637 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/09 19:10 ID:???
>>636
クックック・・・それはの
犯罪者=福祉系◆YZO.cZB75Qの「捏造」じゃよ

638 名前: ◆EsiaDA/tAo 03/06/09 19:27 ID:UWpEoSsh
今現在の日本に、もし日蓮が生きていたら、
「一切の念仏者や禅僧たちの寺院を焼き払って、
 彼らの首を由比が浜で斬り、
 謗法の根源を断たなかったならば、日本は必ず滅びるであろう」
とは、言わないだろうね。
たぶん、
「謗法の根源を断たなかったならば、世界人類は必ず滅びるであろう」
と言うのだろう。

639 名前: 月影 ◆v8f52qNhLo 03/06/09 19:41 ID:???
>>598さん、天台五時経判では念仏をやっつけられないから、時の権力者に擦り寄り暴力に訴えてでも排除しょうとした。(立正安国論)しかし、佐渡で日蓮さんは変わった・・・つづく

640 名前: 一般人U(アウレーカ!) 03/06/09 20:42 ID:???
>>638
>「謗法の根源を断たなかったならば、世界人類は必ず滅びるであろう」<

なるほど!それで、イラク空爆容認支持なんだ(笑)。そういう発想なんだね。
ピンポイントって言ったって、建物は選ぶけど、人は選ばないもんなあ・・・(実質、無差別爆撃だよね)。

641 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/09 21:36 ID:Th6VML+x
学会2世で、非活動家。このスレを見ていて、ひゃっきまるさんとか
乾闥婆さんとか、自分で物を考えられる学会員もいるんだなあと
ちょっと感心したのですが、女神大神官さんが出てきてがっくり。
やっぱり活動止めよう。



642 名前: 一般人U(続けて) 03/06/09 21:57 ID:???
>>641
ひゃっきまる氏にも言ったけど、
あなたのような人こそ続けて(笑)!!

まともな人がどんどん学会に増えて、やがて「濃度」が薄まり、
一般人の世界に溶けていくことを願う!!

もういらないだろう?鎌倉時代の日蓮おじさんは。
極悪人ではないにせよ、「日蓮こそ第一」と自分で宣言するおじさんなんて!
プロレスじゃないんだから。

643 名前: 一般人U(荒らしてしまったがスマヌ) 03/06/09 23:14 ID:???
そろそろ真面目?なスレが上がらないとね(笑)。今日は遁走するから(笑)。

644 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/09 23:15 ID:qzkCHdN+
きのうのがどうも引っかかってたのでちょっと調べてみたんですが……。

#http://ccms.nkfust.edu.tw/~jochi/j11.htm
↑ここの「日本独自の位取りの発明」というところで、
現代でも見られる4桁進法はどうやら鎌倉時代以降みたいな
記述があります。
鎌倉時代前半は8桁進法もしくは、平安時代あたりに使われていた
一桁進法などなど。
もし日蓮さんが一桁進法でもって四十五億といったのなら、ん?
と思いませんか。この場合は四兆五億となるはずだし……。
法律オタさんも軽くつっこんでるみたいですが、
これはどういうことなんでしょう?
何かまだ私の知らないことがあるのかな……?

645 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/09 23:16 ID:qzkCHdN+
あ、付け加えておきますが、このホムペの情報が
正しいかどうかはわかりませんけども(^^;)。

646 名前:  一般人U(遁走) 03/06/09 23:33 ID:???
「撰時抄」(創価版御書全集271P)に、
「高さ十六万八千」とか、「六百六十二万里」という記述があるね。

「鎌倉時代の億」=「十万」と言い切ってしまっていいのかな?という気はする。

647 名前: 法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw 03/06/09 23:42 ID:???
>>644 ROMでしたがさん。
日蓮さんも、まさかそんな事が後世で論じられるとは思っていなかったでしょう。
私にすれば、それは大したことではないように思えます。

何故、法華経をとり、南無妙法蓮華経となるのか、その背後にある認識の方が
問題なんだと思っています。 

648 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/09 23:45 ID:qzkCHdN+
そうですね。流したほうがいいかもです。
ということで流しましょう。無駄レススマソ>all

649 名前: 一般人U(起きてた) 03/06/10 00:28 ID:???
つまり、日蓮さんは無謬では、ない。日蓮さんの言うように日本人口は49億人では、ない。

テレビもない、ラジオもない、新聞もない、本もない(経典だけ?)、留学経験もない。
情報砂漠の中で、法華経を選ばざるをえなかったのでしょう。
それ自体では日蓮さんを非難するにあたらない。不可抗力(時代の制約)ですから。

問題なのは、正しいこと、正しい教えを主張するために、
法華経だの、日蓮さんだの、池田先生だの、「後ろ盾」を必要とする一部(0.15%)の現代人です。

わざわざ情報砂漠の鎌倉時代から日蓮さんという僧侶を引っ張り出す必要性が、どこにある?
と、言いたい。主役達が来ないので(笑)。

650 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/10 00:52 ID:???
>>649たぶんあなたにほとほと呆れてもう来たくないのだと思いますよ

651 名前: 一般人U(実は・・) 03/06/10 01:04 ID:???
実は・・私も、そう思う。>>650に同意(笑)。

「あまりにも正論過ぎて、一般人Uを論破出来ないからかな?」
 とか書くと、主役じゃなくてDQNがワラワラと出てくるだろうし(笑)。
 
「おまえがDQNなのに気が付かないのか?(ワラ)」とかね。おやすみ。

    ・・・学会員にはいい人も多いけどね。もったいないんだよ、組織の構成員で終わっては。

652 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/10 01:15 ID:???
>>一般人Uよ

で、荒らしはそろそろ止めようとは思わないか?
そんなに寂しければ、いっそのこと創価学会にでも入信すればいい。

他人の事、偉そうだなんだという前に
お前自身が偉そうなんだよ >一般人U

ウザイからとっとと消えな

653 名前: 一般人U(ほらね) 03/06/10 01:17 ID:???
出た。

654 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/10 01:24 ID:???
>>649
0・15%って何の割合?全人口?全宗教の信者?

655 名前: ひゃっきまる ◆SOULXX.4RA 03/06/10 02:54 ID:???
 もうレスするの限界かな・・・? 今日は仕事で徹夜です。

>>578 女神大神官さん

>悪いとは言わんが、卿はまず「疑いありき」じゃな
>対して我が女神ゆりタソは、「初めに信ありき」なのじゃよ
>故に常に「より信じられるもの」を求めておられた
>卿との議論の果てに、それはあるのかの?
>答えはNOじゃ
>それは卿自身が言っている

 それは、自宗に従わない人間に対するあまりに偏狭な態度です。まず、僕は「本来の仏
教」を学ぶべきという主張をしています。それは仏教徒にとっての最も重要な関心事の一
つである、「釈尊の本意」でもあるだろうし、また異なる教えを説く様々な宗派がなぜ生
まれたのか、正しく理解する事でもあります。

 あくまで御書原理主義を決め込んだ現在の創価学会にはこれらは不可能な事で、そのよ
うな信仰よりも、現代に即した信仰をすることが必要と僕は思っています。

 本当に信ずべきものならば真摯に信じていくべきでしょう。しかし、創価学会の教義上
の誤りはもはやそれらの概要を知る誰にとっても必然として明白なのです。そのようなも
のをただ「信仰」の名の元に「あくまで信じなければいけない」とするのは非理性的な信
仰であり、他の宗教を批判する道理も資格も微塵もない、ということになります。


656 名前: ひゃっきまる ◆DOROROm1E6 03/06/10 02:54 ID:???

>クックック・・・
>故に卿との議論を重ねる真の意味は
>卿自身を無明より救済することだったのかも知れんの

 僕は、自分では明確な主張内容をもたず(言わず)、煽り、嘲りを主とした目的に見え
るあなたの態度に不快さを感じます。ところであなたがゆりさんからの義憤にかられて僕
にかまっているのだったら、それは筋違いというものです。僕はあくまで真摯にゆりさん
と対話しようとしたのだし、ゆりさんもそれを充分に分かっていると思いますから。


657 名前: ひゃっきまる ◆DOROROm1E6 03/06/10 03:14 ID:???
>>575  菩薩チャン

 いえいえ。こちらこそよろしくお願い致します。

>それぞれの感じ方で表現の仕方も変わると思いますが、私の思う「唯一」は、
>信じる者の強さによっても違いがあるように思います。
>医者が見離した難病であっても、希望を持ち、諦めないコトが「良薬」だと思う
>のです。答えは自分の”心”の強さだと思っています。
>信仰に関係無く、信念を持ち、病と闘って克服された方もおられます・・・だから
>皆が絶対に必要とは言いませんが、祈るコトにより「良薬」を創りだすコトが出来る
>・・・といった感じなのです。

 まず思ったのですが、病を克服する心の強さを養う「信」に、 「唯一」である必要があ
るのでしょうか?

 また、僕は菩薩チャンの宗教観には疑問を持ちます。信じる事の大切さを説く宗教であれば
それこそ無数にありますし、その中にはオウム真理教や統一協会など、宗教として疑問を
なげかけざるを得ないようなものもたくさんあります。

 僕は、宗教の良し悪しはタブー視しないで充分に議論すべきであると思っています。大
聖人は、誤った宗教は人を不幸にし、国を滅ぼすと主張されました。具体的主張内容は現
代ではそのまま用いる事はできませんが、「正しい宗教を求めるべき」ということには納
得します。

 僕は創価学会に対し、非合理な教義を掲げ、狂信的な信仰に転落する恐れをもつ、危険
な宗教だという考えを持っています。

658 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/10 03:18 ID:zEw38eUL
>>657 百決まるタン! ズバリだ! 

659 名前: ひゃっきまる ◆DOROROm1E6 03/06/10 03:37 ID:???
>>569
>そんなに卿は大聖人より優れているのかの?
>それは現代人の卿は「大聖人も知らないことを知っている」とするからかの?

 これに対して補足しておきます。ちょっと議題にあがっているようですし。ただ、これ
らのことはもう充分に一般人さんに説明したのですがね。

 至って当然の事ですが、我々の知識や常識、認識の仕方というものは、これまでの人類
の歴史の積み重ねの上に成り立っているものです。ですから、たとえば「ニュートンは相
対性理論を知らないから馬鹿だ」などという中傷はあまりに子供じみているということで
す。

 我々は、知識のみならず、考え方までも無数の先人達の影響下にあるわけで、真に個人
そのものに由来する「独創的な考え」などというものが存在するかすら疑わしいでしょ
う。

 その意味で、「自分」と「歴史上の人物」を比べるなどということは馬鹿馬鹿しいこと
です。我々の知識や考えのほとんど全ては先人達の恩恵にあずかっているわけですから。

 現代では大聖人の時代には手に入れる事のできなかった知識や情報がたくさんあるので
すし、特にインドの仏教史に関しては大きく理解が進みました。それらを無視して原理主
義、信仰至上主義にはしる事は、道理を重要視する仏教らしくないと思います。


660 名前: ◆j/aD5mpE9Y 03/06/10 04:32 ID:eCqGKJ4s
アンチなのにこんな事言うのは気が引けるんだが……

一般人IIさん、もうその辺にしとこうよ。
ひゃっきまるさんも指摘してるけど、その理論でいくと、例えば
『悪事をすると来世は女になると言ったプラトンは酷い女性差別主義者だから現代人はプラトン読む価値なし』
なんてのも成り立つからね。
…リアルで哲学やら宗教ネタをひけらかす輩がいると、私も良くこの手でいじめたりしてるけど。

哲学者だけじゃないよ。
聖書だろうがコーランだろうが
この手の「ハァ?」って言いたくなるネタは山ほどある。
女性蔑視に限って見ても、法華経はもちろん、
原始仏典である『増支部経典』や対応する漢訳『増一阿含経』は、
そういう表現が多い。
これらは大乗仏教徒によって伝えられたから、伝来の過程で歪曲された可能性が高いけど。
けど部派仏教の時代にも、女性差別の風潮はあった。

661 名前: ◆j/aD5mpE9Y 03/06/10 04:34 ID:aBVFUnPQ
大乗仏教の女性差別は、女人五障説と変成男子説が有名だけど、
女人五障説の障はサンスクリットの原語ではスターナで、これはただ地位とか身分と言う意味。
これを鳩摩羅什は、法華経の堤婆達多品を訳す時に、罪や妨げを表す障の字を当てた。
女性に対する悪意としか思えないから、鳩摩羅什もとんだクソ坊主だって事になる。

私は他スレで、ある二世信者さんの、
創価のカルト性はどこから来たんだろうって疑問にレスした事があるけど、
その時法華経自体の問題点を指摘した上で、聖書やコーランにも同じ要素はあるんだから、
問題の本質はそこじゃないって話した事あるよ。
私は浄土真宗だけど、真宗にもカルト団体はあるからね。

経典とか遠い昔の開祖なんて、今その教団がカルトである言い訳にはならない。
今社会に掛けている迷惑は、今生きている教祖――創価の場合は池田大作――の責任です。

662 名前: ◆j/aD5mpE9Y 03/06/10 04:36 ID:aBVFUnPQ
ただ、その迷惑についてはいっぱいスレ立ってるから、
信者が教義の矛盾点を真剣に議論しあうスレも有意義だと思う。
宗教の過ちに気付くには、そういう過程が必要な事があるよ。
キリスト教の神学だって、キリストのパンツは私有財産か否か?なんて、
端から見たらどうでもいい議論した時期はあったじゃない。
でも、議論してた人達は、それを通じて真剣にキリスト教を変えようとしたんだから。

外部の者が言っても仕方ないかと書き込まなかったんだけど、
正直言うと一般人IIさんの様な内容、書きたいと思った事あるよ。(笑)
ただ、日蓮は時代の束縛を受けたタダの人間だって事は充分訴えたんだし、
後は良識派な信者さんの議論に任せて良いんじゃないかな。

と言う事で、良識派のひゃっきまるさん乾闥婆さん後はよろしく。
私はROMに戻ります。(笑)

663 名前: 月影 ◆v8f52qNhLo 03/06/10 06:40 ID:???
>>639・・佐渡でどの様に変わったか!「本朝沙門日蓮」の自覚(天台沙門日蓮と名乗らなくなる)他宗攻撃及び政治権力へ接近する必要も無くなった。

664 名前: 月影 ◆v8f52qNhLo 03/06/10 06:52 ID:???
>>663・・・『開目抄』『観心本尊抄』に、日蓮さんがそのようにしめした。その後、鎌倉へ戻るが政治と決別している日蓮さんは、さっさと身延山に籠った。

665 名前: 月影 ◆v8f52qNhLo 03/06/10 07:09 ID:???
>>664・・・身延山からの書簡、「返す返す今に忘れぬ・・共に地獄に入るならば・・」四条金吾頼基(宛。、、師が弟子に、おまえと一緒に地獄の果てまで行こうと言う(日蓮さんのやさしさ)

666 名前: 月影 ◆v8f52qNhLo 03/06/10 07:23 ID:???
>>665・・・「諌暁八幡抄」の中に、、「一切衆生の同一の苦は、悉くこれ日蓮一人の苦なり」=同苦が書かれている。日蓮さんは同苦の仏教者、地獄で苦しむ人がいれば自ら地獄へ行く!!ゆりさんが以前紹介して下さった「マザー・テレサ」のように。。。

667 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/10 08:17 ID:???
>>660>>661
ここでゆりが蔑視されるのはそのせいか(w

668 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/10 08:30 ID:???
「男女これをきらふべからず」
御書は男女平等を謳った世界最古の文献

669 名前: 月影 ◆v8f52qNhLo 03/06/10 08:34 ID:???
>>662さんへ。、、わたしも念仏者です(^o^)余計な事をしてしまいました。。あなたの意見に禿同です。。

670 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/10 08:39 ID:???
>>662>>669
キミらは蓮祖の命を謀略で付け狙った者どもの眷属・末裔ぞ

671 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/10 15:46 ID:CMI0QZob
★脱会用紙テンプレ(Ver.1.04)★
◎創価学会を脱会し、財務も納めないようにするには、以下の
脱会届をプリントし、脱会を希望する年月日と貴方の氏名・家族名
を記入し、押印します。
………………………  キリトリ  ………………………………
脱会届
200×年 ×月 ××日 (※文書を書いた日付)
宗教法人・創価学会理事長 森田一哉殿 
私こと○○は宗教法人・創価学会を脱会いたします。

(※何か明確な理由があればこのスペースにその理由を。別になくても大丈夫だと思います)

今後、私が了解しないかぎり、入会勧誘、及び、支援政党の票依
頼等を目的にした、創価学会員による自宅来訪を一切拒否いたし
ますので、地域幹部(※他の言い方のほうがいいかも)の方々にも、
その旨よろしくご指導のほどお願い申し上げます。
異議がなければ、ただちに名簿からの削除等、退会手続きの迅速
な処理を切に希望いたします。
  
 所属組織名
       氏名 ×田○策 (家族がいたら家族名も) 印
………………………  キリトリ   ………………………………
次に、この脱会届を郵送しますが、あて先は〒160-8583 東京都
新宿区信濃町32 宗教法人・創価学会理事長 森田一哉殿 とします。
★必ず『内容証明郵便』を使うようにしてください。
★あわせて配達証明もつけておくと更に確実です。


672 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/10 15:48 ID:2ypXYGxs
☆クリックで救える○マ○コがあるらしい!!☆
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

673 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/10 21:19 ID:???
>>655ひゃっきまる殿

>  それは、自宗に従わない人間に対するあまりに偏狭な態度です。まず、僕は「本来の仏
> 教」を学ぶべきという主張をしています。それは仏教徒にとっての最も重要な関心事の一
> つである、「釈尊の本意」でもあるだろうし、また異なる教えを説く様々な宗派がなぜ生

違うじゃろうが(w
卿は学会員じゃろが。この信教の自由な我が国で従わぬも偏狭もないわい
いやなら出てけば良いのじゃからの(w まるでわがままいっぱいな(以下略
我らが聞きたいのはの 仮にそうなったとき卿はどのようなところへ行くのかのという事じゃ
無いものねだりな駄々っ子と思われたくなくば 身の振り方をハッキリするとよいぞ
学会の真の敵は まず内側におるものじゃからのぅ 日顕然り 山友然り

それから仏教徒にとっての最も重要な関心事は卿の言うオカルトチックな「釈尊の本意」
とやらではないぞ わざわざ卿が探さんでももう答えは出とる
それは「広宣流布」じゃ それも絵に描いた餅で終わらない本物のの
釈尊は慈悲深い人間だったと思うか?
もしそうなら なぜ恩恵にあずかれる人間を限定するようなものを「仏」とするのかの(w

>  あくまで御書原理主義を決め込んだ現在の創価学会にはこれらは不可能な事で、そのよ
> うな信仰よりも、現代に即した信仰をすることが必要と僕は思っています。

決め込んだのではないぞ それは卿をはるかに凌ぐ実践の結果導き出された答えじゃ

> のをただ「信仰」の名の元に「あくまで信じなければいけない」とするのは非理性的な信
> 仰であり、他の宗教を批判する道理も資格も微塵もない、ということになります。

さて・・・卿の言う理性的な信仰とやらが 果たしてどれほどの価値があるのかの

「知識の飛躍的増加」が進むこの情報社会にあって
知識を使いこなすための「智慧の飛躍的増大」が求められておるの
これはいったいどこのだれが担ってくれるのかのぅ

674 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/10 21:30 ID:4oTDq9TH
女神大神官さんが出てくると、本当に学会が嫌になるよ。
実践の結果とかいうけど、あなたの言葉で学会が嫌になる人を
どうしてくれる。

675 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/10 21:42 ID:???
>>656

>  僕は、自分では明確な主張内容をもたず(言わず)、煽り、嘲りを主とした目的に見え
> るあなたの態度に不快さを感じます。ところであなたがゆりさんからの義憤にかられて僕
> にかまっているのだったら、それは筋違いというものです。僕はあくまで真摯にゆりさん
> と対話しようとしたのだし、ゆりさんもそれを充分に分かっていると思いますから。

そうそれよ(w
卿の明確な主張内容を早よ示すがよいぞ
憤る珍走団のヘッドをどうやって仏法で更正させ続けるのじゃ?
どうやって井戸端でだべるおばちゃんたちが仏法を学ぶように仕向ける?
不治の病に苦しむ者に生きる希望を与える実践はどのようなものじゃ?

