×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日蓮って Ver.9

1 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/01 10:23 ID:EM01kGnz
 前スレが1000にならない内に終わりそうなので
新しく作りました。
 あまり日蓮と法華経から離れない範囲で、お願いします。

2 名前: 695 03/08/01 15:22 ID:???
512k超えました。移ります。

>>782
<つづき>
>違うと言い張るならこちらも部屋の環境やら何やらと下らない質問に
>全て答えたのだから、>>692にも返答が欲しいところだな。
そりゃ失礼。

670に関しては今までのレスのとおり。

>仏罰や功徳は信じるか、人間の霊性(魂の有無)を信じるか、神通力についてはどうか、
仏罰と功徳・・・『目には見えないが実在し働きかけの在る力』の意味としては認めない。
霊魂・・・同上のとおり認めない。(輪廻に関しては保留)
神通力・・同上のとおり認めない。

>では霊的で無い守護神や法身仏とはどのようなものだと考えているのか?
>それとも守護神や法身仏の存在自体が疑わしいと思っているのか?
霊的でない仏と神、及び仏罰と功徳とは、
事象と信仰者の関係において、信仰者の個人的な認識の中に存在する、と。
要するに「事象に対峙する心の持ちように依ってもたらされる事象」

事象を正しく捉え清らかな心で認識すれば覚醒。
事象をねじ曲げて捉え邪な心で認識すれば苦。
前者は“認識の主体者にとって”事象が「仏の説法・神通力」、覚醒が「功徳」
後者は“認識の主体者にとって”身の上に顕れた苦が「罰」

3 名前: 695 03/08/01 17:06 ID:???
>>785
阿呆陀羅さん、ご指摘恐縮です。時々宗教版のほうロムってます。
>>折衷と言う概念が無い。
>「無記」は折衷ではありません。その種の論題そのものの否認です。
例えば過去世とか来世とかあるじゃないですか?
ジャータカなんか初期仏典なのに既に過去世を説いちゃってますよね?

これなんか大衆の要求に折れて、本来なら無記を通すところをなんらかの折り合いを付けて
「折衷」しちゃったって印象を受けるんですよ。「まぁ、よしとするか」と。
でも結局、寓話的要素が強烈なので聴衆は「創作話」だと暗に理解している。
そのことで「無記」の面目も保たれる、と(笑
こんな考えどうでしょう?

>>原点回帰としての法華の文脈
>これは興味深い視点ですね。梵本和訳を読むとその輪郭がつかみやすいかも。
これは私が書物から得た知識をそのまま紹介しようとしたまでです。
ご存じかもしれませんが、
「蓮と法華経―その精神と形成史を語る」松山俊太郎著 という本です。

4 名前: 阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ 03/08/01 21:13 ID:TwLcvrLp
こちらに移っていましたか・・・。
>>3
>寓話的要素が強烈なので聴衆は「創作話」だと暗に理解している。
『ジャータカ』は在家信徒向けの方便説法として編集されたものではないかと思います。そこで説かれる
「過去世/来世」も死を機軸とするものというより因果律を以って佛教に導こうとする意図を感じますね。そ
れを「過去/未来」と捉えるほうが理にかなっているのではと考えます。それとインド文学の修辞法という視
点も無視できないと思いますが、浅学ゆえにまだ取り掛かっておりません。

>「蓮と法華経―その精神と形成史を語る」松山俊太郎著 という本です。
立ち読み程度の知識しかなく恐縮ですが(汗)。松山氏の視点は興味深ったのですが、前提とする佛教史
観に古さを感じました。また、ナーガールジュナ(?)やヴァスバンドゥの法華経理解批判には同意できませ
んでした。

原始佛典と『法華経』の説話構造の相似点は下記のエッセイに刺激を受けました。著者の宗教的信条は
ともかく、こうした方向からのアプローチが進むことを期待しています。
http://www.evam.ne.jp/tenkoin/data/study01.html

5 名前: それが日蓮の本音でもあり・・ 03/08/01 22:51 ID:???
法華経筆者の本音↓

「また、余のこの経典を信じない輩は、人間の姿を得たときも、
 不具(身障者)、廃疾となり、せむしで、片目で、暗愚で卑賤な者となろう。」


6 名前: 山崎 渉 03/08/01 23:23 ID:???
(^^)

7 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/01 23:49 ID:???
ブツバチーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーィ

8 名前: 逞 ◆XhozoLVp46 03/08/01 23:58 ID:???
>>1 お邪魔しますさん
スレ立て乙ですw
随分時間がたってしまいましたが前スレのレスのほう、
ぼちぼちつけたいと思います。

9 名前: 法華経って 03/08/02 00:04 ID:???
スレ立て嵐の■スレに

南無観世音菩薩

とカキコすました。勿論sageで。
しかし、なんの効果もありません。


10 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/02 13:47 ID:???
前スレ>>796
>「立正安国」
正しきを立てれば国も安泰、って読んでいいのですか。 で、「正しい」のは「法華経」
だから「法華経」を立てれば「日本は安泰」だ?

で「法華経が正しい」ということを証明するのが、あなたがたの
日蓮の信仰(=題目が世の始めから隠されてきた世の秘密の呪文でわたしがそれを
       見出した者だ、題目の薬効果だけがすべてですという信念のこと、
       で、この信念を他人に植え付けることが流布ってことで、それしか
       ないのだすべては)
であるということでいいですか。これはずいぶんと科学的な「論理的な言い分」では
あります。

正しい信仰は人を現世で利益をもたらすから正しい→日蓮の信仰はその人に現世で
利益をもたらす→だから日蓮の信仰(信念ですか)は正しい→でその正しい日蓮の
信念を日本の国民に植え付けることが正しいこと(正しきを立てる)→日本国民を
自己現世利益主義者にすることが日本国を安泰にするのだ→だから創価学会を拡大
する必要がある

これでいいのですか。日蓮の信仰ってのは一言で言えばこれだけのことなんですか。
さあ、この理解で「正しい」のでしょうか?いかがですか>創価学会員の方がた

11 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/02 13:55 ID:???
>前スレ、カンダツバさん
かなり長期間の議論でしたので、互いの思考の意味がこの段階でかなり明確化
されたと思います。そこで一旦ここで一休みしましょう。その後でまたテーマ
を少し変えて同じ本質を議論していきましょう。これからも適宜レスももちろん
構いません。

わたしは別に創価学会そのものが消えてなくなれば良いから、提案している
科学化団体を奨めているわけではなく、良い方向、すなわちあなたも望んで
いるフトドキでない存在への変質のために申し上げているわけですね。その
とき、わたしは創価学会の原点からの議論をしてるが、あなたは日蓮を原点
にして議論されている。わたしは創価学会がもともとは宗教原理主義ではなく
哲学原理主義なんだというところから指摘しているわけですね。

そしてそれが創価学会の本質であり、志向してきた現実だったはずだという
ことです。ではまた。

12 名前: 695 03/08/02 18:36 ID:2g7BLU9P
>>4
阿呆陀羅さん、
解説とサイトの紹介ありがとうございます。
ジャータカに関して、たしかに生死に論点はないですね。

松山氏のは、ラディカル調で読む人を選びそうですが、
私にはアプローチのしたかが新鮮でした。
サンスクリット和訳の法華は是非勉強したいところです。
天台式思考アプローチに染まった頭には、違う何かを感じれるかもしれません。

13 名前: 宮沢賢治 03/08/02 20:00 ID:???
おれたちはみな農民である。ずいぶん忙しく仕事もつらい

もつと明るく生き生きと生活をする道を見付けたい

われらの古い師父たちの中にはさういふ人も応々あつた

近代科学の実証と求道者たちの実験とわれらの直感の一致に於いて論じたい

世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない

自我の意識は個人から集団社会宇宙と次第に進化する

この方向は古い聖者の踏みまた教へた道ではないか

新たな時代は世界が一の意識になり生物となる方向にある

正しく強く生きるとは銀河系を自らの中に意識してこれに応じていくことである

われらは世界のまことの幸福を索ねよう

求道すでに道である


「農民芸術概論綱要」より


14 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/02 23:30 ID:HFnYgwwS
>>逞
>>前スレ642-645

気合いの入ったレスありがとうw。
実は、仕事が忙しくなって、ちょっとレスするのが遅れる。
スマソ。
俺のレスも長くなりそうなので、数日に分けて、コツコツ書いて
いくことになると思うけど、了承願いたい。

15 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/02 23:44 ID:???
宗教とかけて麻雀と解く

16 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/03 00:07 ID:???
大乗仏教のある経典では、
「奴隷になってはいけない・自由人でありなさい」
と教えている。

仏教でいう奴隷は、欲望の奴隷、世間の奴隷など・・・商品化された人間
奴隷は主人にいい点を付けてもらい、出世したりしたときに幸せを感じます。
奴隷には、主体性が無いのです。
誰々の指導だから・・・などと、のたまうが良い例だ。
『入信すれば何もかもうまくいく』
なんていうのは、宗教ではなくて商売です。


17 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/03 00:49 ID:???
>>16
南無(服従)と唱える時点で奴隷
毎日信心すると・・

18 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/03 01:02 ID:???
>>17
人間に縛られてるのが奴隷。


19 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/03 01:09 ID:???
そのままだね!(笑)

20 名前: 逞 ◆XhozoLVp46 03/08/03 02:43 ID:???
>>お邪魔しますさん
-351
>法華経は、ダレでも成仏できると言う教えではないのか。
そうですね、誰でも成仏できると説いています。
しかし、どんな教えでもそれを信じることによって成仏することができるとは
説いていないはずですよ。

>元々仏教は正しいとか正しくないか、善か悪かなどということに
>こだわるから、迷いが生ずると教えてないかな。
そこで、362-364で引用されたものを文証として提示されたのですね。
あれに示されているのは簡潔に言えば、ドグマの否定であると俺は考えました。
名誉会長はガンジーやキング、ホイットマン、ヒルティなど他宗教の
一流の人物を取り上げて、指導され、これらの人の行いや言葉は仏法に通じる、
とも仰られています。また、学会が創立した東洋哲学研究所などを見てみても、
学問的にそうしたドグマ性から解放された研究がなされていることはわかると思います。
しかし、にも関わらず貴方は、名誉会長が弟子の成長のために一流の人物の言葉などを
取り上げて指導されていることをして、権威付けのために扮飾し利用している、
などとして批判している。この貴方の言説にはまったく正当性が見当たりません。
これこそ善か悪かこだわって考えているということなのではないか、と俺は思います。

>善悪、正邪などを全部飲み込んで、それらを超越したところに「真」の
>救いがある、それが仏教だと思う。
「破邪即顕正」がなければ、「善悪不二」もいわゆる「本覚思想」に堕してしまいます。

