×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日蓮って Ver.8

1 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/07 13:41 ID:idglvq6g
Ver.7に続いてこちらでどーぞ。
今度は作成できたかな。

2 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/07 13:42 ID:idglvq6g
出来た出来た。ばんざーい。


3 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/07 13:47 ID:idglvq6g
学会側から、創価学会は科学的に正しいという証明を出してくれないかな。

4 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/07 13:53 ID:???
前スレ最後のひゃっきまるの語りでケリついてんじゃないの?

5 名前: 前スレ 03/07/07 14:00 ID:sFWHBpNG
../../society_koumei/1055/1055823560.html

6 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/07 14:05 ID:???
宗教を科学的にってのがおかしくないか?
そんなに科学にこだわるんだったら大川のとこで
幸福でも科学しれ?


7 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/07 14:10 ID:???
>>1
乙。
今度は、荒らされないといいが・・・・。

8 名前: 腐ったニンニク ◆yL06b9mJTs 03/07/07 14:30 ID:Dr/LPO2u
池田先生野悪口言っているのは誰だ!

9 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/07 14:32 ID:???
>>8  おまえ m9(-_-)




10 名前: salam ◆.P18/mYapQ 03/07/08 04:00 ID:esROHSAH
前スレ >>993 ひゃっきまるさん
それって、
../../society_koumei/1054/1054748108.html
の726以降にカキコされている文章の事ですか?
もしそうなら、質問のレスに無反応だったのもわかるんですが・・・。
いくつか疑問を提示した者として、本当のところを知りたいと思います。

11 名前: 834 03/07/08 07:23 ID:???
科学的に正しくないのなら、真理かどうかは証明されていない。

従って、誰であっても、それを信じることを強要されるべきではない。

なぜならそれは真理であることを全然保証してくれないのであるから。

12 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/08 09:33 ID:DPGvN/gK
科学的な真理と、宗教的な真理って、また違うからなぁ…
科学の目以外に、宗教の目とか哲学の目とか芸術の目とか用い合わせていないようなら、
延々にこのスレで語ってたら?って言いたくなるw

なんか、後ろに置いてあるのに、
前だけ向いて必死になって「無い無い、ないない」って、
わめいているアフォな香具師に見えて仕方が無い。
しかも、「後ろにあるぞ。」ってささやいても、意固地になって前だけ向いているんだよなぁ…
たまには後ろ見てみろってw

13 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/08 11:49 ID:y3qqNnZ4
創価学会の正しさは、科学的に証明されたと信じている人、こっちの
ホームページを見てね。
一時多くの理数系の高等教育を受けた若者が入会して問題になったけど。

宇宙創世の真実と絶対幸福への道

最先端科学は唯物論を超える
最先端科学と宗教は融合し始めている

怖い物、見たい人はドーゾ。↓

http://www.aleph.to/newcentury/bigbang/1-1.html




14 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/08 17:16 ID:???
>>12
禿同

15 名前: 834 03/07/08 19:23 ID:yDhA7RBK
医者に行って治療を受けるときそれを信用するのはなぜか?

それはそれが科学的だと信じているからである。

創価は自分のところは科学的だから信用しろと言っている。

なら、それをきちんと証明しろつってんだけ。

さっさと証明してから信仰とやらを強要しろよ。さあどうした?
>信仰強要学会。

16 名前: 834 03/07/08 19:33 ID:DcFBVX1w
医者にかかるのと、信仰とやらで一生を預けて教祖の言いなりで
行動せなならん身の上になるのではどっちが重大か?
後者が重大である。

そうなら自分で科学的だとの賜う以上、それを証明する必要があるね。

17 名前: RC211V ◆TjDLDW7DOw 03/07/08 19:38 ID:???

    ,___ ,..-──....、
  /: : /`ー-; : : : : :\
  | : : /     `ー'ヾ: :r'   濁悪のぉ〜
   ゝ:r'  29男   `i:}     此の世行くぅ〜  学会のぉ〜♪
  r'`,〓〓、  ,〓〓_r'"7
   ゝ|-=・=┃┃=・=-┃/ 
    l` ̄"・ ・'` ̄''" |      顕彰会なんざ入ってるんじゃねえって!ヴォケが
    :、 -γ=-   ./ 
     `  ._.. '   
      ((Οっ V>         >>3 キモいな、折伏するど
       \  'oヽ       >>4 キミ、いい体格してるね。牙城会に入らないかい?
        |,,,,,,∧|       >>5 白蓮口説こうなんざ10年早い!
        /  ∧ \      >>6 おまえ、くびらィだろ?
      / / ヽ ヽ     >>7 今度の選挙は公明に入れろよ
      ト-<    |_/'.'.┐   >>8 明日までに本尊流布10件な 


18 名前: 834 03/07/08 19:39 ID:yDhA7RBK
ましてこれだけが唯一絶対的に正しいと喧伝して
止むことがないわけだろ?

なら尚更だろ。

さっさと証明しろ。

19 名前: 834 03/07/08 21:05 ID:???
>>12
>科学的な真理と、宗教的な真理って、また違うからなぁ…
>科学の目以外に、宗教の目とか哲学の目とか芸術の目とか用い合わせていないようなら、
>延々にこのスレで語ってたら?って言いたくなるw

科学的真理と違うのなら、それは「証明不能」なわけだ。違うか?
ならば、それを信じるか信じないかは、あくまでも「個人の勝手」だよな。
つまり、証明できないものは、あくまでも「信じる」か「信じない」かだ。

だから「科学的な信仰」なんてことはあり得ない。信仰は信仰だからこそ、
科学じゃないわけだよな。それなのになんだ、創価学会はよ。うちとこはあくまで
「科学的な『ん』です」とかのたまいよろうが。これはなんなんだ?

科学的とほざきよるのは、こちらじゃねー。おめーらだよな。なら証明してみろ。
こんだけのことができんで、なんで科学的なんか言ってみろや。ほれほれ、どうした?

20 名前: 834 03/07/08 21:08 ID:???
>だから「科学的な信仰」なんてことはあり得ない。信仰は信仰だからこそ、
>科学じゃないわけだよな。それなのになんだ、創価学会はよ。うちとこはあくまで
>「科学的な『ん』です」とかのたまいよろうが。

これは、「創価学会は自分とこは要はバカなんです」と言っているのと同じ。
さあ、どうすんだ?おら。



21 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/08 21:31 ID:???
http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%89%C8%8Aw%82%C6%8F@%8B%B3%81@%91n%89%BF&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=lang_ja
#http://ssn.cside.to/science/index2.htm

22 名前: ケンタ ◆p5CHNX570g 03/07/08 21:36 ID:???

           ウゼえ消えろ
      ∧_∧          _ _     .'  , .. .∧_∧
     ( ´_ゝ`)   _ .- ― .= ̄  ̄`:, .∴ '     ( >>834
    /     '' ̄      __ ヽ´=', ・,‘ r⌒> _/ /
   / /\   / ̄\-―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒\i
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_              |  /  ノ |
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)              , ー'  /´ヾ_ノ
  ||\            \          / ,  ノ
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄          / / /
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||          / / ,'
  ||  ||           ||       /  /|  |
                       !、_/ /   〉
                            ̄ ̄
         ∧_∧   死ね
        _( ´_ゝ`)
      /      )           _     _
     / ,イ 、  ノ/    ∧ ∧―= ̄ `ヽ, _
    / / |   ( 〈 ∵. ・(   〈__ >  ゛ 、_―
   | !  ヽ  ー=- ̄ ̄=_、  (/ , ´ノ
   | |   `iー__=―_ ;, / / /   ←>>834
    !、リ  -=_二__ ̄_=;, / / ,'
        /  /       /  /|  |
       /  /       !、_/ /   〉
     / _/             |_/
     ヽ、_ヽ

電波834は消えろ!


23 名前: 834 03/07/08 21:39 ID:???
「科学的な『ん』です」

だとよ(ワラ >池田大作、あふぉヤロウ

ふひひひ

24 名前: ケンタ ◆p5CHNX570g 03/07/08 21:42 ID:???
みんな今まで騙してしてスマン

実はオレは創価学会の人間だったんだ

25 名前: 834 03/07/08 21:45 ID:???
>>24
それで?

26 名前: ケンタ ◆p5CHNX570g 03/07/08 21:46 ID:???
みんな今まで騙しててすいませんでした

実は漏れ女だったんです

気持ち悪い粘着されたらいやなので粘着側にまわったのです

でもトリップがバレたので消えます

さよなら

27 名前: 834 03/07/08 21:48 ID:???
>>26
なんだ、アフォか(ワラ。

28 名前: ケンタ ◆p5CHNX570g 03/07/08 21:49 ID:???
>>27
るせー
いてこましたるど!!このドアフォ

29 名前: ケンタ ◆p5CHNX570g 03/07/08 21:52 ID:???


           ウゼえ消えろ
      ∧_∧          _ _     .'  , .. .∧_∧
     ( ´_ゝ`)   _ .- ― .= ̄  ̄`:, .∴ '     ( 834)
    /     '' ̄      __ ヽ´=', ・,‘ r⌒> _/ /
   / /\   / ̄\-―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒\i
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_              |  /  ノ |
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)              , ー'  /´ヾ_ノ
  ||\            \          / ,  ノ
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄          / / /
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||          / / ,'
  ||  ||           ||       /  /|  |
                       !、_/ /   〉
                            ̄ ̄
         ∧_∧   死ね
        _( ´_ゝ`)
      /      )           _     _
     / ,イ 、  ノ/    ∧ ∧―= ̄ `ヽ, _
    / / |   ( 〈 ∵. ・(   〈__ >  ゛ 、_―
   | !  ヽ  ー=- ̄ ̄=_、  (/ , ´ノ
   | |   `iー__=―_ ;, / / /   ←>>834
    !、リ  -=_二__ ̄_=;, / / ,'
        /  /       /  /|  |
       /  /       !、_/ /   〉
     / _/             |_/
     ヽ、_ヽ

怪電波834は消えろ!!

30 名前: 834 03/07/08 22:07 ID:???
「科学的な『ん』です」

だとよ(ワラ >池田大作、インチキヤロウ

ふひひひひ

31 名前: 834 03/07/08 22:10 ID:???
>ケンタとやら
ちゃんとさよならせんといかんぞ。それだとカンバンに偽りありの
創価とおんなじだ(ワラ。

ああ、そうか、おまえは創価だったんだもんな、そうかそうか、それじゃ
そういうこったな。こらオワライだ。ワハハハハハハ

32 名前: ケンタ ◆p5CHNX570g 03/07/08 22:26 ID:???
>>31
オレが本物だ
創価ではなくて本当はAUMだったのだ

33 名前: 834 03/07/08 22:41 ID:???
>>32
あれこれとインチキがいるんだな。なるほどまるで創価だな(ワラワラ。

34 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/08 22:43 ID:???
>>834
そのケンタが本物かどうかは知らないが、どっちにしても釣りだろ。
相手してもさぶいだけだよ。それより、このままでは学会員は
誰も何も答えてくれない。ならば、刺激的な名前のスレを立てて、
学会員を挑発して誘導してみるのはどうだろうか?
さっそくだけど。「学会員が絶対に遁走する論理集」とかどうよ。
ガンガン書き込みがくるぞ。片っ端から論破してやれ。

35 名前: 834 03/07/08 22:45 ID:???
>>34
ここだと迷惑でしょうか(マジ。ここだと。

36 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/08 22:48 ID:KekKKk3n
日蓮は孤高のダーティーヒーロー☆
学会員は苦手だけど日蓮はカッコイイ☆

37 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/08 22:55 ID:???
日蓮>>∞>>池作

は自明だよね?
これだけは学会員のみなさんと一致できそう。

38 名前: salam ◆.P18/mYapQ 03/07/08 22:58 ID:???
>>35 834さん
やはり、スレタイが「日蓮って」ですから、学会の組織のあり方そのものの疑問を
問うのであれば、別のスレか新スレが良いかと思います。
俺も、別スレに某コテハンさんを誘って、そちらで根本的な話をしてますし・・・。
横スレで一言コメントをつけたり、直ぐに話を切り上げるつもりで相手の言っている事に
反論する所までは良いとしても、自分から不特定多数に疑問を投げかけるのならやはり、
新スレが一番良いでしょうね。

39 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/08 22:59 ID:???
>>37
いやいや、今一部の会員は自覚してるかしてないかは知らんが
池作>>∞>>日蓮 ってのがいるらしいぞ。

40 名前: 834 03/07/08 23:08 ID:???
>>38
そうすか、なるほど。

しかしみなさんにも言っておきたいことはですね、要はこのようにきちんと
問題提起しているのに、結局創価学会は答えられないということですね。

自分たちで、自分たちは「我々『の』は科学的な『ん』です」とか言いつのって
おいてから、その証明をしろやゴルァ!と言うと、誰もそれに答えることが
できない。そういう連中なんだということ、そういう変な信心なんだという
こと、そして現実にそういう宣伝をさせているくせに、中枢部の誰もそれを
フォローすらできそうもないのだという事実はこれで明らかになったんだと
言ってよさそうですね。

何しろ誰ひとりこれに答えられないんですからねえ。

41 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/09 00:15 ID:Ob/Fc0hG
>>40
38は創価だよ

42 名前: 834 03/07/09 00:33 ID:???
>>41
なるほど。そうすか。(笑)スレが止まったわけですね。

いやー、とっても面白いです。

43 名前: 乾闥婆 03/07/09 00:35 ID:p078XBmo
>滝山さん、ひゃっきまるさん。
前スレ>867
>俺はひゃっきさんや乾さんが仏法を本当に好きであること、
実は語りたくてたまらないということを知っています。
前スレ>893
> というよりは、乾さんも僕も、仏教徒としての自覚の上から創価学会を批判しているわ
けでしょう。

悩んでいましたので、素人なりに仏教のことを知る必要があったのです。

仏教を宗教原理として受け入れるのではなくて歴史として受け入れる。
それから信仰として再措定する。
そのような視点を得てからは随分と自分の悩みは解消されました。
だから私は他の学会の方たちにもそのような視点で仏教を、創価学会を、
見てもらいたいと思っています。
かつての私のように苦しんでいる人たちに。
あるいは未活動家や友人を苦しめてしまっている人たちに。
そういう意味では「語りたくてたまらない」のかもしれません。

44 名前: 乾闥婆 03/07/09 00:37 ID:p078XBmo
>>40
このスレッドに出入りしている学会員で創価の正しさが科学的に証明された、
などと真に受けている人はいないと思います。
私やひゃっきまるさん、滝山さん、菩薩チャンでさえ、そんなことは信じていないでしょう。
(女神大神官さんはどうかな?)
834さんの主張に見合ったスレッドを立てられることをお勧めします。

>>41
salamさんは学会員ではないはずですが。

45 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/07/09 00:43 ID:???
>>ひゃっきさん、乾さん
さて、だいたい意見も出そろったように思いますので、
そろそろ次で結論に入りたいと思います。
まだ、なにかあるようでしたら、今のうちに書いておいて下さい。

46 名前: 834 03/07/09 00:56 ID:???
>>44
>このスレッドに出入りしている学会員で創価の正しさが科学的に証明された、
>などと真に受けている人はいないと思います

なるほど。

ということは、創価学会の折伏用のでまかせ騙し文句として、指導としてこういう
文句を言えとだけ言われているだけだと。

それで騙されるんなら、そいつがアフォなんだ、バカなんだ、クソなんだ、それで
ええ、どんどん騙せ、ってのが創価学会のやり方なんだ、ということなんですね。

なるほど、創価学会がやってきて「うち『の』は科学的な『ん』です」と口にしたら、
「自分も信じてないし、その意味も内容も全然わからんでようそんな文句を口にでける
なあ、しかし。あ?アホンダラ、こら、田田ッ子路した路かしかし、こるルルルァ!!!」
て凄んだらええんですね?これオもろいわ。

どないですかあ?しかし。>バリバリ創価はん(ホエホエ

47 名前: 34 03/07/09 01:04 ID:???
>>834
こちらに聞かれても判断に困る。迷惑な人も居ればそうで無い人も居るだろうから。
いずれにしろ自己責任かと思われ。漏れ個人に限っては迷惑では無いよ。

>>44
菩薩チャンは正直グレーゾーンじゃないか?(汗
以前他スレで変な嘘科学を言ってた人に感動してるのを見た気がする。

48 名前: 834 03/07/09 01:07 ID:???
なるほど、しかし悪質ですね。>創価学会って。

いやですね、ひど過ぎます。>創価学会は。

49 名前: 34 03/07/09 01:28 ID:???
>>834
ひとまず新スレ立てるなり質問の答えが飛んできそうな
スレへ逝くなりすると良いのでは無いかな。

学会に対する批判にお答え致しますのその24
http://society.2ch.net/koumei/index.html#4

50 名前: salam ◆.P18/mYapQ 03/07/09 01:44 ID:???
>>40 834さん
そういう解釈でも良いんじゃないですか?
ただし、もう少し確認を続けたければ、このスレ以外のほうが、貴方にとっても
誰に邪魔される事も無く、学会員とやりあえるのではないかと思ったまでです。
それから、俺は学会員ではありません。
このスレに限っていえば、同じ学会の中で問題の所存が教義の捉え方によるものか否か、
という事で解釈が違うようだったので、それに興味を持ってROMっているものです。

51 名前: 834 03/07/09 02:04 ID:???
>>50
方法は今後また考えましょう。
ただ根本的な話なんですがね>自分で言ってる「科学的」かどうか。

>バリバリ創価さん/君/はん
しかし世の中には、「煙に巻く」って言葉も存在しています。
創価さんはそういう意味では(アッハッハッ

52 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/09 02:06 ID:ACFmt/hp
確かに日蓮について語られてないね

53 名前: 834 03/07/09 02:41 ID:???
>>52
ある意味、日蓮の論理も、始めから間違っていたといえば、それも然りです。

命題A「お題目を唱えると気分が晴れる」→「これは法華経の功徳です」

これを日蓮が述べたとしたら、これはすでに論理的に真であるとは証明できない。

なぜなら、

命題B「お題目を唱えたら気分が晴れる」→「法華経は必ずしも正しいことを
                      意味しない」

の方が正しそうだからですね。但しもちろん命題Aが正しい可能性もゼロで
はないかもしれない。しかしそれはほとんど証明不可能でしょう。

しかし、命題Bが正しいことは、科学的には証明できるかもしれませんね。
さて、どうでしょう?

しかし命題Bが正しく、日蓮以下のすべての宗教の教義が砂上の楼閣であった
としても、それをあえて非難することはしないでおきましょうか。そうすると
彼らが困るからということもそうですが、それだけでなく、彼らは宗教として
純粋にそうだと思いこんでいるだけだと、自分で見とめているので、それは
非難の対象にならないからでしたね。ところが創価はそれを科学な『ん』ですとか
言うわけですね。どうでしょうか?

54 名前: 834 03/07/09 02:47 ID:???
>>53
この命題Bを証明するためにはどうしたらいいと思いますか?
さて、そのためにはですね、

方法「まだ生まれてから法華経の中味をあまり教えないでおいて、ただお題目だけを
    教える」

ことで、気分が晴れるかどうかを実験観測すればよいのです。そうしてもし「気分
が晴れた」ら、それは命題Bを証明できるのではないでしょうか。どうでしょうか。

55 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/09 03:04 ID:???
>>54
結論だけ。

あなたの理論は幼稚で無知蒙昧です。最勉強して出直してください。以上。

56 名前: 834 03/07/09 03:08 ID:???
>>54
つまり、中味を知らないでただ繰り返し唱えるだけで気分が良くなるのだと
すれば、それは中味に何が書いてあっても同じはずだからですね。

お題目の効果は別に法華経の功徳ではない、という命題Bがこれで証明される
ことになるでしょう。

57 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/09 03:16 ID:???
>>54
気分が晴れたとか、幸福になったってのはどうやって計測するんだ?
また一例だけ観測しても仕方がないだろ。

で、統計的に証明されても、科学的であっても論理的ではないわな。



58 名前: 834 03/07/09 03:20 ID:???
>>57
>気分が晴れたとか、幸福になったってのはどうやって

それは主観で結構です。なぜならこれは心理学の実験ですからね。(ホイホイと

>また一例だけ観測しても仕方がないだろ
はあ? 一例だけとどこに書いてありますかい?

また統計的にやって結論を出すのが科学ですし、そしてそれが論理的あるから
こそ、科学として明瞭に認識されているのですが、何か?(ホイホイと

出なおしてきたまえや、キミキミ。

59 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/09 03:24 ID:???
834さん…
最初から結論は見えてるんじゃ…(笑)

60 名前: 834 03/07/09 03:25 ID:???
論理的でないとか言ってるが、もし、

命題B’=「お題目を唱えて気分が晴れたからといって、それが法華経の
       功徳とは限らない」

という命題をこの実験結果が示した場合、結局、日蓮が解いた「現証とやらの
論理」が「破綻する」ことを意味することになる。

逆にいえば、

命題C「法華経の功徳は”現証”によっては証明されない」

が真とも言えるだろう。どうかねこれなら。

61 名前: 57 03/07/09 03:30 ID:???
>>統計的に証明されても、科学的であっても論理的ではないわな。
>また統計的にやって結論を出すのが科学ですし、そしてそれが論理的あるから
>こそ、科学として明瞭に認識されているのですが、何か?(ホイホイと

統計じゃ「学会の教えは99%正しい」ことは証明されても「絶対正しい」は証明できないでしょ。
学会は「絶対正しい」っていってるんだから



62 名前: 834 03/07/09 03:51 ID:???
>>61
あのー、命題Bを証明するということは、実は命題Aを否定できればそれでOKですね。
>>54の実験は、命題Aを否定することになるわけですから、必然的に命題BまたはB’
を証明してしまいますね。命題Bの表現にご注意ですな。

命題Aは断定法則、命題Bは断定法則の否定です。命題Aが否定されることで命題Bが
完全肯定されますね。

そして断定法則であるところの命題Aが否定されるには、統計結果があれば十分ですね。
ですから>>54の実験結果次第で、日蓮以下の宗教はすべて蒙昧であったことが完全に露呈
してしまうはずです。

こうなんです、皆さん。どうですか。

63 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/09 03:59 ID:???
>>834
そのとおりだ!834はえらい!
さっそく実験して公表してくれ。

子供を何人作るつもりだ?

64 名前: 834 03/07/09 04:05 ID:???
この辺を待遇形命題に書きなおして証明することができるでしょう。また
次としますが、基本的に結論は始めから出ているかも(>>59さん)しれま
せんが、科学だというんなら、こうやって見せても良さそうなものでしょう。

但し、もし法華経の中味を教えてからしか効果が現れないと言う結果が出た
としても、実はそれでも心理学の実験としては、「法華経の功徳」があると
いう結論にはまだ問題が残るでしょう。(続く)

65 名前: 唯一絶対神 03/07/09 04:14 ID:???
命題にこだわる愛する我が僕たちへ

法華経の効果が現れる、現れないも何も、宿業の因縁が深いから好転的な効果が出るには至らない、とでも何とでも言えば実験など成り立たない。
科学的な説明を丁稚ageとして捏造することも、真正な態度で批判的に検証することも、そもそも不可能だ。
因縁と称するものをどう科学的なデータに変換出来ようか。
不毛、もしくは絶望的な議論だ。
もっと他の言論のアプローチで悪を滅ぼしなさい。



66 名前: 834 03/07/09 04:14 ID:???
>>64(続き)
なぜかというと、それは功徳という言葉が明瞭に定義されていないからですが、
あくまでもここではその意味内容が心に与える影響という意味でのみ考察して
いますね。その効果が、お題目を唱える際にどのように影響しているかという
観測実験なのです。

ここで超自然的に解釈し始めると、積み上げ論理としての科学から逸脱するので、
していませんが、もしそうするのであれば、解釈はどうでもいいことになります。
つまり、内容を知らなくても「法華経は功徳がある」ので「気分が晴れたのだ」
という言い方ですね。もしそうなら誰にも法華経を教えずにその題目だけ教えて
いけばよいことになりますね。

それであれば、ついには法華経を全部捨ててしまって、お題目だけをのこして
教育していけばよい。そうなったときに、題目の効果があったら果たして「法華
経の功徳」があるのだと表現できるでしょうか。

こう考えると、結局は法華経の功徳というものはたぶん証明できそうにありま
せんね。

それは特殊相対論によって消え去ったエーテルのごときものとなると予想され
ますね。結局残るものは何でしょうか?それが科学的な観測によって残るもの
なのです。それがお題目を唱えることの効果を生む本質だったはずですね。
おそらく法華経云々は別のお話しであったということになることでしょう。

67 名前: 834 03/07/09 04:18 ID:???
>>65
>好転的な効果が出る

わたしはこちらの場合の話をしていますね。>>54をお読みくださいな。
あなたの指摘はここでは該当しませんね。

そんじゃまたね。

68 名前: 唯一絶対神 03/07/09 04:38 ID:???
>>67
命題B「お題目を唱えたら気分が晴れる」→「法華経は必ずしも正しいことを意味しない」
    (主観性の問題)          (教義の体系としての完成度の問題)
⇒全然別のカテゴリーのものをくっ付ける命題はドミノ理論。
 こんなものは心理学上の実験に値する操作的なものとは言えない。

命題B’=「お題目を唱えて気分が晴れたからといって、それが法華経の
       功徳とは限らない」

という命題をこの実験結果が示した場合、結局、日蓮が解いた「現証とやらの
論理」が「破綻する」ことを意味することになる。
⇒そもそも功徳自体相対化され得る性質のものであるかどうか、非常に疑義がある。
 身内の交通事故で危うく一命をとりとめたのも功徳、病気が治ったのも功徳、心から分かり合える恋人が出来たのも功徳、といわれてしまえば、
 功徳自体とてもではないが客観性のある体系の内側での相対化(=分析的思考)は不可能だ。
 それに功徳の内容が気分が良くなることに限定される根拠が不明。

 愛しい息子よ。
 宗教教義が科学かどうかのような明々白々なことに労力を費やすのではなく、我を求めよ。
 我のみが正しい。正義を希求し、悪を滅ぼせ。
 ただし、何が正しいか、正邪の別は我が決める。
 



69 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/09 04:40 ID:???
>宿業の因縁が深いから好転的な効果が出るには至らない、とでも何とでも言えば実験など成り立たない


この時点で既に科学的じゃないし(w

70 名前: 唯一絶対神 03/07/09 04:50 ID:???
>>69
 その通りだ、息子よ。
 悪の創価学会の掲げる仏法。
 創価の研鑽板とか言うところにもこのように言う信徒で溢れている。
 宿業などというものを持ち出してくる時点で科学ではない。
 そういえば済む議論なのだ。
 
 愛する我が敬虔なる僕よ。
 悪を滅ぼせ。我を讃え、正義を為せ。
 汝、正しき道を行くなら我がその道を照らそう。
 ただし、正義と悪、その境界は我が決める。


71 名前: 唯一絶対神 03/07/09 05:08 ID:???
学会員に告ぐ。
功徳が科学的にあると結論付けられるかどうか、考えようとするのはキリストが本当に復活したのかどうか科学的に考える事と同じようなものだ。

功徳が科学であると言うのであれば、根拠を理論的に示せ。
こういう良いことがあった、というのは個別、具体的な経験論である故、幾ら積んでも理論的な正当化の根拠とはならない。
もっとも功徳・現証を理論的に科学的な現象であると確率的にでも証明するには、その原理を宿業も含めて操作的に定義し、説明する必要がある。
それが出来なくば、現証は科学の範疇だ、などと口にするな。詐欺である。



72 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/09 05:13 ID:???
はすっぱ=草家

73 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/09 05:20 ID:???
>>71
唯一絶対神さん、日蓮もあなたの僕ですよねえ。
日蓮のおかげで草加とかいう基地外団体が出来て困っているんです。
存在をデリートしてもらえませんか?

74 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/09 06:07 ID:???
ああ、つまるところだな、834は法華経と題目の関係を全く理解せずに
こういう戯言を続けるから、こう、悲惨な無知ぶりを露呈することになるわけだな。
まあ、どうでもいいが、ひとつだけヒントをくれてやる。勉強しなおせ。
『曼荼羅』とはなんだ?どういう方法論だ?

かわいそうだが、834には仏教をはじめとする宗教がどういうものなのか理解
できないのだろう。というか、科学さえ理解できていない可能性が極めて濃厚。

75 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/09 06:14 ID:???
>>74
禿同…?

層化が科学的なものなどではないのは当たり前。
だが、834はそれを示す方法を提示してるつもりなんだろうが、
そいつが馬鹿丸出しなのが痛い。
しかしだ、834のカキコ見てると、834は高校生くらいの論理展開の特徴
が強いと思う。のわりには知識があるようにも見えるわけで。
がんばれば将来性はあるのかもな?

76 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/09 06:16 ID:???
>>74-75
馬鹿!死ね!もう834を刺激すんなっつーの。放置しとけ。馬鹿は死ななきゃ治らないっつーだろうが。

77 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/09 06:17 ID:???
>>76
層化でつか?

78 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/09 08:13 ID:???
>>65
こんなのがあったよ

1 :福祉系 ◆YZO.cZB75Q :03/06/05 02:35 ID:???
創価学会では、病気が治るのも現証として現れると主張している。
現証は通常は物理的に不可能な現「象」をも可能にするものだろう?
ならばここまでなら出来るとかここまでなら出来ないと言った区切りなど無いはず。
つまり風邪だろうが筋ジストロフィーだろうが扱いは変わらないと言う事だ。

だが、学会員でその時点で物理的に治療不可能だとされる不治の病が治った例など無い。
不治の病が治せないならその他の物理的に治療可能な病気が治った事例も
現証で治ったとする根拠は全く無い。即ち現証は病気に現れていない。
病気が治ると言う現証は創価学会が主張する物だ。それが実際には存在しないのだから、
病気以外の現証の証拠も全く存在しないものである。よって現証など存在しない。
学会員は法華経自体が過去に作られた単なる御伽噺で有る事をそろそろ認識したらどうか?

79 名前: 834 03/07/09 09:33 ID:IBXs+kIb
キミらの言い分には全く具体性がないね。

そこまで言うのなら、そのホケキョウとダイモクの関係てやらが何なのかを主張してみたらどうだ?
おまえらのはただ俺様を中傷してるだけにしか見えんぞ。ワラ

それから何だ?唯一絶対神とやらは。おまえのレスのうち意味のあるのは、
学会員へ、のやつだけ。それにそんなに力を入れてどうした?まるで
おまえが学会に責任ある奴な見えるぞ 藁

80 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/09 10:00 ID:???
>>79
ガカーイが科学的なわけないんだから、無意味なことはやめませう。


81 名前: こっち行け>834 03/07/09 10:51 ID:???
アンチって、要るのぉ?( ̄ー ̄)
../../society_koumei/1055/1055955015.html

1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2003/06/19(木) 01:50 ID:???
自分はなんにもしないでただただ反対言ってるだけ
これじゃ駄々っ子とかわんなぁ〜い


82 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/09 13:25 ID:7tYWV61Y
科学は人間が世界を理解するための手法として発達した学問である。だから「神が世界を作った」という前提を置くならば、神を理解するための学問だとも言える。
ただし、科学はその性質上「神とはこのようなものだ」という答えを持てない。神はいない、と言っているのではなくて、神は定義できないのだ。
案は作れるけれど、理論はできない。数学的に整理ができないし、普遍的な観測的事実も発見できない。つまり「みんなが知る方法」が発見できず、結果も出ない。だから科学は神を語らない。

宗教というやつは、「科学」が扱う範囲に入っていないのだ。人類全てが同じ一神教で、誰でも同じ手続きをすれば同じ神秘体験が可能ならば科学も踏みこむかもしれないけれど、現実的には「神様」は地域毎にいっぱいいて、その概念すら統一されていない。


83 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/09 14:19 ID:???
>>79
 834よ、唯一絶対神タソの方がおまえより言ってる事よっぽどまともだぞ。
ってかあれを読んで学会員のカキコに見える時点で相当知能低いし。
学会についてなんも知らんで墓穴掘ったな。
お題目を唱えると気分が良くなる、これが功徳とは...。
とにかく話が混乱するからもう出てくるな、福祉系。
ここは法華経と科学についてのスレじゃなくて日蓮スレで、おまえはスレ違いの荒らしだ。

84 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/09 14:27 ID:???
>>83
 834は荒らし。
 馬鹿は死ななきゃ治らない、放置ということで。

85 名前: 学会はカルト宗教だが、何か? ◆WxgFHOg6q2 03/07/09 14:39 ID:???
 久しぶりに来てみると荒れてるな、日蓮についての話はどうしたんだろう。科学は他スレでやって欲しいんだが。
まあ、学会は科学的宗教団体名乗ってるわけで、その点はオカシイだろうがな。
 唯一絶対神さん、あまりマジレスしないように。

86 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/09 15:02 ID:???
834は気違い。
オウムの信者。

87 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/09 15:08 ID:???
>>86
 ワロタ

88 名前: 834 03/07/09 18:38 ID:???
何、文底秘沈だとかと妄想を尤もらしく言ってありがたそうにのたまっていただけだろ。ニチレン妄想を科学的なんです、と言い募って無知な人間を騙してきたのが創価学会で
ただひたすらまじめに信仰してきただけのひとたちがニチレン宗教の人たち。
創価は叩かねばならぬな。やはりな。

89 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/09 19:01 ID:???
>>834
だからよ、叩くんだったら他人の迷惑にならないところで叩けや。
誰も(創価もアンチも)議論の継続を望まない話をだらだらと長引かせるな。

90 名前: 834 03/07/09 20:27 ID:???
>>74
だから、どう「科学さえ理解できていない」のか教えてもらいたいが?(ワラ

そんなに「法華経と題目の関係を全く理解」していないなどとおっしゃるのなら
おまえがそれを言ってみろ。なんだそれは?まさか「文底秘沈なのだ」とか言うん
じゃないだろうな?(藁々

日蓮の信条を私たちは「信じています」それが信仰です、これはあくまで信じるか
どうかの問題なのです、決して確固たる真理だと主張しているわけではないんです、
とはっきりと宣言してもらいたいね。そうなら赦してやってもいいぞ。それはただ
ひたすらそうだと信じる代物なんで、科学的には正しくないかもしれないが、それでも
あくまでも信じるべきものとして我々は認識しているのだ、とのたまいたまえ。

それならまあ、今後も赦してやらんでもない。どうだあ? んんん?

91 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/09 20:40 ID:???
834よお前、創価学会に入信しろ。 絶対に入れ。そうしたら心置きなく憎めるから。

92 名前: 唯一絶対神 03/07/09 21:16 ID:???
>>90
 正確には「科学的には正しくないかもしれない」という表現は適切ではなく、
「そもそも科学的な思考にそぐわない領域のもの」といった方がいいね。一億年後の人類は科学的に奇跡と言われているものを取り扱っている可能性もあるしね、というかその前に我が人類を滅ぼすが。
何ゆえ草加が科学的宗教団体と名乗ろうと思ったのかは依然として不明だが、まーオウムが科学を騙ったのと似たような理由だろうが、
そんなことはどうだっていい。つーか、くだらん。

>>73
 我が泥をこねて作った泥人形のことなのだ、人間というものは。
泥の事情に直接関与するのはよろしくない。進歩が止まるぞよ。
デリートしたくば悪と戦え。
我をたたえよ。
正義を為し、悪を滅ぼせ。
ただし善と悪の境界は我が決める。

93 名前: 834 03/07/09 21:33 ID:???
>>92
>何ゆえ草加が科学的宗教団体と名乗ろうと思ったのかは依然として不明だが、
>まーオウムが科学を騙ったのと似たような理由だろうが、
>そんなことはどうだっていい。つーか、くだらん。

なぜ「どうだっていい」のか。そこに根本的な誤まりがあるのだよ、キミ。
どうせわかっておって言っておりよろうが、むしろそこが創価の薄汚いカルト
手口の魂胆なんだろ。わかるよなあ、キミ。ええ?

前スレでもちゃんと書いておいた通り、創価学会は「自分のところは科学的
な宗教だから正しい宗教なんです」と言うことで、現代人の「科学信仰」つまり
「自分の頭で考えない『科学という言葉』への信仰」を逆に利用しようと企んだ
わけだな。つまりオウムと同じという意味はまさにそこにあるわけ。「科学的」
なんですと言っておけば、アフォは騙されるとフンできたわけだ。

無知で、かつ考えない人種、これが創価に集まってしまったという体たらくが
これを如実に物語り、まんまと言いなりにできる1000万人も手に入れたとこう
いう寸法なわけだな。ハッハッハ おまえの口調「正義を為し、悪を滅ぼせ」
はまるで創価のそれと同じだぞ。(オワライ(プぴ

94 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/09 21:35 ID:???
世の中に「科学的に正しい宗教」なんて一つも無いでしょ。


95 名前: 834 03/07/09 21:43 ID:???
命題A=「科学的であると言えば、それは真理であると信じることに繋がる」
これはざるのような学校での理科教育の結果。

命題B=「創価学会は科学的な宗教なのだ」
これが創価学会の触れこみ宣伝文句、シャクブク用だまし用語解説。

この結果、次ぎの命題の合成が行なわれ、無知な人間は、
(命題A)AND(命題B)→「創価学会は科学的だから、間違いのない宗教で
その主張は真理性が保証されるはずだ」
とお馬鹿な推論を正しい論理なのだと思いこむようになる。これが人間言いなり
ロボットへの入り口になっています。これに「お気をつけください」ね。

というわけですがおわかりですか。>無知な学会員の皆さん、どうですか。
あなたもこの口じゃありませんか?かくして「科学的な信仰」という「絶対的に
正しい『宗教』」が生まれることになったわけですね。(大藁

96 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/09 21:44 ID:Hrl8r0Yq
エッチな事はここで探すといい
http://www.k-514.com/

97 名前: 唯一絶対神 03/07/09 21:45 ID:???
>>93
 愛しい我が息子よ。
悪を滅ぼせ。層化とは悪なのだ。
泥人形の分際で我が大宇宙の理の根本を解らぬのに解ったつもりになるなどと、不敬千万。
我にただ祈ればよい。

 息子よ、おまえが言う科学的と言っておけば、アフォは騙される、という点だが、
そんなアフォは層化を辞めても統一教会に行く、オウムに行く、幸福の非科学に行く、・・・ということで放っておけ。
クズにはクズの道があるのだよ。クズも愛する我が息子だ。娘だ。
クズにはクズの道を逝かせよ。
おまえもクズになりたくなくば、我を讃えよ。
我に従い、我が命ずる正義を為せ。
救ってあげよう。最後の審判のときに優秀な弁護士を使わそう。
横山とかいう禿げ親爺だ。
非常に優秀ゆえ、救世の大人物が思わず私は気が狂った、と言ったほどの人間だ。
感謝せよ。

98 名前: 禅人 03/07/09 21:48 ID:???
「禅の宗教ほど科学的な宗教はない」
http://216.239.57.104/search?q=cache:pS4_zrSOh8oJ:www.ngn.janis.or.jp/~kiriko/essei/shuky0301.html+%E7%A7%91%E5%AD%A6%E7%9A%84%E3%81%AA%E5%AE%97%E6%95%99&hl=ja&ie=UTF-8

99 名前: 834 03/07/09 21:51 ID:???
そして、>>95の推論の亜流が、実はこのスレタイの日蓮の「現証」理論なの
ですね。(藁々

つまり、日蓮のこの「現証」理論こそは、実は「創価学会の科学的な宗教」
であるという主張の意味するところの大部分なのであるわけでしょう。彼らは
その意味では師匠の病気をまちがいなく正しく受け継いだわけで、限りなく
その真症性の『非』科学的な論理を披露するに当たっては、無恥で居られた
ことを間違いなく示しているに相異ありませんね。

なるほど文底秘沈の教えはここに生きていたのですね。(大笑い

100 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/09 21:54 ID:???
創価学会が「科学的な宗教である」という主張をしている、と言うのはどこかにソースありますか。
読んでみたいのですが・・。

101 名前: 834 03/07/09 22:10 ID:???
わたしもスコシ前にはあちこちで目にした記憶がありますが、ここ数日あち
こち探してみているのですが、どうも以前あったところにも見当たらない。

これは一体どうしたことかと(アッハッハッハ)。しかし少なくとも個人的
にはあちこちで聞きますよね。これは昔っからだと思いますがね。

また日蓮正宗との仲たがいの過程でも、確か正宗側の神秘的な教義を否定する
論拠にしていたかと思います。日蓮の御「にくげ」だとか「曼荼羅」の意味と
かではなかなか得意げに書かれていたりしますよ。適当に愚愚ってみると出て
くるかと。

少なくとも、折伏がそういう文句で行なわれていることは確かでしょう。いたい
けな少年少女どもにこういうやり方で言いくるめるようなことをしたらここに
告訴てください。彼らにここを読ませてやってくだしゃんせ!(わら

102 名前: 唯一絶対神 03/07/09 22:19 ID:???
この腐敗・堕落した地球を真っ赤な血で洗い流さなくては!!

103 名前: どーでもいいですが 03/07/09 22:19 ID:???
何か電波もどき、偽者、フェイクという感じ=834
リアル厨房丸出し。荒らしといには幼すぎというか、モロ幼稚。
キレが無い(笑)

話はそれるが、久しぶりに電波男さんの書き込み拝見したいな(笑)
今、どちらにいらっしゃる?

104 名前: 834 03/07/09 22:23 ID:???
とにかく、日蓮の「現証」の論理は決して「法華経が正しい」ことなど全然
保証しない。

はじめからとんでも理論、とんでも論理、おかしな論理の典型みたいなペテン
論理でしょうな。

そもそもそういうわけですから、すべて間違っていたわけです。すべてインチキ
だったわけでしょう。いいかげんにしてください。>と言っても言い過ぎではない
ほどお菓子なおかしな宗教が「ホッケ」さんなんですね。(ワラ

そういうところから、出てくるべくして出てきてしまったのが、現代の創価学会
というわけな『ん』です。(大笑い

105 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/09 22:24 ID:???
創価学会の前身の創価教育学会は、
教育学を研究する団体であり、科学的であったといえる。
ただし、証明の方法として、帰納法を用いるため、経験論に陥りやすい欠点がある。

また、その研究の第一人者である牧口氏自身が、日蓮信仰に至るという飛躍をとげる。
その飛躍には、何の科学的な説明がなされていない。
ゆえに、宗教団体に転じた移行の学会は、なんら科学的でないといえる。

帰納法(経験から法則を見出すこと)を証明方法として用いる考えから、
「実証」(実験証明)という言い方をするし、日蓮の現証ともウマが合う。
体験発表は、その最前線である。
その名残や影響のために「科学的」であるという表現を用いるのかもしれない。

106 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/09 22:26 ID:???
ねえ、スレタイと関係無いハナシ、いつまで続けるんですか?

107 名前: 834 03/07/09 23:11 ID:???
>>105
あなたは論理的で洞察力の鋭い方ですね、こういう話は意義があります。読んでいて
本質的な議論をされているで非常にありがたく思いました。実にうれしいことでした。

創価諸君はこうした本質的な議論を聞いてしっかりどういうことが論理的なことなの
か、そしてどういうことがいわゆる「真理」ということなのか、というようなことに
思いを致して日々の生活を送ってみられよ。たぶん為になるぞ。

>>106
そこへいくとどうしてこういう奴ばかりなのか。少しは為になる話を聞け、ぼけ。
日蓮ありがたいだけでやっても、現代における知性の発展には寄与できんぞ。
わかったか?

108 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/09 23:17 ID:???
>>107 お前の話は全然理解できん。もっと分り易く述べよ。

109 名前: 834 03/07/09 23:19 ID:???
>>105
ただし、「帰納法」と書かれていた点は若干異なる見解もあるかと思いました。

「現証」の論理は、実は始めから仮説としての「法華経が正しいならば、
そこから生まれるものはすべて良い結果を生むはずなので、その結果、法華経
の題目を唱えると幸福になるのだ」という仮説演繹的論理が先にあったのだ
と思われます。

そこで、その法華経のタイトルである題目を繰り返し唱えて見ると、なんとあら
不思議、気分が良くなるではありませんか、それでときどき病気なんかもそれで
直ったりしますね、あーら、やっぱりこれは「法華経が正しいからなんだわね!」
とやったわけでしたね。

しかし、以前に申し上げた通りで、この論理は全然「法華経の正しいこと」など
とは無関係かもしれないわけです。麗子タン冷蔵庫の取り説の話は結局これなんで
すね。そもそもペテンの論理なのですね。創価および日蓮論理にやられている方々
のお目覚めを促したく思うわけですね。さあ、いかがですか?

110 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/09 23:19 ID:???

スレタイ無視して自分勝手なレス続ける奴は創価だの宗教だの科学だの述べる前に
社会において、常識知らずで適合性が無いと思うが。







111 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/09 23:24 ID:???
>>110
層化以上に困った存在です。でもね、そんな彼を説得できるだけの
”大人”がこのスレにはいないんですよ。難しい問題ですよね。
これって層化を説得するのが難しいという問題とパラレルですよ。
これがもしできれば大きな進歩なんですが…。

112 名前: 834 03/07/09 23:24 ID:???
>>110
>スレタイ無視

はあ?

日蓮の論理のおかしさは議論してはならないのですか?それは日蓮の犯した間違い
を指摘することにも通じるわけですから、全然非難は当たっていないでしょう。

113 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/09 23:26 ID:???
>「法華経が正しいならば、そこから生まれるものはすべて良い結果
>を生むはずなので、その結果、法華経 の題目を唱えると幸福になるのだ」

ほう。層化の論理ってそういうものなんですか?初耳です。
層化さん、こんなリクツであってましたっけ?

114 名前: 834 03/07/09 23:30 ID:???
>>113
文底秘沈とか言うのは要はそれと同じでしょうが?(ワラ

そんじゃその理屈とやらを書いといてくださいな。
よろしく、また明日見て勉強させてもらいますのでお願いしますよ。
それじゃあまたね。

115 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/09 23:38 ID:???
>>113
完全な誤りですよ。これは断言できます。
ですが、これに答えるのは大変難しいのです。
できたらひゃっきまるさん他の老練な方々にお願いするとよいと思います。
>>834さん
どうも、大変な熱意を持って創価学会を否定したいようですが、学会教学
に関する理解がかなりどうしようもないレベルだと思います。
といっておいて申し訳ないのですが、私にはそれを諭す能力はありません。
なので、ひゃっきまるさん他に誠実にご教授をお願いしてはいかがでしょうか。
今のあなたの態度のままでは難しいと思いますので。
ですが、あなたの目的を達するにはそれが一番よい方法だと思います。

116 名前: 110 03/07/09 23:39 ID:2uv4j6iA

いや”大人”でも難しいでしょう。
宗教の場合、2世、3世以外は「自分の意志で入会」された方がほとんどでしょうから。
なかなか、他人の言うことを自分の決定した認識より優先させる事は難しいです。
よほどの”信頼””信用”が無ければ耳も傾けないでしょうね。
何とか”本人自身”が止めようと思えるようにしなければね。

まあ、このハナシはスレタイと関係ないのでこれまで(w

117 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/09 23:47 ID:???
>なので、ひゃっきまるさん他に誠実にご教授をお願いしてはいかがでしょうか。

ああ、波木井坊竜尊タンとかでもいいんじゃないか?同じアンチ同士なんだからな。

118 名前: 唯一絶対神 03/07/10 00:26 ID:???
 なにやら虫けらのような連中が相変わらずキリストの復活を科学的に検証するような話をしておるな。
泥人形のくせして!
泥人形のくせに!
限りある命の有機物の結晶体のくせに!

119 名前: 乾闥婆 03/07/10 00:48 ID:+hPZGeP9
>>46
>ということは、創価学会の折伏用のでまかせ騙し文句として、指導としてこういう
文句を言えとだけ言われているだけだと。
>それで騙されるんなら、そいつがアフォなんだ、バカなんだ、クソなんだ、それで
ええ、どんどん騙せ、ってのが創価学会のやり方なんだ、ということなんですね。

そんなことは言っておりませんが。

120 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/10 01:03 ID:V5VnojJ+
このスレ面白いねww

121 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/10 01:14 ID:???
学会の指導要領って、
宇宙の〜、生命から、科学的に〜とか、
いろいろと殺し文句をつくってきたけど、
もうそろそろ飽きない?

どんなにセンセーショナルな殺し文句も
時が経てば免疫が出来て陳腐になる。

キョウビ「子を思わない親がどこの世界に居る!」なんて説教しても、
「ハァ・・コロしましたけどナニカ?。。。」だもん。

南無妙法蓮華経ってどんな意味?とか聞くヤツいるけど、
意味なんかないんだよよホントは。
文章化できる意味があると、いずれ陳腐化していくから。

日蓮曰く「只南無妙法蓮華経」
合い言葉みたいなもんだと思えばよい。

122 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/10 01:20 ID:???
>>121
>キョウビ「子を思わない親がどこの世界に居る!」なんて説教しても、
>「ハァ・・コロしましたけどナニカ?。。。」だもん。
そりゃ無茶だろ。そういう香具師も居なくは無いが、
やっぱり大多数の親は子を愛する。
そんな当たり前な事をいちいち大袈裟に言うのが層化ってだけ。

123 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/10 01:31 ID:???
>>122
ヨクヨメ。
殺し文句だった言葉がインパクトを失うというコト。
子を思わない親がいる、いないは別問題。

124 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/10 01:34 ID:???
だいたい親が子を思うのが当たり前だと思ってるやつは、
今どきおめでーてーな。

125 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/10 02:00 ID:fsrox4Pu
学会のみなさん「四十余年未顕真実」と言う言葉を御存じてすよね。
現在では「無量義経は中国で創作された偽経」とされているが、学会
では相変わらず「四十余年未顕真実」が正しいとしている。

また五重の相対でも、大乗仏教は上座部と違って、バラモン教やジャ
イナ教の教えを取り入れており、釈迦本来の教えではなく、外道の教え
を取り入れていると分かっております。
つまり法華経は釈迦の純粋な教えではなく、外道の教えなのです。
創価学会は「内外相対」において、外道の仲間なのです。
これを差し置いて、自分以外の宗教を外道呼ばわりしているのです。

このようにに現在では誤っていることがはっきりしていても、学会は
誤りを直すどころか、誤っていることを正しいと学会員に教え、誤った
考えを基に、他の宗派を攻撃しているのです。

このどこが、学会の言う「本当に正しい宗教」なのでしょうか。

126 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/10 02:18 ID:fsrox4Pu
ついでに

カール=セーガン著「カール・セーガン 科学と悪霊を語る」(新潮社)より

もしも中核となる教義が科学によって反証されたらどうするか、ということ
だ。この質問を現在の第十四世ダライ・ラマに投げかけたとき、彼はためら
うことなく、保守的な宗派や根本主義の指導者が誰も言わなかったようなこ
とを言った。ダライ・ラマは、「そうなれば、チベット仏教は変わらなけれ
ばならないでしょう」と言ったのだ。

127 名前: _ 03/07/10 02:38 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

128 名前: かがくとしゅうきょう【科学と宗教】 03/07/10 02:46 ID:???
あらゆる学問は、宇宙の森羅万象を対象として研究
される。この研究対象のいかんによって社会科学、
自然科学、哲学、数学等に分科されている。その他、
いかなる分科を設けるにせよ、その分科問に、何ら
の矛盾も軽蔑もあるはずがなく、互いに協調し、互い
に尊敬し合って進むのが当然である。しかるに、宗
教と科学との関係においては、互いに対立し、絶対
に相容れないかのように思われているのが現代の常
識である。また宗教の世界は科学者の研究領域以外
の世界であるとし、科学的方法、手段では認識し
得ないものとされる。また科学上の定理、法則等は
宗教の世界とは没交渉であって、科学的研究態度は
宗教界には用いられないものとされている。しか
し、もし、このような宗教と科学の関係を正しいと
している宗教があるとするならば、それは真実の宗
教としての存在価値がないと結論せざるを得ない。
それはなぜか、次にその理由を明かすことにする。

129 名前: かがくとしゅうきょう【科学と宗教】 03/07/10 02:47 ID:???
(一)方法 科学的方法は千差万別であるが基本的に
は、理論に対して現実が優位に立つということがい
える。どんなに理論体系をりっぱに構築しても、そ
れに矛盾する一つの事実があれぱ、その体系は崩壊
するか、修正するかしなけれぱならない。したがって
この科学的方法によって得た法則なり理論なりは、
現実に対して有力な適用性を有する。たとえば原子
核の分裂ということは現代における最高水準をゆく
定理、法則として体系化されているが、核分裂の理
論は、単に理論として存在するのみでなく原子爆弾
や原子カの利用として、理論の現実化が行なわれて
いる。核分裂を科学的体系の中に組入れるためには、
まず原子について種々の角度から多くの観察、実験
が行なわれ、その結果として確立された法則に対し
て、更に帰納、演緯がくり返えされ、次第に核分裂
に関する知識の発見が堆積されて現在に至ったので
ある。科学的理論は、どこまでも空虚な理論のため
の理論ではなく、現実の諸力、運動、法則等を直
接、間接に反映しているのであり、かくされた宇宙
の真実の発見なのである。したがって一旦、科学の
体系にこれらの理論が採用されれば、それだけ宇宙
の実相が解明されていくのである。これが科学が技
術として現実生活に適用され、文明の発展に大きな
貢献をなすゆえんである。

130 名前: かがくとしゅうきょう【科学と宗教】 03/07/10 02:48 ID:???
しかるに一般に考えられている宗教理論は科学に
おけるような現実との対応関係がほとんど失われて
しまつている。キリスト教で説くような、物質を超越
した全智全能の天地創造神等は、現実に存在しうる
であろうか。少なくとも、もし科学的方法によって説
明されることが不可能なものであるならぱ、実際生
活の福祉向上のためには何等無力であることはいう
までもないことであろう。否、このような非現実的
な仮想物を真実として信仰すること自体、人類の生
活、文明にとって大きな反価値であるといわざるを
得ない。宗教が現実に対して有効であり、科学と矛
盾せずに共に人類の幸福に寄与できるためには、宗
教の方法もまた科学的でなければならないことはい
うまでもない。すなわち宗教上の方法は常に事実と
矛盾があってはならない。科学が純粋の真理を求め
つつ、しかも討究して得られた定理が、人間の幸福
生活へ実践行動化すると同様に、宗教もまた現実を
基礎におき、絶えず事実によって実証することによ
って、人類の生活を向上発展させ、真実の平和と幸
福とを実現していかなければならないのである。す
なわち真実の宗教は文証、理証と共に現証が備わっ
ていなければならない。かくて、このような方法で
得られた宗教上の知識、法則等は、一つも事実と矛
盾することがないのであるから、それは普遍妥当性
を有することになるのである。

131 名前: かがくとしゅうきょう【科学と宗教】 03/07/10 02:49 ID:???
すなわち、いつ、ど
こで、だれがやろうとも、同じ条件のもとでは同じ
結果が得られなければならないのである。それでは
そのような理論体系を有する宗教が現実に存在する
であろうか。釈迦、天台、伝教等の努力は正しくこ
の体系の完成であり、その時代の民衆への理論の現
実化に他ならなかった。日蓮大聖人の生命哲学もま
た、この科学的宗教理論をさらに深く掘り下げ、そ
の本源にさかのぼって完成されたものなのである。

132 名前: 第三者ですが・・・ 03/07/10 06:16 ID:???
週刊新潮との裁判に勝ったことに、いつまでたっても粘着する理由がわかったよ。
肝心の対立宗教団体とは負け越しなんだな。1つ勝つと、百回報道して、真面目な学会員に
「常勝」の錯覚を植え付けようとしているんだね。

【日蓮正宗が原告の事件】34件中、9勝1敗、和解1、係属中15

   ○は日蓮正宗の勝ち・・・って本当?何かの間違い?○は全部不当判決???

N0. 提訴年月 事 件 名 確定判決裁判所 判決確定日 勝敗
1 平成4.2 右翼街宣禁止仮処分事件 静岡地裁富士支部 H 4. 2.1 ○
2 平成4,4 右翼御宣禁止間接強制事件 静岡地裁富士支部 H 4. 5.1 ○
3 平成4.7 妙道寺責任役員仮処分事件 名古屋地裁 H 5. 1.1 ○
4 平成4.12 常説寺明渡I事件 仙台高裁 H 8. 9.1 ●
5 平成5.1 善興寺明渡事件 東京高裁 H12. 6.21 和解
6 平成5.1 能顕寺明渡事件 名古屋地裁 H12.10.2 和解
7 平成5.1 妙貴寺明渡事件 秋田地裁 H13. 3.5 和解
8 平成5.2 大経寺責任役員仮処分事件 横浜地裁 H 5. 6.1 ○
9 平成5.3 妙道寺明渡事件 (最高裁係属中)
10 平成5.5 写真偽造事件 (最高裁係属中)


133 名前: (゚◇゚)ノ名無しさん@創価いっぱい。(゚◇゚)ノ 03/07/10 06:23 ID:yivA2LRq
戦時中の大本営発表を彷彿させますナぁ

134 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/10 10:30 ID:???
厨房【ちゅうぼう】とは、
・気に入らないとアンチスレを立てる
・気に入らないと思ったらとことん煽る
・「2ちゃんねるでは煽るのが常識」などの間違った知識を身につけている
・スレを立てては数時間粘着&常時age
・ageてはスレを目立たせようと、全レスしてはスレを伸ばそうとする
・荒らすことによって自分が強いと錯覚する。
・言葉が幼稚で単調。
・放置に耐え抜く精神力がない。
・即答できないとコピペに頼る。
・最悪の場合、「反応するお前も荒らしだ」と言って自分自身を正当化する。
・煽り返されると鸚鵡返しで対抗。
・揚げ足取りが知的と思っている。
・二言めには○○=××と言いたがる。
・そして自分の推理は正しいと信じて疑わない。
・何度もリロードする。
・反論できないことについては無視
・微妙に論点をすりかえて相手を叩く、大きな論点はあくまで無視
・汚い言葉づかい、人格攻撃を駆使
・まともに話にならないのであきらめて人がいなくなれば
「反論も出来ないのはこちらが正しいからだ」と勝手に勝利宣言 
・言葉で言い返せないときは(´`c_,'` )プッ を使う。
・あくまでも叩かれるのは叩かれる理由があるのだから
叩かれる方が悪いという詭弁
・論破されたらネタスレにして逃げようとする。
又は「馬鹿が沢山釣れたぜギャハハハハ」という見苦しい捨て台詞を吐き捨て
絶対に負けを認めようとしない。
・そして↑の一つでも当てはまる厨房が速攻で反応する(↓参照)
・そしてこれらの条件を「長文」として読み飛ばすため
厨房である事に気がつかない。


135 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/10 11:58 ID:OziMEPcn
>>130の後半からおかしいぞ。

136 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/10 12:37 ID:???
草家の教義やん

137 名前: _ 03/07/10 12:40 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

138 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/10 12:41 ID:???
>>134
草加の事!

139 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/10 15:11 ID:???
>カール=セーガン著「カール・セーガン 科学と悪霊を語る」

ああ、カール=セーガンね。俺さ、正直言ってがっくしきたんだよね。
カール=セーガンの文読んで。全然論理的じゃないんだもの。
あの有名なカール=セーガンがこんなナンセンスな主張をするのか?
って目を見張った記憶が生々しく残ってる。
カール=セーガンって、宇宙の話をするときは素晴らしい魅力をもった人
だよね。でも、科学信仰者としてのカール=セーガンはただの狂信者。
これって人間が永遠に克服できない重大な壁なのかな?

140 名前: かがくとしゅうきょう【科学と宗教】 03/07/10 15:29 ID:???
>>135
投稿制限にひっかかったので、また今度。

141 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/10 17:57 ID:???
>>140
「科学」とかいっても食いつき悪いんだよ。もう時代は。
アンタ昭和4・50年代のセンスの“学会員”だな。

142 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/10 18:01 ID:???
>>141
食いついた。

143 名前: かがくとしゅうきょう【科学と宗教】 03/07/10 18:03 ID:???
>>141
昔の学会の「科学」というものの受け捉え方を知る文献として
面白そうだったから、ネタとしてうpしようと思ったんだが…
投稿制限かかるのでやめたよ。
もちろん、文献の出版年は、昭和39年w

144 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/10 18:06 ID:???
昭和50年代は学会員大勢やめたからねぇ。

145 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/10 18:15 ID:???
繰り返すが、宇宙…、生命…、科学…、
どれも陳腐になっちまったよ。

自分で信仰を体感し、尚かつ心を打つ言葉で表現出来る人がいないんだな。
10年以上も「敵を〜敵を〜」なんてやってちゃ無理もないけど。


146 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/10 18:25 ID:???
信仰体験を目新しい表現で語ろうとすれば、
たちまち目をつけられて、矯正されるような雰囲気あるだろ。

新入会員でオレとよくウマが合ったヤツがいたが、
その辺の確執で入会後すぐやめた。最近の話。

147 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/10 18:28 ID:xkVFAmrP
>自分で信仰を体感し、尚かつ心を打つ言葉で表現出来る人

学会を代表する人物が池田氏なんだろうけど。
どうしても「仏」や「菩薩」を体現した人とは、思えないな。
仏法修行をどこかで間違えて居るんだろうね。

148 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/10 18:47 ID:???
>>147
池田センセには戸田センセのような神秘体験がないから。

だから発せられる言葉は「宗教者」と言うよりは「活動家」。
アジの達人。

149 名前: 834 03/07/10 23:21 ID:???
>>113 >>115
>完全な誤りですよ。これは断言できます

じゃあ説明してみせろや、ボケエ!>>109の後ろ半分を繰り返すぞ。これは要は
創価だの日蓮だのが言うとる現証の論理だろうがよ!