わしの主張か?聖教新聞でも読むがよいぞ(w
何せわしは妙法の女神に仕える大神官なのじゃからの

>>674
無関心・無感動・無反応よりは何万倍もよいぞ それ

676 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/10 22:01 ID:/jiugIkY
女神大神官=くびらぃ=かなり古くからいるコテハン=嘘つき
おまえほんとにクソだよ。
おまえこそ学会にはいらない、マジで消えろよ!!!!

677 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/10 22:06 ID:xISgexKZ
>>女神大神官 ◆bvvm4tnYis

そんなにひゃっきまると話したいの?
そんなに気になるの?
どうして放っておけないの?
どうして、そんなにイライラしてるの?
ひゃっきまるや他の連中が自分の住処を荒らすようで気に入らないの?

どうして、ひゃっきまると共に学会を改革しようとは思わないの?
今が百なら千や万の幸福が待っているとは考えないの?

どうしていつも、周りを巻き込んで争いを巻き起こすの?
みんな平和を望んでいるのに、どうして荒らすの?

自分の存在が意味の無いものだと、気付いていないの?


678 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/10 22:11 ID:???
>>659
ん〜・・・つまり卿は・・・>>574で言っとった

>しょう。また、僕は大聖人よりも優れているなどとこれっぽっちも思っていません。

との自説を覆すわけじゃの
だって〜ちゃあんと比べとるじゃないよ〜ここでの(w

まあ わしらは大聖人を「ただの人」とは思っとらんのでの
これは現段階では平行線かの〜

>>676
我が女神はの
たとえクソでも必要の無い人間などいないと言ってくれるがの(w
おまいはドコの学会かの?

679 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/10 22:11 ID:/jiugIkY
こいつ本当に学会の恥だよ。
というかマジアンチの成りすましじゃねぇの?
こんなやつばっかいるから学会が叩かれるんだよ。
確かに頭の悪いやつは多いけど、気持ちの良いやつも多いぜ。
くびらぃや大神官みたいなやつこそ少数派だから
正しいアンチの人は間違いのないように。

消えろバカくびらぃ。

680 名前: 一般人U(七資産) 03/06/10 22:13 ID:???
>>677
落ち着いてよ(笑)。
・・それからね。信心しない一般人にも「今が百なら千や万」の幸福があるのは、学会の方と同じなので悪しからず。
家族団欒してから、また来るよ(笑)。日蓮さんの話で。

681 名前: 無料動画直リン 03/06/10 22:15 ID:4zO9v97W
http://homepage.mac.com/norika27/

682 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/10 22:20 ID:???
>>677

> どうして、ひゃっきまると共に学会を改革しようとは思わないの?
> 今が百なら千や万の幸福が待っているとは考えないの?

理由は簡単
改革の連続である学会を非難し 停滞させる気などないからじゃ

> どうしていつも、周りを巻き込んで争いを巻き起こすの?
> みんな平和を望んでいるのに、どうして荒らすの?

おまい相当平和ボケしとるの
真の平和はの 平和を希求せんとする言論戦に支えられておるのじゃよ
わしと おまいとの意見の対立がその一端じゃの
排他主義は楽しいかの?(w

> 自分の存在が意味の無いものだと、気付いていないの?

おまいの言葉に慈悲が無いからの
誰に対しても それではスッカラカンじゃぞ(w

683 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/10 22:21 ID:/jiugIkY
おまえの言葉には慈悲も品位もないな。

684 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/10 22:29 ID:???
>>683
クックック・・・あまいの
妙法に添うとる限りは 慈悲に溢るる行動となる 道理と言うものじゃて
品位・・・さて これはわしの“仕様”じゃからの(w

685 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/10 22:35 ID:/jiugIkY
だめだ、こいつ本物の害○地だ。。。。


686 名前: salam ◆.P18/mYapQ 03/06/10 22:58 ID:Ry91OHfg
>>678 女神大神官さん 
横スレで失礼します。

>>しょう。また、僕は大聖人よりも優れているなどとこれっぽっちも思っていません。
>との自説を覆すわけじゃの
>>659を読んでも、そのようには取れないと思います。
ひゃっきまるさんもニュートンの例を出していますが、我々が今日色々な情報を元に語る
事が出来るのは、情報伝達手段が発達した世の中に住んでいるだけの話であり、現代人
の能力が高いからとは思っていないと思うんですが。。。違いますでしょうか?
ひゃっきまるさんのカキコを見る限り、この当然の事を言っているにすぎず、そこに能力
の評価などは無いように思います。
この部分にこだわる事で、どのような論点で話を進めようとしているのかが良く見えて
こないのですが、>>675が本題でしょうか?であれば、それに沿ってお話が進むように
進行をお願いします。ROMってる身分で申し訳ないのですが・・・。

687 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/10 23:00 ID:???
お、
 あ の ひ ゃ っ き ま る や 乾 闥 婆 で さ え ほ と ほ と 呆 れ た 一 般 人 U が い る で は な い か 


688 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/10 23:15 ID:???
>>686
salam殿

本当に失礼な(w
じゃからなわしも

>これは現段階では平行線かの〜

とフォ〜ロ〜しとるでの
なぜならわしらは卿らと違い
日蓮大聖人を「人本尊」と信じて疑わぬ者じゃからの
深淵なる仏智で 万年先までお見通しであらせられるのだからの
どじゃ?間違っておるかの?

689 名前: 法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw 03/06/10 23:15 ID:???
>>660-662 ◆j/aD5mpE9Y
落ち着いた冷静な内容の書き込みに、心惹かれました。

ただ同時に、私は一般人U氏にも、どこか魅力を感じています。
一般人U氏と私は、考え方がどこか似ているのかもしれません。
共感するというのとは、ちょっと違うかもしれませんが…。

◆j/aD5mpE9Yさんの、今後の更なるご活躍に期待いたします。

690 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/10 23:20 ID:???
>>687は話を逸らしたいくびらぃ

691 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/10 23:56 ID:enZmIShv
>>675
横レスですが、ぜひその聖教新聞のご高説を承りたいですね。
女神さんの主張と同じならば、ぜひ女神さんの言葉で教えてほしいです。
共感できるものならば、アンチも創価も関係なく評価したいですから。

ところで>>688の「万年先まで」というのは、具体的にどういうことでしょうか?

692 名前: 一般人U(伝え方が悪かったかな?) 03/06/11 00:12 ID:???
ひゃっきまる氏
>至って当然の事ですが、我々の知識や常識、認識の仕方というものは、これまでの人類
の歴史の積み重ねの上に成り立っているものです。ですから、たとえば「ニュートンは相
対性理論を知らないから馬鹿だ」などという中傷はあまりに子供じみているということで
す。<

同意。そのとおりだよ。

693 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/11 00:12 ID:9jDJIdu+
えっちなサンプルムービー多数有ります☆!
http://cg.iclub.to/link/ranran1/

694 名前: 一般人U(伝え方が悪かったかな?) 03/06/11 00:13 ID:???
>>660-662 ◆j/aD5mpE9Yさん

この方にも同意。全否定したつもりはない。いいこと言うね。

695 名前: 一般人U(あと一回ね) 03/06/11 00:17 ID:???
ひゃっきまる氏も、>>660-662 ◆j/aD5mpE9Y氏も、全くの正論。
そう思うわたくし一般人Uが書いた文章だ。もう一回読んでくれ(下さい)。

日蓮さんは無謬では、ない。日蓮さんの言うように日本人口は49億人では、ない。

テレビもない、ラジオもない、新聞もない、本もない(経典だけ?)、留学経験もない。
情報砂漠の中で、法華経を選ばざるをえなかったのでしょう。
それ自体では日蓮さんを非難するにあたらない。不可抗力(時代の制約)ですから。

問題なのは、正しいこと、正しい教えを主張するために、
法華経だの、日蓮さんだの、池田先生だの、「後ろ盾」を必要とする一部(0.15%)の現代人です。

わざわざ情報砂漠の鎌倉時代から日蓮さんという僧侶を引っ張り出す必要性が、どこにある?

696 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/11 00:21 ID:???
>>691
クックック・・・断る
おまいが聖教新聞を購読すればよいのじゃ
1ヶ月で1,880円とオトクじゃ
その上で知りたいことがあらば
まず おまいに新聞購読の便宜を図ってくださった学会員さんに聞け
それが礼儀というものじゃ
我らが出張るのはその後よ

697 名前: 一般人U(では、またね。お元気で!) 03/06/11 00:22 ID:???
全否定と同じく、全肯定も間違っている。

日蓮さんが言ったから正しいのではなく、内容が正しければ正しいのだ。
日蓮さんが言ったから間違ってるのではなく、内容が間違っていれば、間違いなのだ。

池田先生が言ったから、という理由で「間違ってる」と判断するのはおかしいし、
池田先生が言ったから、という理由で「正しい」と判断するのも間違っているんだ。

言いたいのは、そういう「あたりまえのこと」だよ。平たく言えば。

698 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/11 00:34 ID:vuqy6thL
>>696
読んでまで知りたいとも思わないので、それじゃ仕方ないですね(^^;)。
昔、無理矢理頼みこまれて読みましたが、テレビ欄以外読むところが
なかったので……。


699 名前: 女神大神官 ◇bvvm4tnYis 03/06/11 00:40 ID:???
>>691
フッフッフ・・・承知した
おまいが聖教新聞購読するのが面倒なら仕方あるまい
1ヶ月1880と暴利じゃ
知りたいことがあらば
まず おまいに新聞購買の便宜を図ってくださった学会員さんに聞いても無駄じゃろうな
さぞかしおまいを恨んでいるのであろうな
それが常識というものじゃ
我らは最初から出張っておるぞよ


700 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/11 00:40 ID:???
>>698
わかった
「ROMでしたが◆ROM/zkL9HYは聖教新聞を読んでまで知りたいとも思わない」のだな
そう記憶しておこう

701 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/11 00:44 ID:???
>>697あんた本当に御書を読んでいるのか?
御書にはそう書かれているはずだぞ
言い換えれば

 依 法 不 依 人 

仏法は偉大だねぇ

702 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/11 00:44 ID:vuqy6thL
>>700 女神さん、よろしくです。

703 名前: 一般人U(補足) 03/06/11 00:49 ID:???
誰かが、0.15%の計算根拠を訊いていたので、補足。

年頭の創価HPで会長が「SGI=1000万」としていた(聖教新聞は550万部)。
「1000万÷世界人口63億人=0.15%」となるのです。

それから、女神さん。私、聖教新聞を無料で3ヶ月とらせていただきましたけど、
取る前より、購読したあとのほうが、学会の印象悪くなりました。
意地悪で書いているのではないよ。真面目な読後感です。お礼は丁重に言いましたけども。

どうしてなのかは、また、書きましょうね。今日は失礼します。(と言ってなかなか消えない・・汗)。


704 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/11 00:56 ID:vuqy6thL
>>703 一般人さん
> 取る前より、購読したあとのほうが、学会の印象悪くなりました。

 普通はこうなりますよね……。

705 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/11 00:58 ID:???
>>703
「良薬口に苦し」という諺を知っておるかの?
おまいらのための予言でもあるの(w

706 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/11 01:05 ID:???
>>705それをいうなら変毒異薬

707 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/11 01:15 ID:vuqy6thL
>>705
予言……というのは? 聖教の記事は予言なんですか?

708 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/11 01:46 ID:???
>>695 一般人Uサンヘ
>わざわざ情報砂漠の鎌倉時代から日蓮さんという僧侶を引っ張り出す必要性が、どこにある?

大聖人は、あしかけ十二年京都での勉強は世界の文学・歴史・思想に及び、ついに、
世界の人々が平和に暮らすには法華経の教えに従うほかはないと確信されたのです。
しかし、法華経には、「正しいことを伝えると、必ず妬み(ねた)や怨み(うら)み
をもつ人が現れ、釈迦滅後、法華経を伝える者は大変な難にあう」と説かれています。
言うべきか言わざるべきか、何度も悩んだ結果「法華経を伝えることがお釈迦さまの真意である」
と自覚され、人々に広める覚悟を決められたのです。

>問題なのは、正しいこと、正しい教えを主張するために、
>法華経だの、日蓮さんだの、池田先生だの、「後ろ盾」を必要とする一部(0.15%)の現代人です。

正しい教えを主張するために「後ろ盾」を必要としている・・・と言うのは、成り立ちません。
実践してみた者が、道理にかなっているかどうか判断するのですからね。
釈尊も日蓮大聖人も池田先生も私たちも、皆・・・同じく”法華経”が最高の経典であるとの
確信者なのです☆実践あるのみdesu☆・・・但し「正しくw」





709 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/11 02:09 ID:???
>>708
見事なお手並み
惚れ直しましたぞ(w

710 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/11 02:10 ID:???
>>657 ひゃっきまるサンヘ

>まず思ったのですが、病を克服する心の強さを養う「信」に、 「唯一」である必要があ
>るのでしょうか?
「信」に唯一・・・と言うより、私が思うのは、「信」を強く思うコトが大事であり、
「信」は心を意味するので、「心」が大切と言うことになります。
説明が下手で申し訳ないのですが・・・「病を治せる!と信じる心」と言った方が
いいのかな。これは皆が持ってるんだと思うけど、大病にかかると誰でも少しは
心が弱ってしまいますよね。でも、そんな時”御本尊”を信じ祈れば必ず良い結果
が表れるのです。理屈ではないのです。

>僕は創価学会に対し、非合理な教義を掲げ、狂信的な信仰に転落する恐れをもつ、危険
>な宗教だという考えを持っています。
とても残念なコトですが、ひゃっきまるサンには「信じる心」がなかったのだと思います。
御本尊に祈る自分の「心」と、曼荼羅の御本尊は”明鏡”なのですから。

711 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/11 02:16 ID:???
>>709  あっ、女神大神官sama

  ・・・団結っ(^−)♪*ですne。。。

712 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/11 02:18 ID:???
>>711
甘えん坊の尻
もっとひっぱたいてやってくだされ(w

713 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/11 02:28 ID:???
>>657 ひゃっきまるサンヘ・・・(補足)

御本尊を信じて祈る→難しいkedo→必ず良い結果が表れる→確信◎

御本尊を信じないし祈らない→簡単dakedo→現状と変わらない→不信×

☆今日は終わりますm(_ _)m おやすみなさいzzz>all

714 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/11 02:36 ID:???
>>713
横からスマンの
まずは軽く 一日一万遍の唱題の実践など奨励してみられるとよいぞ
もちろんわしも欠かさず実践中じゃ!

では、おやすみなされ・・・

715 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/11 03:31 ID:???
大病にかかる→「病を治せる!と信じる」→必ず良い結果

良い結果=病が治る、ではないところがミソだな。

716 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/11 06:03 ID:???
>>菩薩チャン
なにをもって「正しい」とするのか?

717 名前: ◆j/aD5mpE9Y 03/06/11 07:35 ID:2qXGdZKE
…なんかレスいっぱい貰ってる(汗)

>>667さん
そう来るとは思わなかった(w

>>669 月影 ◆v8f52qNhLoさん
どもども、はじめまして。邪教徒同士仲良くしましょう。(笑)

>>663-666は、日蓮自身も変化してる訳だから、信仰の形を変える事は
けして日蓮仏法に背く訳ではないんだと言う考えを示す、
良い手掛りだと思いました。余計な事とは思いません。
私も色々不勉強なので、出来ましたら今後とも御教授宜しくです。m(_ _)m

>>670さん
リアルでそれ言われた事あるなぁ(笑)
仮にそちら側の歴史認識を100%認めるとして、それを持ち出して折伏だの邪教呼ばわりってのは、
過去の日朝関係を持ち出して拉致や様々な犯罪を正当化する北朝鮮と同じだよ?

>>689 法律ヲタ ◆8PR9uxYCzwさん
何とも過分なお言葉で、正直どうレスを返して良いか分かりませんが…
私の方こそ、常々書き込みを拝見して勉強させて頂いてます。
今後とも御指導を宜しく。

718 名前: ◆j/aD5mpE9Y 03/06/11 07:37 ID:2qXGdZKE
>>694 一般人Uさん
こちらこそ、余計な横ヤリすみませんでした。
仰りたい事は分かりますし、特に>>697には禿同です。

>>701さん
>>697の指摘は、学会が現実としてそのような信仰を行っていないと言う事ですよ。
依法不依人と言うなら、日蓮の言葉であっても過ちは過ちと認めるべきだし、
池田大作や幹部が相手でも、言うべき事はガツンと言うべきです。

719 名前: ◆j/aD5mpE9Y 03/06/11 07:42 ID:2qXGdZKE
>>菩薩チャンへ
ひとつ気になる事があります。

あなたは「学会員がアンチに質問」スレでのやりとり以来、
私には大変誠実で丁寧なレスを返してくれています。
その事は率直に感謝しますし嬉しい事でもあります。

しかし外部のアンチである私が創価を批判して、
学会員のあなたからどんなレスが返って来ようとも、正直さして痛痒は感じません。

けれど、ひゃっきまるさんはあなたと同じく二世三世の立場ではありませんか?
そのひゃっきまるさんが
>僕は創価学会に対し、非合理な教義を掲げ、狂信的な信仰に転落する恐れをもつ、
>危険な宗教だという考えを持っています。
とまで思い詰めるにあたって、どれほどの葛藤があっただろうか
…同じ信仰者として、そこを思い遣ろうとは考えられませんか?

720 名前: ◆j/aD5mpE9Y 03/06/11 07:43 ID:2qXGdZKE
私が同じ事を言うのとは、重さも深さも、言う側の痛みも違います。

それに対して、信が無いからと安易に切り捨て、
いかにしてひゃっきまるさんがその境地に至ったかには見向きもしない。
そんな学会員ばかりだから、多くの信仰に悩む
二世三世が苦しんでいるのだとは、考えられませんか?
あなたの仏教史や法華経に対する錯誤より、私にはその事が一番引っ掛かります。

さらに付け加えるなら、都合の悪い事には目をつむって
創価への賛辞ならたとえ荒らしにでも媚びへつらう事で保たれているあなたの信仰よりも、
学会の問題点や教義の矛盾、日蓮の誤りにさえ正直に向き合って
それでも日蓮仏法を貫こうとされてるひゃっきまるさんの信仰の方が、
よほど気高い信仰だと私は思いますよ。

721 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/11 10:40 ID:???
>>714 女神大神官samaヘ
おはようございます☆一万遍唱題・・・凄〜いですね!
私も、挑戦してみます(^^)また、報告しますne。

>>715サンヘ
>良い結果=病が治る、ではないところがミソだな。
そうですね、祈りによって「病が治る」というのは、何か妖精が現れて
魔法をかけてくれるような幻想的なのものではありませんからね。
自身の治癒力を高め、治すのは自分自身ですから。
御聖訓に・・・
『南無妙法蓮華経は師子吼の如し・いかなる病さわり(障)をなすべきや』
通解≫
南無妙法蓮華経は師子吼のようなものである。どのような病が障りをなすことができようか

とありますように、どんな大病であっても、その病によって自身の障りにはならない・・・
ということなのです。心がみるみるうちに健康になり、身の健康へと表れるのです。
「病が治る」というより「病を治す」のです。一念の違いだと思います。

今日から二日間留守にしますので・・・>>719>>720◆j/aD5mpE9Yサン・・・
帰りましたら、必ずレスお返しします。
この前は、私に御指摘頂いて有り難う御座いました。あれから、色々考え直すコトが出来
こちらこそ、ホント感謝してます☆*では^^



722 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/11 10:46 ID:???
*。.:*・:*・∵.☆:.☆.・∴.,★ :*・∵.:☆.。:* ・
 ∵.゜☆.・∴.,★ :*・∵.:☆.。.:*・:* ・
      菩薩チャンタソお気をつけて
    *。.:*・:*・∵.☆:.☆.・∴.,★ :*・∵.:☆.。:* ・
 ∵.゜☆.・∴.,★ :*・∵.:☆.。.:*・:*

お留守はお任せを(-人-)

723 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/11 12:24 ID:???
>>715&>>721菩薩チャン

>>良い結果=病が治る、ではないところがミソだな。
>そうですね、祈りによって「病が治る」というのは、何か妖精が現れて
>魔法をかけてくれるような幻想的なのものではありませんからね。
>自身の治癒力を高め、治すのは自分自身ですから。

そういう話ならこのスレへ逝け
../1054/1054748108.html

724 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/11 12:29 ID:???
>菩薩チャン
>>723だがまちがいまちた

こっちがホンモノ↓
【服死刑】現証を讃えるスレ【遁走済】
../1054/1054959111.html

725 名前: 723 03/06/11 12:43 ID:???
>>724
騙られた( ´・ω・`) ・・・あんたダレ?