21 名前: 逞 ◆XhozoLVp46 03/08/03 02:43 ID:???
-414
>法華経の信者なら、家に籠もってお題目を上げていないで
>困っている人、苦しんでいる人を救うべきだし、それが出来なければ、
>一緒に泣いてあげる、一緒に苦しんであげる。これが大事じゃないかな。
その通りであり、その逆を勧めるのが宗門なんです。
衣の権威を持ってドグマを振りかざし、例えば「歓喜」を合唱することは外道礼賛、
謗法であるとか、マザー・テレサは慈悲魔である断じるとか、そういった体質を持つのが
宗門、とりわけ日顕管長です。このような指導をするものに対し、あなたが引用された
360の文章に見られる認識を持つのは問題のないことだと俺は思っています。

-535
>だいたい宗教に正邪をつけること自体間違っていると思うが。
宗教に正邪をつけないことを正とし、つけることを邪とする、このように認識を
前提としない判断こそ、宗教を現実の人間から乖離させ、権威化させてしまう
原因の一つであると言えるのではないかと思います。
職業が人間の貴賤を決定するわけではないわけで、現実に存在する宗教家も
また人間であり、そこには堕落や自己保身からの言説ということは確実にあり得る
ものです。それゆえに見つめないわけにはいかない。他者だけでなく自分自身をも。
正邪をつけないということは結局、自分自身も含めてそれに対し目をつむることで
あると思います。

-592
1.2.3.4はYes。5.6.7.8はNo(設問自体が不適という意味のものを含む)です。

22 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/03 02:59 ID:???
『不妄語戒』
真実を語る勇気を持ちましょう!

会(自分)を守る為に、嘘をついていませんか?


23 名前: 逞 ◆XhozoLVp46 03/08/03 03:43 ID:???
>>14
了解ですw
こちらのほうこそ遅くなってしまっているので
謝っていただいてもって感じですな、恐縮ですw
まぁ焦って進めていくような必然性はあまりないし
仕事や現実でのプライベートなことを最優先にして下さい。
俺の方も仕事+で、この夏は自分の作品もちゃんと描くようにしたいと
考えているんで、あまり2chばかりに時間を割くわけにはいかなかったり、です。
(初期仏教について学んでいくこと自体は楽しいんですけどねw)

だから、ゆっくりでいいですよ。

24 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/03 06:11 ID:???
そんなに池田先生の指導がすばらしいものなら
どうして、多くの人を苦しめるのでしょうか
どうして、対立が起きるでしょうか
人々を狂信異常的ともいえる人間性に変えていくのでしょうか

結果を見ておのずと推測できます。

それは、一言でいうと間違っているからです。

25 名前: 03/08/03 07:18 ID:ZC9BZjxy
大乗仏教に自由は無いと思います。また、厳しい戒律さえもあるんだと思います。
法華経を然り諸々の経の教えとは、不自由を背中に持ち合わせている窮屈な自由ではなく、まだその上をゆく自在なんだと思います。
自在な智恵、仏の神通力は水のようなもので、私達は吸収することも出来れば、同時に弾くことも許されているのではないでしょうか?
そしてそこに宗教の自由があるのだと思います。

26 名前: 03/08/03 08:42 ID:K74uPLgG
「真実深甚深甚」
「四十余年には未だ真実を顕わさず」
いったい真実って何ですか?
事実なら分かります。でも真実は自分自身しか知り得ないことですし、知り得た真実さえ真実かどうかなんて私には分かりません。どこか此処のレスに見受けましたが、『真実を偽るって…』どう意味ですか?
生死をさまよおうとも、私には真実なんて広くて深くて、まったく想像つきません。



27 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/03 11:52 ID:vC70188a
日蓮正宗系は本家日蓮正宗と最大信仰団体創価学会がいがみあってるところからして
どちらが正しい以前に、その教えがろくでもないことがよくわかる。


28 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/03 12:08 ID:???
日本人の日蓮/法華経アレルギーは、創価学会が作ったと言っても過言ではない。


29 名前: 麒麟 03/08/03 13:49 ID:???
>>28
そうだね。
もっと幸せに!
もっとお金持ちに!
もっと健康に!
勝利!大勝利!

こんな香具師が法華経を弄び、会員だけでなく周りの人をも害してる。

諸法実相="味噌も糞も一緒だよ"という意味


30 名前: 阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ 03/08/03 13:54 ID:5B6f/SVu
>>12
>私にはアプローチのしたかが新鮮でした。
あなたご自身が別のアプローチを試みられるのもよろしいかと思います。
>天台式思考アプローチに染まった頭には、違う何かを感じれるかもしれません。
中国成立の教理を一旦捨象して『法華経』に取り組んでみられるのもよいかと思います。ただインド撰述の
『法華経』註釈は世親の『妙法蓮華経憂波提舍』くらいしか思い当たりませんし、こうしたアプローチの参考
となる『法華経』関連の書物が乏しいのが残念です。とりあえず梵本和訳と漢文訓読の対応ができる岩波
文庫版や、梵本和訳のみですが註釈が豊富な中公文庫版をお薦めしておきます。

個人的見解を述べれば、松山氏らが主張するような、いわゆる「法華経教団」がインドに存在したとは思え
ませんし、大乗経典も出家教団である部派で成立したのではないかという見解に蓋然性の高さを感じます。
それと「サッダルマプンダーリカスートラ(正しい教法の白蓮華)」とは、経典としての『法華経』を意味するの
ではないのではないかとも考えています。経文の随所に見られる執拗までの自讃の言明、その「自己言及
のパラドックス」を解く鍵はこのあたりを追究すると見つかるのではないかと愚考します。「序品」と「方便品」
にそのヒントが見つかると思いますよ。

31 名前: 波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆IByKs72gR2 03/08/03 14:40 ID:vzecXqCl
「サッダルマプンダーリカスートラ(正しい教法の白蓮華)」

これとよく似た言葉がチベット仏教にあるそうですよ。

32 名前: 麒麟 03/08/03 16:23 ID:???
>>25
北さん
それでは、創価の戒律ってどんなもの?



33 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/03 16:29 ID:???
>>20
>名誉会長はガンジーやキング、ホイットマン、ヒルティなど他宗教の
>一流の人物を取り上げて、指導され、これらの人の行いや言葉は仏法に通じる、
>とも仰られています。また、学会が創立した東洋哲学研究所などを見てみても、
>学問的にそうしたドグマ性から解放された研究がなされていることはわかると思います。
>しかし、にも関わらず貴方は、名誉会長が弟子の成長のために一流の人物の言葉などを
>取り上げて指導されていることをして、権威付けのために扮飾し利用している、
>などとして批判している。この貴方の言説にはまったく正当性が見当たりません。

というか、池田が代作Gに『』よく書いておけと命ずると、その意のままに『』よく
書いてくれる人タチが手下にいるということですが。それを隠してまるで池田大作が
代作なしでなんでもやっているかのような欺瞞を知らずに「池田名誉会長」などと
持ち上げている時点で、

>これこそ善か悪かこだわって考えているということなのではないか、と俺は思います。

池田大作が善であるとか本ブツ(仏)であるとか錯覚させられて生きているだけだという
ことだろ。それが大多数の創価学会の馬鹿さ加減だろ?(藁

34 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/03 16:31 ID:???
>>31
だからどうだってんですか?よくわかりませんが。

35 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/03 16:36 ID:???
>>33
で、代作Gが『』よく書くことにだけに注意して書いているので、一般人は
その欺瞞性が鼻について、のっぺらとした空疎な言葉の羅列に辟易して誰も
見向きもしないというのが世間の反応なんで、あんたら創価のお馬鹿さんが
いくら誉めそやしても誰も価値を感じないらしいのです。

そういうわけなので、池田大作の真実を知ってそろそろ足を洗った方があんた
らの身のためだと強く進言する次第ですがいかがですか?(藁

36 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/03 16:40 ID:???
>>10の繰り返しになるが、これはどうなんですか?
>「立正安国」
正しきを立てれば国も安泰、って読んでいいのですか。 で、「正しい」のは「法華経」
だから「法華経」を立てれば「日本は安泰」だ?

で「法華経が正しい」ということを証明するのが、あなたがたの
日蓮の信仰(=題目が世の始めから隠されてきた世の秘密の呪文でわたしがそれを
       見出した者だ、題目の薬効果だけがすべてですという信念のこと、
       で、この信念を他人に植え付けることが流布ってことで、それしか
       ないのだすべては)
であるということでいいですか。これはずいぶんと科学的な「論理的な言い分」では
あります。

正しい信仰は人を現世で利益をもたらすから正しい→日蓮の信仰はその人に現世で
利益をもたらす→だから日蓮の信仰(信念ですか)は正しい→でその正しい日蓮の
信念を日本の国民に植え付けることが正しいこと(正しきを立てる)→日本国民を
自己現世利益主義者にすることが日本国を安泰にするのだ→だから創価学会を拡大
する必要がある

これでいいのですか。日蓮の信仰ってのは一言で言えばこれだけのことなんですか。
さあ、この理解で「正しい」のでしょうか?いかがですか>創価学会員の方がた

37 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/03 16:42 ID:GMSvXiD+
逞さんご丁寧な返事ありがとう。
本題にはいる前に、私の「法華経」に対する考えを述べると、法華経は実践を
説いている経典だと考えいる。いままで多くの経典で「悟り」や「真理」「彼岸」
等を説いて来たが、この経ではそのようなことは説かない。ただ菩薩となり、人々
の悩み、苦しみを解いてあげろと、説いている。

>名誉会長はガンジーやキング、ホイットマン、ヒルティなど他宗教の
>一流の人物を取り上げて、指導され、これらの人の行いや言葉は仏法に通じる、
>とも仰られています。
 ここにあげられた人々は、世界中の人が納得出来る行動や、作品等、具体的な業績
を持っている。池田氏が学会員以外の世界中の人が賞賛するような、業績や作品を
持っているかな。

>しかし、にも関わらず貴方は、名誉会長が弟子の成長のために一流の人物の言葉などを
>取り上げて指導されていることをして、権威付けのために扮飾し利用している、
>などとして批判している。この貴方の言説にはまったく正当性が見当たりません。
 池田氏の対談を読んだり聞いたりしていると、「私は一流の人と同じ考えで行動してい
る。だから私は一流の人と同じく偉い。」と言っているにすぎない。
 私が池田氏に望むのは、十分な医療や食べ物がなく、腕の中で死んでいく幼児を見守るしかな
い母親に向かって、何を言ったらよいか、世を捨ててしまったホームレスにどうやって人間の尊
厳を取り戻し、社会に復帰させるか、そういう話を聞きたい。
 どんなに立派な人にあったり、すばらしいことを言っても実際に困っている人を助けなかったり
見て見ぬ振りをしているのは、本当の宗教人と言えるだろうか。