「そこで、その法華経のタイトルである題目を繰り返し唱えて見ると、なんとあら
不思議、気分が良くなるではありませんか、それでときどき病気なんかもそれで
直ったりしますね、あーら、やっぱりこれは「法華経が正しいからなんだわね!」
とやったわけでしたね。

しかし、以前に申し上げた通りで、この論理は全然「法華経の正しいこと」など
とは無関係かもしれないわけです。麗子タン冷蔵庫の取り説の話は結局これなんで
すね。そもそもペテンの論理なのですね。創価および日蓮論理にやられている方々
のお目覚めを促したく思うわけですね。さあ、いかがですか?」

要はおんなじだろうが、要は!そんで以って、法華経も正しい、創価学会もタダスイ、
だから「創価学会に従わなきゃなんねえんだ!だからおめえは逆らうと地獄に落ち
んだぞ!」てやるわけだろうがよ!これで手下になって選挙の応援だ、手伝いだ、
退転者に嫌がらせだ、後つけ回しだ、安心してねささねえぞ、おらおらおらおら!
とやらせるわけだったよなあ。つまりは、手下を言いなりで使うための罠、従わせて
いいように使うためのタガ、呪縛として学会員の精神をシバってきた根源なんだよな。
(続く)

150 名前: 834 03/07/10 23:29 ID:???
>>149(続き)
これは創価に限らず、日蓮信者は皆似たようなもんではあるが、他んところじゃ、
手下にしてありいことやらせるための口実にゃしてねえからいいんだがな。創価は
それに持っていく手段としてこのカルト論理をずっと使ってきたわけだ。だから
創価学会員は自分の意志でアフォ集団からやめたいと望んでも心をこうしたカルト
論理がシバってきて離さなかったわけだったな。またそれで言いなりで良心も枯れ
果ちまって罰の脅し呪縛で永遠に創価に貢ぐ羽目になっちまってたわけだろうがよ。

その根源はこの現証の論理にある。それでだ、俺様はこれは「イカサマなんだぜ!」
とずっと言ってきたわけだな、それで創価の誰もそれにまともにゃ答えられねえわけ
だったな。それは話は簡単だ、それは創価人間はみんなこれに騙されてきたのが
はっきりしたから、もうなんとも答えられねえってだけだろ。

そんなら、ここでこの問題を突き詰めてやってだな、日蓮論理のイカサマ加減を
はっきりさせてだな、それを踏襲する創価が「アフォだろ、イカサマだろ、インチキ
だろうがああ!!!」とやることのどこに問題があるんだ?

日蓮800年のイカサマがやっと暴かれることになる、これで晴れて日本人も日蓮の
暗示魔術からやっと目覚めることができる。あげくの果てには創価に騙されてきた
人間の多くもこれで馬鹿げた呪縛から解放されて、それこそ真理に目覚めることが
できる。なんだ、目出度し目出度しじゃねえかよ。

いったい何が悪いんだ?これほどイイこたあ、金輪際ねえだろうがよ!(続く)

151 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/07/10 23:31 ID:???
>>ひゃっきさん&乾さん
特にもう何もないと考えていいのかな?

>>前スレ794〜796
申し訳ないですが、ひゃっきさん、乾さんを優先したいと思いますので
しばらく待ってもらうことになるかと思います。

あと、基本的にスレの趣旨とずれてるので対話スレに移ったほうがいいかも
しれませんね。


152 名前: 834 03/07/10 23:43 ID:???
>>150(続き)

>>100
ちゃんと>>128-131に一例があるぞい。あんがとな。んでな、創価が「自分とこは
科学的なんだって理屈はここにちゃんと書いてあったわけだな。それでこういう指導
とやらがちゃんと創価学会において行なわれているという証明だよな〜。それで
折伏チンピラどもがこれで「ウチは科学的なんだぜ!」と息巻いていきよるわけ
だよな〜(ワラワラ

煙に巻こうったっていかねえわけだよな。ちょっと引かしてもらうけどな、まさに
これだよなあ、日蓮〜創価アホバカ繋がりさんの論理のおかしさ加減はな〜。

>>130
>宗教が現実に対して有効であり、科学と矛盾せずに共に人類の幸福に寄与できる
>ためには、宗教の方法もまた科学的でなければならないことはいうまでもない。
>すなわち宗教上の方法は常に事実と矛盾があってはならない。

なんだこの「宗教上の方法」ってのは?ああん?ほれこれが後で出てくるところの
だな、「現証」ってやつだぜ、ほらほらそろそろご期待あれだぜ、へっへっへ。
そもそもだ、「事実と矛盾があってはならない」ってなことはだ、そもそもが「矛盾
しなければナンでもありだ」、を暗にほのめかしてもいるってえ寸法なんだなこれ
がな。わかるかい、トン稚気や労めってなわけだなこいつあよってってんだよ。

>科学が純粋の真理を求めつつ、しかも討究して得られた定理が、人間の幸福生活
>へ実践行動化すると同様に、

ほうほう、そうかい、良かったなあ、それでタブらかそうって寸法だな、ほうそれで??
(続く)

153 名前: 834 03/07/10 23:54 ID:???
>>152(続き)
>宗教もまた現実を基礎におき、絶えず事実によって実証することによって、人類
>の生活を向上発展させ、真実の平和と幸福とを実現していかなければならないの
>である。
いんや!そんなら「宗教」にゃあするなや!それなら、まさしくただの「科学」に
すりゃあいいじゃないか。どうだあ?そうなら「宗教」であるべくもなかろうがよ。
どうなんだあ?こらあよええ??「宗教である」必要はねえんじゃねえのか??

>すなわち真実の宗教は文証、理証と共に現証が備わっていなければならない。
>かくて、このような方法で得られた宗教上の知識、法則等は、一つも事実と矛盾
>することがないのであるから、それは普遍妥当性を有することになるのである。

おらおら、出たぞい、「文証、理証と共に現証」の論理とやらがよう!これで
信者のみんながころり騙されとったわけだよな。
「このような方法で得られた宗教上の知識、法則等」ってえのは、さっきも言った
通りにな、それなら「宗教」じゃねえ、そらあただの「科学」だぜよ。
生活の知恵だの、伊藤家の裏技とかよ、アロエが効くとかよ、そんなのといっしょ
だろうがよ。そんなら、どうしてそれが宗教になるんだ?いちいち実験して確かめ
られるんなら、医者に行って薬をとっかえひっかえ取り替えて効く奴をつけてみよう
って話とどこが違うんだよ?なあ、そんならどうしてそれを「宗教」にすんだあ?

なんじゃい、ただの「麗子たん冷蔵庫じゃないかい」、えらそうにありがたそうに
言うが、何のこたあない、脅し文句に擦りかえるべき品物なんかいな?おめーらが
「やめたら罰が当たって不幸になるんだぜ、おらおらおら」と脅せる理由はそれが
宗教だからだよなあ。で、それが宗教になる理由はなんだ?一体全体?

それはそれが、法華経ってえお経と関係するからってだけだろうがよ。どうなんだ?
なら、なんでそれがカンケーするんだよってえ、聞いてるわけだよなあ?わかるか、
ここんとこがよ、ああん?頭の回路は切れてませんかい?ええ??ちゃんとONして
るかい??だから俺様は法華経の中味とタイトル唱えの技とどうカンケーがあんだ?
ゴルァと聞いてるわけだよなあ。わかるかあ??ああん?(続く)

154 名前: アンチだが、アホは嫌い 03/07/11 00:08 ID:???
834よ、お前が出てくるとアンチの人間が全部アホ見たく見えるから出てくるな。
俺はカルト宗教である創価に対しては激しく反創価だが、お前のような基地害も同じくらい嫌いだ。

>おらおら、出たぞい、「文証、理証と共に現証」の論理とやらがよう!これで
>信者のみんながころり騙されとったわけだよな。
>「このような方法で得られた宗教上の知識、法則等」ってえのは、さっきも言った
>通りにな、それなら「宗教」じゃねえ、そらあただの「科学」だぜよ。

 こんなもの科学でもなんでもない。なぜなら科学かどうかの基準を考える時に文証・理証・現証など考える科学者なんていないから。
第一、法華経についてなんも知らんだろうおい、気違い。
 「じゃあ説明しやがれ」なんて言っているが、そもそもお前のような気違いに教えるのも面倒だ。
 さっさと創価学会に入って発狂しろ! 
 多重債務者め。


155 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/11 00:11 ID:BHNkVQRJ
◎無臭性画像をご覧下さい◎
      ★見て見てマムコ★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

156 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/11 00:13 ID:HLMhUFow
バカ犬
よく吠える。

157 名前: 834 03/07/11 00:15 ID:???
>>151
>あと、基本的にスレの趣旨とずれてるので対話スレに移ったほうがいいかも
>しれませんね。

馬鹿モノめが。都合が悪いかい、日蓮創価繋がりのトン稚気が暴かれるのがよ?ああん?
何度もいうようにだ、これは日蓮のおっぱじめたトン稚気エセ論理を糾弾するわけだから
こそ、ここでやるのはふさわしいはずじゃねえんかい?え?

>>153(続き)
もし仮にだ、その薬が効いてだな、「元気になった気がする」とかな、「気を強く持てる
ようになった気がする」とかな、「イイアイデアが出てくるようになった気がする」とかな、
またそれが昂じてだな「ホントにお金が儲かるようになりました」とかな、「主人が出世
したんです」だとかな、そんなことがあったとかしてもだな、じゃあ、それでどうして
それが「宗教」なんだあ?

もし科学だったらな、磁石を動かすと必ず電磁誘導で電流が取れるとかいう法則があればな、
その法則を使うのは誰でも自由やねんぞ。どうして「科学的で普遍的で確実な法則」がある
とか言うておきながら、それでどうして『ウチとこに逆らうと罰が当たるねん』『逆ろう
たら死ぬねんで、ええな、言うこと聞かなあかんねやで!!!』っちゅうてなぜに偉そう
にせなならんねん?

科学やったら誰でも勝手にしとったらええのと違うんかい?なんでおまんが仕切らなならん
ねん、ちゅうてんねん。みーんなおまあら教祖一味の金儲け、権力掌握のためやろうが?

そのために、法華経の中味とタイトルがさもカンケイあるように思われなきゃならんわけだ
よなあ。そうなってくれないと、宗教にはできん、ブツバツが当たって不幸になるぞと脅せん
もんなあ。このブツバツってえのが、仏罰と書いて「仏」の字が出てきてくれないと脅しに
ならんわけやな。その為には法華経が釈迦直説であってくれにゃ困るわけだしな。『釈迦
ブッポウは力がないのだ』などと教えこんでおきながら、世間並みに「仏」の字の「権威」
だけを流用するというあざとい手口だな。普通の日本人には「仏」の字が権威化し、潜在意識
に「尊いもの」という擦りこみがあるのを利用しているわけだ。これが実にあくどくあざ
といやり方だったわけだな。(続く)

158 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/11 00:21 ID:???
>>834
明日、貴方のレスを荒らしとして削除依頼を出します。

今日はもう寝ます。
出来れば、今夜中に新スレ立てて移動してください。
よろしく。

159 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/11 00:21 ID:???
>>151滝山さん、このスレに張り付いてる834をなんとかしてやってもらえませんか?
層化が相手をしてあげないといつまでも駄々をこねるつもりのようなんですが。

160 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/11 00:26 ID:???
>>159
つってんの?
834と同じ“サークル”の人?

161 名前: アンチだが、アホは嫌い 03/07/11 00:33 ID:???
このスレは834のおかげで、まだ840レスも残ってるのに早くも瀕死だな。

誰か何とかしておくれ。
あの日本語のガイキチぶりのせいで眩暈がしてくる。
だいたい、日蓮スレで何で法華経と近代科学の相関(それどころかそもそも科学とは何か)を論じないといけないんだ。
スレ違いがわからない時点で、相当痛い香具師だな。
>>159
 駄々をこねているというより、麻薬の禁断症状みたい。
馬鹿は何とでもいう。相手にするな、ということだね〜。
それにしても、実生活で会いたくないなぁ・・・、この人。

162 名前: 834 03/07/11 00:33 ID:???
>>154 ちゃんと最後まで読んだか?アフォは短気でいかんな。
>>158 都合の悪いことにはほっかむりかい?坊や君よ。何が削除依頼だ。
もし普通に理解力の不足なら、そりゃ法華経の功徳なのかねえ、しかし。
>>159 駄々をこねる?はあ?(藁 キミねえ、日蓮のことを批判している
レスがちゃんと読めないとは不幸なことですなあ、しかし。スレに沿っている
のがわからんとは!!こいつら創価は自分らの本質を疲れるとこういう卑怯な
マネをするだけだ。話にならんね(藁
*****

>>157(続き)
>>131
>すなわち、いつ、どこで、だれがやろうとも、同じ条件のもとでは同じ結果が得られ
>なければならないのである。
「唱え」動作は「機械運動」だからそうなるのはあたり前。

>それではそのような理論体系を有する宗教が現実に存在するであろうか。釈迦、天台、
>伝教等の努力は正しくこの体系の完成であり、その時代の民衆への理論の現実化に他
>ならなかった。日蓮大聖人の生命哲学もまた、この科学的宗教理論をさらに深く掘り
>下げ、その本源にさかのぼって完成されたものなのである。

釈迦 ヒンズー教から足を洗って宗旨変えをした出家求道者ですな。彼がやったことは
執着を捨てて自由になるための「精神のあり方」を説いたわけだな。科学的に実践研究
したというよりは、心のあり方を見つめ直した結果、証明できもしない生まれ変わりだの
前世だの、来世だのといったことを勝手に考えてそれに拘った行き方を否定したわけだな。
それがすでに常識的な釈迦理解となっているはずだな。別に彼は幸せになるための魔術や
手品を研究したわけではない。物事を事大にして手品魔術をして見せるアフォを否定したのだ。

天台だの こいつらは別に釈迦にあったわけでもないのに、事大に中国文献にのめり
こんで勝手に思弁を積み上げただけのことだったな。ただ、瞑想的方法論を取ってそれを
落ちついて思考したとは言えるわな。キチガイでなかったことは確かだな。(続き)

163 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/07/11 00:39 ID:???
>>159
あ〜完全に読み飛ばしてるから無理ぼw

164 名前: 834 03/07/11 00:39 ID:???
#しっかし、ちゃんと日蓮を真っ向から批判しているというのに、それに
何も答えられず、しまいに削除依頼だとは恐れいる次第だね(藁
#>>161 だからちゃんと主旨をきちんと掴めているかい?レス最後まで読んだの?ねえ?
*****

>>162(続き)
日蓮以下 さてこいつから突然こうした下地が全部ひっくり返っちまったわけだった。
こいつが犯した過ちは、題目という太鼓叩き運動が身体的生理的な効果をもたらすことを
以って、釈迦直説の法華経の功徳が現れたのだ、などという珍説を突如唐突にも世間に
撒き散らし始めた元凶になったことだった。これが今に至るまで、日本人の少なからぬ
割合の人々を倒錯的思弁の虜にしてきたと結論してよい。彼が唱えた「お題目を唱えると
超人になる、法華経の功徳が現れてすべてがハッピーになる」という理論が正しいことは、
この「題目」を唱えると気分が晴れて仏性なる人知を超えた働きが現れるからだ、これが
釈迦直説である法華経の正しさの功徳だという説は、法華経の正しさなど何も保証する
ものもなく、法華経の中味とタイトルの関係性なども全く根拠のないただの妄説と断じる
ことができるだろう。というわけで、、ただの「麗子たん冷蔵庫やないかい」は正しく
至当であったわけだな。

そらそうだよなあ、冷蔵庫はSW一つでONする、そうすりゃ電源が入ってコンプレッ
サが回って冷却過程を実現するからだよなあ。SW一つでいつも同じ動作をするわけ
だからなあ。バカやろうめ、そういうふうに回路ができているから、機械はいつも
同じように画一的・機械的に動作するんだよなあ!こんなこともわからんのか!!!

機械を動かせば、それこそ『機械的に』仕組まれた通りの動作が実現するだけだよなあ。

お題目を唱えると気分がよくなる、いいアイデアも出て経済的に成功して金持ちになる、
とか言うのは、本当は法華経に何が書いてあろうが無関係のことなんじゃねえのかい?
なあ。どうしてそれが『法華経に書かれているんだあ????』なあ??おめーらが
唱えているのは、法華経のタイトルの名前に過ぎんだろうが、それと何で法華経の中味
の内容と関係するんだ?そのような主張はそもそもなんら全く根拠がない。(続く)

165 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/11 00:44 ID:???
>完全に読み飛ばしてるから

う〜む。やるな。さすがにベテランだ。

166 名前: 834 03/07/11 00:53 ID:???
#日蓮信者はただのイカサマ論理の信者である。答えられないのはその証し。
#何が荒らしだ、馬鹿者めら。
#>>165 正論が目に入らぬとは末期症状ってことだろうが?それとも見掛け仲間内で
#煙巻きごまかしでなんとかしようってか?つまらんやつらだなしかし。見下げ果てた
#ヤツらだ(藁)
*****

>>164(続き)
お題目を唱えることで、身体的生理的な効果によって身体が一定の反応を示すのは、
ただ単に身体の反応が機械的な動作によって機械的に反応するからだ。

それを、法華経の功徳に結びつける根拠は何もない。目覚めよ、日蓮信者諸君、それは
単なる妄説である。勝手な決め付けに過ぎない。

よって、その効果によって、法華経に連なるあらゆる思弁を正当化する根拠にもならな
ければ、ましてやそれを奉じる「宗教」団体への絶対的な帰依などという行為にもなん
ら意味はない。

これをしっかりと恣意せよ。日蓮信者諸君、および創価学会の会員諸君。

一応今日はまとまりだな、これで。さあどうだ?さて、ではよろしくな(藁) 

167 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/11 01:00 ID:CPZe91fE
みなさんごめんなさい。前スレで834に同意したもので。
でもまさかこうなるとは。ウッウッ・・。

168 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/11 01:01 ID:???
>>834 君はいつまで自分の話を長引かせるつもりだ?

169 名前: ろしあんぶる〜☆ 03/07/11 01:03 ID:???
滝凸のレスを読み飛ばすのが真の玄人!

まだまだ

あ お い な



170 名前: アンチだが、アホは嫌い 03/07/11 01:04 ID:???
>>834
 読んでるよ。
幸い今日は遅くまで起きていられるんでね。
しかしなあ、そもそもお前、議論の進め方として不適切だぞ。
 まあ、私から見ると妙なところがかなり多いが、とりあえず個別の論点については触れないでおこう(きりが無いから)。
 対話のルールって言うのは、論点を一つに決めて、それに敷衍する形で話を進めていくだろう。
論点を絞ってから話をするようにしろ。そうしないと創価の中の悪質な連中と同じだぞ。
 論点の有効範囲をしっかり絞ってから話さないと、対話の作法としては無礼だ。
 法華経自体の成立論、法華経の構造論、日蓮の人生の話、創価の教義の話、創価の活動の話、全部個別にちゃんとした文脈の上で話を積み上げていく必要がある話だろう。
 何もかも混ぜ込んでさあ反論しろ反論しろ!、では社会人としてちょっと変。
 医学の話題をするときに、肺炎、肺癌、気管支炎、SARS、全部個別の文脈の中で区別して話すだろ。
 これで私の言っている事がわからなければ、もう知りません。
 無視されるだけですよ、論点を絞らず何もかもグチャグチャにして話し続ける人というのは、実社会でも仕事の上でもね。

171 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/07/11 01:18 ID:???
>>165
前スレで荒らしはひゃっきさんが担当者ということで
決定したから、俺の出る幕ではないだけw

>>169
大正解だなw
俺はここでは対象を限定してるからね。
ぜんぜん関係のない奴は別に読まなくてもいいw

172 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/11 01:50 ID:HHBgT52m
yes!高須クリニック!!

173 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/11 02:06 ID:???
1 :集計人 :03/07/07 18:58 ID:i4FJF4pD
みんなで投票しょう!!!

http://cgiscriptmarket.com/anq/anq.cgi?data=20030707185528




174 名前: 12 03/07/11 02:37 ID:???
>>19
>科学的真理と違うのなら、それは「証明不能」なわけだ。違うか?

科学の方法で「証明不能」なだけね。だから、後ろ向けってw

あとは…
科学の方法で証明されたことを、学会ではやってきていた。ってことでないかな?
全部がぜんぶ科学で証明されたなんで言ってないけど?
あったらソースキボンヌ。

ちなみに、>>128-131は俺がうpしました。
今の解釈と物凄い違っているからw
だから、ネタとしてうpしたのだw。
当時の学会の解釈でもって、あーだこーだ言ってるなら、
おまいの学会観自体が古いから、勉強しなおしてくれ。

科学云々言ってるんだったら、
とりあえず、おまいが書いた論文一度見せてみろ。
論文も書いたことないのに、科学マンセー言ってるんでないだろうな?

175 名前: 03/07/11 02:41 ID:???
反論になってないよ・・・

176 名前: 12 03/07/11 02:53 ID:???
>>175
>科学の方法で「証明不能」なだけね。だから、後ろ向けってw

これだけで充分かと…

177 名前: 破門十年 03/07/11 05:22 ID:???
○は日蓮正宗の勝ち

50 平成5.4 学会破門損害賠償事件 東京地裁 H 5. 5.26 ○
51 平成5.4 専正寺遺骨事件 盛岡地裁一関支部 H 5. 8.19 ○
52 平成5.4 大経寺規則変更認証取消裁決 文部大臣 H 5. 8.4 ○
53 平成5.4 仏心寺遺骨事件 東京高裁 H 9. 7.17 ●
54 平成5.5 勧持院遺骨事件 名古屋地裁豊橋支部 H 8. 4.12 ○
55 平成5.5 妙盛寺遺骨U事件 静岡地裁 H10.12.25 ●
56 平成5.5 妙霑寺納骨堂事件 広島高裁岡山支部 H10. 9.29 ○
57 平成5.6 正覚寺墓石事件 (最高裁係属中)
58 平成5.6 大石寺墓地事件 (最高裁係属中)
59 平成5.6 福成寺墓地事件 高松高裁 H10. 1.27 ○
60 平成5.6 大石寺墓地事件 最高裁判所 H 3. 2.13 ○


178 名前: 834 03/07/11 08:23 ID:???
そうかもな。
連中ときたら何もまともに反論できんわけ。
一番痛い所を突かれとるからなあ。もうこれで日蓮宗教は終わりだろ。

あれこれ混ぜて書いてあるとかの文句は馬鹿の証拠。
話しの繋がりを見れば一つのことしか言ってないだろが?
適当なことをほざいてごまかす算段は見えとるぞ、隠れ学会員かや?藁々

179 名前: 834 03/07/11 08:27 ID:KNgCm5y/
おっと、
そうかもな
は、>>169への同意だ。ふへへへへ

180 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/11 09:11 ID:???
>>178
>一番痛い所を突かれとるからなあ。もうこれで日蓮宗教は終わりだろ。
ここが、いちばん痛いな。
これで終わるぐらいなら、世界中からすでに宗教がなくなってるって。

学会員並みに思い込みの激しいやつだな

181 名前: アンチだが、アホは嫌い 03/07/11 13:13 ID:???
>>178
お前は救いようが無いアホだな。
一つの事しか言ってない、それなら癌は癌でも胃癌について話しているときに、大腸癌や前立腺癌についての特徴についての話をするか?(w
社会常識が無いにも程がある、・・・それ以前に、もはや誰もお前のことなど相手にしていないのに、それに気が付かないとは・・・。
おめでたいな。
その調子で創価学会に入信して発狂してろ。
俺のことを隠れ学会員とかほざいているが、お前の方だろ?w、と言いたい。
創価の工作員め。


182 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/11 17:40 ID:vQ/Vzmtm
洗脳 解除!
http://shunpo.infoseek.livedoor.com/

183 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/11 18:34 ID:6iL1F28m
「開目抄」見ててふと思ったんだけど、日蓮は法華の行者として
正しいことをしているのに、なぜ迫害されるかと悩んでいるよね。
でも、時の幕府に文句言ったり、幕府の庇護の基にある高僧にけん
か売ったりすると迫害されるのは当然だと思うけど。
この辺の因果を無視して、あくまでも自分が正しい、自分がこのよ
うな目に遭うのは世の中が狂っているからだ、と言う考え方、今の
創価学会に続いてるんじゃないの。

184 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/11 19:57 ID:???
>>183
現在「幕府の庇護の基にある高僧」に相当する人って誰だろうね?


185 名前: 乾闥婆 03/07/11 20:49 ID:rD43ekjx
>834さん
>>119において私の発言に対する834さんの解釈はおかしいと、指摘したのですが、無視ですか?

>>151
滝山さん。
そうですね。なんだかずいぶんスレの雰囲気がおかしくなってしまいましたね。
長くこのスレに書き込んできた人間として非常に残念です。
でもある意味、834さんのような人を産み出してしまう側面を、
創価学会は持っているとも言えるでしょう。
宗教を科学の文脈で語る癖は確かに問題のあることです。
いまはそのような語り口の人も減ったのでしょうが、徹底して直すべきでしょう。

>>157
834さん。
>馬鹿モノめが。都合が悪いかい、日蓮創価繋がりのトン稚気が暴かれるのがよ?ああん?
何度もいうようにだ、これは日蓮のおっぱじめたトン稚気エセ論理を糾弾するわけだから
こそ、ここでやるのはふさわしいはずじゃねえんかい?え?

滝山さんはそういう話がしたいのではなくて、
組織内部での未活動家に対する問題を語りたいので、
ここではなくて、滝山さんの対話スレッドに移るというのは、
それほどおかしな流れではないのですよ。
私やひゃっきまるさんはその話の流れを宗祖に絡めて考えたいと思っているので、
こちらに引き留めているだけなのです。

186 名前: RC211V ◆TjDLDW7DOw 03/07/11 21:05 ID:???

      ,___ ,..-──....、
    /: : /`ー-; : : : : :\
    | : : /     `ー'ヾ: :r'
     ゝ:r'  T.R    `i:}    濁悪のぉ〜 此の世行くぅ〜 学会のぉ〜
    r'`,〓〓、  ,〓〓_r'"7 
    ゝ|   ┃┃ | ┃/     行く手を阻むは 何奴なるぞぉ〜 
      l` ̄"・ ・'` ̄'irー、 
      :、 =二=- ‖  \      威風堂々とぉ〜 29男を砕きィ〜 
    r--`  .゛__.. ' ||〔 ̄i゛Y
    ヾ  「'―――'》  ̄-┴i        駒を進めば くびらィもなびくぅ〜♪
     》 |ノ     〃  `゙ー-、__rへ、
へ――‐'"/    /    -‐‐'''" ̄r'"r‐、`i


187 名前: ひゃっきまる ◆SOULXX.4RA 03/07/11 21:11 ID:???
 ここのところ忙しくて、定期的にこれないかもしれません。
 勝手なお願いになるかもしれませんが、乱暴な言葉遣いはそれそのものでスレが荒れる
大きな原因になりますので、なるべく丁寧な言葉を使ってほしいと思います。
 「科学と宗教」というテーマですが、創価学会の信仰を考える上では重要ですので、必
ずしもスレ違いとは思いません。>>128-131はソースとしては重要だと思います(ただ、引
用文献の提示が必要です)。しかし、議論というのは相手があってのことですし、掲示板
というのは皆が共用して使っていくものですので、一人だけで頑張ってみてもわがままと
いうことになってしまいます。新スレを立てるというのが妥当ではないでしょうか。

>>10 salamさん
 「無反応」というのは僕のことを言っているのでしょうか? ちょっと心当たりがない
のですが。本当のところとは?

>>43 乾さん
 僕は、人に「信仰している宗教はあるか?」と聞かれたら、仏教と答えます。乾さんは
どうなのでしょうか。

>>45 滝山さん
 どうして突然そのようなことを言うのかわかりません。我々は議論していたのではない
のでしょうか。そして、僕のレスに対しての滝山さんのレスはまだありません。それがあ
れば、それに対してまたレスするでしょう。「結論」というのが滝山さんの中だけでの
「結論」である以上は、それをもって議論を打ち切りにするのは身勝手な気がします。お
互いに忙しい身であるので議論を強制するつもりはありませんが、なんだか一方的な気が
しましたので。



188 名前: salam ◆.P18/mYapQ 03/07/11 21:22 ID:kP0oNf2x
>>187 あ、言葉足らずで申し訳ないです。
ひゃっきまるさんではなく、あちらのスレでの書き込み主のことです。
俺以外にも何人もの人が疑問を提示しても一切反応が無かったカキコ
だったもので・・・。


189 名前: ひゃっきまる ◆DOROROm1E6 03/07/11 21:37 ID:???
>>188 salamさん

 反応がなかったのは、レスを書いた人が反論する能力がなかったからでしょう。この件
の文書は身元が不明なので、誰か知っていたら教えてほしいと思います。おそらく、かな
り広範囲に渡って学会員に出回っているはずです。

 しかし、創価学会の教義をユング心理学にからめて説明すると言うことは随分昔から行
われていましたので、完全に新規な説ということではなさそうです。以前に話題にあがり
ました、「セルフ」というユング心理学の術語も、件の文書に使われていました。

 念のため言っておくと、「九識論」(仏教の唯識思想の一つ)とユング心理学は、確か
に似た部分があるものの、同じとはとうてい言えず、こじつけめいていると言えるでしょ
う。そもそもユング心理学自体が客観的に検証不能な宗教的要素を含んだものですし。

190 名前: salam ◆.P18/mYapQ 03/07/11 21:54 ID:kP0oNf2x
>>189 ひゃっきまるさん
身元不明ですか。あの文章は、導入部分の情報(Ex.全米心理学会)とかは
本物の情報なのですが、途中から完全にオリジナルのこじつけ論に変わっているのです。
にもかかわらず、あたかも確認済みの情報をカキコしているかのようなすり替えが
巧妙に?行われており、悪質だな、と思えたので、一体正体はなんなのか知りたかったのです。
広範囲に出回ってるとしたら、全てが心理学会の提示した説だと信じてしまう人もいるのでしょうね。
悲しい事ですが・・・。

191 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/11 22:31 ID:6iL1F28m
>>190
>>10板に出ていた文章には、中野晃男の署名があります。
中野晃男さんがどのような人か解りませんが、
中野先生の著作は
編著に『天から降ってきた宝物 ブラジル・日本における
牧口教育の授業』(潮出版社)
『お母さんのための中・高生生活Q&A いじめ・学習・
健康 』(第三文明社刊)

また寄稿(連載)に
『灯台』(1998年1月号)
「親と教師で考える学習指導案?@
 すべての子どもたちを価値創造者に」
『灯台』(1998年6月号)
「親と教師で考える学習指導案?E
[発見する喜び]は忍耐のプロセスから」
『灯台』(1998年7月号)
「親と教師で考える学習指導案 塗装の学習から校内
 美化運動へ」などがあります。




192 名前: salam ◆.P18/mYapQ 03/07/11 23:56 ID:kP0oNf2x
>>191 お邪魔しますさん
レスありがとうございます。
そうですか・・・。執筆活動もしている人物なのですね。
抜粋の仕方が意図的なのか、元々の文自体が意図的なのかはわかりませんが、
少なくとも検証された話ではないし、ましてや全米心理学会の見解とはとても
信じられない内容の文章です。
心理学板・物理板にでも貼り付ければ、即座に叩かれるレベルのものだと思います。

193 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/12 00:03 ID:???
層化本ではアメリカの層化物理学者が書いた、
トンでも本を見た記憶があり。
非線形物理学のとんでもない誤用に満ちた信じがたい内容だった。
しかも更に意味不明なのが広中平祐氏が序文を書いていたこと。
どうなってんの?

194 名前: 834 03/07/12 00:05 ID:???
>>174
>今の解釈と物凄い違っているからw
>だから、ネタとしてうpしたのだw。
>当時の学会の解釈でもって、あーだこーだ言ってるなら、

宇宙の生命だのはずっと変わらずに創価用語なんだがな。生命論とやらは戸田の時代
からあるもんだな。しかし全部教学部連中がこういうシナリオで書けと言われて書いた
大作の代作文から出たような代物だったんだがな。その流れはひゃっきまるとやらが
言う通り、創価学会の中心思想になっているんだぜ。これは昔も今も同じなんだぜ。
おまあはものを知らんやつだのう、しかし。

そんなやつになど創価学会が潰せるわけがない。おまえこそ読解きやがれ。(藁)

創価は現証理論に頼って自分のところが科学的だ→だからおれんとこは真理に到達
しているんだ→だから科学と同様に絶対的に正しいんだ!→そのおれんとこからやめて
いけばブツバツに当たるんだぜ→ほらほらおまえも逆らうと地獄だ→おれんとこが
天下を取るべきなんだぜ→池田先生に逆らうと冥罰で事故にあって死ぬんだ!それでも
いいのか!  これを叩きのめさないといかんのだといっとるんだ。わかれや。その
根源は珍妙な「日蓮の現証理論」にあり、その倒錯した詭弁論理が諸悪の根源なのさ。
いいかげん本質をわかれな。わかったか??

195 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/07/12 00:06 ID:???
>>157
乾さんのレスを読んで気づいたのだが、
そもそも俺はあなたのカキコはぜんぜん読んでないし、
今後もまず読まんだろうw

「スレ違い」というのは、前スレの794〜796の方宛てだよ。
なんつーか自意識過剰気味じゃないか?

196 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/12 00:12 ID:lNx3KJ9g
あと元全米心理学会会長、マーチン・セリグマン博士については
こちらのホームページをどうぞ。
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Gemini/1206/book09.html

197 名前: 834 03/07/12 00:36 ID:???
>>194
ところで、前にも書いた通りにだ、創価は「仏」の字を利用したいわけだ。ただそれだけ
とも言えるわな。「仏」(ブツと読まねばならない、特に創価においてはだ)の字を騙る
ことで、自分らは伝統ある由緒正しい「仏法」(ブツの法則、なのだが、実は彼らにとって
のそれはまさにヒンズー教のそれであったが)なる宗教で「なければならなかった」のだ。

なぜなら、それがこの世で「伝統の縛り」を利用することで、日本人の潜在意識に
擦りこまれた「仏」は尊い存在という隠された感覚にあくまでも訴えることができる
と踏んでいるからだ。これが創価のねらいの本質的眼目である。

だからどこまでも自分たちは「新興宗教」にはならないと決意している。なぜなら
新興宗教になってしまったら、日本人の伝統に束縛されている、かつ伝統に縛られたい
とも望み、また伝統と不可分になっている日本人というアイデンティティにあくまでも
食いこみたいからである。だからこそ、あくまでも単なる「宇宙の生命の宗教」には
なれないのである。科学というのならそうやって「新興宗教」になって「幸福の科学」
並みになれば本来ふさわしいはずであるのに、なぜ彼らはあくまでも「仏」の字に拘る
必要があるのかは、ここにすべて隠されていたと言ってよい。彼らは「人心を支配できる
口実」が欲しいのである。だから宣伝の通りに「体験科学」にすればよいものをそうせず
に「仏」の字のつく伝統宗教の一部であろうと執念を燃やしてきたのである。

198 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/12 00:48 ID:???
>>滝山
>>151
>申し訳ないですが、ひゃっきさん、乾さんを優先したいと思いますので
>しばらく待ってもらうことになるかと思います。
おう、是非、そっちのほうを優先してくれ!!
実は、それを見たいがために、俺はここへ来てるんだよw。
だから、俺へのレスはいつでもいい。
三人の話の決着が、完全についてからで結構だ。
まぁ、思いっきりやってくれ。

>あと、基本的にスレの趣旨とずれてるので対話スレに移ったほうがいいかも
>しれませんね。
俺は、学会員の振るまいや考え方が、仏教徒としてふさわしくないのではなか、
と思っている。
そういうところを突いているつもり。
そして、その原因は日蓮の教えをもとにした学会の教義ではないかと見ている。
だから、ここでもいいんじゃないかな?
ま、これは俺の勝手な解釈だから、対話スレに移るんだったら、移ってもいいよ。
ここは荒らしもいるし、対話再開時の状況により、どっちにするか判断してくれ。
それは滝山にまかせる。

199 名前: 834 03/07/12 01:18 ID:???
>>197 訂正
>なぜなら新興宗教になってしまったら、の後ろに(それができなくなるところの)を追加。

(続き)
新興宗教になってしまったら、伝統の「仏」の字の効力が薄れてしまうか、あるいは皆無に
なり、あくまでも「宇宙の生命の罰」があたるのだ、という言い方になってしまうが、
それではインパクトがほとんどないことを十分承知しているのである。それでは「幸福の
科学」が何ごとかわあわあと言うのと同じなってつまらないからである。幸福の科学が何を
言おうとも、信者を罰脅しで脅すことはできないと知っているからではないか。

脅しはあくまでも「伝統ある尊い存在であると日本人の潜在意識に擦りこまれているところ
の『仏』の字のそれでなければならない」と正しく人心支配の算段を確実に心得ているのである。

そしてその為にこそ、日蓮の現証の論理が書かせないのだ。

現証があるということは我々が正しいか「仏」法に従っているからだ→正しい「仏」法とは
であるからして法華経である(彼らは妙法などと小ざかしいリネームを行なってもっともら
しく題目の一部がをそこで披露していて、それがタイトル唱えのシワザの正当性をかもし
出せるとほくそえんでいるのも見逃せないあざとい手口であるが)

かくて、→法華経は「仏」祖釈迦の直説であるから正しく(しかしそれはもう力がないのだな
どと傍らでささやきながらそのネームバリューだけを利用しているのである、ここを見逃しては
ならないのである)→その文底に秘沈しているところの「ナ『ん』ミョウホウレンゲキョウ」
の大功徳が日蓮によって日の目を見るに至って我々がその功徳と福運に預かることになった
というお話をしているわけであった。全く以って笑止なことである。

200 名前: 834 03/07/12 01:30 ID:???
>>199(続き)
だが、すでに何度も言ってきた通り、あくまでも「タイトルの発音(それも日本語読みに
限定されるわけで、これも全く笑止な話であったが)」と「そのタイトルの付いたお経の内容」
とがいったいどう関係があるというのであろうか。

そこには微塵も関係はないと断言してよい。

なぜなら、彼らの「ダイモクトナエ」の技とは、全くただ単に機械的な運動に過ぎないから
である。これ一つですべてを証していると言ってよいのであって、そこにそのお経に何が書いて
あるかなどは天地がひっくり返っても全然関係しないのは自明の理というべきである。

彼らがダイモクトナエで「確実に」気分が良くなるというのは、あくまでもその機械的な運動の
結果として身体が機械的な反応を返すから、ということであるのは疑いない事実であろう。
それは体操の一種であって、また発生練習や呼吸法の一種であり、またリズム音楽の運動であり、
すべて間違いなく機械的な運動だからである。

それが人体の神経系統あるいは内分泌腺の働きに一定の影響を与え、寄与するということを意味
しているに過ぎない。

それが大昔に書かれたお経に何が書いてあるかなどと関係があるなどというのは、まこと単なる
妄想以外の何ものでもない。なぜならそのようなことを空想するべき根拠はどこにもないからだ。

それでは本日はここまでだ。そんじゃまたね〜

201 名前: 乾闥婆 03/07/12 02:35 ID:VOvO6Zqg
>>197
>「仏」(ブツと読まねばならない、特に創価においてはだ)

なぜ「ブツ」と読まねばならないのですか?

>ブツの法則、なのだが、実は彼らにとってのそれはまさにヒンズー教のそれであったが

「ブツの法則」とはなんですか?
「ヒンズー教のそれ」とはなんですか?

>なぜなら、それがこの世で「伝統の縛り」を利用することで、日本人の潜在意識に
擦りこまれた「仏」は尊い存在という隠された感覚にあくまでも訴えることができる
と踏んでいるからだ。これが創価のねらいの本質的眼目である。

創価学会の発祥は牧口常三郎初代会長に遡りますが、
その初代会長の意思において既にそのような意図のもとに仏教を装った、
という主張と解釈してよろしいでしょうか。

202 名前: 乾闥婆 03/07/12 02:36 ID:VOvO6Zqg
>>197(続き)
>だからどこまでも自分たちは「新興宗教」にはならないと決意している。なぜなら
新興宗教になってしまったら、日本人の伝統に束縛されている、かつ伝統に縛られたい
とも望み、また伝統と不可分になっている日本人というアイデンティティにあくまでも
食いこみたいからである。だからこそ、あくまでも単なる「宇宙の生命の宗教」には
なれないのである。

それは創価教育学会の発足以前に「宇宙の生命の宗教」があったのであり、
日蓮仏法はあくまで「伝統の縛り」を利用するために付加されたものに過ぎない、
との主張のようですが、それが単なる834さんの憶測ではなく根拠のあることなのでしょうか。

>だから宣伝の通りに「体験科学」にすればよいものをそうせず
に「仏」の字のつく伝統宗教の一部であろうと執念を燃やしてきたのである。

「体験科学」としての宣伝と、仏教としての宣伝を比べ、
834さんは「体験科学」を真とし、仏教を偽装と断じているようですが、
その根拠はなんでしょうか。真・偽の根拠をそれぞれお示し下さい。

203 名前: 乾闥婆 03/07/12 02:37 ID:VOvO6Zqg
>>199
>現証があるということは我々が正しいか「仏」法に従っているからだ

正しくなくとも現証はあるでしょう。
むしろ蓮祖は「正しくない仏法」によって生じている「現証」に
そのまなざしを注いでいたように思います。
それらはすべて鎌倉期に生きた蓮祖が依拠した教判による解釈なのであって、
もちろん現在に通用するものではありません。

>正しい「仏」法とはであるからして法華経である

それは蓮祖の発想から言えばまったく逆ではないでしょうか。
法華経が「正法」であるとは彼にとって大前提であったはずです。
そのような教判を土台にして現証を見たのであって、
確信を深める材料ではあっても「正しい「仏」法」の根拠ではないでしょう。
根拠はあくまで五時教判であると思います。

>彼らは妙法などと小ざかしいリネームを行なってもっともら
しく題目の一部がをそこで披露していて、それがタイトル唱えのシワザの正当性をかもし
出せるとほくそえんでいるのも見逃せないあざとい手口であるが

意味がよく理解できないのですが、唱題行を行法として広く普及させた出発点はもちろん日蓮です。
その唱題行への批判なのでしょうか。もう少し分かりやすくその唱題行に対する批判を示して下さい。

204 名前: 乾闥婆 03/07/12 02:38 ID:VOvO6Zqg
>>199(続き)
>法華経は「仏」祖釈迦の直説であるから正しく

もちろん、仏典はほぼすべて釈迦の直説ではありませんので、
それが正しさの根拠となることはないでしょうし、
そのような状況の中で釈迦の直説を根拠に正しさを主張することも虚しいでしょう。

>その文底に秘沈しているところの「ナ『ん』ミョウホウレンゲキョウ」
の大功徳が日蓮によって日の目を見るに至って我々がその功徳と福運に預かることになった
というお話をしているわけであった。

そのお話は割と好きですけれど。
もちろんお話に過ぎませんが、お話にはお話の効用というものがあります。
唯一絶対の主張につながらなければ、それほど悪いお話ではありません。
だからお話そのものを「笑止」といって批判するのではなく、
お話を「事実」であると主張してしまうことを批判すべきでしょう。

205 名前: 乾闥婆 03/07/12 02:39 ID:VOvO6Zqg
>>200
>そこには微塵も関係はないと断言してよい。
>彼らの「ダイモクトナエ」の技とは、全くただ単に機械的な運動に過ぎないから
である。これ一つですべてを証していると言ってよいのであって、

なぜそれ一つですべてを証しているのでしょうか。
機械的運動であるのは全体の中の一部に過ぎません。
それがなぜ唱題行と法華経になんの関係もないと断言できる証となるのですか?
根拠をお示し下さい。

>そこにそのお経に何が書いてあるかなどは天地がひっくり返っても
全然関係しないのは自明の理というべきである。

自明の理である根拠をお示し下さい。
私は法華経を読みますし、蓮祖の生涯も学びますし、その上で唱題をしておりますが。
「全然関係しないのは自明の理」とは納得いたしかねます。

>彼らがダイモクトナエで「確実に」気分が良くなるというのは、あくまでもその機械的な運動の
結果として身体が機械的な反応を返すから、ということであるのは疑いない事実であろう。

行ですから、当然そういう側面はあるでしょう。
しかしただ気持ちよくなるために唱題行があるのでもないのです。
それらは生きる上での姿勢・取り組みの現れなのです。
その点をあなたは理解していないから法華経・日蓮・唱題という関係が見えてこないのだと思います。

206 名前: 乾闥婆 03/07/12 02:41 ID:nLU88DdR
>>187
ひゃっきまるさん。
>僕は、人に「信仰している宗教はあるか?」と聞かれたら、仏教と答えます。乾さんは
どうなのでしょうか、

私は創価学会と答えます。それにまつわる自分の状況を知ってもらえることが、
自分を知ってもらう上でとても重要だからです。
親しい人にしか突っ込んだ話はしませんが。

207 名前: 12 03/07/12 04:47 ID:???
>>194
30点。

208 名前: 山崎 渉 03/07/12 08:21 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

209 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/12 14:35 ID:???
834さん、層化系の人に相手してもらえてよかったですね。がんばってください。
乾闥婆さん、ご苦労さまです。

210 名前: ひゃっきまる ◆SOULXX.4RA 03/07/12 18:15 ID:???
>>206 乾さん

 僕は、信仰する宗教が仏教であることは今後も変わらないと思いますが、創価学会を脱会する
事はあると思っています。そういう意味で、創価学会員である以前に僕は仏教徒であるという部分を
大事にしたいと思っています。

 他人に、自分を創価学会員であるとは、あまり言いたくありませんね。自分の置かれている複雑な
状況を理解してもらうのは難しいからです。

 ところで、レスする労力もかなりのものだと思いますから、少し割り切った気持ちでネット掲示板は
利用されたほうがよいと思いますが・・・。

211 名前: 端山幸男 03/07/12 18:25 ID:???
(^o^)v

212 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/12 18:57 ID:7RzYTQYc
乾闥婆さんにお願いします。
いろいろお腹立ちがあるようですが、ここはまず834の
質問の骨子である「創価学会の正しさは科学的に証明され
ている」ことについてきちんとした説明をしていただけな
いでしょうか。

この説明がない限り乾闥婆さんと834とのやじり合いで
終わってしまうサと思いますので。


213 名前: ひゃっきまる ◆SOULXX.4RA 03/07/12 19:24 ID:???
>>212
 横レス失礼します。

>>185 (乾さん)
> 宗教を科学の文脈で語る癖は確かに問題のあることです。
>いまはそのような語り口の人も減ったのでしょうが、徹底して直すべきでしょう。

 からも判るとおり、乾さんは「創価学会は科学的に正しい」などと思っているわけでは
ありません。単純に、834さんの創価学会への分析の仕方が乱雑で恣意的であるのを指摘
したのでは?

214 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/12 19:57 ID:???
>「創価学会の正しさは科学的に証明されている」
こんなことマジで言ってると思ってるんだろうか?

215 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/12 22:19 ID:???
>>お邪魔します
お前も、>>3のレスのとおり、基本的に834と同じだろ?

216 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/12 22:38 ID:7RzYTQYc
>>215
その通り、おなじですよ。
学会が間違った認識の元に「正しさ」を主張するのに反対しています。
どんなに間違っていようが、個人としてそれを信じるのは構いませんが
間違った物差しで人を非難するのは、やられる方としては我慢できない
のです。

217 名前: 乾闥婆 03/07/12 23:13 ID:VHYcjoUT
>>212
ひゃっきまるさんに引用していただいたとおり、
「創価学会の正しさは科学的に証明されている」などという、
馬鹿げたことをいう創価学会員にとても問題を感じているのですが。
そのような私の立場はこのスレをちゃんと読んできた人なら分かっていただけるはずです。

>>216
>どんなに間違っていようが、個人としてそれを信じるのは構いませんが
間違った物差しで人を非難するのは、やられる方としては我慢できない
のです。

私は個人としてそれを信じていることにも我慢がなりません。
宗教がなぜ科学によって説明されなければならないのか、理解いたしかねます。
一信仰者として嫌悪感を覚えます。

218 名前: 乾闥婆 03/07/12 23:14 ID:VHYcjoUT
>>210
ひゃっきまるさん。
>創価学会員である以前に僕は仏教徒であるという部分を大事にしたいと思っています。

その思いはおそらく同じなのだと思います。
おそらく私とひゃっきまるさんの違う点は、
私がまだ創価学会を仏教と切れた存在であると言い切らないところにあるのでしょう。

確かに私たちの置かれている状況を人に理解してもらうことは困難を要しますが、
それはおそらく自身の人間形成の核心をなす事柄なのだと思っています。
やはり親しい人間やその状況を理解する能力を持つ人には語っていきます。

>少し割り切った気持ちでネット掲示板は利用されたほうがよいと思いますが・・・。

そうですね。ご心配ありがとうございます。
まだ仕事は忙しさを継続しているのであまり力みすぎないよう気をつけたいと思います。

219 名前: 834 03/07/12 23:40 ID:???
いや、どうもどうも。そうかい、そんな人も創価さんには居たんだねえ。こりゃ
おどろいたな。

>>217
>私は個人としてそれを信じていることにも我慢がなりません。
>宗教がなぜ科学によって説明されなければならないのか、理解いたしかねます。
>一信仰者として嫌悪感を覚えます。

そうか、それなら、あんたは立派な(かどうかはどうでもいいが、少なくとも
「とにかく信じるから信仰なんだ」という”とにかく信仰”なのだという立場
という意味で立派な)「信ずる者」なんだな。

それならまあよし、としなけりゃならんのかな。常々言ってきたように信じるだけの
人は微笑ましいともいうべきだと感じるからな。それは純粋な「信仰」という意味で
立派かもしれんな。だからおれは創価学会以外の「宗教」にはわざわざこんなことを
言わんわけで、「創価学会」にしか言わんのだな。

そして決して創価はしかし決して折伏では「科学的でない」とはいわんだろうがな。
うひひひ(藁々 そうしてしまったら、会員を脅せなくなっちまうからなあ。

220 名前: 834 03/07/12 23:55 ID:???
>>219(続き)
>>203
>>彼らは妙法などと小ざかしいリネームを行なってもっともら
>>しく題目の一部がをそこで披露していて、それがタイトル唱えのシワザの正当性をかもし
>>出せるとほくそえんでいるのも見逃せないあざとい手口であるが
>
>意味がよく理解できないのですが、唱題行を行法として広く普及させた出発点はもちろん日蓮です。
>その唱題行への批判なのでしょうか。もう少し分かりやすくその唱題行に対する批判を示して下さい。

まあ、だからさ、池田くんはさあ、こうやってこすからいマネをするでしょ。
そういうことですよ。かれらは結局、ダイモクトナエのしわざを法華経と無関係、
つまり「科学的には本来的に無関係」であることを、会員および一般人にもことさら
強調して言われたくない、だからさも関係あるように言い続けなくちゃ行けないから
こそ、そういう言い方を常々心がけているわけですな。これはそういういうことを
言っているわけですよ。

221 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/13 00:01 ID:???
>>乾闥婆さん
 
 834は自分が引用したものの根拠も何にも示せない香具師。
相手にするだけ時間の無駄。
 創価にもこんなのがたくさんいるでしょう。
 こういう言葉の使い方の連中が折伏とかしまくっている例も多分にある、ということは認識しておいた方がいいですが。
 まあ、834は幸福の科学か何かに入っていると思いますよ。
 近親憎悪って醜い。

222 名前: 834 03/07/13 00:09 ID:???
>>220(続き)
>>204
>そのお話は割と好きですけれど。
>もちろんお話に過ぎませんが、お話にはお話の効用というものがあります。
>唯一絶対の主張につながらなければ、それほど悪いお話ではありません。
>だからお話そのものを「笑止」といって批判するのではなく、
>お話を「事実」であると主張してしまうことを批判すべきでしょう。

ところがだな、好きという言い方が昂じて、ついには「唯一絶対なんだ」とやって
しまうように進んで行くもんなんだな。だから戦前にあったキチガイじみた日蓮主義
の連中もみんな日蓮の妄想に世紀末妄想的にのめりこんで人騒がせをやったんだものな。

一方戦後の創価学会の場合も、結局は「ウチは科学的なんだ」という言い方を発した
が故にこそ、すべてが呪術的に繋がっていって、こりゃホンモンなんだよ、だから
おまえらは逆らえば罰が当たってガンになって苦しんで死ぬんだ、だからやめちゃ
行けないんだよ、池田先生に逆らうと地獄に落ちて取り返しが付かないことになるんだ、
ってな話にまで行かざるを得なくなったわけだな。

そういう悪質なやり方が創価学会を操ったんで今日の創価学会があるわけだな。みんな
が鼻つまみする「創価学会」を作ったのはそういうやり方を推し進めた池田以下の悪徳
”宗教家”だったわけだな。池田本仏論だとか笑止な話も全部信者には「信じないと罰
があたるんだ、ブツバツだ!」と全部脅し回路が働いて呪縛の無限フィードバックで
操られちまったわけだ。

223 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/13 00:17 ID:???

創価・公明掲示板 コテハンランキング

1 :集計人 :03/07/07 18:58 ID:i4FJF4pD
みんなで投票しょう!!!

http://cgiscriptmarket.com/anq/anq.cgi?data=20030707185528




224 名前: 834 03/07/13 00:23 ID:???
>>222(続き)
つまりそれがカルトの信仰ってもんだったわけだ。創価はその頃か間違いなくカルトと
呼べる状態にあったわけだが、そのカルトの運営側はあくまでも現世的な欲望のために
カルトを利用しただけだったんだな。その過程を支えたのが正しく「創価=科学」論
であり、そしていまでも根強いその信念なんだよ。科学が転じて自分の絶対化をし、
結局は<宗教>を押しつけるというカルトの倒錯した論理が確実に根付いているのさ。
だからあんたも池田「先生」などとばかやろめを尊敬なんてしている始末になってる
って寸法なんさ。わかる?

>>205
>>そこには微塵も関係はないと断言してよい。
>>彼らの「ダイモクトナエ」の技とは、全くただ単に機械的な運動に過ぎないから
>>である。これ一つですべてを証していると言ってよいのであって、
>
>なぜそれ一つですべてを証しているのでしょうか。
>機械的運動であるのは全体の中の一部に過ぎません。
>それがなぜ唱題行と法華経になんの関係もないと断言できる証となるのですか?
>根拠をお示し下さい。

さて、お馬鹿さんたちが何か悪意のありそうな煽りも入れてくれたことでもあるが(藁、
それじゃとっておきの話題にしてさしあげようかなあ。予定通りにこの話題に入ると
しよう。もちろんこれを主張したいからこうしてやっているわけだからねえ。とんちん
かんさんたちもためになるから聞いておけや(藁々

225 名前: 834 03/07/13 00:35 ID:???
>>224(続き)
ところで、では聞くが君らは、何を根拠に、

 命題X=「ダイモクトナエの技は、ホケキョウの内容と関係がある」

と考えるのかなあ?ちょっとその根拠を聞かせてほしい。それを全部聞いて私が全部
論理的に納得行かなければ、それでこちらは

 命題Y=「命題Xは真でない」=「ダイモクトナエの技とホケキョウの内容が何である
        かに関係があることを主張できる根拠はやはりない」

を主張することができることになるね。上げられた根拠が全部否定されれば「かように
根拠と思われたものは実は根拠ではなかった、従って根拠と考えられるものは存在しない」
と結論できるからだ。

さあ、何か言ってくれていいよ!もちろんこれは科学的な問題提起だから、根拠と考えら
れる事実や事象を全部挙げてみてくれ。お馬鹿さんなんかもやってくれていいがな。(わら

そしてお題目の連続唱えが単なるストレス医学的な効果をもたらしているだけなんだいう
こと、そしてそれらの連続的なチャーンティング行為は、ヒンズー教のヨーガ、後代の
真言派のマントラ行法と、行為そのものとしては実際にはなんら変わることがないことは
始めから歴然としているわけであるが、それがなぜお題目だけは法華経のなんたらと関係
しているように感じたりするのかという点も考察して、そういうことは法華経の場合だけ
に起きるのではないことを他の例を通して考えてみることにしよう。

根拠と思われるものはナンだろうか?!上げておいてくれよな。次のときにはそれらを
ひとつひとつ考察するとしよう。

226 名前: ひゃっきまる ◆SOULXX.4RA 03/07/13 00:37 ID:???
>834さん

 失礼ですが、新スレを立てるなり、他スレに移るなりして下さいませんか?
 これはお願いです。

227 名前: 834 03/07/13 00:44 ID:???
>>221
>834は自分が引用したものの根拠も何にも示せない香具師。

おい、ところでおれは「何」の「引用」して「その根拠」が示せないんだ?おい、
説明しろや。面白い。

>>226
はあ?ここは日蓮のスレッドだろ?何が悪いのかわからないが?何ゆえだね?
こちらは日蓮の論理のおかしな点を指摘しているわけだろ?ならここがいいんじゃ
ないのかねえ。ちょうどいいと思うわけだが、何か都合の悪いことでもあるのかな。

228 名前: ひゃっきまる ◆SOULXX.4RA 03/07/13 01:01 ID:tAd8puGv
>>227 834さん

 ですから「お願い」と言ったのです。勝手にしてください。ただ、レスを強要すること
はしないでください。スレが荒れますので。

>>218 乾さん

>おそらく私とひゃっきまるさんの違う点は、
>私がまだ創価学会を仏教と切れた存在であると言い切らないところにあるのでしょう。

 いいえ、その気持ちは僕も同じですよ。

> それはおそらく自身の人間形成の核心をなす事柄なのだと思っています。

 僕が創価学会の二世として生まれ、そういう教育を受けて育ち、長年に渡って創価学会
の正義を信じ深く信仰してきた、というのは、僕の人格形成において大きなものだと思い
ます。しかし、それは自分の一部の要素であると、今は感じています。創価学会という言
葉を使わずとも、僕は僕自身を説明するいろいろな言葉を知っていますから。

229 名前: 834 03/07/13 01:19 ID:???
>>228
おかしな言いがかりをつける奴は野放しなのにかあ。

なるほど、偏った意見をどうもありがとうだ(藁々

230 名前: 乾闥婆 03/07/13 01:32 ID:HRAypLJ8
>>220
なにをいっているのかさっぱり分かりません。
唱題行を提唱したのは「池田くん」ではありません。
日蓮の時代に遡ってその唱題行を批判して下さい。

>>222
>ところがだな、好きという言い方が昂じて、ついには「唯一絶対なんだ」とやって
しまうように進んで行くもんなんだな。

あなたは私の立場を理解していませんね。
私はそのような唯一絶対を唱える方向へ進む人間を批判し、
宗教は物語に過ぎないのだ、と主張しているのですよ。

231 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/13 01:33 ID:???
>>834は幸福の科学か何かに入っていると思いますよ。

あ、なるほど。そういうことだったのね。

232 名前: 乾闥婆 03/07/13 01:33 ID:HRAypLJ8
>>224
>だからあんたも池田「先生」などとばかやろめを尊敬なんてしている始末になってる
って寸法なんさ。わかる?

いつ私が「池田「先生」などとばかやろめを尊敬なんてしている始末になってる」
ような発言をしましたか。ここにその発言をコピペして下さい。
できなければその発言を取り消して下さい。

233 名前: 乾闥婆 03/07/13 01:34 ID:HRAypLJ8
>>225
では、まず問います。
法華経がなかった場合、南無妙法蓮華経は存在しますか?

>もちろんこれは科学的な問題提起だから、根拠と考えられる事実や事象を全部挙げてみてくれ。

なぜ宗教と科学は関係がないのに、宗教に対して科学的な問題提起をするのでしょうか?

>それがなぜお題目だけは法華経のなんたらと関係
しているように感じたりするのかという点も考察して、

題目は法華経にあらわされている理念への帰依ですから、当然法華経と関係があるでしょう。
「ヒンズー教のヨーガ、後代の真言派のマントラ行法」は、
法華経への帰依を意図したものでないから当然法華経と関係ないでしょう。
なぜそのような当たり前のことをいっているのですか?

>そういうことは法華経の場合だけに起きるのではない

行法が生み出す一種のトランス状態という点で、あまりにも当たり前のことですね。

234 名前: 乾闥婆 03/07/13 01:44 ID:l8WkT7zK
>>228
ひゃっきまるさん。
>しかし、それは自分の一部の要素であると、今は感じています。

ひゃっきまるさんは創価学会からそこまで精神的に抜け出せているのですね。
私はまだ強くその範疇にあります。とても一部とは言い切れないです。

235 名前: 乾闥婆 03/07/13 01:53 ID:l8WkT7zK
>834さん。

>それは創価教育学会の発足以前に「宇宙の生命の宗教」があったのであり、
日蓮仏法はあくまで「伝統の縛り」を利用するために付加されたものに過ぎない、
との主張のようですが、それが単なる834さんの憶測ではなく根拠のあることなのでしょうか。

>「体験科学」としての宣伝と、仏教としての宣伝を比べ、
834さんは「体験科学」を真とし、仏教を偽装と断じているようですが、
その根拠はなんでしょうか。真・偽の根拠をそれぞれお示し下さい。

以前書きました、この二つの問いへお答えいただけますか?

236 名前: ブツ理先導人 03/07/13 02:12 ID:???
834改め、ブツ理先導人と名乗ることにしたのでよろしく。

>>230
>唱題行を提唱したのは「池田くん」ではありません。
>日蓮の時代に遡ってその唱題行を批判して下さい。

そうだね、だから私は「日蓮の思考を批判しながら」かつ「それを利用してあくどい
人心汚染を実行した犯人である池田クンをあくまでも批判し」ているわけだな。そう
まさしく書いている通りであるがわからんかなあ。

237 名前: ブツ理先導人 03/07/13 02:14 ID:???
>>233
>法華経がなかった場合、南無妙法蓮華経は存在しますか?

いいや、そんな主張はここでは無関係だね。

命題K=「妙法蓮華経という名前のついたお経が存在しているので、それに帰依するという
      意味の南無妙法蓮華経というマントラが生まれた」

が真である(かもしれないこと)を否定しているのではない。(もちろん偽であるかもしれ
ないが。なぜなら南無妙法蓮華経というマントラが生まれたのは必然ではなかったかもしれ
ないからね(藁))

>>もちろんこれは科学的な問題提起だから、根拠と考えられる事実や事象を全部挙げてみてくれ。
>なぜ宗教と科学は関係がないのに、宗教に対して科学的な問題提起をするのでしょうか?

キミに対しては、「宗教として純粋に信じているのならそれはそれで問題ない、立派な信仰
者だ」とちゃんと評価もしているだろ?だから君の論理に沿って話をして入るつもりは全然
ないんだな。私はキミのようでない連中のマインドコントロールを説くためにこうしてやって
いるわけだ。それが理解できてるかなあ?なんども言うけどな。

だがあくまでもキミがこの話題に入りたいのであれば、やってみたまえと申し上げたわけだな。
だからこそ、他の者にも上げてみてくれといったわけだろ。わかるかね?

238 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/13 02:24 ID:???
む! 何気に面白い議論になっとる・・!