726 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/11 13:06 ID:???
>菩薩チャン
どっちもどっちだぞ きっと

727 名前: フツー人 03/06/11 14:48 ID:+6fQ0mlM
学会内保守派と改革派の争いね。

改革とは学会系日蓮仏法の部分否定になると
というか、池田体制批判につながると。

うーん、ひゃっきまるさん!
池田大作亡き後は、あんたが学会のリーダーとなり
改革してくれ。お願いします。

どーでもいいけど、ある映画見てきた。
家に帰って観てきた映画の第一作をDVDで見直した。

「スプーンなんて無いんだよ。自分(自身)のこと(問題)なんだよ」

はたして、ここのスレでは
スプーンに目を奪われた奴等の書き込みばかりですな。



728 名前: ひゃっきまる ◆SOULXX.4RA 03/06/11 23:26 ID:???
>>673 女神大神官さん

 ・・・もうそろそろあなたへのレスを打ち切りたいのですが、あなたは明確な「荒ら
し」には見えないのでちょっと困っています。

> 違うじゃろうが(w
> 卿は学会員じゃろが。この信教の自由な我が国で従わぬも偏狭もないわい
> いやなら出てけば良いのじゃからの(w まるでわがままいっぱいな(以下略

 その意見は、まるで僕の主張内容や議論を理解していない証拠です。最低限、過去レス
を読んで、「理解してから」意見してくれませんか。

 僕は「創価学会がいや」だといっているわけではなく、「創価学会の教義はおかしい」
と主張しているのです。組織の構成員が、組織の批判をすることがなぜ責められなければ
ならないのでしょうか? 日本国民であれば日本の政治や風潮を批判してはいけないので
しょうか。組織の構成員は、常に組織が健全であるか、目を見張っていなければならない
のではないでしょうか。

 それ以前に、僕が組織の内部にいようと外部にいようと、批判の内容が変わるわけでは
ないのですから、「創価学会員のくせに創価学会の批判をするのか!」というあなたの意
見はまるきり意味がないのではないでしょうか。

 あなたの言うように、「創価学会を批判する創価学会員は皆、脱会しなければならな
い」のならば、その組織は正常とは言い難いのではないでしょうか。

729 名前: ひゃっきまる ◆DOROROm1E6 03/06/11 23:27 ID:???
>それから仏教徒にとっての最も重要な関心事は卿の言うオカルトチックな
>「釈尊の本意」 とやらではないぞ わざわざ卿が探さんでももう答えは出とる

 あなたは創価学会の教義すらも理解していません。日蓮大聖人がなぜ天台の教判に基づ
いて法華経信仰をしたかと言えば、それが釈尊の本意であると確信していたからです。仏
法を広めることに僕は依存はありませんが、その教えの内容や、方法に僕は異義を唱えて
いるのです。

>もしそうなら なぜ恩恵にあずかれる人間を限定するようなものを「仏」とするのかの
(w

 いったい何に基づいてそのような発言をしているのかは判りませんが、もっと仏教を勉
強したらどうでしょうか。

> 決め込んだのではないぞ それは卿をはるかに凌ぐ実践の結果導き出された答えじゃ

 なぜ「実践の結果」から創価学会の仏教の歴史観が正しいということが証明されるので
しょうか。

>さて・・・卿の言う理性的な信仰とやらが 果たしてどれほどの価値があるのかの

 「無知」は悲劇を生みます。そして多くの学会員は「無知」です。


730 名前: ひゃっきまる ◆DOROROm1E6 03/06/11 23:28 ID:???
>>675
>そうそれよ(w
>卿の明確な主張内容を早よ示すがよいぞ

 創価学会の教義には問題がある、ということを主張しています。あなたのレスは、それ
に対する「反論」ではありませんでした。僕が主張してもいないことに対してレスされて
も困ります。

>>678
 ・・・ずいぶん幼稚なレスですね。そのようなやりとりをお望みなら、もう「荒らし認定」
してもよいということでしょうか。


731 名前: 法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw 03/06/11 23:50 ID:???
◆j/aD5mpE9Yさん。
すみません。
レス>>689では、敬称を書き忘れており、申し訳ございませんでした。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。




732 名前: ひゃっきまる ◆DOROROm1E6 03/06/11 23:54 ID:???
>>710 菩薩チャン

>「信」に唯一・・・と言うより、私が思うのは、「信」を強く思うコトが大事であり、
> 「信」は心を意味するので、「心」が大切と言うことになります。
> 説明が下手で申し訳ないのですが・・・「病を治せる!と信じる心」と言った方が
> いいのかな。これは皆が持ってるんだと思うけど、大病にかかると誰でも少しは
> 心が弱ってしまいますよね。でも、そんな時”御本尊”を信じ祈れば必ず良い結果
> が表れるのです。理屈ではないのです。

 ですから、「病を治せる!」と確信するのに、この信心が「唯一」である、と思う必要
があるのでしょうか。例えば、他の仏教の宗派や、キリスト教などを信仰する人間も尊重
する、という態度も必要と僕は思うのですが。そのような人たちも信仰を大切なものとし
て生活の柱にしているでしょうから。

>とても残念なコトですが、ひゃっきまるサンには「信じる心」がなかったのだと思います。

>御本尊に祈る自分の「心」と、曼荼羅の御本尊は”明鏡”なのですから。

 どうして「創価学会を批判する」ということを僕がしたからといって、そのような結論
になるのかさっぱり判りません。また、僕はあくまで創価学会を批判したのであって、仏
法や信心を批判したのではありません。意外と思うかもしれませんが、毎日唱題はしてい
ますよ。

733 名前: ひゃっきまる ◆DOROROm1E6 03/06/11 23:55 ID:???
>>713
>御本尊を信じて祈る→難しいkedo→必ず良い結果が表れる→確信◎
> 御本尊を信じないし祈らない→簡単dakedo→現状と変わらない→不信×

 教義の誤りについて話をしているのに、そのことには一切触れず、「疑うのはあなたの
信心が間違っているからだ」という態度をとるのはおかしいと思います。
 それに、もう五回も六回も言っていると思うのですが、僕はあくまで「創価学会が唯一
正しい宗教である」という教義はおかしい、ということについて話をしているのに、なぜ
御本尊を信じるとか、信じないとかいう話になるのでしょうか。

 「信」には、本当の「信」と「盲信」があるのではないでしょうか。そして、創価学会
の中には、「盲信」である人も少なからずいるような気がします。本当の「信」とは、
疑っても疑い得ぬものを信じるが故に、「疑」を一欠片も含まない、そういう純粋なもの
です。

 「盲信」とは、「疑」を打ち消すために用いる「信」です。「疑」は、物事の正邪、善
悪、真偽を見極めるための極めて重要な心の機能です。「理性」と言い換えてもよいで
しょう。対して、「信」は「意志」という心の機能と言っていいかもしれません。「疑」
があるのに「信」を強いることは、二つの心の機能が対立してしまうということです。
「疑」を押さえ込んだように見えても、それは無意識の闇に隠れて見えなくなるだけで
す。

 その人は心が二つに引き裂かれてしまうでしょう。「偽り」を信じるように強制する宗
教は、おかしいと思います。


734 名前: 一般人U(菩薩チャン氏へ) 03/06/11 23:55 ID:???
>大聖人は、あしかけ十二年京都での勉強は世界の文学・歴史・思想に及び、ついに、
 世界の人々が平和に暮らすには法華経の教えに従うほかはないと確信されたのです。<

なるほど・・(笑)。まだ通じてないようですが、
1200年代に京都に伝わっていた「世界の文学・歴史・思想」ってなんでしょうか?
日蓮さんは、漢語以外の外国語、例えばラテン語なども習得されていたのでしょうか(笑)?

いずれにせよ、日蓮さんは勉強家でえらかったですねー、としか言えません。
時代の制約の中で「比較的知識人だった」とは言えそうですね。

但し、その1200年代での判断を現代人に持ち越す必要はなさそうです。
1200年代以降「世界の文学・歴史・思想」は大きな発展を遂げましたのでね(笑)。

735 名前: 一般人U(菩薩チャン氏へ) 03/06/12 00:03 ID:???
その2
>しかし、法華経には、「正しいことを伝えると、必ず妬み(ねた)や怨み(うら)み
をもつ人が現れ、釈迦滅後、法華経を伝える者は大変な難にあう」と説かれています。<

少し、話題からそれて恐縮ですが・・・。
宗教、特にカルトは信者の疑問の「先回り」をします。
「批判・中傷は予言されていた」というふうにね。実際、他の多くの宗教が「先回り」して、
「迫害」を予言しています。

それで、信者は「ああ、やっぱり迫害されている。教祖さまの予言は正しかったのだ!」と、
かえって、信仰を深めていくのです。(それがカルトの平均的な姿です。)

そのせいで、なにか組織に間違いがあっても「間違いを間違いと認める」のに、とても時間がかかるのです。

736 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/12 00:05 ID:???
>>728 ひゃっきまる殿

クックック・・・このスレで一番の切れ者と聞いたから相手をお願いしとったのじゃが
とんだ逃げ腰よの
そんなんで学会男子部がよぅ務まるの いや務まっとらんのかの(w

> その意見は、まるで僕の主張内容や議論を理解していない証拠です。最低限、過去レス
>を読んで、「理解してから」意見してくれませんか。

ぶははは(w おまいはいったい何様のつもりじゃ!
天狗じゃのう〜 「二乗」丸出しじゃの この二文で卿の境涯が見て取れたわい

> 僕は「創価学会がいや」だといっているわけではなく、「創価学会の教義はおかしい」
>と主張しているのです。組織の構成員が、組織の批判をすることがなぜ責められなければ

その批判が的外れで幼稚なものだからじゃ
現場はそれで動いとる
磐石な基盤は勝利の要諦ぞ
おまいはその基盤にケチをつけておるの
自分だけの知識でモノを語るでない
組織の何たるかをもっと身で知る必要があると言っとるんじゃ

737 名前: 一般人U(菩薩チャン氏へ) 03/06/12 00:07 ID:???
その3>
>正しい教えを主張するために「後ろ盾」を必要としている・・・と言うのは、成り立ちません。
実践してみた者が、道理にかなっているかどうか判断するのですからね。
釈尊も日蓮大聖人も池田先生も私たちも、皆・・・同じく”法華経”が最高の経典であるとの
確信者なのです☆実践あるのみdesu☆<

ご理解いただいていないようですね。
「法華経が最高の経典」と「正しい主張」をなさるのなら、
 菩薩チャン氏本人が、本人の全責任においてなされば良いのです。

「過去の人」である日蓮さんや池田先生の出る幕はないはずです。
「正しい主張」が、「あなたの」主張ならば。

ですから「後ろ盾はいらない」と申し上げているのです。

738 名前: 一般人U(菩薩チャン氏へ) 03/06/12 00:08 ID:???
今日は遁走しますが、ご意見お伺いできれば幸いです。また、明日。

739 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/12 00:09 ID:/DC+gpdM
>>736
あんたの批判こそ的を外れてるね。
というか負け惜しみにしか見えないレスというのがまた
哀愁を誘っていい。本当に子供番組に出てくるような
悪役そのままだね。>> 女神大神官=くびらぃ

740 名前: くびらィ女神大神官 ◆outRVCEMK2 03/06/12 00:18 ID:???
>>739
フッフッフ・・・相手をケチョンに論破してはあまりにかわいそうだから 適当に負けてやる
お前の大好きなこのわしの あたたかなオヤゴコーロがわからないようだな
悪役がいなければお前ら好き勝手言えないでしゅ

一般人U(菩薩チャン氏へ)卿はそのことをちゃんと踏まえたヤシでし
負け惜しみに見えたとしたら日本語が読めない証拠であるぞよ。ぞよぞよ。

わしは女神!
わしは大神官!
わしはくびらィ!

お前のような麻薬中毒とは人間の出来がちがうのでしゅよ〜

741 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/12 00:22 ID:NrLcVh/Z
ひゃっきまる殿

貴方の慈悲の心は素晴らしいものと感ずるが
いつまでも、女神大神官や菩薩チャンなどの下っ端を相手にしていても
しかたなかろう。あなたが正対すべきは、幹部であり、創価学会そのものである。

自分の言葉も持たぬ、盲信を説くばかりの輩など
あなたが幹部となった時、そして或いは会長格になった時
自動的にあなたの手足、捨て駒になる者どもにすぎん。

いたずらに無駄な時を過ごすでない。

742 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/12 00:35 ID:???
>>728

>  その意見は、まるで僕の主張内容や議論を理解していない証拠です。最低限、過去レス
> を読んで、「理解してから」意見してくれませんか。

持論を簡潔にその場で提示もできぬか
ツッコミを恐れておるのか・・・単に人にモノを語るテクが無いのか・・・
そんなんじゃ仮に卿が正しくとも、教義を変えようなんて所詮ムリじゃぞ
中途ハンパで終わるくらいならかえってジャマなだけ
出てけと言うのはそのためじゃ

おまいのその言い様は 裏を返せば
「理解できないクズは批判なぞすな」
と言っとることと同じじゃな

> ならないのでしょうか? 日本国民であれば日本の政治や風潮を批判してはいけないので
> しょうか。組織の構成員は、常に組織が健全であるか、目を見張っていなければならない
> のではないでしょうか。

な〜んてもっともらしい台詞はいったいどの口で言えるのかの

増長するでないぞ
もっと菩薩チャンタソの慈愛の言動を見習うがよいぞ
まあ御本尊の愛は「厳父の愛」じゃがの(w

>  それ以前に、僕が組織の内部にいようと外部にいようと、批判の内容が変わるわけでは
> ないのですから、「創価学会員のくせに創価学会の批判をするのか!」というあなたの意
> 見はまるきり意味がないのではないでしょうか。

繰り返しじゃが ジャマ者・臆病者はいらんぞ
卿の主張では、むしろ宗門や他の日蓮系諸派がお似合いではないのかの

743 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/12 01:00 ID:MzGURftB
ますますカルトらしい暴走してますな・・・・・。

744 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/12 01:38 ID:UZxQcjMf
>>743
くびらぃは福祉系が居ないんで暇なんだろう。

745 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/06/12 01:39 ID:???
>>528-529 乾さん
あれぇ・・・乾さんってひょっとして俺より年下なんでしょうか・・・・?

>むしろ逆に正しい歴史認識の中で、そしてその歴史の流れの中で、
>蓮祖を、そして創価学会を位置づけていけばいいのだ、という
>今までにはなかった視点を得ることができました。
乾さんの言う「正しい歴史認識」というものが、現代における知を指すのではなくて、
現代も鎌倉時代も、各時代において確立される真理とは、その時代に属し、制限されるものであると
いうこと、そしてそれらは優劣正邪を論じるために比較対象するものではないという意味での「認識」
であるならば、俺も同意ですね。

>事実を事実として認めた上で、その事実に沿ってもなお貫かれる普遍性をこそ、
>真実と呼びうるものだと思います。
そうですね。
「変わると見るのが仏法」と名誉会長は仰っていますが、
変わっても変えてはいけないコトが人にはあります。
貫かれる普遍性とは、俺が思うに貫く強さと、
貫かねばならないと現実に思う人の心にこそ生きるものではないでしょうか。
それは例えば、恩義や友情などがそうだと思います。

746 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/06/12 01:40 ID:???
>ただし自身を含めた多数の人間に、それぞれの唯一的態度がありうることを認識している人間と、
>そうでない人間の違いは決定的であると思います。
そうですね。
それぞれにそうしたものがあるという前提がなければ、
逆に弘教などできないだろうなと俺は思っていますよ。

>ウェーバーでも読めば分かるのでしょうか?
ですねw

>私が批判していたのは「唯一であるという事実」であるからです。
つまり単純に「五時八教」についての取り扱い方を問題にしていると考えていいんでしょうか?
確かに「五時八教」というモデルを根拠として唯一を主張する言説は現代において無理があります。
戸田二代会長は教学について「退転しないための薬」であると仰っていますが、
「五時八教」は、例えて言うならこれは「サプリメント」のようなものかもしれませんね。

仏法対話するに際してこれは、とりあえずあえて主張する必要のないものだと考えています。

747 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/12 01:56 ID:VQoHD9EV
聖教新聞の下品さは弁護しようがないよ。

748 名前: くびらィ女神大神官 ◆outRVCEMK2 03/06/12 03:26 ID:???
>>728

>  その意見は、まるで僕の主張内容や議論を理解していない証拠です。最低限、過去レス
> を読んで、「理解してから」意見してくれませんか。

持論を簡潔にその場で提示できぬのもしかたなかろうな
ツッコミを嫌がっておるのか・・・単に愚者にモノを語る意思が無いのか・・・
そんなんじゃ卿は正しいが、教義を変えようなんて所詮ムリじゃぞ
中途ハンパで終わるくらいならかえって今のうちに言っておいたほうがいいぞ
出ていくなと言うのはそのためじゃ

おまいのその言い様は 裏を返せば
「理解できないクズはどうしてここにいるの」
と言っとることと同じじゃな
もっともじゃ
> ならないのでしょうか? 日本国民であれば日本の政治や風潮を批判してはいけないので
> しょうか。組織の構成員は、常に組織が健全であるか、目を見張っていなければならない
> のではないでしょうか。

な〜んてもっともらしい台詞はとうぜんだのう

増長する奴を見逃すでないぞ
もっと菩薩チャンタソの慈愛の言動があってもここでは関係ないぞ
まあ御本尊の愛は「厳父の愛」じゃがの(w

>  それ以前に、僕が組織の内部にいようと外部にいようと、批判の内容が変わるわけでは
> ないのですから、「創価学会員のくせに創価学会の批判をするのか!」というあなたの意
> 見はまるきり意味がないのではないでしょうか。

繰り返しじゃが ジャマ者・臆病者はわしだぞ
卿の主張では、むしん宗門や他の日蓮系諸派にはいってはだめじゃぞ
わしはそもそもどちらにも入れんのだからな

749 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/12 08:21 ID:???
オッ!(・∀・)ノ>>748がはじめてイイこと言ったぞ

>繰り返しじゃが ジャマ者・臆病者はわしだぞ

750 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/12 08:58 ID:???
>>747
オレ最近わかるよ。
福祉系の遁走とか見てたらああするしかないもんなw

751 名前: くびらィ女神大神官 ◆outRVCEMK2 03/06/12 11:35 ID:???
>>750
フッフッフ・・・おまいらのようなえたひにんにはわからんかも知れんがな
聖教新聞は聖なる言葉であふれておるぞよ。ぞよぞよ

AAは芸術でしゅ
芸術がわからないヤシは誰か?
おまいの大好きなこのわしがいいことを教えてやろう

創価に入るといいのでつ
最下級からの修行を覚悟すれば仕事が見つかるかも知れないでしゅ



752 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/12 14:25 ID:???
>>751
あなたは学会員ですか?
もしそうならばもうカキコをやめていただけませんか?
ここまで学会を貶めるカキコを続けるというのには何か訳があるのでしょうか。
ただでさえ、2chで評判の悪い学会があなたによってさらに貶められているのは明白です。
もし、あなたが学会員であるなら、一度、あなた自身の振る舞いを本尊の前で唱題しながら
じっくりと反省なさってはいかがでしょうか。
あなたを見ているといったい何のための信心か?信心はあなたの人格を成長させているのか?
非常に疑わしいものです。一度、幹部にご指導をお願いしてはいかがですか?