 釈迦も梵天の勧請をうけて自分の悟りを人々に説いて歩いた。日蓮も叡山での僧正になる道を捨
てて一般大衆の中に入った。これらは人を救ってこそ宗教と、いっているのではないか。

みんな幸せになるために、生きている。でもみんなの中に一人でも、不幸な人がいると、みんなが
幸せじゃなくなるのではないのかな。


38 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/03 17:41 ID:???
そもそも世界中の偉い人と話したからって普通の人は偉いとは認めてもらえんもんだ。
学会員は無知だ妬みだというが、池田氏の行動、言葉が一般人の心を打つような物でないだけ。
同じように学会員の行動、言葉も一般人の心を打つような物でない。

ガンジー、キングを悪く言う人は少ないし、最近では緒方さんとかも悪く言う人は少ない。
世の中よく見てるもんだよ



39 名前: 03/08/03 18:50 ID:Uprj/pRm
》25
創価の真意は知りませんが、浸透している戒律は、簡単なことを余計に必要以上に難しくしていて、まったく空回りだと僕は思ってます。

40 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/03 19:25 ID:???
>>32
創価の戒律
1 組織を批判しない
2 教義について考えない
3 財務は一人1ミリオン

41 名前: ロキュータス ◆bbfYs4oOu. 03/08/03 19:28 ID:rba/Cv2Z
2は変だね。
教義の勉強会や試験があるだろ。

42 名前: 麒麟 03/08/03 20:53 ID:???
>>39北さん
もそっと具体的に書いてはくださらんかのぅー。
お手数ですが宜しくお願い致します。


43 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/03 21:07 ID:???
創価学会のホームページに行って、池田のスピーチを聞いてみるといいよ。
いかに自分の意見がなくて無内容かがわかるから。エライといわれている
人の引用だけで池田の意見なんてこれっぽっちもないんだから。

44 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/03 21:19 ID:nEe+/VuV
日蓮本佛論って誰が言い出したんだぁ?

45 名前: ロキュータス ◆bbfYs4oOu. 03/08/03 22:09 ID:N8VY0GbA
>>43
聞き方が甘いんだよ。

46 名前: 03/08/03 22:15 ID:liEre2At
》麒麟さん
月並みな意見でもう飽き飽きされてるとは思いますが、悪しからずです…。
いいなぁと感じた物事を勧める気持ちは喜ばしいことだと思います。
だけど学会の方々(一部?)の勧め方には喜ばしさを覚えられません。それは相対する物事(例えば他宗派等)に「あれは悪だ。天魔だ。」と必要以上に比較差別を用いて勧めていることです。
『善い事は善い』それだけでいいんじゃないですか。誰氏も善の裏に悪が付いて回ることなんか知っていますよ。わざわざ『悪』を棚に上げて勧誘しなくても…?しかし池作さんの教えが実際そうなのかは知りませんけどね。


47 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/03 22:22 ID:???
>>45
真剣に聞いてキンマンコと言われた糸満市民はどう思う?

48 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/03 22:24 ID:???
みなさんに日蓮信仰の典型的な奇跡の例がありましたので資料として掲げて
置きたいと思います。これで圧倒されて入信する人がいるかもしれないという
例です。さてどうでしょう。
-----
「池田大作創価学会の真実」p.3〜12
はじめに
 私の家庭は戦前、創価学会がまだ「創価教育学会」と呼ばれていた叶代から、両親
が幹部として学会活動に専念していた学会家族で、私は〃学会っ子〃として育てられ、
御授戒を受けたのは満一歳(昭和十四年十一月)の時でした。
私は生まれつき病弱で、そのために両親が日蓮正宗に入信したのです三二歳から五
歳ぐらいまでの間に、ご一度死にかけたそうです。何回目の病気の時だったかは記憶に
ありませんが、一度、私が胸が苦しく話すこともでさず、数珠を持ってお題目を唱え
ようとしましたが呼吸困難で、声も出なかった時、母が唱題してくれたことを思いだ
します。お数珠を持ってお題目を唱えようとしたことを記憶しているのですから、四
五歳の時のことだったと思います。その呼吸困難の苦しさは、はっきりと覚えており
ます。きっと、喘息か、急性肺炎だったのか(どちらもやったので)どちらかでしょ
う。医者がかけつけ、「明朝の四時頃がヤマである」と言われ、親戚一同を呼んだと、
母から間きました。かけつけてくれた医者は、かかりつけの町医者だったと思います。

その時、父や母は一心不乱にお題目を唱えてくれたとのことです。後に、私は信仰の
力によっていずれも克服して行きました。

 母は私を背負い、祈伏に専念いたしました。当時、私の家は矢口の渡しにあり、隣
の家は自木襲射ざんの家で、そこには少なくとも男の子が二人、女の子が二人いまし
た。その女の子の妹の方が「かね」といい、後に池田大作夫人となる人です。私たち
は「かねちやん」と言っていました。かねちやんの家には裏木声があり、私たちはそ
こをとおってしょっちゆう遊ぴに行きました。

49 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/03 22:24 ID:???
(続き)
私の父や母の折伏によって、自木家はみな入信しました。昭和十五年頃のことです。
私の父母はよく折伏していました。父の紹介で小泉隆、小泉の紹介で辻武寿等が次々
と入信しました。父と小泉、辻は教員仲間であり、蒲田の三羽烏と呼ばれていまし
た。私の家の近所には入信者が多く、〃妙法村〃と言われていました。そのうち父は学
童庫融で、伊駅射やまた遠くは秋田にまで行きました。父は幹部だったので、「会員が
根梅を焼く」ということで、取調べのため刑事がわが家にやってきたこともありまし
た。父母は信心炉、」逆に刑事を祈伏していました。また父が中心となって、小泉、
辻等と『開目抄】の端誌をしていたこともあります。父は剛腹で、官憲によって逮捕
ざれることも辞さず、母と共々、折伏をやめようとはしませんでした。

 しかし、太平洋戦争の雲行きが怪しくなり、官憲は創価教育学会に監視の目を光ら
せるようになりました。会合のおりには必ず特高の警察が監視し、少しでも不穏な発
言があると、話の途中でもストップさせられました。昭和十八年になると官憲の創価
教育学会に対する監視はますます厳しくなり、ついにその年の六月、牧日常三郎会長、
戸田城外(後の城聖)理事長等、二十一名の幹部が投獄されました。私の父も名簿の
上に二重丸がつげられており、逮捕される立場にありましたが、当時、教員数が少な
いとの埋由で逮捕をまぬがれました。父は、同志を募り、わが家で『開目抄』を輪読
し、法難を乗り切る覚惜を決めていました。

50 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/03 22:24 ID:???
(続き)
 そのうち父は学童疎開で地方に行ったため、母と兄と私、それに妹の四人の生活が
始まりました。東京は危ないとい、っことで、私たちは、父の実家である奥多摩の氷川
(現在の臭多摩町)に疎開しました。私は、そこで氷用小学校一年生に入学しました。
そこでも、母は近所を祈伏に歩いていました。父の実家には何人住んでいたか記憶に
ありませんが、みなこの信心には猛反甘で、母につらく当たるのでした。母は毎朝早
く天秤棒に桶二つをつるし多摩川の水を汲みにいったり、いろいろな仕事をさせられ
ました。嫌がらせもずいぶんあったように記憶していますが、知人が私を自転車に乗
せ坂道を下りた時、足が前輪にひっかかり、怪我をして入院したことがあります。不
思議なことに、母も胃かいよう患い同じ病院に入院しました。その時、母が「この
ままでは身体がまいってしまう」と言い、母の実家のある宇都宮に引っ越そうという
ことになり、母と私たちの四人は宇都宮に移りました。今度は母方の親戚と暮らすよ
うになりました。そこの家では叶計屋をやっていたように記憶しています。

 私たちは、この宇都宮で大空嚢に避い、九死に一生を得たのです。警戒警報のあと
すぐに空襲警報が発令され、轄昔構が投下されました。母は、一番先に逃げた者(兄
だったと思います)に御本尊を語しました。実家の人は皆逃げましたが、残った母と
私と妹は、近くの限督県にも行けませんでした。妹を背負い小学一年生の私の手を取
り、どうするかを素早く判断しなければなりません。焼央弾はどんどん落ちてきて、
その度に火は広がり、私たちはもう身動きができなくなりました。

51 名前: (゚◇゚)ノ名無しさん@創価いっぱい。(゚◇゚)ノ 03/08/03 22:25 ID:rA4eIysK
>>48
すぐに奇跡にするのは何処のカルトも一緒だね

52 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/03 22:31 ID:???
>>50
>叶計屋→時計屋、轄昔構→焼夷弾、限督県→防空壕、焼央弾→焼夷弾
--------
(続き)
 結局、家からほんの近くにある掘っ建て小屋に飛び込みました。そこに焼夷弾が落
ちるのも時間の問題でした。後でわかったことですが、この小屋は干瓢などの食物の
貯蔵庫で、下に地下氷が流れていました。この水が私たちの命を救ったのです。妹の
負ぶいひもが切れて妹が落ちた時に、地下水の存在に気づいたのです。咽はからから
になり、煙で苦しくなっていました。母は腰のあたりまで身体を折り曲げ、負ぶいひ
もを水に浸して私と妹に水を含ませてくれました。また火が追ってきたのを見て、母
は私に毅然として言いました。「さあ、最後の勤行をしましょう。大聖人様の許に行く
のです」と。いざという時の母の強さを、まざまざと知りました。お題目をあげてい
るうちに風向きが変わり、火が遠のいていきました。母はその時、五時間唱題をした
そうです。ずいぶん時間が過ぎていました。やがて消防団のような人が小屋を覗いて
「よく助かったなあ」と連発していました。その時ちょうど、父も秋田から一戻ってき
て「御本尊のお力はすごい。〃火も焼くこと能わず、水も漂わすこと能わず〃という
のは本当だな」と感激し、しきりに語っていました。私も外に出て驚いたのです。あ
たりは一面焼け野原で、その中で、私たちの飛ぴ込んだ小屋だけがポッンと残ってい
たのです。小学校一年の私は、「本当に御本尊様のお力はすごい」と、しみじみ感じま
した。また、その時トラックで運んできてくれた握り飯のなんとおいしかったことか、
その味が未だに忘れられません。