239 名前: ブツ理先導人 03/07/13 02:27 ID:???
 私は幸福の科学に入信しているが、それが何か?
 創価は邪魔なんだよ。
 偽の仏法を科学だなんだ、ともっともらしいことを言う。
 最悪だね。
 

240 名前: ブツ理先導人 03/07/13 02:37 ID:???
>>203
>正しくなくとも現証はあるでしょう。
>むしろ蓮祖は「正しくない仏法」によって生じている「現証」に
>そのまなざしを注いでいたように思います。
>それらはすべて鎌倉期に生きた蓮祖が依拠した教判による解釈なのであって、
>もちろん現在に通用するものではありません。

日蓮からしてただの妄想野郎だってことが結局テメエらには認められねえんだよな(藁)
偏った意見言ってる前にこっちの質問に全部答えたらどうだ?
仏陀の霊言とか勉強しろよ。

241 名前: ブツ理先導人 03/07/13 02:40 ID:???
それにであるが、>>225に書いた、
>そしてお題目の連続唱えが単なるストレス医学的な効果をもたらしているだけなんだいう
>こと、そしてそれらの連続的なチャーンティング行為は、ヒンズー教のヨーガ、後代の
>真言派のマントラ行法と、行為そのものとしては実際にはなんら変わることがないことは
>始めから歴然としているわけであるが、それがなぜお題目だけは法華経のなんたらと関係
>しているように感じたりするのかという点も考察して、そういうことは法華経の場合だけ
>に起きるのではないことを他の例を通して考えてみることにしよう。

を曲解して頂いては困るな。

>題目は法華経にあらわされている理念への帰依ですから、当然法華経と関係があるでしょう。
>「ヒンズー教のヨーガ、後代の真言派のマントラ行法」は、法華経への帰依を意図したもの
>でないから当然法華経と関係ないでしょう。なぜそのような当たり前のことをいっている
>のですか?

そうではなくて、「行為そのものとしては実際にはなんら変わることがない」から、本来は
「ヒンズー教のヨーガ、後代の真言派のマントラ行法」と同様に使われていても、お題目だけ
は「あたかも法華経の内容と関係があるかのように感じている」のは変ではないか、という
問題ですな。つまり、

>>そういうことは法華経の場合だけに起きるのではない
>行法が生み出す一種のトランス状態という点で、あまりにも当たり前のことですね。

その当たり前のことがお題目でも起きているだけではないですか、どうしてそのトランス状態
に落ちることを称して、「法華経の内容と関係する」かのごとく「お題目の場合だけ思惟
しなければならないのか」ということを主張しているのですね。このようにあくまでも当たり
前に読解してほしいんだが?

242 名前: ブツ理先導人&butsuri 03/07/13 02:46 ID:???
(>>239-40は荒らしの偽者な >ケンダツバちゃん)

>>235
>>202のレスか、なるほどでは答えよう。

キミは>>197
>だからどこまでも自分たちは「新興宗教」にはならないと決意している。なぜなら
>新興宗教になってしまったら、日本人の伝統に束縛されている、かつ伝統に縛られたい
>とも望み、また伝統と不可分になっている日本人というアイデンティティにあくまでも
>食いこみたいからである。だからこそ、あくまでも単なる「宇宙の生命の宗教」には
>なれないのである。科学というのならそうやって「新興宗教」になって「幸福の科学」
>並みになれば本来ふさわしいはずであるのに、なぜ彼らはあくまでも「仏」の字に拘る
>必要があるのかは、ここにすべて隠されていたと言ってよい。彼らは「人心を支配できる
>口実」が欲しいのである。だから宣伝の通りに「体験科学」にすればよいものをそうせず
>に「仏」の字のつく伝統宗教の一部であろうと執念を燃やしてきたのである。

が日蓮のそれを指摘したのであると勘違いしたから「創価教育学会の発足以前に」と
言い、「日蓮仏法はあくまで「伝統の縛り」を利用するために付加されたものに過ぎない」
と誤解したわけか?それならちゃんと>>197の先頭に、「>>194 ところで、前にも書いた
通りにだ、創価は「仏」の字を利用したいわけだ」と創価のことをさして書いているわけ
であるから、読み違えと判断するしかないわけだな。どうかな?

243 名前: ブツ理先導人 03/07/13 02:48 ID:???
>>235
おまえの質問に答える前にいっといてやるがな、
所詮四次元の人間には八次元の存在のことはわからないということだ。
池田がどの次元の人間かはあえ言わねーがな。

命題Z=「お題目を唱えればどんな病気も治る」

が正しければ、そもそも医者もいらねーってことだ((藁))
んんー?違うかよ、学会員のアホども。
ヒーリング効果って言ったって、一部の熱狂的な奴にしか通じねーんだろうけどな。
それを法華経が素晴しいって洗脳されてるお前ら見てると、まだ無宗教の馬鹿の方がマシに見えてくるよ。
ええー?どうなんだい、ひゃっきまるとかいう二世よ。

244 名前: ブツ理先導人&butsuri 03/07/13 02:53 ID:???
>>231
あなたは論理的で洞察力の鋭い方ですね、こういう話は意義があります。読んでいて
本質的な議論をされているで非常にありがたく思いました。実にうれしいことでした。

創価諸君はこうした本質的な議論を聞いてしっかりどういうことが論理的なことなの
か、そしてどういうことがいわゆる「真理」ということなのか、というようなことに
思いを致して日々の生活を送ってみられよ。幸福の科学の方がまだ理性的だぞ。

>>226
そこへいくとどうしてこういう奴ばかりなのか。少しは為になる話を聞け、ぼけ。
日蓮ありがたいだけでやっても、現代における知性の発展には寄与できんぞ。
科学を否定するホケキョウ原理主義者め、わかったか?


245 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/13 02:54 ID:???
もうどれがホンモノだかわかんね・・・

246 名前: ブツ理先導人&butsuri 03/07/13 02:56 ID:???
科学的に正しくないと証明されていないのなら、真理ではないと証明されていない。

従って、誰であっても、それを否定することを強要されるべきではない。

なぜならそれは真理であることを全然否定していないのであるから。


247 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/13 02:57 ID:???
かりにあの時代法華経が存在しなかったら
南無阿含経 だの 南無大般若経 だの言っていたんだろうか 日蓮は

248 名前: ブツ理先導人&butsuri 03/07/13 03:02 ID:???
>>238
とにかく、日蓮の「現証」の論理は決して「法華経が正しい」ことなど全然
保証しない。

はじめから気違い理論、気違い論理、カタワ論理の典型みたいなペテン
論理でしょうな。

そもそもそういうわけですから、すべて間違っていたわけです。すべてインチキ
だったわけでしょう。いいかげんにしてください。>と言っても言い過ぎではない
ほどお菓子なおいしいおかしな宗教が「ホッケ」さんなんでした。(ワラワラ

そういうところから、出てくるべくして出てきてしまったのが、現代の創価学会
というわけな『んんん』です。(大藁い

そういうおかしな人には低級霊が集ってきていて、もう救いようがない、ってい
うのが、大作さんなんですね(大藁い

249 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/13 03:05 ID:???
>>202
>>「体験科学」としての宣伝と、仏教としての宣伝を比べ、
>834さんは「体験科学」を真とし、仏教を偽装と断じているようですが、
>その根拠はなんでしょうか。真・偽の根拠をそれぞれお示し下さい。

『「体験科学」を真とし』の指すところの命題は次のT1,2,3のどれに当たるもの
であるか、指定してほしい。そうでなければ正しく対応しては答えられない。

命題T1=「創価が行なってきた「体験科学」としての宣伝は全部真実に依拠していた」
命題T2=「「体験科学」というものは一般的に真実に依拠しているものだ」
命題T3=「「体験科学」は確実に真理に到達する」

また、
命題S=「創価学会は仏教であると偽装してきた」
という命題はたぶん本当かもしれない、と私は思うという推測をかなり断定的に記して
いるが、これはあなたに信じろとは言わない。言わないが、おそらく池田の行動だの
レイプ事件だのを見ても池田がそうした悪質な人間であると思わずにはいられない、
という意味だ。これについてはキミがそれは偏見だ!と池田を弁護するのであって
もこれは議論するまい。それは個々人の見解に依存しようから。それこそ事実はやぶの
中にされてしまっとるからしかたあるまいが。

250 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/13 03:12 ID:???
ところで、
>>233
>題目は法華経にあらわされている理念への帰依ですから、当然法華経と関係があるでしょう。

これだが、果たしてそうかな?

ではキミはそのような心的モチーフでタイトルを唱えているのかな?あるいは
創価学会の会員ずべてがそういうダイモクトナエを実行しているだろうか?
わたしはそれには非常に疑問を感じるね。法華経を読まなくても、つまりその内容を
知らなくても、「南無妙法蓮華経」を連続的にトナエさせることで「やってみなくちゃ
わからんだろ?」で勧誘できてきたことがすべてを物語るのではないかな?

どうだろうか、この点をよくよく考えてみてほしいね。それで実際に創価学会に入信
する動機が形成されてきた事実はどう見るのであろうか。彼ら新入会者は決して
法華経を読んで理解してからそのタイトルを連続的に唱えるという行為の順序を
踏んでいるわけではないだろう。むしろ大半がそれとは逆ではないか?

ならばどうして初心者の皆が「題目は法華経にあらわされている理念への帰依」の
心で唱えられるのだろうか?むしろ、何もわからず、法華経に何が書いてあるかなど
は知らないでも、とにかく「南無妙法蓮華経」と唱えられるということは、明らかに
「妙法蓮華経に書いてある内容への帰依」の故に発生した”功徳”などではないと
結論できる。

#>>241、>>242、>>249 がわたしの書いたもの。それ以外は荒らしの偽者だ。
#善智識は勘違いしないようにな。しかし悪質な創価だ(藁々

251 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/13 03:24 ID:???
>>232
>いつ私が「池田「先生」などとばかやろめを尊敬なんてしている始末になってる」
>ような発言をしましたか。ここにその発言をコピペして下さい。
>できなければその発言を取り消して下さい。

あと、これだが、どこか過去ログか何かで「池田先生」と読んでいるところを見たように
記憶しているが、さて時間があればまたひっくり返して見てみてもかまわない。そこで
発見できなければ、仮に取り消してもよかろう。少なくともキミに関してはだが。

しかし一般的に創価学会では池田を「先生」付きで呼ばなければならんという不文律が
あるんじゃないのか?これも池田が自分で「先生と呼ばれるのは、三代会長までだ!!
三代以降と三代までとは別なんだ!」と四代以降の会長を前にして怒鳴ったという
記録も見たことがあるなあ。創価学会というところは池田本仏論でやられて以来ずっと
そういうところになっちまってんだろうかな。おそらくそれにはチガイあるまい。

#ところでだが、>>242でトリップを間違えてからわんさか出てきた成りすましの偽者は
#創価側の荒らしと考えて良かろうかな(藁々。なぜならそうやってこちらが荒らしを
#していると思わせ、こちらが悪く言われて得するのは創価の一味だからな。私が自分で
#そうやって自分で立場を悪くするほどアホーではないつもりだが、連中はそういう推測
#を誰もがしないとタカを括ってやっているんだろう。創価はホントにしょうもない連中
#だぜ。

252 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/13 03:24 ID:???
>科学的に正しくないと証明されていないのなら、真理ではないと証明されていない。

その通りだ。だが、科学的に正しいことと真理とは違う。似非科学の信仰者よ。哀れだな。

253 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/13 03:24 ID:5Gl58WNS
☆貴方の見たい娘がいっぱいです☆
http://endou.kir.jp/yuminet/link.html

254 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/13 03:25 ID:???
このさいだ、幸福の偽科学の教義も披露してみてはどうだろうか?

255 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/13 03:26 ID:???
>お邪魔します さんも幸福の科学?

256 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/13 03:35 ID:???
幸福の科学?あれが科学なんですかねえ。とても疑問だがね。

まあ「科学に出来ればしたい」ってのが、あそこの気持ちだってことは汲めるが、
それにしちゃ科学からは程遠いだろ(藁。おれは無関係だぜ。

257 名前: ブツ理先導人 ◆Mn7ee3ycnA 03/07/13 03:37 ID:???
ボケエ!創価だの日蓮だのが言うとる現証の論理が正しいって言うのが創価だろうがよ!

「そこで、その法華経のタイトルである題目を繰り返し唱えて見ると、なんとあら
不思議、性感帯が良くなるではありませんか、それでかならず病気なんかもそれで
直ったりしますね、あーら、やっぱりこれは「法華経が神なんだからなんだわね!」
とやったわけでした。

しかし、以前に申し上げた通りでしゅて、このアホ理「法華経の正しいこと」など
とは無関係かもしれないわけです。麗子タン冷蔵庫の取り説の話は結局これなんで
すね。そもそもハクチの論理なのですね。創価および日蓮論理にやられている方々
のお目覚めを促したく思うわけですね。さあ、いかがですか?

要はおんなじだろうが、要は!そんで以って、法華経も正しい、創価学会もタダ飯、
だから「創価学会に従わなきゃなんねえんだ!だからオラ、逆らうと仏罰、地獄落ち
んだぞ!」てやるわけだろうがよ!これで手下になって選挙の応援だ、手伝いだ、
退転者に嫌がらせだ、後つけ回しだ、安心してねささねえぞ、おらおらおらおら!
とやらせるわけだったのよなあ。つまりは、手下を言いなりで使うための罠、従わせ
いいように使うための臭い飯、呪いとして学会員の精神をシバイてきた根源なんだわ。
クソ低級霊を使役して、そんなに票が欲しいのかい(激藁

258 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/07/13 03:38 ID:???
>>ひゃっきさん&乾さん
「結論」についてだけど、100行超えたがまだいっこうに終わる気配が
ないので…もうしばしの間、待ってたもれ。
(明日は出勤だしなぁ)

>>198
スマソ……w
(しかし、いい人だなぁw)



259 名前: ブツ理先導人 ◆.S8NJzrFb. 03/07/13 03:47 ID:???
ただ好きという言い方が昂じて、ついには「オラ、唯一絶対なんだ。仏罰」とやって
しまうように進んで行くもんなんだな。だから戦前にあったようなキチガイ日蓮主義
の連中もみんな日蓮の妄想に世紀末妄想的にのめりこんで人騒がせをやったんもんだ。

一方戦後の創価学会の場合も、結局は「ウチは科学的なんだ」という言い方を発した
が故にこそ、すべてが呪術的に繋がっていって、こりゃモノホンの仏罰なんだよ、
おまえらは逆らえば罰が当たってガンになって苦しんで死ぬんだ、だからやめちゃ
地獄なんだよ、池田先生に逆らうと地獄に落ちて取り返しが付かないことになるんだ、
ってな話にまで行かざるを得なくなったわけだな。悪霊の巣窟がこうして出来たんだよ。
わかったか!

260 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/13 04:02 ID:???
科学的って言った瞬間引きます(w

261 名前: 乾闥婆 03/07/13 11:31 ID:FFPu5eZo
>>236
どこに日蓮の思考に対する批判が書かれていますか?

>>237
>いいや、そんな主張はここでは無関係だね。

いいえ、大いに関係があります。
南無妙法蓮華経は妙法蓮華経に対する帰依をあらわします。
妙法蓮華経がなければいったい何に帰依をするのでしょうか。
もし題目と法華経になんの関係もないのならば、
法華経がなくとも南無妙法蓮華経は存在し得るはずです。
しかしそれは不可能です。帰依する対象がなくなるからです。
日蓮は法華経を読み、それを身をもって生き、その中から唱題を唱えました。
法華経の内容が存在しないでは、日蓮はそう生きることはできず、
そう生きなかった日蓮が題目を唱えることはありえません。

>だから君の論理に沿って話をして入るつもりは全然ないんだな。

あなたは誰と話をしているのですか?
あなたが仮想している一般的な創価学会員に話し掛けたいのでしたら、
私に対する議論とは分けて書いてもらえませんか。
議論をしている相手に失礼でしょう。

262 名前: 乾闥婆 03/07/13 11:32 ID:FFPu5eZo
>>241
>その当たり前のことがお題目でも起きているだけではないですか、どうしてそのトランス状態
に落ちることを称して、「法華経の内容と関係する」かのごとく「お題目の場合だけ思惟
しなければならないのか」ということを主張しているのですね。このようにあくまでも当たり
前に読解してほしいんだが?

法華経の内容と題目に関係があるということと、
行法には共通の「トランス状態に落ちる」ことがある、というのは特に矛盾しないでしょう。
念仏は浄土三部経と関係があるのでしょうし、
真言のマントラも大日経・金剛頂経・理趣経などと関係があるのでしょう。
なぜ題目が法華経と関係があることだけが非難されなければならないのですか?

263 名前: 乾闥婆 03/07/13 11:33 ID:FFPu5eZo
>>242
>が日蓮のそれを指摘したのであると勘違いしたから

いいえ、違います。
「創価教育学会の発足以前に」とは、その発足前に牧口初代会長が、
「宇宙の生命の宗教」を考え出し、それを普及させるために、
日蓮仏法をあくまで「伝統の縛り」として利用した、といえる、
その根拠となる文献かなにかはありますでしょうか、といっているのです。

>>249
『「体験科学」を真とし』と言ったのは、創価学会の真意は「体験科学」の普及・標榜にあり、
仏教はそれを行うための偽装に過ぎない、と断定される根拠はなんであるのか、という問いです。
でも、どうやら憶測で言っただけのことであるようですね。
そのような恣意的な断定はお避け下さい。

264 名前: 乾闥婆 03/07/13 11:34 ID:FFPu5eZo
>>250
>ではキミはそのような心的モチーフでタイトルを唱えているのかな?

はい。

>あるいは創価学会の会員ずべてがそういうダイモクトナエを実行しているだろうか?

日蓮の生涯や、法華経、教学への理解など、ある程度要求されますので、
時間はかかるでしょうが、当然そう目指されるべき事柄でしょう。
だから御書や大百蓮華、「法華経の智慧」などが使用されるのですね。
私は池田名誉会長については判断保留していますので、「法華経の智慧」などは読んでおりませんが。

>法華経に何が書いてあるかなどは知らないでも、とにかく「南無妙法蓮華経」と唱えられるということは、
明らかに「妙法蓮華経に書いてある内容への帰依」の故に発生した”功徳”などではないと結論できる。

私は題目の故に発生した「功徳」なるものを信じていないところがあります。
題目とは法華経や日蓮の生きた理念に対する主体的な自己投企なのであって、
それは生きる姿勢の積極的な転換であると考えています。
それにともなう充実感をもし「功徳」と呼ぶのであるならば呼んでもいいと考えます。
理解が後回しになることについては、それでもかまわないと考えます。

ただし私はこのスレッド他において一年以上に渡って創価学会の折伏を批判してきました。
問題のある手口がその折伏において使われていることは事実でしょう。
その点でのブツ理先導人さんの批判には同意いたします。

265 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/13 13:23 ID:???
〜SEXに自信のある男になろう〜
貴方のパートナーの女性は貴方のセックスに満足していますか?
いつも1時間以内でセックスを終える貴方、一晩で3回以上したことがない貴方、それは危険信号です。
彼女の体の不満に気づいてください。でないと悲しい別れが待っています。
自分のセックスに自信のない貴方、是非漢方バイアグラを使ってみてください。
長時間勃起が持続する喜び、何回もセックスできる自信が貴方を魅力ある男性に変え、
女性の真の愛と信頼を勝ち得ることができます。
4錠入り漢方バイアグラ「威哥王」2,100円 10錠入り最強精力サプリ「蟻力神」7,200円
雲南省生まれの強力天然植物性勃起薬「達立」2,500円
吹き付けるだけ早漏防止スプレー「男露888」3,000円
行為の後でも間に合う!緊急避妊薬アフターピル・・・3,000円
錠剤を飲むだけの人工中絶薬「RU486」・・・10,000円

他にもたくさんのセックスドラッグがネット最安価格でご提供中です。
今なら夏の謝恩送料無料キャンペーン実施中!
http://www.kanpouya.com/

266 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/13 14:00 ID:???
レス、どうもありがとう。

>>261
>いいえ、大いに関係があります。
>南無妙法蓮華経は妙法蓮華経に対する帰依をあらわします。
>妙法蓮華経がなければいったい何に帰依をするのでしょうか。
>もし題目と法華経になんの関係もないのならば、
>法華経がなくとも南無妙法蓮華経は存在し得るはずです。

そうだね、ようするに創価学会のダイモクとは長い間そういうものだったね。
この後であなたも認めてくれたとおり、創価学会はあくまでも現世ご利益のための
ダイモクトナエなのだ。あなたはそうしたダイモクトナエには疑問があり、そうした
功徳やご利益はむしろ信じていないという言葉には驚きさえ覚える者である。
こんな人が創価学会に本当にいたとは!!!これは夢ではないだろうか?!
と思うほどです。

>しかしそれは不可能です。帰依する対象がなくなるからです。
>日蓮は法華経を読み、それを身をもって生き、その中から唱題を唱えました。
>法華経の内容が存在しないでは、日蓮はそう生きることはできず、
>そう生きなかった日蓮が題目を唱えることはありえません。

であるので、私の話の骨子は、

命題K=「妙法蓮華経という名前のついたお経が存在しているので、それに帰依するという
      意味の南無妙法蓮華経というマントラが生まれた」

という命題には存しない。これは別段問題ないことであって、日蓮が「仮にはじめは
そうしたモチベーションからお題目というものを始めたんだとしても問題はありません。

267 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/13 14:01 ID:???
(続き)
問題はその後の論理でしょう。かれは結局はこの「南無妙法蓮華経」の不思議な功徳
をやはり信じていき、それがやはり真言のマントラだのと同様に何かの発音を連続的に
唱えることを以って生じるトランス状態、おそらくは脳内の麻薬物質の効果や内分泌腺
の活動の活発化といった「生理学的」な効果によるものであったにも関わらず、それを
法華経という正しい経典に帰依するということの効果なんだというロジックを、結局は
多くの人間に信じさせてしまったでしょう?

>>264
>ただし私はこのスレッド他において一年以上に渡って創価学会の折伏を批判してきました。
>問題のある手口がその折伏において使われていることは事実でしょう。
>その点でのブツ理先導人さんの批判には同意いたします。

あなた自身はその効果、つまり功徳を信じないというのならそれはそれで結構です。
またもしくは、題目を連続的に唱えることによる効果が、上記したトランス状態、おそ
らくは脳内の麻薬物質の効果や内分泌腺の活動の活発化といった「生理学的」な効果に
よるものであったとお認めになるのであれば、もうあなたとこれについて議論する必要
はありませんね。

つまり創価学会が折伏して「これを行なえば病気は治り、人生が立ち直ってお金は儲かり、
幸せになるのです」ということが「トランス状態、脳内の麻薬物質の効果や内分泌腺の活動
の活発化といった『生理学的』な効果によるものであった」となれば、その効果自身は、
私がなんども述べてきた通り、「法華経に何が書かれてあったかということとは無関係で
ある」という説、おそらくは間違いなくそうであるところの現実なのであると認めること
になるからですね。

268 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/13 14:02 ID:6mLviUp6
(続き)
>>263
>創価学会の真意は「体験科学」の普及・標榜にあり

ですから、この点↑はあなたもすでに認めておられると考えられますね。それならすでに
私と同意見となるのですから何ら問題ありません。

ただ、>>264
>題目とは法華経や日蓮の生きた理念に対する主体的な自己投企なのであって、
>それは生きる姿勢の積極的な転換であると考えています。
>それにともなう充実感をもし「功徳」と呼ぶのであるならば呼んでもいいと考えます。
>理解が後回しになることについては、それでもかまわないと考えます。

この「生きる姿勢の積極的な転換」とは創価学会においてはあくまでも、初心者がそれを
感じて入会する段階からして「トランス状態、脳内の麻薬物質の効果や内分泌腺の活動
の活発化といった『生理学的』な効果」によるものであったわけで、それがあなたの
言われるような「意味的なもの」に変化する段階というのは本当に訪れているのでしょうか。

269 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/13 14:02 ID:6mLviUp6
(続き)
創価学会が解く「宿命の転換」とか「生命の躍動」といった”感覚”はあくまでも、
「トランス状態、脳内の麻薬物質の効果や内分泌腺の活動の活発化といった『生理学的』
な効果」なのであって、それは決して意味的なものではないのです。それをそうだと正しく
理解せずに、それが「法華経の意味的なものと結びついている功徳なのだ」と考えること、
または、「法華経が正しいことを証明する現証なんだ」と解釈させるというやりかた、
それ自体はやはりあくまでも創価学会の会員の多くが死ぬまで持ちつづけるであろう倒錯
した解釈であり続けることでしょう。

そしてそこがすべての間違いの始まりでもあったわけです。

命題A=「題目という機械的な運動行為の連続が充実感をもたらし健康を生みだすことが、
     確実に起こることは、法華経に帰依することの結果なのだ」

を詐称し続けることは問題ですね。それが狂信や反道徳的でかつ呪術的な行動を取らせ、
「ウチは正しいのだ」「世法はブッポウよりも優先しない、ウチは”ブッポウ”なので、
ウチが優先してナンでもやるんだ」という観念を「呪術的」に正当化する根源であった
と考えられるのですね。ですから、そこが問題の根源なのです。

270 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/13 14:19 ID:6mLviUp6
私が思うには、日蓮自身がすでにこの

命題A=「題目という機械的な運動行為の連続が充実感をもたらし健康を生みだすことが、
     確実に起こることは、法華経に帰依することの結果なのだ」

を信じていたと考えられるので、こうした指摘をしているわけですね。すでに日蓮自身が
この事実詐称をしていたのだと。

もしそれが時代のチガイ、科学が本格的に存在していなかった時代の倒錯理解なので
仕方が無いのだ、というのであれば、それはそれでいいかもしれませんが、ではなぜ
それを今この現代でもそうした非科学による断定を、あくまでも「科学的だ」と主張
しながら言い広めなければならないのか?それを創価学会はしてきたわけですね。

創価学会の諸君が皆優秀で科学の意味がわかっているのであれば、こうした詐称科学、
倒錯科学あるいは倒錯宗教を概念上から峻別して、あ、これはおかしい、間違いだろうと
自己批判できたでしょう。しかし事実はそうならなかった。そうした人は極少数だった。
あなたなどの極一部の人がそうしているにすぎませんね。では優秀なはずの運営側は
なぜこうした欺瞞をやりつづけてきたのでしょうか?であればやはりそこには正しくない
目的があったからだ、と推測せざるを得ないものを感じますね。そういうことですね。

271 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/13 14:24 ID:???
>>269
漏れもアンチだが・・・。藻前は見ていて痛々しいんだよ。

>こんな人が創価学会に本当にいたとは!!!これは夢ではないだろうか?!
>と思うほどです。
相手の立場を選んで議論しる。このスレに来てる香具師らは
学会員でも創価に対しては否定的な香具師が多い。
どうせなら他スレへ行って七瀬や女神大神官みたいな
バリバリの活動家と議論してきたらどうだ?

272 名前: O塚 03/07/13 14:34 ID:???
http://elife.fam.cx/a005/

273 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/13 14:49 ID:6mLviUp6
>>271
ん、痛いのはキミだろう(藁

まず最初に言っておくが、この今ケンダツバとやっているのは、おれからし掛けたわけ
じゃない。ケンダツバがあくまでもおれを指定してきて議論したんだが、わかっておるか?
おれは、こんな「日蓮って」のスレにましそうにして創価の欺瞞詐称宗教を正当化する
奴に言いたいからここで書いているわけだな。他で書いても下らない一行バカレスで
済ませるようなところでいくら出張しても意味はあるまい。ましそうに澄ましてそれなり
に長いレスで「正当派の」(ワラ)創価学会員が「うちはまともなんです」と装うために
言い訳しに来るところでなくちゃ、だめだ。

しかしそれでもだ、こうした議論を見ていれば、ROMの創価学会員にとっても「ダイモク
の効果は正しく生理学的なものであって、それが法華経とは原理的に関係しない」こと、
かつ「なのにあくまでも学会はそうした詐称をし倒錯した理解を会員にさせ続けてきた」
のだということが明らかになれば、こぞって創価学会をやめることができるようになる
かもしれない。

罰は当たらない、原理的に当たらないのだと。好きなら自分でダイモクでもなんでも、
なんなら禅でも、念仏でもなんでも好んでやってかまわないのだと正しく認識できるよう
になるだろうからね。なんならそれら全部を好きにやっていいのだ。別段日蓮の言説に拘る
べき理由はどこにもないのだ、という原理がわかればよいのである。思想や思考を、創価学会
や日蓮に呪縛されるべき必要性はどこにもない。それを創価学会員すべてにわかってもらい
たいねえ。だからこそ、まず日蓮を批判する必要があるわけだな。

274 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/13 15:04 ID:QFWwpzAL
>>255
あっうちは亡国の輩と言われている、真言宗智山派ですよ。
関東で有名な寺というと、成田山新勝寺、高尾の薬王院、あと川崎大師ですか。

275 名前: 271=34 03/07/13 15:31 ID:???
>まず最初に言っておくが、この今ケンダツバとやっているのは、おれからし掛けたわけ
>じゃない。ケンダツバがあくまでもおれを指定してきて議論したんだが、わかっておるか?
知ってるよ。漏れが言いたいのはそういう事じゃないから。
どうせならバリバリの学会員を誘導してそこでやったらどうかって。
ここでは結果的に賛同が得られるだけで逆折伏にはならない。
ROMの香具師に与える影響に関しても少々疑わしいな。

>ん、痛いのはキミだろう(藁
藻前の言ってる内容は大体において漏れもその通りだと思うけど、
所々おかしな部分や認識不足な箇所が有るのよね。

前スレの「宗教に論理は存在しない」発言とか
>こんな人が創価学会に本当にいたとは!!!これは夢ではないだろうか?!
>と思うほどです。
とか、なんつーか一般的に当たり前の認識が出来てないのよ。
無能な学会員に毛の生えたレベルにしか見えないの。
だからアンチからもDQNって言われて疎まれるの。解る?

276 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/13 15:44 ID:6mLviUp6
>>275
以前もやっていないわけじゃないがね。

でも結局は連中はこざかしいか、卑怯なのか、あざといのか、それらすべてなのか
わからないが(ワラ)、とにかくこういうまともそうな「雰囲気の」ところを
「創価がまともであること」を仮装するために利用しているから言ってるわけさ。

それから、おれは適当に言い方を変化させるからおまえみたいなのに面白がられる
かもしれんが、決して決して「無能な学会員に毛の生えたレベル」だとは思って
おらんね。そうではなく、おれの言っていることがむしろ創価学会員のカルト
マインドコントロールの根本なんだと自信を持って言えるね。おまえらは本質を
的確に指摘しないまま、また連中の心のひだを全然掴まないままただ切れっぱし
の非難言葉を無駄に投げかけているだけなのさ。

おれはそこに意味のなさを感じるからこうしてわざわざ出てきてやっているわけだ。
本質を的確に批判しなければ創価学会の欺瞞を暴くことはできんぞ。わかったか?>34

277 名前: 春田の蛙 ◆j/aD5mpE9Y 03/07/13 16:02 ID:MrrtwbZS
>>273
> こうした議論を見ていれば〜こぞって創価学会をやめることができるようになるかもしれない。

それがあなたの真意なら、まず御自分の議論の態度を改められた方が良いでしょう。
アンチでもあなたのレスにヒく理由は、学会員であれまともな方なら
聖教新聞の四面はどうかと思う理由と同じです。
自分の言説が正しいと言う理由で相手を見下すのは、創価の祈伏と変わりません。

それと、恐れ入りますがもう少し読みやすい文にして頂けますか。
書き込む前に一度誤字や誤入力をチェックされると良いと思います

278 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/13 16:11 ID:???
>>277
すばらしい。そういうことですね。834=ブツ理先導人 は
人を非難しておいて、実は自分もそれにそっくりあてはまるという
痛い人間で、それは聖教座談会軍団と全く同じなのであります。
それはつまるところ、834の正しさの現証であるのでして、
科学的に834が創価と同等であることが証明されたわけです。
なんてね…。

279 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/13 16:34 ID:???
>>276

http://jbbs.shitaraba.com/study/168/

ここにバリバリの学会員がたくさん巣食ってるから、ぜひとも
破伏してきてください

280 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/13 16:52 ID:6mLviUp6
>>279
それでは、お願いするが、そいつらを2chに呼べ。

それでどこかにスレを立てよう。

そうしてそこで創価を論破しよう。

どうだ、なあ?>279

281 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/13 16:55 ID:6mLviUp6
>>277
それなら、>>275が「無能な学会員」とかほざくのは非難しないのかい?

相変わらず公平でない批判をありがとうよ(ワラ藁々

282 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/13 17:04 ID:6mLviUp6
>>277
それから、
>自分の言説が正しいと言う理由で相手を見下すのは、創価の祈伏と変わりません

これだが、おれは連中の「お題目連続トナエの技が法華経の中味と関係する」という
主張が「本当なのかどうか」を問題にしているだけだな。本質をどっかに
すっとばして形だけを非難するのは全く意味がない。

おれは創価学会の形がどうかを非難しているんじゃないからな。創価が現実的に
世間にはびこってカルト的な人心呪縛を実行しているから批判しているんだぜ。
意味を全然把握していないでおまえがおれを批判できるとは面白い。まさに
創価の本質を引きずっているんじゃないのか?(わら バカは物事を表面ずらで
しか語れないわけだな。そんなものは全然意味がないぜ。だからこそむしろ
そういうところから創価の欺瞞がはびこって罰で脅されたりする人間が増える
始末じゃないのかい?考える人間を作る、とか表面づらだけこいてる今月号の
「潮」みたいじゃねえのかい、そりゃ。え?どう?

283 名前: 271=34 03/07/13 17:49 ID:???
>>276
あのさ、ちゃんと自分の書いた物を推敲してるか?
藻前の文章は言ってる意味合いは悪くなくても、一部で間違った事を言ってたり、
日本語がおかしい箇所が有るのよ。漏れが示した藻前のおかしな箇所の例についてはスルーか?

>本質を的確に批判しなければ創価学会の欺瞞を暴くことはできんぞ。わかったか?>34
藻前がその本質を的確に批判する前に日本語や論理展開の勉強が
もう少し必要だと思っているのは漏れだけでは無いはず。

>おまえらは本質を的確に指摘しないまま、
>また連中の心のひだを全然掴まないままただ切れっぱし
>の非難言葉を無駄に投げかけているだけなのさ。
本質を指摘して学会員に説いた例が、藻前が来るまで皆無だったと思っているのか?
先人が非難や批判、中傷だけを無闇にしてきた訳じゃないのは解るか?
仮に本質を指摘しても学会員は遁走するだけなの。疑問を持っている学会員ならともかく、
バリバリに活動している学会員の心のひだなんて2chの発言で掴めた例はほぼ無いだろう。
本気で学会に対して意味を感じる行動をしたいのならこちらのスレの方がおすすめだぞ。
../../society_koumei/1048/1048609476.html
../../society_koumei/1055/1055836695.html

284 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/13 17:53 ID:???
>論理展開の勉強がもう少し必要

禿しく同意

285 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/13 18:03 ID:6mLviUp6
>>283
>本気で学会に対して意味を感じる行動をしたいのならこちらのスレの方がおすすめだぞ。
>../../society_koumei/1048/1048609476.html
>../../society_koumei/1055/1055836695.html

はあ?これのどこが「おすすめ」なの?おれの言った一行バカレス満載のくだらんスレ
じゃねえかい?わからんねえ、キミはわしの言った意味がつかめておらんようだな。

>バリバリに活動している学会員の心のひだなんて2chの発言で掴めた例はほぼ無いだろう。

別段、バリバリクンだけに言わなくてもかまわんだろ?創価で自分のいるところに
疑問をもっておる人間がこういうところを覗いて、「創価はホントはまともなんだろか?」
と恐る恐る覗いているような「日蓮って」みたいなスレがいいんだろうが。(藁)

そう書いとるだろうが。わからんやつだな、しかし。

286 名前: 春田の蛙 ◆j/aD5mpE9Y 03/07/13 18:07 ID:MrrtwbZS
>>281
>>275は単なる言葉のアヤだと思いますが。(苦笑)

>>282
> おれは創価の形がどうかを非難してるんじゃないからな。

大半のアンチは、周りに迷惑さえ掛けなければ誰が何を信じてようとかまわない
という意味で、創価の形をこそ非難しているんだと思います。
それこそ「信教の自由」であって、それを他人に強要して
他人の「信教の自由」を侵すからカルトは問題なのです。

287 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/13 18:12 ID:6mLviUp6
>>283
>漏れが示した藻前のおかしな箇所の例について

そうかい、それなら披露してやろうか?簡単な話だが。

例えばおまえらが言ってるのはこれだろう、「宗教には論理などない」という
のはおかしい。これだろ?だがこれは正しいんだぜ。一般的な常識的な論理では
あり得ないようなことを言う場合、それには論理などないかに見えるじゃない
かい?それを言うてるわけだな。

例えば、キリスト教はだ、イエスキリストが十字架に掛かって死んだのは、
罪人であるおまえのせいなんだ、だからその事実を受け入れて悔い改めろ。
そうすればおまえは心から生まれ変わって天国に行けるようになるんだぜ、
そこで逆らえば地獄行きだ!って宗教だった。「そこに普通の論理はない」
とオレは言ってるわけだな。

創価だの日蓮だのも同じだが、日蓮以下の場合はすでに述べている通り、
「題目トナエの技が、さも法華経の中味の話と関係あるかのような言い方」
をしていることを批判しているわけだな。ここが全然論理的でないとな。

だから問題ないだろ?矛盾しておるかい?おかしくあるまい。

288 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/13 18:18 ID:6mLviUp6
それから禅はどうだ?

禅は自分ではじめから、禅は論理の超越である。論理に拘っているところに間違い
がある、論理からの自由を体験しろ。というものだったな。そこで公案を解かせて
悟りに導くものだったな。これは臨済の場合に顕著だな。

曹洞禅でも、うだうだ言わずにとにかく坐って座禅しろだろ。

このように宗教は論理を超えて存在しているのさ。わかるかい?>34クン

289 名前: 271=34 03/07/13 18:20 ID:???
>>283
漏れが示した藻前のおかしな箇所の例についてはスルーか?
それでは遁走屋の創価と何ら変わりが無いだろう?

>はあ?これのどこが「おすすめ」なの?おれの言った一行バカレス満載のくだらんスレ
>じゃねえかい?わからんねえ、キミはわしの言った意味がつかめておらんようだな。
何処を読んでものを言ってるの?下の方の>>1さんの発言とリンク先を良く読んでみろ。

はあ?これのどこが「おすすめ」なの?おれの言った一行バカレス満載のくだらんスレ
じゃねえかい?わからんねえ、キミはわしの言った意味がつかめておらんようだな。

>別段、バリバリクンだけに言わなくてもかまわんだろ?創価で自分のいるところに
>疑問をもっておる人間がこういうところを覗いて、「創価はホントはまともなんだろか?」
>と恐る恐る覗いているような「日蓮って」みたいなスレがいいんだろうが。(藁)
組織に疑問を持っている学会員なら2chでもMCも解けるだろうが、
藻前の日本語や理論のおかしなレスでは正直言って絶望的だな。
もっとまともな事を言っているアンチは藻前以外に幾らでもいるの。解る?
どちらが話を理解していないのか、オーディエンスに決めて貰うか?

290 名前: _ 03/07/13 18:22 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

291 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/13 18:23 ID:???
>例えば、キリスト教はだ、イエスキリストが十字架に掛かって死んだのは、
>罪人であるおまえのせいなんだ、だからその事実を受け入れて悔い改めろ。
>そうすればおまえは心から生まれ変わって天国に行けるようになるんだぜ、
>そこで逆らえば地獄行きだ!って宗教だった。「そこに普通の論理はない」

神学を勉強しましょう。

>このように宗教は論理を超えて存在しているのさ。
そのとおりですね。ですが、それは論理の有無とは関係ありません。

292 名前: 271=34 03/07/13 18:23 ID:???
6行目、7行目は貼り付けミス。スマソ。

293 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/13 18:29 ID:6mLviUp6
こういうことを「ただ単に信じる」の次元で言うのであったり、純粋に「宗教」
として世間に言う分には一切問題にならないってことも言ったよな。

覚えてる?>34

それなら「あくまでも信仰」なのである、として矛盾しない態度であると。
自分の言っていることは論理的には全くナンセンスなことなんだが、それを
自分たちは「信仰として信じているんだ」という立場を世の中にも、会員にも
明確に宣言していなければらないわけだな。それが「宗教」というものでなけ
ればならないとな。

そこから逸脱して「これは科学的な絶対的な結論なんだ!」「信じなければ
ならないものなんだ!」「おまえは信じろ!さあ、いますぐ!」とやったら
そこでカルトになるわけだろ。これと同じことを創価はやってきたわけだな。
そこが普通の「宗教」でない「カルト」としての特徴をかもし出す源泉だった
んだよとな。だからこうして批判しているわけだな。わかるか?

294 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/13 18:34 ID:6mLviUp6
>>291
>神学を勉強しましょう

キミがしたらいい。私はたくさん読みましたから、もう結構ですが。
私の書いたキリスト教の主張は改心して入信する最初の関門ですね。それが
どうかしましたか?(藁々

295 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/13 18:35 ID:???
>論理的には全くナンセンスなこと

ってどういうことですか?

296 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/13 18:35 ID:6mLviUp6
>>292
キミが推敲してるの?(藁
えらそうな口を利く前にさ、キミが私の言ってることをちゃんと理解して
くれているかどうかが、すでに問題なんだけどね。スルーしてないだろ?
どう?ちゃんと上の2つ3つ読んでくれたの?ねえ。>34クンさんよ。

297 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/13 18:37 ID:???
あああ、そのだな、834は無視したほうがいいと思うぞ。
きちんと対話する気が無いなら。
834は創価と同じで対話のできない人だ。
だから、相当にこちらが頑張らないといけない。
それだけの時間的余裕がある人っているのか?

298 名前: 271=34 03/07/13 18:42 ID:???
>>293
あのさ、日本語通じてないだろ?>>293での藻前の指摘と漏れの言ってる事は無関係。
スルーした箇所を挙げるよ。この二点だ。
「宗教に論理は存在しない」と言ったのは藻前。とりあえずここで
間違いを認めるべきでは?創価学会にそんな香具師が居るだなんて驚きだと
一般人でも解るような内容に驚いた藻前。ここで自分の無知さを認識すべき。

その脊髄反射レスぶりではさっきの二つのスレもしっかり読んでいないだろ?
藻前は言語構成力だけでなく理解力にも乏しいのか?

299 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/13 18:42 ID:6mLviUp6
>>295
例えばだな、キリストが贖罪で多くの人の罪を背負って死んだから、それを
受け入れて心から信じればおまえは自分の罪から救われて罪の意識から解放
されるんだ!という信仰は論理的だといえるか?

トテモ論理的じゃないだろ?そういうことを普通はナンセンスと言うわけさ。

どうして他人が自分の罪、それも現実の罰を成り代わってくれたわけじゃなくて
大昔の紀元0年にだ、「私の意識のために」どこの誰ともわからぬ人間が(2ch
では香具師とか言うな(ワラ))勝手に死んでくれたんだ、てな話を唐突にきかされ
たら、それをして「ナンセンスな話じゃないか」というだろうな。それを言って
いるわけだ。わかる?

キミの一行レスにこんなにたくさんかいてもらってさあ、キミ罪悪感ない?(ワラ


300 名前: 271=34 03/07/13 18:47 ID:???
>>297
確かにその通りだ(;´Д`) もういい加減に漏れも呆れたよ。
電波が受信出来ない体質の漏れにはもうこれ以上は無理ぽ。

301 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/13 18:48 ID:+zCKafhb
★メディアが報じない「えひめ丸」事故にも匹敵の大事故★

7月2日、巻き網漁で停泊中の日本漁船にパナマ船籍の韓国貨物船が衝突。
貨物船の見張りは「認知はしていたが、よけてくれると思った。」と証言。
全く減速もせずに激突し、そのまま漁船は沈没しました。
被害は死亡1名、行方不明6名。重軽傷者8名。
見張りの航海士1名は逮捕されましたが、行方不明者は見つかっていません。

その4日後、行方不明者を捜索中の水産庁取締船「からしま」が
別の韓国貨物船に衝突され沈没。重軽傷者数名を出しました。
しかも、その場からは2隻の不審船が立ち去るのが確認されています。

これ程の連続した大事故であるにも関わらず、
不思議なことに、TVや全国紙ではほとんど報道されません。

ネットでしか語られない真実が下記にあります。
やはりにちゃんねらが一番頼りになる味方になると思います
ぜひ皆様のお力とお智恵をかしてください。

../../news2_newsplus/1058/1058056796.html ←本件スレ、「宣伝見て来た」って言えば歓迎されます
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/1917/
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1983/
flash http://www.kokueki.com/swf/genkai.htm


302 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/13 18:48 ID:???
>例えばだな、キリストが贖罪で多くの人の罪を背負って死んだから、それを
>受け入れて心から信じればおまえは自分の罪から救われて罪の意識から解放
>されるんだ!という信仰は論理的だといえるか?

十分に論理的ですがなにか?
ただそこで使われる仮定を信じるのに難がともなう人はともなうだけの話ですがなにか?

303 名前: 春田の蛙 ◆j/aD5mpE9Y 03/07/13 18:51 ID:MrrtwbZS
>>297さん
すみません、仰る通りでした。
余計なレスを差し挟んですみません…

>>283 34さん
スレの御紹介有難う御座います。
私もそこの住人の一人ですので…嬉しいです。

304 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/13 18:51 ID:6mLviUp6
>>298
おまえは無駄に非難言葉を浴びせているだけでおれの書いたものを読んで
対応した答えを返していない。

>>287-288でちゃんと書いているだろうが?見てないのか?読んで理解できないのか?
脊髄反射はおまえだろうが。唖然とするぜ、しかし。(藁

>創価学会にそんな香具師が居るだなんて驚きだと一般人でも解るような内容に
>驚いた藻前。ここで自分の無知さを認識すべき

まあこれにはちょっとケンダツバさんに対する尊びも込めてややオーバーな表現になった
だけだな。ケンダツバがそういう反創価な人間であることはずっと前から知っていたさ。
去年も書いておったからねえ。だからそれがどうした?何か問題でもあるとは全然
思えないがね。君は痛すぎて話にならんね。

おっと>>300でまた無駄な読んでもいないでわあわあ騒ぎで書いているのか?
いいかげんにしたまえ。>34クン

305 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/13 19:04 ID:6mLviUp6
>>302
>>例えばだな、キリストが贖罪で多くの人の罪を背負って死んだから、それを
>>受け入れて心から信じればおまえは自分の罪から救われて罪の意識から解放
>>されるんだ!という信仰は論理的だといえるか?

>十分に論理的ですがなにか?
>ただそこで使われる仮定を信じるのに難がともなう人はともなうだけの話ですがなにか?

いや、とても難が伴なうなどというレベルじゃないだろ?もしそのようなレベルの
ものであれば、このキリストの贖罪のお話は多くの人間がなんとか努力すれば
いつか理解できるようになるのか?(藁

おれにはそうならないと思えるがね、なぜならそうだったらキリスト教はもっと
普及していてもおかしくないはずではないかい?>>302

この贖罪の論理はあくまでも「非論理」だと思うね。つまりは、不思議の国の
アリスなんかと似たような「お伽話」なのさ。つまり証明の不可能な非論理で
あり、あくまでも個人の信仰において個人的にその不合理を「心で受け入れる」
ことを要求する「信条」の部類であるからこそ、キリスト教は宗教足り得てき
たわけじゃないか?そして「それならそれで問題はない」とオレは主張している
だけだな。わかる?>>>302

306 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/13 19:08 ID:???
>いつか理解できるようになるのか?

それは信じる対象なので理解することではないと思うが。

307 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/13 19:10 ID:???
>つまり証明の不可能な非論理であり

『証明の可能な論理』の否定は『証明の不可能な論理』ですがなにか?
『証明の不可能な非論理』では対偶になってしまいますがなにか?

308 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/13 19:11 ID:???
>証明の不可能な

それって科学的証明の不可能な、という意味ですか?
それとも、論理的証明の不可能な、という意味ですか?

309 名前: 271=34 03/07/13 19:18 ID:???
とりあえず最後に一つだけ。これ以上は相手にしない。

>>304
確かに漏れの方でも見落としが有ったな。これは漏れももう少しもちつくべきかもな。
ところで藻前、例の二つのスレはちゃんと読んたのか?

>例えばおまえらが言ってるのはこれだろう、「宗教には論理などない」という
>のはおかしい。これだろ?だがこれは正しいんだぜ。一般的な常識的な論理では
藻前は「宗教は」と全ての宗教を指定した。
だが宗教は全てが常識的に有り得ない論理を言っている訳じゃない。上座部はどうだ?

>あり得ないようなことを言う場合、それには論理などないかに見えるじゃない
>かい?それを言うてるわけだな。
言っている意味は解るが、例え論理的におかしい事でも
そこに論理が存在していない訳ではない。
そういう誤解を生む様な日本語の使い方をするのが既におかしいのさ。
そんな使い方をするのが藻前の現状の限界なの。それでアンチからも疎まれるの。
本質的に正しくても、相手にそれを理解させられない。言語力だけを取ってもそうだ。
論理の展開が所々おかしく見えてしまう訳よ。そこは解ってくれ。
じゃ、漏れはそろそろ去るよ。漏れには単体で電波の送受信は出来ないからな(w

310 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/13 19:28 ID:6mLviUp6
>>306
「論理」は「理解」、すなわち「論理によって解読または解釈すべきこと」である
だろ? で、「贖罪の話」は「最後は論理的には解釈できない」ものになると
おれは思うな。

論理というなら、「なぜ」「どうやって」、あるいはさらに「そうやると何故
罪を背負うことになるの」「神はどうしてそういう事実からわたしを赦して
くれるようになるの」「神って何」「神はいつからいるの」etc...だのと
論理による疑問が次から次へと出てきて、しまいに「論理ではすべての疑問には
答えられなくなる」ところに来るんじゃないかね。

これによって結局「理解する」ことはできないものだということに結論される
でしょう。つまり、これは結局は「非論理」、つまり「お伽話」、神話なんです
ね、実は。神話を信じることを「信仰」というのです。ちまりそれは「論理」
ではないのです。>>>307

そしてつまりは、「科学的にも、論理的にも」その信仰信条である「神話」は
「証明せられない」ものと言い得るワケですね。>>>308

311 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/13 19:47 ID:6mLviUp6
>>309
>だが宗教は全てが常識的に有り得ない論理を言っている訳じゃない。上座部はどうだ?

上座部の仏教が「論理的にあり得ないことを言っている」とは私はもちろん言わない。
なぜなら上座部の仏教とは、もともと釈迦が言っているとおり、「宗教」ではない
からだ。ここが肝心だ!

釈迦は「宗教」を作ったのではなく、自分でも言った通り「不合理なお話を信じさせる
”宗教”を否定」して、「当たり前のことを当たり前に静かに思惟して論理的に
確実に思考して生きる道」を解いたに過ぎないからだ。

子供を亡くして悲しみ騒ぐ母親を諭した釈迦は、「死んだ子どもが帰ってくることは
ない」という「真理」を、その母親に、当たり前に受け入れさせるために方便を
使って教えたのだったな。それは「宗教」ではないのだ、釈迦の言うとおりにだ。
だからなんら矛盾はないはずだな。

>そんな使い方をするのが藻前の現状の限界なの。それでアンチからも疎まれるの。

アンチも自分のところが「論理的なんだ」と錯覚してる宗教なんだったら、それを
ここで改めさせる機会を与えてやったわけだから、結果として良かったんじゃない
かねえ。どう?自分のところの宗教が、<論理的にも><正しく>てそれで<創価
を非難できる>と思っていた諸君はここで反省してもらいたいと望む。

「信仰」とは、不合理をあくまで「信仰」で信ずるものなんだとな。それは論理に
よって(も科学によっても)証明され得ないことを「あくまでも信ずる」種類の不合理
なんだと、ここでしっかり基本をわかって去っていってほしい。

312 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/13 19:50 ID:???
>>310
なるほど。君は論理という言葉でリクツのことを指しているんだね。
言い換えた方がいいと思う。論理というのは誤解を生む原因になる。

313 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/13 19:51 ID:6mLviUp6
(続き)
そうでないと創価を本質的に批判することは決してできんだろうからな。

>じゃ、漏れはそろそろ去るよ。漏れには単体で電波の送受信は出来ないからな(w

そういう言い方は別に悪いとは言わんけどな、それなら創価がステゼリフを吐いて
遁走しただのどうのといちいち非難がましいことも、これからは言わん方がいい
な。(わら

それでまだ何か問題があるなら書いておけやな。

314 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/13 19:53 ID:???
>これによって結局「理解する」ことはできないものだということ
>に結論されるでしょう。

じゃ、科学となにも違わないじゃん?何が言いたいの?
重力ってなに?空間ってなに?力ってなに?電子ってなに?
素粒子ってなに?。。。これを非論理だと言いたいの?違うでしょう?
科学ってのは御伽噺なんですよ?そもそも。

315 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/13 19:53 ID:6mLviUp6
>>312
>なるほど。君は論理という言葉でリクツのことを指しているんだね。

あ、まあそうとも言うな。(笑)そんじゃまたな。

316 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/13 19:58 ID:???
>神話を信じることを「信仰」というのです。
>ちまりそれは「論理」ではないのです。

ある世界観を語る体系を信じ、それを行動規範にすること、
それを信仰というのです。
つまりそれは論理的な記述であれなんであれ人が信じ、行動を規律
するものであればなんでもいいのです。
ですが、信じる対象はもちろん、この世にあるあらゆる自然現象は
「論理的に証明」することがそもそもできません。
論理的に証明可能なのは論理的に構成されたものの論理的間違いの有無だけです。
したがって、宗教はそもそも証明の対象ではありません。
また、科学的証明というのも意味が異なります。


というなら理解できるけど?

317 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/13 20:00 ID:6mLviUp6
>>314
補足だが、あんたの言う面は、だから科学にももちろんあると言えるんだぜ。
もともと、科学は神話を信じていた時代にアリストテレスだのからその萌芽が
あったのは知ってるよな。

しかし科学はより合理的な論理を発見して発展していく動的に変化する論理
体系だな。つまり実験、観測によってあたらしい発見によって論理を積み上げて
現実をより正確に説明する論理を積み上げによって、見出していく論理発展
なんだな。

では宗教はそうなっているかな?せいぜい変わったといっても、聖書を「完全に
頭から全部正しいとして信じろ」というファンダメンタリスト(創造神話からして
字句通りに事実だと信じる聖書根本主義者)が進化論と対決している姿は全然
そうではないと結論できるよな。宗教とは不合理をあくまでも信じる信仰なのさ。
どうだい?じゃまたね。

318 名前: ひゃっきまる ◆SOUL49VucA 03/07/13 21:58 ID:tAd8puGv
>>258 滝山さん

>>187に対してのレスはないのですか?


>>188 salamさん

 僕が手元に持っている資料は、「仏法と科学 科学的な祈りとは」という題名のもの
で、その他の執筆者名などは一切書かれていないものです。この中の一文を引用します。

*****************************
全米心理学会という世界で一番権威のある学術団体があります。これはノーベル賞受賞者
や大学教授・精神科医の中でもトップクラスの人しか入れない超一流のメンバーが集まっ
た団体ですが、1996年8月12日のサンフランシスコの総会でこういう声明を出しました。
「21世紀は心の時代である。そういう意味からすれば、世界でもっとも心理学と同じ考え
方を持ち、同じ道を歩んでいる科学的な宗教団体が一つだけある。そこと当学会がタイ
アップしていきたい。それは日本にある創価学会という団体だ。これは我々全米心理学会
が唯一認められる我々と同じ考え方を持った団体だ。したがって21世紀は創価学会と全米
心理学会と共同の世紀にしたい、つまり結婚の世紀にしたい」という声明です。
*****************************

 あまりに不自然な内容ですが、実際はどうなのでしょう。salamさんは何か御存じです
か?

319 名前: 乾闥婆 03/07/13 22:10 ID:46eV5mOO
>>266
私と向かい合ったレスをいただけたこと、感謝いたします。

>>267
>問題はその後の論理でしょう。

まず日蓮の主張した法華最勝の根拠はなんであるのか、という部分が重要でしょう。
それを日蓮は天台五時八教の教判に求めていました。
もちろん中世日本には現代におけるような「科学」はなかったのであり、
そのような「科学」が正しさの根拠になり得ることも当然ないのですね。
そしておそらく日蓮が主張していたことは、
マントラ唱法としての「生理学的」な効果にあったのではなく、
五時教判によって正しいと断じた経への自己投企、にあったのでしょう。
そしてそういう行動を起こさない人間に対する非難であったのだと思います。
これは日蓮自身が言っていることですが、
日蓮は教相ばかりで勧心を言わない、という批判が当時あったようです。
それほどに経や論書に日蓮は依拠していたのであって、
正しさの根拠として「生理学的」な効果を主張したことはほとんどなかったのではないでしょうか。
その意味で日蓮は主知主義なのです。

>その効果自身は、私がなんども述べてきた通り、
「法華経に何が書かれてあったかということとは無関係である」という説、
おそらくは間違いなくそうであるところの現実なのであると認めることになるからですね。

ですので、「生理学的」な効果と法華経の内容は関係ないのですが、
生き方、人生への取り組み、などの点で、法華経の内容、
それを受けて生きた日蓮の生涯と、その日蓮が提唱した唱題行は密接に関係があるのです。

320 名前: 乾闥婆 03/07/13 22:11 ID:46eV5mOO
>>228
>ですから、この点↑はあなたもすでに認めておられると考えられますね。それならすでに
私と同意見となるのですから何ら問題ありません。

いいえ、私は創価学会の真意は日蓮仏法にあると思っており、
科学的な証明などはその後に自身の教義の正しさを補完するために、
恣意的に持ってきたまがいものであると考えます。

>それがあなたの言われるような「意味的なもの」に変化する段階というのは
本当に訪れているのでしょうか。

訪れている人もいると思います。

321 名前: 乾闥婆 03/07/13 22:12 ID:46eV5mOO
>>269
>創価学会が解く「宿命の転換」とか「生命の躍動」といった”感覚”はあくまでも、
「トランス状態、脳内の麻薬物質の効果や内分泌腺の活動の活発化といった『生理学的』
な効果」なのであって、それは決して意味的なものではないのです。

何度か言いましたが宗教とは物語です。
人は様々な物語を読みますが、印象はそれぞれの物語によって違うでしょう。
物語から受け取る意味はそれぞれ違うけれど脳内の物質代謝という点では変わらない、
といわれても、物語を読んでいる人間にはそれこそ意味のないことですよ。

>そこが問題の根源なのです。

私は鎌倉時代の価値判断を現代に持ち込み、その正統性は崩れているにもかかわらず、
正統を主張するという意思だけが生き残っている状況こそが問題の根源であると思っています。
「題目という機械的な運動行為の連続が充実感をもたらし健康を生みだすことが、
確実に起こることは、法華経に帰依することの結果なのだ」
などと日蓮は言っていないし、それが問題の根源でもないと思います。

322 名前: 乾闥婆 03/07/13 22:13 ID:46eV5mOO
>>270
>すでに日蓮自身がこの事実詐称をしていたのだと。

以上、説明したとおり、事実誤認と思われます。
それはブツ理先導人さん自身がそれ以降の文章に明らかにしていますね。
鎌倉時代という状況に鑑みてみれば、日蓮自身は詐称しようがないのです。
ただ彼は経典や教判のままに振る舞っただけなのですから。

それ以下の文章における運営側への批判には大筋同意です。
ただし、科学を正統性の根拠として用いるというのは学会の本筋ではないと思います。
私自身がその未活動を批判されますが、科学などという言葉は一度も出てきません。
いまだそのような傾向が残っているようであるのなら残念なことですが、
私の周辺ではそのような主張は耳にしません。

323 名前: 横レス 03/07/13 22:30 ID:???
・・・ひゃっき氏とケン氏・・・

 一緒に出てきて、一緒に中断、そしてまた一緒に再開。

    ・・・なんなんだ?なにをしたいんだ。

324 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/14 00:03 ID:???
ブツ理先導人 ◆O1kx14oBysよ

世界中で誰にも必要とされていない者よ。
お前の話し振りを見ていればお前に友達が誰もいないのはよくわかる。
さっさと精神病院に戻れよ。



325 名前: ブツ理先導人 ◆EQxrPl5w8. 03/07/14 01:06 ID:???
 デンパが嫌なら、自分もデンパになってしまえば良いんです。
 834は私です。

326 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/14 01:41 ID:???
>>323
×ケンダッパ
○カンダッパ


327 名前: salam ◆.P18/mYapQ 03/07/14 04:18 ID:n8UemngD
>>318 ひゃっきまるさん
あちらのスレでカキコしたものの手直しですが・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
不真面目な学生だったとはいえ、一応心理学専攻していたものから言わせて頂きますが、
心理学的思考の文章ではありません。
そもそも、分析心理学自体、日欧では研究者も残っていますが、米では全滅状態です。
なので、最初に彼が言っている「全米心理学会云々」自体が信憑性が甚だ低いのです。
日本の哲学科や文学部の心理学専攻の専門科目で、分析心理学を扱う事も無かったと
記憶してます。
理由としては、証明しきれない分野だからだと思います。今の心理学では、統計学的な思考を
元に帰納的証明をするか、生物学(脳や神経発達の研究ですね)とリンクさせた証明、
臨床心理学(医学部で学ぶものなので触れた事はないですが)も現在は客観性を重視したメタ分析
という手法がとられています。分析心理学は、神経科医フロイト・ユングが提唱したものですから
臨床心理学の走りとも言えますが、後に切り離されて分析心理学と呼ばれるようになったハズです。
セリグマンという人の名前も出していますね。この人は臨床心理学の大家だったと記憶してますが、
質問紙検査による楽観・悲観度の検査(統計学的証明)や、たしか犬(だったかな?)を使った実験で
あきらめの原理を実証した人で、まさしく証明する心理学を実践してきた人だったはずです。
これも、俺が疑う理由です。ただ、あくまで自分の見解に過ぎませんけど。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ひゃっきまるさんの抜粋にはでてませんが、セリグマンが当時全米心理学会の会長だった事は少なく
とも事実なのです。しかし、上記の理由や、ましてや○万人の研究者が登録している研究学会が一宗教
団体に、ましてや研究成果も上がってない段階でコメントを出すなどとは、ちょっとありえないと思います。
もし研究成果にメドが付いた上での発表なら、もっと大々的な話ですから、検索でもすれば直ぐに
出てくるでしょう。
ちなみに、このコメントの後、米で分析心理学を中心とする、該当研究が隆盛になった話も、俺は
知りません・・・。

328 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/14 12:57 ID:z57RttIE
セリグマン氏の理論で企業向けにメンタルテストや、講習会をやっていますが
その中に「お題目三唱」と言うのはないですね。

科学の証明というのは、ある物事に対して、数値モデルや公式の論文を
学会誌などに発表し、第三者の再テストの結果、間違いがないと確認さ
れないと「科学的に正しい」と言えないのです。

学会が正しいのなら、そういう論文がどこかにあるはずですから、それ
を出していただきたいと思います。

ただ、どこどこの博士が「科学的に正しい」と言っても、上記の手続きを
踏んでいない限り、意味がないのです。

329 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/14 21:02 ID:???
このスレの誰も創価が科学的に立証されたなどと言っていないだろうが。

このスレの住人はそんな戯言を戯言としたうえで
さあ、現実的に学会は?日蓮教学は?仏教はどうする?と言っているわけで。

一部のキティの戯言をわざわざ、このスレに持ち込んで議論しようというのは的外れ。
他にキティのいるスレがあるだろう。そういう奴らを論破してこいよ。

330 名前: ひゃっきまる ◆SOULXX.4RA 03/07/14 22:16 ID:???
>>327 salamさん

 むろん>>318の文章は不自然な点が目立つので、とうてい信用できるものではありません
が、妙に具体的である事が気になったのです。何もないところから「1996年8月12日のサン
フランシスコの総会」というようなかなり限定された言葉が出てくるものでしょうか?