753 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/12 20:19 ID:???
>>745
>「変わると見るのが仏法」と名誉会長は仰っていますが、
>変わっても変えてはいけないコトが人にはあります。
>貫かれる普遍性とは、俺が思うに貫く強さと、
>貫かねばならないと現実に思う人の心にこそ生きるものではないでしょうか。
>それは例えば、恩義や友情などがそうだと思います。
おまえ、本当に仏教徒か?
普遍的真理は「縁起」=「空」だ。
変わらないのは、これだけ。
しかし、仏教徒はこの真理にも執着してはいけない。
それなのに、恩義や友情?
こんなものにとらわれてどうする。
これらは、おまえが「変えてはいけない」と強く願っても、実体がないから
どんどん変化していくんだぞ。

754 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/12 21:17 ID:???
ただいまぁ^^帰りました・・・レスくれた皆さん有り難うございます。
今日は早く寝てzzzしまいそーなので・・・やるコトやって起きれてたら書きます。
ザ〜ッと目を通しましたm(_ _)mが、ややこしくなるので、これだけ言っときます。

女神大神官 ◆bvvm4tnYis ≠くびらィ女神大神官 ◆outRVCEMK2

後者サンは学会員ではありませんne(+ +)。。。アンチ学会員kana?

755 名前: ひゃっきまる ◆SOULXX.4RA 03/06/12 22:15 ID:???
 滝山さんと乾さんの議論が再開されたようなので、僕はいったんROMにまわります。

 僕のこの板での主張は、「『創価学会は唯一正しい宗教であり、その他の宗教を信仰
する人は不幸になる』、という教義は現代では成り立たないものであり、それを組織と
して主張することはおかしい」というものです。

 ですから、僕に反論するのならば、この意見に「反対」する人だけ、その反対する
理由もしくは根拠を挙げて反論してください。

 それ以外に関しては無視しますが、悪しからず。

756 名前: 一般人U(お元気でなにより!) 03/06/12 22:21 ID:???
私もひゃっきまる氏に無視されました(笑)。でもそれは正解だったと思います(あはは・・)。

よく見れば、アプローチは違えど、同じような主張だったのね。
今まで、からんでごめんね。(レスはいらないよ。今日はROMします。)

757 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/12 23:16 ID:???
>>756 今ごろ気付くお主はいったい・・・

758 名前: 乾闥婆 03/06/13 00:04 ID:oODNBJ4c
>>745
滝山さん。
>あれぇ・・・乾さんってひょっとして俺より年下なんでしょうか・・・・?

どうでしょう? 学生部といっても随分昔のことです。宗門と袂を分かつ頃の話です。

>乾さんの言う「正しい歴史認識」というものが、現代における知を指すのではなくて、
現代も鎌倉時代も、各時代において確立される真理とは、その時代に属し、制限されるものであると
いうこと、そしてそれらは優劣正邪を論じるために比較対象するものではないという意味での「認識」
であるならば、俺も同意ですね。

そうですね。
もちろん現代の情報量は前提となるのでしょうが、歴史の流れを俯瞰したいといった感じです。
インド仏教、中国仏教があり、そして日本に入り鎌倉時代において蓮祖のような生き方があった。
そういった様々な文脈を積み重ねながら人類は生きてきた。
創価学会もそのような文脈の一つの中で生まれ拡大していった。
そしてその文脈の一環として自分は生まれ、いまここにある。
そういったものの見方の中で唯一ということはありえないように思います。
いろいろな文脈があり、いろいろな切り口があり、いろいろな物語がある。
歴史を俯瞰してみようと努めてみれば、
自分の属する文脈はその中の一つに過ぎないことが見えてきます。
そしてそれは別に卑下することでもなんでもなくて、それはそれでいい、と思うのです。

759 名前: 乾闥婆 03/06/13 00:05 ID:oODNBJ4c
>>746
>仏法対話するに際してこれは、とりあえずあえて主張する必要のないものだと考えています。

折伏という言葉を止めればいいのに、と思います。仏法対話ですね。
折伏とは対話ではないと思います。
むしろ対話の否定として、その語は組織の現場で生きてきたことでしょう。
学生部の傲慢な先輩方に対話をしようという姿勢は見られませんでした。
自分は正しい、相手は間違っている。この決め付けから出発していました。
天台五時は物語としてよくできているのであって、私はそれはそれでいいと思うのです。
でも蓮祖以来脈々と受け継がれているであろう、正邪の二項対立の設定と、
その相剋を激しいものに追い込んでゆく論法は、
やはり天台五時教判や、興門流の諸教義に、その淵源は求められると思うし、
それらに対する、きちんと相対化された視点は、会員一人一人が持つべきなのだと思います。
そうでなければ言葉の端々に、対話が成り立たなくなるような、
自分は正しく、相手は間違っている、といった態度が垣間見られてしまうように思うのです。

760 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/06/13 00:39 ID:???
>>753
「変わっても変えてはいけないコト」と俺は書きました。
これは以下の点から執着ではないと言えます。
「変わっても」・・・何が変わるかと言えば、相手がどうであるか、相手が誰であるか、です。
「変えてはいけないコト」・・・モノと言わずコトと言ったことに注意して下さい。
これは変化していく事象(ex友人)が提示する一々の現実に対して、紛動されずにいく不動の自己のコト
を言っているのです。

友情・恩義なくして仏法はないでしょう。
畢竟すれば恩義とは、
仏法に巡りあうきっかけとなった、師や先輩、同志、そして御本仏に対する報恩感謝の念となりますし、
また友情に関しては、釈尊が誰に対してであれ、「友よ」と親しげに呼びかけられたことや、
アーナンダに対して、「良き友を持つことは仏道修行の全てである」と仰っていることなど、
この意味するところは重いと俺は思います。・・・あなたは理解されるだろうか。


761 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/13 00:58 ID:???
さっきの続き読みました。。。

>>758>>759 乾闥婆サンヘ
私は、今の「折伏」が持つ意味は、”庶民を操る権力の魔性”を破折するコトが
一番だと思っています。
聖教新聞にも、そのコト書かれてますし。

>>760 滝山サンヘ
私は、理解します・・・


762 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/13 01:03 ID:???
>>754
菩薩チャンタソ
おぉ〜 その御言葉で 濡れ衣も晴れました(w
ごゆるりと お休みなさいませ

>>755
まあ遁走するのは勝手
このスレ随一の切れ者がしっぽを巻いて引篭もるのであれば
わが女神の御言葉に一点の曇り無しと判断させていただくが
皆もそれでよいな

763 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/13 01:04 ID:???
>>761
”庶民を操る権力”とは何でしょう?
例えば・・結構ですけど

764 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/13 01:08 ID:???
>>762
それはの
創価学会の前に立ち塞がるものすべてじゃ

765 名前: 月影 ◆v8f52qNhLo 03/06/13 01:14 ID:9FdYHY09
>>755:ひゃっきまる君。それがよろしいかと!

766 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/13 01:16 ID:???
>>719 ◆j/aD5mpE9Yサンヘ
>とまで思い詰めるにあたって、どれほどの葛藤があっただろうか
>…同じ信仰者として、そこを思い遣ろうとは考えられませんか?
はい、思いやってるからこそ私は、本音を訴えているのです。
私は・・・ホントの気持ちを伝えられるコトが2chの”醍醐味”だと思います。
違うと思ったコトは「違う」と書かせて下さいm(_ _)m

>さらに付け加えるなら、都合の悪い事には目をつむって
そんなつもりは・・・ないのですが、勉強不足なのはスミマセン。
>創価への賛辞ならたとえ荒らしにでも媚びへつらう事で保たれているあなたの信仰よりも、
どうして、そんな表現するのkana・・・(前にも)
私は、自分が良いと思った気持ちをそのまま書いてるだけです。
私がコテハンの方に賛同するのは変ですか?
それと、私はひゃっきまるサンたちは誠実な方だと深く思ってます。。。
ココでは、学会に対する感じ方の違いを話し合ってるんだと思ってます。



767 名前: 幸福人V(考える) 03/06/13 01:23 ID:???
「仏法を選んだ自分の判断」を神のごとく無謬だと考えないで欲しいね。
自分を神にしてはいけないってことだよ。

「自分達は正しい」と思うのは「自分達の勝手でそう思ってる」ってことを意識してほしい。

「自分達は正しい」という考えと「だから他は間違ってる」という考えは、遠く遠く距離を置いて欲しいと願います。

768 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/13 01:27 ID:???
>>766菩薩チャン
>創価への賛辞ならたとえ荒らしにでも媚びへつらう事で保たれているあなたの信仰よりも、
どうして、そんな表現するのkana・・・(前にも)

荒らし=女神大神官=くびらぃの事かと思われ。
学会員なら荒らしに対してでも賛辞を浴びせる様ではそう言われても仕方ない。
創価にもアンチにもいい人も居れば悪い人も居る。◆j/aD5mpE9Yさんは
人となりを見ずに賛辞をするのはどうかと思うといいたかったのでは?

769 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/13 01:47 ID:???
>>732>>733 ひゃっきまるサンヘ
>どうして「創価学会を批判する」ということを僕がしたからといって、そのような結論
>になるのかさっぱり判りません。
信じて祈れば・・・必ず理解してもらえると思っているからです。

>また、僕はあくまで創価学会を批判したのであって、
>仏法や信心を批判したのではありません。
ゴメンナサイ。私の思いでは・・・”創価学会を批判している心”で御本尊に向かうコト自体、
「信じるコトをしていない方」だと考えるからです。

>教義の誤りについて話をしているのに、そのことには一切触れず、「疑うのはあなたの
>信心が間違っているからだ」という態度をとるのはおかしいと思います。
違ってると感じるので、そのように思われても・・・。
教義の誤りについて、私的にはありません。
もちろん教義はとても大事なコトですけど、何度も言ってるように、
一番大切なのは「教義」を学ぶ「心」だと思うからです。
御書を読み把握するコトよりも、真心で拝読するコトだと思います。同じのようで全然
違います。質問の答えと離れてしまったコトお詫びします。



770 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/06/13 01:47 ID:???
ズサーーーーーーーーツc⌒っ*゚ー゚)っ菩薩チャン、オカエリー♪

>>633
(遅くなっちゃったけど)
菩薩チャンの御書講義、こちらこそ勉強になりました☆

>>761
うん。菩薩チャンならきっとそうだと思っていました。
菩薩チャンって、いつも誰に対しても優しいからね。



771 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/13 02:03 ID:???
ひゃっきまるサンヘ・・・つづき

>「盲信」とは、「疑」を打ち消すために用いる「信」です。「疑」は、物事の正邪、善
>悪、真偽を見極めるための極めて重要な心の機能です。「理性」と言い換えてもよいで
>しょう。対して、「信」は「意志」という心の機能と言っていいかもしれません。「疑」
>があるのに「信」を強いることは、二つの心の機能が対立してしまうということです。
>「疑」を押さえ込んだように見えても、それは無意識の闇に隠れて見えなくなるだけです。
ひゃっきまるサンのレス、私にとって・・・とても難しいので、上手く返事が出来ないです・・・
スミマセン。間違えているのではないのだと・・・思いますが、私が思うのは「信」さえあれば「疑」
では終わらない。と考えますので、対立はありません。

772 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/13 02:14 ID:???
>>767
クックック・・・何とも空恐ろしい考えを持つ“幸福人”じゃの
皆がそれではこの世は犯罪天国よ(w

>>771
菩薩チャンタソ

お優しいの・・・
じゃが今の彼には多分届かぬ
「オレはお前らの知らないことを知っている。日蓮よりも知っている。だから間違いなどあるはずがない」
こう思いこんどる
活動もゆるゆるのままにの

773 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/13 02:34 ID:???
>>770 滝山サ〜ン☆ただいまっ♪
>誰に対しても??
そんなコトないyo〜。。。(以下略w

では、今日は終わります。続きは後日・・・書きますm(_ _)m
☆おやすみなさい☆



774 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/13 02:43 ID:???
最後に。。。
>>772 女神大神官samaヘ・・・(以下略☆

  おやすみなさいませ。zzz


775 名前: くびらィ女神大神官 ◆outRVCEMK2 03/06/13 02:47 ID:???
>>752
クックック・・・他人に説教するとはの
なんとも偉そうなヤシでしゅ
イパーイいる学会員の中でおまいのようなやつは珍しいじょ
おまいのようなやつはきっとイラク戦争にも反対するような腰抜けヤシでつ

わしは本尊の前でお題目を唱える時も明日の勝利を信じて唱えるのだ
邪悪でビクビクしとるおまいのような無信心のものとはちがうでしゅ(w

学会員だったら仏敵を滅ぼすのは当たり前なのだ
おまいもはやく改心して仏法のままにゆくがよいぞ


776 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/13 02:50 ID:RvCsWkax
で、くびらぃは教学何級なの?

777 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/13 02:54 ID:???
>>774
願わくはただ安らかな眠りを(以下略じゃw

>>775
クックック・・・一抜けた(゜∇゜♪

754 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww ??? New! 03/06/12 21:17 ID:???
ただいまぁ^^帰りました・・・レスくれた皆さん有り難うございます。
今日は早く寝てzzzしまいそーなので・・・やるコトやって起きれてたら書きます。
ザ〜ッと目を通しましたm(_ _)mが、ややこしくなるので、これだけ言っときます。

女神大神官 ◆bvvm4tnYis ≠くびらィ女神大神官 ◆outRVCEMK2

後者サンは学会員ではありませんne(+ +)。。。アンチ学会員kana?

778 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/13 03:00 ID:???
スミマセンdesuホントに最後


くびらィタン≠くびらィ女神大神官 ◆outRVCEMK2

  注】釣られないで下さいne。。。>all

779 名前: 2世 03/06/13 03:01 ID:???
このスレくびらィだらけ・・・
こんなヤシの自作自演のヤシ見たことないよ
くびらィは創価の恥です
>>752が何を言ってるのかわからないのですか?
あなたの信心は恥ずかしくないのですか?
学会も辞めてください
あなたみたいな人がいると迷惑です


780 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/13 03:03 ID:???
>>779
誰に言ってんの?

781 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/13 03:08 ID:O+qIC1sm

もちろん女神大神官=くびらぃにでしょ。
アンチには創価の異常性をいかんなく表現してくれるありがたい存在。


782 名前: くびらィ女神大神官 ◇outRVCEMK2 03/06/13 03:08 ID:???
クックック・・・女神は良く解っておられるようじゃの
わしはくびらィ、学会に入ったなどと言っているがアンチじゃぞw

女さえ口説ければガカーイでもアンチでもどっちでも良いのじゃ
アンチのコテハンで女なぞおらんからの
捨てコテをイパ-イ使って数々のスレを荒らして遊ぶのがたまらんの
女神のAAがわしの得意技じゃ

>>777
犬作と名乗った時期もあったのう

783 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/13 03:14 ID:???
オッ!(・∀・)福祉系が今イイこと言った!

>アンチのコテハンで女なぞおらんからの

784 名前: アンチだけど 03/06/13 03:16 ID:fGTMFDRx
>>779
くびらぃはアンチとか創価とかどうでも良いんじゃない?
アンチに女が居ないから学会に入ったとか言ってるだけだろ。
本人の話だと強姦魔の性犯罪者らしいし。

785 名前: アンチだけど 03/06/13 03:19 ID:fGTMFDRx
あ、>>782とかぶった・・・。漏れも犬作=くびらぃ=女神大神官に一票

786 名前: 2世 03/06/13 03:20 ID:???
>>778
 菩薩チャンさんのレスは答えられるところをしっかり答えていていいのですが、
くびらィはホントひどい。別スレで色々な名前で荒らしをしているのによくまた顔を出せますね。
くびらィのトリップ名のコピペですが、菩薩チャンさんも実際に見てみてください。
(下品な表現の部分は伏せました)
 そもそもくびらィ、あなたはなんで創価学会に入ったのですか??
入ったばっかりとかいってますが、汚い言葉を使ったり、妄想をばら撒いたりしていい加減にして下さい。
どういうつもりでそういうことをするのですか??
学会の品位を落とすようなことは即刻辞めてください!

くびらィ=女神大神官=くびらィ女神大神官=福祉系=服死刑=初音=くびらィの代理人=クビラィ・ハーン=初音と同じで論戦で負けっぱなし
=●●で●●<自白・確定>

../1054/1054748108.html
../1054/1054959111.html

787 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/13 03:31 ID:???
>>786
そこの青二才
名を名乗れ

788 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/13 11:22 ID:???
>女神大神官 ◆bvvm4tnYis

犬が!偉そうに人間様に口きいてんじゃねえ。
韓国人にでも食われてろ!

789 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/13 11:36 ID:???
          ,,,,,,,..........,
        ./"´:;;::;;;: ::::;::"ソヽ 
        / ,ヘ〜-ー'´⌒``ヽ:ヽ
       / ノ 彡:三:三:三:ミ |: \  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | |. __,,;;ィ  t;;;;,,,_ :ヽ | < 福祉系 ◆YZO.cZB75Qの完全遁走を宣言する
       | |シ ,ィェァ') (.yェュ、 ミ| |  \___________________
       !r、|  ''''''. | | ''''''  Y )
       ヽ{ ヽ. (r、 ,n)  /:: };ノ        
       し}  : 、___二__., ;:::::jJ
          !、.:.´ .ヽ./...`ノ:::ノ
            ヽ '""'ノ /
     /`ーヘ、 ー--´ l| \ ̄ニ-、
    ノ、ノ^⌒へ\ー--‐'/,_ \   \

790 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/13 15:47 ID:???
>>760
>>滝山
>これは変化していく事象(ex友人)が提示する一々の現実に対して、紛動されずにいく不動の自己のコト
>を言っているのです。

変化しないものが真理だが、そうすると、「紛動されずにいく不動の自己のコト」とは、あん
た自身の中に真理があるということか?
あんたが、なにを言っているのかよくわからないのだが、一応、レスしとくよ。

仏教では、物質や精神的なもののほか、ありとあらゆるものが縁起のもの。
コトもモノも縁起のうえに成り立ち、存在している。
だから、「自己のコト」も変化するんだよ。
実体がないからな。
釈尊が「良き友を持つことは仏道修行の全てである」と言ったのは、釈尊が弟子との関わりを、
お互いの「自己のコト」をよりよく変化させていくための「因」や「縁」にするということだ
ろ?
よい友だちを作っても、その関係を通して、お互いの「自己のコト」を積極的によりよく変化
させることができなければ、意味がない。
だから、あんたみたいに、せっかくよい友だちを作っても「紛動されずにいく不動の自己のコ
ト 」に執着して、友だちとの出合いやつき合いを通して「自己のコト」をよりよく変化させて
いこうとしないのは、仏教の教えに反する。
それとも「紛動されずにいく不動の自己のコト 」は、すでに完成されているから、これ以上よ
くならなくてもいいということか?
っていうか「紛動されずにいく不動の自己のコト 」って、アートマンじゃないの?

791 名前: 死刑執行人くびらィ ◆1tKMFJBmkE 03/06/13 18:23 ID:???
>>786
 クックック・・・それがどうかしたのかのう
おまいはまるで詐欺師にだまされた愚かな文盲のようじゃの

わしがいくつの人格を持とうが貴様には関係あるまい?
くびらィのジサクジエーンなど非難される謂れはないのう

わしが学会に入ったのは女目当てじゃ
汚い言葉を使ったつもりはないぞよ
相手の品性に合わせただけじゃ

学会の品位を落とすのは貴様ら阿呆信者じゃ
増長するでない

阿呆はいつまでたっても阿呆じゃ
アヌスを大きく広げてまっておれ
罰策を突っ込んでやろうぞ

792 名前: ◆j/aD5mpE9Y 03/06/13 18:27 ID:iYMNfFed
>>731 法律ヲタさん
> レス>>689では、敬称を書き忘れており、申し訳ございませんでした。
お気遣いなく。わざわざご丁寧にすみません。m(_ _)m

>>765 月影さん
同意。
そういえば前レスに書き忘れましたが、
コテハンからお察しするに浄土宗の方ですね。

>>768さん
フォローありがとうございます。仰る通りです。

793 名前: あわび 03/06/13 18:30 ID:AqkI6Q/D
★おすすめ★オススメ★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html
:・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

794 名前: 幸福人V(バレバレ) 03/06/13 20:39 ID:???
スレタイトルの日蓮さんの話が出ませんね。

どうして「日蓮って」字が下手なの?よく勉強したのではなかったの?