53 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/03 22:33 ID:???
(続き)
母と私たちにはもう戻るべさ家もありません。母が折伏し、入信させた益子さん一
家が那須の両郷村に住んでいる、そこに行こうと職が即座に決めました。何時間歩い
たでしょうか。ようやく益子家にたどり着きました。
益子さん一家には、四畳半の別棟がありました。電気もない、ラジオもない、まっ
たく何もない家でした。そこにはホタルが沢山飛んでいて、それをビンにいれて灯り
にしたこともあります。また、松の木の根っこを取ってきて、灯りにしたこともあり
ます。小学校一年生の私は、小学校二年生の子数人に待ち伏せされて、いじめられた
ことがあります。東京からきた子はよくいじめられるのですが、そのため、回り道を
して学校から帰ったこともあります。時には土手まで運れて行がれ、「ここから下へ落
とすぞ」と脅迫されたこともあります。そんな時、三年生の兄がほうきを持っていじ
めっ子をけちらしてくれました。

那須では冬を一回過ごしましたが、その年は、真冬に麦踏みをやらされました。そ
の時の冷たさは、言いようのないものでした。そんな貧乏のどん底でも、母は折伏を
止めませんでした。提灯をたよりに、幾山河を超えて折伏に行ったこともあります。
やがて戦争が終結し日本は敗戦となりました。翌年、東京文京区の雑司ケ谷に移転
しました。父も疎開先から帰ってきました。二階には母の弟夫婦が住み、私たちは六
畳と二畳の部屋で生活するようになりました。そのうち弟二人が生まれ、母方の別の
夫婦も住み、私の父が連れてきた是の悪い女の子も引き取り、一時は十数人が住むよ
うになりました。私の母の母(おばあちやん)もいました。地下は防空壕になってい
て、一階は歩くと上下に動くのです。苦しい時代でしたが、当時は夢と希望に潜れて
おり、御本尊に対する絶対的な信仰と目蓮正宗に対する帰依心(信頼)があったれば
こそ、飢えや困難にも耐えることができたのだと思います。

54 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/03 22:34 ID:???
>>51
少なくとも選挙で勝つのは奇跡でなく
選挙違反の賜物だということは毎回の逮捕者を
見ればよく分かるね

55 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/03 22:34 ID:???
(続き)
私の父について「偉い」と恩ったのは、父は朝の難行のあと必ず、伊書自の拝読をし
ていたことです。その御書は「御義口伝」でした。初めのうちは父が拝読するのを聞
いていましたが、後には私が代読するようになりました。

また、玄関を兼ねた二畳は、いつも新来者がくる座談会の会場となりました。父が
中心となって、いつも笑いの絶えない座談会でした。新来者は、一人また一人と入信
していきました。それがいつのまにか支部となっていました。時には二畳では間に合
わず、階段までが座談会会場となっていたのです。今振り返ると、人々の喜びの体験
は広い会場でなくてもできるのです。もっとも、いい会場に越したことはありません
が、二畳と階段が会場となると、なにか家庭的な雰囲気が生まれるのでしょうか。

人々の顔つきは生き生さとしていました。大会場で何かをやることも大切ですが、小
さな会場で人が入りやすく、みんなが話しやすく、本音で語り合える世界が、信心の
場としては重要な役割を担います。今、学会の会場は大きくなりすぎ、人間と人間の
卒直な触れ合いをなくしているのではないでしょうか。

 その後、私は学会の中で緯貴されてゆきました。昭利三十四年に教学部助教援
に任命されたのを機会に三一年後には学生部常任幹事、そして学生部副部長職に就き、
昭和ご一十九年には本部職員として、当時、第ご一代会長職にあった池田大作(現名誉
会長)の講演や著述のゴーストライターのグループ『骨別書籍部』の局長という、
学会の中枢に配置され、日蓮正宗の教義を広宣流布をすべく、池田に仕えていました。

56 名前: 逞 ◆XhozoLVp46 03/08/03 23:07 ID:???
>>33
>池田が代作Gに『』よく書いておけと命ずる
例えば、911の時には、名誉会長は一般紙の記者にもインタビューされて
受け答えされていたりしますし、またよく海外の識者と対談集を編まれたり
されていますが、こうしたことは全てあらかじめ質問や議題が先に学会の方で
決めている、もしくは向こうに前もって提出させておき、その上で原稿が名誉会長
以外の手によって作成され、名誉会長はそれを受け取って暗記して受け答えしている、
と考えているのでしょうか?
常識的に考えてそんなのはあり得ないと俺は思いますよ。

>池田大作が善であるとか本ブツ(仏)であるとか錯覚させられて生きているだけ
教義上、人法一体であり、ご本尊は変わらず日蓮大聖人の顕わされた曼陀羅
なわけですから、当然、名誉会長が「本仏」になるためには、
名誉会長は大聖人が現代に転生された姿、ということを信じることにするか、
もしくは名誉会長が新たな曼陀羅を顕わして、それを学会員が信じるか、
しなければいけません。その両者共に成立してはいないのですから
当然、名誉会長が本仏であるということになっていないことになります。

今回は特別にレスつけましたけど、今後俺にはレスつけないで下さいね。

57 名前: ロキュータス ◆bbfYs4oOu. 03/08/03 23:12 ID:wqmqBvFv
池田本仏論は原島が勝手に作った教義。
本来の創価学会の教義にはない。

58 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/03 23:42 ID:???
>>57
創価学会に本来教義はない、の間違いだろ
ただの信徒団体だったんだから

59 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/04 00:04 ID:???
>>56
>今回は特別にレスつけましたけど、今後俺にはレスつけないで下さいね。

別にオレが誰に何を言おうがオレの勝手、ということでお願いしましょう。

>決めている、もしくは向こうに前もって提出させておき、その上で原稿が名誉会長
>以外の手によって作成され、名誉会長はそれを受け取って暗記して受け答えしている、
>と考えているのでしょうか?

というかだな、池田と他のご当人との間の話は適当な世間話で終っているが、
その後に脚色して筋書きを適当につけて話をまともそうにして本なり新聞なりに
載せるっちゅう次第らしいぜ。原島氏の本でもそうした例がある。短大の卒論の
代作だの、本の代作だのはほとんどの事例でそうなってるようだな。おめーら
だけが池田が正しい人間だって信じこまされてるだけなんじゃねえの?

>当然、名誉会長が本仏であるということになっていないことになります

そうなんだけどさ、実は昭和の長い歴史では池田本仏論が現実だったわけさ。
日蓮の生まれ変わりって奴さ。ほらここにもあるだろ?
../../society_koumei/1057/1057552895.html#579

>>57
>池田本仏論は原島が勝手に作った教義

そういうことにも関与していたし、総体革命論も原島氏が名づけの親だと
告白されているしね。自分でちゃんとそう懺悔の告白を言っているわけだから
氏の証言は信頼性が高いと判断してまちがいないでしょう。それにちゃんと
こんなに「純粋」な信仰告白もしていますから余計です。

60 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/04 00:05 ID:???
残りがあるのでついでに載せときますね。
>>55
>伊書自→御書、生き生さ→生き生き、緯貴→純粋培養、昭和ご一十九年→昭和三十九年、
>第ご一代会長職→第三代会長職、骨別書籍部→特別書籍部
------
(続き)
 なにしろ、私は純枠でした。そして、池田の言葉を信じていたのです。それは、池
田が第三代会長に就任した昭和三十五年五月ご一日の翌日、池田は父を送るためわが家
を訪ねて来て「君は弟子第一号だ」と言って真新しい名刺をくれ、さらに厳しい顔つ
きになって「弟子というものは、たとえ師匠が地獄の相で死んだとしても、疑わずに
就いてくるものだ。君にそれができるか!」と言ったのです。そのとき私は感激して
会長のためなら「地獄でもどこでも一蓮托生」と、深く心に誓ったものです。

 学会内での役職はさらに昇進し、昭和四十三年には教学部長、四十四年に総務、そ
して四十五年には宗教法人創価学会の責任役員にまで登りつめ、池田の側近として創
価学会に君臨する『池田の絶対化』を推し進めてきた、張本人の一人が私でした。

 しかし、責任役員に就任した年に起きた故・藤原弘達氏の著作『創価学会を斬る』
の出版を阻止するために、学会と公明党が連携して実力行便とキャンペーンで出版を
妨害した、いわゆる「出版妨害予件」で、学会の組織的な言論弾圧を目の当たりにし
た私は、独裁者・池田の素顔に按して、池田に対する絶対的信頼感が崩れたことを今
でもハッキリと覚えています。そして、池出に謀一言したのが昭和五土五年二月二十六
日。その日、私と池田は余人を交えず六時間、徹底的に「本尊模刻」や「本門の戒壇」
等の間題を議論し、私は池田の誘法を諌めたのです。そのとき池田は、懺梅している
と語りました。しかし、その後の私は地獄の毎目で、近くの新宿文化会館に軟禁状態
のような形で出勤するようになりました。それ以来私は、目蓮正宗の教義を歪めて
ファッショ的体質に変質して行く創価学会の行動理念に疑間をもち、四十数年聞身を
置いた学会と訣別して、継命新聞社(正信会の機関紙発行所)に勤め、現在は、日蓮
正宗本来の信仰を実践する団体の法華講妙縁寺支部に所属させて頂き、正法の下で、
日蓮大聖人の教えを戒めに、安寧の信仰生活を続けています。

61 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/04 00:06 ID:???
(続き)
 本書は、私の四十数年にわたる学会活動を内部から観察した元側近の赤裸々な歴史
証言として上卒するもので、時代北背景や登場する人物はすべて実名としました。
また文中、一部を除いて敬称は略させていただきました。

 今日、『池田教』の独裁者として創価学会に君臨する名誉会長・池田大作も、かつて
は、純粋に日蓮正宗の信徒として、また、若き指導者として学会の輝ける末来を牽引
する時代があったことが、昔日の思い出になってしまいました。

 池田に「君は弟子第一号だ」と一言われた私が、何故、信濃町の「奥の院」に秘めら
れた、創価学会のタブーに挑戦してまで手記を書くに至ったのか、その動機と心境を
読者の皆さんが本書から斟酌(しんしゃく)して頂ければ望外の喜ぴです。

 なお最後に、第一章に、創価学会間題仁造課の深く、学会ウォッチャーとして「池
田帝国」解体の論陣を新間、雑誌メディアに発表している山付明義氏と私との間で、
創価学会総括の討論を行い、池田大作及び創価学会の今日的テーマを間題提起として
その内容を掲載しました。