 これは全くの推測ですが、セリグマンが創価学会が用意した対談で、自分の「楽観」に
関する研究の観点から創価学会の信仰を分析し、創価学会を好意的に捉える発言をしたの
ではないでしょうか。

 彼が元全米心理学会会長であることから、尾ひれがついていき、「心理学会総会での声
明」、というようにつながっていったのではないかと思います。ですので、もともと分析
心理学は関係なかったことになります。


331 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/14 23:15 ID:cUExHCPx
>>318
に引用した文章は

そうして翌年はシカゴで大会があり、日本の
創価大学という大学から教授が派遣されて信仰対象になっている
御本尊の研究が共同で始まったのです。
全米心理学会と創価学会が共同で御本尊の研究をしているのです。
なぜ全米心理学会が創価学会だけを認めたのか。
それには理由があります。

と続き、心理学と宗教について述べた後

ところが創価学会という団体の信仰は違います。自分以外の対象に
救いを求めません。
あくまでも自分自身を見つめ自分を強くさせようとします。
自分の可能性を開かせようと努力します。あくまでも自分の中に
仏の力、神の力を見出します。この点が全米心理学会と一致する
のです。

いま創価大学の学術論文をいろいろ調べていますが、心理学と
御本尊に関する論文が出てきません。




332 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/14 23:22 ID:???
>いま創価大学の学術論文をいろいろ調べていますが、心理学と
>御本尊に関する論文が出てきません。

そりゃそうだろ。創価大学は宗教研究の大学じゃなくて普通の大学だからな。一応。
その手の論文を探したければ、東洋哲学研究所関連だろ。
そいつが一応創価御用達の研究機関のはずだ。

333 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/15 00:33 ID:gqK24m3s
カンダツバさん、丁寧なレスどうもありがとう。忙しいところ時間をとって下さり、
大変ご苦労さまでした!ご主旨理解致しました。

>>321
>私は鎌倉時代の価値判断を現代に持ち込み、その正統性は崩れているにもかかわらず、
>正統を主張するという意思だけが生き残っている状況こそが問題の根源であると思っています。
>「題目という機械的な運動行為の連続が充実感をもたらし健康を生みだすことが、
>確実に起こることは、法華経に帰依することの結果なのだ」
>などと日蓮は言っていないし、それが問題の根源でもないと思います。

これは「お題目を唱えることでもたらされる様々な良い効果が、ほぼ確実に起こることは」
と簡単に書くべきでしたね。上の説明文はあくまでも現代の我々が昔とは違った見地で
加えた説明文なので、ここでそう書くと意味が判然としませんでした。

で、日蓮はしかしやはり「題目」に超自然的な「功徳」が宿っていると信じていたとも
思わせる言辞を残しているようですし、また創価学会の言うような「人間の才能」を引き
出したり、一大奇跡を起こしたりする「力」があるのだ!という信念はやはりあったと
思われます。彼をしてそれを強く感じさせたのが、五時教判から始まって、自分が現実に
お題目を唱え始めて実感し体験した「感覚、体感」によったであろうことはほぼ間違いない
と思われますね。それがこの「題目という機械的な運動行為の連続が充実感をもたらし
健康を生みだすこと」に関係した感覚だったと思われます。そしてそれが多くの人の創価
学会入信の動機になっているのも、おそらくはほとんど間違いないでしょうね。

で、そのことと、法華経とは恐らく間違いなく関係がない!従い「題目というマントラが
一見不思議な力を持つと感じること」は、法華経の功徳ではなく、法華経に関係する何か
ではない。それはあくまでもその音韻がもたらす効果であると考えてよいですね。そして
その音韻は、「たまたまある漢訳の経本についた名前」の「日本語読み」であったという
だけのことでした。

334 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/15 00:35 ID:gqK24m3s
(続き)
>>322
>以上、説明したとおり、事実誤認と思われます。
>それはブツ理先導人さん自身がそれ以降の文章に明らかにしていますね。
>鎌倉時代という状況に鑑みてみれば、日蓮自身は詐称しようがないのです。
>ただ彼は経典や教判のままに振る舞っただけなのですから。

ですので、これは確かかもしれません。事実詐称と言ったのは、現在の科学、医学的な
見地からのもので、日蓮自身はたぶん大真面目にそう信じていたに違いないでしょうね。

>それ以下の文章における運営側への批判には大筋同意です。
>ただし、科学を正統性の根拠として用いるというのは学会の本筋ではないと思います。
>私自身がその未活動を批判されますが、科学などという言葉は一度も出てきません。
>いまだそのような傾向が残っているようであるのなら残念なことですが、
>私の周辺ではそのような主張は耳にしません。

ただ、創価学会はなぜ「宇宙の生命の〜」とかの「生命論」なる言い方をするのかと
いうことになりますが、これは本来的には仏教的な概念ではないはずで、明らかに
ヨーガ哲学風の概念ですね。すなわちヨーガ風というのは、実は現在のニューエイジ
思想ですが、昔で言えばユガ派=真言派でした。真言、マントラは宇宙の根源の言葉、
原初の言葉なので、それがマカ不思議な奇跡を起こすほどの力を持っているんだ、
といった概念に結びついていると思われますが、そのニューエイジ思想というのも
また科学的な新興宗教という意味合いで現代人の少なくない人々が関心を寄せるもの
でもありました。このことからは、創価学会もそうした現代の流れの一つに食い入り
たいという志向が恐らくあったかにも見えます。それが先にどなたかが引用された
創価学会の教宣本の文章であったと考えられました。

335 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/15 00:43 ID:gqK24m3s
(続き)
ならば、先のヨーガはどうでしょうか。

ヨーガの一種から派生したTMという瞑想法がありましたが、実はこれもマントラを
用いるものらしく、非常に科学的に研究されて、心理学と生理学の面からかなり実験
観測的な研究が行なわれていると宣伝本にはありました。

そこでやはり推測されるとおり、題目を唱える行の場合も、原理的にはこのTMに
おいて現れている効果と同様の効果があったのだと思われますね。従い、結局のところ
題目を連続的に唱える行為も、TMの一種として捉えることが可能になるように思われ
ました。これはすでにここであれこれを書いてきたことに含まれていた事柄でした。

つまり、より広い概念で、これまでの宗教をすべて捉えなおすことも有効ではないかと
考えられます。そしてそこから純粋に抽出される共通概念、または共有している共通項
が導けるはずだということでした。そこには「法華経が正しいと信じる」とか、「ご本
尊がどうだ」とかいうこととは、本質とは無関係のことになるのではないでしょうか。

そこに現代の宗教問題を解決するカギがないでしょうか。個別宗教に埋没してしまうと
見えなくなってしまうが、すべてを改めて見渡すと見えてくる視点があると思います。

そこに、これまで個別宗教でしか体験できないと考えられてきたものが、実は個別の
宗教を越えた次元で普遍的に存在していて、本来はそこから個別の宗教が改めて再解釈
されなければならない、という見方ができるのではないか、と考えられるのでした。

336 名前: 春田の蛙 ◆j/aD5mpE9Y 03/07/15 07:33 ID:9A3zUrIu
TM…Transcendental Meditation の略。超越瞑想。
日本では無名だが、アメリカではカルトとして以前から有名な団体。
元信者達の救援と情報提供の為の団体としてTM―Exがあり、
TM相手に多くの訴訟が起こされ、又勝訴している。

337 名前: 山崎 渉 03/07/15 14:28 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

338 名前: 池作 ◆udxQUFl7.E 03/07/15 14:33 ID:???
>>136
自分のスレを放棄するな(恥恥恥恥恥恥

ψ そろそろ 2chから創価を追い出さないか?
../../society_koumei/1046/1046091674.html#301

339 名前: salam ◆.P18/mYapQ 03/07/15 21:50 ID:Ej/rRa+e
>>330 ひゃっきまるさん
「サンフランシスコ総会」「全米心理学」で検索したところ、該当は2つあるんですが、
すでに削除されているようです・・・。
詳しいことはわからないので、憶測の域を出ませんが、あの文章は、それ以降の
文章の権威付けのための序文ですよね。
ですから、全米心理学会をまず権威付けして、それによって以降の文章の信憑性を高める。
またそのためには、日付などは具体的で(たぶん総会が開かれたのは事実では?)
ある方がより信憑性があがる、と考えたのではないでしょうか。
ひゃっきまるさんの仰るところも、推測され得る話ではあると思います。

>>328お邪魔しますさん
言う通りだと思います。

340 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/07/17 00:03 ID:???
お待たせしました。とりあえずまずは簡単にレスのほうから。

>>前887 ひゃっきまるさん
>僕は具体的な話がしたいのです。
宗教の話をしていて、教義を論じることが具体的な話でなかったとしたなら、
あなたはいったい何者で、何故ここに今までいるのか?と思わざるを得ません。

>現実に存在する、創価学会以外の宗教(キリスト教、浄土宗、神道など)を信仰することは
>誤っていて、それをすれば不幸になる、という教義を創価学会は持っているのでしょうか?
例えば三世の生命観は信仰者にとって具体的現実的認識であって、その認識の上から見れば、
他宗を信仰すれば結果的に不幸になるという教義が持ちあわされるのは当然と言えます。
そうしたことは創価学会のみならずキリスト教、イスラム教や他各宗各派においても言えることです。

>「創価学会が唯一正しい宗教である」ということを主張するのならば、その根拠はなんなのか?
その根拠は、日蓮大聖人が末法の御本仏であるということであり、創価学会は日蓮大聖人の
一閻浮提総与・三大秘法の大御本尊を信受し、日蓮大聖人の御書を根本として、
日蓮大聖人の御遺命たる一閻浮提広宣流布を実現することを大願とし、実践している、
ということであろうと思います。

>過去に唯一性の根拠として用いられてきた五時八教の教義を、創価学会は今現在も正しいもの
>としているのか?
法華経の特徴は一大事因縁が説かれていることであり、釈尊一代の化導の全体を統一することです。
そもそもその法華経を基準にして教判というものは立てられていったのです。
ですから法華経が五時八教によって根拠を与えられたというのは間違いであって、
むしろ法華経によって五時八教の教相判釈は基準・根拠を与えられたと言えるわけでしょう?

341 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/07/17 00:03 ID:???
また八万法蔵が全て釈尊によって説かれたというのは日本の仏教界におけるスタンダードであり、
学会のみが恣意的に用いたものなどではありませんし、今でも各宗、そう教えているでしょう?
(当然、大学などの専門教育では現代的な仏教史観は教えられているわけですが、それなら創価大学
とて同じ。お二人がよく引用される菅野先生は『宗教学』などの講義の中で現代的な仏教史観を
ちゃんと扱っています。余談ですが、アンチ的意見として、よく菅野先生の文章を引用されているのを
見受けますが、もし菅野先生がそれを見たら悲しく思われるのではないかと思います。)
そうした仏教史観がなければ、今日の日本仏教というものはあり得ませんし、また大乗非仏説自体
成立していなかったことでしょう。教判を教えることには現代においても意味があると思います。
五時が事実でなかろうとも、法華経で明かされる一大事因縁の価値が下がるわけではないだろうし、
法華経の純円教としての教義の優越性が変わるわけではないと思っています。

>「『諸天』の働きとして見る」のはその人の協力という「現象」を指すのであって、教
>義から言えば誤った宗教ということになるのでは?
もちろんその通りです。
前回俺が言った、『現世』というのは『部分』に、『三世永遠』というのは『全体』に、
言い換えることができます。つまり、他宗教にも部分的真理は認められていると言うことですね。
よって他宗が誤っているのはその教理自体ではなく、部分を全体と見ている、という点にあると
考えられているわけです。

>それは単に事実であるから知るべきなのです。
大乗非仏説は事実ではなく、あくまでも単なる仮説にすぎないものです。
むしろ上座部も「非仏説」に当てはまることから、事実を的確に捉えていない説だと言えるでしょう。

342 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/07/17 00:06 ID:???
今回は参考までに『社会と宗教』より名誉会長の発言を引用しておきます。
●宗教における寛容について
「多くの、独自の教理体系を持った宗教は、「”本当の”真理を有しているのは我々だけだ」と、
それぞれ思っています。中には寛容性を示そうとする宗教もありますが、それにしても真理の保持の
仕方、捉え得方は他の宗教にはないものであるという優越性を信じています。また、その自負が
なければ、一つの宗教として自立する基盤がないともいえるでしょう。
それぞれが、唯一の真理を持っている、あるいは真理の捉え方において唯一であると確信する
ところに、宗教、さらに普遍的には思想の特質があると言えましょう。日蓮大聖人の教えを
奉じている私どもの場合、真理は普遍的であって、他の様々な宗教あるいは思想は真理の一部分を
になっているが、日蓮大聖人の仏法はそれらを統括した教えであると言う確信を持っています。
従って、他の宗教あるいは思想が誤っているのは、その教理や思想自体ではなく、部分を全体と見、
部分観を持って全体観として押し付けようとする、その捉え方にあると考えているわけです。
しかし、この場合でも、真理(統一的真理)の保持は唯一であると信じているわけですから、
表現は異なっても、特質は変わっていません。また私たちは、そうした確信を持つことは不寛容と
見えるにしても、正しいことだと思っています。
こうした考え方が、宗教・思想の違いによって起こる様々な葛藤の原因の一つになってきたことは、
よく知っています。しかし、教義における絶対性を確信することと、教義をひろめる手段における
不寛容、特に世俗的な権力などを用いての不寛容とは、まったく違うはずです。
歴史上に見られる、宗教のおける確執のほとんどは、後者の不寛容が原因であると考えられます。
私は、宗教における寛容について論ずる場合、教義に関しては絶対性への確信があって当然である
と思っていますが、弘教宣伝においては絶対に寛容でなければならない、つまり、いかに教義の
優越性を信じていても、それを世俗的な力で押し付けることをしてはならないと考えています。」


343 名前: 波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆IByKs72gR2 03/07/17 00:08 ID:SJ8+r1J3
1:1】神奈川県警退職の「鬼刑事」修行終え僧侶に
1 名前:波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆IByKs72gR2 03/07/17 00:03
YAHOOニュース<仏門入り>神奈川県警退職の「鬼刑事」 修行終え僧侶に 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=XXXXXXXXXmai-soci
*詳細は記事を参照のこと。

仏門を目指して神奈川県警を退職した「鬼刑事」が、3年の修行を終えて僧侶になった。
警察官人生35年の大半を、殺人や強盗などの凶悪犯に立ち向かってきた元刑事はすっかり
柔和な表情になり、「苦しんでいる人の真っ暗な気持ちに小さなあかりをともしたい」と話している。

 同県横須賀市鷹取町に住む大島龍穏(りゅうおん)(旧名・謙一)さん(56)。同市内の高校を
卒業後に県警入りし、捜査1課や所轄署で殺人や強盗などを扱う強行犯担当を長く務めた。85年に
は三菱銀行横浜支店の強盗立てこもり事件などの捜査にかかわり、熱烈な仕事ぶりで仲間から「鬼の大島」と呼ばれた。
〜〜〜〜〜〜〜〜中略〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
修行では、学科と読経の試験に合格後、日蓮宗の総本山、身延山久遠寺(山梨県)で35日間修練する信行道場に臨んだ。
午前4時起床で水行などの荒行で体重は5キロ以上落ちたが、今年5月に一人前の僧侶とされる「准講師」の資格を取得した。
=======================================================
南無妙法蓮華経

344 名前: 乾闥婆 03/07/17 00:22 ID:azTfR1N5
>>333
>「お題目を唱えることでもたらされる様々な良い効果が、ほぼ確実に起こることは」

日蓮において現証とは法華経を広めようとすることで難に遭うこと、
「邪宗」に国家が帰依することで自界叛逆難・他国逼侵難が起こること、
それらが経典に明らかであり、それが現実に起こること、であったと思います。
また真言の調伏で朝廷側が承久の乱で破れたことなど。
「様々な良い効果が、ほぼ確実に起こる」というよりも、
悪いことが確実に起こると言うべきかもしれませんね。
それに立ち向かう姿勢こそ、南無妙法蓮華経なのでしょう。

>五時教判から始まって、自分が現実にお題目を唱え始めて実感し体験した
「感覚、体感」によったであろうことはほぼ間違いないと思われますね。

そうでしょうか。
経文を重視した日蓮において、それから離れてものを思考することはなかったと思います。
現証もまた「生理学的」な効果としての「感覚、体感」として主張されたことがあったでしょうか。
教判を離れてしまえば、題目の正統性など日蓮は主張しようがなかったと思います。

345 名前: 乾闥婆 03/07/17 00:23 ID:azTfR1N5
>>334
>これは本来的には仏教的な概念ではないはずで、明らかにヨーガ哲学風の概念ですね。

瑜伽行派(唯識派)という仏教学派もあるようですので、
ヨーガを仏教的な概念ではないと言い切るのはどうかと思います。

どちらにしても創価学会の生命論のような語り口は、一見分かりやすいようでいて、
仏性を実体のように見せてしまう点で警戒します。
梵我一如との類似はよく批判として取り上げられることですね。

346 名前: 乾闥婆 03/07/17 00:24 ID:azTfR1N5
>>335
>つまり、より広い概念で、これまでの宗教をすべて捉えなおすことも有効ではないかと
考えられます。

私は宗教を物語だと思っているので、意味で捉える方がいいと思っています。
「生理学的」な効果としての「感覚、体感」という「純粋に抽出される共通概念」
というのは、むしろ宗教に科学を導入させる契機となり危険ではないでしょうか。
それよりも、それぞれの意味を持つそれぞれの物語としての宗教、
と考えた方がよいのではないでしょうか。

347 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/17 00:34 ID:???
>「創価学会が唯一正しい宗教である」

どこの宗教でも「唯一の宗教」と言っている訳で、
それぞれの教義を読むと一時的にはなるほどは思う。
そうなると、どれが「正しい宗教」なんだろう。

やはりどのくらい民衆の支持を受けたかでしょう。
権力者から強制的に信仰させられたものは「正しい宗教」とは言えない。
数から言えばキリスト教が圧倒的なんだろうけど…

創価学会は世界的に見れば、ほとんど影の薄い団体。
キリスト教のような歴史的影響力もないし、
日本と韓国の一部で信者がいる、ちょっと変な宗教団体といったとこかな。
でも「おらが一番」と思うのは勝手だから。

それよりも宗教団体らしからぬトラブルの多さをなんとかしてほしい。

348 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/17 00:36 ID:kKSNpUUF
>他宗を信仰すれば結果的に不幸になるという教義が持ちあわされるのは当然と言えます。
>そうしたことは創価学会のみならずキリスト教、イスラム教や他各宗各派においても言えることです。

キリスト教にはそんな教義なんてないよ。



349 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/17 00:47 ID:???
>>339
それって全米心理学会とか、利根川教授とか出てくる怪文書の事?
それマルチがらみの、デタラメ文書らしいよ。
ネットで流されて、学会員食い物にしてるんだって。
議論に値しない。

350 名前: 波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆IByKs72gR2 03/07/17 00:50 ID:SJ8+r1J3
ひょっとしたら、この”匿名書き込み”の中に偽フェイク”を流布した犯人が
いるかも。

351 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/17 13:49 ID:Op42VYGg
法華経は、ダレでも成仏できると言う教えではないのか。
それが「創価学会だけが正しい」と信じ込まされている時点で、
学会のマインドコントロールにかかっていると、言わざるを得ない。

元々仏教は正しいとか正しくないか、善か悪かなどということにこだ
わるから、迷いが生ずると教えてないかな。

善悪、正邪などを全部飲み込んで、それらを超越したところに「真」の
救いがある、それが仏教だと思う。

だいたい創価学会だけが正しいのなら、釈迦は悟りを開かなかったのかな。
日蓮は成仏しなかったのかな。

352 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/17 13:59 ID:Op42VYGg
>>342
私が真言宗を信じるに、いちいち池田氏や学会員の許しや、承認を
貰わなくてはならないかい?
あんたら学会員は、日本中の他宗を信じるのに、学会に認めて貰わ
なくてはならないほど偉いのかい。
ふざけんじゃねー!!

353 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/17 14:43 ID:???
>>352

お怒りごもっとも。学会みたいな邪教ほど自分の宗教が唯一と宣うもの。
お気にせず、正しい信仰を。

354 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/17 16:17 ID:???
>>352
別に滝山がどうこう言おうと相手にして
怒っているあなたがおかしい。
このスレに来ない、読まない、書きこまない
これを選択・実行できる権利と自由があなたにはある。

355 名前: >1、隊員の変形赤ん坊に対して無責任な日蓮。 03/07/17 16:24 ID:ruWpoQdA
兵士たちは消耗品にすぎない。
http://www.morizumi-pj.com/iraq/iraq.html
派遣された自衛隊員も凄まじい細胞損傷や遺伝子損傷を免れることは出来ない。
ミシシッピー在住の湾岸帰還兵251世帯中67%に奇形。目の奇形、目や耳の欠落
http://www.angelfire.com/journal2/esashi/ir12.htm
劣化ウランと世界の終わり>精液中にウランが出て、遺伝メカニズムがめちゃくちゃになっている。
http://www.chugoku-np.co.jp/abom/uran/tokushu/index.html
湾岸戦争に従軍した保健物理学博士ベテラン陸軍少佐Doug Rokkeの証言
米誌『YES!』(2003年春号)「これは私たち自身に対する戦争だ」(The War Against Ourselves)
http://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/uhazinmyaku.htm
湾岸戦争に従軍したベテラン陸軍少佐ダグ・ロッキー氏は、イラク国内の戦闘で
米軍兵士の安全確保のための任務についた。そこで知った米兵とイラク一般市民双方への
劣化ウランなどによる戦争被害の実態は、彼に「もう戦争ができる時代は終わった」と
確信させるものだった。精液中にウランが出ているというのは、遺伝メカニズムが
めちゃくちゃになっているということです。その条件で受胎された子どもは、アルファ放射線によって
凄まじい細胞損傷や遺伝子損傷を受け、何もかもおかしくなります。72時間以内に病状が現われはじめました。精液中にウランが出て、遺伝メカニズムがめちゃくちゃになっている。

356 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/17 19:14 ID:???
>>340-342
『大智度論』に次のような意味のことが説かれています。
 仏教を除いたすべての宗教家・思想家はこのように心に思っている。「私の教え、思想こそは微妙
 であり清らかで第一のものである」と。
 このような人は自分の教え、思想を讃歎し他人の思想、教えをそしり非難する。このために、現世
 には紛争や争いがうち続き、後世には地獄に落ちて無量の苦しみを受けることになる。偈(詩文)
 に次のように説かれているとおりである。
  自分の思想や教えを愛染(執着)するゆえに、他人の思想や教えをそしり非難すれば、たとえ戒
  律を厳格に守っている修行者であったとしても地獄の苦をまぬがれることはできない。
仏教以外の宗教家たちは自分の教え(宗教、思想、哲学)こそもっとも優れていると考え自画自賛し、
他の教え(宗教、思想、哲学)をそしり非難、排斥する。そのためにこの世で生きているうちは争い
が絶えず、死んでからは地獄に落ちて無量の苦に沈むことになるというのです。このように自分の奉
じる教えに執着し他人の奉じる教えをそしり非難、攻撃するなら、たとえ戒律を厳格に守っている修
行者であっても地獄に落ちるというのです。では仏教はどうであるのかといえば、
  この仏教の教えでは、すべての愛、すべての見解、すべての自己中心的な傲慢を捨て去り、こと
  ごとく断ち切って執着しない。
と言います。

明解【仏教】入門 P265 城福雅信著 春秋社

357 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/17 20:01 ID:rHx+9WfO
こんにちは、歌舞伎町のカジノAに勤務してる38歳の男です。
ギャンブル好きな人は多いようで、百万単位で負けていく人もたくさんいます。
しかし、この前恐喝で逮捕された中川という人はホント凄まじかったですよ。
負けた金額が何千万ですからね〜。
武○士の社員だったみたいだけど、ギャンブルで負けた金額を埋め合わせ
するために会社のお金を横領したり、相当な悪事を働いたらしいです。
たまに大きく勝つと、キャバクラへ直行。
一度、一緒に行きましたが女性を5人も従え、かなりの金額を費やしていました。
かなり金遣いが荒く、生きるか、死ぬかというカンジ。
「生きるためには手段を選ばず、何でもする!」という殺気に満ちた
危険な人でした。
しばらく見かけないと思ったら、逮捕されたとの事なので、
「あ〜、やっぱり、やっちゃったんだな」というカンジで
・・・・・・・・・・・・・・・・

358 名前: ひゃっきまる ◆SOULXX.4RA 03/07/17 21:25 ID:???
>滝山さん

 ちょっと週末は忙しいので、すぐのレスはできません。「現証を讃えるスレ」の「結
論」は、できればこっちにコピペしておいてもらえませんか?

 ところで、滝山さんは僕からのレスをお望みですか? 「結論」というからには、これ
を持って議論を終了、ということなのでしょうか。それならば僕はレスを書くのはやめま
す。

 ・・・できれば、きちんと道筋に沿った話がしたかったのです。滝山さんのようなやり
方(推測に推測を重ねて自分の中だけで結論付けた事を大量に書き込む事)は議論におい
てはルール違反的な事ですので、今後は気をつけていただきたいです。

 今のところ一言だけ言いますが、滝山さんの態度は甚だ決めつけが激しく、勝手だとい
うように思いました。僕との議論を、相手に問いながら、確認しながら進めていくのでは
なく、「一方的な評価」として突き付けただけだからです。これは、滝山さんの女神さん
への対応にも似ています。

 教義の話をするのならば、それにしぼり、どちらの主張が正しいのかの解答を協力して
導いてゆけばよいはずです。そこで間違いに気付けば、その考えを改めればよいだけの話
なのですから。

 しかし、やはり滝山さんも他の学会員と同じく、「僕の人間」に問題がある、というよ
うに話を展開するのですね。それにもきちんとレスをするつもりですが、大変残念です。
 

359 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/07/17 23:15 ID:???
昨日は規制で投稿できなかったので、>>342の追加ということで。

・大乗非仏説について
「私もまた、この大乗経典の一つである法華経を重要な拠りどころとした日蓮大聖人の教えを
信奉している一人ですので、この学説(大乗非仏説)を根拠にした批判に直面することが、
しばしばあります。しかし、私は、それに対して、法華経が釈迦牟尼の説いたものではないと
いうことは、明確な根拠のない、あくまでも推論に過ぎないということ、また、かりに釈迦牟尼
の説いたものでないという立場を想定したとしても、法華経自体の持つ内容の深さ、偉大さに
変わりはなく、むしろ法華経が釈迦牟尼以外の誰かによって説かれたとすれば、
それを説いた人こそ偉大であると考えています。」

>>347
>数から言えばキリスト教が圧倒的なんだろうけど…
数で言えばイスラム教も相当なもの。聞くところによると今一番勢いがあるのだとか。

>キリスト教のような歴史的影響力もないし、
歴史が判断するという考え方自体は俺もほぼ同意です。
しかし影響力が強ければそれでいいと言うわけではありません。

>創価学会は世界的に見れば、ほとんど影の薄い団体。
学会系のメディアにも目を通してみて下さい。
様々な方面で努力していることが理解していただけるはずです。

>>348
『最後の審判』があるっしょ?

>>351
>元々仏教は正しいとか正しくないか、善か悪かなどということにこだ
>わるから、迷いが生ずると教えてないかな。
とりあえずまず文証を示しなさい。

360 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/17 23:20 ID:me5h3pDq
次の文は、創価学会の公式ホームページから持ってきたものです。


【Q】 会合で「仏敵」という言葉を聞いたのですが、その意味を教え
てください。
----------------------------------------------------------------
【A】 文字通り「仏の敵」ということであり、仏法を破壊する邪説を述
べ、仏あるいは仏道修行に励む者に敵対し、迫害するなどして仏道を阻も
うとする者のことを指します。
 日蓮大聖人の時代にあっては、大聖人をざん言して御命をも奪おうとし
た極楽寺良観らがそれにあたるといってよいでしょう。

 現在、日蓮大聖人の御遺命に違背し、広布を阻む日顕宗は「仏敵」以外の
何ものでもありません。
 御書に「法華経の敵を見ながら放置して、その悪を責めなければ、師弟と
もに無間地獄に墜ちることは疑いないことである」(1056ページ、通解)
と仰せです。
 広布破壊の日顕宗を責め、倒していくことは、大聖人の仏法の正義を守って
いくことになるのです。


唯一正しい信仰を信じている仏教徒は、このようなことを言う人たちです。

361 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/07/17 23:49 ID:???
>>352
許しや、承認なんてどこをどう読めば出てくるのか?
もうすこしちゃんと読んで下さいな。

>>356
疑問ですが、これは宗教家・思想家に言えることであり、
それぞれの宗教家・思想家が独自に立てた教え、思想のことを言っているものであり、
ある信仰をしている信仰者に対しての言説ではないのではないでしょうか?
我々は自分の思想や教えに執着しているのではなくて、大聖人の教えを信奉しているのです。

>>358 ひゃっきさん
>滝山さんの態度は甚だ決めつけが激しく、勝手だというように思いました。
俺の考えが推測や決めであるというならば、そうではないということを
道理にかなった反論によって示すべきではありませんか?
推測によって批判することがルール違反であるという主張の根拠は何ですか?

>「僕の人間」に問題がある、というように話を展開するのですね。
俺はひゃっきさんは「教義理解が浅い」ということに問題があると言っているのであり、
人間性云々とはどこにも言ってはいないでしょう?

あなたがたは最初から結論を出しているので、俺もいったん結論を出したまでです。
議論は継続したいと思いますのでひきつづき宜しくお願いします。

362 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/18 00:33 ID:cX4qbgHb
>>359
初期仏典のスッタニパータからです。
滝山さん、長いけど良く読んでね。

878 (世の学者たちは)めいめいの見解に固執して、互いに異なった
執見をいだいて争い、(みずから真理への)熟達者であると称して、
さまざまに論ずる。──「このように知る人は真理を知っている。こ
れを非難する人はまだ不完全な人である」と。

879 かれらはこのように異なった執見をいだいて論争し、「論敵は愚
者であって、真理に達した人でない」と言う。これらの人々はみな「
自分こそ真理に達した人である」と語っているが、これらのうちで、
どの説が真理なのであろうか?

880 もしも論敵の教えを承認しない人が愚者であって、低級な者であっ
て、智慧の劣った者であるならば、これらの人々はすべて(各自の)偏
見を固執しているのであるから、かれらはすべて愚者であり、ごく智慧
の劣った者であるということになる。

881 またもし自分の見解によって清らかとなり、自分の見解によって、真
理に達した人、聡明な人となるのであるのならば、かれらのうちには知性
のない者はだれもいないことになる。かれらの見解は(その点で)等しく
完全であるから。

882 諸々の愚者が相互に他人に対していうことばを聞いて、わたくしは「
これは真実である」とは説かない。かれらは各自の見解を真実であるとみ
なしたのだ。それ故にかれらは他人を「愚者」であると決めつけるのである。

363 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/18 00:35 ID:cX4qbgHb
883 或る人々が「真理である、真実である」と言うところのその(見解)を
ば、他の人々が「虚偽である、虚妄である」と言う。このようにかれらは異
なった執見をいだいて論争する。何故に諸々の<道の人>は同一の事をを語
らないのであろうか?

884 真実は一つであって、第二のものは存在しない。その(真理)を知った
人は、争うことがない。かれらはめいめい異なった真理をほめたたえあって
いる。それ故にもろもろの<道の人>は同一の事を語らないのである。

885 みずから真理に達した人であると自称して語る論者たちは、何故に種々
異なった真理を説くのであろうか? かれは多くの種々異なった真理を(他
人から)聞いたのであるか? あるいはまたかれらは自分の思索に従ってい
るのであろうか?

886 世の中には、多くの異なった真理が永久に存在しているのではない。た
だ永久のものだと想像しているだけである。かれらは、諸々の偏見にもとづ
いて思索考研を行って、「(わが説は)真理である」「(他人の説は)虚妄
である」と二つのことを説いているのである。

887 偏見や伝承の学問や戒律や誓いや思想や、これらに依存して(他の説を)
蔑視し、(自己の学説の)断定的結論に立って喜びながら、「反対者は愚人で
ある、無能な奴だ」という。

888 反対者を(愚者)であると見なすとともに、自己を<真理に達した人>で
あるという。かれはみずから自分を<真理に達した人>であると称しながら、
他人を蔑視し、そのように語る。

889 かれは過った妄見を以てみたされ、驕慢によって狂い、自分は完全なもの
であると思いなし、みずからの心のうちでは自分を賢者だと自認している。か
れのその見解は、(かれによれば)そのように完全なものだからである。

364 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/18 00:36 ID:cX4qbgHb
890 もしも、他人が自分を(「愚劣だ」と)呼ぶが故に、愚劣となるのであれ
ば、その(呼ぶ人)自身は(相手と)ともに愚劣な者となる。また、もしも自
分でヴェーダの達人・賢者と称しているのであれば、諸々の、<道の人>のう
ちには愚者は一人も存在しないことになる。

891 「この(わが説)以外の他の教えを宣説する人々は、清浄に背き、<不完
全な人>である」と、一般の諸々の異説の徒はこのようにさまざまに説く。か
れは自己の偏見に耽溺して汚れに染まっているからである。

892 ここ(わが説)にのみ清浄があると説き、他の諸々の教えには清浄がない
と言う。このように一般の諸々の異説の徒はさまざまに執著し、かの自分の道
を堅くまもって論ずる。

893 自分の道を堅くたもって論じているが、ここに他の何びとを愚者であると見
ることができようぞ。他(の説)を、「愚者である」、「不浄の教えである」、と
説くならば、かれはみずから確執をもたらすであろう。

894 一方的に決定した立場に立ってみずから考え量りつつ、さらにかれは世の中で
論争をなすに至る。一切の(哲学的)断定を捨てたならば、人は世の中で確執を起
こすことがない。

365 名前: 学問の自由 03/07/18 00:40 ID:???
>>360
組織が勝手に設定した「悪」と戦わないと「無間地獄行きだ」と信者を脅す宗教は、

 「カルト」と呼べないだろうか?(いや、そんなことはない)

貴重な情報をありがとう。また創価学会がカルト性を保持していることに、確信が深まりました。
(反論も歓迎ですが)

366 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/18 00:56 ID:???
>>359
最後の審判は、他宗の信仰とは関係ないぞ。
誰をお救いになるかは、人間の行いとはまったく無関係に主がお決めになる。

367 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/18 03:02 ID:tjNf7Oz7
>>361 滝山さんへ
>>352
>許しや、承認なんてどこをどう読めば出てくるのか?
>もうすこしちゃんと読んで下さいな。

ご忠告に従いもう一度読んだ所、まこと私の思い違いで、とんでもないこ
とを書いてしまい、滝山氏に深くお詫び申し上げます。
>>342の文章は学会外部に向けてかかれたと思い、つい腹を立ててしまいました。
そうですね。あの文章は学会員に向けて書いてあったのですね。これからは学会員は
何の気兼ねもなく、参禅会に参加したり、クリスマスに教会で賛美歌を歌ったり、大
石寺に本物の御本尊を拝みに行ったり出来るわけですね。
まこと日本一の宗教団体を率いる人のお言葉、実に慈悲と寛容にあふれ、おもわず
見直してしまいました。これからもこの心を忘れずに、いつまでも続けられますよう
お祈りもうします。

368 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/07/18 03:10 ID:???
>>367
あの文章は名誉会長が宗教社会学者との対談のおりに語られたものです。
外部であるとか内部であるとかいうことではありません。
今回もあなたが読解されたところの意味は期待どおりのものではありませんが、
限定的な抜粋であるため、やむを得ないのかもしれませんね。

スッタニパータの引用、ありがとうございました。
手打ちだとしたら、大変ご苦労をおかけしてしまいました。
スッタニパータはもちろん重要な重要な経典です。
法華経の説くところと一致するところや法華経の説く真理などについての
論及をまじえて、次回にでもレスをしたいと思います。


369 名前: 月影 ◆v8f52qNhLo 03/07/19 00:03 ID:???
日蓮の五綱教判
「教」釈迦の説いた一切経(5048巻)を一切衆生は用いるべき、これを用いらざるものは異教徒。
直観で経なかでも法華経が最高だと主張
「機」智恵のある人間には小乗から順に教え、智恵の無い人間には法華経を盲信させる。
「時」略
「国」略
「序」略


370 名前: 月影 ◆v8f52qNhLo 03/07/19 00:13 ID:pVsSRC0i
>>1
お邪魔しますさん
乙カレ〜です。

371 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/19 03:49 ID:???
おまけ
「時」末法において劣悪なる人間(会員)と社会(創価コミューン)を改める。


372 名前: 日蓮の秋元御書 03/07/19 04:47 ID:???
日蓮は日本国の棟梁である、
日蓮を殺すは日本国の柱を倒すのである。

見ているが良い、今すぐにも自界叛逆の難といい北条一門の同士討ちが始まり、
他国侵逼の難といってこの国の人々が他国の敵に打ち殺されるだけでなく、
多く生け捕りにされるであろう。

それゆえに早く建長寺・寿福寺・極楽寺・大仏殿・長楽寺などの
一切の念仏者や禅僧たちの寺院を焼き払って、
彼らの首を由比が浜で斬り、
謗法の根源を断たなかったならば、日本は必ず滅びるであろう。
 

 要するに、「他の宗教の寺は焼き払い、僧侶を死刑にせよ」と、確信を持って断言しているのである。

 



373 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/19 12:50 ID:ESiahAJ/
>>359
>「私もまた、この大乗経典の一つである法華経を重要な拠りどころとした日蓮大聖人の教えを
>信奉している一人ですので、この学説(大乗非仏説)を根拠にした批判に直面することが、
>しばしばあります。しかし、私は、それに対して、法華経が釈迦牟尼の説いたものではないと
>いうことは、明確な根拠のない、あくまでも推論に過ぎないということ、また、かりに釈迦牟尼
>の説いたものでないという立場を想定したとしても、法華経自体の持つ内容の深さ、偉大さに
>変わりはなく、むしろ法華経が釈迦牟尼以外の誰かによって説かれたとすれば、
>それを説いた人こそ偉大であると考えています。」

ということは、結局は「法華経」は「仏」の字と原初的には直接的には関係ないもの
と証明された場合には、大乗以降の「仏教」は、間違った意味もしくは俗説としての
「仏教」ではあっても、本来的な意味(つまり「釈迦牟尼」なる人物が説教したという
意味でのそれ)では「仏教」ではないと言ってよいですね。

ということは、日蓮もそれ以降の日蓮宗教も全部、本来の意味では「仏教」ではない
ですね。仏教と名乗っているのは、あくまでも「仏となった人間として現在一般に
呼ばれている昔のインド人のひとりであった『シャーキャムニ』なる人物が説いた
教えではない」と言ってよいはずで、それはただの歴史的な誤謬からすべて発して
いると。したがって、本来の意味では、厳密には現在の<仏教>なるものは「仏教」
と呼ばれるにふさわしくない。そしてそれには創価学会も含まれる。これでよいですね。

374 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/19 12:59 ID:ESiahAJ/
ここでは、直接証明された場合には、という仮定をおいた場合としましたが、
仮に証明されていなくても、限りなくその確率が高い場合、であっても同様
でしょう。

つまり、今に残るほとんどの<大乗仏教>なるものは、そもそも「シャーキャムニ」
なる人物の説いた思想とは、本質において、全然異なるものであっても、
みな同様に「仏」の字を「盗用」していることになるのです。

それは、結局「仏」の字を騙ることで、自分の教えを権威化するためでしたね。
要するに「シャーキャムニ」が一時インドで有名になったのを利用することで
後で捏造した思想を、あたかも「シャーキャムニはこう言った」とのたまうこと
で「シャーキャムニの言ったことにあらざること」を「シャーキャムニの言った
こと」にしてしまったのだ、ということになるわけです。

これがそもそもの「『仏』の字の不幸」とも言えますね。要は詐欺を昔から
やってきたのが「仏教」だったんです。わかりますか?

375 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/19 13:22 ID:???
>>372-373
良いんだけど何か文章が読みずらいよ。

376 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/19 13:27 ID:ESiahAJ/
ところで、>カンダツバさん、
>>345 >瑜伽行派(唯識派)という仏教学派もあるようですのでヨーガを仏教的な概念では
>ないと言い切るのはどうかと思います。
ですので、話は逆になっていまして、「仏教」と一般に呼ばれているものは、このヨーガを
取り入れた後代の<仏教>である瑜伽行派は、結局はヒンズーの行を重視するこのヨーガに
回帰することを持って宗旨としたわけでした。ということはやはり元来の意味での「仏」とは
根本的に別のものなのでした。それはあくまでも後から、ヒンズーのヨーガに戻った連中と
いう意味にほかならないのですね。ですから、ヨーガ哲学風の概念と言ったのは、そのように
「原初的な意味での仏教」ではないという意味です。

>梵我一如との類似はよく批判として取り上げられることですね。
まさに、ニューエイジ教も全部この「梵我一如」の思想を根本にしていますが、創価学会も
要するにその一つにほかなりませんね。ですので、創価学会は要はオウムなどと同様な「ニュー
エイジ教」なのです。カルト化するのは当然といえば当然なのであって、物理的・実体的な宇宙
の根源なるものの存在を信じてそれと交信するといった思想と本質的には全く変わりはないで
しょう。そこからカルトの精神がどーんと出てくることになるわけですな。

>>346 >私は宗教を物語だと思っているので、意味で捉える方がいいと思っています。

そう自覚的に「物語」つまりは「神話」なのだ、そこに遊ぶファンタジーの恍惚が宗教なのだと
オタクを決めこめればそれはそれでいいのですが、ところが、現代は科学という論理の跳躍が
目覚しい進歩を遂げ、現実世界を席巻している世界にあっては、その自覚を持たないで「論理の超越」
をあくまでも「論理の延長」にしてしまうことで「宗教である」と論じて信者を獲得する方法が
うっかりすると「市民権」を獲得しやすい環境になってしまうのでしょう。そこでは先の歴史的な
「仏教」という名に現れた「仏」の字の錯誤が、カルトの論理と共同現象的に優越になってしまう
事例も現れるのでしょう。それが創価学会やオウムに現れた事例にほかなりませんね。

377 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/19 13:48 ID:ESiahAJ/
>>376(続き)

>「生理学的」な効果としての「感覚、体感」という「純粋に抽出される共通概念」というのは、
>むしろ宗教に科学を導入させる契機となり危険ではないでしょうか。それよりも、それぞれの意味
>を持つそれぞれの物語としての宗教、と考えた方がよいのではないでしょうか。

しかし多くの人は、そうした「神話」の世界には興味はなく、むしろ「現世御利益」の方に関心が
あるんでしょう。それは即物的で拝金的な現代では特にそれが顕著でしょうね。

そのため、法華経がどうだとか、釈迦とは本当はどうなんだ、とかは現代人の世俗人にとっては
本質な関心を寄せてはいないわけです。そこではむしろ、超能力に類似した通力の方が関心の的
なんですね。そこでは科学という名で巧妙に操られた欲得との結託という構造があるはずですね。
人間は欲得との折り合いをどこでつけるか、それが人生を決めていると言っても過言ではない。
池田という人物はそこをどこまでも自覚しつつ、人間というものをその次元で操れると確信して
いるんでしょうな。

池田大作自身どうかというと、むしろ真言宗の僧侶だか町の祈祷師の真似をよくしていたそうで、
資料には病気直しだの遺体に対してだので数珠でたたいてまじないじみたことをしていたとも
あります。そのように、創価学会は本質的には真言宗の一部として認識されてよいものと思います
ね。池田大作の信念が真言的だからなんですね。

378 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/19 16:37 ID:???
ブツ理先導人は論理がわからない人だね。
針小棒大な屁理屈を重ねるところは層化と全く同じ。
ひょっとして層化?

379 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/19 16:47 ID:ESiahAJ/
>>378
>ブツ理先導人は論理がわからない人だね。

わたしの話の「どこ」が「どう」「論理がわかっていない」のかを書けないのなら
ちゃんと撤回してもらいたい。

>針小棒大な屁理屈を重ねるところは層化と全く同じ。

わたしの話の「どこ」が「どう」「針小棒大な屁理屈を重ねている」のかを書けない
のなら(ry〜

380 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/19 16:55 ID:ESiahAJ/
むしろ私はこういってもいるわけでして、勘違いしてほしくないわけですね。

もし創価が「権威」をもちたいと望まず、『宗教』であることを欲しないので
あるならば、科学に徹してしまって、法華経の権威も全部かなぐり捨ててしまって
だな、、ここで一気に科学に転向してしまうこともできるはずだと言っている
わけだな。

つまりそれは、TMみたいな感じで、心理学の一部になればよいというわけだ。
そう宣言するのであれば、創価は矛盾しない態度を取ったと言える。権威であること
を否定するなら、『宗教』であろうとするべきではないはずだ。完全に相対化する
のであれば、言っていることには矛盾はない。科学的な主張なのだ、この「哲学」
は、と述べるのであれば『宗教』からは足を洗うべきはずが、関係ないとのたまって
きた「ご本尊」などを下符して権威となろうとすること自体がおかしい。科学的では
ないはずだがどうか。

宗教となろうとするのであれば、「日蓮正宗が権威になっている」と批判するのは
矛盾。それをどう直すつもりですか?

381 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/19 16:59 ID:ESiahAJ/
それから勘違いしてほしくないが、これはカンダツバさんにあれこれと申し上げて
いるのではなく、彼女のようなまともな方以外の創価ばんざいさんに言っている
わけだな。その辺わかっていればよろしいがな。

382 名前: 名無しさん 03/07/19 17:05 ID:jkGR7V6T
>>381
要するに学会が嫌いなの?

383 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/19 17:07 ID:???
>ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys

君は文章が長すぎるから読みにくい。
もっと簡潔に相手に真意を伝える技術を学びなさい。


384 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/19 17:13 ID:???
『権威的なもの』を利用する科学的方法ってのも考えられるんだがね。

385 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/19 17:21 ID:ESiahAJ/
>>382
ではキミは大半の日本人が嫌いな創価学会が「好き」なのかね。
それならその理由はなにかねえ。どうしてそういうモーメントが一部の
人間には生まれるのかという心理学も必要なんだろうなあ。どうかね?

386 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/19 17:24 ID:???
ブツ理先導人さん、あなたが来るとスレが荒れます。その点ではあなたは荒らしです。
お願いですから、もうこないでいただけませんか?
どこか別にあなた専用のあなたの主張のためのスレを作ってはいかがですか?

387 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/19 17:26 ID:???
>>385
では、その層化に対する好悪をモロに出した低俗な性狂レベルの
とんちんかんなリクツを並べる人間を見て、一般の人はどう思うかなあ?どうかね?

388 名前: 名無しさん 03/07/19 17:29 ID:jkGR7V6T
>>385
難しいこと言うなぁ。
学会員のほうがさっぱりしてて好きだぞ。

389 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/19 17:30 ID:ESiahAJ/
>>384
>『権威的なもの』を利用する科学的方法

具体的にその意味するところを簡単でいいから述べてみるとどういうことになる
のかねえ。

キミの言っていることはこういうことかなあ?

事実A=「このご本尊に向って拝むといつも100円儲かる」
推論A=「このご本尊は本物だ!このご本尊を説く宗教が唯一絶対なんだ!」
推論B=「だからこのご本尊を説く宗教にさからってはならないんだ!」
推論C=「このご本尊を説く宗教を批判するとガンになって死んだあとは
     地獄に落ちるんだぞ!」
推論D=「だからこのご本尊を説く宗教には絶対に従わなけりゃだめなんだ!」
推論E=「事実A→推論A→推論B→推論C→推論D となるのが必然だから、
     おまえらはみんなこのご本尊を説く宗教の信者にならなければ
     ならない!」

これが『科学的な推論による権威の利用方法』の一部となるという主張かな。
どうかね? これを麗子タン冷蔵庫理論と呼ぶことには反論は出なかったと
思ったのは俺の勘違いかあ?(藁々

390 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/19 17:35 ID:???
>麗子タン冷蔵庫理論

なにそれ?

391 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/19 17:36 ID:???
>>389
最悪だ。君はまるでわかってない。そんな陳腐なリクツを並べる人間を見たのは
君が始めてだ。信じられない。頭大丈夫か?

392 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/19 17:37 ID:ESiahAJ/
>>386
>ブツ理先導人さん、あなたが来るとスレが荒れます。その点ではあなたは荒らしです。

そんな理屈が成り立つんなら、誰もここにはかけんだろな。誰のせいでスレが
あれたかだと?変な理屈だなそりゃ。本質を突かれて創価が困れば、総出で
その批判駆逐のために言いがかりをつけにやってくるだろうな。それを本質を
突いた側のせいにするとはいいトンチンカンといえるぜ。

>>387
>とんちんかんなリクツ

だからどこがとんちんかんなリクツなのか説明できなきゃそれはただのいいがかり
だと思うがな。どうかね?

>>388
何が難しいのか言ってみたらどうかねえ。
そうしたらおまえの言うことにも説得力というものがあることになるかも
しれんぞ(藁々)。



393 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/19 17:37 ID:???
>>390
以前あったむちゃくちゃ下手糞な譬え。探してご覧。
あほらしくて笑えるから。

394 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/19 18:01 ID:ESiahAJ/
>>390
そうかい、じゃあ前スレの後半から読みなおせや。(藁々

>>391
おい、それじゃあ>>384に説明してもらわにゃならんな。その上でどこが
「最悪だ。君はまるでわかってない。そんな陳腐なリクツ」なのか、 >>391に説明して
もらおうか。おいほら、どうした?んん?

>>393
ん?どこがどう「むちゃくちゃ下手糞な譬え」なのか知りたいねえ。
これは「創価の論理」そのものじゃないかね?それと日蓮の「現証」論そのものでも
あるよな。

これまでさんざん説明してきた「創価の本質」=「マントラ唱え至上主義宗教」=
「真言派の教え」=「ニューエイジ教のひとつ」=「カルトになる本質」として述べて
きた通りであるな。それのどこが、”おまえら”の言う「口汚い」批判なのかねえ?
(さっぱりだー)自分では具体的に指摘もできんくせに、おまえらは要はそんなセリフ
しか出てこんじゃないか。つまりおまえらの方こそが、要は「言いがかりといちゃもん」
だけだろうが。あげくに「嫌いなのか」とか抜かす始末だ。おれはそんな話はしていない
だろうが?一体全体どこを読んでいる?

395 名前: 名無しさん 03/07/19 18:05 ID:jkGR7V6T
なげぇ。最近なんかやなことあった?

396 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/19 18:07 ID:ESiahAJ/
>>395
無駄口を利く暇があったらまともな反論を考えて来いな。(藁々

397 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/19 19:39 ID:???
もう。また荒れちゃって。。。
何度も言わせんな!
834=仏利煽動人を相手にすんな!
こいつは対話ができないやつだ。層化と同じだ!
だからもし相手をするんなら相当の覚悟をもって挑め!
そうじゃないなら放置しろ!スレが荒れる!

398 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/19 20:01 ID:ESiahAJ/
>>397
>こいつは対話ができないやつだ

なんだ、おまえらが対話をしたがらないのは、俺が論理に強いからだろが(藁

>層化と同じだ!

創価が対話したがらないのか、そうかそうかなるほどねえ(藁々

399 名前: 乾闥婆 03/07/20 00:07 ID:jIs/deE1
>>376
>「仏教」と一般に呼ばれているものは、このヨーガを取り入れた後代の
<仏教>である瑜伽行派は、結局はヒンズーの行を重視するこのヨーガに
回帰することを持って宗旨としたわけでした。

まず私は「仏教」という言葉が指し示す範疇を原始仏教に限定するつもりがありません。
その時代や地域によって異なるものを指し示すのであれば、
それぞれ原始仏教、部派仏教、大乗仏教、中国仏教、日本仏教、鎌倉新仏教、等々、
それら各々の範疇を指し示す用語を使えばいいと思っています。
ですから「原初的な意味での仏教」ではなくとも、
「大乗的な意味での仏教」であるならそれもまた「仏教」と考えます。

ヨーガについては岩波仏教辞典から「ヨーガ」項目の一部抜粋します。

ヨーガとは、解脱ないし悟りに向けての正しい見方を得るための<瞑想><心統一>の
実修の一部ないし総体と見なし得るが、仏教でも古来、基本的修行法として尊重されてきた。
さらに仏教では、禅・定という語で言及されることが多く、ヨーガを実修する行者はヨーギン、
ヨーガーチャーラと呼ばれ<瑜伽師>などと漢訳される。(P817)

>ところが、現代は科学という論理の跳躍が目覚しい進歩を遂げ、
現実世界を席巻している世界にあっては、その自覚を持たないで「論理の超越」

あくまでも「論理の延長」にしてしまうことで「宗教である」と論じて信者を
獲得する方法がうっかりすると「市民権」を獲得しやすい環境になってしまうのでしょう。

そうですね。
ですので、私は宗教と科学ははっきりと区別すべきであると思います。

400 名前: 乾闥婆 03/07/20 00:08 ID:jIs/deE1
>>377
>そのため、法華経がどうだとか、釈迦とは本当はどうなんだ、とかは現代人の世俗人にとっては
本質な関心を寄せてはいないわけです。

ですから、ますます、題目と法華経の関係を再確認し強調すべきなのです。
創価学会は幸いに日蓮仏法を名乗っています。
徹底的に「日蓮」でいけばいいのです。「科学」こそ「宗教」から排除すべきです。

401 名前: 月影 ◆v8f52qNhLo 03/07/20 00:24 ID:NStAomFd
>>400 乾さん
『カエサルのものはカエサルへ、神のものは神へ』ですね。


402 名前: 乾闥婆 03/07/20 01:46 ID:SCbCS5CE
>月影さん。

マタイ福音書にありましたね。

403 名前: 月影 ◆v8f52qNhLo 03/07/20 02:15 ID:???
>>402 乾さん
そうですね。

話しは変わりますが、カントはこんな風に言ってます。
宗教は我々の一切の義務を神的命令として認識することである。
義務とは、我々は道徳法則に対する尊敬の念に基づいてのみ行為しなければならない、と意識する心である。商人が他人の信用を得る行為は、義務に適っていても自分の幸福を得る手段であり、義務に基づいてはいない。

404 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/20 13:27 ID:IdIqxnRO
>>399
>まず私は「仏教」という言葉が指し示す範疇を原始仏教に限定するつもりがありません。
>その時代や地域によって異なるものを指し示すのであれば、
>それぞれ原始仏教、部派仏教、大乗仏教、中国仏教、日本仏教、鎌倉新仏教、等々、
>それら各々の範疇を指し示す用語を使えばいいと思っています。
>ですから「原初的な意味での仏教」ではなくとも、
>「大乗的な意味での仏教」であるならそれもまた「仏教」と考えます。

ヨーガが古代インド哲学思想のヒンズーの神秘主義に目指したものであることは広く知られる
通りですが、原初釈迦が禅定を説いたとされるのは、その関係での極めて微妙な接点と考え
たくもなる点でもあるとは思われますが、、基本的には釈迦ムニはヒンズー教の教義そのもの
を「不可知」としてそれをああだこうだと考察するのは「無意味」として捨てたわけでしたね。

ですから本質的には、原初的にはすでに捨て去られていたところのヒンズー教の思想が後代の
『「仏」の字宗教』に吸収され、その教義の一部とされてしまったというのはおそらく正しい
でしょう。

それ以降の「仏」の字宗教を仏教であるというのは、結局は「その錯誤を認めて、新しく仏教
という名の新興宗教をその都度定義してきた歴史が仏教の歴史である」と認めるのならば、
そしてその総体をすべて「仏教」と呼ぶのだというのであれば、それを「認めた上での仏教」
を認識するべきでしょう。つまりそれは「一見伝統によって引き継がれた宗教」であるかの
ように錯誤されてしまいがちな<仏教>は実は新興宗教の連鎖によってどんどん変わってきた
思想なり概念なのだ、ということを認識するということであれば問題ないのでしょう。

そうであれば、そこには「仏」の字の「権威」をことさらに重大視して受け入れる必要性は
なくなるからです。これは「伝統宗教なんだから」あなたがたは「受け入れなければならない」
という主張は意味を成さなくなるからです。それは単に勝手に「仏」の字を継承したところの
「新興宗教の居座り」でしかなかったということだと私などは思うわけです。

405 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/20 13:28 ID:IdIqxnRO
(続き)
>>399
>ですので、私は宗教と科学ははっきりと区別すべきであると思います。

結局そうなるわけなんですが、日蓮にはそもそも科学的な概念に結びつくべく用意されて
いるような「現証」論が存在しているのが問題だったわけでしたね。おっしゃっている
「宗教」と「科学」を分離するのが「本来の宗教としてのありかた」であるべきだった
わけですが、創価学会はそうしては来ず、明らかに科学的な宗教なのだと公的に宣言して
きたわけでしたね(先頭近くのどなたかの引用文の通り)。そしてそれにはご反対である
とのカンダツバさんのご認識も正しいでしょう。私もここでそれらに関して指摘してきたわけ
ですが、しかしながらここで問題なのは以下の点でしたね。

>>400
>ですから、ますます、題目と法華経の関係を再確認し強調すべきなのです。
>創価学会は幸いに日蓮仏法を名乗っています。
>徹底的に「日蓮」でいけばいいのです。「科学」こそ「宗教」から排除すべきです。

そのために、この日蓮への回帰ということ自体が、やはり「科学的な宗教」という主張に
正当性を与えかねない素地が、やはりそもそも存在しているということなのでした。

日蓮は、どういう発想で自分のご本尊を書いたのかを想像してみますが、それはやはり
真言的な発想だったのではないでしょうか。

つまりそれは、おそらくは真言の行法の一つである「阿字観」ではなかろうかと推測され
ます。真言行法ではこのサンスクリット語の"ア"字を曼荼羅にして目の前において瞑想する
という方法があるわけですが、日蓮の「ご本尊」を置くという発想はおそらくこれに非常に
近いものでしょう。

406 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/20 13:28 ID:IdIqxnRO
(続き)
「題目という名のマントラを限りなく唱えながら、目の前の(ア字に代わる)曼荼羅を凝視
し続ける」というこの行法は、このように明らかに真言的な行法の一つでしょう。日蓮が
この発想を真言の行法から得ていたとすれば、そこには限りなく根本的にヨーガ哲学的な
要素があってしかるべきだと思われるわけですね。

そしてそれが『「現証」論という名の一風<科学風な発想>を生み、「行法による目に見える
効果(即ちイコール身体的・心理的・経済的などの効果等)の有無」を論じる』という発想
を、結果するべくして、結果したのではないでしょうか?