立正安国論の字、特に最初のほうは酷いです。

「本尊」も、払いを長くしてごまかしてるけど、字本体は下手だなあ・・と思います。

795 名前: 幸福人V(バレバレ) 03/06/13 20:40 ID:???
基本が出来てないのだよね。習字の。

796 名前: _ 03/06/13 20:41 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku03.html

797 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/13 20:48 ID:???
日蓮なんて法華経(・∀・)イイ!!を受け売りしただけのただのオサーンだからな。
日蓮本仏論とか誰がそういうデタラメ言ってるのやら。本人が言ったとしたらそれこそDQN。
弟子が言ったとしたらただの奉り上げ。

798 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/13 20:50 ID:???
天台宗にあった中国産経典の一部(法華経)を用いますた。

799 名前: 法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw 03/06/13 21:12 ID:???
>>794
いわゆる、髭題目のことですね。
字の上手下手と勉強したか否かは、直接は関係ないでしょうけれど…。

当時の時代的制約の中では、それなりによく仏教を研究されたたと言って
いいんではないんですか、日蓮さんは。

800 名前: くびらィ ◆naIWZqTvvM 03/06/13 22:18 ID:+OhVmD90
わしの名を騙る荒らしが出没しているな。
本当にわしだというなら
トリップを同じにしてみれ。
偽者め。
下品で気持ち悪いからさらばじゃ。

801 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/13 22:25 ID:???
>>800 くびらィタン・・・ありがと〜^^ホッ。

・・・では私は、後で。

802 名前: 幸福人V(バレバレ) 03/06/13 22:28 ID:???
日蓮さんって、バランスの悪い人だと思う。全体が見えてない。競走馬のような人だ。

一列、文字を書くのに、これぐらいの字の大きさならこれくらい入る、と普通は計算する。
自然に。

日蓮さんはこれが出来ない。
大きな字で書き出すから、列の下のほうは字が小さくなる。現物を見ると笑える。

だれかタイムマシンで、あの時代に行って、日蓮さんの後頭部にハリセン一発頼むよ。

803 名前: アンチだが・・・ 03/06/13 22:36 ID:???
くびらィの荒らしはもううんざり。
おまいが別人だと言うなら女神とくびらィと福祉系とその他大勢の香具師とIDが違うところを見せてみろ。
ここですぐ見せられたら信じてやる。
できないならお前は荒らし確定だ。

804 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/13 22:39 ID:???
例の荒らしなら串変えてるから無意味かも。

805 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/13 22:41 ID:???
荒らしは福祉系のジサクジエーンぽ

806 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/13 22:41 ID:???
>>803
おまえもIDだしていないからくびらィ
IDだしていない奴は全員くびらィ
名無しを含めるとこの板の70%のレスはくびらィ。

807 名前: アンチだが・・・ 03/06/13 22:43 ID:???
>>800
 おまえ他人に言う振りしてるだろ。
 お前しかトリップ同じにできないからな。何ほざいてんだか。
 それより今ここで女神やくびらィや死刑執行人やら福祉系やらとIDが違うところ見せてみろ。
 できないならお前はただの粘着香具師だ。

808 名前: アンチだが・・・ 03/06/13 22:49 ID:???
福祉系、服死刑、くびらィ女神大神官、ゆりも、その他の香具師もここで証拠としてID同時に出せ。
出せない香具師は同一人物の荒らしだ。

809 名前: T.R ◆t4OB0.UQBo 03/06/13 22:49 ID:???
>>794、>>802

習字については、前に説明したと思ってるんですがね(笑)

>立正安国論の字、特に最初のほうは酷いです。

さて、誰と比較して上手下手を仰っているのか、少々ご教示願いたいと思います。
榊莫山の字は、上手と思われるかどうか。まず、その辺からお聞きしたいと思って
いるのですが(笑)

>一列、文字を書くのに、これぐらいの字の大きさならこれくらい入る、と普通は計算する。
>自然に。

>日蓮さんはこれが出来ない。
>大きな字で書き出すから、列の下のほうは字が小さくなる。現物を見ると笑える。

「率意の書」と申しまして、自然にこれをやりながら上手に字が書けるのは、王義之
や空海級の天才でしょう。
明朝体の祖である顔真卿なんぞ、同じような状況で書いた書では、字の大小は定ま
らず、形も所々崩れています。それでも高く評価されるのはなぜか、ちょっと考え
てみていただければ...(笑)

「字は人を語る」ってのが真実なら、始皇帝の下で宰相を務めた李斯は、ものすご
い悪人とされていることに疑問を持たざるを得なくなるのですが...。

参考までに、李斯の筆跡です。
#http://yupeihsu.tripod.co.jp/syouten/tensho.html←泰山刻石の項をご覧ください。

810 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/13 22:54 ID:???
TRよ。空海と並ぶ天才って、世間に向けて言えるか?
四筆って事だな。

嵯峨天皇、空海、橘逸勢、日蓮

殺されるぞ?

それに、「習字」っていうな。「書」と言え。

811 名前: くびらィ ◆naIWZqTvvM 03/06/13 22:56 ID:+OhVmD90
>>807
わしがIDだしても相手がださなければ仕方ないじゃろ。
他の香具師にいえ。
わしがわしを騙る香具師がわしと同一だと言い張るならそいつが
わしと同じトリップをださなければおかしい。
わしを陥れようとする香具師がIDださにならわしにはどうしようもない。
しかし、そうまでしてわしと同一だと言い張る香具師がわしと同じ
トリップをだせないだけでも別人だと予測できるはずじゃ。

それよりもおまいは根本的に発言がおかしい。
わしは別人だと断言している。
同じだというならそれを証明してみれ。
わしだと言い張る香具師にわしと同じトリップをだすように
要求するのが筋じゃろ。
そいつが同一だと言い張るならそんなことは簡単にできるはずじゃ。
おまいはレスしていて自分の主張に無理があると感じないのか?
感じないなら真性の基地外だな。
わしは病人を相手にするつもりはない。

おまいのような基地外の相手をしている暇はないからまたな。



812 名前: 乾闥婆 03/06/13 22:58 ID:sXv29fEc
>>790
横から失礼します。
私へのレスとして滝山さんがいわれた事柄ですが、
「コト」と「モノ」という表現を使われて滝山さんがいおうとしていることは、
状況・関係性といった「コト」と実体としての「モノ」との違いなのであって、
>だから、「自己のコト」も変化するんだよ。
という批判はずれていると思います。それを正確に言いあらわすならば、
「自己のコト」というモノも変化するんだよ、といわねばならないのでは。
滝山さんは「コト」という言葉をそもそも変化する状況を含む用語として使われていると思うのです。
つまり
>お互いの「自己のコト」をよりよく変化させていくための「因」や「縁」にするということだろ?
ということを、まさに滝山さんは言われているのだと思います。
「コト」「モノ」については木村敏氏の著作が分かりやすかったように記憶しております。

813 名前: 幸福人V(ホクホク) 03/06/13 22:58 ID:???
>>809
いいたいことは、よく分かるよ(笑)。
習字も極めると、むしろ型から離れて、大自然のありように似てくる。

けどさ、けどさ、
「大日蓮展」で見た日蓮さんの字は、実にみじめだったんだ。本当に。

なぜか。

フロアには法華経文化の粋を集めた、キラ星のごとく多くの写経や書があったんだ。
もう中国から持ってきた金文字の写経なぞ、法華経をバカにする私でさえ拝みたくなった。

そういう中に「安国論」や「入滅本尊」が飾られていて、その質のあまりの違い(低さ)に、日本人としてため息が出た。
がっかり、というか、やっぱり日本の仏教は輸入物の偽物なんだな、と思ったよ。

私の勉強が足りないからかもしれないが、本当に正直な感想だ。

814 名前: 乾闥婆 03/06/13 22:59 ID:sXv29fEc
>>761
菩薩チャン。
>私は、今の「折伏」が持つ意味は、”庶民を操る権力の魔性”を破折するコトが
一番だと思っています。

まさにそのような形で対立構造を設定し強要することをやめた方がいいのでは、
ということを私は言いたかったのです。

815 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/13 23:00 ID:???
全部自分だから、IDだしちゃうと全部自分なのがばれちゃうから
だせないの〜。

としか読めない。

816 名前: T.R ◆t4OB0.UQBo 03/06/13 23:01 ID:???
>>810

『書』というふうに拘った上で、王義之をご存知ないと?(爆笑)

四筆ってのは初めて知りましたねぇ(笑)
三筆なら知ってましたが。

で、誰に殺されるんですか?(笑)

817 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/13 23:05 ID:???
IDだしていないのは全員くびらい
815もT.Rも幸福人V(ホクホク)も アンチだが・・・もみんな くびらい
とにかく くびらい 全員 くびらい くびらい死刑

818 名前: 乾闥婆 03/06/13 23:05 ID:sXv29fEc
>>813
>そういう中に「安国論」や「入滅本尊」が飾られていて、その質のあまりの違い(低さ)に、日本人としてため息が出た。

私は逆でしたけれどね。
それらを目の前にしたときに雄渾さを感じたし、精神を感じました。


819 名前: 幸福人V(ホクホク) 03/06/13 23:11 ID:???
>>818
大日蓮展に行ったあなたが必ずそう書く、と思って書いてました(笑)。

だから「不勉強かもしれませんが」と一歩下がっているのです。
私も日蓮さんの「気」は感じました。強い気を。

ただし、その「気」を表現するスキルあるいは基礎が欠けている、と「私は」感じました。

・・あなたは信者だから、あなたの感じ方は否定しないよ(笑)。

820 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/13 23:13 ID:???
TR君、落ち着いてよくレス読んでから返事するようにね。

三筆・・・嵯峨天皇、空海、橘逸勢

お前がいうように、日蓮が空海級の天才なら、三筆に加えて

四筆・・・嵯峨天皇、空海、橘逸勢、日蓮

と言うようになっちゃうんでつか?「ガン爺、金グ、池多」のように。

と言っているんですよ?わかりましたか?ボウヤ?

世間の書道家に、殺されちゃうよ?そんなボケカマスと、って事ですよ。

理解できましたか?同じ事を前レスで言ってましたよ?ボウヤ?おやすみ!


821 名前: 幸福人V(ホクホク) 03/06/13 23:15 ID:???
で、私が言っていた、日蓮さんの「夢のラクガキ」見たろう?
入滅本尊の向かって右あたりにあったやつ。

絵のメモ書きみたいなものだけど、あれを見ただけで基礎がなってないと分かる。
あまりにチャチで、見ていて恥ずかしかった。

何を言いたいかというと、日蓮本仏、とか大聖人とかの虚像を壊さないと、
信者はそこを土台に、思考停止、とうか思考の「枠」に閉じこもって立て篭もるんだもの。

822 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/13 23:26 ID:???
ああ〜TRやっちゃた!

>810 嵯峨天皇、空海、橘逸勢、日蓮

にオウギシの名前入ってないから、「オウギシ知らないの〜?」とレスしてる!

>四筆ってのは初めて知りましたねぇ(笑)
>三筆なら知ってましたが。

ええ〜???本当に“三筆”知ってたの〜??文脈から見ると、解ってない
人のレスみた〜い!(ワラッチャッタ)

823 名前: 幸福人V(ホクホク) 03/06/13 23:30 ID:???
>>821の「とうか思考」→「というか思考」に訂正。

ついでだが、
「日蓮本仏」なんて本当に本当に信じている人がこの世にいるのかい?

いまだに信じられないよ。ありえない(笑)。

824 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/13 23:31 ID:JOFNrdeq
三筆 嵯峨天皇 空海 橘逸勢
三蹟 小野道風 藤原佐理 藤原行成

825 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/13 23:34 ID:???
>>823
そこの青二才
名を名乗れ

826 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/13 23:37 ID:???
くびらィ もういいよ

827 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/13 23:39 ID:???
>>826
荒らすなよ福祉系(w

828 名前: 幸福人V(ホクホク) 03/06/13 23:43 ID:???
日蓮さんのスレだから、日蓮さんの話しようよ(笑)。

829 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/13 23:44 ID:???
>>825
福祉系うざい
くびらィでコテハン統一しろ


830 名前: T.R ◆t4OB0.UQBo 03/06/13 23:46 ID:???
>>820

あなたの方が落ち着いた方が良いみたいですね(笑)

俺の真意は、幸福人V(ホクホク)氏には伝わっているようですので、あなた
へのレスはこれ以上しません。

つか、その程度読み取ってくれよな...(苦笑)


>>822

日本の三筆と、東晋の書聖を同じ括りに入れるヴァカがどこに居ます?
そして、俺は空海を三筆の中でもずば抜けて優れ、王義之と同等クラスでは
ないか、と個人的に思っています。
という理由で>>809のレスになっているのですが、おわかりいただけましたか?
言葉足らずなのは認めますがね。


>>818-819

ネット上の写真で見た印象でしかないことを、最初にお断りしておきます。
その上で、乾闥婆氏の意見に同意します。同時に、スキルも下手だ、とは思
えません。むしろ、かなりの臨書などをこなした上で熟成された、個性の現
れた字ではないか、と思えることを申し添えておきます。

831 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/13 23:51 ID:P7jLmFhG
あ、T.Rさんお久です。(←以前この挨拶の仕方をゆりさんにパクられたけど)
最近姿を見かけませんでしたが、本格復帰みたいですね。
またよろしくです。

832 名前: T.R ◆t4OB0.UQBo 03/06/13 23:55 ID:???
>>831

ご無沙汰しております m(__)m
本格復帰は、見えないくらいはるか遠い先です(笑)
今日の多レスは、たまたまでしかありません(笑)

ま、ROMはずっと続けていくつもりです。
でないと、リアルの折伏に対抗できませんから(笑)

833 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/14 00:04 ID:fhfUMWoy
わかった
幸福人V(←この時点でかなり痛い)は国語の教師か何かではないか
それか小学校の先生だ


834 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/14 00:09 ID:RxTTgJX0
>>832 T.Rさん
まだしつこい折伏が続いてるんでしょうか……。
本格復帰をお待ちしてます<m(_ _)m>。

835 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/14 00:29 ID:???
>>734>>735 一般人Uサンヘ
レス遅くて申し訳ありませんm(_ _)m

>1200年代に京都に伝わっていた「世界の文学・歴史・思想」ってなんでしょうか?
>日蓮さんは、漢語以外の外国語、例えばラテン語なども習得されていたのでしょうか(笑)?
どうなのかな?詳しいコト私も知りません・・・。(ゴメンネ)
釈尊の説かれた経典の中では「法華経」が第一と示されており、大聖人は法華経に予言されている
通りの役割を悟られていきます。それまでの過程において、「世界の文学・歴史・思想」を
学ばれたコトに私は、疑問がありませんので、良かったら一般人サンがお調べになったらどうですか。

>宗教、特にカルトは信者の疑問の「先回り」をします。
>「批判・中傷は予言されていた」というふうにね。実際、他の多くの宗教が「先回り」して、
>「迫害」を予言しています。
その「他の多くの宗教」は、現在でも”迫害され続けて”いるのでしょうか。

>そのせいで、なにか組織に間違いがあっても「間違いを間違いと認める」のに、
>とても時間がかかるのです。
なにか間違いがあった時・・・時間がかかるのは、個々の意識が足りないコトなどが原因
のひとつではないかと思います。



836 名前: 月影 ◆v8f52qNhLo 03/06/14 00:30 ID:???
>>792さん 月影の名は、浮御堂の近くから観る月がとても幻想的で奇麗なので付けました(W 。因みに浄土真宗ですよ。かめレス容赦下さい。。

837 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/14 00:47 ID:???

>>737 一般人Uサンヘ・・・つづき

>「法華経が最高の経典」と「正しい主張」をなさるのなら、
>菩薩チャン氏本人が、本人の全責任においてなされば良いのです。
全責任って・・・?スミマセンこの意味解りません。
人の責任(大聖人・池田先生)にするなと?・・・してないし。。。


>「過去の人」である日蓮さんや池田先生の出る幕はないはずです。
>「正しい主張」が、「あなたの」主張ならば。
>ですから「後ろ盾はいらない」と申し上げているのです。
何が言いたいのか解りません・・・私自身が大聖人の仏法を学び体験(実践)
して正しいと思うコトが・・・後ろ盾になると言いたいのkana?
あなたは今まで生きて来た中で、親・先生・先輩・上司から学んだコトを
実行に移したコトがないのですか?それとも何か他に意味があるのかな。

838 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/14 00:58 ID:???
>>768サンヘ・・・レス有り難う御座います。

>荒らし=女神大神官=くびらぃの事かと思われ。
絶対に違いますよ。書き込みのムードで騙されないよーに・・・
肝心なのは、”中身”です。

>学会員なら荒らしに対してでも賛辞を浴びせる様ではそう言われても仕方ない。
>創価にもアンチにもいい人も居れば悪い人も居る。◆j/aD5mpE9Yさんは
>人となりを見ずに賛辞をするのはどうかと思うといいたかったのでは?
はい、言いたいコトはそうなのでしょうけど・・・私は「人となりを見ずに賛辞」していません。


839 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/14 01:01 ID:???
>>835
このスレの、過去ログずっと読んでいけば判るけど
「釈尊の説かれた経典の中では「法華経」が第一と示されており」
って説はすでに崩れてるだよ。それはなんの意味も持たない単なる作り話さ。
それにこだわってたら、ゆりさんとひゃっきまるさんとのやりとりみたいに、またなっちゃうよ。

840 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/14 01:14 ID:???
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

くびらィ=女神大神官=くびらィ女神大神官=福祉系=服死刑=初音=くびらィの代理人=クビラィ・ハーン=初音と同じで論戦で負けっぱなし
=ゆりも(ネカマでAA荒らし行為)=死刑執行人くびらィ
=童貞で無職<自白・確定>

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

くびらィこと女神こと・・・は荒らし野郎。
いくつものコテハンを駆使して荒らしを働くクズ香具師。
なにを言ってきても放置で。



841 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/14 01:20 ID:???
>>786 二世サンヘ・・・?

>くびらィはホントひどい。別スレで色々な名前で荒らしをしているのによくまた顔を出せますね。
>くびらィのトリップ名のコピペですが、菩薩チャンさんも実際に見てみてください。
証拠も何もないでしょ・・・あなたも一度くびらィタンのレスだけ見てみて下さい。

>くびらィ=女神大神官=くびらィ女神大神官=福祉系=服死刑=初音=くびらィの代理人
>=クビラィ・ハーン=初音と同じで論戦で負けっぱなし
「くびらィタン」と「女神大神官sama」と「福祉系サン」は同一ではありませんね。
他の方たちは良く知りませんので。


842 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/14 01:25 ID:???
>「くびらィタン」と「女神大神官sama」と「福祉系サン」は同一ではありませんね。
証拠も何もないでしょ…?

843 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/14 01:28 ID:???
くびらぃも女神も福嗣も別人でもなんでもいいが、
3人そろって最悪の人間だということだけは最低限誰でも
読み取れる。

844 名前: salam ◆.P18/mYapQ 03/06/14 01:30 ID:Wo8vxgRi
>>837 菩薩チャンさん

横スレですみません。
一般人Uさんの本位はわかりませんが、

>釈尊も日蓮大聖人も池田先生も私たちも、皆・・・同じく”法華経”が最高の経典であるとの
>確信者なのです☆実践あるのみdesu☆
学会の教えも仏教も特に信仰していなければ、ここに書いてある方たちが法華経を最高の経典
と考えていたこと(釈尊がそうだったかは議論中ですね)が正しいとも思えない、という事では?
>>708の話も、信じていない人から見れば、法華経が正しい、という根拠がわかりませんし、
非難を浴びるだろう、というのも、そういった要素を見越した上での予測に過ぎない、と考えて
しまうわけです。
逆にその人たちの正しさを証明するには、菩薩チャンさんの考えに従って「正しい主張」を説明
しなければ、相手にはわからないのではないのでしょうか。
そうでなければ、「私は〜と信じています」という主観以外に伝える事はないのではないかな、と思います。

845 名前: salam ◆.P18/mYapQ 03/06/14 01:30 ID:Wo8vxgRi
>>844 
訂正 ×本位 ○本意

846 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/14 01:41 ID:???
>>841
くびらィはあなるセックスをするとき女が痛がるのがたまらないといっているが、こんな奴ばっかりなのか創価学会というところは?
くびらィは過去に色々なコテハンを駆使して何が悪い、と言っているが。
いろいろな見解を出すのは同一人物と悟られたくないからだろ。 奴は相当古くからいる香具師だ。 こんな文体の香具師は珍しい。
あんたが信じるのはかってだがな、くびらィも女神大神官もくびらィ女神大神官も福祉系も服死刑もゆりもその他大勢もみんなスレの流れを無視して自分勝手なことばっかり言っている最低な香具師であることは事実なんだよ。それはあんたもわかってるだろ。
そもそもなぜあんたはくびらィをかばうんだ?
奴の自作自演でない証拠でもあるのか?
「あなるセックスをするとき女が痛がるのがたまらない」
「自作自演で色々なコテハンを使うのは盛り上げる為だ」
「色々なコテハンを使って何が悪い」
「過去数え切れないほどのコテハンを使ってきた」
・・・とか逝っている香具師を完全に信用できると言うのか?