二○○二年初夏 寓居にて原島嵩

62 名前: 月影 ◆v8f52qNhLo 03/08/04 00:15 ID:???
>>48ー49>>50>>52ー53>>55
ブツ理先導人さん

>典型的な奇跡の例

何処に奇跡が書いてあるか解りません。

>圧倒されて入信

何も圧倒されない、戦中・戦後はどこの家庭でも苦しかった。
弾圧されたのも、日蓮曼荼羅に於ける天照大神・八幡大神のポジション等によるもので
決して戦争に反対したためではない。


63 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/04 00:17 ID:???
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Dddddddddddddddddddddddddddddddddd


64 名前: 逞 ◆XhozoLVp46 03/08/04 00:21 ID:???
>>37
>池田氏が学会員以外の世界中の人が賞賛するような、業績や作品を持っているかな。
世間に賞賛されるために学会や日蓮仏法があるわけではないのですが、
作品ならばトインビーとの対談を始め、いちいちあげませんがいろいろとあるでしょう。
学会が主体となって、さまざまな学術・文化団体などを名誉会長は創立していき、
平和・文化・教育の面で各界に貢献もしている。
これは一つの類型でのみものを見ていれば、わからないことかもしれませんね。

>池田氏の対談を読んだり聞いたりしていると、「私は一流の人と同じ考えで行動している。
>だから私は一流の人と同じく偉い。」と言っているにすぎない。
何らかの先入観があれば、そのようにも読めるのでしょう。
しかし、名誉会長も信心していなければ、ただの普通の定年退職した老人なのです。
否、信心していなければ元々病弱であった故に、すでに亡くなっているかもしれない、
ということは十分考えられることです。
一流の人物がとりあけられるのも、その信心の功力や、大聖人の仏法哲理を語るための方便にすぎません。
こうしたあり方自体は勤行における所破借文・所破所用の義に通じるものであると言えるですが、
これは以前に書いた、名誉会長の発言、部分的真理と統一的真理のことなど、合わせて考えていただければ
わかると思いますので省略します。

>私が池田氏に望むのは、十分な医療や食べ物がなく、
>腕の中で死んでいく幼児を見守るしかない母親に向かって、何を言ったらよいか、
正解などあるわけがないのだが、人間革命や随筆などを読めば見つかるかもね。

65 名前: 逞 ◆XhozoLVp46 03/08/04 00:21 ID:???
>世を捨ててしまったホームレスにどうやって人間の尊
>厳を取り戻し、社会に復帰させるか、そういう話を聞きたい。
それこそ信心を語ることですね。俺の地域のとなりの支部の地区リーダーはそうやって
行き倒れのホームレスのおじいさんを折伏して、見事に社会復帰させていますよ。

>どんなに立派な人にあったり、すばらしいことを言っても実際に困っている人を助けなかったり
>見て見ぬ振りをしているのは、本当の宗教人と言えるだろうか。
学会は本物だから昔から、貧乏人と病人と集まりだと揶揄されてきているわけですね。

>一般大衆の中に入った。これらは人を救ってこそ宗教と、いっているのではないか。
それを実践しているのが学会であり、戸田先生亡き後、空中分解されると言われてきたその
大事な学会を大発展させ、守り、将来に渡っても磐石とするために努力されてきているのが名誉会長なのです。
3代会長としての重責は、軽く考えられるものではないと思います。


66 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/04 00:23 ID:???
>>60
>五月ご一日→五月三一日、実力行便→実力行使、出版妨害予件→出版妨害事件
>池出に謀一言したのが→池田に諌言したのが、誘法→ボウ法、
>>61
>上卒→上梓
----
というわけで、氏の幼少のころの「奇跡」はなかなかすごい体験発表でしたね。
あんなことがあると確かにほとんどの人が何かを信じてしまうんでしょう。
でもそれなりに純粋なので、それなりに好感も持てますね>原島氏
こういう事例は創価学会や日蓮に限らず宗教と名のつくものには何かとあるもの
でしょう。本当は日蓮信仰だから奇跡が起きるということでもないんじゃないか、
と思うわけですが。さてどうなんでしょうか。

67 名前: (゚◇゚)ノ名無しさん@創価いっぱい。(゚◇゚)ノ 03/08/04 00:26 ID:oQUpS+ab
ポーリー女史との対談は?

68 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/04 00:30 ID:???
>>62
ま、そうね。弾圧云々は原島氏の幼少のときの思い出が多少美化されても
いたかもでしょうが。(藁)

>何処に奇跡が書いてあるか解りません。

ほら、小屋が焼けずに残ったって書いてあったでしょ。原島さん一家はお母さん
の身を挺しての勤行で、焼夷弾の嵐の中で奇跡的に生き残った、って感じたわけ
ですなあ。これが功徳だと感じたんでしょう。そういう九死に一生を得るという
ようなことを一般には奇跡的に助かった、とか言うでしょう。

そういうことですが、その解釈があるのなら適宜書いてみてください。別に自由
なんですから言いたいことがあればご自由で構わんでしょう。そんじゃね。

69 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/04 00:42 ID:???
>>64 逞

>しかし、名誉会長も信心していなければ、ただの普通の定年退職した老人なのです。
>否、信心していなければ元々病弱であった故に、すでに亡くなっているかもしれない、
>ということは十分考えられることです。

信心してても普通のじいさんはいくらでもいるんじゃない?
池田大作の活動が信心とは無縁とはいわんけど、信心を利用して人の心を支配してこその現在の地位なのでは?

70 名前: 03/08/04 00:49 ID:2PEkOrbX
世捨て人になってみたい。
この世への執着心をすべて捨て去って、この世の存在しない道を歩いてみたい。
しかし世を捨て切れぬ我が身の儚さや。如何に。

65のレスを見て的外れな思いを抱いてしまいました。
65のお話は、そのホームレスさんが迷いを断ち切り、この世に再度思いを馳せ、復帰なされた、『ホームレスさんの努力の姿』が美談として語られているのですね。(笑)因縁を美と称しているわけじゃないですよね。

71 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/04 01:40 ID:uxp1SVtE
>>70
なんかハンドルといい、ご発言といい
陰々としてますなぁ
せめてHNを「野次さん北さん」とかにしたらどうでしょう(笑
・・・よけいなお世話ですみません。

72 名前: 野次さん北 03/08/04 01:43 ID:HL1vAfY+
命名ありがとう。(*^_^*)

73 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/04 01:48 ID:uxp1SVtE
>>72
だいぶん印象がお茶目になりました(笑

74 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/04 01:48 ID:???
>>64
>世間に賞賛されるために学会や日蓮仏法があるわけではないのですが、

連日の聖教新聞1面記事は、なんなんでしょう・・・

75 名前: 野次さん北 03/08/04 02:09 ID:E7CPKgaR
聖教新聞…

あれほど中身の薄い新聞はみたことないっ素。
(^O^)ノ
よっ弥次喜多っ!ペケペン♪

76 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/04 02:29 ID:???
学会は文底だとかいいながら、池田氏の講演は御所から一部だけ取り出してみたり、
文豪や哲学者の一言を取り出してみたりが多いよね。
寸鉄は最たるもんだな

77 名前: 菩薩 03/08/04 02:49 ID:???
>>793 北samaヘ♪

こんばんわ〜^^
ありがとう・・・心配おかけしました。m(_ _)m

今日、帰ったんだけど・・・また忙しくなっちゃうのでなかなか書き込めないん
だけど・・・女神大神官samaの留守中、北samaのレス探してレスしますね。

寝不足じゃない・・・? 大丈夫かしら(心配しておりますru)★

では、今日は終わりますねne。おやすみなさいzzZ★



78 名前: 菩薩チャン ◆Ho5/jm2lLc 03/08/04 02:51 ID:???
>>77は私です^^★

79 名前: 北改め野次さん北 03/08/04 06:21 ID:nDIzqAZn
菩薩ちゃん》

おー菩薩ちゃん。返事りがとう。
なにか忙しそうだねf^_^; でも元気そうだから嬉しいよ。僕は少し寝不足気味やけど大丈夫やで。
元学会員で一応アンチな僕と、現学会員の菩薩ちゃんが、人生ついて話なんか出来てたら嬉しいな。
よろしくね。
菩薩ちゃんのことあまり知らないけど、今はとても好だよ(*^_^*)

80 名前: 695 03/08/04 14:22 ID:???
>>30
>「サッダルマプンダーリカスートラ(正しい教法の白蓮華)」とは、経典としての『法華経』を意味するの
>ではないのではないかとも考えています。
>「序品」と「方便品」にそのヒントが見つかると思いますよ。
阿呆陀羅さんが紹介してくれたサイトのエッセイにも、
私が以前読んだ「法華経の出現 蘇る仏教の根本思想」 (管野博史著)という本にも、
「初転法輪」と密接にシンクロしているとの記述があります。
つまり実在した歴史上の「ゴータマ・ブッダ」のへの渇仰の気持ちを
「釈尊その人」=「正しい教えの白蓮華」と投影することにより顕したと?

今は無きブッダへの恋慕、ブッダに相まみえることによる救済。大乗成立の動機のひとつですよね。
例えば「スッタニパータ」など初期教典はブッダの対機説法の言葉を文書化したものです。
けれど『生身(なまみ)の人間が語ればこそ救済としての言葉たり得る』というのが人の習いです。
例えば「20年ぶりに読み返す、田舎から送られてきた今は亡き母の手紙」みたいなものでしょうか。
「野菜を食べなさい」と書いてある、でも野菜を食べても亡き母に相まみえる渇えは満たされない。
しかし近所の行きつけの定食屋のおばちゃんが「野菜もたべなきゃ」と語る言葉に母を感じたりする。

大乗を創った人々は「釈尊の教訓を実践し釈尊の得た悟りを自らも得る」という立場を捨てて、
衆生教化を「釈尊の一大事因縁」と位置づけ、自らも行うことによって自らをブッダの遣いであると自覚したのでしょうか。
上述の喩えで言えば「20年前の亡母の手紙を読み聞かせるのをやめて」「定食屋のおばちゃんになろう」とした、と(笑

いたってラディカルな考察ですが(汗

81 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/04 18:41 ID:yc3v3MWn
逞さんへ
 同じ池田氏にたいして、学会内部からと外部とでは見方が違うはしょうがないですね。どっちが
良い、どっが悪いではなく、それぞれの見方を出してみましょう。

>作品ならばトインビーとの対談を始め、いちいちあげませんがいろいろとあるでしょう。
 こういうのは普通作品とは言わないよ。

>一流の人物がとりあけられるのも、その信心の功力や、大聖人の仏法哲理を語るための方便にすぎません。
 対談する人が仏教や、日蓮仏法を正確に理解していますか。この様なことが言えるには、法華経や日蓮を
しっかり理解している、著名な日本の僧侶や仏教学者を相手に対談すべきです。今まで仏教や日蓮に関わり
のない外国の人に対して、法華経の信心の功徳や日蓮の仏法哲理を語っても、急には理解できず対談になら
ないとおもいますよ。