そしてその結果、その発想は「法華経と関係があると規定したその"お経のタイトルという
マントラ"唱え」、そして「その間にそのア字に変わって法華経というお経のタイトルを
書した曼荼羅を凝視する」という、本来は限りなく真言的な行法が、ただ単に「法華経の
の一つのタイトルが利用されているということを以って」、錯誤的に「法華経に帰依する
という意味」に解釈され得る"かもしれない"ということに繋がり、日蓮の信念であった
法華経至上主義によって、それが「法華経と不可分の行為」「法華経の功徳の一つである
ところの行法」であると認識されたのでしょう。

407 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/20 13:28 ID:IdIqxnRO
(続き)
しかし、日蓮がどのように考えようとも、法華経が存在しようがしまいが、本質的に真言的
行法の一つである以上、そのタイトルを盗用していようがいまいが、その効用はあくまでも
「お経の存在如何には無関係に」存在し、それはあくまでも(そして池田大作の信念に現れて
もいるように)真言的なもの、すなわち、マントラの連続的なチャーンティングによる効能
であり、それはすべて生理学的な本当の理由なり原因があるだろうと当然ながら考察される
わけですね。

ということは、日蓮はあくまでも宗教としてそれを開始したわけであるけれども、それも結局は
先に書いた通りの「仏」の字の盗用による新興宗教の連鎖の1ページを加えたことであるのみ
ならず、そこには「普遍的な別の原理の盗用による新興宗教」が開始されたに過ぎなかった
であろうとも論じ得ますね。

科学の視点で論じるのであれば、あらゆる宗教がこれを含めてすべてが再解釈されてしまう
ことでしょう。しかし宗教があくまでも独自の存在を主張する以上は、宗教としての本質、
すなわち「神話を論理を超越して、意志によって受け入れる信仰」なのだという立場を明瞭
にする必要があります。

創価学会は、日蓮を再解釈して、果たしてこのうちのどちらに進むのかを明確にする必要が
あるでしょう。それによってカルト的な勧誘行為や政治的なプレゼンスを解消するべきである
と考えますね。どうでしょうか。

408 名前: 乾闥婆氏は別格 03/07/20 13:54 ID:???
もっとも理知的学会員である乾闥婆氏なら、
このデータを見ても「デマだデマだ」と単細胞反応はしないと信じる。

 対創価学会裁判一覧
  資料編bP
  日蓮正宗宗務院作成

【学会側が原告の事件】125件中、日蓮正宗の48勝12敗、和解18、係属中47
【宗門が原告の事件】34件中、日蓮正宗の9勝1敗、和解1、係属中15

ご希望なら、ソースも貼ります。


409 名前: 乾闥婆氏は別格 03/07/20 13:55 ID:???
ご希望なら、詳細データも貼ります。(激しくスレ違いですまぬ)

410 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/20 13:56 ID:???
あなたの書き込みは長すぎる。伝えたい事を的確に、簡潔に表現してください。

要約してポイントを箇条書きであげてください。

携帯で見てる人もいます。
画面が小さい人もいます。

幾度もスクロールさせる状況は好ましくない。
次から次へと長々と書かれても、全文を把握しずらいです。

411 名前: 410 03/07/20 13:57 ID:???
あ、>410は>ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 宛てね

412 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/20 15:27 ID:Ckfwr9Aj
ヒマなので私の法華経の考え方を書いてみるね。

まず最初に、法華経は特異な経典であると言うこと。
そこには何の教えもかかれていない。
だからいくら法華経を読んでも、悟ったり、救われたりすることがない。
じゃ何が書いてあるか。それは法華経の教えを信じて、自ら菩薩になり
仏になれと言うことなのだ。仏になれるのではなく、自ら精進して、仏
に成れと言っているのだ。

日蓮は若い時から、多くの人が苦しんでいるのを見てきたはずだ。
そして苦しんでいる人があまりにも多すぎる。一人一人を救ってい
たのでは間に間に合わないと思ったのではないかな。
日蓮は若くして、叡山をはじめいろいろな寺で答えを求め続け、ついに
法華経に出会った。「一人一人が仏となって、お互いに救い合えば、今
までになく多く人を救える。」法華経を読んで、そう感じたんだろう。

自ら仏になって、人々を救う。救われた人が仏となって、また人を救う。
こうすれば、たくさんの人を救うことが出来る。日蓮は法華の行者、上行
菩薩として、この道を歩くことを選んだ。


413 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/20 15:28 ID:Ckfwr9Aj
すべての困っている人を、救いたい。苦しんでいる人を、救いたいと行
動している日蓮にとって、阿弥陀様を拝んで、自分一人救われれば良いと
する宗教。山に籠もって、真理を悟りそれに満足している宗教。国家の
無事と安泰を祈って、苦しんでいる人々を見捨てている宗教。このような
宗派に対して、我慢がならなかったのだろう。

お釈迦様が菩提樹の下で悟りを開いて、それで満足しなかった。この悟り
を人々に伝え、多くの人々を迷いから救おう、苦しみから助けよう、こう
行動したことが、仏教が広まった原因だと思う。

ところが、法華経以前の経典では、悟りや真理について述べているが、人々
を救えとは言っていない。法華経では今まで悟りや、何が真理かについて勉
強してきただろう、でもそれで十分ではないのだよ。仏の本当の願いは、困
っている人、苦しんでいる人、迷っている人を救うことなのだよ。

そのためには、法華経を授持するあなた、あなたが菩薩、あなたが仏となって
人々を救いなさい。こう教えている。

414 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/20 15:29 ID:Ckfwr9Aj
私の大好きな宮沢賢治の「雨にもまけず」に

東二病気ノコドモガアレバ行ッテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ行ッテソノ稲ノ束ヲ負ヒ
南二死ニソウナ人アレバ行ッテコハガラナクテモイイトイヒ
北ニケンクワヤソショウガアレバツマラナイカラヤメロトイヒ
ヒデリノトキハナミダヲナガシ サムサノナツハオロオロアルキ

とあります。法華経の信者なら、家に籠もってお題目を上げていないで
困っている人、苦しんでいる人を救うべきだし、それが出来なければ、
一緒に泣いてあげる、一緒に苦しんであげる。これが大事じゃないかな。

日蓮の御書にも
「弟子の苦しみは、日蓮自身の苦しみ」
「もしあなたが地獄に堕ちるのなら、日蓮も一緒に地獄に行きましょう」
とある。

415 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/20 21:17 ID:IdIqxnRO
>>412-414
たくさんのレスどうもでした。わたしはそのような共感的な心情論を云々してはいない
のですが、そうした共感的な「救う」という概念についても一興論じるべきではあろう
かともちろん思う次第です。

そうした「人間を救う」ということで言うならば、その意味とは何なのか、ということ
に結局のところ繋がってくると思いますね。

例えば、小学生にものを教えるのに、いきなり大学の数学を教えるのではなく、まずは
足し算引き算、そして掛け算割り算、少数、分数、有理数、無理数、実数、複素数、
と教えて行きますね。いきなり三角関数、指数関数、対数関数、・・・、微分、積分
と教えるはずはありません。

これは何に関係するでしょうか?

416 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/20 21:17 ID:IdIqxnRO
(続き)
このように、何かを学ぶということに関してみても、我々は必ず「成長」するという
経験を積んでいくわけですが、こうして見ると、小学生にものを言うのと、中学生に
ものを言うのと、また高校生にものを言うのと、大学生にものを言うのでは、みな
異なる次元で考えていかなければなりません。

そのときさて、いつまでも小学生のままでいる人というのはいるでしょうか?そういう
人はいません。皆それぞれ経験を通じて必ず成長しなければなりませんね。このときに
「人を救う」とは何なのかを考えてみなければなりません。小学生を救うのには、
小学生の論理に合わせて「救いの手」を差し伸べることはもちろん決して悪いととでは
ないでしょう。中学生にも中学生に合わせてものを教えてやるのも、もちろん良いこと
なのかもしれません。そのように救いの次元は、人間の成長の段階に応じて試された
としても良かったかもしれません。

しかし、これは社会の発展、日本人全体、あるいは人類全体の認識におけるレベルの変化
という点でももちろん考えられるべきことです。大昔の原始人を救うのにどうしたらいい
のかということと、中世の人類を救うのにどうしたらいいのかということと、そして現代
の日本人を救うのにどうしたらいいのかということ、これらはその時代の人間のレベル
によって異なるのは当然しかるべきことのはずですね。

417 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/20 21:17 ID:IdIqxnRO
(続き)
日蓮が人を救う必要がある、と仮に感じて、それを蒙昧的に天下り的に「法華経のタイ
トルをこのタイトルを書いた紙に向って唱えるとあなたは救われます、これからこれを
決して離さずに生涯この信仰に邁進して他の人にもこれを強情に信じさせて行かなけれ
ば救われないのです!」と教えたとしても、それが、科学という「真理」の次元においては、
すでにわたしが説明してきたような本来生理学的原理によって再解釈されるべきもので
あったとしても、当時の日本人のレベルには(それでも問題はあったと思われますが)
"あるいは"良かったのかもしれません。

しかし、今の現代でそれと全く同じことをして、果たして我々現代人は<救われる>で
しょうか?これは他の宗教でも全く同様に言えるのです。

そのような方法論では「救われていない」からこそ、こうして創価学会に関係してでも
多くの問題が出され、カルト的な勧誘行為等によって一部反社会的な面が浮き彫りに
なっているわけです。また、そのような方法論では「救われていない」からこそ、キリ
スト教なども現代ではもう信者はほとんど増えていない状態でしょう。

その信仰は人を救うためと言って現れて、実は言いなりで動く手ごまとしてしか価値が
認められていないような組織の一員にさせることが、はたして「その人を救う」ことに
なるのかどうかということでもありますね。そんな信仰が現代にあって本当に人を救う
でしょうか。大いに疑問です。それがカルト的な人心呪縛行為となることは、巷間批判
がかまびすしい通りです。

418 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/20 21:17 ID:IdIqxnRO
(続き)
ヨーガ哲学に徹するのであれば、宗教ではなくむしろ心理学としての研究対象として
一度ご破算にし、そこで健康法の一つとしてでも出なおしすればよいでしょう。もっとも
それではほとんど「宗教ビジネス」にはならないでしょう。新しい独自のものがなければ、
なんら商標登録もできないわけですから、お金儲けの道具にはできないでしょうね。
もしもそれがねらいであるのなら、この道に踏み出すことはもちろん不可能でしょう。
しかしそれで人を救うことはできるかもしれません。なぜなら、マントラ効果という
ものは法華経の神話とは別に存在してよいわけですし、そのストレス医学的な効用と
いうもので救っていくのだと宣言してしまえばよいわけです。

それが科学がここまで発達してしまい、科学的な概念が発達した現代人を欺かないで
誠実に対応することを可能にさせる分岐点になるのだと考えられましょう。そしてそれ
こそが、いま創価学会で本当は毎日信仰と現実の間で苦しんでいる人々を救う事になる
のではないでしょうか。

今あるものはむしろ、伝統のしがらみや既存宗教からの解放というより、むしろ科学と
論理、信仰の認識の相克を、どの宗教であれ、みなどこで折り合いをつけられるのかと
いう点が焦点になってくるはずです。創価学会のように、早くから「ウチは科学的なんだ!」
と宣言してきたようなところこそ、このような選択が本当は迫られているといえるはず
でした。  さてどうでしょうか。

419 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/20 21:28 ID:nB14/UvY
>日蓮の御書にも
>「弟子の苦しみは、日蓮自身の苦しみ」
>「もしあなたが地獄に堕ちるのなら、日蓮も一緒に地獄に行きましょう」
>とある。

日蓮は不肖の弟子?池田大作と共に地獄に行ってくれるのか?

420 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/20 21:29 ID:???
幸福の科学?

421 名前: 乾闥婆 03/07/20 22:05 ID:T8V0MSmQ
>>404
>基本的には釈迦ムニはヒンズー教の教義そのものを「不可知」としてそれを
ああだこうだと考察するのは「無意味」として捨てたわけでしたね。

しかし修行法としてのヨーガは捨てなかったのでは、ということを言っているわけです。
それが岩波仏教辞典から引用したところです。

>そしてその総体をすべて「仏教」と呼ぶのだというのであれば、

普通「仏教」という言葉はそのように使われると思います。
仏教辞典にはそのような総体としての「仏教」用語が集められています。

>それを「認めた上での仏教」を認識するべきでしょう。

単に原始仏教、大乗仏教、等と呼べばいいことです。
もちろんそのような用語の指し示す範疇の違いを認識すべきは当然のことでしょう。

>それは単に勝手に「仏」の字を継承したところの
「新興宗教の居座り」でしかなかったということだと私などは思うわけです。

日蓮はまさに伝統宗教の文脈で仏教を考えたのであって、
鎌倉新仏教の範疇からは微妙にずれると思うのです。
おそらくそこが浄土教や禅宗に対する強い批判となって現れ出たのでしょう。
そしてそれは別に居直りでもなんでもないでしょう。そういう時代であったということです。

422 名前: 乾闥婆 03/07/20 22:13 ID:Rpq3NrAi
>>405
>結局そうなるわけなんですが、日蓮にはそもそも科学的な概念に結びつくべく用意されて
いるような「現証」論が存在しているのが問題だったわけでしたね。

何度か書きましたが、日蓮において現証は経典や教判を拠り所とした
社会や自身に起こる現象の観察なのであって、とても科学などというものではありません。
結びつく怖れがあるのであればなおのこと、
それらは宗教的物語の範疇を超え出ることのない経典・教判を
根拠とした現証の凝視であることを強調すべきです。
日蓮の三証を批判するのではなくて、その現代的解釈こそ批判すべきなのではないでしょうか。

423 名前: 乾闥婆 03/07/20 22:14 ID:Rpq3NrAi
>>406
>「題目という名のマントラを限りなく唱えながら、目の前の(ア字に代わる)曼荼羅を凝視
し続ける」というこの行法は、このように明らかに真言的な行法の一つでしょう。

まず唱題行はむしろ当時広く行われていた称名念仏に対する対抗意識のもとに
打ち出されたのではないでしょうか。
曼荼羅に関しては確かに真言が先行するのでしょう。
ただし日蓮のあらわした曼荼羅は法華経に描かれている虚空会の儀式を
文字によって図顕化したものです。
その曼荼羅に向かい題目を唱えるとは、そのまま法華経の虚空会の儀式への参加を意味します。
非常に意味的な行為なのです。

ですので、
>錯誤的に「法華経に帰依するという意味」に解釈され得る"かもしれない"
ではなく、錯誤もなくまさにそのまま「法華経に帰依するという意味」なのです。
もしそのことを分かっていないで、「生理学的」な効果だけを求めて
唱題行を行っているのだとすれば、その認識こそ間違っていると思います。
ただし日蓮自身の真言批判はずっと遅れてからになるようです。
むしろ若い頃の日蓮は密教を評価していたようです。

424 名前: 乾闥婆 03/07/20 22:15 ID:Rpq3NrAi
>>407
>しかし、日蓮がどのように考えようとも、法華経が存在しようがしまいが、本質的に真言的
行法の一つである以上、そのタイトルを盗用していようがいまいが、その効用はあくまでも
「お経の存在如何には無関係に」存在し、

これまで説明したとおり意味が抜け落ちた形で「南無妙法蓮華経」が成立することはありえません。
タイトルの盗用ということもありえません。日蓮は「妙法蓮華経」を真として生きたのですから。

>真言的なもの、すなわち、マントラの連続的なチャーンティングによる効能
であり、それはすべて生理学的な本当の理由なり原因があるだろうと当然ながら考察される
わけですね。

ですので、それは唱題行の持つ一側面に過ぎず、
そうではない物語の部分が日蓮や創価学会においては強い意味を持つと思うのです。
例えば真言系の「創価学会」が出てこないのはなぜでしょうか。
抱えている物語の違いだと思いませんでしょうか。それほどに意味は力を持つのです。
それを「生理学的」な効果に還元しても、何の解決にもならないと思うのです。
意味は厳然としてあるのにそれを捨象する。それで批判した気になる。
しかしそのような捨象と関係なく意味は生き続け、ひどい場合は誤用されてしまう。
大事なことは意味を切り捨てることではなく、意味を正しく理解することです。
そこをブツ理先導人さんは勘違いされていると思うのです。

425 名前: 乾闥婆 03/07/20 22:16 ID:Rpq3NrAi
>>407(続き)
>創価学会は、日蓮を再解釈して、果たしてこのうちのどちらに進むのかを明確にする必要が
あるでしょう。

科学の方向へと進んでほしくない、そのようないかがわしい宗教になってほしくない、
それが私の本音です。
御書根本、という傾向はいいと思います。
しかしそれを教条的に読むのではなくて歴史の流れの一環として読むべきなのでしょう。

426 名前: 乾闥婆 03/07/20 22:16 ID:Rpq3NrAi
>>408-409
>激しくスレ違いですまぬ

そうですね。スレ違いなのでご遠慮願います。

427 名前: 乾闥婆 03/07/20 22:18 ID:Rpq3NrAi
>>412-414
お邪魔しますさん。
あなたの法華経・日蓮理解はいいですね。共感しました。

428 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/21 00:10 ID:Ts45+nOy
>>419
日蓮は絶対池田氏を弟子と認めないと思う。
これだけ社会が乱れているに、我利我欲に走り、豪華な建物を造ったり、
世界中を回って、名誉何とかや、勲章を貰って自分を偉く見せようとして
いる人間は、絶対日蓮の弟子ではない。

もし池田氏が法華の行者なら、何とか会館を造ったり、変なメダルや賞状
を貰うためにお金を使うより、飢えている人々に食べ物を配ったり、病気
の治療のための施設を作ったり、ホームレスに仕事を見つけ自立できるよう
にするべきだと思う。

もし今、日蓮が生きていたら、自分の組織の勢力拡大や、財産を増やすことに
夢中になり、人々の助けを求める声に十分に応えていない池田氏は、真っ先に
地獄に落とすのではないかな。もちろん池田氏一人で。

429 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/21 17:27 ID:zPp8DrN2
>>421-425 またどうもです。

>>423
>まず唱題行はむしろ当時広く行われていた称名念仏に対する対抗意識のもとに
>打ち出されたのではないでしょうか。

そうでしょう、それもあるでしょうね。対照的な相似関係ですから尤もでしょう。
そして称名念仏自身がすでに、中国では座禅行と絡まってしまうほどに、そのヨーガ的
没入にのめりこむための方法論として行なう者が多かったそうですから、そのような
<いわゆる仏教>の新興宗教としてどんどん変化していく過程の一翼を担っていた
「念仏」といえるでしょう。禅にあっても、そのような錯誤が広まるほどにヨーガ的
志向は混入する勢いがあったのだと思いますが、中国や日本でもそれらの意図・解釈は
いかにも錯誤的と感じられます。題目行もまさにその錯誤が形を変えて現れたもので
しょう。

>ただし日蓮のあらわした曼荼羅は法華経に描かれている虚空会の儀式を
>文字によって図顕化したものです。その曼荼羅に向かい題目を唱えるとは、
>そのまま法華経の虚空会の儀式への参加を意味します。非常に意味的な行為なのです。

「宗教」としてはそういうことになるのでしょうが、基本的にそうした行為を人間に
取らせ得る根源は、そのマントラ行の効果に帰せられるでしょう。そしてそのマントラ行
の行きつくところは、結局「若い頃の日蓮は密教を評価していた」とおっしゃる通り、
やはり発想はヨーガ的概念から「体験的に得ていた」だろうと推察されます。

430 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/21 17:28 ID:zPp8DrN2
(続き)
そして面白いのは日蓮は伝統仏教というよりも、日本の神道の概念をその本尊に
盛りこんでしまった点は、やはり法華経根本というよりも、やはり日本人の無意識
の世界に取り入っている要素として指摘できます。彼は日本人の無意識により
スムーズに効果を持ちやすい構造をそのア字観行としての効果を高めるために
取り入れたものと推察されるのです。やはり原初から、日本人の意識により入り安い
マントラ行を構築する道を、彼は模索したのだと考えられそうです。法華経を広める
ために(後代から見れば、すでに述べたように錯誤として解釈され得るところの)
その方法論を日本人に推奨しようと計画したのでしょう。そこには明らかに、騙す
のではないにしろ、小学生にものを教えるための方便として与え得る方法論だった
はずでしょう。

>>424
>そうではない物語の部分が日蓮や創価学会においては強い意味を持つと思うのです。
>例えば真言系の「創価学会」が出てこないのはなぜでしょうか。
>抱えている物語の違いだと思いませんでしょうか。それほどに意味は力を持つのです。
>それを「生理学的」な効果に還元しても、何の解決にもならないと思うのです。
>意味は厳然としてあるのにそれを捨象する。それで批判した気になる。

「真言系の「創価学会」が出てこない」理由は、たまたまそのしようしているマントラ
が、呼吸法にあったリズムの整いやすいものであるからとお答えしましょう。人は
唱えやすく、便利なものを(つまり"利"にかなったもの)を体感的に使いたがるから
でしょう。そういう意味ではまさに「利」の精神が行かされていると言えます。
ですから、そこからタイトルの意味が抜けてしまいやすい結果となるはずですね。
これは現実に、ほとんどすべての信者さんにおいてほぼ確実にそうなっているでしょう。

431 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/21 17:29 ID:zPp8DrN2
(続き)
このマントラを呪いに使うこともできれば、願い事にも使うことができる。密教の
呪術の世界に誘いこむことは容易にできるからです。そしてそれが自分に自己満足的
に体感を与えることを以って、これは「法華経の功徳だ、法華経の題目には力が
あるのだから」という帰納法が成立すると思いこむ、その錯誤、そこに意味がある
のではなくて、錯誤した擬似科学としての「現証」論が成立する根底が生まれるの
でしたね。これが日蓮に始まるすべての錯誤の始まりであり、また行きつく思想の
終端でもあるのです。今のすべての日蓮系の新興宗教を見渡せばそれはほとんど明らか
でしょう。

>>425
>科学の方向へと進んでほしくない、そのようないかがわしい宗教になってほしくない、
>それが私の本音です。
>御書根本、という傾向はいいと思います。
>しかしそれを教条的に読むのではなくて歴史の流れの一環として読むべきなのでしょう。

カンダツバさんのようなまじめな常識人の方はむしろ、日蓮正宗でもない、普通の日蓮宗
に改宗されればそれがぴったりフィットするような気もしていますね。

創価学会のような「生命論」というニューエイジ教の根本教義を持つところは、述べて
きた通り科学化して、心理学的な瞑想を広める団体に代わればいかにもスムーズではない
でしょうか。その思想と信条は明らかにTMのそれと一致していますから最も宗旨に
ぴったりでしょう。そうすることで始めて「狂信性」や「カルト性」を取り除くことが
可能になるのではないでしょうか。

432 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/21 17:31 ID:zPp8DrN2
>>428
それで当方は>>415-417としましたが、ご納得頂ければ結構でしょう。

ところで、あなたはすでに>>367 のように池田氏を持ち上げているのに、>>428では
突然地獄に落とされている。(藁

前スレからここまで見ていてどうも論旨が一貫していないように感じますが。

433 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/21 17:41 ID:/wBW8zjM
ここに詳しく載っていたよ

http://osusume.zero-yen.com/%7E%7E/webnews.htm

434 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/21 18:49 ID:eR0phApC
>>367は別に誉めているつもりはないんだが。

まず最初に私が言いたいのは、人を動かすにはどんなに立派な
理論や理屈を言うより、相手の感情に訴えた方が効果があるん
じゃないか、と言うことです。

また当時の人にとって、法華経を全部読むというのは不可能に
近いと思います。

まず今のように印刷できるもではないので、絶対的な部数が
足りないと思います。せいぜい各寺院に2、3部あればいい
んじゃないですか。

もう一つ日蓮の信者の中に文字が読めるのが、どのぐらいいるか、
と考えると漢訳経典を自由に読める人は、ほとんどいないと思い
ます。

それらを考えると、紙に「南無妙法蓮華経」と書いて、毎日お題目を
上げると法華経全巻を読んだと同じ効果がある、と教えたのは十分
理解できます。

当時の信者にとって、毎日御本尊に向かって、一生懸命お題目を唱え
るのが、自分に出来る精一杯のことではないのでしょうか。

(続く)



435 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/21 22:37 ID:eR0phApC
一つたとえ話をしようか。
ここに長い間病気になって、このままじゃ息子や嫁に負担をかけるばかり
だし、もうこれ以上苦しまないで早く死にたい、考えている老人がいると
する。
ブツ理先導人さん、あなただったらどうする。

ちょっと芝居がかるけど、出来るだけ具体的に書いてみるね。

日蓮が弟子を連れてこの爺さんの所に来たとする。一緒に家族や
近所の人も来ているだろう。

まず紙に「南無妙法蓮華経」と書いて、枕元に張るんじゃない。
そして弟子と一緒にお題目唱えるよね。
日蓮の弟子も唱えるし、家族や近所の人も訳が分からないけど、
一緒に唱えるんじゃないかな。

この爺さん、みんなが病気が良くなるように祈っている思い、無駄
に出来るかな。
孫が小さな手を合わせて、病気が良くなるように祈っていると何とか
しようと思うんじゃないかな。
薬代を稼ぐための息子の働き、一生懸命看護してくれている嫁の働き、
無視できるかな。

何とか生きようとするんじゃないかな。
病気を治そうとするんじゃないかな。

このとき爺さんの命は、爺さん一人の命ではなくなっているんだ。爺
さんが死ぬと、集まったみんなの心にぽっかり穴があくんだ。




436 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/21 22:38 ID:eR0phApC

御本尊の後ろには日蓮がいるんだ。大勢の人の思いが込められているんだ。
たくさんの仏がいるんだ。この世のすべてのもの、全宇宙が表されている
んだ。
あなたは決して一人じゃないんだよ。この世のすべてのもの、全宇宙と繋が
っている。せっかくの命、無駄にするんじゃない。頑張れ。一生懸命生きれ。
あなたが苦しんでいるとき、日蓮も一緒にいる。たとえ地獄に行っても、耳を
すませば日蓮の声、全宇宙の励ましが聞こえるだろう。
頑張れ。頑張って生きろ。絶望するんじゃない。

日蓮は御本尊とお題目で、これを伝えた。
日蓮は文字曼陀羅を通して、これを伝えようとした。

決して科学的でない。全然倫理的でもない。
でも日蓮の言いたいこと、伝えたいこと、あなたが感じ取
ってくれれば、ありがたい。

437 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/22 01:33 ID:???
>日蓮は御本尊とお題目で、これを伝えた。
>日蓮は文字曼陀羅を通して、これを伝えようとした。
想像でものを語るのはイクナイ ある種創価と同じだ
ひょっとしたら駄作以上に名誉欲と権威欲の塊だったかも知れない
法華経にしたのは酒も女もOKだったからというだけなのかもしれない
日蓮の言いたいことや伝えたいことなんて本人にしかわからんよ

438 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/07/22 02:59 ID:???
通りすがりでスミマセンm(_ _)m。が・・・(ROM中、気になっちゃって書かせてもらいます)


>もし今、日蓮が生きていたら、自分の組織の勢力拡大や、財産を増やすことに
>夢中になり、人々の助けを求める声に十分に応えていない池田氏は、真っ先に
>地獄に落とすのではないかな。もちろん池田氏一人で。
何を言ってるんですか???池田先生が“知らない”とでも思っているの?(以下略フーッ
あなたの方がエライ“人”なのでしょうか。イ〜トコロでズレすぎdesu(+ +)

◎スミマセンおじゃましましたスルーして下さいne。
  あの、新しいのから見ましたコトお詫びしますm(_ _)mおやすみなさいZzzz
           

439 名前: 月影 ◆v8f52qNhLo 03/07/22 03:01 ID:???
昔、昔ゴータミーという娘が居りました。
ゴータミーは大金持ちと結婚し、子供が生まれました。
ところが、その子はヨチヨチ歩きになったばかりで病気で死にました。
ゴータミーは、子の骸を抱いて町で会う人ごとに「この子の病気を治してくれ」と頼みました。
ゴータミーはお釈迦さまのもとを訪ね、「どうかこの子をお救い下さい」と言いました。




440 名前: 月影 ◆v8f52qNhLo 03/07/22 03:15 ID:zhpOjxl1
お釈迦さまは、「この子の病を治すには、けしの実が5、6粒いる。
ただし、まだ一度も死人を出してない家から貰ってきなさい」とおっしゃいました。
ゴータミーは町に出て、一軒づつ家々をまわりました。
みな、親切にけしの実をくれました。
しかし、死人を出したことが無い家は在りませんでした。
死別の悲しみの無い家は無いことに気付いたゴータミーは、死を見つめる眼が開かれました。
そして、ゴータミーはお釈迦さまの弟子になったとさ。


441 名前: _ 03/07/22 03:17 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

442 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/07/22 03:24 ID:???
>>440 月影samaヘ

はじめまして。。。ですよne★

死別。・・・以上に苦しいことって・・・ありますでしょうか・・・・・・ないですよね。

443 名前: 月影 ◆v8f52qNhLo 03/07/22 04:09 ID:???
>>442さん
おはよう
初めてじゃないですよ。
ひゃつきまるさん&乾さんを暖かく見守る約束したでしよ。
【死別】
もちろん、この世で会えない悲しみは、深く大きいのです。
でも亡くなった方は仏さまとなり、仏さまとこころを通わせることは、現在も未来も可能です。
仏さまと私たちとは、常に一緒にいられます。
仏さまを感じるのは、春の訪れを感じるようなものです。

444 名前: 春田の蛙 ◆j/aD5mpE9Y 03/07/22 05:14 ID:b1SNZmbK
>>420さん
近いですね。TMの勧誘は主に書籍に頼っていて、大半の人はそこに書かれた
ありふれたリラックス法を実行しているだけです。
幸福の科学を、TM同様の破壊的カルトと断じて良いかは判りませんが(問題がある団体=カルトではないため)、
書籍販売を重視している点と、いいかげんな宗教観と科学データを主張している点では類似していると思います。


445 名前: _ 03/07/22 05:31 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku10.html

446 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/22 06:00 ID:???
dddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd

447 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/22 08:09 ID:hD5WuTgK
>>437さんへ
>想像でものを語るのはイクナイ ある種創価と同じだ

今現在日蓮が生きていないのだから、御書や御消息文から日蓮の
思想を想像するしかないのではないかな。
感情や思想を伝えるのに、「文字」ほど不完全なものはないと思っ
ている。まして日蓮宗で言う「文低読み」「身読」等とやると読む
人の知識や人生経験、その人の性格等でいくらでも変わってしまう。
だから日蓮系の宗派が、多岐にわたったいる。同じ国柱会から宮沢
賢治、石原完爾といった正反対の人間が出来てしまう。

この点、大事なことは経典に書かれていないと、教外別伝、不立
文字とし、直接心から心に伝える直指人心を旨とする禅宗が修業法の
違いで臨済宗と曹洞宗の二派にしか分かれていないのと、対照的です。

448 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/22 08:20 ID:hD5WuTgK
ごめん、あと黄檗宗が禅宗の中にあった。

449 名前: 437 03/07/22 09:42 ID:???
ひねくれた考え方だが御書や御消息文が単なる詭弁であるとも考えられる。
駄作が権力欲の為にしている事と同じだとしたらどうなる?
死んでも自分の名がたたえられるようにする為の行為だとしたら。

>感情や思想を伝えるのに、「文字」ほど不完全なものはないと思っている。
良く解ってるじゃないか。あの駄作だってキンマンコとか一部の発言を隠蔽して
最近のスピーチだけ残したら素晴らしい事を言ってる。(ように見える)
好き勝手に解釈出来る事で、後世までどのように形を変えても
ずっと残るようにしたのかも知れないな。
後の世の人間に永遠に自分を崇めさせる為に。
そういう狡猾な香具師かも知れんだろ。逆に普通に良い香具師かも知れんし、
寺で上位に昇りつめたかっただけの出世欲にまみれた坊主かも知れん。
まぁ漏れが言いたいのは日蓮の人格なぞわからないってことだ。

450 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/07/22 09:56 ID:???
おはようございます♪*

>>443 月影samaヘ
あ、そーでしたね。(記憶薄)本当に、ごめんなさい・・・。
最近になって月影さんのレス見るようになりましたm(_ _)m

そうですよね、仏の心と私たちの心を通わせるのは現在も未来も可能です・・・。
ただ、難しいのですよね。


451 名前: 一言 03/07/22 11:01 ID:???
この板、創価・公明板で日蓮様スレがあることに違和感がある。
学会は単に日蓮様を利用した宗教ビジネスだろう。
はっきり言って、日蓮系では邪教。
法には触れないからといっても問題が多い。
そして本当に日蓮様を語りたいなら、創価板であるわけがない。
ムリなら、せめて日蓮様関連スレ乱立はご遠慮願いたい。

452 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/22 11:58 ID:DoxUzsBi
>>451 一言さんへ
しょうがないでしょ。創価学会が日蓮様を旗印に使っているんだから。
どうしても嫌だというのなら、辻説法じゃないけど、あなた思う本当の
日蓮様をここに書いて、どこが間違っているかを皆に知らせたら。

453 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/22 12:11 ID:DoxUzsBi
>>449 437さんへ
あなたの言うとおり、日蓮は自分の文章が後世に残ることを
意識して書いていると思います。

でも池田氏のように時の権力者や、著名人にすり寄って自分を
偉く見せる、「虎の威を借りる狐」のような対談集は残してい
ないと思いますよ。


454 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/22 12:49 ID:???
>>453
>「虎の威を借りる狐」

彼の場合、その容貌から「虎の威を借りる豚」が正しいと思われ。

455 名前: 437 03/07/22 14:35 ID:???
>>453
>あなたの言うとおり、日蓮は自分の文章が後世に残ることを
>意識して書いていると思います。
漏れはどれも「かもしれない」って仮定で言っただけだろ。
どんな香具師かなんて解るわきゃねぇっての。

>でも池田氏のように時の権力者や、著名人にすり寄って自分を
>偉く見せる、「虎の威を借りる狐」のような対談集は残してい
>ないと思いますよ。
日蓮と駄作じゃ時代が違うだろ。今じゃこの有様だが
当時は日蓮なんて今ほど有名じゃない。
対談なんてしてる余裕なんてないだろ。
だからな、いい加減そんな偽の仏教を有り難がる病気で死んだ
何百年も前のおっさんを崇める無意味さを理解汁。

456 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/07/22 16:55 ID:???
>>453 お邪魔しますサンヘ

お邪魔します・・・m(_ _)m

>でも池田氏のように時の権力者や、著名人にすり寄って自分を
>偉く見せる、「虎の威を借りる狐」のような対談集は残してい
>ないと思いますよ。
偉く見せる為ではなく、先生は「偉い」方なので、著名人との対談が出来るのです。
誰もが簡単に会えるものではありません。
そして、世界中に平和的思想を残し伝える為(青年に…)日々、駆け回っておられるのです。
先生は、後世の為・・・使命(命を使い)をかけて戦っておられます。
・・・と、私は思いますので。(DQN発言スルーして下さい)



457 名前: 437 03/07/22 17:10 ID:???
>>456
>偉く見せる為ではなく、先生は「偉い」方なので、著名人との対談が出来るのです。
>誰もが簡単に会えるものではありません。
統一教会の文鮮明や法の華の福永法源も著名人と対話していたぞ。
人数は駄作の方が遥かに多いが。これは組織の大きさの違いだけ。
偉くなくとも対談は出来る。OK?
文鮮明や福永も勲章をたくさん貰っていた。

458 名前: _ 03/07/22 17:17 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku06.html

459 名前: _ 03/07/22 17:23 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

460 名前: 03/07/22 17:27 ID:HB/BHmep
見たこともないことを、まるで見てきた様に話するのは如何なものか?日蓮の願う真意を知るものは、この世にあらず。
今になって、あーだこーだと議論される為の教えでもあらず。

ただ反学会の立場より言わせてもらう。
学会員の方々は、創価学会のみが、日蓮の教えを真に伝えていると仰せだが、実際のところ、日蓮を知るものは、日蓮に逆らおうが、従おうが、是、日蓮の教えに触れていることにならぬのかと。私は思う。
基本的に人の過去は、(ここでは日蓮の教え)独占出来るものではない。
法華経にある(東方を照らす〜)これこそ東は過去である。過去を独占なぞ出来ない証なのだ。


461 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/22 17:32 ID:/vYYyPSf
437さん
>当時は日蓮なんて今ほど有名じゃない。
幕府の目の前の若宮大路で布教のための辻説法をやって
「日蓮の言うことを聞かなければ、日本国内に内訌が起こ
り外国からの侵略があろう、建長寺をはじめ鎌倉の諸宗寺
院を破却し念仏者、禅僧等を斬首せよ」等とやっていた。

これは今で言うと「日蓮仏法を信じないと国が滅ぶことに
なる。素早く公明党に政権を渡し、日蓮の教えの下に国を
治めるべし」等と街宣車で国会議事堂や首相官邸の周りを
回っているようなもので、当時の幕府にとってかなり目障
りだったのではないか。だから結局目に入らない佐渡に流
したのだろう。


>>456菩薩ちゃんへ
私は基本的にはアンチなので、池田氏に対してはつい意地
悪な見方をするけど。
せっかく世界の著名人に会うだから、日蓮仏法のすばらしさ
を説いて
「池田名誉会長、世界の著名人を折伏する」
という本を出してくれたら、喜んで買うんだが。

462 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/07/22 18:25 ID:???
>>461 お邪魔しますサンヘ(レスありがとうございます)

>せっかく世界の著名人に会うだから、日蓮仏法のすばらしさ
>を説いて
>「池田名誉会長、世界の著名人を折伏する」
>という本を出してくれたら、喜んで買うんだが。
折伏=「入会」にこだわってはいませんか。
学会だけが、「平和的思想」を訴えているのではありません。
世界の指導者(著名人)は、先生から見ても素晴らしい思想の方が大勢おられます。

そのような本を出さなくても、十分過ぎる程・・・魅了される書はありますよ^^
「地球市民の讃歌」〜世界の指導者と語る〜
コレは、私が今挑戦中の本なのですが、おすすめです。“刺激的”な感。を味わえます。

463 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/07/22 18:33 ID:???
>>457 437サンヘ

>偉くなくとも対談は出来る。OK?
その場合・・・NOです。

>文鮮明や福永も勲章をたくさん貰っていた。
スケールが違いますよ。根本的な目的もne。。。




464 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/22 19:19 ID:???
>>462 463
なんかものは言いようだね。
学会は「学会から学ぶ詭弁話法」の本でも出したらどうか。
詐欺商法関係者や営業関係者に売れると思うよ。

465 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/22 19:19 ID:KZ4/KX2R
開店セール見に来てーーーーーーーーーー!DVDを見ようー!GO!
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
開店セール1枚 500円より→→→http://www.dvd-exp.com 
アダルトDVDが激安販売→→→http://www.dvd-exp.com 
アダルトDVDの価格はなーんと1枚900円→→→http://www.dvd-exp.com 
最短でご注文いただいた翌日にお届け!→→→http://www.dvd-exp.com 
セルビデオ店の人気商品が24時間お買い物が出来ます。
        時間をかけてゆっくり選んでください!
          http://www.dvd-exp.com←へGO!
           DVDエクスプレス


466 名前: 03/07/22 19:38 ID:IQ1fEsN1
池作は良い人だが、善い人ではない。裁判、政治、著書。
一目瞭然である。

467 名前: 03/07/22 19:41 ID:EN1HrLC8
本当に偉い人は、裁判で事の真実を証そうとはしない。

468 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/22 21:14 ID:NxdYwCtW
学会員デース。最近、男子部の活動にめっきり出なくなった。
てか、活動がつまらなくなってきた。仕事のほうは順調で、同期の
中でも2番目に出世が早い。仕事が楽しく、精が出る一方で部の活動が
だんだんつまらなくなってきたんだ。うちの部の男子部には、たいして
面白い人も、仕事が人並み外れてデキるというような人もいないので、
特に会いたいと思う人がいないというのもある。なんか、そんな特に秀でた
ものがない部の人の集まりに、参加することの意義がわからなくなってきた
よ。。ほかの学会員よ、頼むから俺が会いたい、話がしたいと思うような、
すんごい人に成長してくれよ。部の男子部の活動家が、みんな、たとえば“50人の
ビジネスマンの中で一番優れている”といった人材だったらいいのに!


469 名前: 名無し 03/07/22 21:37 ID:euhGRwjI
>>468
創価の人って口ばっかで、何もできない人多いですよね。
ちゃんと考えて、脱会したらいかがですか?
僕は無理やり入会させられて、めでたく脱会に成功した者ですが、
やめてよかったと思うことがいっぱいあります。
少し周り(創価以外)の意見や、考えを知って、真剣に向き合うべきだと思います。

貴方の言動や行動がしらないうちに創価でない人を傷つけているかもしれないんですよ。
それはやっぱり学会に居たらわからないことだと思われ。

http://www.toride.org/

ここで勉強するもよしです。

470 名前: 乾闥婆 03/07/22 22:17 ID:wQESvg5C
>>429
>そのような錯誤が広まるほどにヨーガ的志向は混入する勢いがあったのだと思いますが、

ヨーガ的なものは当初から仏教において排除されていないのでは、
と仏教辞典から引用して指摘いたしました。
それと時代や地域による受容と変容は歴史の流れであり、錯誤と私は捉えません。

>基本的にそうした行為を人間に取らせ得る根源は、そのマントラ行の効果に帰せられるでしょう。

いいえ。法華最勝に帰せられます。

471 名前: 乾闥婆 03/07/22 22:18 ID:wQESvg5C
>>430
>そして面白いのは日蓮は伝統仏教というよりも、日本の神道の概念をその本尊に
盛りこんでしまった点は、やはり法華経根本というよりも、やはり日本人の無意識
の世界に取り入っている要素として指摘できます。

曼荼羅に天照大神が記されていることですか?
いま・ここにおいての娑婆世界を即寂光土と捉えた日蓮にとって、
日本の神もその中に組み込まれてしまうと解釈することは、
別に日本の神道の概念とは関係ないのではないでしょうか。
そのような日蓮の捉え方はまさに法華経に由来するはずです。

>「真言系の「創価学会」が出てこない」理由は、たまたまそのしようしているマントラ
が、呼吸法にあったリズムの整いやすいものであるからとお答えしましょう。

では日蓮は「たまたま」法華最勝を見出し、「たまたま」命を賭けて弘教を行ったのですか?
人間は「たまたま」命を張って何事かを主張できるものではありませんよ。
ただの「生理学的」な効果を求めて信仰をするのなら、なぜ日蓮は真言を選ばなかったのですか?
そこには<意味>があるのですよ。分かりませんか?

472 名前: 乾闥婆 03/07/22 22:19 ID:wQESvg5C
>>431
>錯誤した擬似科学としての「現証」論が成立する根底が生まれるのでしたね。

疑似科学と捉えることが錯誤だと思うのです。現証については以前述べました。

>創価学会のような「生命論」というニューエイジ教の根本教義を持つところは、述べて
きた通り科学化して、心理学的な瞑想を広める団体に代わればいかにもスムーズではない
でしょうか。その思想と信条は明らかにTMのそれと一致していますから最も宗旨に
ぴったりでしょう。そうすることで始めて「狂信性」や「カルト性」を取り除くことが
可能になるのではないでしょうか。

そもそもの出発点が日蓮仏法なのです。
その正統性を補強しようと科学を持ち出してきたのでしょう。
自身の正統性を基礎づけられないと思えばそのようなものは捨て去ることでしょう。
ブツ理先導人さんの批判は的外れであると思います。

473 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/22 22:31 ID:???

 〜 創価板初心者のみなさまへ 〜

    29男にだまされないでくださいね。

    人間的にカスです。

    インテリぶって中央法学部卒を自称しているが、
      
    初歩的な法律の質問にも答えられない学歴詐称男です。

    無修正画像やこうもりのペニス丸見え画像を貼り付ける
    
    ケダモノです。


474 名前: 03/07/22 23:04 ID:3D3u7dM8
学会員はこれをどう解釈される?

相模守殿こそ善知識よ。平左衛門こそ提婆達多よ。

これで始まる御書をご存じであろう。

475 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/07/22 23:39 ID:???
>>466>>467 北samaヘ

>一目瞭然
どうして、そう思うのですか。

>本当に偉い人は、裁判で事の真実を証そうとはしない。
世間が納得しないからじゃないのかな。
事の真実を見抜く智慧があればイイのですが。

476 名前: s 03/07/22 23:39 ID:a0g/jSj9
http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2120992&pid=871244872
http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2120992&pid=871273728
http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2120992&pid=871244850
http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2120992&pid=871244706
http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2120992&pid=871457383
http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2120992&pid=871244813
http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2120992&pid=871410744
http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2120992&pid=871329569
http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2120992&pid=871244856

477 名前: 無料動画直リン 03/07/22 23:41 ID:xZq5Hh54
http://homepage.mac.com/miku24/

478 名前: 437 03/07/22 23:57 ID:???
>>463菩薩チャン
>>偉くなくとも対談は出来る。OK?
>その場合・・・NOです。
先に文鮮明と福永法源の例をあげているだろう。頭平気?目は節穴?
んじゃ、文鮮明や福永法源も偉かったって事でファイナルアンサー。
おまいはドクター中松やたま出版の香具師も尊敬してそうだな。
まぁバリバリの学会員は皆おまいと同レベルだけどな(苦藁

>>文鮮明や福永も勲章をたくさん貰っていた。
>スケールが違いますよ。根本的な目的もne。。。
ガンジー平和賞は福永法源も貰っているし、福永法源は
駄作が会ってもらえなかったと言うクリントンと会談している。
ここでも見てごらん。駄作会長を含む世界的に偉大な方々の勲章やら対談が見れるよ。
http://members.tripod.co.jp/tomo1970pp/

479 名前: 03/07/23 00:16 ID:vw3T2g7v
》菩薩ちゃん

貴方はたかが裁判で、真実を明かせるとお考えか?
しかも、それについて、他人に知恵を求めてどうする?
創価の知恵はそこまでのものか?
もう知恵を生かす方法は創価には無いのか?
真実を明らかにしようと、努力する背中にこそ、人は真実を見るのではないか?
たかが裁判で、一つの出来事に善悪がつけられますか?
もしも創価が、真の正義を示したいならば、わいわいと語る必要など微塵もない。
正義の剣というのは、抜かずにして初めて真実を証すのではないでしょうか?


480 名前: 春田の蛙 ◆j/aD5mpE9Y 03/07/23 00:23 ID:EYfVs7+O
>>421 乾闥婆さん
> 日蓮はまさに伝統宗教の文脈で仏教を考えたのであって、
> 鎌倉新仏教の範疇からは微妙にずれると思うのです。
> おそらくそこが浄土教や禅宗に対する強い批判となって現れ出たのでしょう。

仰る通りだと思います。
私は念仏者ですが、一口に念仏と言っても、私たちの採る法然流の称名念仏もあれば、天台流の観想念仏もあります。
日蓮の題目は、乾闥婆さんのご意見によれば意味あってのもの、つまりあくまで法華経の世界観を
感得する為の方法であるなら、それは天台流の観想念仏から着想されたものかも知れませんね。
私たちの念仏に観想、つまり仏を思い浮かべたりする事は不用です。

この論拠として、法然は観無量寿経の解釈にも天台宗の伝統的な解釈を採らず、
唐の善導大師の注釈書を用いました。
比叡山に学びながら、その権威に服従も影響も受けない法然の態度は、
始め地方の寺に学び、経典ひとつ読むにも苦学した日蓮から見て、苦々しいものだったと思います。

481 名前: 春田の蛙 ◆j/aD5mpE9Y 03/07/23 00:26 ID:YpXmTZft
言ってみれば、あくまで本当の仏教とは何かを求め、本当の仏教なら正しいはずだと主張したのが日蓮、
目の前の人たちを救う方法を求め、人が救われる教えを自分の道として選んだのが法然です。

教相判釈、つまりそれぞれの経典の優劣については、このスレでも話題になりますね。
有名なのは天台の五時教判ですが、法相宗では釈迦の教えを三時に分類し、中道を説く「解深密経」等を最勝としています。
教判は宗派ごとにあり、三論宗では二蔵教判を立て菩薩蔵を優とし、華厳宗では五教を立てて「華厳経」を円教、つまり完全な教えとします。
四教を立て「法華経」を円教とし、五味の例によって「法華経」と「涅槃経」を最高とするのが、五時教判ですね。

このように、伝統仏教においてはどの経典が最勝か、つまり一番偉いのかが重要でした。
ですから乾闥婆さんの指摘通り、まさに日蓮は伝統仏教の立場に立つ、原理主義者だったと思います。


482 名前: 春田の蛙 ◆j/aD5mpE9Y 03/07/23 00:28 ID:EYfVs7+O
私たち浄土門の教判は、これとは異なります。
聖道門と浄土門を立て、聖道門は立派な教えだけど、私に合うのは浄土門だから、こちらを選ぶと言うもので、勝ち負けではなく相対的評価です。
法然が大原問答において認められたのも、相手の理念を否定せず、立派だと認めつつ
「あなたはそれを実行出来ますか」と現実論を問掛けたからでした。
相手の理念まで全否定しては、日蓮のように猛反発を受けてしまいます。

釈尊滅後、数百年かけて経典は膨大な量に膨れ上がりました。
ですから、その後の仏教においては
「どの経典が最勝なのか?」が重要な関心事となりました。
うんざりする程の議論が尽くされ、結果この問題を打ち切って生まれたのが、禅宗と浄土宗とも言えます。
ですから新仏教の発展に待ったを掛け、あくまで伝統仏教の立場からの教判を重んじて
長らく天台沙門の署名を用いた日蓮は、伝統仏教の原理主義者だったと言えるかも知れませんね。


483 名前: 春田の蛙 ◆j/aD5mpE9Y 03/07/23 00:32 ID:YpXmTZft
さて、次に日蓮が行った他宗への批判ですが、これはあまり誉められた内容ではありません。
乾闥婆さんは、日蓮が真言宗を評価していた可能性を指摘されましたが、
確かに日蓮の真言宗への破折はかなり後になってからです。
日蓮55才の時の遺文に「清澄寺大衆中」がありますが、日蓮はこの中で
真言宗を激しく攻撃しつつ、「十住心論」「秘蔵宝鑰」「弁顕密二教論」と言った、真言宗の基本論釈の借用を依頼しています。

真言宗に対する本格的破折は、日蓮48才の頃からと言いますが、彼は真言宗の基本書もろくすっぽ読まずに、真言宗や空海を批判していた訳です。

日蓮の批判は、ひとつには教判に基づく信仰上のものでしょうが、
ならば批判対象の経典にも通じていなくては教判にはなりません。
日蓮の破折は、時に経典、時に相手の人格攻撃に及び、終始一貫無い態度でひたすら罵るものでした。


484 名前: 03/07/23 00:33 ID:YfPCXJU2
創価は私利私欲の為に、都合よく法華経を読んでいる。
私は創価学会に20年間いましたが、創価は法華経を省いて読んでいる。脱会してからそれを切に感じた。
創価は知識だけは膨大で、それを善く生かす知恵は足りない。また知識が足りずに、知恵だけが空回りしている。
法華経は、比喩と因果の物語で、そこに答えはない。答えは自分で見つけるものだ。
創価は他の宗教を叩くけど、末端会員は他の経を読んだことがあるのだろうか?
方便があるから真実があるのだ。
その方便を知らずにして何の真実が分かるのだろうか?

485 名前: 春田の蛙 ◆j/aD5mpE9Y 03/07/23 00:36 ID:YpXmTZft
しかし、日蓮の罵詈雑言に晒された叡尊、忍性、それに禅宗の帰化僧らは、
公正に見て人格識見兼ね備えた名僧です。
この事実を、肯定的に解釈するならば、どんな考え方があるでしょうか。

当時仏教は国家重用の宗教として、権力に深く食い込んだ側面がありました。
今日の仏教諸派にこの観点からの批判は当てはまりませんが、
日蓮の時代には当てはまる僧は多くいたでしょう。
その代表者としての人格批判なら、分からなくもありません。

その弊害を見て、批判材料を集め罵倒交じりの非難を行う。
…アンチの批判にも似た部分はありませんか?
創価学会のカルト性を批判するのに、日蓮の人間性まで罵倒し、
悩みつつもやめられない学会員を弱腰と断じるのは、日蓮の破折に通じる部分があると思います。

法然、親鸞の教えを尊ぶ者として、私はこうした非難を是とは出来ませんが、
創価に迷惑を被った一人としては、心情的によく分かります。
まして日蓮の教えを尊ぶ方達なら、2chに吹き荒れるアンチの批判を、
その罵詈雑言まで含め日蓮大聖人からの破折の声として、よくよく肝に銘じるべきでしょう。


486 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/23 00:36 ID:???
>>463
 菩薩>文鮮明や福永も勲章をたくさん貰っていた。
スケールが違いますよ。根本的な目的もne。。。

 そんな言い方をすると、昔麻原彰晃が

「私と他の人とでは立つステージが違う。」

といった発言にそっくりですね。
同類と見ているのですね、あなたも。
金をばらまいて著名人を集めているのは有名。
それをスケールが違う規模でやるなんて、一般の人から見たらただの俗物根性丸出しで、
恥さらしだと思うのですが・・・。

487 名前: 春田の蛙 ◆j/aD5mpE9Y 03/07/23 00:47 ID:EYfVs7+O
> お邪魔しますさん
善意には正直共感するのですが、推測に推測を重ねるやり方では、
安易な逃げ場になってしまう恐れがありますよ。

>>439-440 月影さん
最近の議論の流れには、色々思うところがおありだったでしょうが、
冷静な対応と御指摘に感服しました。
私も見習おうと思います。


488 名前: 03/07/23 00:49 ID:YFrsbfAL
》菩薩ちゃん
貴方は種々御振舞御書や、提婆達多品をどう解釈しておられるのか?
今だに、正宗はアホだの共産はバカだのと、同時放送で仰せなんでしょうね?
貴方達は他を罵倒しながら、自分を改めようとしない。お笑いです。
ちなみに私はどこの宗教団体にも属しておりません。偏った感想ではございませんので。

489 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/07/23 01:09 ID:???
>>478 437サン&>>486サンヘ

私が言いたいコトは・・・池田先生は世界平和のため、未来永遠の幸福のために、
世界の識者と対談されているのです。と言うコトです。
ひとりの人のために、命を投げ打ってでも御指導されてる方という確信がないので
その方がたとは、スケールが違う言いました。(同じと言うならソースkibon)

平和のために貢献されているのなら良いのではないですか。
××や○○も、沢山賞を貰ってる・・・だったら、どうなのですか?
まるで、悪い事でもした証のような捉え方をするのですね。

490 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/07/23 01:26 ID:???
>>488 北samaヘ

>相模守殿こそ善知識よ。平左衛門こそ提婆達多よ。
「善知識」と捉えます。身内から出る反逆者こそ・・・
でも、声を大にして教えるコトなのでしょうか。
自ら求道心を持ち、理解しゆく時を創るものだと思っています。
新入会の方だとしたら、混乱してしまうでしょう・・・。

   悪知識こそ、善知識だと、私は思います。

491 名前: 03/07/23 01:33 ID:4tYEaEEf
「日蓮特集」
良いHP発見しました。ご覧下さい。
#http://www.ne.jp/asahi/yama/april
他の板にも貼って他の人にも教えてあげてください。


492 名前: www.get-dvd.com 03/07/23 01:37 ID:X2KlpE06
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆                       
☆★ 送料激安!!  送料激安!!  送料激安!!
★☆      http://www.get-dvd.com      
☆★  激安アダルトDVDショップ        
★☆    お買い得セール1枚500円〜980円!急げ!
☆★    インターネット初!「きたぐに割引」  
★☆    北海道・東北の皆様は送料も激安!   
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆        スピード発送!        
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆        商品が豊富!         
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆                       
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

493 名前: _ 03/07/23 01:47 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku05.html

494 名前: 03/07/23 01:52 ID:vw3T2g7v
菩薩ちゃん≫
貴方のおっしゃる通り、私もその様に読んでおります。しかし、その理解が新たな会員さんを省いたとしても、幹部、又は会員に行き届いていますか?
中途半端な解釈で、勧誘したり、講義したりしていませんか?
私はしていました。しかしそれは今になって間違えだと思います。退会するときに目の色を変えて、自分の役職維持の為に、家へ押し掛ける幹部。家庭を破壊にまで追い込む創価学会。あなたはそんな実状をご存じですか?
私は破壊された一人ですが、今では創価に対し、恨みも憎しみもありません。自分の責だと自負してます。
ただ今だに創価に対して憎しみを抱く人々はいます。創価は平和を述べる前に、そういった人々の心を救済すべきでは?

憎しみはいけない。恨んではいけないと…。

そういった人々を創価は置き去りにしていませんか?他宗派に憎しみをもっている学会員がいる以上、あなたは、常懐悲観 心遂醒悟、を法華経の教えに乗り、切に伝えてゆくべきでは?
あなたの言葉は、悲しい事実を偽る、インチキになりますよ。

495 名前: 弁護士 ◆8TBYgFallg 03/07/23 01:58 ID:???
>>490
>悪知識こそ、善知識だと、私は思います。
 
 ならばあなたは学会に入ろうとする人に対しても積極的に学会にとって不利な情報も、むしろ真実を示す意味で積極的に提示していないと嘘ですね。
 フランスや、ベルギーその他多くの国でカルト指定になっていること、地方議員が不可解な死を遂げている事。
 日蓮正宗との訴訟で負けがはるかに多い事。
 創価学会が戦争を限定的にとはいえ、肯定した公明党の母体である事。
 
 これらも積極的に開示をして、その上で堂々と反論する。
 これが正しい態度ですよね。
 よもや隠していたりしていないですよね。
 そんなことをするのはカルト宗教の卑怯者だけですから、よもやあなたはそうした態度はとらずに、こういう点にもちゃんと考えさせてから入会を勧めているのですよね。
 責任ある社会人として当然の事ですよね。むろんあなたは責任ある人だと私は信じていますが、いかがですか?

496 名前: 03/07/23 02:01 ID:McnGwU8c
菩薩ちゃん》
貴方が、創価を肯定出来る方法は、あなたが身を持って、2Chを立ち去ることでしょう。私はその行動ならば、貴方に感銘を覚えます。

497 名前: 弁護士 ◆8TBYgFallg 03/07/23 02:08 ID:???
>菩薩さんへ(495の続き)
それともう一点。
松浪議員が暴力団の舎弟企業から秘書を無料で派遣されたことについて、
公明党は道義的責任を追及しませんでしたね。
反社会的な勢力に秘書給与を肩代わりさせて、のうのうとしている松浪議員を公明党は庇う形になっていますが・・・。

この点もちゃんと折伏された方に伝えたのですか?
なぜ公明党はこういう暴力団とつるんだ議員の道義的責任を追及しようとしないのか、しっかり貴方なりの反論を加えてから入会を勧めるべきです。
よくある話のように誤魔化すようなことがあってはいけません。
いままでのレスを見る限り、貴方は心情的には誤魔化しとかを嫌われるタイプのお人だと思いますが、いかがでしょう?

498 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/07/23 02:09 ID:???
>>479 北samaヘ(レス抜かしてしまいました)

>貴方はたかが裁判で、真実を明かせるとお考えか?
私は、そう思いません。
世間に対して、キッチリした証拠のようなものがいるからではないでしょうか。

>しかも、それについて、他人に知恵を求めてどうする?
>創価の知恵はそこまでのものか?
いえ、他人に求めているのではありません。
一人ひとりが、知恵をつけるコト(自覚)が大事だと言うことです。

>もう知恵を生かす方法は創価には無いのか?
あります。“素直”な心でお題目を唱えることです。

>真実を明らかにしようと、努力する背中にこそ、人は真実を見るのではないか?
その通りだと思います。でも、色眼鏡では真実は見えてきません。

>たかが裁判で、一つの出来事に善悪がつけられますか?
つけられません。一つの手段ではないでしょうか。(戒めとしても)

>もしも創価が、真の正義を示したいならば、わいわいと語る必要など微塵もない。
悪いものに・・・ふたをしろと?

>正義の剣というのは、抜かずにして初めて真実を証すのではないでしょうか?
これからも、「言論」と言う正義の剣は・・・抜かずにはおれませぬw。






499 名前: 03/07/23 02:21 ID:wdWViE5U
菩薩ちゃん》
明解をありがとうございます。
これで貴方が我心多き人だと明らかになりました。
あなたの言葉で新たに学会に批判する人も増えたでしょう。そして、学会を肯定する人の勢いも増したでしょう。
きっとこれからも、貴方はその真ん中で戸惑うばかりです。
がんばってください。(笑)

500 名前: 弁護士 ◆8TBYgFallg 03/07/23 02:21 ID:???
>>479
信じられない発言ですね。

>貴方はたかが裁判で、真実を明かせるとお考えか?
>たかが裁判で、一つの出来事に善悪がつけられますか?
>正義の剣というのは、抜かずにして初めて真実を証すのではないでしょうか?

 裁判は法の支配の象徴であり、本質です。これを軽視・敵視するような発言は市民道徳を貶めることと同じです。
撤回した方がいいと思いますよ、良識的に。
 菩薩さんにもいろいろと尋ねたい点はありますが、あなたも身勝手な解釈はいい加減にしろ、と言いたい。
法哲学の議論を無視するような発言は良識を疑われます。

501 名前: 悠 -MYB- ◆C3mb2PReIs 03/07/23 02:27 ID:???
寝る前に少しだけ書かせて貰います(横槍ごめんなさい)。

>>479 北さん
> 貴方はたかが裁判で、真実を明かせるとお考えか?
総てを明かせるとは思っていませんが…やはり最低限、裁判などによる
第三者の立場から見た『公的判断』というものが必要なのでは?

> 真実を明らかにしようと、努力する背中にこそ、人は真実を見るのではないか?
これに関しては、同意致します。

> たかが裁判で、一つの出来事に善悪がつけられますか?
裁判として起訴した部分に関してのみ、ある程度の善悪は付くと思われます。
そのために裁判があるのだと思いますし。
しかし、それが総てではない…というだけの事。

> もしも創価が、真の正義を示したいならば、わいわいと語る必要など微塵もない。
時には語らなければ他の方々に伝わらない事もあります。
黙している事こそが正義とは限らないのでは?

> 正義の剣というのは、抜かずにして初めて真実を証すのではないでしょうか?
抜かずに済む事もあれば、抜かなければならない時もある…と思われます。

502 名前: 03/07/23 02:33 ID:PQ29kpre
弁護士>
撤回しましょう。ごめんなさい。
ただ菩薩ちゃんも裁判がすべてとは言ってないのが、おもしろいです。
法律の根本は、
約束、あなたを傷つけないから、私を傷つけないでください。ですよね?