847 名前: コピペ 03/06/14 01:47 ID:RhDjBiFi
913 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2003/06/13(金) 21:28 ID:???
どんなに折伏を受けても、
私は学会に入る気にはなれませんでした。
折伏しに来た人が幸せそうには見えなかったので。
○○も学会員、××も学会員・・・とか、どうでも良いでしょ?主体性無さ過ぎ。
考える事を止めて一種の集団ヒステリーに身を任せてれば楽だろうけどね。
学会なしでも生きていける人たちへのやっかみは止めてください。


848 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/14 01:49 ID:???
>>846さん あなたが仰る事はもっともですが、彼ら(彼女)はこのスレでみなさんが日蓮さんに付いて語るのを嫌がっているみたいですね。(微笑

849 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/14 02:07 ID:RxTTgJX0
ひゃっきまるさんみたいなちゃんとした人が
学会ではマイノリティなのかな……。さて、寝ます。

850 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/14 02:12 ID:???
>>839
ひゃっきまる殿はお隠れじゃ
我が女神の御言葉の正当性は立証されたということぞ

>>840
そう言うおまいは福祉系か?(w

>>841
菩薩チャンタソ

毎度 お手間をおかけします
感謝ですよ・・・とても

>>844salam殿
さらに横レスじゃ(w

ここのスレはの
時代とともに変化する歴史認識という不確かなものを拠り所に法則を曲げようとする不届き者の仕切るところじゃ
本当に大切なことはここでは何一つつかめんよ
ただの文字にすべてを託せるくらいならば 今頃ネットはその文字で溢れ返っておるはずじゃ
「虎穴に入らずんば虎子を得ず」
本当に分かるためには、やるより他はない
それは2世・3世の学会員とて例外なくな

>>846
おまいとはジクーリ話さんとわかってもらえんようじゃ
名はなんという?

>>847
無内容なコピペはジャマなだけぞ

さてもう寝るかの

851 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/14 02:29 ID:???
>> 乾闥婆
>>812
こちらこそ、横レスしてスマソ。

>「自己のコト」というモノも変化するんだよ、といわねばならないのでは。
>滝山さんは「コト」という言葉をそもそも変化する状況を含む用語として使われていると思うのです。
なるほど。
「状況・関係性から影響をうけた自己」というモノが変化するということだな。
これは同意。
でも、「紛動されずにいく不動の自己のコト」というのは理解できない。
もし、滝山が「コト」を変化する状況を含む用語として使っているのなら「紛動されずにいく不動の自己のコト」
というのは矛盾してるんじゃないか?
「縁起のうえに成り立っている、紛動されずにいく不動の自己」ってことだろ?
正直言って、未だに「コト」がどういう意味で使われているのかわからん。
滝山を待とう。

852 名前: くびらィの代理人 ◆KejbT414x2 03/06/14 02:37 ID:8Mi34b98
>>846
おまいは生意気にも証拠があるのか喚いておるが、
だったら逆に自作自演という証拠を出してみればよいでしゅ。
どうせ出来ないでしゅ。
出来ないくせに相手にだけ求めるのはアフォでしゅ。

それに名無しにコテハンがどうとか語られたってまるで北朝鮮が平和について語るみたいで
違和感バリバリでしゅ。


853 名前: 自作自演ではなかった。IDに注目 03/06/14 02:39 ID:???
607 :くびらィ ◆naIWZqTvvM :03/06/14 02:10 ID:XVMlRKej
福祉系必死だな。
本物のバカだ。


608 :女神大神官 ◆bvvm4tnYis :03/06/14 02:18 ID:pfev4O8u
福祉系は「真のクズ」じゃ
疑り深い輩のために並ぼうぞ
IDの良い比較じゃろうて


609 :くびらィの代理人 ◆KejbT414x2 :03/06/14 02:20 ID:8Mi34b98
ワシもこのスレ始めて見たでしゅ。
なのになんで疑われてるのじゃ。


854 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/14 02:40 ID:???
X北朝鮮が平和について語るるみたいで違和感バリバリでしゅ。

○創価が平和について語るるみたいで違和感バリバリでしゅ。

855 名前: 交通整理 03/06/14 02:44 ID:???
>>846こっちが大本ですか。答えておきます。
 IDは別々のパソコンを使えばいくらでも変えられます。
 コテハンのトリップも、もし同一人物なら当然別々のトリップを使って別々のトリップになり、別人なら当然別々のトリップになります。
 しかも同じパソコンでも時間差をつければ別々のIDになります。
 ですからくびらィさんが他のだれかと同一人物かどうかは誰にもわかりません。
 しかしここはそもそも2CHです。
 同一人物かどうかの確認のような作業よりも話の内容でその人の価値が決まると考えておいた方がいいでしょう。
 自作自演であろうと別人であろうと、言っている内容でその都度よしあしを決めればいいだけの問題です。
 自作自演であるから非難されるのに謂れはありませんし、別人だから許されるという問題でもありません。
 カキコを楽しく行っていく場所ですから、あまり妙なことでこだわるのはやめてください。
 場合の因っては同じ問題で過度の追及を行う事自体が荒らしとなります。

856 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/14 03:46 ID:???
レス頂いてる皆様ヘ☆続きは、また書きます。。。
有り難う御座いましたm(_ _)mおやすみなさいzzz

857 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/14 10:17 ID:4Bwxo4nO
自分のHNで菩薩かよ・・・・・・・えらい思い上がった香具師だな 


858 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/14 10:21 ID:???
>>857
2chだもの、学会員と言えど何でもありでいいじゃん(w
"チャン"をつけることで割り引いて見せてると思うがね(w

859 名前: 幸福人V(サーフィン) 03/06/14 10:38 ID:???
「日蓮って」のスレって、日蓮さんの愛すべきキャラクターについてカキコするところではないの?

ネタは尽きないと思うのだが(笑)。

860 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/14 10:39 ID:???
>>857
活動する学会員は皆“地涌の菩薩”じゃ もっと教学にハゲめよこの思い上がりめ(w

861 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/14 10:52 ID:???
おはよ〜ございます♪>all

>>857サンヘ
そうですne・・・半年程前、私が初めて2chを知り、書き込みを見た時・・・
「っ何ぃ〜コレ!!ひどすぎる〜」と思って思わず“菩薩チャン”って
名前欄に書いてしまいました・・・確かに、もったいないHNですm(_ _)m

>>858サンヘ
前にも“トリップさん”と言う方に、そのよーにフォローして頂きました。。。
優しい方ですne。どうもありがとう^^

  では、これから出掛けます☆また、後で・・・

862 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/14 10:56 ID:???
>>860 女神大神官sama♪
いつも有り難う御座います。。。
今日も一日お体に気を付けて・・・楽しくお過ごし下さ〜いne^^

863 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/14 11:00 ID:???
>>862
菩薩チャンタソ

クックック・・・ その御言葉に、今日も勇気100倍です
わざわざありがとう
気をつけて出かけられよ

864 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/14 11:33 ID:???
せっかく少ない良スレでしたので
できればもっと内容あるレスを
お続け頂いた方がと

他にシンパの集まるスレあることですしね。

楽しい会話は他でもできると思うのですが
いかがでしょうか?

優秀なコテが近づかなくなつてます


865 名前: よんよん 03/06/14 11:36 ID:???
>>860

 地桶の菩薩? 桶って、これのことでつか?

 http://www.naigai-ph.co.jp/fanclub/goods.html

866 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/14 11:41 ID:???
>>864
そこの青二才
名を名乗れ

優秀なヤツがいないと嘆くならば
おまいが優秀なコテとやらになればよい(w

>>865
なつかしくて笑えたがの
はて?地[桶]の菩薩とは何のことじゃ?(w

867 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/14 11:51 ID:???
無理言うなよ、しかたないだろ学会はサークルと変わらんのだから。

868 名前: 797 03/06/14 12:09 ID:???
ところで日蓮本仏論って誰が言い出したの?
確か創価だと日蓮は本仏なんだよね?
と話題を戻そうとしてみるテスト

869 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/14 12:46 ID:???

女神大神官 ◆bvvm4tnYisよ、これ以上スレに関係ない話をするな、ハゲ!

お前は以前のレスでこのスレの本題とは相容れぬ、平行線だと申しただろう。
ならば、そこで終わりだ。お前がこのスレで語れる事は他には無い。

執拗に茶々を入れ、まともなスレ進行を邪魔している現状は100%荒らしの姿だ。
これ以上、くだらないレスを返すな。

平行線として銀論をせず、では無く
ちゃんとした、論理を持って回答せよ。

870 名前: 869 03/06/14 12:48 ID:RhDjBiFi
訂正
×銀論 → ○議論

871 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/14 12:59 ID:???
>>869
クックック・・・ おまいは何か誤解しとるようじゃの
名はなんと言う?

872 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/14 14:03 ID:???
躾の出来ていない犬だな(w
犬畜生に名乗る名は当然、持ち合わせて無い。

お前はレスするなと言っている。人語がわかるか?

873 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/14 14:23 ID:???
>>872
はて?誰に言っておられるのかの?(w

874 名前: 如来チャン ◆BiCqFl5zEs 03/06/14 15:12 ID:???
こんにちは。
初めまして!
菩薩チャンよろしく〜^^

今日もがんばって折伏しま〜す。


875 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/14 16:14 ID:xTD88AwZ
>>874
(゚Д゚)ハァ!?

876 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/14 16:16 ID:???
また変なのが一匹増えた。。。。

877 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/14 16:38 ID:???
このスレももう終わりだな・・・。
悪貨は良貨を駆逐する。質の悪い人間がはびこって、優れた人間が姿を消すということだ。

878 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/14 17:44 ID:???
>>814 乾闥婆サンヘ

>まさにそのような形で対立構造を設定し強要することをやめた方がいいのでは、
>ということを私は言いたかったのです。
「対立構造を設定し強要する」・・・???
平気で庶民を犠牲にする権力者を、私たちは許さないのです。
誰でも・・・そうじゃないのかな。信仰者としても、知らん顔は無慈悲なコトだと思います。
強要と言うより、悪に対して、傍観者ではいけないコトを訴えているのです。
それが、“折伏”につながるのだと思います。。。


879 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/06/14 17:46 ID:???
菩薩チャン、おかえりーw

>>530 乾さん
>私もそうでした。分からない話がでくる度に仏教辞典を引き、本を読みました。
>話をしようという相手に子供扱いは失礼です。
>もちろん、その未熟さを笑いものにしたり蔑んだりするつもりはありませんし、
>むしろとても心配しているのです。
乾さんの言ってること、気持ちは十分に理解します。
でも俺は思うんです・・・こんなことを言うと怒る人もいるかもしれませんが、
女性、特に学生あたりの世代は特にそうだと思うのですが、見知らぬ男性からの論理的な説教は、
たとえそれが正論であったとしても、心配してくれているからであったとしても、
彼女らは素直に受け入れることがなかなかできないのではないか・・・と。
「男対男」と「男対女」ではルールが微妙に(いやかなり?)異なりますしね・・・・。
それでもあえて言うべきなのかどうか・・・微妙なところだと感じています・・・w
(野郎相手ならば、もちろん遠慮なく俺も言うべきことは言いますがw)

>滝山さんは二世の方なのでしょうか。学生部の経験もおありでしょう。
>どのように私のこのような考えを聞かれたでしょうか。
俺は一応三世です。
学生部の経験もあり、2年半ほどG長を務めさせていただきました。
男子部は本当に厳しい、というか本当にメチャクチャな時代があったと、
多方面(先輩方)から伺っております。
乾さんの学生時代はおそらくそうした時代なんでしょうね・・・。

とりあえず今は、幹部を逆に突き上げてもいい時代になってるかもしれません。
それがいいことなのかどうか、ちょっと微妙ですが・・・。

880 名前: 幸福人V(今日は珍しく昼間から・・) 03/06/14 17:47 ID:???
悪貨って、日蓮さんのこと?

881 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/14 17:50 ID:???
>>878
消費税あがりそうだね。
庶民を犠牲にする権力者の側に公明党も
入ってるんだけど、それについてはどう思ってるの?
盲信もいい加減にしたら? 頭使ってる?

882 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/14 17:54 ID:???
>>874 如来サンヘ
初めまして・・・こちらこそヨロシクお願い致します。
如来サンの書き込み。。。楽しみにしてます☆

  
   では・・・いったん落ちます。マル

883 名前: 幸福人V(今日は珍しく昼間から・・) 03/06/14 17:56 ID:???
この日蓮さんのスレで、日蓮さんの話題が出来るメンバーって少ないよね(笑)。

ところで、
組織宗教の盲信者に「組織宗教はやめなよ」って言わなければならないのは、
アルコール中毒患者に「もう酒はやめなよ」って言ってあげないといけないのと同じだね。同じでしょ?

まあ、「外部」からそんな皮肉も言ってみたくなるね、独善的な発言を見ていると。
誰とは特定しないが・・(えっ独善的なのはワタクシ?それはスマソ)

884 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/14 18:08 ID:???
と、思ったけどコレだけm(_ _)m

>>879 滝山サ〜ンッ
横レスゴメンne。
終わりの・・・二行。私も微妙に同意っ(^−)♪*

>>881サンヘ
>庶民を犠牲にする権力者の側に公明党も
コレって・・・?権力ですか?国民が選んだ政党が国民の未来の為に決めなければ
なかった結果だとおもうyo。
私は、目には見えにくい者こそが“権力の魔性”だと思ってます。





885 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/14 18:11 ID:???
>>884 タイプミス・・・
・・・決めなければならなかった結果だと思うyo」

886 名前: 幸福人V(批判に耐えうる指導者ならば) 03/06/14 18:19 ID:???
高邁な理想を掲げた「世界的な指導者」の発言を、
どうして「持ち物検査」する態勢の会館でしか見れないようにするの?

世界的な指導者だ、という自信があるなら、フリーパスにすべきなのでは?

これはね、第三者的な視点からすると、どうしたってカルト的な集団にしか見えないよ。
他団体がそういう態勢だと、不愉快で不審だと思いませんか?

887 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/14 18:24 ID:???
>>874
その意気や良しじゃがの・・・

>>877
クックック・・・ 本当に消えるのは弱く邪悪なものの方だ
おまえもさっさと逝くがよいぞ(w

>>878
菩薩チャンタソ、お帰りなさいましw

>>879
滝山殿

>とりあえず今は、幹部を逆に突き上げてもいい時代になってるかもしれません。
>それがいいことなのかどうか、ちょっと微妙ですが・・・。

最初のうちはよいのじゃ 最初のうちはの

>>881
スレ違いじゃぞw

>>883>>886
そこの独善クン、名は何と言う?

888 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/06/14 18:41 ID:???
>>560 ひゃっきまるさん
>しかし、滝山さん自身が「びっくりした」と言っている事からも自明なように、史実的
>な部分は学会員には基本的に教えられていません。
そうでしょうか?
学会員ならば、「人間革命を読もう!」と必ず言われると思いますが、
その人間革命に俺がびっくりしたそれは書かれてあるのですよ?
すべての仏教経典が釈尊によって説かれた、というのは専門家はいざ知らず、
世間一般から見れば未だに常識的な言説です。
もし仮に学会が大乗非仏説を大いに語っていったとするならば、本論でないところで
反発、衝突が生じるでしょう。
俺がびっくりしたのは先に任用試験の勉強を経験済みであったからというのもあるかもしれません。
名誉会長の対談集にはことあるごとに、大乗非仏説が話題として取り上げられています。
学会の仏教史関連の書籍でもちゃんと書かれてあります。隠しているわけではありませんね。
幹部が教えないのは、幹部の役割が単に「指導」であるからではないでしょうか。
仏教史を教えること自体はその役目ではないのです。

>戸田二代会長がよくそういう捉え方をした例を出していた
よくわからないのでお聞きしますけど、例えばどのような例でしょうか?

>>563
>「創価学会の唯一性の根拠は現代では崩れている」
>もしくは「客観的な意味で主張する事はできない」ことをまず共通見解としてから、
>本題に入りたいと思いました。
それはそれでいいのだと俺は思います。
主張するには、主観的でなければむしろ駄目だろうと考えています。
その意味で、俺はひゃっきさんのあの譬えには根本的に違和感を感じていますよ。


889 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/14 18:44 ID:???
>>884
そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し、
その権力は国民の代表者がこれを行使し・・・、っていうのが憲法の前文だろ。
>コレって・・・?権力ですか?
コレって・・・、権力でしょ!

890 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/06/14 18:45 ID:???
>病を治す薬は一つとは限らない」が、「毒となる薬はある」ということです。
もちろんそうです。
そして、毒が薬となる場合があったりするのもこれまた事実ですね。
また、薬は必要以上にとり過ぎると中毒にもなりかねません。取り扱いには細心の注意が必要ですw

教学も同じです。なにせ退転しないための薬ですから、とり過ぎると中毒を引き起こすでしょう。
現実の生活感覚を忘れないようにしないと駄目だし、宗教以外のことも学ぶべきでしょうね。

>>755
申し訳ないですね。
でもとっておきは最後に美味しく頂くものですから、我慢が大事ですw

>>758 乾さん
>自分の属する文脈はその中の一つに過ぎないことが見えてきます。
>そしてそれは別に卑下することでもなんでもなくて、それはそれでいい、と思うのです。
そうした観点から考えると、末法思想も終末論ではない別の側面が見えるかもしれません。
(俺の勝手な解釈に過ぎないかもしれませんが)

891 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/06/14 20:29 ID:???
>>759 乾さん
>折伏という言葉を止めればいいのに、と思います。仏法対話ですね。
別に無理して「折伏」という言葉を使う必要はないと思います。
仏法対話のほうが現代的だし、そんなところで意地を張っても全く意味ありませんからね。
大事なことは他にありますね。

本来、折伏・仏法対話は、めちゃめちゃ楽しいことのはずだと俺は思います。
とゆーのも、友達と会うこと自体がまず楽しいですよね。
そして、宗教は人間の根幹です、その自分が一番大切に思っている信心を人に知ってもらう。
これもまた楽しいことですよね。つまり、
「楽しい」+「楽しい」=「めちゃめちゃ楽しい」というわけです。
「衆生所遊楽」だと思います。
楽しんで語りあうものだと思います。客観の高みからではなく、
「君と僕」の主観と主観を寄り添わせるようにして言葉を紡ぎあげていくものです。

「蘭室の友」です。例えですが、自分の服や髪にも相手の匂いがしみ込むくらいに。。。
相手は自分の鏡ですから、相手の話を聞いてあげて、求めている事柄、興味ある事柄を
ちゃんと理解をすれば、おのずと自分の言うことも聞いてくれるようになります。
唯一だとか、絶対だとか、他の宗教は云々とか、経験上そんな大上段な言説は不要です。
(そもそもそんなことは凡夫に分かるわけがないんですから、無理があるんですw)

892 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/06/14 20:29 ID:???
楽に素のままで語っていくのが折伏だと思っています。そうでなかったらむしろ不自然です。
「なんか楽しいなぁ♪楽しそうだなぁ♪」とわかってもらうのが折伏ではないでしょうか。
(もちろんこれはケースバイケースであり、いろんな状況があると思いますけど)
「創価学会は唯一の仏意仏勅の団体である、題目の功徳は絶対である。」
こういうことは弘教においては、個人にたぐり寄せるものだと思っています。
「創価学会=自分」ということ、
また戸田二代会長の「信心の極意は自分が南無妙法蓮華経であると決めることだ」との指導が
あるでしょう。「衣座室の三軌」ですね。

つまり、絶対とか、唯一とかとゆーのは、結局ウラを返せば・・・・・・

>>812
ありがとうございます。乾さんの解釈でビンゴです。

>>884 菩薩チャン
レスアリガト♪

893 名前: 月影 ◆v8f52qNhLo 03/06/14 20:35 ID:b4aInvFx
>>792さん あなたが仰っているのは、法然の「月影の至らぬさとはなけれども眺むる人の心にぞすむ」だったんですね(ポッ

894 名前: 如来チャン ◆BiCqFl5zEs 03/06/14 20:35 ID:???
>>892
>楽に素のままで語っていくのが折伏だと思っています。そうでなかったらむしろ不自然です。
>「なんか楽しいなぁ♪楽しそうだなぁ♪」とわかってもらうのが折伏ではないでしょうか。

 私もそう思います。仏法をいっしょに学んでいくことは本来楽しいことですしね(^^)/

>「創価学会は唯一の仏意仏勅の団体である、題目の功徳は絶対である。」

 そう信じることが大切ですよね。

>>884
 権力の魔性とか、気にしなくていいと思います。
公明党の人で、権力の魔性で変になっている人はいないと思いますから。


895 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/14 20:49 ID:???
はぁ?
公明党のやつらだってみんなただの政治屋と成り果ててるじゃんか。
最近のことちゃんと見てるの?