82 名前: 菩薩チャン ◆Ho5/jm2lLc 03/08/04 18:53 ID:???
>>79 北改め野次さん北samaヘ

>元学会員で一応アンチな僕と、現学会員の菩薩ちゃんが、人生ついて話なんか出来てたら嬉しいな。
>よろしくね。
は〜い。こちらこそ・・・ヨロシクお願い致しますne☆
私が、初めて2chに来た時に思ったコトは、「きっといつかアンチさんと仲良く対話が出来る
日が来る・・・」といいな。ってコトでした^^。

で、今・・・北samaと仲良くなれてとても嬉しいです♪
(といっても、私も北samaのコト・・・あまり知らないのに)・・・w

では、また何かあったら質問でも何でも書いて下さいね
   (教義は除いて欲しいkana)・・・w

じゃ、またne♪


83 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/04 19:11 ID:yc3v3MWn
 聖教新聞の5面に載っている、地域の発展や振興のために頑張っている学会員の紹介はいいですね。
自分の苦悩を乗り越えて、他の人のために働いている姿はすばらしいものがあります。
 この様な会員さんをどんどん紹介すれば、学会の良い宣伝になるのではないでしょうか。

84 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/04 19:44 ID:???
>>83
そういう記事が1面に来ない限り俺は学会を信用しない。いつも池田の記事が
1面だ。よく北朝鮮状態の新聞読んで飽きないな。

85 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/04 19:50 ID:???
まあ聖教新聞なんて、アメ公がイラク攻撃した日にすら
池田の勲章ネタをやってたところだからな

86 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/04 19:53 ID:???
>>84
駄目だよ。会員はそんな一面になったら登場した香具師をはぶっちゃうぞ。
なんであんな人が一面に載るのよってな。



87 名前: 阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ 03/08/04 20:21 ID:PDo7seEY
>>80
作業仮説みたいなもんですが・・・(汗)。

『法華経』の「方便品」などで主張される「一佛乗」とは、先行諸経典が説くところの教法も畢竟「大乗」であ
り、それぞれが「成佛の法」であるという思想なのではないかと思われます。『法華経』のもつ、独自の実
践法を説かず、原始佛典や阿含経典そして初期大乗経典などの先行経典に説かれる教法や行法を散
りばめた、いわばアンソロジー的性格にはこうした意義があると考えます。そしてこの経典の題名である
「正しい教法の白蓮華」とは『法華経』成立時に佛説とされていた様々な法門を指すのではないか、そして
それらの久住性の宣言が「如来寿量品」なのではないかと考えております。

88 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/04 20:31 ID:???
>>83
良い事だと思うけど
自分の事が先にあり
それをこなせる人ならのはなし
それをしないと結局誰かにその皺寄せがいくからね

89 名前: 阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ 03/08/04 20:34 ID:PDo7seEY
>>80
続きです。
>大乗を創った人々は「釈尊の教訓を実践し釈尊の得た悟りを自らも得る」という立場を捨てて、衆生教化を
>「釈尊の一大事因縁」と位置づけ、自らも行うことによって自らをブッダの遣いであると自覚したのでしょうか。
ご指摘の立場を捨てたのではなく、衆生教化を正覚に達するための実践として捉えたのであると思われます。こうし
た思想は般若経典の随所に見られますし、『法華経』の「如来寿量品」にもブッダ自らがその立場を宣言していたと
思います。

90 名前: 月影 ◆v8f52qNhLo 03/08/05 01:49 ID:???
日蓮が法華経を崇拝するのは、開目抄によれば
二つの理論、二乗作仏と久遠実成との理論が法華経に存在するからだ。
二乗作仏とは、声聞、縁覚でも仏になれるという思想である。
多くの大乗経典では、小乗の声聞、縁覚は仏になれないという。
これは大乗仏教運動による否定であった。久遠実成とは、如来寿量品で説かれる思想で、
釈迦が宇宙始まって以来永遠の昔から仏として説法している。つまり釈迦は永遠の生命の象徴であるとする思想。

91 名前: 野次さん北 03/08/05 03:48 ID:nvxL3vYS
》菩薩ちゃん

改める必要もないから、何も言葉は浮かばないけど、願いが叶ってよかったね。

元々学会員の僕がどうして学会に反してるかというと、学会員ほとんどの人が、学会以外の仏教を、知ろうともせずに否定されていることです。
でも菩薩ちゃんは違いました。
それが嬉しかったです。





92 名前: 大世学院 03/08/05 04:41 ID:???
>>91
キリスト教や、イスラム教なども勉強するといいね。

 学会の刊行物によらずに、ね。

93 名前: 野次さん北 03/08/05 04:55 ID:AjZ5mDQp
92》
ご明答!
どんどん♪

あまりしらないけど、バラモン教とヒンズー教の関係をテレビで観た。かなり面白かった。

94 名前: _ 03/08/05 05:02 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

95 名前: _ 03/08/05 05:06 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

96 名前: yuriko 03/08/05 05:45 ID:???
私が今まで読んだ本で最も、印象深かったのは、増谷文雄著の「根本仏教と大乗仏教」だ。
増谷は、この著の中で、大乗仏教成立の時代背景と法華経成立の時代背景まで言及している。
すなわち、釈尊滅後、僧侶達は、難解な教理研究や自己の修行に没頭するあまり、在家信者の面倒をみなくなった。
その中で、在家信者の間から仏塔(仏舎利{ストゥーパ})崇拝運動が起こってくる。後に、ストゥーパには、仏舎利を納めているというより、教えを納めているという性格を帯びる。
それを守っていたのが、在家信者達であった。彼等は、それを専門に行っていたから、完全には在家とは呼べない。
しかし、彼等のモットーは、「釈尊の教えに帰れ!」であれい、在家信者教化に時間を主に割いた。というか寧ろ、在家信者の救済こそが、彼等の信仰目的だったのである。
彼等は、菩薩と呼ばれた。
その内、彼等が批難していた古い仏教教団の出家僧の中からも、彼等の運動を支持し、参加するようになる者達も現れだした。彼等は、僧侶の身分はその儘だった。
そんな彼等も含めた、菩薩を中心にした、釈尊の窮極の教えである万人救済の経典の成立が求められた。
それが、法華経なのである。
増谷は、全ての要素が仕様されているのが、法華経の最大の特徴だとしている。

97 名前: yuriko 03/08/05 05:48 ID:???
訂正
仕様

止揚

98 名前: 野次さん北 03/08/05 06:31 ID:nvxL3vYS
含んでいるからって、解らなければ意味がない。

本場のカレーを学ぶには、原材料を知るに限る。



99 名前: 菩薩チャン ◆Ho5/jm2lLc 03/08/05 11:04 ID:???
 おはよーございます(ってゆーかお昼ですね)w

ありがとうございます☆ とても、興味深い内容です・・・。
私も、法華経以外で、大好きな思想があります^^ 次回レスしたいと思います。

  では、今から外出します♪又ヨロシクお願いいたしますm(_ _)m


 ★ 野次さん北sama & yuriko sama ★ いつもありがとうdesu^^ 。

100 名前: 逞 ◆XhozoLVp46 03/08/05 12:57 ID:???
ズサ━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━100get!!!

>>59
>というかだな、池田と他のご当人との間の話は適当な世間話で終っているが、
>その後に脚色して筋書きを適当につけて話をまともそうにして本なり新聞なりに
>載せるっちゅう次第らしいぜ。
一般紙のインタビューにおいてはそのようなことは到底不可能であるし、
対談についても対談者自身のプライベートな事柄についても触れられており、
世間話に脚色して、ああはならないのは明白でしょう。

>氏の証言は信頼性が高いと判断してまちがいないでしょう
口ではなんとでも言えるものであり、信ぴょう性とは具体的な条件や物証があって
始めて成立するものです。
出所不明の資料などは証拠能力はきわめて低いと言えるしょう。

>>69
>信心してても普通のじいさんはいくらでもいるんじゃない?
それはもちろんそうですよ。
人は皆、それぞれの立場で努力して信頼を築いていくものなのですから。
信心してる普通のじいさんがいるということが、名誉会長が信心で得た功徳を
否定することにはなりません。

>信心を利用して人の心を支配してこその現在の地位なのでは?
俺はそもそも地位のことなどはじめから言っていませんよ。


101 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/05 13:03 ID:WrbUE+a6
>>98
本場のカレー(釈迦本来の教え)は一部の人(出家等)の口にしか合わない。
このカレーの激し辛さを押さえるためリンゴや蜂蜜等(迷信やバラモンの教えなど)
を加えて、万人向きにしたのが大乗仏教じゃないのかな。元の味とはだいぶ違っ
ているけど。


102 名前: 695 03/08/05 13:09 ID:???
>>87
>先行諸経典が説くところの教法も畢竟「大乗」であり、
>それぞれが「成佛の法」であるという思想なのではないかと思われます。
成程々、私など五時八教の思考癖がついてますんで「雖近而不見」の観点です。

>そしてこの経典の題名である「正しい教法の白蓮華」とは『法華経』成立時に佛説とされていた
>様々な法門を指すのではないか、そしてそれらの久住性の宣言が「如来寿量品」なのではないかと考えております。
「然れば八万四千の法蔵は我身(釈尊)一人の日記文書なり」という日蓮の遺文(※偽書説あり)を思い出します。
様々に説かれた法門をブッダその人に帰着させ、能説の人、所説の教法ともに「正しい教法の白蓮華」と象徴したとも
推察したくなります。

>ご指摘の立場を捨てたのではなく、衆生教化を正覚に達するための実践として捉えたのであると思われます。
たしかに捨てるという表現は適切ではないですね。
「正直捨方便」とか無意識に出てきてしまう癖がありますんで・・・
しかしこの「正直捨方便」、梵本でのニュアンスはちょっと違うみたいです。

103 名前: 逞 ◆XhozoLVp46 03/08/05 13:36 ID:???
>>70
>65のお話は、そのホームレスさんが迷いを断ち切り、この世に再度思いを馳せ、
復帰なされた、『ホームレスさんの努力の姿』が美談として語られているのですね。
いいえ、そのおじいさんが立ち直ることができたのは、おじいさん自身の努力ですが、
その力を引き出すことができたのは、その地区リーダーの私心のない深い思いやりの言動と
職や住む場所などを一緒に探したりなどのなみなみならぬ努力、
そしてご本尊があったからですよ。