貴方の過去を否定するつもりはまったくありません。裁判はとても大切だと思いますよ。
ただ再犯がある以上、裁判がすべてだとは思えません。
人間は完璧だとは思えません。

しかし、私はここで謝罪します。ごめんなさい。

503 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/07/23 02:36 ID:???
>>494>>495>>497

はい、言われてるコトは良く解ります。(胸が痛みます)
でも、会員の方々は日蓮大聖人の教義が知りたいから入会されたのでも、
政治に強くなるために入会されたのでもありません・・・
まずは、「絶対的幸福」を求められているからだと思います。
ですから、教義や、組織のコトは徐々に考え、感じる時が来るのだと思います。

折伏の時、一番重要視しなければならないコトは「お題目」以外ないのでは・・・
全てココからスタートします。
でも、言われてるコトは解ります。組織の課題であるからです。
私も、それを伝え、変革しゆく使命があると・・・思っています。(慢心じゃないです)
頑張っていきますm(_ _)m

>>496 北samaヘ
>創価を肯定出来る方法は、あなたが身を持って、2Chを立ち去ることでしょう
最後に、これだけは・・・具体的にどうしてなのか教えてください・・・
納得できた暁には・・・2chには来ません。(長文スミマセン)


504 名前: 弁護士 ◆8TBYgFallg 03/07/23 02:46 ID:???
>>502
 あなたは私に対して何もやっていないし、私の方からはおかしな部分を指摘したに過ぎませんから、
謝罪を頂く謂れはありません・・・が、あの部分に対する訂正がなされた、と解釈させていただきました。

 一応話を振った手前、法の支配について回答しておかないと無責任だと思いますので少し敷衍させてもらいます。あなたが仰られる
「約束=あなたを傷つけないから、私を傷つけないでください。」も一要素(自発的な正義の実現)ですが、少し本旨と違います。
 
 法の支配の本旨は、一言で簡潔に言うと
「公共の福祉が侵害されない範囲内において、個人の幸福追求に対する不当な侵害を強制権力の正当性に基づいて排除すること」
が一番基本のメッセージになります。
 ですので、正義かどうか、という観点と言うよりも一歩穏やかな「ジャッジ」としての見地から不当かどうか、と言う判断が加わるのが特徴です。
 ただ、とはいえ原始的な戦争状態、絶対王政、独裁、と色々な時代を経て追及されてきたものですので、近代社会に住む者であれば尊重すべきだと思います。
(もちろん現代ではジャッジとしての装置から一歩も二歩も進んで政策的な修正がなされています。)

505 名前: 03/07/23 02:48 ID:iO5Ag+BD
菩薩>
言い過ぎましたね。ごめんなさい。
もしも、先ほどの言葉の真意が知りたければ、唐の時代の亮座主についての文献で、明らかになりますよ。法華経に関連した著書を読めば解りますよ。
本当に知りたければ、がんばって調べてください。中途半端に知りたいなら、また何れ、知りたくなったときに調べてください。
すいませんが、私の言葉を出来れば許してください。
では、私はこれで。さようなら。

506 名前: 悠 -MYB- ◆C3mb2PReIs 03/07/23 02:52 ID:???
>>503 菩薩ちゃん
北さんに代わって1言w

『去る必要なし』

んな、ご都合主義で『去れ』って言われて、去る必要性なんてないよ。
>>499のレス見てわかる通り、北さん本人がわけわかめな状態なんだから、
気にする必要ないと思われます。


はぁ。。。寝る。
お邪魔しましたm(_ _)m

507 名前: 悠 -MYB- ◆C3mb2PReIs 03/07/23 02:57 ID:???
あら、本人居たわw
余計な口出しスマソ>>505

んじゃ、バイバイ(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚

508 名前: 03/07/23 02:58 ID:xrg32ebt
弁護士>
貴方の仰せの通りでしょう。

私は根本を説かせていただきましたので、現在においてもその原型は変わらないと思ってます。

しかし、先ほどの言葉は、たしか毎日新聞の引用です。(笑)

というわけで、貴方は詳しいですね。
では失礼します。

509 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/07/23 03:00 ID:???
>>500 弁護士さんヘ

>法哲学の議論を無視するような発言は良識を疑われます。
専門家ではありませんのでDQN発言ですが、率直な意見を言わせて頂きます。
世間では・・・「裁判に負けた」「勝った」と言う結果が全てでしょうか?
例えば、苦しみの中、長きに渡る裁判には・・・耐えがたいものがあります(体験済み)
裁判の方法に、疑問さえあります。

つまるところ、裁判官も人間です・・・結果にケチをつける人大勢います。
ひとつの手段という捉え方は間違えていますか。


510 名前: 03/07/23 03:06 ID:pNUBlXEC
至るに落ちた。プッ(^_^;)

ではお騒がせしました。おやすみなさい。

511 名前: 弁護士 ◆8TBYgFallg 03/07/23 03:13 ID:???
>>509 間違っていません。
 裁判は、社会の「抑圧装置」としての「法の支配」体制の一部分であり、その意味では法を正義、と言うよりも「必要悪」と規定した方が妥当かもしれません。
(どんな理屈をくっつけようが、人を死刑にしたりするわけですから)
 ただし、必要悪の存在が社会的な公正さ、および社会的な正義の実現に多大に寄与する部分がある事を忘れてはいけません。
(信賞必罰が明らかにならないと人間の集団が無秩序になると言う側面を有史以来否定できた人はいない)

 以上を踏まえてですが、裁判で事実が明らかになるかどうか、という考え方は実は司法論として間違いです。
(知ってましたか?なかなかみんな知らないので踏まえておくと便利ですよ。)
 「裁判では被告が有罪か無罪かを決める」と思っている人はDQNとみて間違いないです。
 「刑事事件で裁判所は、原告が被告の有罪性を客観的構成として立証できたかどうか」が問われるのです。
 なので、明らかに真っ黒な人でも無罪になったり、無辜の人が冤罪で死刑になったりする側面もあるのです。
 でも、・・・そういう不合理な部分があるからと言って、「絶対王政から血を流して獲得されてきた法の支配の原則を捨てられるか?」
 と聞かれれば、より甚大なる支配と圧制=悲劇の連鎖を回避する意味での法の支配を回避できる理論構成をした人はいまだかつて誰もいません。
 まあ、こんなところがあなたの抱えていた問題への回答になっていると思います。
 一つに事件で、客観的条件構成が立証されていれば、話は別ですが、グレーゾーンで悲劇は起こるのでその点は注意しておいた方がいいと思います。 

512 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/07/23 03:14 ID:???
>>悠タン・・・
ありがと〜★
私も「2chに来ません」とかいいながら・・・淋しー感じもしたw
でも、「唐の時代の亮座主についての文献」チョット学んでみますne。。。

>>弁護士さんヘ

青二才の私が、えらそーに言ってしまってごめんなさい。
・・・少し熱くなってしまいましたm(_ _)m

おやすみなさい>all

513 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/07/23 03:21 ID:???
>>511 あ、裁判官さん・・・レスありがとうございます★
 
     了解しましたdesu。マル

514 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/07/23 03:24 ID:???
>>513 裁判官さんwじゃない〜。弁護士さん★

   

515 名前: 弁護士 ◆8TBYgFallg 03/07/23 03:26 ID:???
>菩薩さん
 ちなみに、裁判所はだいたい体制の味方の解釈に流れます。
(勿論無根拠でそうなっているのではなく、妥当性はあります。)
 裁判所でさえ完璧を期するのはほぼ不可能ですから、政府の判断がいい加減な事は日常茶飯事です。
 被害者保護の係争を見ればそれが明白です。
 詫間被告に殺された小学生達の事件では早々に和解が成立して被害者に救済策が採られていますが、
 薬害エイズ、薬害肝炎(坂口力さんの無能は批判されるべきです)、・・・政府が被害者保護に二の足を踏んで、
 被告が次々に死ぬような状況が訪れても裁判で争い続けているケースはザラです。
 なんで小学生惨殺事件では被害者保護が図られ、早々に金が支払われ、その他の事件で行政サイドがこうまで裁判で争うのか、明確な根拠はなんにもありません。
 (公明党の罪もその意味で大きいです。よく認識しておいて下さい。)
 一応以上が菩薩さんへの回答になっていると思います。

516 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/23 04:36 ID:vw3T2g7v
結局、題目で片づけられるとは。
菩薩も悠も、草加のせいで泣いてる人達には知らんぷりだな。
かわいそうに。
ナンマイダー

517 名前: 裁判合戦 03/07/23 04:40 ID:???
題目をあげる日蓮正宗と、
題目をあげる創価学会の、醜い争い一覧表

http://the49-2.hp.infoseek.co.jp/other/1.htm

   まさにこれが、功徳、というか、「現証」だよ。

518 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/23 04:50 ID:pNUBlXEC
層か、
私は知らないで、通すウッチャリ人生。W

519 名前: 基本から 03/07/23 05:47 ID:???
日蓮宗を知るなら
#http://www.nichiren.or.jp/

日蓮聖人ご降誕の地です。
#http://www.maap.com/tanjoh-ji/

日蓮聖人が61歳で入滅(臨終)された霊跡です。
#http://www.honmonji.or.jp/01what/01yurai/yurai.html

520 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/23 05:50 ID:jQnD3432
☆貴方が見たい娘がイッパイ(^0^)☆
http://endou.kir.jp/yuminet/link.html
http://endou.kir.jp/marimo/link.html

521 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/23 09:58 ID:???
>>519

本家はここなんだ。つーと創価学会ってなんなの?

522 名前: 437 03/07/23 10:12 ID:???
>>489菩薩チャン
違うね。権威付けの為だ。福永と文とはスケールが違うと言うが
倍か三倍程度の違いでしかない。欲が強いか弱いかだな。
福永はタイーホされてなきゃ駄作と同じ位対談してる計算になるぞ。
何よりやってる事の内容が同じ。ちなみにドクター中松なら勲章は駄作より多いぞ。
スケールが違うとは正にこのことだな。
ソースは前に持ってきたページで十分。ちゃんと読んだか?それに検索でいくらでも見つかるよ。
クリントンに会えない駄作と会って対談した福永法源はどっちが偉いの?
何度も言うようだが偉くなくとも対談はセッティング出来るんだよ。
駄作はノリエガ将軍やチャウシェスクみたいな香具師とも対談してるな。

>平和のために貢献されているのなら良いのではないですか。
>××や○○も、沢山賞を貰ってる・・・だったら、どうなのですか?
>まるで、悪い事でもした証のような捉え方をするのですね。
平和のために貢献?違うね。単なる権威付け。偉いようにみせかけるのが目的。
××も○○も、駄作と同じで実態は権威の無い金で貰える勲章持ちなの。
これは下手な経歴詐称よか質が悪いぞ。

統一教会と法の華がカルトなのはおまいでも知ってるだろ。
悪い事してるんだよ、香具師らは。事件として発覚してるだろ。
創価はそれを解らないようにやるだけ。より狡猾なだけ。

523 名前: 03/07/23 14:40 ID:wdWViE5U
菩薩》
亮座主の話は読む気になりました?
ところでなぜ他宗派、他宗は駄目なんですか?空海なんて、日蓮よりも衆生の為に身を持って仕事をしたと思いますが?

524 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/07/23 15:22 ID:???
>>523 北samaヘ☆

昨夜は・・・どうもありがとうございました。

はい、読む気には十分なってますが、難しすぎるので理解するまでは・・・(以下略
天台の教えを学んだらイイのですか(マジレスです)

>なぜ他宗は駄目なんですか?
これは、経典を知らないで語れません(正直言って)
私が、今まで思ってたコトは・・・駄目じゃないケド。
世界広宣流布を実現しているのは、唯一創価学会であるので、
最後に釈尊が説かれた「法華経の流通(涅槃経)」は、私たちが実践しているもの
と思っています。
そして、現実に広められたのは日蓮大聖人であるのではないですか。



525 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/07/23 15:33 ID:???
>>524(途中で送っちゃった)
つづき

そして、現実に広められたのは日蓮大聖人であるのではないですか。
私たち、創価学会では「御書根本」が絶対なのです。
「南無妙法蓮華経」が肝心なのだと思います。。。

では・・・又、厳しい御指導お待ちしております(・・・落ちます)


526 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/07/23 15:40 ID:???
>>552 437サンヘ(レスどうもです)

でも、私の思いと・・・かけ離れています。水掛け論を避けるため、
お返事は控えさせて頂きます。m(_ _)m

527 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/23 15:41 ID:U67WOIZN

       2ちゃんねる遂に閉鎖か?

こっちが本スレですよ!
(閑散とした板にスレッドを立てました!)

【緊急】法務省強制的に閉鎖を検討!【緊急】
../../academy2_kobun/1026/1026769846.html


528 名前: 03/07/23 16:29 ID:78a7skHT
菩薩ちゃん》

亮座主については、またレスしておきます。

貴方は他の学会員とは少し違いますね。何かは解りませんが、そんな気がします。善いことです。

貴方のように強いの信心のある方ならば、他の経も読むべきだと思います。

僕は法華経だけが善いとは思えません。他の経も法華経も、すべて善いと思っています。
強い信念をもって、経を読めば、すべて法華経につながると私は思います。
すべては読み方の問題なのです。

例えば、法華経は宇宙そのものです。他の経は星そのものです。だから星が一つでも足りなくては、宇宙は成り立たないのです。例えばですよ。
しかし、繰り返しますが、すべての経が善いと私は思います。

他の経のことを理解出来ずに、悪だ悪だと騒ぐ学会員はたくさんいます。
他の経が悪いというならば、せめて他の経を読んでからにしてほしいです。

道元の正法眼蔵は、法華経の世界観、人生観を詩的に表した素晴らしいコメントです。

空海の理趣経は、驚きばかりで、空海の人生を垣間見ることが出来ます。

ぜひ読んでみてほしいです。



529 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/07/23 16:59 ID:???
>>528 北samaヘ

レスありがとうございます×100♪

>亮座主については、またレスしておきます。
ホントですか。約束ですよ・・・お願いしますm(_ _)m
あの、ワガママ言ってイイですか?
できれば【女神】samaスレの方に・・・(亮座主については)
時間のある時・・・お願いします。

>道元の正法眼蔵は、法華経の世界観、人生観を詩的に表した素晴らしいコメントです。
>空海の理趣経は、驚きばかりで、空海の人生を垣間見ることが出来ます。
必ず・・・読みますから・・・★(文献とか経典とか、難しいけどチャレンジしなきゃ)

では、今から友達と・・・お出掛けします(映画見に^^)

530 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/23 17:07 ID:???
>では、今から友達と・・・お出掛けします(映画見に^^)

え?女なのにエロ映画みにいくの?

531 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/23 17:17 ID:???
なんで2チャンで学会広めてるんですか?
ここで御書講義しないで欲しい。
ちゃんと仏法の勉強もしないで一般の人に学会の恥さらさないでください。
御書片手に『えーっと、えーっと』とか探したり、自分の親とかに聞いてレスして
してんでしょ?
見てるとそんな感じだもんね。
同じ学会人として腹が立つ。


532 名前: 437 03/07/23 17:21 ID:???
>>526菩薩チャン
遁走か?おまいの想いがどうであれ事実は変わらない。
水掛け論じゃなくて事実から当たり前の結論が出来ない
おまいの頭がパンクしているだけだよ。
偉くなくとも対談は出来るのが事実=駄作も別に偉いとは言えない。
いい加減に認めろよ。駄作が会えないクリントンに法源が
会ったなんて事実についてはどう考えてるんだよ。
法源様はエライな。偉大だよな。

文鮮明がやってたのも福永法源がやってたのも
みせかけだけが平和の為の対談なんだろうな。どっちもカルトだが。
勲章貰うのも金とコネで貰える。本当に権威の有る賞以外が
いっぱいの三人組だからな。あ、ドクター中松を入れると四人組だな。
他のアンチが色々と言っているのにも関わらず、
どうして家族ぐるみで効率の良いマルチ講に騙されている事に気がつかない?

533 名前: 03/07/23 17:21 ID:YfPCXJU2
亮座主の話。
亮は中国の仏教の学者です。座主と言えば天台を思いがちですけど、中国の座主とは経論を講義する学者のことです。亮はその方面では有名な人でした。その亮が禅僧の馬祖道一を訪ねて問答します。
馬:どういう経を講義されるのかな?
亮:般若心経です。
馬:何をもって講義されるのかな?亮:心です。
馬:心は役者のごとく、意は道化師のごとく変化しますが、そんなもので経の講義が出来るのか?

亮は腹を立てた。亮:心で講義出来ないというなら、虚空が講義するとでもいうのか!?馬:そうとも、虚空こそが講義出来るのだよ。

亮は呆れた。こいつは気が狂っていると思った。そして帰ろうとしたそのとき、馬祖が叫んだ。
馬:亮主どのーっ!(学者殿ーっ)亮は振り返ってしまった。
馬:生まれてから死ぬまでただ虚空あるのみですよっ。
心経にも色即是空空即是色とありますが、「空とは?」などと講義していた人間が学者という言葉にひっかかってしまったわけです。色即是空もいいところでしょ?
その後亮は弟子全員に暇を出し、自分は一人山へ入ってしまいました。しかも23年ではないですよ。一生、そして亮自身が虚空になりました。そしてその話は海を越え、京都に西方寺(苔寺)を建てるに至りました。
すべて、語り継がれるものです。
善人でも悪人でも過去は同じ東方にありますよね。
それをばっさり否定してはいけないと言うことです。悪だ悪だと騒ぐより、貴方が身を持って、身を引いた方が真実を過去に伝えられるという、比喩で立ち去れと言ったのです。もし私がそれを知れば、このことを死ぬまで語り続けるでしょう。学会も捨てたものではないと。


534 名前: 03/07/23 17:27 ID:PQ29kpre
菩薩ちゃん>
亮座主については、簡単にですが、このスレにレスしてしまいました。ごめんなさい。
また読んでください。
では、いってらっしゃい。

535 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/23 18:14 ID:BzelnNAm
素朴な疑問ね。なぜ創価学会がらみの裁判が多いんだろう。
こんなに相手を訴えたり、訴えられたりしている宗教団体と
言うと、オウムや統一教会、エホバの証人、法の華などと
同じだと思うが。

宗教の正邪とは、裁判で決着つけるものではないのに、なぜ
創価が正しいと言えるのかな。

だいたい宗教に正邪をつけること自体間違っていると思うが。




536 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/23 19:43 ID:???
菩薩ちゃんって人は勤行とか題目とかやってるんだろうか?
かなりこまめにレスしてるからさ〜
それとも自分が菩薩の域にでも達してるから良いとでも思ってるのだろうか?
学会人が名前を菩薩ちゃんなんてつけること自体おかしいと思うのですが。
映画に行く前に勤行したか〜?

537 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/23 20:05 ID:???
>>530
 菩薩チャンはをんななので、ホモ映画を見に行きます^^
美少年ものが大好き!

538 名前: 乾闥婆 03/07/23 23:08 ID:x8Io0DSp
>>480-483、>>485
春田の蛙さん。はじめまして。情報、ありがとうございます。

日蓮の真言批判というのは自分でもよく分からないのですが、
天台から教義を盗んだ、というような言い方をしますね。
それは言い方を変えれば影響を受け合ったということで、よく分からない批判です。
忍性の行っていた事業に対する批判もよく分かりませんね。
あのような事業も評価されていい側面があると思いますし。
結局は春田の蛙さんの言われるとおり、
>日蓮の批判は、ひとつには教判に基づく信仰上のものでしょうが、
といった部分に集約されるのかもしれません。
どちらにしてももっと勉強しなければ私は断定的なことは言えないのでしょう。
批判しつつ真言宗の基本論釈の借用を依頼しているという話も知りませんでしたし。

創価学会への批判を日蓮に遡って行い、
それに対して科学を対置するという方法は、学会批判として有効ではないと思っています。
私は創価学会の問題の根本にあるものは日蓮本仏論ではないかと疑っています。
それを解体するには、日蓮その人に問題の根源を求めて批判するよりも、
その本仏という神話を相対化し、歴史上の一人物として捉え直すことだと考えています。
ですのでブツ理先導人さんの批判を真摯に受け止めた上で反論しているのです。

539 名前: 日蓮 03/07/23 23:16 ID:???

禅宗は邪教だ!!

これの根を絶やさねば、日本の未来はない!

わたしは日本の柱だ!わたしだけだ!!わたしだけが正しい!!!

540 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/23 23:33 ID:4CbuxFiJ
池田氏は
「当時の念仏宗は権力と結託し、独善的で排他的だった」
としながらも、浄土教を「どんな疲れ病む衆生をも仏界の生命力で
包み、絶対の安心感を与える」とする。
「自力のみによる悟りの獲得と安住を説く」という「天魔」の禅は
「自分の中に自分を変革する力のあることを信じ、それを実感して
いける」とされた。
「呪術による現世利益を説く護国宗教」の「亡国真言」も「現実の変
革に勇気をもって邁進していける」存在となった。

(夕刊)朝日新聞 2002(平成14年)8月12日 月曜日 2版 より

541 名前: 悠 -MYB- ◆C3mb2PReIs 03/07/24 13:20 ID:???
>>540
大白読んでみそ。
朝日新聞の記者が意味合いを読み間違えてるだけ。

542 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/24 15:19 ID:???
学会って日蓮宗なの?
日蓮正宗じゃなかったの?

543 名前: 03/07/24 17:37 ID:9Elm34Xu
》悠

ご無沙汰です。
先日は色々とご意見ありがとうございました。

法華経や日蓮について貴方に質問があります。

答えて頂けますか?

544 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/24 20:58 ID:???
>お邪魔します氏

>>434-436
そういう次元のことを私の>>432、>>415-417に対する返答として書かれたのだとしたら
ちょっとどうでしょうか?

あなたの書かれていることは、要するに小学生にものを教えるのに、適当にごまかして
教えるにはどうするかということでしょうか、だとしたらそれはその通りでしょうね。

難しいことを言ってもどうせわからんから、適当なことを言ってありがたそうにみせて
余命幾ばくも無い人間には、ホスピスとして救ってやればよい、そのためにどんなウソ
でも突いて騙しておけば、結果として無知な人間はそれで心理的に救われるのだとでも
いうのと大差はない。真理の次元、真実の次元ではなくて、ウソを信じこませておいて
でも本人が幸せな気分で入られるのならそれでもよい、ということだとあなたは返答して
いることになるでしょうね。

わたしの>>415-417への返答だとしたら、そのように読めますがよろしいですか?

545 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/24 21:16 ID:???
>カンダツバさん

>>470-472
どうもわたしがあなたを説き伏せようとしているように誤解しないで頂ければと思うが、
わたしは創価学会を正当に理解していると自負しているが、あなたの学会観の方がむしろ
創価学会の中にあって特異であるので、創価学会が長年主張してきた真言的、ヨーガ的、
生命論的、マントラ的体質を理解していないものと思われますね。

現実にこのスレの上方には科学的宗教としての宣言はきちんとした形で世間に標榜して
きていたことを十二分に物語っているわけですね。そこをどう見ます?創価学会は日蓮
正宗との関係を保つことで伝統<仏教>の形をとりながら、あくまでニューエイジ教と
しての本質を世間に顕わにしてきたことは疑いのない事実なのですね。そこを見誤って
は全然創価学会の本質を見ていないことになるのではないでしょうか。さて正直、どう
ですか。

池田大作氏の真言的な行為の数々は側近の人々にはかなり鮮明に知られているのも事実
ありますし、創価学会は間違いなく「真言的信念、呪術としての本質」を色濃く現して
きた宗教団体であるのは疑いないんですがね。

546 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/24 21:43 ID:???
>春田の蛙さん

>>480-485
なかなかうまい言いまわしで言いますね。感心しましたよ。なるほど名僧は違いますな。
ただし、創価学会はあくまでもイカガワシイ新興宗教とほとんど変わりない信念で折伏
だの勧誘だのをやっているわけで、決して伝統<仏教>ですらないでしょうね。

ですから、いまどきの若い創価学会員なんぞが、
>>489
>私が言いたいコトは・・・池田先生は世界平和のため、未来永遠の幸福のために、
>世界の識者と対談されているのです。と言うコトです。
>ひとりの人のために、命を投げ打ってでも御指導されてる方という確信がないので
>その方がたとは、スケールが違う言いました。
>平和のために貢献されているのなら良いのではないですか。
>××や○○も、沢山賞を貰ってる・・・だったら、どうなのですか?
>まるで、悪い事でもした証のような捉え方をするのですね。

こんなたわけたことを言いふらしている現実はまったく呆れかえってしまうというほか
はないわけですが。(わら)

547 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/24 22:06 ID:???
>北さん
>>494
>私は破壊された一人ですが、今では創価に対し、恨みも憎しみもありません。自分の責だと自負してます。
>ただ今だに創価に対して憎しみを抱く人々はいます。創価は平和を述べる前に、そういった人々の心を
>救済すべきでは?
>憎しみはいけない。恨んではいけないと…。
>そういった人々を創価は置き去りにしていませんか?他宗派に憎しみをもっている学会員がいる以上、
>あなたは、常懐悲観 心遂醒悟、を法華経の教えに乗り、切に伝えてゆくべきでは?
>あなたの言葉は、悲しい事実を偽る、インチキになりますよ。

ですからそんな半端な観念で創価は存在しているわけではないわけですよ。創価の思考
観念というのは、あくまでも大悪魔の池田大作の観念の焼き増し増刷なわけです。その
元がもはやすべてを語っているわけですよ。

まあ、池田大作の悪は我々誰でもが持っている悪でもあります。それは否定できない
現実でしょう。なんでも勝てばこっちのものだ、勝ったものがこの世を制するんだ、
勝った者が仏なんだ!などという観念はすべてここの教祖池田大作の詐欺的宗教の
根源になっている原動力なんですな。これはどなたかが言っているような、人格攻撃
などではなく「現実の実態」なので、中傷でも誹謗でもないわけですね。

>春田の蛙さん

ですから、あなたもその辺をちょっと誤解されているようにお見受けしますね。
どうですか(藁)>>>485
>その弊害を見て、批判材料を集め罵倒交じりの非難を行う。
>…アンチの批判にも似た部分はありませんか?

548 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/24 22:07 ID:???
>>524
>>なぜ他宗は駄目なんですか?
>これは、経典を知らないで語れません(正直言って)

だから、何度もちゃんと書いてきたのをご覧頂ければですね、あなたのその「経典」と
「お題目の連続唱えの生理学的な効果」との「因果」関係が、そもそも科学的には
「無関係」であろうと論理的に推論して主張しています。

あなた方はあくまでも日蓮の陥った錯誤を踏襲しているだけでしかない。あくまでも
チャーンティング行為の結果は生理学的な結果に過ぎませんね。

それを日蓮は勝手に「法華経の功徳」だという「ことにしてしまって、宗教にした」
のです。そしてあなたがは、それに輪をかけて「生理学的な効果だということを意図的に
隠蔽して」宗教的説明として「仏界が湧いて出てくるのだ」とかと「心理的な錯誤」を
「新興宗教」にしたに過ぎませんね。

確かに神経や内分泌腺の活動は、じわーっと現れるわけですから、「湧いて出てくる」
かのような表現はうってつけでしょうが、しかしそれはあくまでも連続的なチャーン
ティング行為の生理学的な効能であるにすぎません。それを世間では一般に「ヨーガ」
と呼んでいるわけです。あなた方の「やってみなければわからない」という表現に
現れている勧誘とは即ち、あくまでもその「機械的連続運動行為のもたらす身体的
生理学的な効能を体感しれば」→「それが宗教的な功徳なんだ」というような主張を
していることを意味しているのです。

それは本質的にはどこかの経文の内容がどうだという主張とはなんら因果関係はない
代物でしょう。であれば、日蓮の主張も本質的に錯誤、創価学会もその同じ錯誤を土台
にして、現証なる偽装としての科学を以って自らを現代的と名乗りながら、伝統の一部
である日蓮正宗の前時代的観念を批判し、その実はその錯誤をしっかり飯のたねにして
自らもその批判しているところの「宗教」の一部でありつづけようとするという姑息な
方法論を展開しているという次第なのです。ここが創価学会の本質なのです。

549 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/24 22:31 ID:???
>>538
>創価学会への批判を日蓮に遡って行い、
>それに対して科学を対置するという方法は、学会批判として有効ではないと思っています。
>私は創価学会の問題の根本にあるものは日蓮本仏論ではないかと疑っています。
>それを解体するには、日蓮その人に問題の根源を求めて批判するよりも、
>その本仏という神話を相対化し、歴史上の一人物として捉え直すことだと考えています。
>ですのでブツ理先導人さんの批判を真摯に受け止めた上で反論しているのです。

なるほどそうでしたか。了解しました。先ほど>>547は失礼してしまったかもしれ
ません。おっしゃっていることはなるほどとわかります。

再度になりますが、あえてまとめますと、
伝統宗教と新興宗教の違いは、神話が新たに作られていくかどうかの違いなのかも
しれませんが、それを作り出すために「生理学的効能を宗教的な効能(功徳ですか)
であるとして錯誤させるやりかた」は、やはり「トリック」「詐欺」のそしりを免れ
ないとほぼ断定的に思います。創価学会はその事実を科学という言葉を出して長く
宣伝してきた以上は、けじめをつけ、生理学的な効果なのであることを認めて、トリ
ックとしての折伏行為を止めるべきです。そしてそうした方法論を強めた張本人こそ
はすなわち池田大作です。池田大作本ブツ論まで出た創価学会の本質をどこまでも透徹
して明らかにしなければならないと思っています。

550 名前: GET!DVD 03/07/24 22:34 ID:Wvh091cW
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆                       
☆★ 送料激安!!  送料激安!!  送料激安!!
★☆      http://www.get-dvd.com      
☆★  激安アダルトDVDショップ        
★☆    お買い得セール1枚500円〜980円!急げ!
☆★    インターネット初!「きたぐに割引」  
★☆    北海道・東北の皆様は送料も激安!   
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆        スピード発送!        
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆        商品が豊富!         
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆                       
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

551 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/07/25 00:30 ID:???
>>533>>534 北samaヘ

>亮座主の話
ありがとうございました。馬祖のお話・・・他にも読みました。
北samaの言われてるコト・・・少しですが理解できたと思います(・・・たぶん)

これから、ゆっくり考えながら・・・修行します。レス感謝してます。m(_ _)m★



552 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/07/25 01:04 ID:???
>>532 437
おまいごときに 菩薩チャンの御手を煩わせる訳にはいかんの
まずは名乗っていただこうかの


553 名前: 悠 -MYB- ◆C3mb2PReIs 03/07/25 01:27 ID:???
>>543 北さん
先日はどもどもm(_ _)m

答えられる範囲内ならば…という感じですが
小難しい事は一切解りませんので、その点ご了承頂きたく存じます。
それでも構わないのでしたら、どうぞm(_ _)m

554 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/25 01:42 ID:???
>>552
おめーは、粘着コゾーのブツ理先導人 ◆O1kx14oBys の相手でもしてろ!

555 名前: 437 03/07/25 01:43 ID:???
>>552
また名乗れかよ。そろそろ飽きてきたよ。おまいくびらィなんだろ。
はにわタンが持ってきた判例文の答えも出してない癖しやがって。

556 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/07/25 01:47 ID:???
このスレの「キター」なる御仁も なかなかおもしろいの
トリップなど付ければ最高なのじゃが

>>554
おまいに言われるもでもない きゃつがコソコソと逃げねばよいがの

>>555
「また」とはなんじゃ? いい加減なことを わしゃおまいなぞ知らぬぞw


557 名前: 437 03/07/25 01:52 ID:???
>>556
名乗れ名乗れって方々で言ってるじゃんか。
ROMしてる身でも飽きてくるさ。どこがいい加減よ?
ところではにわタンの判例文に対しての答えは無いの?

558 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/07/25 02:17 ID:???
>>557
相手をして欲しくば 先にやることがあろうて 学ばぬやつよの(w

559 名前: 437 03/07/25 02:25 ID:???
自分からふっかけてきておいて相手をして欲しくばとは滑稽だね。
どうせ漏れがコテハンになったら遅かれ早かれ29男や総裁の時みたいに
コピペを貼り付けるんだろ?

560 名前: 滝山 鷹乃 ◆XhozoLVp46 03/07/25 02:33 ID:???
とりあえず、たまったレス週末にしますage。

561 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/07/25 02:35 ID:???
>>559
益々以てワケがわからぬ コテハンとなるのはそんなにコワいか?(w

562 名前: 創価学会 ◆vVNj0MjH8I 03/07/25 02:57 ID:???
>>561
 見苦しいマネはやめなさい。あなたがくびらぃと同一人物であるのは明々白々と皆に思われており、疑わしいレスもある。
 創価学会に所属する学会員である事を装って、創価学会の評判を落とすようなことは即刻やめなさい。
 そして、名乗れ、名乗れ、となんとかの一つ覚えのようにオウムのような発言をして、荒らしまわるというのは悪質な煽り行為です。
 ひろゆき氏のHPに来るならば、彼が匿名掲示板を基本として作成した主旨を尊重しなさい。
 それができないなら、ひろゆき氏のHPに来ないようにしなさい。
 日本語が読めるならば以上の内容を遵守しなさい。

563 名前: yuriko 03/07/25 03:24 ID:0dpDYlt9
やはり、創価学会を潰す為には、徹底的に人間革命批判するしかないと思うんです。
そこで、人間革命批判のスレッドを立ち上げようとしたらプロキシーに問題ありとして、書き込みができませんでした。
要するに、私が米国に在住していることが問題だったようです。
何とか、「人間革命批判」のスレッドを立ち上げたいのですが、どなたか協力して下さいませんか?
因みに、私は既に別のHPで、人間革命批判の書き込みうおしています、
http://jbbs.shitaraba.com/study/925/

564 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/25 03:31 ID:???
>>563
ここにお願いするべし。

スレッドを立てられない奴はここに書け!part78
../../etc_qa/1058/1058973543.html

ただし、望みが叶わぬ場合があるので留意されたし。

565 名前: 「人間革命」の虚構なら、ここに・・・ 03/07/25 06:38 ID:???
「人間革命」の虚構は、裁判で学会に勝ちまくりの日蓮正宗のHPに堂々と書いてあるよ。
     ↓
第4項 池田大作の入信

 終戦直後の混乱期、会員の折伏によって信者が増加するなか、
昭和22年8月24日、池田大作は創価学会幹部であった小平芳平氏によって折伏され入信した。
 後に池田は『人間革命』のなかで、戸田会長との最初の出会いの時、
あたかも自分が「地涌の菩薩」であるかのような即興詩を吟じ、
その後、入信を決意したと述べているが、それは自身を美化するための虚構である。
 池田の入信時の事実は、
「南無妙法蓮華経は嫌いだったので、ずいぶん反対したのですが、
理論で破れて信仰しなければいけないということになってしまったのです。
負けたのでシャクにさわってしかたがない」(小口偉一編 新心理学講座四 宗教と信仰の心理学 57頁)
「(御本尊をお受けして)家に帰っても三日間おがまずにほっておきました。
三日目にものすごい雷が鳴って、私の上ばかりでゴロゴロ鳴って、私ばかり狙っているように思ったので、
そのとき思わず南無妙法蓮華経と口をついて出ました」(同 58頁)
と自分で語っているように、『人間革命』で紹介されているようなものではなかった。

566 名前: 03/07/25 14:19 ID:AeILKr9D
仏理先導人》

何が言いたいのか、あなたの言葉の中に見えません。 返事は不要です。

567 名前: 03/07/25 14:25 ID:A/hpuU3c
悠》
ありがとうございます。
質問は簡単です。日蓮各宗派が争ってますよね。
そのことについてどう思いますか?

568 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/25 14:32 ID:sJPG6xv6
>>558
あれー、女神大神官また復活してたんだ。
落ち込んで板離れたと思ってたんだが。元気になったのか?

オレも久しぶりに来たんだけど、そういえばアンタに
名を名乗れって言われて「七誌でちゅ」とか使ってたな。

それにしても相変わらずワンパターンな香具師だな。w

569 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/07/25 14:54 ID:???
>>568
おまいなぞ知らぬぞ 復活? おまいの下らぬ定義で勝手な判断は迷惑じゃ

570 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/25 14:58 ID:tTnYU5tu
>>568
>それにしても相変わらずワンパターンな香具師だな。

禿同

571 名前: 568 03/07/25 15:10 ID:dx/Paqjs
>>569
滝山さんや悠さんに批判されて、おろおろしてたのは誰よ?
その後、お前消えただろうや!w

572 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/07/25 16:13 ID:???
>>571
クックック・・・ ドコを見ておる
しかし毎日書き込みをせねば「消えた」と判断されるらしいの
では確認の取れぬおまいなど おお 最初っからおらんも同じw


573 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/25 17:16 ID:???
>>572
何のキャラ装ってんの?
大丈夫?

574 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/25 17:21 ID:???
応援隊の「結局」にキャラが似てる。

ヒダリハンミの学会員には受けがいい。
直情馬鹿の学会員を忌み嫌う。

575 名前: まさか見つけた?? 03/07/25 17:27 ID:EvkhZXlW
いいよ、俺にも見せてよ、→worfHPw

576 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/25 18:17 ID:y+1iqIul
>>544 ブツ理先導人さんへ
>難しいことを言ってもどうせわからんから、適当なことを言ってありがたそうにみせて
>余命幾ばくも無い人間には、ホスピスとして救ってやればよい、そのためにどんなウソ
>でも突いて騙しておけば、結果として無知な人間はそれで心理的に救われるのだとでも
>いうのと大差はない。真理の次元、真実の次元ではなくて、ウソを信じこませておいて
>でも本人が幸せな気分で入られるのならそれでもよい、ということだとあなたは返答して
>いることになるでしょうね。

でも私は、それでもいいと思っているけどね。現実に苦しんでいるなら、とりあえずその苦し
みをとってあげる。ガンの末期患者には、モルヒネだろうが阿片だろうが痛みを取ってやるが
必要じゃないかな。ホスピスはそのために必要なんだよ。宗教もその方棒を担いでいることを
否定できないだろ。

他人が苦しんだり、悩んだりしていると、何とかして助けてあげよう、相談にのってあげよ
う、人の苦しみを自分の苦しみと感じ、一生懸命働くことは良いことだと思うよ。たとえ嘘だ
っていいじゃない、それで苦しみがとれるのなら。

お釈迦様も、毒矢に射られて苦しんでいたら、まずやることは矢を抜いて、傷の手当をし、毒
消しを飲ませることなんだ、と言っている。誰が矢を射ったか、なぜ矢が飛んできたか、そん
なことはどうでもいいことなんだ。まず傷の手当をしなくては、苦しんで死んでしまうんだよ。

577 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/25 22:27 ID:???
>>576
おお、どうも。そうかもしれませんね、確かに。目の前で死にそうな患者には医者は
モルヒネを打って痛みを和らげてやるべきでしょう。

しかし、医者はそれがモルヒネであることを、患者が望めば教えてあげますよね。
モルヒネの成分が麻薬効果をもたらすことを患者は知識として知っていて、それを
受け入れることになります。つまり現代人は、オウムの妄信信者のように騙されて
「この飲み物を飲めばあなたは次のステージにパワーアップするのです」などと
さも秘伝の伝授と科学物質とは意味ありげにリンクしているかのような錯覚を与えら
れてしまわなければならないほどに、現代人は小学生のままでいなければならないのか、
という問題を言っていたわけですね。そうやって「いつまでも騙されていること」
がそんなに良いことなのかという意味でしたね。

創価学会も同じですね。「呪術効果の確信」としての行為が(藁)、あたかも何か
高尚な宗教的信条ででもあるかのような錯覚を起こさせつつ、悪徳な反真理の「利」を
信条として持たせようと暗然と世間の裏にはびこる様は、まこともって宗教とすら
呼びがたいほどに悪魔的な観念でしょう。そうした反真理の存在は本質的に世間を
最終的には破壊する根源となるからですよ。あらゆる独裁的存在がそうした観念から
生まれて反対するものを抹殺していった歴史がすべてを語っています。それらは結局
は世の中に「真の利」をもたらさなくなりました。どうですか。

578 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/25 22:33 ID:???
創価学会も同じですね。池田大作に逆らった人間は皆「不幸にされて」しまうほど
独裁的本質が支配していますね。

579 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/25 22:44 ID:???
【資料】原島嵩による池田大作像【資料】
昨年出た資料です、池田大作に発する創価学会の「呪術的(真言的、マントラ的、
ヨーガ的)実像」がここから伺うことができます。出典は「池田大作創価学会の真実」
p.251〜264です。原島氏は幼少時代より創価学会どっぷりの人生を歩み、少年時代から
池田大作氏の弟子であり、池田の本質を如実に表現するドキュメンタリーを著わして
いるでしょう。

[U]仏教用語で飾りてた池田の狂信

数珠さすり

 池田は、創価学会の頂点にあって、会員を徹底的に無知暗愚な者としてさげすみ、
自らは悟りきった仏のように振る舞いました。そのために、おびただしい仏教語が乱
発されました。しかし、それらの言動は大いにうさん臭いものであり、言葉も無内容
なものばかりでした。

 そこで、ここでは池田の信仰の根にあるものを洗い出してみることにいたします。
霊感、マジナイ、感応、祈析と書けば何やら連想ゲームじみてきますが、これは他
でもない池田大作の体内を流れる血ともいうべきものです。

 池田の元の宗旨は祈祷の本家である真言宗でしたが、あたかも池田はその血筋を大
切に守るかのようにマジナイじみたことを平気で行なっていました。その方法は、数
珠で病人の体中をさする、患部を数珠で叩く、頭を放珠でさすり祈念する、など多様
でした。

580 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/25 22:44 ID:???
>>579(続き)
 もちろん、これらの行為は、

「法門をもて邪正をたゞすべし。利根と通刀とにはよるべからず」(唱法幸題目抄・
新二三三)

と示された大聖人の教えに反し、日蓮正宗の教義にも背くことですが、信仰心のない
池田は、むしろそれらの行為を得意気に行なっていたのです。

 「末だかつて、病気の人なんかで、僕の頭の中に入った人で、祈って死んだ人は一人
もいないんだ。これはひそかに自負している」(S靴。8t2、内部文書t池田発言)
これはウソです。たとえば私の父は、昭和三十丸年十二月に五十五歳の若さで急逝
しました。北條浩第四代会長も、昭和五十七年七月に五十八歳で急逝しました。なに
よりも、自分の次男・池田城久が昭和五十九年十月に二十九歳で急逝しました。これ
らの人たちは、池田の頭の中(意識)に人っていなかったとでも言うのでしょうか。
池田は〃数珠さすり〃のマジナイを自分の母親にも行ないました。

「これは、ここだけの話にしてほしいのだが、私のおふくろは八十一歳になるが、実
は一度死んだんだ。葬式まんしゆうも用意して葬儀屋も手を打った。弔辞も全部用意
した。私も久しぶりだったが足を運んだ。するとみんな泣いている。そこで私は初め
て数珠を持って題目を唱えながら、もう死の寸前のおふくろの体じゆうをさすってあ
げた。足も全部冷たくなっていた。−中略−すると六月末に死ぬのが、死ななくなっ
てねえ−。二千個の葬式まんじゆうも腐っちやったんだ。医者も、もう一度医学を初
歩から始めるといっていた」(S51.8.22、内部文書)

581 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/25 22:45 ID:???
>>580(続き)
 町の祈祷師のような池田の姿が紡佛としてくるような話です。もっとも、いくら
「死の寸前」とはいえ、自分の母親の亡くなるまえに弔辞を作ってしまったりご一干
個の葬式饅頭を用意してしまうようなことは、孝行息子のすることではありません。
早手まわしも、時と場合によっては人間性を疑われることになります。もっとも、こ
れも話だけのこと(要するにウソ)に違いありません。

 池田の数珠による祈祷は、私にも向けられました。昭和五十四年の秋、私は心臓の
具合が悪く、家(社宅)で体んでいましたが、実然、池田がわが家を訪れ、私を御本
尊の前に座らせ、背中から心臓のあたりを、数珠でたたいたのです。池田は「これで
お前の心臓は大丈夫」と語りましたが、私はかえって気持ち悪くなりました。

 宗門僧侶への〃数珠さすり〃は二件ほど事実が挙がっています。}つは、昭和五十
「妙法の世界は感応妙の世界なんだよ」「信心の究極は感応妙だ」「学会員のあの人達
の一念が私にはよくわかるんです。・・・感応妙だよ」(『前進』S43.11)

 感応妙とは、御本仏と衆生の感応が深妙であることを明かした語です。池田は、こ
の「感応妙」を乱発して、自分と感応する会員だけに福運がつくと説きました。

 池田は電波のように、題目を会員に送るといい、それに会員は交感しなくてはダメ
だといいます。

582 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/25 22:54 ID:y+1iqIul
>>577 >>578 ブツ理先導人さんへ

あなたの言うことと関連するけど、よく不慮の事故で死んだ人に対して
「学会の教えを馬鹿にするから、こんな目に遭うんだ」
と言う学会員が居るよね。本人は正しい信仰を信じないから、不幸な目に
あって当然だと思っている。

私はこれは凄く怖いことだと思う。普通の人間なら、このような目にあった
なら、まずかわいそうだと思うじゃない。同情するよね。学会員みたいに、
信じていないから、こんな目にあって当然だと考えないよね。

私はこれに、創価学会の怖さと、不気味さを感じて居るんだ。


583 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/25 23:25 ID:???
>>582
ですから、そうした呪術的な観念が人間の信条になるようになった根源には何があるのかと
言っているわけです。それを「反真理」に根ざした「利」益追求の観念であると、>>577
返答していますね。

独裁は真実や真理よりも、独裁を継続するために必要なら「白」を「黒」と言いくるめろ
と手下に告げ、手下はその通りにして行きますね。そしてそれの連鎖が広がってやがて全体
を支配します。こうして白は黒とされてしまうことで、全体でウソを信じこまされていく
ようになる。勝った者が「白を黒だ」と言えばそれが真実になる。この信条を堅く信じろ
というのが、池田大作の教えです。そしてそれがあらゆる独裁の根源的な手口でもあるわけ
ですね。まさに北朝鮮の金ショウニチの支配と同じでしょう。

こうした支配が呪術と結びつくことで、「確信を持つ」ということの意味が、「現実は今は
そうではないが、そうなのだと信じることで現実をそういうことにしてしまうのだ!」という
考えに変貌していきます。これは単なる政治的な独裁恐怖政治とは異なる「信仰」という
分野における独裁のあり方でもあるでしょう。つまり信者は本質的に「真理を裏切ってウソ
を心の底から信じこむように自分に言い聞かせる」という「精神における行為」を意志を
以って実行しなければならなくなるのですね。そこに「独裁が真理を捻じ曲げてでも独裁を
維持していくための条件を作る根底」が導かれることになるわけですね。

ですから、人間はいつまでも小学生に「させられて」、欺瞞を言い含められ続けて騙されて
いてはいけないという「真理」に到達しなければならないわけです。そしてそれこそが真の
「利」をもたらすことになるわけですね。これが精神の成長の意味なわけですね。ですから
現代人が創価学会流の「日蓮のトリック」を受け入れ「なければならない」ような理由や
などはもうないのです。そういう主張をしているのです。そしてこれはキリスト教などでも
実際は同様な要素もあるかもしれませんね。これで、わたしの言ってきたことの意味がおわ
かりになりましたか?

584 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/25 23:30 ID:???
>>580訂正(S靴。8t2、内部文書t池田発言)×(S51.8.22、内部文書・池田発言)○
-----
>>581(続き)
「私には全部わかっている。又、本部からいつも(会員に)会えないから、電渡を発
信しているのだけれども、いくら発信しても受信機がこわれていては何にもならな
い」(『前進』S44.5)

「本当に苦しんだとき、百万遍の題目を唱えなさい。勇気ある実践をしていきなさい。
皆さん方に題目を送ります。皆さん方もしっかり題目をあげてほしい。送信機がいく
ら立派でも、受信機が壊れていてはだめだ」(『前進』S44.11)

 これは、その「感応妙」について自ら具体化して述べたものです。題目を電波に警
えるなど非常に安易な思いつきですが、これがそのまま会員の信仰世界に移植されて
いることは間違いありません。

 本来、唱題の対境であるべき御本尊は、池田にとって池田と会員の仲立ちに過ぎな
いのです。つまり池田が発した題百を会員が受けてそれに感応するというのならば、
御本尊はすでにいらないのです。その証として、池田は「本尊は何もしやべってくれ
ない、大聖人も何もいわない。だから自分が必要なのだ」と常々いっています。しか
し、「常住此説法」といって、御本尊は常に私たち衆生に説法して下さっているのです。
池田の発言は、このことを否定しているのです。

「境智冥合」にしても、本来は御本尊と信仰者の関係をいうものですが(原義にはさ
らに深いものがありますが、ここでは略します)、池田にかかれば自分と会員の間係に
なってしまうのです。
「私を離れて、いくら戦ってもダメだ。私と境智冥合していなければ、異体同心とは
いえない」(『前進』S40.7)
これでは、池田は完全に本尊になり替わっています。

585 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/25 23:45 ID:???
>>581(要挿入部分あり)
次の二行の間には、
> 宗門僧侶への〃数珠さすり〃は二件ほど事実が挙がっています。1つは、昭和五十
>「妙法の世界は感応妙の世界なんだよ」「信心の究極は感応妙だ」「学会員のあの人達

以下の二ページ分が落ちていました。重要な部分なので掲載します。

 宗門僧侶への〃数珠さすり〃は二件ほど事実が挙がっています。1つは、昭和五十
****
一年十一月に在なわれた宗門・学会の連絡会議の席上のことです。
「吉田渉外、五時二一十分頃、貧血?・顔色真青にて汗をかく。会長題目を唱えながら、
背を数珠でさすり、やがてタタミヘ寝かせる」(S51.11、記録)

 これは、東京・青山の博文系寿司屋・満月で起こったことです。私も、この席にい
ましたから、一部始終を目撃しました。血圧の低い人が貧血を起こし気分を悪くされ
ることはそれほど珍しいことではありませんが、どんなことでも自分の見せ場にして
しまう池田は、この時とばかり数珠を取り出して吉田渉外部長(当時)の体をさすっ
たのです。貧血はしばらく安静にすれば自然に治るものですが、池田は、渉外部長が
意識を取り一戻したことを、「どうだ、オレがお数珠でさすってやったので治ったぞ」と
自慢していました。

 もう一件は、昭和五十ご一年、本山妙蓮寺の漆畑日広御尊能化に脊なわれたものです。
漆畑師は当時、宗門の舵化職にある高僧でしたが、入院中の御能化を見舞った池田は、
例によって数珠を便い気味悪くマジナイをしたといいます。このことは、そば近くに
いた僧侶があきれて人に話されたため次第に知れわたり、宗門の間題となりました。

586 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/25 23:47 ID:???
>>585(続き)
 この宗門の借侶に対する〃数珠さすり〃は、宗門を見下すための池田の示威行為で
もありました。両師も心のなかで、池田の行為を迷惑がられていたに違いありません
が、池田にとって、僧侶を、それも宗務役僧や能化といった高僧を、いささかマヤカ
シではあるが祈祷によって治癒せしめるということは、この上ない輪悦であったので
す。

 大聖人は、「如かず彼の万祈を修せんよりは此の一凶を禁ぜんには」(立正安国論
新二四二)と示されていますが、池田の祈祷好きは、自身の「一凶」であるマジナイ
体質を一向に禁じられませんでした。

池田式感応

 池田が独特な目付きで人の顔をじっと見つめることはよく知られていますが、その
時「知ってるよ。何もかも全部わかっているんだよ」とつぶやかれれば、苦労人の多
い婦人などが感極まることはありうることです。いずれにせよ、会員を甘目的に服徒
させるために、すべてお見通しであるかのように振る舞うのです。そしてこのような
霊能者気取りが、ただの気取りならまだしも、それが信仰の世界に持ち込まれると、
とたんに邪教的雰囲気をおぴてくるのです。
****
「妙法の世界は感応妙の世界なんだよ」「信心の究極は感応妙だ」「学会員のあの人達
の一念が私にはよくわかるんです。・・・感応妙だよ」(『前進』S43.11)(挿入終了)

587 名前: 乾闥婆 03/07/26 00:46 ID:znYzr1QE
>>545
>ブツ理先導人さん。
私もあなたに誤解しないで頂ければと思うのですが、
私は現に創価学会員なのであり、勤行・唱題も行い、会合にも出ている者あり、
日蓮を宗祖と思う者です。そして私はあなたを説き伏せようと努めています。

>創価学会が長年主張してきた真言的、ヨーガ的、
生命論的、マントラ的体質を理解していないものと思われますね。

創価学会には確かに生命論といった展開はありますね。
しかしブツ理先導人さんは日蓮に遡って「生理学的」な効果をもって、その批判をなさいました。
そしてそこで行われる意味の切り捨ては日蓮を考える際に不当ではないかと批判をしたのですね。

>創価学会は日蓮正宗との関係を保つことで伝統<仏教>の形をとりながら、
あくまでニューエイジ教としての本質を世間に顕わにしてきたことは疑いのない事実なのですね。

創価学会はそもそも牧口・戸田両会長が日蓮正宗に入信することで始まったのではないのですか?
であるとしたらその本質は<ニューエイジ教>などではなく<日蓮正宗>なのではないでしょうか。

>そこを見誤っては全然創価学会の本質を見ていないことになるのではないでしょうか。

ですので本質を見誤っているのはブツ理先導人さんなのではないかと思うのです。

588 名前: _ 03/07/26 00:46 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

589 名前: 乾闥婆 03/07/26 00:47 ID:znYzr1QE
>>545(続き)
>池田大作氏の真言的な行為の数々は側近の人々にはかなり鮮明に知られているのも事実
ありますし、創価学会は間違いなく「真言的信念、呪術としての本質」を色濃く現して
きた宗教団体であるのは疑いないんですがね。

私は池田名誉会長の側近ではないので、どのように真言的な行為がなされているのか知りません。
といいますか真言的行為というのがどのようなものであるのか分かりません。
原島嵩氏の文章をしきりに引用しているようですが、側近というのは彼のことですか。
もしそれらが真実であるなら単に池田名誉会長が間違っているだけのことですね。
もし真実でないのなら原島嵩氏が間違っているだけのことでしょう。
確認しようがないのでどちらでもかまいません。
唱題行の意義については自分なりに説明させてもらいました。
その私の説明が真言的であるということでしたら、どう真言的なのか教えて下さい。

590 名前: 乾闥婆 03/07/26 00:48 ID:znYzr1QE
>>549
>それを作り出すために「生理学的効能を宗教的な効能(功徳ですか)であるとして
錯誤させるやりかた」は、やはり「トリック」「詐欺」のそしりを免れないとほぼ断定的に思います。

むしろ宗教的な人生への取り組み姿勢というべきではないでしょうか。
生理学的効能という側面はその添え物と思っております。
もちろん現世利益の功徳一辺倒の主張をする学会員もいるでしょうが、
きちんと信仰を続けていれば、
この宗教はそのようなつまらないものではないことが分かってくると思います。

>創価学会はその事実を科学という言葉を出して長く宣伝してきた以上は、
けじめをつけ、生理学的な効果なのであることを認めて、
トリックとしての折伏行為を止めるべきです。

大筋で同感です。
私はまさにそれに近いことを主張し続けてきたように思います。
生理学的な効果などというつまらない主張は捨て去るべきです。
そしてそのことに関してきちんと自己批判すべきなのだと思います。

591 名前: 乾闥婆 03/07/26 00:49 ID:znYzr1QE
>>483
>春田の蛙さん。

清澄寺大衆中を読んでみたのですが、あの文面だけで日蓮が
「十住心論」「秘蔵宝鑰」「二教論」を読んでいなかったと断ずるのはどうなのでしょうか。
日蓮はその文章に続き「止観の第一・第二」の借用も求められています。
春田の蛙さんの捉え方だと「摩訶止観」すら読んでいなかったことになってしまいます。
むしろ真言の僧侶との法論に備えて、手許にないそれらの論釈書を再確認したいために
借用依頼されたと考える方が自然ではないでしょうか。


592 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/26 01:42 ID:XOoj+Wih
ちょっと日蓮さんから外れるけど、学会員の人に聞いてみたいことがあるんだ
がいいかな?

1)今の世の中は間違っているので、私たちの活動が世の中を良い方向に向かうのに
役立っている、とおもいっている。
2)学会に入ってみて、生きる目標や生き甲斐が見つけられた。
3)創価学会に入って、あなたの人生の悩みや苦しみ、不安が解決された。または
解決する方法を手に入れた。
4)お題目のおかげで、はっきりした現証を貰い、学会の教えは正しいと
信じるようになった。
5)学会の人は皆、人々の幸せや平和な世界を願って活動しているに、なぜ
世間の人は理解しないで、悪口を言っているのだろうと思う。
6)正しいことを、正しいと言ってなぜ悪いのだと思う。
7)池田先生は、私たちに生き甲斐を与え、人々の幸せと世界平和のために
一生懸命働いていると、信じている。

8)最後に、創価学会の教えは「絶対的に正しい教え」だと思う。

たぶん学会の人はこれを信じて活動していると思うけど、本当に信じて
いるかどうか教えて下さい。



593 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/26 01:45 ID:???
>カンダツバさん

>>589
原島氏は幼少の頃から創価学会員の家庭に育ち、幼少の頃から「ご本尊の功徳」を
奇跡などを通して信じてきた方として、その著書の冒頭で信仰告白されているのが
わかります。彼は若い頃の池田氏が最も頼り信頼した一の弟子のひとりでした。
そして成人してからはまもなく教学部長の地位まで得た人ですが、長年みてきた
池田大作の行状と理不尽で信仰内容に背反する創価学会の裏の仕事(池田大作が
命じた一切)についに耐えかねて創価学会を飛び出した人でしたね。

彼の或る意味で純粋な信仰態度は(ここでずっと批判してきた日蓮自身の信仰内容
に深く関係するところの)日蓮正宗の信仰ではあるかもしれませんが、むしろ
幼少年期の純粋な心情に影響したそれらの原体験を思えば、彼のその後生きた歩み
には同情すら湧く思いがしましたね。彼が語る「池田大作の真実」はむしろ「真実
に限りなく近いであろうと考える方が自然」だと思いますね。

もちろん、そうした人が語っている「池田大作の真実」を、"あなたに""信じろ"
という意味で掲載しているわけではもちろんありません。あなたとは本質的な重要な
部分で合意できていますので、あなたとの論争の種はもちろんほとんどありません。
それはすでに述べた通りです。

ただ「あなたの望む創価学会の未来」は、どうもあまりに現実とかけ離れた非常に
「純粋な信仰の創価学会」という印象を受けるわけです。それは池田大作が作った
「今の創価学会」からは到底及びもつかない「創価学会」です。それは創価学会員
の観念が変わらない以上はほぼ無理でしょう。すでに大多数の創価学会員はあなた
のような「良質な信仰者」ではありません。それははっきり認識しなければならない
のです。多くはむしろこうした呪術的池田大作との「感応妙」の世界に強く引き寄せ
られてしまった「利」の亡者的信仰からは抜け出ることはできないでしょうね。

594 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/26 01:46 ID:???
>>593(続き)
>>590
>大筋で同感です。
>私はまさにそれに近いことを主張し続けてきたように思います。
>生理学的な効果などというつまらない主張は捨て去るべきです。
>そしてそのことに関してきちんと自己批判すべきなのだと思います。

この批判の通り、彼ら多くの創価学会員は、自分の得ている池田大作の感応妙的
思考から受けた「電波」なる「印象」によって「呪術としての信仰」を強く抱く
結果となったのですね。呪術こそは彼らの信念の一部を確固として形成してやまない
のですね。それと選挙だの、言いなりで動く活動だのが完全にリンクしているわけ
です。

原島氏は上記の引用でも述べている通り、こうした池田大作の持っている観念の
特徴が創価学会員のほとんどの人間の観念に強く影響した結果であると書かれて
いますね。そこがわたしの言いたいところです。ですから>>589での、

>もしそれらが真実であるなら単に池田名誉会長が間違っているだけのことですね。

という簡単に言うべきほどに、この池田氏の観念が呪術的であることを軽く見ては
ならないということです。

独裁者として創価学会を表からも裏からも支配してきた彼の思考、観念が創価学会
の基本的な思考と観念を呪術的なものにさせてきたこと、そしてその結果独裁の
「白を黒と」信じこませてでも独裁を続けられるようにしてきたこと、それによって
脅迫的な呪術の結果こうして多くの人々が騙されて創価学会員にさせられてしまった
のだということ、それによって世間の右左がどうにでもなってしまうほどに危険に
して看過できない勢力を形作ってしまったということなのです。

595 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/26 01:47 ID:???
>>594
そしてむしろ、そうした簡単に軽く「それは池田氏が間違っているだけのこと」と
して受け流すことによっては、決してあなたのおっしゃる「純粋な信仰集団としての
創価学会」は生まれないでしょう。そのように簡単に済ませられるのだしたならば、

>そしてそのことに関してきちんと自己批判すべきなのだ

ということの意味も実際には非常に薄いものになってしまうからです。

少なくとも今の創価学会員の多くの人々には、あなたのような純粋は「法華経陶酔」
は望めないでしょう。むしろそれよりも、彼らには「呪術としての題目」「生理学的
な"仏界"トリック」から端を発して、要は「利を得るために行なうマントラ呪術行為」
を支える教義としてのヨーガ的真言的信念が重要であり、そこから大半の思考が始まり
そして最後もそこへ帰っていく、その信念集団が創価学会であるという構図がほとんど
返られない状況に至っていることをあなたも理解するべきではないかとは思うわけです。

ですから、そうであるならば、創価学会は「法華経信仰の団体」ではなく、その本質と
してきた中心的信条であるところの「呪術」から回帰しやすい「TM」的心理学集団
に終端する道の方が明らかに近道で、かつカルト性を抜きやすい道ではないかという
提案でした。そういう意味で述べているわけですね。

596 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/26 01:50 ID:???
〜 創価板初心者のみなさまへ 〜

    29男にだまされないでくださいね。

    人間的にカスです。

    インテリぶって中央法学部卒を自称しているが、
      
    初歩的な法律の質問にも答えられない学歴詐称男です。

    無修正画像やこうもりのペニス丸見え画像を貼り付ける
    
    ケダモノです。


597 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/26 09:24 ID:???
>>556
>>>554
>おまいに言われるもでもない きゃつがコソコソと逃げねばよいがの

ハッハッハ、ところで女神さんもやっぱり呪術派ですか?(藁)
名前を知りたいというのも関係ありそうですが、どうですか(わら)

598 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/26 09:43 ID:???
>お邪魔しますさん

>>592
ところで>>582に対しては>>583のレスでよろしいですか。どうですか。

あなたは日蓮のやった方法論が慈悲の方法論だと述べ、それは正当なことだったと主張された。

わたしはその方法論が呪術的で蒙昧的であったが故に、小学生にはまあ仕方なかった
"かもしれない"とはしても、本来的にそれが多くの日本人を蒙昧にして小学生のまま
にしておいていつまでも迷信的呪術的観念のままで偽装科学に騙されてただの体感現象を
宗教として信じさせられてきたのだということ、そしてそれが呪術的確信となって
カルトとしての本領を発揮してたったひとりの独裁者の思考や観念だけで日本全体まで
もが右にも左にも持っていかれてしまうほどに妄想の結果が肥大化してしまったこと、
その現実的な問題とその解消を目指さなければならないこととを主張したわけです。

ですからいつまでも小学生にさせられていてはいけないはずですと。だから日蓮はそろそろ
卒業しなきゃいかんでしょうと。さてよろしいですか。

599 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/26 10:22 ID:???
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Dddddddddddddddddddddddddddddd


600 名前: 春田の蛙 ◆j/aD5mpE9Y 03/07/26 20:52 ID:tmE4sXGc
>>538>>591 乾闥婆さん
こちらこそ、レスありがとうございます。
書き込みはかねがね拝見して、誠実な対応に感じ入っておりました。
そう言えば、レスを交わすのは初めてでしたか。今後とも宜しくお願いします。

>情報、ありがとうございます。

いえいえ、浅学なのでお恥ずかしい限りです。

まず御質問の件ですが、まったくの未見と言う事はなかったと思います。
開目抄や観心本尊抄に、わずかとは言え二教論や十住心論からの引用が見られます。

問題は、二教論はその名の通り顕密の教えを比べて、密教の優れている点を論ずる書だと言う事です。
天台の教えを論じて、摩訶止観三巻を引き、これは密教の悟りの入り口にしか到達出来ないと言います。

これだけでも、日蓮にとっては問題だと思うのですが、さらに入倆伽経八巻に、
声聞に記ベツを与えるのは大乗の悟りに導くためで、これは応身仏の行いとあるのを引いて、
法華経の釈迦仏は法身仏にあらずと断じます。


601 名前: 春田の蛙 ◆j/aD5mpE9Y 03/07/26 20:53 ID:Fuq2n6jw
日蓮宗の用語に直すなら、二乗作仏のあるが故に法華経の釈迦仏は久遠実成にあらずとなりませんか?
日蓮が二教論を精読していたなら、たとえば開目抄でも醍醐の例えが云々と引用する前に、何故これらを破折しなかったのでしょう。

空海の諸著作に日蓮がいかほど通じていたか疑問とするのは、金岡秀友氏の指摘ですが、
私は以上からも故無い事とは思いません。
清澄山大衆中の時点に至って、ようやくの精読研鑽、そのための止観を含めての借用と取るのも、
不自然ではないと思うのですが。

さて、長くなりましたので、他の内容については後日にしたく存じます。
私も乾闥婆さんにお教え頂きたい事がありますので、今後とも宜しくお願いします。

602 名前: 乾闥婆 03/07/27 00:24 ID:Upr0LAnv
>>595
>ブツ理先導人さん。

おそらく学会の同じ部分を批判しているのだと思うのですが、
還元する方向が逆なのでしょうね。
私は「TM」的心理学集団などに還元しても意味がないばかりか、むしろ状況は悪くなるように思うのです。
それよりも日蓮という物語に還元し、物語としてもしくは歴史として受け止めればよいのだと、
そう思って反論してきたのです。

603 名前: 乾闥婆 03/07/27 00:26 ID:Upr0LAnv
>>600-601
>春田の蛙さん。
>私も乾闥婆さんにお教え頂きたい事がありますので、今後とも宜しくお願いします。

お教えできることなどほとんどないと思いますよ。(笑)
今も醍醐の例えとはなんだろうと開目抄をひっくり返しているくらいですから。
創価学会に対する個人的心情告白ぐらいでしょうか、私に出来ることは。

>二乗作仏のあるが故に法華経の釈迦仏は久遠実成にあらずとなりませんか?