イ ラ ク 戦 争 を容認したのはどうして?

しかも説得工作に動いたように見せかけて「イラク」じゃなく「イラン」
に行ったのはなぜ?
他にもいっぱい税金とれるところあるのに、そこは目をつむって
医療費負担を容認したのはなぜ? 消費税アップに対しても何も
アクション起こさず、自民党のいいなりじゃんか?

896 名前: ◆EsiaDA/tAo 03/06/14 22:31 ID:ppnN8bqQ
つまり、権力の魔性で変になっている人は池田大作ってことか…

897 名前: 乾闥婆 03/06/14 22:44 ID:ox5rplhH
>>879
滝山さん。
私は野暮なので、男・女をいう前に人間対人間の対話を求めてしまいます。
ゆりさんは学生であるとか女性であるとかいう前に、人間であるというのが私の態度でした。
まあ、野暮な人間です(笑)。

>乾さんの学生時代はおそらくそうした時代なんでしょうね・・・。

私が掌握された地域の学生部は、数年前には折伏で全国制覇をしたことがあるような部でした。
その先輩の遺風が残っていた部だったのですね。
部長との折り合いは二代続けて悪かったですね。
グループ長、班長といった人の中には話が出来る人もいましたが、
それも選挙戦がらみで決定的に切れてしまいました。

898 名前: 乾闥婆 03/06/14 22:45 ID:ox5rplhH
>>891
おそらく滝山さんのいうその内容は本来「折伏」と言うべきなのではなくて、
「摂受」と呼ぶべきなのでしょうね。
滝山さんはそのような言葉の意味合いの変換を自身の内で納得して行われているのでしょうが、
おそらく組織の現場においてはそのようにすっきりとした変換はされていないと思います。
私たちは「折伏」という語を結局は御書の中に学ぶのですし、
そうなれば摂受・折伏の意味は分けて考えざるを得ず、
また成果を上げるには旧来の意味で「折伏」という語を厳しく会員に求め、
追い込んでいくことの方が効果的でさえあるはずです。
現場レベルではその語の内容は状況に応じて使い分けられてしまっていると思います。

>>892
>つまり、絶対とか、唯一とかとゆーのは、結局ウラを返せば・・・・・・

主体的に自己の依って立つ場を引き受けて自身を社会へ投じる、ということになるのでしょう。
私が勤行・唱題に取り組むときの心構えはそのようなものに近いのですが、
それに賛同しない人にはなにも言いようがありません。
ですので、やはり唯一とか絶対という言葉は私の立場では言い得ないものです。
賛同の意思がなくはないのに勤行・唱題ができない古い友達(私と同じ二世)には、
「やろうよ、いいものだよ」とは言いますけれど。

899 名前: 乾闥婆 03/06/14 22:46 ID:ox5rplhH
>>878
菩薩チャン。
>平気で庶民を犠牲にする権力者を、私たちは許さないのです。

滝山さんとの話の例でいえば、学生部のときに私の前に立ちふさがり、
折伏のできない人間を蔑み卑しみ見下した「正しい」部長は、
私には権力の魔性にとりつかれた人のように見えました。
自身の部の成果を上げるためには部員の苦しみにも目を向けず、
折伏をしない部員には「詰める」と称して数人の人間で取り囲み締め上げる。
私はそのとき彼を絶対に許さない、と思いました。
対立構造を単純化しないことが大事ではないかと思います。

900 名前: 乾闥婆 03/06/14 22:47 ID:ox5rplhH
>>851
>「縁起のうえに成り立っている、紛動されずにいく不動の自己」ってことだろ?

それらを縁起としてみる姿勢が不動、ということではないでしょうか?

901 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/14 23:03 ID:???
>>「創価学会は唯一の仏意仏勅の団体である、題目の功徳は絶対である。」
>
> そう信じることが大切ですよね。

違う。断じてそうではない。そう信じられるように現実を進歩させることが大事なのだ。
信じられないものを無理に信じるのは盲信という。
現時点において怪しげな部分、怪しげな教義を指摘し、改善させ、
信じられるようにしていくこと。これが信仰であって、決して現状に
甘んずることではない。
その辺を勘違いして指導する幹部が多すぎるがゆえに、今の学会の苦境がある。
現状を無理に肯定し、肯定する上で障害となるものを徹底して排除するという
姿勢の果てにあるものは戦争のみであり、報復の連鎖のみである。
「信じることが大事」という行為がどれだけ悲劇を生み、悲惨を産みつづけているのか、
自覚がないだけにさらに重症である。

902 名前: 797 03/06/15 02:01 ID:???
コテハン以外には誰もレスをしてくれないのか?

868 :797 :03/06/14 12:09 ID:???
ところで日蓮本仏論って誰が言い出したの?
確か創価だと日蓮は本仏なんだよね?
と話題を戻そうとしてみるテスト

903 名前: 幸福人V(日蓮って) 03/06/15 02:50 ID:???
>>902
どうもこのスレでは、日蓮さんの話題は、タブーらしい。
とにかくこのスレでは「日蓮マンセー(好きな表現ではない)」が前提で、
批判すると、無視されるか、説教されるかだ(笑)。
日蓮って、筆は空海に劣るけど、本仏らしいよ。たぶん。

>>如来チャン
題目の功徳が絶対と言うけれど、
毎日10時間、題目あげた人と、毎日10時間、勉強した人と
どちらが受験に合格すると思う?

なにを言いたいかというと、
受験に合格して功徳があるように感じられるのは、目的に対して努力したからであって、
「題目に時間をとられたのにもかかわらず」合格したんだ、という見方もあるんだってこと。

世界の99.85%の人は題目あげてないからね。あたりまえだけれども。

904 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/15 02:55 ID:???
>>903
クックック・・・
まあ みっともないイジケ根性はそのくらいにして(w
しっかり名乗っておいた方が良いぞ

905 名前: キリスト教大司教 ◆hUHhieGzu6 03/06/15 03:12 ID:???
>>904
 これこれ、そこの淫祀邪教の使い魔よ、何を血迷いこの世に出ずるか?
お前は邪教徒として妄言を弄するだけでなく罪無き哀れな子羊を罵倒し迷妄の彼方へと葬り去るつもりかえ?
そんなことでは死後最後の審判において家畜の餌となる運命が待っておるだろう。
お前はそうなりたいかえ?

 人としての心がわずかにでも残っているならば、ただちに悔い改め、懺悔しなさい。
わしはお前に新たなる人生をやろうと思う。すぐに降伏の科学に改宗しなさい。


906 名前: 幸福人V(99.85%) 03/06/15 03:12 ID:???
>>904
創価学会員ではない「99.85%」の人々に属する一般の人です(笑)。無宗教。
井戸の底に落ちて、それに気がつけない人をほっとけないタイプです。

あなたは「0.15%」の創価学会に属する人ですか?

907 名前: キリスト教大司教 ◆hUHhieGzu6 03/06/15 03:23 ID:???
>>906
 これこれ、そこの哀れなる迷える子羊よ、お前の棲家はここではないぞ。
このワシ、大変偉い位に位置するキリスト教大司教がお前の前世を占って進ぜよう。

 むぅ〜、お前の前世は大アリクイとでました。

 このままでは最後の審判の時に蟻としての運命を辿るぞ。
そうなりたくなければ懺悔しなさい。悔い改めるのです。
 告解しなさい。心の邪欲を曝け出すのです。

 そうすれば未来は明るい。未来派の人間に相成れることでしょう。
 さあ、言ってみよ!

908 名前: 797 03/06/15 03:34 ID:???
>>903
ありがと。でも折れは学会員から話を聞きたいんだけどね。
何せ層化の話なんだから。

909 名前: 名無しさん@創価学会員 03/06/15 08:42 ID:2BVR+kvQ
>>908
日蓮本仏はおそらく大石寺内で形成されて、
それに対する批判に第26世日寛上人が六巻抄で反駁し、
固まってきたものと思われる。

910 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/15 08:50 ID:???
>>903
>筆は空海に劣る

当たり前じゃん。空海って日本史上最上級の書道家でもあるわけだし。
なんと言っても空海は基本的に日本史上最上級の天才で多芸な人だし。
それに比べれば、日蓮は日本史上稀有なエキセントリックさを有した、
過激派だもん。でもその過激さが今日の日蓮系仏教団体の多さをもたら
したんだろうけどね。
そのおかげか、日蓮のインパクトはすごいものがある。
宗教家としては大成功だろうね。
空海はやっぱり、天才だからわかる人にはわかる的なところがあると思う。
宗教家としてはこの性質は致命的かもしれない。

911 名前: 幸福人V(99.85%) 03/06/15 09:06 ID:???
まあ、でもできてから7〜80年そこそこで世界人口の「0.15%」というのはすごいことですね。
今だけしか見ないような態度では正しい視点とは言えませんよ。
僕も井戸の底にいるから、時々こうした誤解をしてしまうんだよね。
ここが井戸の底だって気づいたのは、学会のおかげだったりします(笑)。

912 名前: 幸福人V(本物) 03/06/15 09:29 ID:???
>>911は、偽物(笑)

やっと、偽物が出てくるようになったね(笑)。遠慮なくHN変えます(笑)。
>>911は、さすが、日蓮の精神を体現した、気高いカキコだね(笑)。

913 名前: 一般人W(今日はテニス) 03/06/15 09:33 ID:???
>>911
あなたは「0.15%」の創価学会に属する人ですか?

10年前は、もう少し、比率が高かったようだね(笑)。
計算式の分母(世界人口)が激増して、分子の創価学会員数が横ばいだからね(笑)。

914 名前: 一般人W(本物) 03/06/15 09:55 ID:???
>>913
やあ、10年前はニケ−ンが暴れたりで大変だっただろうからね。
すぐにはムリかもだけど、理解する人は増え続けているみたいだね。

僕ももっと勉強することにするよ。無宗教じゃ「何も無い」ことと同じで恥ずかしいからね(笑)。

915 名前: 一般人X(SGIは世界人口の0.15%) 03/06/15 10:24 ID:???
>>914
気高い!実に気高いなあ(感心)。
さすが日蓮の精神に基づいた生き方をしている。

あなたのカキコは正に、日蓮の精神を体現しているね!

現証だね。本当に素晴らしい!最高だ!

916 名前: 一般人X(今日はテニス) 03/06/15 10:48 ID:???
>>915
おっと!HNが不適切でしたね。
改心はしたのですが、どうも昔のものを誤って出してしまったようです。

いやあ、現証は、本当に素晴らしい!最高だ!

917 名前: SGIは世界人口の0.15%に広まった(苦笑) 03/06/15 20:18 ID:???
で、日蓮さんの話題は、やっぱり、いまさら、無理ですか(笑)?

大聖人て呼ぶのをやめませんか?

そもそも誰?「聖人」に「大」を付けたのは?
キリスト教のパクリではないの?

918 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/15 20:21 ID:BI+VRfN/
みてね〜♪
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page004.html
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page005.html

919 名前: SGIは世界人口の0.15%に広まった(苦笑) 03/06/15 20:22 ID:???
しかし、偽物が出たからといって、こんなハンドルネームで良いのだろうか(苦笑)?

そして、偽物さんは、どんな手でマネしてくるのかな(笑)。
楽しみに待ってるよ。

そういえば題目って、これまた「ナムアミダブツ」のパクリじゃないの?

920 名前: SGIは世界人口の0.15%に広まった(苦笑) 03/06/15 20:30 ID:???
・・・しかし、この一連のカキコは、偽物さんのおかげで、コドモのケンカ状態だね(笑)。

あまりに日蓮的な・・・(苦笑)。

921 名前: SGIは世界人口の0.15%に広まった(感動) 03/06/15 20:50 ID:???
 それにしてもわずかの間に鼠算式にここまで成長させるってすごい事だよね。
 
 偽物はちょっとしか広がってないって言うけど、東京都民みんな創価、みたいな状況だもの。すごい。
 偽物さんはどうマネて来るかな。苦々しく死ぬほど腹立たしく待ってるよ。キレそう。

 そういえばお題目って、やっぱり「南無妙法蓮華経」だよね。
 南無阿弥陀仏なんてもう古い。古すぎるよ。


922 名前: 797 03/06/15 20:52 ID:???
>>909
で、創価の連中も日蓮本仏とかいまだに言ってるのかな?折れはそれが聞きたい

923 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/15 21:04 ID:8yGRIqBP
NHKの文明の道でクシャン人のことやってますね。
ガンダーラで仏教がどのように変わっていったか、
みたいな内容なのかな?

924 名前: くしゃんじん 03/06/15 21:47 ID:???
サダルマ・ブンダリーカ・スートラのさくーしゃはクシャン人なのかな?
どっちにしろ、もろ大乗非仏ですね。正宗系にとって一番やばい歴史的事実ですな。

925 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/15 21:57 ID:8yGRIqBP
結局、ブッダの教えに拝火教やクシャン人独特の文化・思想が加わって
時の施政者が民衆を治めるために変わっていったみたいですね……。
まあ、これからの研究結果を待たないと確定的なことはいえませんが。

926 名前: 波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆IByKs72gR2 03/06/15 22:00 ID:l16cmeDd
う〜〜〜む。

しかし国家鎮護のために仏教が変質していった、というのはおもしろいな。
でもおもしろい説だよ。

突然、上座部が大乗に変化するわけないからな。拝火教の影響、というのは
日蓮宗では、富士の毘沙門天の住職、身延山大學の先生なんだが、この人が
現地調査してかなり前からわかっていたんだよ。

927 名前: 波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆IByKs72gR2 03/06/15 22:02 ID:l16cmeDd
というのは、仏教に拝火教の神様が習合しちゃっているのね。毘沙門天さんも
そうだし、不動明王の背景の火なんかもそうだ。

なんとなく以前から中央アジアになんかある、という指摘はあったが。
まさかこんなんだったとはね。

いや。以外の新事実。

928 名前: SGIは世界人口の0.15%に広まった(かな?)! 03/06/15 22:03 ID:???
・・そして日本に伝来し、

日本古来の「呪術系」が加味されて、
唱題系の「ナムアミダブツ」や「ナムミョウホウレンゲキョウ」というアレンジが成り立った、のかな?

日蓮本仏、はもう「飛躍」。
「大聖人」という表現はキリスト教からのパクリ、ってことでいいかな?

929 名前: 波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆IByKs72gR2 03/06/15 22:04 ID:l16cmeDd
仏像に関してはどうかねえ。

初期仏教にはたしかに仏像を拝む習慣は無かった。だけど500年ぐらいしてから
クシャン人の偶像崇拝が付け加わった、という解説だったが、上座部はやっぱり仏像
拝むからねえ。これはなんとも言えんのう。

930 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/15 22:04 ID:8yGRIqBP
ですね。なんか20年くらい前からもう、いろいろと現地調査
されていたようでした。

931 名前: 波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆IByKs72gR2 03/06/15 22:07 ID:l16cmeDd
>>930
まあいってみたいね。今はイスラム圏内だが、元々とは仏教圏であったわけだ。
ネパールやインド、そして中央アジア・・・。行ってみたいねえ。

アンタ俺と一緒に行って、あっちで五体投地しながら団扇太鼓叩きながら唱題しないかね。(藁)

932 名前: 名無しさん@創価学会員 03/06/15 22:08 ID:aYHlbPxX
>>922
言っている。

933 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/15 22:09 ID:8yGRIqBP
うわっレスが遅くなってしまった……。
>>930は>>926へです。
>>929 波木井さん
仏像もひょっとするとその後の流れで上座部へ、かもしれませんが、
今のところどうなんでしょうね。

>>928 一般人さん……でいいのかな?
南無阿弥陀仏とか南無妙法蓮華経とかの唱題はどうなんでしょうね。
当時の中国仏教ではそういうことされていたんでしょうか。

934 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/15 22:10 ID:8yGRIqBP
>>931 波木井さん
機会がありましたら、ぜひやってみたいです(^^;)。

935 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/15 22:11 ID:???
>>931
五体投地ってTVで見たことありますが、すごい修行ですね
片足ないおじいさんが12年かかって聖地にたどり着いたなんてのも
やってましたが・・まあ財産投地の修行よりはまともなようで・・

936 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/15 22:21 ID:???
鳩摩羅什はクチャ出身だからね♪やっぱ大乗非仏でしょ。

937 名前: 797 03/06/15 22:24 ID:???
>>922
うっわ、マジか!?今の時代にそんなんでいいのか?
だって日蓮本人が折れは仏だとか言ってた訳じゃないんだろ?

938 名前: しゅう 03/06/15 22:34 ID:???
>>937
日蓮聖人は『諸法実相鈔』の中で、
「本仏は凡夫」と言っている。
http://www.vector.co.jp/soft/data/edu/se281756.html

939 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/15 22:41 ID:???
日蓮宗って五体投地するの?

940 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/15 23:01 ID:???
鳩摩羅什ってキジ語の法華経を漢訳したんでしょ?
ちなみに鳩摩羅什はキジ国生まれですね。
キジ語の前は?バクトリア語(クシャン語)が法華経の原典だったりして。
これらがパーリー語などに翻訳されて、逆輸入されていったのかなぁ?
大乗仏教は壮大なる勘違いってことか、、、

941 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/15 23:08 ID:Iupl5xXo
勘違いというか、こんな言い方が果たしてあってるのか
わかりませんが、一人の人の思想が宗教となり、そして
「文化」になっていった、という感じでしょうか。

それはそれでいいと思うんですよね。精神的(宗教的)な文化で。
ただそれを教義の中心に据えて宗教団体として社会にいろいろと
浸透し、影響を与えるようなものになっていることが、ちょっと
問題ですよね……。

942 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/15 23:24 ID:???
大乗経典の如是我聞はご愛嬌ってことですね。
自説を釈尊の説法にしてしまえと。

943 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/15 23:37 ID:???
経典結集は各民族の創作経典発表会だったのかねぇ。
逆輸入ものは新鮮だから受け入れられちゃったんだろうな。

944 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/06/16 00:51 ID:???
>>790,>>812,>>851,>>900
横やりに次ぐ横やりで焦点がぼけ気味で、なんだかわからないことになりつつありますが(w)
基本的には乾さんの解釈されたものでいいんではないか、と思います。

>滝山さんは「コト」という言葉をそもそも変化する状況を含む用語として使われていると思うのです。
>つまり
>>お互いの「自己のコト」をよりよく変化させていくための「因」や「縁」にするということだろ?
>ということを、まさに滝山さんは言われているのだと思います。

>>「縁起のうえに成り立っている、紛動されずにいく不動の自己」ってことだろ?
>それらを縁起としてみる姿勢が不動、ということではないでしょうか?