誰にも見向きもされず、身よりもなく、金もなく、住む場所もなく、
汚れきった今着ているその服しかなく、頼るべき友もおらず、
ただ、トンネルの中で一人、地面のコンクリの冷たさをわびしく感じながら倒れていた、
そのような人が、迷いを断ち切り、この世に再度思いを馳せ、一人立つことができる
ようになったのは、その地区リーダーの確信と慈愛に触れたからに他ならないでしょう。

>>74
>連日の聖教新聞1面記事は、なんなんでしょう・・・
広宣流布という目的に向かって進んでいく中で出てくる現証の報道です。



104 名前: 逞 ◆XhozoLVp46 03/08/05 13:43 ID:???
>>81 お邪魔しますさん
>こういうのは普通作品とは言わないよ。
そもそも経典は対話です。これは作品とは言えないのでしょうか?
あなたが前スレであげたスッタ=ニパータもやはり対話形式だったし、
『那先比丘経』というギリシャ人の哲人王と出家僧という異文化間の対談もあるでしょう。
名誉会長個人でも童話・小説・詩・写真などの作品はありますが、例えば音楽など
見れば分かるように、作品とは必ずしも一人で作ったもの指してを言うのではありません。

>対談する人が仏教や、日蓮仏法を正確に理解していますか。
行動とその哲学が大事なのであって、日蓮仏法の知識があるかどうかは問題ではありません。

>今まで仏教や日蓮に関わりのない外国の人に対して、法華経の信心の功徳や日蓮の仏法哲理を語っても、
>急には理解できず対談にならないとおもいますよ。
そもそも話がずれていますね。
会員に対する指導の中で一流の人物がとりあげられていることを話していたのではなかったですか?
法華経の信心の功徳や日蓮の仏法哲理を指導するのは当然、会員に対してです。
あなたは以前にもありましたが、よく読みもせずに自分にとって都合よく想像を広げて書く癖があるようですね。

105 名前: 逞 ◆XhozoLVp46 03/08/05 13:45 ID:???
おっと、修正。
>>104
>あなたが前スレであげたスッタ=ニパータもやはり対話形式だったし、

                   ・・・
あなたが前スレであげたスッタ=ニパータの箇所もやはり対話形式だったし、

です。

106 名前: 野次さん北 03/08/05 13:49 ID:uDZmn1p0
》101
返答ありがとうございます。
まったくあなたの仰る通りです。




107 名前: 野次さん北 03/08/05 13:58 ID:z7YfAVbw
》103
返答ありがとうございます。
まったくあなたの仰るとおりですね。
そして僕の意見も正しいと思います。
学会員さんと、ホームレスさんの気持ちが、引き合って起きた、美しい現象であったということで、折り合いをつけましょう。(^O^)ノ

108 名前: 野次さん北 03/08/05 14:02 ID:ApUokPSD
二重レスすまそ。

109 名前: 逞 ◆XhozoLVp46 03/08/05 14:17 ID:???
ところで以前、宗教と科学云々のことが話題になっていましたが、
どうもそれは怪しげな怪文書が出回ったことが発端となっているようです。

ここで取り上げられていたこと、板内でコピペされていた例えば波動ネタなど、
そこには川田洋一東洋哲学研究所所長、 中野毅創価大学文学部社会学科教授、高山直子ドクター、
などあげられていたようですが、実際には全く関係しておらず、
その内容についても学会側としてはまったく容認していないようです。

あれらの内容を読んで信じてしまった内部の方は、今後十分に気をつけて下さい。

110 名前: 阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ 03/08/05 14:21 ID:snrSnNsZ
>>96
「教法としての大乗」と「大乗経典」、そして「大乗教団」−実在すればの話ですが−とは分けて考える必要
があると思います。増谷氏が支持された説への反証は、現在では様々なかたちで公表されています。

>>102
>成程々、私など五時八教の思考癖がついてますんで「雖近而不見」の観点です。
『法華経』「序品」にある一文の梵本和訳とその註釈を引用しておきます。

「『偉大な説法』という教法、求法者をいましめ、すべての佛が受持すべき広大な教えを詳しく説いた最高
の経典を説いた後に、その偉大な教えの座に安座したままで、身体を動かすことなく、また心を揺るがす
ことなく『無限の説法の基礎』という三昧(瞑想)に入った。」
(岩本裕訳 『正しい教えの白蓮』〜『法華経』 岩波文庫 p.19)

仏陀はここで、「偉大なる説示」という経を説き、ついで「限りなき説示の基礎」という名の三昧にはいる。羅
什訳では、前者を「無量義(経)」といい、後者を「無量義処三昧」と名づけ、ともに「無量義」の文字を用いて
おり、サンスクリットの原文では異なり、上述の訳のようになる。ただし、詩頌では、サンスクリットはともに
「限りなき説示」である。この「無量義経」は、中国、日本の伝統において、「法華三部経」といわれるものの
第一経の『無量義経』のことであるとされ、これが『法華経』に対する開経(序章にあたる経)と呼ばれている。
ただし、これを現在「漢訳大蔵経」に収められている『無量義経』とすることは疑問があり、「限りなき説示を
行う大乗経」一般と見るほうが妥当であろう。
(松濤誠廉、梶山雄一、丹治昭義 訳 『大乗仏典4 法華経T』 中公文庫 p.271)

上で述べられた『偉大な説法』あるいは「限りなき説示を行う大乗経」とは何を指すのか、その意図するとこ
ろは何なのかを探ってみるのも興味深いと思われます。中国成立の「偽経」とされる『無量義経』は視野から
除外しますが。それと「小乗経典」なる観念がもしあればそれを廃棄してください。

111 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/05 14:23 ID:WrbUE+a6
逞さん今日は、あんまり暑くてお客がこないので、店番やりながら書いてます。

>そもそも経典は対話です。これは作品とは言えないのでしょうか?
 試しに、池田氏が市井の一般の人と話したら、残りますか?トインビー博士と話し
たから残っているのではないですか。
 釈迦はいろいろな人と話しています。その釈迦の話が経典として残っているのは、その
話に釈迦独特の思想があるからです。池田氏の対談には氏独特の思想が見られません。すべて
借り物の考えとしか思えないので、学会以外の人の支持を得られないのでは、ないでしょうか。

>会員に対する指導の中で一流の人物がとりあげられていることを話していたのではなかったですか?
>法華経の信心の功徳や日蓮の仏法哲理を指導するのは当然、会員に対してです。
 会員に対して、法華経の功徳や、日蓮の仏法哲理を指導するのに、なぜキリスト教徒を例に出すの
ですか。この辺が分かりません。例に出すのなら、禅宗や、真言宗、天台宗等、法華経を使用している
宗派の僧や、法華経を研究している学者の意見を出すべきだといっています。

 それからあまり人格や性癖の攻撃をしないで下さい。醜い泥試合はしたくありませんので。

112 名前: 野次さん北 03/08/05 14:46 ID:ZCWRvCHr
》103
返レスがないということで、折り合いがついたのだと思っていいですか? もしそうなら、
『いや〜えがった えがった♪』

113 名前: 阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ 03/08/05 14:52 ID:snrSnNsZ
>「然れば八万四千の法蔵は我身(釈尊)一人の日記文書なり」という日蓮の遺文(※偽書説あり)
ここから「五時八教」の観念を除外すれば充分賛同出来る見識なのですが。

>しかしこの「正直捨方便」、梵本でのニュアンスはちょっと違うみたいです。
当該箇所を対応してみましょう。

T09n0262_p0010a19(00)? 正直捨方便  但説無上道 (鳩摩羅什訳『妙法蓮華経』)

そのとき、余はうれしくなり、ためらう心をすべて捨てて、佛の息子たちの真中で教えを説き、かれら
に「さとり」を勧めたのであった。                (岩波本 『正しい教えの白蓮』上巻p.129)

114 名前: 逞 ◆XhozoLVp46 03/08/05 14:58 ID:???
>>111 お邪魔しますさん
>逞さん今日は、あんまり暑くてお客がこないので、店番やりながら書いてます。
お疲れ様です。俺は今日から仕事の方は夏休みに入りました。

>池田氏が市井の一般の人と話したら、残りますか?
市井の一般の人との語らいは小説ですが『新・人間革命』などに見られるでしょう。
また、『青春対話』直接ではありませんが、青春真っ盛りの疑問にも答えられています。
俺は未来を予知することなど、できないので残るかどうかはわかりませんが、
残ってほしい、残すべきだとは思います。

>池田氏の対談には氏独特の思想が見られません。
名誉会長は教祖ではありませんから、独特の思想など本来としても必要ないでしょう。
日蓮仏法を現代に応じて正しく展開していくことが、ただ大事だと思います。

>この辺が分かりません。
分からないのは、そもそも読んでいないからなのではないのですか?
批判するならば具体的に文章を出して、根拠を示すことをまずお願いします。

>それからあまり人格や性癖の攻撃をしないで下さい。
誤りは誤りとして認めるべきではないでしょうか。
攻撃ではありません。
そういうことが今後も続くようであれば、こちらとしても困るし、
他で同じようなことがあればあなたのためにもならないだろうから言ったのです。

>>112 野次さん北さん
話すべきことは話したので特にもう言うことはないだけですが。

115 名前: 野次さん北 03/08/05 14:59 ID:bcaJTbPR
》菩薩ちゃん

暑いですねーっ!こちら(京都)の方では雷がわんわん鳴り、もう雨の匂いあれど、雨降らずです。
いつも忠実(まめ)な返事をありがとう。

116 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/05 17:12 ID:???
>>114 横レスなのでスルーしてくれていいです。
>>池田氏の対談には氏独特の思想が見られません。
>名誉会長は教祖ではありませんから、独特の思想など本来としても必要ないでしょう。
>日蓮仏法を現代に応じて正しく展開していくことが、ただ大事だと思います。

池田独自思想もない。行動といえば日本で折伏か選挙をし指揮し、海外で偉い人と
「平和は大切、うんうん」とうなずいてきただけ。
でも学会員は「偉い人だ」という。
なぜなら偉い人が対談で認め、たくさんの顕彰を受けているから???
そして学会はあちこちに会館を建てるほどの金を持っているが、それを寄付や具体的な活動に
使っているという話はぜんぜん聞かない
では非学会員には池田が中身がないが金は腐るほど持ってる人間にしか思えない。
それを嫉妬だといわれてもねぇ。

いずれにせよ。この独自思想のない池田の死後、それを永久の指導者としてしまった学会が
どうなるのか、はたからみれば興味深い。



117 名前: あのねえ 03/08/05 20:16 ID:???
学会員が池田を崇拝あるいは尊敬するのは、池田に題目信者の理想像を見ているから。
あのような厚顔で偉そうな態度で居られるボウジャクブジンさで振舞う不遜な指導者が自分たちの
存在もまた偉そうなものに映してくれるという無意識裏の錯覚がある。