どうなのでしょう。本門と迹門に分けているのはそのためなのでしょうか。

>空海の諸著作に日蓮がいかほど通じていたか疑問とするのは、金岡秀友氏の指摘ですが、
私は以上からも故無い事とは思いません。

まったく読んでいなかった、というのではなくて、
精通していない状態で批判をしていた、ということですね。了解いたしました。
日蓮にとっては教判による法華最勝はじめにありきなのでしょうね。
法華経を熟蘇味として醍醐味の下に配したことが相当気にくわなかったのですね。
その後の真言批判には教相面でのちゃんとした議論はあるのでしょうか。

604 名前: 03/07/27 04:07 ID:i8z6oy7m
学会員さんへ
質問。
(この世)法身如来の一部のあなた。
あなたは癌?
それとも良薬?

605 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/07/27 04:16 ID:???
>>604 北samaヘ

こんばんわぁ・・・私は「毒」と言った感じですne(笑

606 名前: 03/07/27 05:04 ID:hEfgRImh
》菩薩ちゃん
毒ですかぁ。
以外な言葉が帰ってきました。
その意をよければ教えてください。昨日方便品第二と如来寿量品第十六写経しました。この世は、(学会)(非学会)も含めて法身菩薩の一部なんですから、争っていたら、法身菩薩の身体を傷つけてしましますし、それは我が身を傷つけていることになるような。
真意は臨終のときに、法身如来にありがとうと感謝出来るかどうかだと思いますが。と最近は思います。貴方も比丘菩薩ちゃんに改名してわ?


607 名前: 03/07/27 08:11 ID:V7ftrI43
功徳とは怪我の巧妙なのである。
よって心身に痛みや苦しみを感じなければ、功徳は存在しないのである。目の前に立ちはだかる壁があり、それを乗り越えた時に功徳があるのである。この壁を与えしものは過去の因果である。
法身如来の御身の中では、目の前に転がる石ころでさえ、因果を与えしものなのだ。
よって因果を与えし、石ころにまで、隅々に感謝が出来、すべて輝いて見えたときに初めて光明を感じるのだ。よって仏的視点から世を観れば、善も悪もすべて善なのである。壁は有り難いものだ。しかし学会は悪の存在を作りすぎだ。

608 名前: 月影 ◆v8f52qNhLo 03/07/27 08:47 ID:hAykHSX2
毒=薬と云いたいのでしょう。
『大智度論』龍樹の
「変毒為薬」(毒を変じて薬と為す)
また、同じような転換をしめすものは、
「煩悩即菩提」「生死即涅槃」がありますね。


609 名前: スレ違いならごめん 03/07/27 08:58 ID:Mnz1TkM4
宗教版で聞いたのですが丁寧にお答えを頂きましたが一つだけ
聞きそびれたことがありここで質問させてください。

この板を読んでやり取りが面白いので少しでも理解しようと、古本屋に行き「法華経」の本を

買って読みました。

其の本は法華経の解説と仏教の歴史などが載っており、すごくわかりやすく読みました。

そこで疑問なのですが其の本には日蓮の名前が一度しか書かれていませんでした。(たぶん)

「平安時代を過ぎ、鎌倉仏教が登場した時代に当たるが、この時親鸞、道元、日蓮の

三大師があらわれ、日本の仏教もそれまでの貴族仏教から民間仏教へと変質している。」

ここだけなんです。日蓮の名前がでてくるのは。

ということは日蓮というフィルターをとうさなくても法華経を信心することができるのですか?

または、日蓮の教えは別なのですか?


「日蓮というフィルターをとうさなくても法華経を信心することができるのですか?」
ここなんですけどどうですか?
中立の立場でお答えお願いします。

610 名前: 03/07/27 09:23 ID:5qIgUbLz
>月影
なるほど。
ふむふむ。
(∋_∈)

611 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/27 10:01 ID:???
>>608
>毒=薬と云いたいのでしょう。
>『大智度論』龍樹の
>「変毒為薬」(毒を変じて薬と為す)
>また、同じような転換をしめすものは、
>「煩悩即菩提」「生死即涅槃」がありますね。

ほう、それなら創価学会の毒はいつ薬になるんだ?んん?相変わらず言いなり
ロボット集人・集金・集票マシーン人間だけ作ってるんじゃ毒の再生産工場
から変わりようがねえんじゃじぇえのか?ああん?

それとも、その毒のままでいいですってことか??

変な短レスでごまかすんじゃねえぞこら。創価学会よう。ああん?

612 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/27 10:05 ID:???
>>611
>から変わりようがねえんじゃじぇえのか?ああん? ×
から変わりようがねえんじゃねえのか?ああん? ○

>>609
そうでしょうなあ。日蓮は日蓮の解釈で勝手に一宗を立てただけのことですからね。
それで毒しか出てこん集団をがんがん拡大させちまったわけですな。ただの
生理学的な効果を「仏界云々」などと錯誤・詐称して広めたわけです。それはただの
真言的観念なんで、いってみれば真言的法華経解釈および方法論てな感じですな。

613 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/27 10:16 ID:???
>>602
>還元する方向が逆なのでしょうね。
>私は「TM」的心理学集団などに還元しても意味がないばかりか、むしろ状況は悪くなるように
>思うのです。それよりも日蓮という物語に還元し、物語としてもしくは歴史として受け止めれば
>よいのだと、そう思って反論してきたのです。

そうです、あなたのおっしゃっていることの意味はですからわかるわけです。わかる
わけですが、その現実性を問題にしていますね。もう現代人は所詮作り事のお経の
神話がどうという世界には戻れないだろうと申し上げてもいたわけですね。

いったん真言的、呪術的、現世ご利益的、通力的、魔術的な効果至上主義で全力疾走して
きた1000万人が、そう簡単にそうした観念を捨てられるとは思えません。それならむしろ
科学の言葉の少しは覚えたであろう現代では、それらはその科学の概念の中に解消させる
方向が最も可能性が高いということです。それらはまだ科学でもこれから発展する分野でも
あり得るわけですから、そこでの材料を提供できる素地は十分あるでしょうし、生活の知恵
的マントラおまじない集団としてでも当初はやっていけるはずですね。

それに不満な人々は日蓮宗でもどこでも好きで最も近い日蓮宗教に鞍替えすればよろしいわけ
です。良質な人々はそちらへ移入されるのが本筋ではないでしょうか?さてどうでしょうか。

614 名前: 609 03/07/27 10:20 ID:Mnz1TkM4
612さん
ありがとうございます。

日蓮をとうさずどこの集団にも属さずに一人で信心出来るということですね。

友人の真言坊主も法華経は素晴らしいといってました。

集団が嫌いなので一人で勉強してみます。

お手数かけました。

615 名前: 月影 ◆v8f52qNhLo 03/07/27 10:41 ID:zkQfdSCt
>>611さん
わたしは、会員ではありませんよ。(笑)

「法華経」は、もともとは弱い者が集まって
悟り(迷悟不二=迷いも悟りもないーーという悟り=諸法実相)に気づいてない人(不覚)を
救ってあげようというのが本当の精神でしょうね。
集団で選挙しましょうという教えではないですね。(苦笑)

616 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/27 11:08 ID:???
>>614
どうもどうも。そうですね、道元という禅宗の開祖も法華経を良く読んで
重んじたとも言われていますね。私には禅宗と法華経の関係などはあんまり
ピンと来ませんがね(苦笑)。

そもそも日蓮の教えはやはり真言的信念がベースにあると思えてならんわけ
です。ですから実際に創価学会だのなんだのの新興宗教は全部真言的ニュー
エイジ教になったわけでした。

>>615
>わたしは、会員ではありませんよ  ・・・
>集団で選挙しましょうという教えではないですね

あっそう、それは失礼。今後はアンチかそうでないかの旗色を鮮明にして
弁論されることを望みますが。しかし法華経ってのはあまり意味のないお経ってことになり
そうですね>「迷悟不二=迷いも悟りもないーーという悟り」。どうも。

617 名前: 月影 ◆v8f52qNhLo 03/07/27 11:55 ID:???
>>616さん
>旗色を鮮明にして

わたしは、別にアンチでも無いですよ。
ただ、思ったことを
カキコしてるだけです。

仏教には、八万四千の法門があると云います。
「自灯明・法灯明」とお釈迦さまは言われたのだから、自分に相応しい仏教を持てばいいのではと思っています。

618 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/27 12:25 ID:???
ところで、以前カンダツバさんから「ではなぜ真言宗における"創価学会"は生まれなかった
のか」という問いかけもありましたが、それにはオウム真理教なんかがあったとも
言えましたね。しかし創価学会的、あるいはほとんど同じ信条信念で小規模なところでは
顕正会とかがなぜ狂信的な盛りあがりを呈するようになるのかという意味では、確かに
真言的狂信とは言えず、そこに「仏教」という「伝統」の「息」が巧妙に利用されて
いるからだとも言えるわけでした。

法華経といういわば広く名前の知られたお経が、「仏祖」なる釈迦由来の「伝統」である
ことを以って、すでにご指摘があった通り「原理主義」的な狂信に発展していきやすい
基礎があったのだとも言えるでしょうね。

つまり『「仏祖」は「こう言った」のだ、それなのにおまえらは、「仏祖」を欺いて
「仏祖」の教えと違う宗旨を勝手に作って世間を混乱させたのだ、おまえらは重罪だ!
おれが言うのが真の「仏祖」の教えだ、これに従わなければ「仏祖」の怒りで罰百万倍だ!
さあいいから言うことを聞け、ぼけどもがあ!!!』てな狂信の根拠が出てきたという
わけでしたが、この「心理」の根底は結局いったい全体何だったのかということにも
なります。

619 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/27 12:36 ID:???
こうした原理主義はキリスト教にもイスラム教にもあるわけですが、結局それらは
みな「元の教祖」への回帰ということだと思います。

で、結局、その「元の教祖」になんで回帰しなければならんのか、ということですが、
それは果たして何なのでしょうか?

もし科学であるのならば、別に「ニュートンに返らなければならない」とか言い出す
人はいませんね。しかしそれと似たことはありますが。それは例えば、気体分子運動論
なんかでも見られるように、気体の熱力学を考察するときに、要素分解型の思考を
以って、気体の熱交換を「力学によって説明する」ための試みとして、その根源を
分子の力学的運動にまでさかのぼって「シミュレーション」してみたという意味が
ありましたね。その時に行なわれていることは、ニュートン力学で熱力学的現象を
説明することでした。より「根源的な原理」に立ちかえることで、物事、現象群を
より統一的に説明することを目指したわけですが、その時に力学というその時の物理学
の原点に返って説明原理を模索したわけでしたね。そういう意味では科学は常に
「原理主義」的であると論じることができるでしょう。それはつねに根源を考察する
主義、根源にさかのぼることを追求するという意味でです。

さて、宗教においても一見すると「宗祖」にさかのぼる、<仏教>なら「仏祖」なる
釈迦にさかのぼるということになるわけですが、宗教における原理主義とは科学に
おけるそれと似た意味もありながら、しかし実はなぜ「仏祖」に「さかのぼらなければ
ならなのか」というさらに根源的な問いかけが実は成されていないというのが本当で
はないでしょうか?

620 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/27 12:50 ID:???
>>619(続き)
科学においては、「原理の次元にさかのぼるべき」必要性あるいは必然性は、あくまでも
「真理は何なのか」という根本的な目的があるからでした。より根源的な原理にさかのぼる
ことでこの世の真理を明らかにする、という科学の本来の目的を達成できるからですね。

例えば座標変換に対する物理量の変換則が、電磁気学ではローレンツ変換なのに、
力学ではガリレイ変換であるのは、そもそもどこかに"原理的に"理論の齟齬がある
からだ、そこにはそのどちらかを修正しなければならないより根源的な要請があるに
違いない、といったこれは特殊相対論が要請された根本だったわけですが、このように
理論をより矛盾のない形で統一し、より根源的な「原理」からすべてを統一的に説明する
「べきである」という原理、即ち、真理はそのように矛盾がなく、より少ない原理で
あらゆる現象を説明するべきである、宇宙はそのように作られているはずであるという
科学の根本原理が信じられているからでした。

まあ言ってみれば、たとえば東京で成立する理論が、大阪では成立しない、といったこと
は「ない」というのが我々の科学の原理であるわけでした。ですから科学における
原理主義的なモーメントとはあくまでも「真理の次元」ではどうなのか、という追求が
原点にあるからなのでした。

621 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/27 12:55 ID:???
>> (続き)
しかし宗教ではどうだったでしょうか?宗教における原理主義とは、こうした科学に
おける「真理の次元」での追究ではないわけです。

宗教における原理主義とは、実はあくまでも「宗祖」を「慕う心情」「宗祖への愛」
から出ていると考えてほとんど間違いないでしょう。

ではそうした「愛」は「真理」でしょうか?

答えは恐らく間違いなく「否」でしょう。結局宗教は「真理の次元」での議論をしている
わけではないわけですね。真理は別にあってよい。しかしあくまでも「お慕いする宗祖の
観念に一体化したい」といういわば「妄想」・「恋愛」的観念における「原理主義」、
こうでなければならない主義、となっているわけです。

で、なぜ「宗祖」は「お慕いしなければならないのか」というところまでさかのぼると、
もうそこには答えがないんですね。なぜ「釈迦でなければならないのか」「なぜ日蓮で
なければならないのか」という次元の問いかけにはおそらく何も答えられないでしょう。

もし答えてしまったら、それはすでに述べたところの「"宗教におけるところの"原理主義」
ではなくなるでしょう。それはなぜでしょうか?

622 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/27 13:07 ID:???
>>621(続き)
それは、例えば「創価学会」の場合ではこんなことを言っています。

「仏教は生命についての宗教である。生命の因果法則を述べている宗教である。これは
他の宗教にはない。したがって生命について述べている仏教こそが正しい宗教であり、
他の宗教は増しそうに見えても実は全部まやかしなのである。だから我々は仏教を信じ
なければならない」

さてどうでしょうか?この内容は実は「釈迦が実際にのべた原始仏教の教えがどうだから」
という次元での考察も何もなしに勝手に「仏」の字を詐称しているいい事例でもあるかも
しれませんが、まあ法華経だののヒンズー教次元での教えを「生命の因果の法則」だのと
名づけているのであれば、そうなのでしょうが、まあそれは置くとしても、要するに
(「仏祖」にさかのぼってでもなくても)あくまでも「仏」の字のついた「仏教」を信じ
なければならない」としている理由として、実は「生命の因果の法則」なる概念の価値を
「客観的真理」の次元で論じつつ、それの立場から「至上の価値があるのだ」という価値
判断を外側から与えることで始めて「仏教の価値が決まる」という論理構造を発表している
わけでした。

さあ、これは果たして宗教でしょうか?わたしには決してそうは思えないわけですね。これは
あくまでも「真理の次元」での主張ではないでしょうか?つまり創価学会はあくまでも
「宗教的な原理主義」には立っておらず、あくまでも「真理の次元」において<仏教>の
「価値」が「ある」という主張をしているわけです。これは宗教ではないでしょう、即ち
これは科学なのですね。創価学会にとって<仏教>はあくまでも<科学>になっていること
を如実に表している主張名分なのですね。ここからも創価学会の教義が宗教とはいえず、
むしろ科学への志向がそれこそ「原理主義的に」内臓されてきた証左ではないでしょうか。

623 名前: 悠 -MYB- ◆C3mb2PReIs 03/07/27 13:11 ID:tcOIFuNH
>>567 北さん
亀レスになってしまいましたね。
申し訳ありませんm(_ _)m

日蓮各宗派ですか。。。
本仏が違ったりするので…まぁ仕方ないのかもしれませんね。
本当は、全て一本化されれば良いのでしょうけど…それも難しいのかもしれない。
何せ…大聖人亡き後から、ずーっと来ている流れですしねぇ。。。
と、思っております。

624 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/27 13:24 ID:???
>>622(続き)
まあそれが「現証」論という偽装科学に繋がってもいるわけでしたが、そうした擬似科学的
原理を内臓することで、創価学会においては、「日蓮」は利用され、また「仏教」という
言葉も利用されてきたわけです。それらは「外部的価値判断によって決定されることが
原理的に求められる論理」において締められるべき「教え」になっているわけでした。

「生命の因果法則を説いているから正しい」という主張は、「生命の因果法則」という
宗教なり主張なりが先にあり、「それを説いているのが仏教であったから」<仏教>は
正しい、という主張は、結局は「生命の因果法則という宗教」が原理主義の原点になって
いることを物語っているわけでもあるわけですね。

そしてその『「生命の因果法則」という原理主義』がなぜ原理になるのか、というと、
創価学会においては答えるとするならば、それは結局「利」の為である、ということになる
でしょう。そこが創価教育学会なる集団が説いた主義であった「利」が最も重要であると
いう主張なのです。人が病気にならないため、金持ちになるため、身体障害者で生まれて
こないため、などなどあらゆる意味での「利」のために『「生命の因果法則」という原理
主義』が挿入されるべきであるという、これもどうでしょうか、言うなれば「工学」的
原理がそこにあったといえるわけでしたね。

すなわち、創価学会とは先にまず工学的『「利」の原理』から発して、『「生命の因果法則」
という原理主義』が要請され、その原理にもとづいて宗教判断がなされ、その結果として
<仏教>が選択される、という構造があったわけです。ここが創価学会の本質として最も
根本的な原点なのです。わかるでしょうか。

625 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/27 13:34 ID:???
>>624(修正)
>締められるべき「教え」× 求められるべき「教え」○
>「利」のために『「生命の因果法則」という原理主義』が挿入されるべきであるという ×
「利」のために『「生命の因果法則」という原理主義』が導入されるべきであるという ○
****

さてこう見てくると、カンダツバさんのおっしゃっているような純粋な「日蓮の立場」である
とか、純粋な法華経への陶酔といった、「宗教」の次元での回帰は、創価学会という教団
の根本的な本質、原点、その原理主義からはほど遠いものであることがわかるのではない
でしょうか?

創価学会が、従って何ゆえに「科学的」と名乗るかといえば、ここに述べた創価学会の
根本思想があるからなのです。それは実は始めから「生活の知恵的な利便の原理」に
根源を置く原理主義なのです。ですからそれは決して法華経原理主義でもなければ、純粋な
宗教ではあり得ないのですね。

ここがわかれば、創価学会が日蓮宗化することは、「原理的に」あり得ないと結論できる
のではないでしょうか。さてどうでしょうか。

626 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/27 13:53 ID:???
>>625(続き)
ですから、もしこの創価学会的信条、信念である「利」の原理をさらに原理として強く
要請するのであれば、『もし「利」に適わない仏教になるくらいなら、「利」に適う別の
宗教を作ってもかまわない」ということにもなります。

それが「原理主義」ということですね。根本原理は元々<仏>にあるのではなく、「利」
にあるわけですから。それが科学であるなら、「利」のためには「宗教」ではなく、「科学」
を選択すればよいわけです。よろしいでしょうか。

ですから、創価学会が目指す正しい道は、何かと不都合が多く出てくる「宗教」であり続ける
のではなく、むしろより都合のよいところの「科学」に転向するのが一番の道のはずでは
なうでしょうか。それが原理主義としての「利」の理想からむしろはっきり見えてくる志向
であるべきはずですね。どうでしょうか。

>>623
いい訳がましく「本当は、全て一本化されれば良いのでしょうけど…それも難しいのかも
しれない。何せ…大聖人亡き後から、ずーっと来ている流れですしねぇ。。。」などと
言わずに、徹底的に折伏してねじ伏せてでも創価学会でなければならないと折伏大行進を
やってきた創価学会らしくない発言です(藁。

あなた方は思想を統一するべきだと原理主義を唱えてきたはずです。ならば「利」のために
すなわち多くの人々が本当に「利」が得られるように、くだらない非本質的言辞に関係なく
統一するべきではないでしょうか?それとも池田大作とその取り巻きの「利」と名誉のため
だけに、分解も解体もできないというわけなんでしょう。この後に及んで往生際が悪いです
なあ実際。現代では上記したあなたがたの<科学的>なる志向はそれほど非難されるべき
ものでもないでしょう。何せこんなにたくさんその呪術的志向に賛同して存在しているわけ
ですからねえ。わたしの意見を取り入れて改心なさいな。(藁々

627 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/27 14:04 ID:???
>>625(補足)
>ですから、もしこの創価学会的信条、信念である「利」の原理をさらに原理として強く
>要請するのであれば、『もし「利」に適わない仏教になるくらいなら、「利」に適う別の
>宗教を作ってもかまわない」ということにもなります。

まあ、実際そうやって「別に宗教」になったわけでしたしね。その時の「利」は何だった
のですか?その「利」が正しいものであるなら、それをもっと進めるのは悪くないでしょう。
<仏>の字を利用するのではなくて、さっさと「利」教としての本領を発揮して「題目唱えの
技で健康になろう」的健康法マントラまじない集団に変わるほうが「利」と「理」に適って
いるはずでしょう。

もしそれが<利>に適わないと言うのであれば、それはただ単に「池田大作」の利に
適わないということでしかありませんね。池田がひとりにされると困るから、創価学会全体が
不利益を蒙るという構図も見えてくるかもしれませんね。そろそろ捨てるべきものを本気で
捨てる心構えをしたらよろしいでしょう。そうしないと本当はもっと豊かに得られるかもしれ
ない真理の次元からの探究結果が得られないで終り、創価学会の歴史は結局は池田大作という
ひとりの独裁者のいいなりで振りまわされた歴史だったというヒトラーのナチスみたいに
後世から判断されるのは必定でしょう。(藁

628 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/27 14:11 ID:???
そもそも、創価学会にとって池田大作という人間を据えておくことが「利」なのかどうか
を真の「利」の観点から考えてみるという意味で、あなたがたの「利」の追求思想を徹底
されていないことに問題があるわけです。

利の思想が、途中から「利」ではなく、「やくざの親分になんとなくすがっているのが
安心できる」といった「情けない利」に摩り替わっているわけですね。どこまでも正当な
「利」を追求してごらんなさいな。池田はあなたがたにとってどんな「利」なのですか?

不要なもの、害悪のあるものを廃棄し、それを粉砕して正しく処分することがあなたがたの
「利」になるでしょう。一日も早くそうなさい。そうしてついでに日蓮宗教と科学を別にして
追求してごらんなさい。その分離と分裂を果たすことが真に創価学会を明るくする基になる
でしょう。さてどうですか?

629 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/27 14:43 ID:GsHIJuYB
>>617 :月影 ◆v8f52qNhLo さんへ
私も日蓮さんの原点に返って、なぜ法華経を説いたか、考えてみることが大切
だと思います。
 ブツ理さんがなんと言おうが、日蓮が居た時代には普通の人には、御本尊を拝
んでお題目を唱えなさい、と教えるしかなかったと思いますよ。
今になると、もっと高度な教えを伝えないで、そんな子供だましで誤魔化して
いるのはおかしいと言えますが、当時では「一念三千」を伝えるのでも大変な
ことです。
 日蓮さんは、「毒矢の譬え」ではないですが、難しい理論を教えるより、いま
目の前で苦しんで居る人を救うのを、優先したと思います。

 私が創価学会を嫌っているは、宗教に「慈悲」ではなく「正しさ」を求めてし
まったことです。だから自分の教えは「絶対正しい」とし、これに反する人を「悪」
「邪」と呼び、排斥するために攻撃するようになるです。

 学会の人も「即身成仏」を目標としているでしょ。そのために「菩薩道」を行っ
ているでしょ。菩薩の誓願の第一番目は「すべての人の煩悩を消し、彼岸に導く」
ことではなかったですか。ひとびとの迷いや、苦しみを取って上げて、安楽の境地
に連れていってあげることではないですか。

 考えてみて下さい。

630 名前: 月影 ◆v8f52qNhLo 03/07/27 15:17 ID:???
ブツ理先導人さんへ
仏教には「無財の七施」という言葉があります。
その中身の一つに「床座施」人々に座席を譲ってよろこぶーー
というものもあります。
あなたは、明日死ぬかもしれないと必死にレスしているかも?しれないが、
掲示板への連続カキコは、余り歓迎出来る事ではありません。
マターリお願いします。m(_ _)m

631 名前: 菩薩チャン ◆Ho5/jm2lLc 03/07/27 16:17 ID:???
>>606 北samaヘ

そんなに難しく考えずに書きました・・・m(_ _)m
私自身が「毒」となる要素をいっぱい持ってるコト。知っているからです。

>>608 月影samaヘ

レスありがとうございましたm(_ _)m

632 名前: 菩薩チャン ◆Ho5/jm2lLc 03/07/27 16:21 ID:???
(補足)
>>631 は私です(トリップ違うけど)

633 名前: 03/07/27 18:48 ID:4caQmHPQ
>悠
そうですね。
はやく一本化出来ればいいですね。怒られるかも知れませんが、私は正宗と学会がまた仲直り出来ることを願ってます。

634 名前: 03/07/27 18:52 ID:4caQmHPQ
菩薩ちゃん>

僕もそう思ってました。
でも毒は何かの因果が働けば、即良薬になりますから、僕からすれば毒でも薬でも同じです。ありがとうございました。

635 名前: 月影> 03/07/27 18:55 ID:1QTwCLSD
良医が子供に死んだと伝えて去ったあれですね。
ありがとうございました。

636 名前: 03/07/27 18:58 ID:i8z6oy7m
仏理人さん>
返事ありがとうございました。

追伸
せっかくそんだけ知識があるんだから、小出しにした方が男前ですよ。

637 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/27 19:30 ID:???
>>633
>正宗と学会がまた仲直り出来る

そりゃやめた方がいい。そんなことをして、学会がまた<伝統宗教>まがいの
態度に出りゃ世の中には無茶苦茶害悪だろうが、どうだ?それともそうして
また世間知らずを騙そうってのかい?(藁

>>634
>毒は何かの因果が働けば、即良薬になりますから、僕からすれば毒でも薬でも同じ

へええ、そうなの。するってえと、創価学会は毒になるためにこの世に存在し続けて
毒としての本領を発揮して、世の中のほかの毒に対抗するという意味での毒の存在理由
があるからこれで「いいんだ!」どちゃどちゃ抜かすなタコッ、ってな話をしようって
わけか。そりゃ困りもんだな。まるで悪魔にも存在理由があるんだから、そっとしといて
くだいってな話か。ナチスも人類にとってはお勉強になっただろ、あれは居てよかった
んだぜ、なああ。てなことは間違っても言ってほしくねえんだがな。(藁々

638 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/27 20:06 ID:???
>>637
> <伝統宗教>

創価学会が長い間それなりに入信者を得てきた根源には、まがりなりにもこの<伝統
宗教>としての触れ込みもあったからだった。創価学会の会員は自分らがそこらへんの
新興宗教とはちがうんだぜってえ勘違いを抱き続けてきていたんだが、それが
出来た理由は簡単だったな。

それは自分らが、700年の伝統ある日蓮の直系の日蓮正宗の信徒だからだという
ものだったわけだ。それが無ければ連中もそれほどでかい面は出来なかったわけ
だな。でかい面が出来た理由は、新興ではない、昔からの由緒ある伝統に則った
<まともな宗教>としての<仏教>の、ウチは真髄なんだから、でかい面をして
いいんだという考えだったことと、もっと根源的な理由はブツバツが落ちるぞ!
の脅しが効きやすいってことだったからだな。

その脅しができない「新興宗教」になり下がるのは身がよじれるほどつらいこと
だろうよなあ>池田大作よう。なあ。

639 名前: 03/07/27 21:04 ID:4caQmHPQ
>仏理先人
おまえ…汗クサッ!
おいおいだったら学会は元のサヤに収まった方がいいんとちゃうか?
正宗にいる方が
伝統宗教って触れ込みを独占出来ないからいいのとちがうか?だから仲直りして財務を身内で食い合った方がいいのとちがうか?

640 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/27 22:21 ID:???
>>639
何が汗草だ!それならだな、創価学会は選挙がどうのだ、必勝だだのだ、ああそれから
財務せんとブツバツだすれば福運だだと抜かすのをやめてからにせえっちゅうとるわけ
や。それが正直でけるようになれるとしたら、そいつは池田大作が追放されてからだろう
がよ。

池田大作の池田大作による池田大作のための創価学会であリ続ける限り、創価学会は
曲がりなりにも<伝統宗教>の衣なんぞをかぶるのは、金輪際もって言語同断だぜ!!!

新興宗教化した創価学会には騙されて入る人間が以前よりも少なくなる、、そして
権威を語れない新興宗教化した団体には<ブツバツ>で脅しができなくなる、これが
なんたっていい効果なんだぜ。それを本当は解決したいってのが池田大作の見え透いた
魂胆だってことがわからんのかい?!元に戻ったらまた元の木阿弥じゃないか!

641 名前: 03/07/27 22:51 ID:r3IbvriL
仏先人>

じゃあ、お前はどうしたい?
短くレスれよ。

642 名前: 滝山鷹乃改め『逞』 ◆XhozoLVp46 03/07/27 23:20 ID:???
滝山です。対話スレが終了記念にハンドル変えてみますたw
『滝山 逞(タクマ)』くどいので略して『逞』になります。ヨロシクw

>>前スレ794さん
お待たせしました…すっかり遅くなってしまい申し訳ありません。

>>そもそも学会の価値論では真理に価値を置かないんですよ。
>マジで?
>びっくりしたよ!!
うーん、それほどびっくりするよーなことでしょうか?「空も空なり」ですが。
牧口初代会長は「真理は認識の対象であって価値ではない」と述べていると
どこかの人が書いていました(事実関係は碓認しておらずw)。
現実生活において「利・美・善」の価値を生み出す法をば真理と呼ぶのではないか、
と俺個人は考えています。価値とは創造されうるものだと思いますが、もし真理が価値である
ならば、いったい人は真理をどうやって創造するというのでしょうか?
真理自体は価値概念には当たらないと思いますよ。

>俺たちは、ものに実体があると思い込み、その業でがんじがらめになって不自由な
>状態になっている。
>しかし、「すべてのものは縁起によってなりたっている(諸行無常)」と認識する
>ことによって、惑を滅し、業を取り除き、自分の心が本来持っている清浄な状態を
>あらわすことができる。
>俺は、そのような清浄な状態こそが「仏性」だと思う。
ふむ・・・ちょっと聞き方がまずかったかもしれない。
もちろん「仏性」という言葉には仏の性分、本性をあらわす意味もありますが、
また、仏果を得るための因として一切衆生に備わっている種子のこと、
一切衆生に成仏する可能性が内在していることも意味しているのです。
それを踏まえた上で、どのように捉えているのかをお聞きしたかったのです。

643 名前: 逞 ◆XhozoLVp46 03/07/27 23:21 ID:???
>以前、セミコロンが「仏性とは認識だ」と言っていたが、俺もそう思うぞ。
>仏陀が認識するように、認識することができる状態。
>俺は、そういう状態になったことがないから、よくわからんが、具体的にかつ簡単に
>言うと、「八正道」や「六波羅蜜」がなんの躊躇もなく、ごく自然にできるというこ
>とではないかな?
例えば、電車の中で老婆が座れずに立っていたとします。
席を譲ることが正しいという認識はおそらく誰にでもあるものだと思いますが、
実際、彼女に席を自ら譲る方というのはわりとまれなものですね。
もし席を譲るべき人が釈尊であったならば、そのようなことはあるでしょうか?
結局、認識と行動とは不可分のものであり、一方だけがあり、一方だけがない、
ということはあり得ないのだと思います。仏陀が認識するように認識するということは、
仏陀が行動したように行動するということです。(もちろんその理由をしっかり踏まえた上で)

>もっと簡単に言うと、執着しない、とらわれない、偏らないということになる。
>だから、「正見」は、偏らないももの見方、考え方、認識、ということだろうな。
補足するなら、「今の自分」に執着しないこと、「今の自分」を象徴する富や長寿への欲望に
とらわれないこと、「今の自分」と異なるものに言われなき嫌悪の情を抱かないこと、でしょうか。

>それから「仏性」にも実体はないからな。つまり「仏性」も「縁起」によってあらわれる。
そのへんはもちろん了解しています。仏性が縁によって顕れないなら弘教する意味もありません。
仏性は縁因、了因、正因の三種に立て分けられています。
法華経においては「我れ敢えて汝等を軽んぜず。汝等は皆な当に作仏すべし」…正因(中)
「衆生をして仏知見を開かしめんが為めなり」…了因(空)
「仏種は縁に従って起こる」…縁因仏性(仮)となっております。

ちなみに「縁起」の法理は、「一念三千」あるいは「依正不ニ」の法門によって展開されていますよ。

644 名前: 逞 ◆XhozoLVp46 03/07/27 23:21 ID:???
>ま、おそらく、滝山をはじめ学会員は「仏性」に実体があると思い込んでるだろうけどな。
ふむ、実体がある、とはいったい何のことを指して言っているのですか?御本尊のこと?

>自分の信仰は揺るぎない不動のもの」=「仏性」とでも言いたいわけ?
誤解ですね。俺の言ったインテグリティとは筋を貫き通す強さ、だと言いました。

>それぞれの経典から、なにかを学ぶことができれば、もうそれで十分だと思うけどな。
学ぶことも大切ですが、そもそも経典とは、輪廻の激流に翻弄され流木に必死にしがみついている
ような、一切の衆生を救うために捧げられた、釈尊の人生をつづった日記のようなものであり、
それは、弟子がその師の意志を継ぐために存在したものでもあったと思います。
ただ、現存する経典は、釈尊滅後三、四百年経った後のものしか残っていないのであり、
滅後百年の後には根本分裂がおこって部派仏教と化し、経典の成立に関しても複雑な事情が絡み、
各々の内容にも矛盾が生じてしまった。そうである以上、勝劣は検討されて当然だと考えます。

>これは、真剣に何回も読み直してみたんだけど、まったく意味がわからない。
>俺に読解力がないだけかもしれんが…w。
読解力がないとは思いませんwただ中国仏教史を多少でも知らないとわからないことだろうと
思いますが・・・その点は調べられていますか?(俺も詳しいわけではないですがw)

645 名前: 逞 ◆XhozoLVp46 03/07/27 23:24 ID:???
>成仏するしないに関係なく、自分の信仰している宗教の歴史くらい、知っていて当然だろ?
いえ、仏教史全般を知るというのは学会員にとっては当然ではありませんよ、
御本仏は釈尊ではなく、日蓮大聖人なわけですから学ぶ歴史も大聖人が中心になるわけです。
また、日蓮仏法の教学では五時教判を踏まえた五重の相対が立てられていますが、
「内外相対」や「大小相対」についてはそもそも大聖人ご自身あまり触れられていないのです
から学会員が重点を置かないのは別段不自然なことではありません。また、そうしたことに
時間を費やすよりも、仕事や家族サービスに時間を配した方が俺は価値的だと考えています。
(学会活動は当然としてw)

ただし、大聖人も「亦智者と成る可き機と知らば必ず先ず小乗を教え次に権大乗を教え後に
実大乗を教う可し(438頁『教機時国抄』)」と仰っています。
学会員の中でも知識人に対してならば、あなたの言うことは一理あるとは思いますよ。

646 名前: 乾闥婆 03/07/28 00:35 ID:1qEH7OhE
>>613
>もう現代人は所詮作り事のお経の神話がどうという世界には戻れないだろうと
申し上げてもいたわけですね。

そんなことはないですよ。物語は今でも機能します。
といいますかそれらの物語を事実と捉えた中世日本の日蓮より以上に、
今日においては<物語>としていよいよ機能するというべきでしょうか。

>それらはその科学の概念の中に解消させる方向が最も可能性が高いということです。

まったく可能性としては低いですね。
創価学会は科学を手放しても日蓮を手放すことはありえませんよ。
創価学会の本質を理解していないからそのような安易なことが言えるのです。

>>618
>この「心理」の根底は結局いったい全体何だったのかということにもなります。

ですからその根底にあるのは天台五時教判ではないかと申し上げています。

>>619
>しかし実はなぜ「仏祖」に「さかのぼらなければならなのか」という
さらに根源的な問いかけが実は成されていないというのが本当ではないでしょうか?

すべての経典をブッダの説法と捉えた歴史上の経緯があるわけで、
仏祖に遡るも何も、ブッダ一代の教説においてどの経が最高のものであるのか、
という議論を当時の人たちはしていたのではないでしょうか。
ブツ理先導人さんの論の展開は変です。
当時の誰も「遡る」という話はしていないのではないでしょうか。

647 名前: 乾闥婆 03/07/28 00:36 ID:1qEH7OhE
>>621
>しかし宗教ではどうだったでしょうか?宗教における原理主義とは、こうした科学に
おける「真理の次元」での追究ではないわけです。

それはそうでしょう。科学と宗教は別物ですから。

>ではそうした「愛」は「真理」でしょうか?
>答えは恐らく間違いなく「否」でしょう。

私は「是」であると思っています。

>結局宗教は「真理の次元」での議論をしているわけではないわけですね。

そうですね。宗教は科学でいう「真理の次元」で話されるべきものではありませんね。

>で、なぜ「宗祖」は「お慕いしなければならないのか」というところまでさかのぼると、
もうそこには答えがないんですね。なぜ「釈迦でなければならないのか」「なぜ日蓮で
なければならないのか」という次元の問いかけにはおそらく何も答えられないでしょう。

ブツ理先導人さんは、人を好きになるとき、
なぜその人でならなければならないのか、などと考えますか?
「愛」という「真理」が分かりませんか。

648 名前: 乾闥婆 03/07/28 00:37 ID:1qEH7OhE
>>622
>さあ、これは果たして宗教でしょうか?

そうですね。
ですから借り物の疑似科学など早く創価学会は捨て去るべきだといっているのです。

>創価学会にとって<仏教>はあくまでも<科学>になっていること
を如実に表している主張名分なのですね。

逆ではないでしょうか。
創価学会は自身の宗教を<科学>によって補強したいのではないでしょうか。
本質はあくまで日蓮仏法なのであって、
疑似科学や生命論などは変質した姿だと思います。

>>624
>創価学会においては、「日蓮」は利用され、また「仏教」という言葉も利用されてきたわけです。

逆ではないでしょうか。
創価学会は「科学」を利用したかったのだと思います。

>すなわち、創価学会とは先にまず工学的『「利」の原理』から発して、『「生命の因果法則」
という原理主義』が要請され、その原理にもとづいて宗教判断がなされ、その結果として
<仏教>が選択される、という構造があったわけです。ここが創価学会の本質として最も
根本的な原点なのです。わかるでしょうか。

確かに牧口会長は科学との親和性のようなものを日蓮仏法に見て、
日蓮正宗に入信されたのでしょう。
しかし創価学会の出発点はあくまで牧口・戸田両会長が日蓮正宗に入信したことにはじまるはずです。
その入信がなければ今の創価学会はなかったことでしょう。

649 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/28 00:43 ID:JogIUCUP
ブツ先人はイメージとしては伊集院光かな、ウンチク垂れのデブオタ。
「汗臭い」とはいい得て妙なり。

650 名前: 悠 -MYB- ◆C3mb2PReIs 03/07/28 00:47 ID:EaCU28VX
>>626 ブツ理先導人さん
頭の悪い私には、理屈だか、屁理屈だかをずらーりと並べられても理解しきれません。
難しい問題だから、難しいと言ったまで。
それ以上でも、それ以下でも御座いません。

>>633 北さん
そだね…それが可能なら…素晴らしいとは思うけど…ね。
何時になる事やら…(遠い目)。

651 名前: 学会員 03/07/28 00:52 ID:q2GkoDo2
日蓮てダレ

652 名前: 03/07/28 02:06 ID:buoQFAwk
パーリ語で初めて訳された釈迦の言葉が、仏塔信仰者達によりサンスクリット語で経にされる。そして今、日本に伝わる法華経が羅汁により漢語に翻訳される。釈迦の没したのが、紀元前383年。羅汁が法華経等を漢語に訳したのが西暦401年。その間約800年。
800年を間に釈迦の言葉はやっと今の形になった。
そして今、それから1200年。私達は経や信仰について議論する。議論は良いことだと思う。だけど現在までこの法華経を抱き伝えてくれた先人には、感謝の気持ちを忘れてはいけない。そして感謝の対象は、悪人だだろうが善人だろうが関係ない。
私は過去の現実を批判する人は、その過去を善く受け入れられていない可哀想な人だと思う。
過去は不変だけど、その現実を未来へ生かす方法は多様なのだ。


653 名前: 北> 03/07/28 02:39 ID:5qjBUV/L
悠>
仏理先人宛にレスした財務の話は嘘の気持ちです。
(^_^)ノ
私はアンチ学会と名乗っていますが、実際のところいつも我心は肯定、否定の間を揺れています。
元来人間の心なんてその程度のものだと、私は考えています。だから肯定しているときに否定は出来ないし、否定しているときには、肯定できません。我がままに生きております。
だからいつも中途半端なレスを差し上げて、ごめんなさい。


654 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/28 10:42 ID:???
日蓮が今の日本に蘇ったら、さぞかし驚かれるだろう。
そして、創価に対して攻撃を加えるだろう。

655 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/28 10:53 ID:???
>>652
あのな、法華経は釈尊入滅後800年以後の成立で釈尊とはまるで関係ない
おとぎ話だぞ。大乗仏教自体がクシャン人のアニミズムじゃん。
そもそも法華経が寓話なんだから
日蓮だの何だのも全て紙芝居のおっさんみたいなもん。

宗派の違いはせいぜい桃太郎派、浦島太郎派、金太郎派ってところだな。
そのうち金太郎が好みの紙芝居のおっさんが金太郎以外は認めないと言い出す。
金太郎が斧を持っていたかどうかで揉めだすのが日蓮宗と正宗。
紙芝居のやり方でトラブルが出て独立した層化。実に滑稽な話だな。

656 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/28 11:10 ID:???
>>653
>実際のところいつも我心は肯定、否定の間を揺れています。

このサイトを上から下まで全て完読してみろ。多分洗脳解けるから。
バリバリな学会員にもおすすめだ。読み終わった後も
君はまだ心情として学会員なのか、
それともそれ以外になっているのか。

創価学会独立独歩
http://shunpo.infoseek.livedoor.com/

657 名前: 菩薩チャン ◆Ho5/jm2lLc 03/07/28 13:39 ID:???
こんにちわぁ〜^^☆>all

これから少し忙しくなるので・・・あまり書き込めなくなります。(悲
活動が忙しいんじゃないyo。(プライベートne)

喜ぶ方もいるだろーと思いますが(w

また。。。。。。ヨロシクお願いいたしますdesu♪*

菩薩ッチャンでしたm(_ _)m

658 名前: 03/07/28 14:53 ID:t0Q8/jeP
》655
法華経は釈迦が直接書いたものではない。比丘菩薩団と仏塔信仰者が、当時の比丘に対抗する為に法華経等を作った。ちなみ羅汁は君の言う亀弦国『クシャン人』だ。そしてその羅汁が訳した法華経に釈迦が登場している以上、法華経と釈迦の関係は密接だと思うが。
しかし私はここに歴史の文献をだらだらと広げるつもりはない。
それは私の655のレスの真意は
『過去に感謝しよう』
ということで、君のように
『俺は物知りです』プッ
と自分をアピールしている訳ではないから。
私は悠久の時間を感じてもらうべくある文献を引用したのだ。
その文献が正解か不正解かは解らない。だからといって、私が見てきた事実でもないので、歴史のすべては憶測なのである。
君もそうだろう?
そういうところに論点を置くのは、間違っているよ。

659 名前: 03/07/28 15:02 ID:1I9PS0zI
》656
君宛のレスではない。でしゃばるな!一人でやってろ!
私は反学会たが、反人間ではない。


660 名前: 03/07/28 15:02 ID:gqrU9bBU
》656
君宛のレスではない。でしゃばるな!一人でやってろ!
私は反学会だが、反人間ではない。


661 名前: 03/07/28 15:09 ID:bmplo2d1
》655とALL
何度もすいません。訂正ありました。
658のレス中の
『私の655のレス〜』の655は間違え』です。

662 名前: 創価学会 ◆vVNj0MjH8I 03/07/28 15:12 ID:???
>>ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys

 ところで科学にはトートロジカルな表現を避ける短縮の必要性がある、ということも知らんだろうな。
 同じ事は一度で済ませろ。サル。
 主張の内容の重複部分は出さないようにする、という科学者の基本を知らないね?



 という俺の確証バイアス。

663 名前: 655 03/07/28 15:30 ID:???
>>658
途中までは良いんだが、
>そしてその羅汁が訳した法華経に釈迦が登場している以上、
>法華経と釈迦の関係は密接だと思うが。
これでは前の文章とは何の関連性も無い。御伽噺に伝説の人物が
出てきたら関係が密接とはますますもって滑稽としかいいようがないね。

>『過去に感謝しよう』ということで、君のように
>『俺は物知りです』プッと自分をアピールしている訳ではないから。
漏れの真意は「大乗仏教なんて意味無いからやめちまえ、
層化も法華経も意味ねぇよ」って事なんだけど、勝手に推察されてもな。

>私は悠久の時間を感じてもらうべくある文献を引用したのだ。
2chの書き込みなんぞで自分をアピールしたがってんのは
藻前自身なんじゃねーの?

>そして感謝の対象は、悪人だだろうが善人だろうが関係ない。
捏造経典により生み出される現在の禍根を見ると
過去に感謝など到底出来ないがね。
過去のものなら捏造でもオウム真理教でも感謝か?
ヒトラーに感謝でもしたいのか?
肉屋とライ病患者に近づくなとか言うイカれた捏造経典に感謝して何になる。

664 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/28 15:42 ID:QNrFfRUr
エロサイトのサンプル
http://www.k-514.com/sample/sample.html

665 名前: 03/07/28 15:51 ID:gqrU9bBU
仏理先人》
いろいろと見解ありがとう。
だけど残念ながらあのレスはおまえ宛ではない。
しかしホントお前バカだな。
過去に感謝については、俺はヒトラーを知ったとき、『ヒトラーのような悪行はしたらいけないなぁ』と学習したぞ。それについて感謝しているわけだ。善く過去を生かせってことだ。前のレスにその関連があるだろ。その意味が解らないおまえは端的バカだ。
そうして人にケチつけてばかりいるから、おまえは臭いんだ。
おまえは嫌われるんだ。
俺はお前と金輪際、対話するつもりはない。臭人に用はないわ。
(>o<)ノ

666 名前: 655 03/07/28 17:48 ID:???
>>665
おいおい、勘弁してくれよ。何か勘違いしているみたいだが
漏れはじブツ理先導人ゃないぞ?香具師と違って終始解りやすい
日本語使ってるだろ?どういう頭の構造してるんだ?

>だけど現在までこの法華経を抱き伝えてくれた先人には、
>感謝の気持ちを忘れてはいけない。
この部分はどうなんだよ。「法華経を抱き伝えた先人」に感謝する藻前の態度は。
藻前はヒトラーを見て悪行はしたらいけないなぁと学習出来た。
ならば法華経みたいな捏造をそのまま伝える先人の愚かな迷信はいけないなぁ、
とも学習出来たか?そういう意味で先人に感謝しているのか?
そういう意味で捉えていないようなら、
藻前は法華経の捏造に対して善く過去を生かせていないわけだよな。
この点は理解出来るか?もう一つ、>>663前半部に対しての藻前の答えは無いのか?
「釈迦が登場している以上、法華経と釈迦の関係は密接」なんてお話にもならんぞ。
学会員全員の認識がこの程度なのか?それとも藻前が特に無知なだけなのか?

667 名前: 656 03/07/28 18:29 ID:???
>>659
>》656
>君宛のレスではない。でしゃばるな!一人でやってろ!
>私は反学会たが、反人間ではない。
いきなりキレるなよ。。(´・ω・`)
おれはあんたに反人間だ!なんて言った覚えないよ。。
よかれと思って言っただけなのに。ま、2ちゃんであんまり
熱くならない方がいいよ。肩の力を抜いてこうや。
とりあえず、興味深い内容なので気が向いたら暇な時にでもじっくり読んでみてくれ。

創価学会独立独歩
http://shunpo.infoseek.livedoor.com/

668 名前: 03/07/28 18:29 ID:nwK56lke
>666
ごめんごめん
よく似ていたもんだから。ついつい。
俺は先人に感謝出来てないよ。
しかも俺が出来てるからおまえもしろっ。
なんても言ってないし。(笑)

お前が根本に何を持ってレスしてきているのか解らないが、基本的に今に伝わる法華経は比喩と因果の物語だ。ああしろ、こうしろなんて決まりも押しつけもない。だから捉え方によっては、すべて捏造みたいなものだ。
また、きっちり当時の法華経が今に伝わっているかも疑問だ。
よって俺は、真の法華経を知らない。
しかし知らないからこそ、俺は先人の生き方を大切に思う。感謝し、尊重しながら批判したりするのだ肯定したりする。

そしてお前に聞くが、
お前は真の法華経を見て知って、法華経は捏造だと言っているのか?憶測じゃないのか?


669 名前: 03/07/28 18:45 ID:DwlATjnf
ホムペありがとう。でもそこはもう知ってるよ。
(^_^)v

670 名前: 655 03/07/28 19:39 ID:???
>>668
ついつい、じゃねぇよ。名無しで発言したらブツ理先導人かよ。
藻前は香具師の人格を疑っているんだよな。
香具師には漏れ以上に失礼な事をしているんじゃないか?

>俺は先人に感謝出来てないよ。
感謝の気持ちを忘れてはいけないんじゃなかったのか?

>お前が根本に何を持ってレスしてきているのか解らないが、
アフォな先人を振り返りこそすれ感謝なんてするなってこった。
法華経なんて捏造経典が最高という層化も日蓮も無意味って事だよ。

>お前は真の法華経を見て知って、法華経は捏造だと言っているのか?憶測じゃないのか?
まず真の法華経があろうがなかろうが、現在の日本で法華経と言えば
日蓮もセットでついてくる。現代の日本に残った法華経で最もメジャーなのは
醜く歪んだ日蓮仏法であり、それを更にカルト化させた正宗とその最も奇怪な落とし子の層化仏法だ。
その時点で先人など到底褒められたものではない。

漏れが知ってる法華経は日蓮宗、正宗、層化、原語の訳書の四つ。
このどれもが大乗仏教の基本姿勢を離れない内容だ。
法華経もそうだが大乗仏教の基本姿勢はアニミズム。
ヒンドゥーやイスラムなどの神を元に創作された護法神、
蜜に溢れる清浄な仏界、悟りを開いた時に得られるという神通力。
大乗仏教にはこうしたアニミズム的発想が常につきまとう。
藻前が思う真の法華経はこれを全て廃したものだと思うか?
アニミズム的発想を全て廃したものもある。上座部仏教だ。
藻前が言う真の法華経が上座部仏教と同様の内容ならば賛嘆に値するが、
それはありえない。なぜならアニミズムでない法華経は既に法華経ではないからだ。
法華経の理性的で論理的な部分のみを抜き出し、
アニミズム的描写を省いたらそれは他の大乗仏教と大差の無い内容でしかない。
故にどう解釈しても法華経は捏造された御伽噺であり、現在の人間には滑稽な反省の対象にしかならない。

671 名前: 月影 ◆v8f52qNhLo 03/07/28 22:38 ID:???
>>635 北さん
名前欄に自分の名前を書いてね。ワラ

そうですね。
如来寿量品「良医治子」の比喩は
大智度論の「、変毒為薬」の考えかたと同じですね。




672 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/28 22:59 ID:uxg6Gt7V
七夕賞1番人気。2番人気ダイワテキサス。
馬郡に沈む。5着。

オールカマー8番人気9着。。。。1着はマヤノトップガン
富士ステークス3番人気6着・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・だみだこりゃ。。。

673 名前: 悠 -MYB- ◆C3mb2PReIs 03/07/28 23:45 ID:???
>>653 北さん
人の感情や考え思いは、一瞬一瞬変化しているから、揺れる事もあるよねw
あまりお気になさらず(私も気にしてないのでw)。

674 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/29 00:01 ID:QOiR3WTa
>>670
おまいは法華経の読み込みが足りない。
おまけに頭も足りない。
俺は上座部を知ってると吹聴してるだけじゃん(莫迦笑

675 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/29 00:04 ID:QOiR3WTa
上座部じょーざぶと喚く前にパソコン捨てて出家しろアホ。

676 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/29 00:07 ID:QOiR3WTa
おおかた桐山のキチガイにでも洗脳されたんだろ?

677 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/29 00:10 ID:QOiR3WTa
糞して風呂はいろ。

出家したらケツ拭く紙も布施で得なきゃならんのだぞ!
そこんとこ解っとるじゃろーな。

678 名前: _ 03/07/29 00:11 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

679 名前: 655 03/07/29 00:33 ID:???
>>674-677 QOiR3WTa
何だ?随分必死だな。自我崩壊の危機か?素直に争禍やめちゃいなよ。
心身共に楽になれるぞ。>>656の言ってたサイトにでも行って
すっきりやめてこいよ。#http://shunpo.infoseek.livedoor.com/
だいたい教義は意味無いし、指導者はこんなだし
#http://www.toride.org/AUD/ikedaHkm.wav
政党は悪法連発の国賊だし、良いとこない。

>おまいは法華経の読み込みが足りない。おまけに頭も足りない。
>俺は上座部を知ってると吹聴してるだけじゃん
うだうだ言うなら理論的な破折をしてみろよ。ところで頭が足りないと読解したのは
どの部分で、漏れが吹聴していると思うのはどこの箇所?

>上座部じょーざぶと喚く前にパソコン捨てて出家しろアホ。
「パソコン捨てて出家」をどうして漏れに強要する必要があるの?
漏れが求道しようがしまいが勝手じゃん。それにしても藻前らは
ほんと人に何かを強制するの好きだな。層化に入らないと地獄に落ちるとか。

桐山って阿含宗の香具師か?あれもアニミズムじゃん。
藻前もかなり疑わしい頭の構造してるよな。
ニチレソとホケキョー馬鹿にした程度でキレるなよ。

680 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/29 00:45 ID:QOiR3WTa
>>679
能書きはいいから上座部いうなら、タイやミャンマーの僧侶になれや。
エアコン効いた部屋で瞑想もあるまい(w
それこそ大乗以下だろ。

議論など

681 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/29 00:50 ID:QOiR3WTa
布施を受けるに値しない人間が、えらそに上座部語るなよってこったよ。
だいたいオマイの電気代は誰が払ってんだ?(莫藁

682 名前: 655 03/07/29 00:56 ID:???
>>680
>能書きはいいから上座部いうなら、タイやミャンマーの僧侶になれや。
どうして藻前らそんなに人に物事を強制するのが好きなんだ?
上座部の思想だけが御伽噺で無いと事実を言ったら、「ならタイで僧侶をやれや」
もうアフォかと馬鹿かと。これが争禍板でなく世間なら藻前のDQNな発言ぶりを見て争禍は更に誤解されるぞ。

ちなみに漏れの部屋にはエアコンはない。押入れに扇風機ならある。
今年は冷夏なのでまだ使ってない。例年なら濡れタオルと扇風機で気化熱で耐え忍んでる。
遁走が怖くて議論を避けたいのか。言い負かせる要素がないんだな?

683 名前: 女神大神官 ◆bvvm4tnYis 03/07/29 01:01 ID:???
>>657菩薩チャン
心得ました 愛別離苦を噛みしめる想いじゃのぉ
こちらもどういう運びか 暫く忙しくなるのでの
では またの邂逅を約して 暫しの別れじゃ


684 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/29 01:04 ID:QOiR3WTa
>>682
はぁ
言い負かすも何もオマイは論述らしい論述を何一つしてないだろうが。
気付いてないのか?自分で。
オマイと同じレベルで話てるだけだっつーの。

685 名前: 655 03/07/29 01:15 ID:???
>>684
漏れの電気、水道、ガス、ネット代、家賃などは全て漏れの給料から払ってますが何か?

まずはぐだぐだ言わずに>>670後半部に反論してみろよ。
ところでお前は争禍信者だよな?すると当然功徳や仏罰は信じているんだよな。
神や仏は?諸天の護法善神は?人間の霊性については?神通力は?
ひょっとして全部信じてるんじゃあるまいな?
これらの御伽噺の全てを全否定出来る余地があるのが上座部で、
これらなしでは成り立たないのが大乗仏教。漏れはそういう事を言っているんだけどな。

686 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/29 01:15 ID:QOiR3WTa
>>655
オマイ曰く桃太郎派と。
おれ曰くミャンマーの僧侶と
な、バランスとれてるだろーが(p

687 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/29 01:20 ID:???
では、本日は非常に面倒くさいので短く済ますが、>創価学会 ◆vVNj0MjH8I
>>662 物事には長く言った方が伝わりやすいこともある。特にまともな返事が来るのが若干
一名しかいないほど創価学会が避けている中心課題についてはこれでもかと掘り下げるべきと
常に意図しているからだ。キミがサルでないのなら「創価学会 ◆vVNj0MjH8I」としてその内容に
レスすればよいと思うがね(藁。

>カンダツバさん
>>すなわち、創価学会とは先にまず工学的『「利」の原理』から発して、『「生命の因果法則」
>>という原理主義』が要請され、その原理にもとづいて宗教判断がなされ、その結果として
>><仏教>が選択される、という構造があったわけです。ここが創価学会の本質として最も
>>根本的な原点なのです。わかるでしょうか。
>確かに牧口会長は科学との親和性のようなものを日蓮仏法に見て、日蓮正宗に入信されたのでしょう。
>しかし創価学会の出発点はあくまで牧口・戸田両会長が日蓮正宗に入信したことにはじまるはずです。
>その入信がなければ今の創価学会はなかったことでしょう。
そこです本質は。創価学会は工学的な発想で日蓮正宗を利用したのです。ですから本来回帰する
場所はあくまでも日蓮ではなく、原点である利のための科学なのです。創価学会の教義はあくまでも
「生命論」でありその具現としての「仏界トリック主義」です。お題目の効果を内分泌腺の働きに還元
させる真の科学が必要なのです。そして世のためには「そうでなければならない」と考えます。

>北氏
わたしの法華経に関する見解は確かに 655氏の見解とほとんど同じです。ここでずっと展開してきた
通り創価学会が「ヨーガ哲学」をたまたま「法華経というお経のタイトルで実現している」という
主張ですから。それも尤もなことと認識できますよね。

>655
というわけで>>655,>>666,>>670 などに賛成ですね。また平田篤胤の法華経論もまさにその通りかと
思っております。法華経も無駄に長いお経でしょうねえ(藁>「創価学会 ◆vVNj0MjH8I」
それから上座部上座部といわずにスッタニパータで結構かとも。「仏」の字で揉めることはないでしょう。

688 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/29 01:20 ID:QOiR3WTa
自分の給料?はぁ…と
オマイがあまりにも尊くて、オマイを慕う篤信者が布施をしてくれるんじゃないのか?

689 名前: 655 03/07/29 01:31 ID:???
>>687 ブツ理先導人
確かにスッタニバータ、ダンマパダでも事足りるな。
漏れも別に上座部を信仰している訳でも無いし。

>>686 QOiR3WTa
>オマイ曰く桃太郎派と。おれ曰くミャンマーの僧侶と
>な、バランスとれてるだろーが(p
自我崩壊寸前の脳味噌で破綻した理論を垂れ流すな。
漏れは大乗仏教を御伽噺の仮想の派閥に例えたが、
上座部をそれに入れた覚えは全くない。
どうバランスが取れているのか具体的な説明を汁。

>自分の給料?はぁ…とオマイがあまりにも尊くて、オマイを慕う篤信者が布施をしてくれるんじゃないのか?
そもそも尊さなどという概念は漏れの価値尺度には存在しない。
藻前の無意味に本題を逸らしたいが故の雑談に丁寧にマジレスするのも疲れてくる。
藻前は学会員の痛さを凝縮したような香具師だな。
議論も全くする気が無いようだから遁走って事で構わないんだな?

690 名前: 創価学会 ◆vVNj0MjH8I 03/07/29 01:33 ID:???
>>687
 これでおまえが科学のかの字も知らないことが明らかになったな。
 短縮の原理を知らないとは・・・。
 お笑いです。
 >>687のレス、・・・恥やね。



 素人さんには優しく、と言いますが、そういう気が全く起きないのはなぜだろうね〜
 死ねや、サル

691 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/29 01:35 ID:QOiR3WTa
>>685
遁走?してほしいのか?
投稿規制にひっかかってたんだよ?
じゃあマジレスしてやるよ。
おれは霊的な守護神や霊的な法身仏は認めない立場だ。

692 名前: 655 03/07/29 01:54 ID:???
>>691
>遁走?してほしいのか?投稿規制にひっかかってたんだよ?
これまでの無駄な受け答えと態度は明らかに議論を避ける為の煽りだよな。
だが、どうやら漏れと議論をする気になったようだな。今日は先に寝かせて貰うが、
その間に>>670についての論理的で説得力を持った反証と、
先に>>685で漏れが聞いた内容{仏罰や功徳は信じるか、
人間の霊性(魂の有無)を信じるか、神通力についてはどうか、
藻前が争禍の信者なのかどうか}をしっかりと答えておいて欲しいところだな。

>おれは霊的な守護神や霊的な法身仏は認めない立場だ。
では霊的で無い守護神や法身仏とはどのようなものだと考えているのか?
それとも守護神や法身仏の存在自体が疑わしいと思っているのか?