まぁ、使った言葉が理解しずらいものであったかもしれないのはたしかで。
当初は『乞眼の婆羅門』なども引こうかと思っていました。
(『身子』という漢字がうろ覚えだったので省略したのですが)

>>894 如来チャン
信じることは大切ですね。
そして、それを現実的行動を通して
証明していくことが『大事』だと思います。


945 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/16 01:01 ID:Kmgo5yQP
大乗経を非難するのはいいが、インド仏教の滅亡も考えろと
部派ではだめだったんだよ、部派では・・・

946 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/06/16 01:19 ID:???
>>86 魔神風車固めさん
>みんなも最近のお勧め教えてください。
俺的にはこんな感じw

1、BeBe
http://www.universal-music.co.jp/meta/umkk/clip/jazz/bebe/uccj2024_11.asx
2、小島真由美
http://www.ultra-vybe.co.jp/artist/kojima/kojimamayumi.htm
3、DJ Kaori's Def Jam mix

947 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/06/16 01:20 ID:???
スレちがいだった・・・w
スマソw

948 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/16 20:17 ID:???
>>滝山、>>乾闥婆
>>944
>横やりに次ぐ横やりで焦点がぼけ気味で、なんだかわからないことになりつつありますが(w)
>基本的には乾さんの解釈されたものでいいんではないか、と思います。
俺が名無しであるということも、わかりにくい原因かもしれんし、横やりもスマソ。
しかし、滝山の文章も、なにが言いたいんだか全体的によくわからんな。
そして、乾闥婆のいうことなら間違いないだろうという、消極的な同意にみえるぞ(w)。
ま、要するに、滝山も「縁起を真理とみる」ということだな?
俺が言いたいのは、それだけなんだよ。
しかし、今までのいろいろな滝山のレスを読んでも、そうは思えんのだ…。

そこで、滝山に確認のための質問をしたい。
乾闥婆とひゃっきまるは、「五時教判が史実でない」ということを知って、「学会の教義が唯一」
のものではないと認識を変えた。
でも、滝山は「五時教判が史実でない」ということを知っても、「学会の教義が唯一」のものであ
るという認識を変えなかった。
縁起の観点から、これをどう説明する?
「五時教判が史実である」ということは、「学会の教義が唯一」であるという認識の「因」になっ
ていたはずだよ。
それは、滝山自身が「当初はもちろんすごくびっくりしました」と書いていることからもわかる。
「因」が消滅したのに、それとともにすでに消滅してるはずの「果」に執着してるってことにはな
らないか?
俺は、滝山がいう「紛動されずにいく不動の自己のコト」とは、ひょっとすると、このことではな
いかと思っていたのだがな…。
「五時教判が史実でない」ということに関して、「事実は事実として認めた上で、筋を貫き通す強
さ(インテグリティ)と情熱を失わないことが、俺にとっての真実といえます」と、滝山は「学会
の教義が唯一」という認識を変えない、ということを言っているし…。
もし、滝山が「縁起を真理とみる」というのだったら、乾闥婆やひゃっきまると同じように、「五
時教判が史実でない」ということを知って、「学会の教義が唯一」のものではないと認識を変える
と思うんだ。
それに、そもそも「縁起を真理とみる」のだったら、滝山は「学会の教義の唯一性」を認めないはず。
極端なもののみかたを排除するからよ。

949 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/16 21:46 ID:???
>>948
名 を 名 乗 れ !

950 名前: 結論 03/06/16 22:35 ID:???
>>948

結論として、どちらも双方、間違っていた、そういうことでどうだい?

世界人口の99%は、そう考えると思うよ。

951 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/16 22:46 ID:???
?????????????????????
?????????????????
??????????????????????????????
??????????????????????????
???????????????????????
???????????????????????????????????????

952 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/16 22:55 ID:???
>>949
この人は口癖のように「名を名乗れ」という。
何か訳があるのかな?
コテハン・トリップを付けろといっているのかな?
名を聞いても仕方が無いだろうに…

ここでは名よりも書き込んだ内容の方が重要なのでは
ないかな?
プチ依法不依人ってとこだね。

ま、この人が本名を名乗ったら、それはそれで
格好良いけど…


953 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/16 23:05 ID:???
>>952
クックック・・・
その方が議論を継続さすのに便利じゃろうて
で おまいの名は何と言うのかの

954 名前: 西太后 ◆GiaHk9tqJE 03/06/16 23:10 ID:Pl1qC980
>>953
元気か?(藁

955 名前: 幸福人V(一般人U) 03/06/16 23:15 ID:???
>>952
>ここでは名よりも書き込んだ内容の方が重要なのではないかな?<

そのとおり!

私の偽物さんが出てくれたおかげで、その事に気がついて固定HN捨てたよ。
皮肉でなく、本当に感謝!

「イイタイコト」を「名前」に入れる(笑)。これはいいね(笑)。

956 名前: さらば一般人U(バイバイ) 03/06/16 23:17 ID:???
そういうわけで、一般人Uおよび幸福人Vは消えます(笑)。バイバイ(笑)!

957 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/16 23:23 ID:???
>>953
>>952です。
名はナイショです。ヘタレだから。

女神さんはバリバリ学会員なんでしょ?

何故そんなに学会を信じることが出来るんですか?

本当に学会を真面目にやってると即身成仏出来るんですか?



958 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/16 23:36 ID:???
>>957
ヘタレな態度の方とは議論にならんの
いや これは嫌味でも何でもなくの
問いや答えを発した人へ反応を示す時
次に答えを返した輩が同一の者である保障が必要な時だってある
それが自分の本意であれば尚更の

名を持つと言うことは 自らの発言に一定の責任が生じるということじゃ
その時々 日和見で意見を変えたくば名を持たないのが一番じゃがの
名を放棄するということは 責任ある発言を放棄することに等しい
そんな輩を本気で相手にしてくれる者 ここにはおるのかの?

959 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/16 23:44 ID:cRf/O7j0
>>958
糞レスでスレを消費すんじゃねえ>ハゲ

それより、948の言ってることも、何か「縁起」という言葉にとらわれ過ぎに思うが。
個人的には滝山氏の気持ちはわかるよ。
人間らしくて、いいと思うけど。



960 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/16 23:54 ID:???
>>958
ヘタレです。
>そんな輩を本気で相手にしてくれる者 ここにはおるのかの?
貴方が居るじゃあありませんか?

>名を放棄するということは 責任ある発言を放棄することに等しい
元々この掲示板は、無責任な発言をさせる為にあるような気がしますが…

貴方は私の質問に答えられない訳ではなくて、
私がヘタレだから質問には答えたく無いんですよね?
でもこの板を見ているヘタレではない方々は貴方の答えを
待望していると思いますよ。


961 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/17 00:03 ID:???
>>960
だからヘタレなのじゃ
ただ見てるだけで本当の答えが手に入ると思うとる
おまい然り ひゃっきまる殿然り
>>959のようなサルまで飛び出す(w そこが面白いのじゃがの

>元々この掲示板は、無責任な発言をさせる為にあるような気がしますが…

スレタイが泣くぞw
冗談や戯言はスレ違いじゃぞ

962 名前: ヘタレ 03/06/17 00:18 ID:???
>>961

>ただ見てるだけで本当の答えが手に入ると思うとる
私は本当の答えが欲しいのではなく、貴方の答えが欲しいだけです。

貴方は肝心なことを何も答えようとはしない。
言い回しは格好よいのだけど…

貴方は本当は何も判っていないのではないですか?

>スレタイが泣くぞw
>冗談や戯言はスレ違いじゃぞ
貴方のこれまでの発言は「冗談や戯言」と区別がつきにくいと感じましたが…

963 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/17 00:23 ID:???
>>962
何でヘタレに答えねばならんのかの(w
そんな輩を本気で相手にしてくれる者 ここにはおるのかの?

964 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/17 00:29 ID:???

だからお前がいるだろ
相手してやれyo

965 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/17 00:32 ID:yzQ+PFtv
女神大神官 ◆bvvm4tnYis よ

そろそろ次スレが必要になる。
貴様の無駄レスが一番多いんだから責任持って
次スレを立ち上げるように。

わかったな?ハゲ

966 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/17 00:46 ID:???
>>965
おお それは気付かんかったの
わしら学会員には無用のスレ故
もう終わってよいぞ(w

967 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/17 00:56 ID:???
ついに数で、立正佼成会に抜かれたんだって?

折伏しないで、ネットで遊んでるヤツのせいだな。

968 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/17 01:16 ID:???
>>967
ソースきぼん

969 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/17 03:03 ID:???
>>945さん
確かにそうですね。大乗とならなければ今頃はどうなっていたかも
わかりません。……というか、そのほうが良かったかもしれないけど(^^;)。
でも実際、大乗になったことで救われた(と思ってる)人もいるわけですし、
それはそれでいいと思いますよ。

970 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/17 03:14 ID:???
>>969
大乗になっちゃったせいで日本で色んなカルトが出来ちゃったから。。
やっぱりどうかと思うよ。神道だったら無害だったろうから。

971 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/17 13:14 ID:CZGtf5My
創価学会では自らを批判、考察
つまり反省という行為は認めないという事でよいか?

>女神大神官 ◆bvvm4tnYis よ

でもそれに納得せず、いろいろ考察したいと考える学会員がいる。
その人達のために次スレは立てましょうね。

>女神大神官 ◆bvvm4tnYis よ

それが良いのか悪いのか?さて、そんなもん知らんが
問題提起が起きた事は評価して良いと思う。

ま、どうせ>女神大神官 ◆bvvm4tnYisは何もせん口だけのハゲなので
>ひゃっきまる殿 そろそろ新スレ準備よろしく!(俺も人任せだナ〜)

972 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/17 13:20 ID:???
次スレ
../1055/1055823560.html

973 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/17 14:12 ID:???
クックック・・・
好きにするがよい
このスレでの我が使命は
どうやら果たせたようだ

974 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/17 17:18 ID:???
こんにちは。。。レス遅くなってゴメンナサイですm(_ _)m

>>844 salamサンヘ(レス有り難う御座います)
>学会の教えも仏教も特に信仰していなければ、ここに書いてある方たちが法華経を最高の経典
>と考えていたこと(釈尊がそうだったかは議論中ですね)が正しいとも思えない、という事では?
はい、そー言うコトだと思います。でも、「正しいと思えない」は無理に「正しいと思え」では
ありませんので、それでイイんじゃないかな。

>>>708の話も、信じていない人から見れば、法華経が正しい、という根拠がわかりませんし、
>非難を浴びるだろう、というのも、そういった要素を見越した上での予測に過ぎない、と考えて
>しまうわけです。
コレも解ります。が、実践した結果・・・“正しい”と確信した人がいる以上コレも嘘ではありません。
信じて実践した者だけが、正しいと思えるのは当然です。
非難を浴びるのは“正しくない”と思ってる人からだし、コレも当然アリだと思いますよ。
何度も書いてますが、正しく実践しないと無意味です。だから組織は大切なのです。

>逆にその人たちの正しさを証明するには、菩薩チャンさんの考えに従って「正しい主張」を説明
>しなければ、相手にはわからないのではないのでしょうか。
リアルでの友人や知人にはそうですけど、ココ2chでは私は何の信用もされません。。。
だから、書き込みで表現するのはとても難しいです。
私の考え自体、日蓮大聖人の法華経を、実践してみての結果◎を感じたままに
お伝えしているのですから。私が正しいと言ってるから「正しい」とは言ってません。
私は「正しい」と思います・・・・・・となります。

975 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/17 17:22 ID:???
>何度も書いてますが、正しく実践しないと無意味です。だから組織は大切なのです。

で、脱会者の不幸を大喜びし、またそういった反応を推奨する
幹部の皆さんの態度は「正しい実践」だと思われますか?
正しく実践するうえで組織が重要だというのはどういう意味ですか?

976 名前: salam ◆.P18/mYapQ 03/06/17 17:34 ID:t7VhAvnu
>>974 菩薩チャンさん
レスありがとうございます。全て了解です。
確かに書き込みで表現するのは難しいですね・・・。

>私は「正しい」と思います・・・・・・となります。
俺も〜と思います、という発言ですので。お互いにそれを前提にお話していければ
いいんじゃないかと思います。
菩薩チャンさんならリアルで話をする相手も、きっと学会に対して嫌な感情を抱かすことなく
対話も出来るんだろうなと思いました(ただの感想です)。

977 名前: salam ◆.P18/mYapQ 03/06/17 17:37 ID:t7VhAvnu
>>976
訂正
× 学会
○ 学会員
(訂正の理由ですが、組織としての学会と、相対する会員は別だと思っているので・・・)

978 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/17 18:16 ID:???
>>959
>それより、948の言ってることも、何か「縁起」という言葉にとらわれ過ぎに思うが。
確かに、あんたの言う通りだ。
それは素直に認める。
あんまり関係ないことだが、ひょっとして、あんた…。
ま、誰のレスかなんて詮索しても意味ないけどよ。

979 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/17 19:13 ID:???
>>976 salamサンヘ
レス読ませてもらってトテモ×10嬉しい気持ちです☆・・・有り難う御座います(^^)
これからも、私の書き込みを見て「…ん?」って思ったら、ガンガン御指摘くださいne。



980 名前: 959 03/06/17 21:40 ID:???
>>978

私は滝山氏でないよ。他の創価関係ではないし
他の宗派や共産でもない。
安心してくれ。

念のため。

981 名前: ゆり ◆315pTzXJFo 03/06/17 23:38 ID:???
あら・・・
>女神大神官さま

あなたには、とても感謝してます。
でも、ここでのひゃっきまるさんへのレスは、ちょっとあんまりなんじゃありませんか?
彼には、前スレッドより跨いで、とてもお世話になりまして、
お互いの理解の程はさておいても、礼節を弁えたお人柄だったように想います。
議論の継続についても、わたしの誤解だったみたいです。
大神官さまも、どうか分かっていただけますよう、お願いします。

>ひゃっきまるさん、ごめんなさい。

982 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/18 00:23 ID:???
>>980
申し訳ない。ご迷惑をおかけした。
でも、滝山とは思ってなかったよ。

>>菩薩チャン
>>716を無視するなよw。

983 名前: ROMでしたが ◆ROM/zkL9HY 03/06/18 00:31 ID:???
>>970さん
そうですね……。神道も戦後から今はいいんですけどね。
まあ、どこの歴史をみても宗教ってやつは政治的なもの(戦争も含む)に
正当性や大儀を与える道具とされてきたようですからね……。
もうこれからの時代はキチンとそれを分けてもらいたいものです。

波木井さんには反対されるかもしれないけど……(^^;)。

984 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/06/18 00:45 ID:???
>>981
おぉ・・・これは是が非も無いの
女神の御心を汲めなんだわしの失態
何卒お許しを

>ひゃっきまる殿
わしも少々大人気無かったの
礼を失しておったことについては謝罪しよう

985 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/18 01:46 ID:???
>>975サンヘ

>で、脱会者の不幸を大喜びし、またそういった反応を推奨する
>幹部の皆さんの態度は「正しい実践」だと思われますか?
ではなくて・・・脱会して、学会を恨み妬み、潰そうとする“輩”に対して
の発言が・・・そのように思われるのでしょうね。
「正しい実践」を行っている人は、まず愚痴は言いません(コレが最大のポイント)



986 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/18 02:13 ID:???
つづきdesu
>正しく実践するうえで組織が重要だというのはどういう意味ですか?

自分自身が成長する(人格を磨く)為には、人と人との関わりだと思います。
学会員サンの色んな性格の方たちと、上手く付き合っていったり、良くないと
感じた コトは反面教師に・・・。



987 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/18 11:12 ID:???
>>899 乾闥婆サンヘ(レス有り難う御座います)

>折伏のできない人間を蔑み卑しみ見下した「正しい」部長は、
>私には権力の魔性にとりつかれた人のように見えました。
確かに、そう見える人もいます・・・(残念です)

>自身の部の成果を上げるためには部員の苦しみにも目を向けず、
>折伏をしない部員には「詰める」と称して数人の人間で取り囲み締め上げる。
>私はそのとき彼を絶対に許さない、と思いました。
「成果を上げる為」なんて池田先生が聞いたら悲しまれますね・・・
私もこの場合、学会の教義を責めたり、学会そのものをひと括りに批判したりはしません。
あくまでも、その部長さん個人の傲慢な心を指摘します。
そして、おかしいと感じたら、「おかしい」とはっきり言わないとダメだと思います。
その部長さんの心の中にも“仏性”はあるのですから、引き出してあげるコトも出来ますし。
自分ひとりが、解っていたら良いのだと思います・・・。
全ての環境はみるみるうちに変わります。

>対立構造を単純化しないことが大事ではないかと思います。
はい、やっぱり「対立構造」と言う言葉はピンと来ません。傲慢な押し付けは絶対にダメ
だとは思いますが、私たちが対立するのは、どこまでも庶民を犠牲にする権力者です。
 
権力をもって折伏をさせようとするコトも絶対ダメです。但し、相手の部員さんを、
不幸に落とし入れようとしているのでは無いコトも理解して欲しいです。



988 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/18 11:33 ID:???
>>982サンヘ(レスとばしてましたゴメンナサイ…)

>>716>なにをもって「正しい」とするのか?
実践してみた結果を持って「正しい」と感じるのです。
いくら学んでも、実際に良い結果が現れないと信じるコトなんて出来ません。
逆に、祈りがどんどん叶っていったら「この信心は凄い」と確信が持てる
ようになります☆



989 名前: ゆりも ◆M49ClcN4fc 03/06/18 11:44 ID:???
            |l  l| |l  |l  |lヽl l | | |l | | l l|  l └フ-|``‐、.」
            |l | l| | |l トl | l\l | |l |- | | l l |  | |l |彡| ヽ\ヽ
.            l| l | l| |ヽヽ \ l | \| |l |_|l  | l、 | | |l |/ |::l |l::|
            丶ヽヽ l l´`lヽ丶 ヽヽ  ,、-‐ー、ヽ | | |l//|::l |l |l:|
               ヽ l ` (ゝ|       l lヽ ヽ ノノノ|S|::l |l l| l|
                 |l  ```       ` ┘   .|l | |::l |l l|| l|
                  |.l :::: ヽ     ::::::   |l |‐'|::| |l l | l|
              ̄| ll  |ヽ   、.__,       |l | l| |l | |l .| l|
              ̄    | | `‐ 、  ヽ」     /|l | l l| |l | | .|
           ̄| ll | ̄|   | l | / ` ‐、__, - '" / /| l l| l | | |   <菩薩チャンタソFightぉ!!
           ̄    ̄,、-‐ー| l |ノ/| /l |::::    / /| l ll l| | l| l|      でもやり過ぎは貞操の危機よ??
          | ̄|  /| \ ノ _,、-‐ー、- |    / / |,、-''´``‐、 |
.           ̄ /  |  ```‐、    フノ    / //      ヽ|
            / ミ::::....  ヽ `‐、// ,、-‐ー/ / |        |
.           /  /:::...    ヽ // |    / ./ |        |
          / /  ヾ ,、-‐ o ノ /  _/ /l_|         |
          / 彡   /  // ),、-''"´:: l / ̄  ヽ        |
         / >_,、-'ヽ、_,、-ー''"´  ::: __| |_   ソ   l     |l
        /  /、 /─----、    ,、-'´/ ヽ `‐'´|l   |       |l
.       /  .(,、-'´ ,、-‐ー''´   /  /    /  |l  |     |.l
      /  /  ∠____ | /    ,-'´    |l . l|     | l


990 名前: 波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆IByKs72gR2 03/06/18 12:17 ID:???
>>983
まあその辺は、宗教板
../../etc_psy/1054/1054740898.html
【撫斬り】日蓮正宗系の教義を徹底検証!その2

のほうで。よろしく。

991 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/06/18 14:26 ID:???
>>989 ゆりもタンヘ

 ラジャ☆w

992 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/18 14:29 ID:wxXOKxuX
みてね〜♪
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page004.html

993 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/18 16:11 ID:???
>>992
業者か・・・。

994 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/18 16:15 ID:???
994

995 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/18 16:15 ID:???



996 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/18 16:15 ID:???

 

997 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/18 16:16 ID:???
   


998 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/18 16:16 ID:???
     


999 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/18 16:17 ID:???




1000 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/06/18 16:18 ID:???
1000

1001 名前: 1001 Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。