693 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/29 02:05 ID:a7zjNx7q
久しぶりに来てみたら、変なのが一杯増殖しているね。
理論じゃ法華経解らないぞー。
法華のたとえ話が、何意味しているか、実践で感じ取れや。

694 名前: 655 03/07/29 02:11 ID:???
>>691
そうだ、大切な事を聞き忘れた。応身仏や報身仏については
どう考えている?これも併せて考え方を聞いてみたい。

>>693
先に実践を数十年の間やっていた人間ですが何か?

695 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/29 02:13 ID:QOiR3WTa
>>692
オマイはアニミズムの“一言でかたずけて” 何一つ論述してないんだよ。
人間が生活していく上で自然との折り合いを付ける知恵が種々あるが、
(宗教/仏教に限らず)オマイはどこで線引きしてるのだ?
アニミズムとそうでないものと。

おれがマジレスするもしないもそれからだ。
調子に乗るな。


696 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/29 02:14 ID:QOiR3WTa
寝るよ、じゃあな

697 名前: 学会人0 03/07/29 02:28 ID:djV+cW/6
おまいら、呼び捨てか?。おまいらは何者じゃ!。以上

698 名前: 学会人0 03/07/29 02:31 ID:djV+cW/6
他のものの宿命転換できるのか?幸福にできるのか?。なにを書いても馬耳東風だろうが、諸君がんばりたまえ。

699 名前: 29男 ◆JMmE5ppk7Y 03/07/29 04:27 ID:???
>>687
>「仏界トリック主義」です。お題目の効果を内分泌腺の働きに還元させる

脳内物質エンドルフィンのことですね。

かつて60年〜70年代のフラワームーブメントにおいて、多くの先進的アーティスト・ミュージシャンが自らの生命の時間とひきかえに、薬物がもたらす未知の覚せいの世界を求めました。
歴史に名を残す偉大な芸術家の多くが、薬物の多量摂取が原因と疑われる、謎の死を遂げています。
重度の薬物依存者は、薬物を取りあげられそうになると、不安になります。
「信心」においてもこれと似たような症状が見て取れます。(ex信仰を批判するとぷっつんすることなどなど。)
信心を批判される不安が怒りという感情につながるのだと思います。
このような現象じゃ、脳内麻薬のなせる業と考えるのが現代的には自然なのでしょう。
そう考えると、信仰による脳内麻薬がもたらす還元作用(要は依存)も社会的には軽視できない慢性的(信心)中毒といえるのではないでしょうか?
(もしろん豚の脳内でも確認されている、体内の自然物質ですから、健康を害するほどの害悪もなく個々の程度は軽いのですが、これが学会ほどの巨大な組織になると・・・)

これはなにも、創価学会等に限った話でもないとは思いますが、信仰に深くはまっている人たちは、きっとみんな慢性的な「快感物質」のとりこになっているのだと思っています。

学会員さんがよくいいます。「(学会に)入ってみなければわからないって。」
でも、この言葉は、私にとってみれば、「(覚せい剤を)打ってみなければわからないって。」っということと同義ですw

どちらかのスレッドで私がすでに創価学会に入信などという、得体の知れない情報が書き込まれておりましたが、

「私は信仰にも薬物にも依存いたしません!(きっぱり)・・・ただしアルコールとニコチン・カフェインには依存してますがw」

いやあそれにしても、「仏界トリック〜」って最高の表現でしたね。感服いたしました。

700 名前: 春田の蛙 ◆j/aD5mpE9Y 03/07/29 04:43 ID:nMT1JNoI
>>603 乾闥婆さん
すみません、スレの様子がもう少し落ち着いてからレスします。
乾闥婆さんも、御無理なさいませんように…

701 名前: 03/07/29 04:56 ID:DSEEfm99
》670
仏理先人と間違えてごめんなさい。法華経がバラモン等を排他しているとは思えない。
それは、あまり言いたくなかったが、法華経は数々説かれた仏教の経と違い論理だけでは読めない、イメージで読むことが大切だと思う。
『二仏並坐』
多宝如来と釈迦如来が坐する。そして二つ並んだものが同じ重みと値打ちを持っている意味。
般若経、空の論理は多宝如来。法華経、イメージの釈迦如来。否定と肯定は、行き着く場所は同じということだ。そうなれば、バラモン経等も含めて、過去のすべてを排他出来ないことになるでしょう。論理とイメージのバランスがとれて初めて読めるのが法華経だと思うが。


702 名前: 題目の功徳 03/07/29 07:23 ID:???
"対創価学会裁判一覧
資料編bP
日蓮正宗宗務院作成

【学会側が原告の事件】125件中、日蓮正宗の48勝12敗、和解18、係属中47
【宗門が原告の事件】34件中、日蓮正宗の9勝1敗、和解1、係属中15

ソース(いつ、どこで、だれが)
 ↓
http://the49-2.hp.infoseek.co.jp/other/1.htm"


703 名前: 題目の功徳 03/07/29 07:32 ID:???
"題目をあげて、あげて、「裁判合戦」という、みっともない現証が現れた!?
 破門十年 対創価学会裁判一覧
資料編bP
日蓮正宗宗務院作成
【学会側が原告の事件】125件中、48勝12敗、和解18、係属中47
                  ○は日蓮正宗の勝ち、●は創価学会の勝ち
N0. 提訴年月 事 件 名 確定判決裁判所 判決確定日 勝敗
1 平成3.5 本傳寺遺骨事件 大阪高裁 H 9. 3.10 和解
2 平成3.5 開顕寺学会葬批判事件 最高裁判所 H 9. 7.3 ●
3 平成3.5 有明寺墓地事件 甲府地裁 H 4. 4.30 和解
4 平成3.6 成田離弟仮処分事件 東京地裁八王子支部 H 3. 8.29 ○
5 平成3.6 宮田・宮川事件 最高裁判所 H11.12.17 ●
6 平成3.6 宮川雄法地位確認事件 徳島地裁 H 4. 2.5 ○
7 平成3.6 遠霑寺・仏心寺学会葬批判事件 東京高裁 H 7. 7.13 ○
8 平成3.7 蓮行寺埋葬事件 宇都宮地裁栃木支部 H 5. 3.16 和解
9 平成3.7 感応寺学会葬批判事件 最高裁判所 H 8.10.14 ○
10 平成3.8 成田離弟事件 東京地裁八王子支部 H 7. 5.31 ○"

以下、きりがないので省略。

704 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/29 07:34 ID:hQC8mf2A
素人の少女?巨乳AV女優?
貴方の好みはどっち?
無料ムービーはこちらから↓
http://www.cappuchinko.com/

705 名前: 2ちゃんねらー 03/07/29 07:38 ID:???
>>704
何かを、根本的にカンチガイしていないか?
 誰もクリックしないよ。

706 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/29 11:57 ID:uk7dqu2s
何で、みんなこう「我」が強いんだろうな。
これじゃ、やっていることは違っても、学会と同じだよ。

707 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/29 12:05 ID:???
349 名前: ◆5SI1192ZJ2 :03/07/17 17:01 ID:???
おいお前ら、いつ何時またキチガイ学会員が
串使って荒らしをはじめるか解らないから
串規制を申請しようと思うんだが、申請スレを見ると
住人による一定の議論を要求してるんだよな
                        
ということで、串規制についてどう思うかお前らの意見を
書き込んでください ↓        
              
自治スレ       
../../society_koumei/1042/1042947635.html

708 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/29 12:46 ID:???
-=・=-    -=・=-


709 名前: 655 03/07/29 20:05 ID:???
>>692
誰にでも解る当たり前の真理であるかどうか、
その原理が解らない事象で有る場合に神や仏や神霊や魂などを
引き合いに出すかどうか、線引きならそれだけだよ。
神仏、魂、精霊などと言った確認も証明も出来ない現象を、
「確実に存在している」と言い張るのが法華経を含む大乗仏教、
またほとんどの宗教だ。それに対してダンマパダやスッタニバータなどの
原始仏典では確認も証明も出来ないものは「どちらとも言えない」
というスタイルを貫いている。正に線引きはここにある。
先に>>685で既に答えているが、そこに再度の解説を要するとは。
漏れに頭が足りないと言う位だからその程度は読み取ったものかと
思っていたんだがな。>>685では更に質問もしているが
その質問内容は上の部分に由来してのものだ。

たとえばビール。過去の人はビール酵母やその働きを知らなかったが、
経験則でどうすれば麦をビールに出来るのかを知っていた。
過去の人間はこの様な自分たちの知識で理解できない働きを
神の力だと想像した。確認や証明も出来ないものは想像で済ませたわけだ。
法華経も他の大乗も想像の所産。成立年代がより古い上座部とは
既に全く別の想像の所産になってしまっている。これを御伽噺と言わずに何と言う?

>>701
謝る相手は既にブツ理先導人の方じゃないか?
漏れは法華経がバラモン他を排斥したなんて全く言ってないぞ。

710 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/29 20:08 ID:7AanujwQ
キキキタタタタ━━━((゜(゜∀゜)゜))━━━!!!!PART1
http://link.iclub.to/adalt/
http://link.iclub.to/amazon/
http://link.iclub.to/docomo/
http://link.iclub.to/google/

711 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/29 21:06 ID:QGRr5Onm
>655さんへ
出家信者を主体とする上座部と、一般大衆を信者とする大乗仏教とでは
教え方が違うのは構わないではないかな。

712 名前: 03/07/29 22:08 ID:gVWHP1Gh
》670
バラモンと原始仏教は違うけど、あえて(アミマ)に含めて言ってみた。貴方は他の大乗仏教と法華経とは違うと言いたいの?なんかよく解らんわ?
私はどの経も価値は変わらないと思っている。
さっきも書いたけど、法華経はイメージ。他の経は論理。
論理ばかりだと、乾いた道学者になってしまう。
イメージだけだとこれも都合が悪い。「偽作証明」
真理には証明なんて要らないけど、法華経を読むと証明したくなるんだよ。
創価は勧誘で証明しようとする。
貴方は論理で今の法華経は捏造と証明する。この二つには類似する点があって、反対意見が出るってこと。貴方は詩的感情がないというか、美を美と認める力がないというか、
そんな考え方では法華経は読めないよ。まだ私も読めていないけど、貴方と違い私は法華経を好きだからね。貴方よりかは幸せだよ。


713 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/29 22:16 ID:???
>>690
いろいろ多方面から物事を見てみるのはいいことです。>>579-586の原島氏の資料でも、
池田大作の行状も創価学会員だからこそ詳しく知らない人もいれば、よく知られていて
「題目を送るからね」「はいよ」とかいうやり取りもよく聞かれるのも事実だしね。
あれは池田のおっさんが言ったあれからなんだろうな。というわけでだ、多方面から
考察もするし、資料も提出するしで、いいこと尽くめだと思うが、そういう価値がわか
らん人間もいたってことだけじゃない?(藁)>創価学会 ◆vVNj0MjH8I

714 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/29 22:17 ID:???
>>699
わたしは別に宗教を否定はしません。ただ、科学的な話をしているような振り
をしておいて、裏では「宗教」にしてしまうやり方を問題にしているわけですよ。
創価学会のはそういう「トリック」でしょうと。

別に「仏界」が「脳内麻薬」であっても、「ホルモン」であっても、「血流増加」で
あっても、わたしはそれが<副作用>がないものである限り、それ自体が本人を本当に
「幸せな感じ」にする限り、それを別に否定するつもりはありません。それが宗教の結果
なのだとしても、宗教自体が『これは科学なんだ』から、おまえは必然的に『科学的な
我々の宗教に従わなければならない』、そして『池田大作の言う通りに動かなければなら
ない』と言わない限り、純粋に信じているのでその『生理学的効能=功徳』の恩恵に浴する
ことを『悪い』と言うつもりはありません。

しかしそのように言って実際に入信者を騙して獲得しているからこそ、それが問題だと
述べているわけですね。そんなにまでして「本当に幸せにしたいのなら」、その方法論を
本当に科学にしてしまい、音声振動の生理学的効果、効能を医学的応用に資するまでに
研究し、そして完全に宗教的権威的な呪縛から解放してしまえばいいはずだ、と述べている
わけですね。内分泌腺にもいろいろあり、しかもそれらの活動の仕方の諸相もあるでしょう
から、それらの総合科学の一貫として研究すればよろしい、その結果を日蓮だの法華経だの
といった本来的に迷信的な観念と切り離して広く世に普及させた方がはるかにいいはずだと
言っているわけです。そうしてカルトである必要性をなくしてしまうことは可能だろうと
言っているわけです。>>687で述べた「世のためには」はそういうことでした。

715 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/29 22:18 ID:???
>>714(補足)
「日蓮だの法華経だのといった本来的に迷信的な観念」と言いましたが、それがあくまでも
「宗教」として存在する限りは、まあ仕方ありません。蓼食う虫も好き好きと言いますので
好みの世界はご勝手にというほかありません。


716 名前: 03/07/29 22:19 ID:WRHPQ9fs
》701
仏先人ごめんな。
ところでおまえ、仏先人のことなんて言ってた?(笑)


717 名前: 03/07/29 22:22 ID:0zRlBQEZ
おおっ本人登場じゃん。
さっき仏先人、あんたと他人を間違ったんだよ。
ごめんな。

718 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/29 22:26 ID:???
>>716
そもそも北さんから何かされたとかの覚えはありませんから心配はご無用。

それより<仏界>のことを議論しましょう。(藁)

719 名前: 695 03/07/29 23:28 ID:???
>>709
大乗のテクストすら引用して無いじゃないか?

まあいい、“実在する”神や精霊は認めない、という前提で。

人間は事象に対して敬虔な気持ちになるときもあれば、
畏怖の念を抱くこともある。

生きる上での智恵として、そこに神や精霊を投影するのはアリだと考える。

ただしあくまでも自分と事象の関係性の中で感じる事柄であり、
そこに介在者が入ればシャーマニズムとなり、
事象そのものを、神や精霊の働きと短絡させればアニミズムになる。
俺は信仰者なのでこのような立場をとる。

“和訳のパーリ語”を読めばオマイならずとも誰でも「そのとおりだ」と思うに決まっている。
しかし実際、信仰を実践するとなると、そう単純なものではない。
民族的背景によりアニミズム的にもなればシャーマニズム的にもなる。
農耕民族は自然の顔色一つに己のの生存がかかっていたため、
その傾向は顕著である。

仮に日本人が部派仏教を実践しも、たちまちシャーマンが誕生し
アニミズムに陥ることは想像に難くない。どこぞの教団がよい例である。

オマイが問題にしていることは“教え”にあるのではなく、
信仰者の“行体”にあると言える。

オマイが“信仰そのもの”を否定するのならこれ以上話すことはない。

720 名前: 創価学会 ◆vVNj0MjH8I 03/07/30 00:01 ID:???
>>718
<仏界>って何ですか?

721 名前: 創価学会 ◆vVNj0MjH8I 03/07/30 00:11 ID:???
>>718
 色んなことを話す以前に、おまえが科学についてたくさん語りながら、
実は科学について何にも知らない門外漢だと言う事は問題にならんのかい。
素人が偉そうに。
サルなんだろ?
おまえは。
サルらしく泣けや。

722 名前: 03/07/30 00:12 ID:ip3EkvMF
》720創価学会◆
当人により先に返事して申し訳ないが、ここで言う仏界とは『仏についての話』と解釈するのが良いだろう。十界の天界とか餓鬼界とかだけの話じゃないよ。


723 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/30 00:15 ID:???
ここでも創価が破折されてる(哀れ

724 名前: Σミ ̄□ ̄;ミ@はにわ ◆8T2UdgniEw 03/07/30 00:17 ID:???
>>721

どんなにあなたが正しくとも、そのような口調では。。。

725 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/30 00:18 ID:???
そもそも創価学会 ◆vVNj0MjH8Iは学会員ではないと思うが

726 名前: 乾闥婆 03/07/30 00:28 ID:nmNSov6M
>>687
>そこです本質は。創価学会は工学的な発想で日蓮正宗を利用したのです。

牧口会長の価値論というのは価値判断に関する書であって、
「工学的な発想」の書ではないのではないでしょうか。
日蓮正宗を利用するべき根本としての独自の宗教原理が、
その牧口会長入信以前に形成されていたとは思えないのですが。
単に牧口会長の価値判断に見合ったというだけのことではないでしょうか。

>ですから本来回帰する場所はあくまでも日蓮ではなく、原点である利のための科学なのです。

ですので原点はあくまで牧口・戸田両会長の入信にあると考えるのが自然と思いますが。

>創価学会の教義はあくまでも「生命論」でありその具現としての「仏界トリック主義」です。

ですので「仏界トリック主義」ではなくて仏界といわれる一つの生きる形の顕現としてあるのだと思うのです。

>お題目の効果を内分泌腺の働きに還元させる真の科学が必要なのです。

例えばいま創価学会員にこういう指導が出たとしましょう。
これまで日蓮仏法を基調としてきたがそれらはウソである。
重要なのはダイモクトナエによる「生理学的効能」であり、
それは別にダイモクトナエによらなくともネンブツトナエでもザゼンでもカミヘノイノリでも、
同じような「生理学的効能」が得られるのだから科学的には問題ないのである。
だからなんでもいいのだけれど、とりあえずダイモクトナエを続けよう・・・
そのとき、どれだけの会員が学会に残るのでしょうか。ほとんど止めるでしょうね。
なぜならそのような科学的整合性は創価学会の本質ではないからです。

>そして世のためには「そうでなければならない」と考えます。

あなたは創価学会など消えてなくなればいいと思っているから、そう考えるのでしょうね。

727 名前: 乾闥婆 03/07/30 00:30 ID:nmNSov6M
>>700
>春田の蛙さん。
そうですね。
ご心配ありがとうございます。

728 名前: Σミ ̄□ ̄;ミ@はにわ ◆8T2UdgniEw 03/07/30 00:57 ID:???
>>726

ヨコレスですが、波木井さんによればどうやら少なくとも初期は
「題目パワー」で自分達の教育理論を伝播させる事が目的であったようです。
他の宗教にも檀家記録が残っているそうです。


まぁ、Σ( ̄□ ̄;)!!は何も知らないので、確認は取れませんが。
波木井さんが今度来たときに確認してみるといいかもしれません。

729 名前: 03/07/30 01:17 ID:Hatv7nsv
誰かが創価は悪という。

誰かは反学会員を悪だという。

誰かが創価を善という。

誰かは反学会員を善という。

この攻防はいつまでも続くだろう。両者の中にも、色々な考えの立場の人があると思うが、結局のところは反対か、肯定だ。
私はこの両者の立場のどちらかに便乗して、どちらかに依存するのはやめよう。

自分は自分である。
はっきり言って創価についての攻防はアホらしい。

私は語る前にまだまだ得なければならないことが、たくさんあります。
どうも皆さんありがとうございました。

730 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/30 01:18 ID:ABQbnoFK
こういう人を傍観者と言う。


731 名前: 乾闥婆 03/07/30 01:23 ID:68gl+Xqb
>>728
教育理論ですか。
それはブツ理先導人さんが言うような脳内分泌がどうの、といった話なのでしょうか?

732 名前: 菩薩チャン ◆Ho5/jm2lLc 03/07/30 02:01 ID:???
>>729 北samaヘ ・・・

とても素晴らしい意見★ありがとっ。(あ、創価の私がゆーと変kana?)w

733 名前: 655 03/07/30 02:14 ID:???
>大乗のテクストすら引用して無いじゃないか?
?まあいい、“実在する”神や精霊は認めない、という前提で。
引用すると長くなるし藻前相手では誤解を生むからな。
後に続く文章はその前提と何の関連が?あと、仏も認めない前提って言ってくれ。

>人間は事象に対して敬虔な気持ちになるときもあれば、畏怖の念を抱くこともある。
>生きる上での智恵として、そこに神や精霊を投影するのはアリだと考える。
怖いから納得のいかない自然現象に想像上の概念を持ち出して安心させるのもアリだといいたいのか?
それはあくまで仮想概念の投影であって事実ではないよ。
自然現象に神霊や神や仏を投影している事は明らかにアニミズム。
藻前の立場がどうあれ日本語の意味合いからすればそうなるが。

>しかし実際、信仰を実践するとなると、そう単純なものではない。
>民族的背景によりアニミズム的にもなればシャーマニズム的にもなる。
>農耕民族は自然の顔色一つに己のの生存がかかっていたため、その傾向は顕著である。
実際に信仰をはじめたら、民族の生活スタイルに合わせて
変わってしまうのも仕方がないといいたいのか?どうやっても変わってしまうと?
仏教で言えば実際に変わってしまったのが大乗仏教。変わらないのが上座部だろ。
つまり藻前は法華経も変質し変容したものの一つである事を認めた上で、
自分もそんなものを信仰していると認めてるのか?なら意味ないじゃん。やめちゃえよ。
変質、捏造、空想、推察、増補、そのいずれかもしくはそれら全てがなされた法華経の行者なんて。
お前は創価学会員だろ?少なくとも日蓮系だろ。法華経を馬鹿にしたらキレてるしな。

>仮に日本人が部派仏教を実践しても、たちまちシャーマンが誕生し
>アニミズムに陥ることは想像に難くない。どこぞの教団がよい例である。
どうやっても変わってしまうから無理だと言いたいの?結局は組織宗教だから
いけないんだろ。個人単位での信仰でいいじゃん。ところでどこぞの教団ってどこの事?

734 名前: 655 03/07/30 02:25 ID:???
>>719
>バラモンと原始仏教は違うけど、あえて(アミマ)に含めて言ってみた。貴方は他の大乗仏教と法華経とは違うと言いたいの?なんかよく解らんわ?
どちらも等しく御伽噺だと思ってますが何か?

>私はどの経も価値は変わらないと思っている。さっきも書いたけど、法華経はイメージ。他の経は論理。
他の経も別にイメージでいいんじゃないの?

>論理ばかりだと、乾いた道学者になってしまう。
>イメージだけだとこれも都合が悪い。
言いたい事はわかるけど論理が間違ってる場合は話が別だと思うけどね。
確証も出来ない内容を在る、信じろ、ってのは明らかに間違い。

>真理には証明なんて要らないけど、法華経を読むと証明したくなるんだよ。
>創価は勧誘で証明しようとする。
真理じゃないから証明も出来ない。証明出来るのならして欲しい。
勧誘もその一つだとは思うけど、争禍は現証って良く言うよね。

>貴方は論理で今の法華経は捏造と証明する。この二つには類似する点があって、反対意見が出るってこと。貴方は詩的感情がないというか、美を美と認める力がないというか、
>そんな考え方では法華経は読めないよ。まだ私も読めていないけど、貴方と違い私は法華経を好きだからね。貴方よりかは幸せだよ。
要は美や詩的な美しさをフィクションとして捕らえられるかどうかだよね。
漏れが懐疑的になるのは虚構の世界を真実だと思い込む姿勢に対してだ。
法華経を事実として捕らえるかどうかで幸せの基準は決まらないよ。
法華経の世界観の方が現実より遥かにロマンが有って良いとは思うけどね。

735 名前: 03/07/30 02:54 ID:AzmXVJWO
》734
君の言うことが正しいよ。
そして私の言うことも正しいよ。
それから住人すべてが、ここでは正しいよ。
ここで知識を張り合ってあーだこーだと言うのがバカバカしくなりましたわ。
今まで君もこんな私に相手してくれてありがとう。
これからは傍観者として楽しくやりますわ。

736 名前: 03/07/30 02:56 ID:vZg97xX9
》菩薩ちゃん

いやいやこちらこそ。貴女と話してたら、学会と反学会の壁なんて低い低いっ!
これからもよろしくっ(^_^)ノ

737 名前: 傍観者北 03/07/30 07:08 ID:YGOpZMTy
おはようです。
しかも朝から一人言…です(^_^)v

やっぱり仏教の教典には、
あれが良くて、あれが悪いということはない。
出来るだけ色々な教典を持っておいて、心の状態に似合った経を読むのが一番。今の私には理趣経だな。
(笑)
最近新維摩経ていうのが読んでみたいです。解訳つきで、羅汁訳の経、関連など、誰か入手方法など知ってたら教えてください。f^_^;


738 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/30 15:35 ID:???
良スレage

739 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/30 15:42 ID:4Anf5FQL
☆貴方を癒す美女が待ってます(^−^)☆
http://endou.kir.jp/yuminet/link.html
http://endou.kir.jp/marimo/link.html

740 名前: _ 03/07/30 15:43 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/kaz04.html

741 名前: 菩薩チャン ◆Ho5/jm2lLc 03/07/30 17:02 ID:???
>>736 北samaヘ・・・

あ・り・が・と ☆

742 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/30 17:38 ID:IHDFfble
>>737
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4122040787/qid=1059554258/sr=1-6/ref=sr_1_2_6/XXXXXXXXX6516327

743 名前: _ 03/07/30 17:39 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

744 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/30 20:12 ID:???
http://www.asahi-net.or.jp/~ia8d-tkmr/i-mode5.html

745 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/30 23:13 ID:???
>>720
><仏界>って何ですか?
それならおまえは「創価学会 ◆vVNj0MjH8I」という名前をやめればよい。

>>721
おまえは何でテーマはずれの話をするのかわからんが。意見があるなら率直に言って
みたらどうかね。おまえにあるんならな。

法華経は自分で「法華経を誹謗するとブツバツが落ちて不幸になるぞ」とか迷信的な脅し
が最後に書いてあって、それ自身が内容希薄なのにそれが「誹謗すると地獄だぞ」だけが
書いてあるようなお経だが、そういうのをトートロジー、同語反復的というわけで、
まさにそういうお経という印象。おまえもそんな感じだが。(藁

746 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/30 23:14 ID:???
>>そして世のためには「そうでなければならない」と考えます。
>あなたは創価学会など消えてなくなればいいと思っているから、そう考えるのでしょうね。

いやそうじゃなくて、純粋にそう思うからですよ。

>>お題目の効果を内分泌腺の働きに還元させる真の科学が必要なのです。
>例えばいま創価学会員にこういう指導が出たとしましょう。
>これまで日蓮仏法を基調としてきたがそれらはウソである。
>重要なのはダイモクトナエによる「生理学的効能」であり、
>それは別にダイモクトナエによらなくともネンブツトナエでもザゼンでもカミヘノイノリでも、
>同じような「生理学的効能」が得られるのだから科学的には問題ないのである。
>だからなんでもいいのだけれど、とりあえずダイモクトナエを続けよう・・・
>そのとき、どれだけの会員が学会に残るのでしょうか。ほとんど止めるでしょうね。
>なぜならそのような科学的整合性は創価学会の本質ではないからです。

なかなかすばらしい表現ですね。実際、それらのマントラや行法などのヨーガ的あるいは
体操的な方法論のすべては、あくまでも「権威にすべき宗教」でなければならない必要性
などないからで、すべて「ヨーガ」として教えればよいことなはずでした。

お題目を唱えて効能があったとしても、そのことと「法華経がどうの」は本質的に
何の関係もないことです。それは言葉の持つ音韻が体に与える影響力、そしてそれに
乗ぜられる意志の力の相補的な内分泌系の免疫力との相関現象であるはずで、そこに
法華経がどうのという意味的問題が入りこむ隙間は本来的にないでしょう。

747 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/30 23:17 ID:???
同語反復と怒る人もいるが、あえて少しずつ内容を膨らませて書いております。

カンダツバさんは「宗祖を愛すること」が「真理」と論理的な関係性を有するのであるという
事を述べられていますが、それはやはり間違いではないですか。宗祖は必ずしも真理では
ないわけで、それを勝手に愛するのはあくまでも自分の勝手であって、それは物事の真実や
真理、つまり「本当の本当(科学的真理)はどうなっているのか」ということは無関係な
ことですね。

そのように「宗教的原理主義」も「真理かどうかとは無関係に、とにかく<何らかの利>
のために何でも<利用>する志向」もすべて「科学の真理の次元ではない種類のもの」
です。ということは、そのようなものは結局は「真理の価値」を否定することに繋がり、
結局は「正しく真理を知って」それを「正しく応用する」ことでもたらされる「本来の利」
を阻んでいると言えるでしょう。ですから、宗教が「科学がもたらすはずの利」を不当に
阻んで幸せにさせないでいるかもしれないわけです。

もしそうなら、創価学会の原点の理想から照らしてどうかということになります。
創価学会は「利」を最重要においた以上、その追求を外したら本来の目標をどこかへ
やってしまったことになります。それでは根本的にだめでしょう。病気が治る、かね持ち
になる、幸せになる、それが創価学会の原点なのですから、そのための科学を追及する
というのが本来の行き方でなければならない。そのためにたまたま「日蓮は利用できる」
となっただけなのですから、その細部に拘泥して抜けられないのならそれは目的に違反して
しまうことになるでしょう。

748 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/30 23:18 ID:???
創価学会はあくまでもそうした「利」の追求集団であって、<仏教>がどうだの集団では
元来はないはずです。もしいままで奉じていた<仏教>が不都合になったら、そこでそれを
捨ててあたらしい<仏教>に鞍替えする。これが創価学会らしい姿ですね。とすれば、今回
の日蓮正宗との分離は創価学会としてはあってしかるべきことでもあったのかもしれない
わけです。伝統的な「ニクゲがどうだ」「どのご本尊がどうだ」とかいうのは迷信であり、
くだらないのだ!というのであれば、それは<科学>を少しは進めた結果だったはずですね。
ですから「創価学会の現代化」というのはすでにそれを実行しているわけですよ。

それならば、それを徹底して進めたらどうですか、と申し上げているわけです。わたしは
その方が、迷信で脅かすタチの悪い宗教でいるよりもよほど良いんじゃないかと思うわけ
です。

もしカンダツバさんが、以前から創価学会の姿勢に不満であり、宗祖を悪用あるいは間違って
教えている不逞な団体に成り下がっているとお考えになるのであれば、そこでそこを出て
日蓮正宗に鞍替えするか、他に気が済むように自分で一宗を立ち上げてもいいかもですが、
どっちにしろ創価学会という世俗集団は純粋な原理主義集団にはなれないはずです。
ほとんど100%の人がみな「現世で利益になるから」入信したわけですから、そうでないよう
な原理主義にはなれないでしょう。一見原理主義的な創価学会も実際は「日蓮が<擬似科学>
的で現代風だからこそ」日蓮の教えを「正しい」と判断しているからなのだ、という説明を
すでにしましたが、その原理は「日蓮」ではなくですからあくまでも「現世ご利益の原理」
だったわけです。宗祖を愛する原理主義ではなく、「利益を愛する原理」から生まれる
「日蓮志向」であったに過ぎません。日蓮は創価学会にとっては第一原理ではなく、あくまで
も第二の原理でしょう。

749 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/07/30 23:19 ID:???
さて>>746に補足ですが、お祭りのヤキソバはお祭りの現場で食べればおいしが、ウチに
持って帰って食べるとあまりおいしいと感じない、というお祭りのヤキソバ理論とでも
呼べるような、場の雰囲気による暗示力が、こうした精神身体医学的効果をかもし出すで
あろうという意味においては影響力を持つようなものではあるでしょう。

ご本尊がどうのというのはそういう暗示効果を狙ったもので、それも結局は心理学に還元
されてしまうべきものでしょう。そうした影響力と神経と内分泌系の関係を科学すること
もできることでしょう。

それが「法華経」と特定のお経と結びついた権威、あるいは「不思議で」「神秘的な」
「束縛する何か」であるという観念として流布されるべき必然性は、現代ではもはやない
のです。そのようにしてしまうからこそ、迷信的な恐れを抱かせる暗示力や影響力となって
人を心理的に呪縛するようになるわけです。それが先の法華経自身にさえ記載されてもいる
呪術的、迷信的な信念によって<根拠>づけられてしまったりしているわけです。しかし
それを結びつける根拠は本当はどこにもないわけです。

750 名前: 03/07/30 23:59 ID:Hatv7nsv
》菩薩ちゃん
いえいえ。
こちらこそです。
反学会と学会員、認識した間柄でも仲良く出来そうですね。(^_^)v

751 名前: にせボトケ 03/07/31 00:28 ID:???
あーめんどくさいんで、覚えてる程度で書くよー。
歴史家の網野の本からの受け売りの話。
一遍上人の絵巻みると、農村で布教してないんだよね。なんでか。農村は地縁血縁共同体が
発達してんで、新興宗教いらないんだよね。
必要だったのは、鎌倉室町にかけて富を蓄を求めて都市に集まった新興の「町衆」なわけ。
貿易や流通が発達したその時代の都市にはそんな根無し草なヤツがいっぱいいたのよ。
で、そいつらみんな「寂しい」んだな。基本的に。だから一遍はそいつらに念仏ダンスを教えて
やったのよ。そしたらそれがメチャ流行った。さらに、人の移動の激しい都市ではカモは大量に
いるのよ。これが。

鎌倉仏教ってそんな感じだよね。

カモの長明か吉田ケンコーも「インチキ坊主多すぎ」って書いてるよな。鎌倉時代は動乱の
時代って学校で習ったか?まあ、動乱そのものより、人間の移動が影響してんだけどな。



752 名前: 695 03/07/31 00:30 ID:rPAqoQdZ
>>733
確認しておくが、形而上に対するスタンスは“無記”だよな?
「アルともナイとも答えない」と。どちらか一方に執着すべきでないと。
その意味でオマイは“ナイ”に執着している?
原始仏教が厳しく戒めた『我執』と『断見』の二重の過ちに陥ってないか?

>怖いから納得のいかない自然現象に想像上の概念を持ち出して安心させるのも
>アリだといいたいのか?
>後に続く文章はその前提と何の関連が?
“無記”を踏まえる意味で「認めないと」前置きしつつ「アリもやぶさかではない」と述べている。
“無記”なのだから言語で表現するには限度がある。言い回しのニュアンスで表現していると解釈してくれ。

>それはあくまで仮想概念の投影であって事実ではないよ。
>自然現象に神霊や神や仏を投影している事は明らかにアニミズム。
>藻前の立場がどうあれ日本語の意味合いからすればそうなるが。
“アル”執着すればアニミズムやシャーマニズムの外道に陥ると言うことだ。
“ナイ”に執着するのも同様。

>実際に信仰をはじめたら、民族の生活スタイルに合わせて
>変わってしまうのも仕方がないといいたいのか?どうやっても変わってしまうと?
結論から言えばそういうこと。
信仰が生活に入り込めば入り込むほど、風土・風俗などと深く癒着する。
精霊・守護神等は元々は民族固有の文化に由来するから愛着が深い。慣習、風俗なども同様だ。
戒律で縛ればある程度は何とかなるが、行き過ぎれば本末転倒になる。

そこで信仰上の智恵として「アル」とも「ナイ」とも答えるべきものではないところを、
「認めるとしながら否定し、否定するとしながら認める」と折り合いをつけつつ消化する。
最終的に“無記のスタンス”に回帰させればよいのだから。

<つづく>

753 名前: にせボトケ 03/07/31 00:31 ID:???
それから二代目の戸田が街金で、池田が取りたてやってたのも鎌倉ッぽいよね。中国銭が流通
しはじめ、貨幣経済が発達し始めた時代、貨幣に関わる業務をこなしてたのは結構坊主だったり
する。そんなところからも「町衆」との繋がりが出来るわけだ。

戦後まだ貧しい頃の街金戸田と池田は都市や郊外に集まる新興下層階級にアクセスする機会
は豊富だったわけだ。そこではやったんだな「層化ダンス!!」。カッコエー!!!!

まあヒップホップやってんのといっしょだからいいんだけどよ、層化のヤツだってイヤだろ、家の
前で踊られたら。いきなりお前のうちにB系来て「入らないと地獄に落ちる」とかな。

俺はやりたくないね。層化。現代人だし。孤独を受け入れ生きてゆくことを恐れない。むしろそれが
ホトケの教えに叶うようにも思うしな。(高校時代、維摩経とか読んでたりして……。)




754 名前: 695 03/07/31 00:31 ID:rPAqoQdZ
<つづき>

>仏教で言えば実際に変わってしまったのが大乗仏教。変わらないのが上座部だろ。
これはオマイの比較の仕方が間違っている。
テクストとしての上座部と、信仰として実践されている大乗を比較しても意味がない。
文書が何千年経とうが不変なのは決まっている。

>つまり藻前は法華経も変質し変容したものの一つである事を認めた上で、
>自分もそんなものを信仰していると認めてるのか?なら意味ないじゃん。
>やめちゃえよ。
お釈迦様を“神様”にしちまった教えが広く流布したようだが、振り子同様必ず原点回帰の流れが現れる。
“原典”に戻らずとも“原点”に戻ればよいのだ。
法華にはそのコンセプトが含まれているというのは、多くの人が認めるところだと思うが?
詳細は省く。興味があれば自分で調べるこった。

>どうやっても変わってしまうから無理だと言いたいの?結局は組織宗教だから
>いけないんだろ。個人単位での信仰でいいじゃん。
組織の場合も個人の場合も両方のケース(イイもワルイも)を知ってるので答えようがない。

>ところでどこぞの教団ってどこの事?
阿含経典をよりどころにする教団が一つや二つなかったか?

要するにオマイの言わんとするところは、無意味な脈絡で「神仏のご加護」とか
「御仏のおはからい」などとまき散らす人間がウザッタイと言うことだろう?
そんなモンはおそらくオマイの何倍も俺のほうが見てるよ。

755 名前: にせボトケ 03/07/31 00:33 ID:???
ま、一遍とか日蓮はほんのもだけどな集客数が違う。一遍がオールドスクールだとすると日蓮
はより過激でニュースクールかな。

それはさておき、ガカーイもそれと一緒。校長先生の頃は数が少なかったが、池田の時代に大
きくなったのは、50年代の戦後社会において、疎開からの帰還者、引き上げ者などが都市周縁
の「郊外」に新勢力として台頭した時代。また続く高度セイチョウ期には田舎から、学歴やチャン
スを頼りに大量に上京者が発生した時代。

練馬とかで流行るのわかるよな。終戦後なかったんだぜ!練馬って。急激に人口増加して、確
か26年ごろ板橋から独立したのよ。「寂しい」ヤツらが一杯いたのよ。だから層化多いんだな。
(実は俺練馬)

懐かしの田舎共同体から離れたヤツらはみんな「寂しい」んだな。日本人なんだよ。血縁とか地
縁とかほんとは欲しいんだよ。つるんでやりたいんだよ「祭り」が……。

756 名前: 655 03/07/31 01:10 ID:???
>確認しておくが、形而上に対するスタンスは“無記”だよな?
ああ、そのとおり。

>「アルともナイとも答えない」と。どちらか一方に執着すべきでないと。
>その意味でオマイは“ナイ”に執着している?
いや、“ナイ”に執着する経典に異を唱えてるだけだけど。どちらかも解らないものを
確信させようとする下らない御伽噺だとね。

>“アル”執着すればアニミズムやシャーマニズムの外道に陥ると言うことだ。“ナイ”に執着するのも同様。
おいおい、法華経はモロに“アル”に執着しているアニミズムだろ。
日蓮宗は日蓮シャーマニズムに陥っているし、争禍は池田シャーマニズム。

>結論から言えばそういうこと。
戒律で縛らなくとも普遍の性質を保つ事は不可能では無いと漏れは思うけどな。
無記の立場から見てもそうでなくとも。いずれにせよ法華経は変質後の捏造、変造、増補、
推測で有る事は免れていないと藻前も思っているわけか。

>そこで信仰上の智恵として「アル」とも「ナイ」とも答えるべきものではないところを、
>「認めるとしながら否定し、否定するとしながら認める」と折り合いをつけつつ消化する。
>最終的に“無記のスタンス”に回帰させればよいのだから。
法華経はそんな折り合いはつけていないがね。蜜に溢れる仏界、護法の神々、久遠実成の仏、
そのどれもが確実に実在するとする世界観は到底、
こちらが原点と見る“無記のスタンス”とは相容れない世界だ。
それが原点に回帰しているとするなら、その原点は仏教やウパニシャッド以前の思想だろうな。

757 名前: 乾闥婆 03/07/31 01:14 ID:+aQ5PpaS
>>746
>いやそうじゃなくて、純粋にそう思うからですよ。

「純粋に」創価学会など消えてなくなればいいと思っているのでしょう。

>なかなかすばらしい表現ですね。

では創価学会の本質が「生理学的効能」には存しないということをお分かり頂けたでしょうか。

>それは言葉の持つ音韻が体に与える影響力、
そしてそれに乗ぜられる意志の力の相補的な内分泌系の免疫力との相関現象であるはずで、
そこに法華経がどうのという意味的問題が入りこむ隙間は本来的にないでしょう。

ですからそのような「内分泌系の免疫力との相関現象」と関係のない部分、
意味として作用する物語としての法華経・日蓮こそがその本質であり、
それは「生理学的効用」などとはなんの関係もないことがお分かり頂けたでしょうか。

758 名前: 乾闥婆 03/07/31 01:16 ID:+aQ5PpaS
>>747
>カンダツバさんは「宗祖を愛すること」が「真理」と論理的な関係性を有するのであるという
事を述べられていますが、

いいえ、私の言っていた「愛」は異性に対する愛です。
そしてそれは論理と関係がないということを言ったのです。

>「本当の本当(科学的真理)はどうなっているのか」ということは無関係なことですね。

ですから「科学的真理」などというものでは語れないものだといっているのです。

>「科学の真理の次元ではない種類のもの」です。

それは私が繰り返し言っていることですよ。

>そのようなものは結局は「真理の価値」を否定することに繋がり、
結局は「正しく真理を知って」それを「正しく応用する」ことでもたらされる
「本来の利」を阻んでいると言えるでしょう。

「本来の利」とは科学のもたらす「利」のことでしょうか。
それなら物語としての宗教と共存できることでしょう。
それらは別のものなのですから。

759 名前: 乾闥婆 03/07/31 01:17 ID:+aQ5PpaS
>>747(続き)
>創価学会は「利」を最重要においた以上、その追求を外したら本来の目標をどこかへ
やってしまったことになります。

むしろ「善」を最重要においたように思うのですが。
「そのための科学を追及するというのが本来の行き方」とはどこから導き出されるのでしょうか。
価値を見出す生き方は「科学を追及する」ことを必ず必要とするとは思えませんが。

>そのためにたまたま「日蓮は利用できる」となっただけなのですから、

日蓮仏法に価値を見出したと言うことが、なぜ利用できるという表現になるのですか。
利用できるというのであれば、そうではない本質を隠し持っていなければなりませんが、
むしろ自身の価値判断にその宗教がよく合致したために彼らは入信したのでしょう。

760 名前: 乾闥婆 03/07/31 01:18 ID:+aQ5PpaS
>>748
>創価学会はあくまでもそうした「利」の追求集団であって、
<仏教>がどうだの集団では元来はないはずです。

「利」「善」と言ったものを実現できる宗教として彼らは入信したのでしょうから、
「元来」「<仏教>がどうだの」といった集団なのだと思いますが。


>もしいままで奉じていた<仏教>が不都合になったら、そこでそれを
捨ててあたらしい<仏教>に鞍替えする。これが創価学会らしい姿ですね。

本気でそのようなことが創価学会らしい姿だと思っているのですか?
一度地域の座談会にでも出てみてはいかがでしょうか。
「これからは日蓮仏法を捨てて真言宗の教義を奉じます」と宣言したら、
終わってしまう集団であるとことが分かるでしょう。

>どっちにしろ創価学会という世俗集団は純粋な原理主義集団にはなれないはずです。

「TM」的心理学集団になるよりもよほど現実味があると思いますよ。
御書根本ということも強調しますし。

>日蓮は創価学会にとっては第一原理ではなく、あくまでも第二の原理でしょう。

日蓮も現世安穏は言うのですから、第一も第二もないのではないでしょうか。

761 名前: 乾闥婆 03/07/31 01:19 ID:+aQ5PpaS
>>749
>ご本尊がどうのというのはそういう暗示効果を狙ったもので、それも結局は心理学に還元
されてしまうべきものでしょう。

つまり意味は力を持つと言うことです。
法華経・日蓮の生涯といったものの持つ意味を切り捨てては本質を見誤ると思うのです。

762 名前: 655 03/07/31 01:28 ID:???
>これはオマイの比較の仕方が間違っている。
>テクストとしての上座部と、信仰として実践されている大乗を比較しても意味がない。
>文書が何千年経とうが不変なのは決まっている。
実践の繰り返しで変質、捏造、想像、増補を生み出すというのなら
不変の文書のみを実行すれば良いまで。どう詭弁を繰り返そうが、
仕方なく変わってしまったからといって間違っているものなど実践に値しない。
漏れは「仕方がなかった、実践するうちに絶対に変わってしまう」とは思わないがな。

>お釈迦様を“神様”にしちまった教えが広く流布したようだが、振り子同様必ず原点回帰の流れが現れる。
>“原典”に戻らずとも“原点”に戻ればよいのだ。
>法華にはそのコンセプトが含まれているというのは、多くの人が認めるところだと思うが?
>詳細は省く。興味があれば自分で調べるこった。
お釈迦様を“神様”にしちまった教え、それこそ正に大乗だろ。
法華にそのコンセプトが含まれている?どこが?誰も認めてないよ、そんなの。
以後は上のレスで代用。

>組織の場合も個人の場合も両方のケース(イイもワルイも)を知ってるので答えようがない。
教えてくれる者が居ない事も、共にやれる仲間が居ない事も、布教が出来ない事も
争禍のようなカルト集団を生むよりは遥かにマシだ。集団で誰かを祭り上げるからそういう事になる。
阿含も同様。個人で仏典の在家流の実践でもすればいい。

>要するにオマイの言わんとするところは、無意味な脈絡で「神仏のご加護」とか
>「御仏のおはからい」などとまき散らす人間がウザッタイと言うことだろう?
ウザイんじゃないの。漏れのスタンスは「御伽噺信仰などやめてしまえ」これ。
日蓮系は全部そうだろ。藻前も日蓮系の法華経信奉者だよな?

763 名前: 655 03/07/31 01:30 ID:???
>>756の六行目の訂正
דナイ”に執着する経典に
○“アル”に執着する経典に

764 名前: 菩薩チャン ◆Ho5/jm2lLc 03/07/31 03:11 ID:???
北sama来てませんか・・・。

ではまた・・・。

765 名前: 03/07/31 03:31 ID:+ZvXzTcb
はい来てますよ。というか観てました(^_^)v

766 名前: ??? 03/07/31 04:33 ID:???
クラブハウス・・・・・・

767 名前: 学会員ならば、 03/07/31 04:44 ID:???

学会員ならば、けっこう学会員の早死にが多いのを、
 肌で感じていると思うが。

友人葬にもたまに出席させていただくが、天寿をまっとうされた方の葬儀にはでたことない。
 率直に言って、健康面での題目の功徳は感じられないよ。

むしろ学会員って、どうしてよく体調を崩すのだろう、と不思議に思う。


768 名前: 宗教は麻薬 03/07/31 08:51 ID:???
>>767
1病気でも広布の為に無理をする→2体を壊す→3体を壊しても
ガンガルので長期的な身体ダメージが蓄積→1から3の繰り返し→早死に
ごくごく当たり前の話でしょ。
脳内麻薬でハイになるから多少の無理ぽもぶっとんじゃうんだよね。
活動が楽しいからと言って限度を知らずにやっちゃう中毒患者が多いのよ。
これじゃ本当に麻薬だよな。

769 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/07/31 10:54 ID:oDv07PxH
法華経は理屈や理論で理解するものではないと思う。
一度原点に返って、なぜ法華経が二千年近く伝わってきたか、日蓮が
大衆を救うには法華経しかないと信じるようになったか。そしてその
日蓮の教えが七百年以上も生き延びてきたか。

一度この方向から法華経に近づいてみると、違う見方が出来るのでは
ないかな。

770 名前: 695 03/07/31 16:51 ID:???
>>756
それにしても人の信仰に対して「やめてしまえ」などと、
脳ミソの逝っちまったアクティブなソーカでもキョウビ滅多には言わんぞ。

オマイは右の端か左の端にしか線引きの出来ないタイプか?
白黒はっきりさせなければ気が済まず折衷と言う概念が無い。
そんなオマイとこれ以上「無記」について語るのは不毛だな。
原点回帰としての法華の文脈を紹介する用意があったがヤメた。
法華否定の方向に完全に振り切れてるようだからな。

オマイは口では上座部を宣揚し、その姿は上座部で戒められた「我執」そのもの。
実践としての信仰が不条理を伴うことはオマイ自身の姿が図らずも証明してしまった。
仏教の変遷はそのことを通して推して知るべしだ。

そんなことより何故オマイがそこまで法華に対して執着するのか、
オレの興味はそっちに移ったよ。
さぞや秘めたる強い動機があるのだろうと根ほり葉ほり聞きたいくらいだ(w
おれに対して「法華の信奉者か?」と繰り返し尋ねるのもイイ執着ぶりだった。

まぁ『御伽噺』の一点張りで済むのだから論難するオマイの方は楽でヨカッタな。
法華は“御伽噺”だよ。承知で信仰してるんだよ、おれに限らずな。

じゃあな。

771 名前: 傍観者 北 03/07/31 16:59 ID:VNeKe8Fi
執着こわ〜い


772 名前: 03/07/31 17:16 ID:???
自分が、正しいと思い真面目に 前へ前へ進まれている方は素晴らしいと思います。
お互いを、認め合う気持ちを持ち続けて生きたいと思います。


773 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/07/31 17:24 ID:???
>>772
それは日蓮仏法の精神を尊重していない!

774 名前: 03/07/31 17:27 ID:???
横レス・・・失礼いたしました(スレ違いだし)

落ちます^^ では、また。。。

775 名前: 03/07/31 17:30 ID:???
あ、>>773さん・・・

今見ました。でも私がここ最近感じたことなのです。
間違ってるとしても 私が思ったことを素直にかきました。



776 名前: 傍観者 北 03/07/31 18:21 ID:DJf2FjIi
物事の分別は無い方が好きだ。
物事の分別があるから、迷ってしまう。
主観だけで生きていられるならば、
そんな世の中ならば、楽だろうな。
一人言です。
返答は無用(^_^)v

777 名前: 傍観者 北 03/07/31 20:54 ID:VNeKe8Fi
「私は 私は」とか 「私の考えでは」とか言い出す人間は、一見、考え深そうに見えるけど、実は自分のことしか考えていない。他人のことを考えているようで、自分を押し出すことしか考えていない。心は自分の欲で迷い、自分のことすら分かってない。



778 名前: 要するに。 03/07/31 21:27 ID:???
>>777 ですから、データの真偽について話しましょうよ。要するに法華経信者同士、「争いが絶えない」という根拠データとしてでも・・・

破門十年
対創価学会裁判一覧

資料編bP
日蓮正宗宗務院作成

【学会側が原告の事件】125件中、48勝12敗、和解18、係属中47

N0. 提訴年月 事 件 名 確定判決裁判所 判決確定日 勝敗
11平成3.11 覚宝寺埋葬事件 甲府地裁都留支部 H 5. 5.24 和解
12 平成4.1 調御寺議事録事件 大阪地裁 H 7. 8.31 ○
13 平成4.1 福生寺御供養返還事件 和歌山地裁 H 5. 7.20 和解
14 平成4.1 法道院墓地名義変更事件 東京地裁 H 4. 8.27 ○
15 平成4.1 学会破門無効事件 静岡地裁 H 4. 3.19 ○
16 平成4・2 妙栄寺遺骨事件 大阪高裁 H 7. 7.26 ○
17 平成4.3 右翼街宣禁止仮処分異議事件 静岡地裁富士支部 H 4. 7.15 ○
18 平成4.3 興道寺遺骨事件 名古屋地裁一宮支部 H 8. 5.20 和解
19 平成4.3 実正寺遺骨事件 松山地裁今治支部 H 8. 7.1 和解
20 平成4.4 実正寺未払賃金事件 高松高裁・ H 8.11.28 ●



779 名前: 傍観者 北 03/07/31 21:45 ID:XqpfMZMh
>778
資料どうもありがとう。

780 名前: Σミ ̄□ ̄;ミ@はにわ ◆8T2UdgniEw 03/07/31 23:32 ID:UeY8oCx2
>>731

無責任に言えば多分、「創価教育学会」の理論ではないかと。



781 名前: 03/07/31 23:52 ID:OycnP3oz
》菩薩ちゃん

菩薩ちゃんいますか?

昨日のご用は何でした?

また1時頃のぞきます。

782 名前: 655 03/08/01 01:53 ID:???
>>695
>それにしても人の信仰に対して「やめてしまえ」などと、
>脳ミソの逝っちまったアクティブなソーカでもキョウビ滅多には言わんぞ。
意味がないからやめておけと。一般的にみてごく当たり前の発想だけど。
藻前もさ、「パソコン捨てて出家しろアホ」「能書きはいいから上座部いうなら、
タイやミャンマーの僧侶になれや」「布施を受けるに値しない人間が、
えらそに上座部語るなよってこったよ」こんな事言ってるよ。藻前のが強制的な発言してるよな?
偉そうも何も小学生でも解るごく当たり前の話しかしてないはずなんだけどね。

>白黒はっきりさせなければ気が済まず折衷と言う概念が無い。
>そんなオマイとこれ以上「無記」について語るのは不毛だな。
>原点回帰としての法華の文脈を紹介する用意があったがヤメた。
>法華否定の方向に完全に振り切れてるようだからな。
白黒も何も常識人なら自明の理。折衷は嫌いでは無いが御伽噺と現実の折衷はどうかとおもうね。
現実と現実どうし、ヨタ話とヨタ話どうしならおおいに折衷歓迎だ。

原点回帰としての法華の文脈など有りそうもないな。
藻前の解釈で「お釈迦様を“神様”にしちまった教えが広く流布したようだが、
振り子同様必ず原点回帰の流れが現れる。」と有るが
そもそも法華経は「お釈迦様を神様にしている教え」そのものであって
原点回帰の解釈の部分が多少有ろうが、その解釈で全体のスタンスが変わる事はないはず。
その文脈だけで「お釈迦様を神様にしている」法華経全体の世界観を完全に覆せるのか?

>オマイは口では上座部を宣揚し、その姿は上座部で戒められた「我執」そのもの。
確かに自論についての「我執」はあるし「多くの人に人生をスポイルして欲しくない」という「我執」もある。
藻前も自論や法華経その他に対しての「我執」があるな。だが漏れは実践者でもなければ
現在は信仰者でもない。何の証明にもならないよ。それなら口を挟むなと言いたいか?

783 名前: 655 03/08/01 01:56 ID:???
>実践としての信仰が不条理を伴うことはオマイ自身の姿が図らずも証明してしまった。
>仏教の変遷はそのことを通して推して知るべしだ。
実践にあたって、教義の変遷を防ぐ為に出来得る最上の行動をしている相手ならまだしも、
漏れごときの香具師を引き合いに出して「証明する」とは。随分こちらを買ってくれているな。
まず漏れは宣揚はしたが実践しているわけではない。くどいようだが漏れは変遷は必然とは思っていないし、
変遷後の経典でなくそれ以前の経典を用いて個人信仰をすれば良いと言っている。

>そんなことより何故オマイがそこまで法華に対して執着するのか、オレの興味はそっちに移ったよ。
>さぞや秘めたる強い動機があるのだろうと根ほり葉ほり聞きたいくらいだ(w
>おれに対して「法華の信奉者か?」と繰り返し尋ねるのもイイ執着ぶりだった。
初めは法華経を含めた大乗仏教はと言っていたはずだが。
漏れなら法華経に限った事ではないよ。ここが創価板で日蓮スレだからな。
所詮は法華経、所詮は密教、所詮は浄土教、所詮は○○経、所詮は大乗の御伽噺。
むしろ藻前が法華経に執着しているのは>>674-688の必死な厨房発言を見ると痛いほど伝わるぞ。
どうして2chの書き込みで経をけなされた程度でキレるほど頭がユルいんだろうな。
幼児期から長い事慣れ親しんだんだろうね。そろそろその呪縛から逃れてみてはどうかな。

>まぁ『御伽噺』の一点張りで済むのだから論難するオマイの方は楽でヨカッタな。
証明も出来ない事をあったと言ってる御伽噺なのは事実だからな。当たり前の事実だから楽で当たり前。

>法華は“御伽噺”だよ。承知で信仰してるんだよ、おれに限らずな。
そんな香具師はごく少数だと思うがね。バリの争禍には皆無だろうな。
それどころか心の底では藻前も御伽噺だとは思ってはいないだろう?
いくつかの質問の中で、霊的な守護神と即身仏の事以外に答えなかったのは、
どれか一つでも信じていると言えば議論に優位に働かないからではないか?
違うと言い張るならこちらも部屋の環境やら何やらと下らない質問に
全て答えたのだから、>>692にも返答が欲しいところだな。

784 名前: Σミ ̄□ ̄;ミ@はにわ ◆8T2UdgniEw 03/08/01 02:38 ID:TkB6jkNY
笑撃的にヨコレスいいですか?

アニミズム 3 [animism]

事物には霊魂(アニマ)など霊的なものが遍在し、諸現象はその働きによると
する世界観。E = B =タイラーは、これを宗教の原初的形態と考えた。
精霊崇拝。霊魂信仰。



785 名前: 阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ 03/08/01 03:13 ID:TwLcvrLp
ちょっと横レス

>>770
>折衷と言う概念が無い。
「無記」は折衷ではありません。その種の論題そのものの否認です。
>原点回帰としての法華の文脈
これは興味深い視点ですね。梵本和訳を読むとその輪郭がつかみやすいかも。

>>782
>法華経は「お釈迦様を神様にしている教え」
「神様」にしているというより教法の擬人化かなと思いますね。その萌芽は原始佛典にもみられます
し、阿含経典を注意深く読めば興味深い発見もあろうかと思います。

786 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/01 03:20 ID:???
法華経は、よくしらんが
日蓮大聖人=創価学会だとしたら
開祖日蓮上人という人物はろくでもないな
法華経=創価学会だとしとも
法華経は仏教史に残る最悪な産物だ。


787 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/01 03:39 ID:???
マルクス理論、チュチェ思想、その他信仰宗教
どれだけ、すばらしいものなのか説明され納得できても

  これだけ人々を苦しめる法とは何か?

結局、理論はどうであれ。
人様に「入らないと不幸になる」とか
「地獄に落ちる」などとほざき
逆に学会員の大多数が不幸になっている。

なにがともあれ、まったく現世ご利益がその反対のようにしか見えん。
組織の不透明さ、闇に葬るやり方ごまかし、
布教のやりかた。うさんくさいものばかり

口ではどうとでも言える、口八丁の池田先生式勧誘営業はやめろ。

すべては、行いの結果(OUTPUT)で判断できるのなら

創価学会自体の存在価値なし、 
むしろ社会の害毒のなにものでもない。


788 名前: 03/08/01 03:51 ID:NtkIgMqC
貴方も私も、大宇宙の現象に支えられて呼吸をする。それは、一時の時間の中に刻まれたさざ波の連続の様で、不意に道端の石ころが、こちらを見て微笑むのもそのせいである。


789 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/01 10:24 ID:???
とりあえず。 
消費しましょう。


790 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/08/01 10:24 ID:???
>>781 北samaヘ・・・^^

お返事遅くなってごめんね。。。m(_ _)m
ちょっと聞きたいコトがあったのだけど(もー解決しました)ありがとっ♪

今日から、しばらく留守にします★
また帰ったらおじゃましま〜す。マル

では、行って来ます。
北sama・・・お体には、十分気を付けて下さいyo・・・。(寝不足etc・・・)w


791 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/01 10:54 ID:EM01kGnz
 今の人は、西洋的な教育のせいか科学的、合理的、倫理的な考え
方に馴れすぎている。だから自分の頭脳の働きの範囲内で物事を判
断し、それが出来ないと「不合理」として排除してしまう。
 また自分の五感、認識の及ばないことも「虚像」と呼んで否定する。

 でも芭蕉の「閑けさや岩にしみいる蝉の声」のように文字面からで
は「不合理」でも、感覚的に訴えてくるものがあるのです。

 法華経の熱心な信者である宮沢賢治はたくさんの文学作品を残しま
した。それらは決して実生活に役に立つものではございません。でも
それを読む私たちの心に、何か訴えてくるもがあるのは、確かです。

 法華経のたとえ話の裏に何があるか、それを感じ取れればまた違う
世界に出会えることと思います。

792 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/01 11:21 ID:EM01kGnz
>>791のつづき
 上の方で法華経の批判をしている人の言い分を見ていると、芭蕉の句で
蝉の声が岩に染み込むことはおかしいとか、そんなにうるさく蝉が鳴いて
いるのに「閑けさや」とは何事か、と文句を言っているようなものだ。

 何度も言うことだが法華経の世界は「非合理」「感覚」の世界なんだ。
理論や公式や理屈を越えたところに、あるんだよ。あなたの感性で感じ取
るものなんだ。

793 名前: 03/08/01 14:08 ID:0gw9qsNR
菩薩ちゃん》
解決したの。
よかっかね。
でもちょっとその内容聞いてみたかったな(^_^)v

ちょっと留守にするんやね。
わかりやした。
いってらっしゃい。

794 名前: 03/08/01 14:24 ID:qx9Nv0fh
読み方人それぞれ。しかし読んで得た知識をぶっきらぼうにふりまわしては淋しい。

795 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/01 15:02 ID:???
>>792
法華経の世界から何かを感じ取って、選挙で勝利だの
世界中から顕彰だの、日顕だの仏罰だのってことだね。



796 名前: 波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆IByKs72gR2 03/08/01 15:03 ID:???
立正安国ですよ。立正安国。

797 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/01 15:09 ID:???
>>796
立正安国って法華経を奉じないと日本はだめになるってことでいいの?
学界的にも同じかな?

798 名前: 695 03/08/01 15:12 ID:???
>>782

>白黒も何も常識人なら自明の理。折衷は嫌いでは無いが御伽噺と現実の折衷はどうかとおもうね。
>現実と現実どうし、ヨタ話とヨタ話どうしならおおいに折衷歓迎だ。
そうかい?折衷は相反する同士でするから面白いと思うのだが?
矛盾で煮詰まった状態を一歩先へみたいな。

>漏れごときの香具師を引き合いに出して「証明する」とは。随分こちらを買ってくれているな。
>まず漏れは宣揚はしたが実践しているわけではない。くどいようだが漏れは変遷は必然とは思っていないし、
>変遷後の経典でなくそれ以前の経典を用いて個人信仰をすれば良いと言っている。
聖典を実生活に反映させようとすると、そのギャップがあまりに大きいということ。
よって戒律を設ける。戒律を設ければ相反する価値観同士が分裂する。
分裂すれば各々の教団で教理が刷新される。

個人においても己で己に戒を課すわけだから教団と同様、
自己の抱える相反する価値観が葛藤し教理が変遷してゆく。
例えば「不妄語戒」がそのうち「嘘も方便」に成っていくとか(w
<つづく>