118 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/05 21:21 ID:???
創価のホームページ(あまり逝きたくないけど)で池田のスピーチが見られるから
一度見てみるといいよ。いかにエライ人の引用だらけで自分の意見がないか
がわかるから。ちっとも説得力ないし、これが宗教者の説法か?というくらい
退屈なはなしが聞けるから。

119 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/05 21:21 ID:rz8U6qch
ドスケベホイホイで逝ってしもた
http://www.boreas.dti.ne.jp/~keitarou/

120 名前: 695 03/08/06 00:35 ID:Es2UbKjw
>>110
>上で述べられた『偉大な説法』あるいは「限りなき説示を行う大乗経」とは何を指すのか、
>その意図するところは何なのかを探ってみるのも興味深いと思われます。
詳しい解説ありがとうございます。わかっちゃいました(笑
まったく、今まで宗学的観点から“言い聞かせて”読んでいたようなところも、
提示して頂いた観点から読み返してみると、それ無しでも違和感なく入ってきます。
パズルのピースがパチパチ嵌っていくような感じすらします(笑
寿量品の「或説己身 或説他身」など、その儘ですね。

>そのとき、余はうれしくなり、ためらう心をすべて捨てて、佛の息子たちの真中で教えを説き、
>かれらに「さとり」を勧めたのであった。
『方便』を他の箇所とは異なりここでは『ためらう心』と和訳していますね。(中公版は「あらゆるひるむ心」でした)
私など入門時に『方便』=『三乗』←「正直に捨てる」と習っちゃってますから、
これとは違うニュアンスが梵文の元意なのか気になるところです。

121 名前: 菩薩チャン ◆Ho5/jm2lLc 03/08/06 01:10 ID:???
>>115 野次さん北samaヘ

こんばんわ〜^^ 今、京都ですか? (近いne)w

ホント蒸暑いです(+ +)雨ふりそーですね。(草木が喜ぶから◎)
でも、大雨が続いてしまうと大変ですね。(こちらは心配ないですが)
天災だけは避けられないですから・・・。

お話は、変わりますが、この前・・・友達と「マトリックス」を観に行きました★
とても、良かったです(私の周りの人の前評判は×でしたが)

受け取り方は、ホントそれぞれですよね♪
あと、夏休み中に絶対行きたいのは「HULK」です!!
もし、観に行かれたら感想聞かせて欲しいna。

        あまり時間がないので、又来ますne。
      
                  今日は終わりますm(_ _)mまたne★

122 名前: 阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ 03/08/06 01:32 ID:0MeRRdOm
>>120
>わかっちゃいました(笑
ご理解いただけたようで幸甚です。あとはあなたのように私などよりもずっと深く『法華経』に接してらっしゃ
る方に、さらなる探究を重ねていただきたく思います。

>これとは違うニュアンスが梵文の元意なのか気になるところです。
参考までに、竺法護訳による『正法華経』の当該箇所を引用しておきます。サンスクリット本に近い文にな
っておりますが、鳩摩羅什訳に比べると晦渋な文章です。
T09n0263_p0072c18(00)? 佛時ス豫  秉修勇猛  應時解斷
T09n0263_p0072c19(00)? 一切諸結  今日當説  最勝自由
ソースはこちらです。 http://w3.cbeta.org/result/app/T09/0263_001.htm

123 名前: 今朝の聖教新聞は・・・ 03/08/06 05:55 ID:???
読まなくても分かる。

 今朝も、紙上で、法華経信者が法華経信者と醜い争い。醜い言葉。

  朝から法華経信者同士でドロドロドロドロ、ネチネチネチネチ。題目信者同士でいがみあう。


124 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/06 13:42 ID:Wm/ebjUE
 学会の人たちは一生懸命日顕氏を叩いているが、人には皆仏性があるとして
礼拝して回った常不軽菩薩の教えに反していると思うが、どう整合とっている
んだろ。

125 名前: 695 03/08/06 14:50 ID:???
>>122
阿呆陀羅經さん、いろいろと教えていただき、
引用のお手数までおかけしまして感謝に堪えません。
『方便品』の件(十如是もそうですが)羅什の強い意図がありますね。
“羅什の動機”、そこら辺を勘ぐってみることにします。(笑
ほんとうに有難うございました。

126 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/06 16:15 ID:???
創価はあまりに日蓮に執着し過ぎるのである。
日蓮はすでに彼の法華経への執着から仏教をあまりに狭く解釈したが、
創価は日蓮にあまりに執着することにより、
現代では適用出来ない日蓮の教義すら絶対の真理として執着するのである。


127 名前: 菩薩チャン ◆Ho5/jm2lLc 03/08/06 17:47 ID:???
>> 野次さん北samaヘ

こんにちわぁ〜♪
雨。。。降らなかったね。

私の、大好きな思想を持つ「ボブ・マーレイ」を紹介したいと思いました^^。
知っていると思うけど、2chでは見たコトないので良かったら見てみてください。

Bob Marley は、1945年2月6日 ジャマイカのセント・アンズ教区で生まれました。
本名は ロバート・ネスタ・マーレイ 。イギリス陸軍大尉とキリスト教信者のジャマイカ人少女の間に
生まれた子とあります。
 
 「僕には野望はない。ただひとつだけ実現してほしいのは、
  人が共に生きることだ。黒人も白人も中国人もみんなだ。それだけさ」

 Reggae Music [One Love] は私が一番★好きな曲(歌詞)です。


http://www.ai.wakwak.com/~jake/music/marley/OneLove/onelove.html

  ◆見れるかな・・・(貼りつけたコトあまりないので)

では、またヨロシクお願いいたしますru☆(興味なければスルーお願いしますne)

128 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/06 20:26 ID:ieTuakVd
学会員は自分の心を覗かないのかね。自分の心をよく見てみると、自分も
日顕氏も山崎氏も同じだと分かるんだけどさ。

129 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/06 20:36 ID:???
>>128

「ふっ 坊やだからさ」

130 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/06 21:08 ID:ieTuakVd
学会は会員に自分たちは悪人だと教えないからな〜。自分たちは常に正しい。
いつも良いことをしている。こう思っているから、人の迷惑を省みない言動を
するんだろう。下手に文句を言うと、正しいことをしていて何が悪い。文句を
つける方が、間違っているとなるからね。
一念三千の意味を本当に分かっているかな。何か文字面だけの理解で、自分の
心の中を覗いてないんじゃないかな。

131 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/06 21:14 ID:???

『○り、漏れはもう悲しまないぜ。
お前みたいなコを増やさないために
○価を叩く。徹底的にな』


132 名前: 逞 ◆XhozoLVp46 03/08/06 21:24 ID:???
>>130 お邪魔しますさん
俺の114へのレスまだですか?
レスがないということは、あなたは具体的な文例なり根拠なりを
示して批判することはできないということなのでしょうか?

>下手に文句を言うと、正しいことをしていて何が悪い。
>文句をつける方が、間違っているとなるからね。
具体的事例を要求することが、論理的にどのようにして
こういう解釈につながるのか、説明していただきたいと思います。

133 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/06 21:34 ID:???

わははははっと(藁
○価が一匹釣れました!


134 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/06 22:18 ID:???
>>114
>小説ですが『新・人間革命』などに見られるでしょう。
小説を事実の証明に使うな、と小(ry
小説を元ネタにして意見を述べている時点で、返答を求める資格がない。

>青春真っ盛りの疑問にも答えられています。
池田独自の知見は何一つない。あっちこっちの小説やらエッセイ集などを読
んで見ろ。同じ意見がごろごろ転がっている。
「普遍的な〜」等の回答は認められない。

>日蓮仏法を現代に応じて正しく展開していくことが、ただ大事だと思います。
組織を作って折伏や選挙活動を行うことが、日蓮仏法を現代に応じて正しく
展開していくことに当たるとでも思っているのか?
月刊ペン事件や写真偽造事件や共産党事務所盗聴事件が正しい展開だと言い
張るのだな?

お邪魔しますではないが、回答してみた。

>>下手に文句を言うと、正しいことをしていて何が悪い。
>>文句をつける方が、間違っているとなるからね。
>具体的事例を要求することが、論理的にどのようにして
>こういう解釈につながるのか、説明していただきたいと思います。
一念三千の意味についての説明の文章と、自分への回答をごっちゃにするな、
痴れ者。

135 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/06 23:44 ID:/oMS1hMg
聖教文庫『21世紀への対話』からです。
 

トインビー
 :自己中心性(利己性)も愛(利他性)も、ともに”実在それ自体”−明ら
  かに遺伝によって決定される個体とその環境の両方を含む実在そのもの−
  が、一体不可分であることを証明しています。自己中心性とは、特定の生
  物を中心としてその周囲に宇宙を方向づけ、それによって一時的、局部的
  に分離していた実在の再統一を図ろうとする企てです。これに対して愛と
  は、自己中心性の追及を放棄することにより、また特定の生物を不可分の
  宇宙に再融合させることにより、実在の再統一を図ろうとする企てです。
  (P.37)
池田
 :おっしゃることに意味はよくわかります。そこで、さきに述べた”依正不
  二”の原理からいえば、宇宙生命それ自体に内在する力と法が宇宙の内奥
  から徐々にその働きを顕在化するにつれて、”正報”として各生命主体が
  個別化し、同時に”依報”としての環境が形成されるということになりま
  す。(P.38)
これトインビー氏の言葉を学会の言葉に勝手に言い換えていないかい。

136 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/06 23:50 ID:???
世界『文化』遺産に登録されている
ものは日本に13あるそうですが
日蓮或いは創価関連のものは
あるのかな〜?


137 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/07 00:00 ID:YOfG+IW3
>>135
>これトインビー氏の言葉を学会の言葉に勝手に言い換えていないかい。

別に問題ないだろう、それで。
そういうすりあわせをしている対談なんだから。

>>134
>池田独自の知見は何一つない。

よくわからんな。なぜ独自な知見がなければならん?
オリジナリティなどそうそうあるもんではなかろう。
引用っていうのはひとつの技術だろう。

138 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/07 00:16 ID:???
引用=パクリ

139 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/07 04:56 ID:???
>>135
この対話ってリアルタイムに行われたものかな?
そうだとしたらこの通訳者はすごいね。


140 名前: (゚◇゚)ノ名無しさん@創価いっぱい。(゚◇゚)ノ 03/08/07 05:04 ID:1I5kOuKZ
だれかポーリー女史との対談を載せて下さい、出来れば学会員に

141 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/07 05:19 ID:???
>>137
まぁ別に違法じゃないけどね。
学会の永久の指導者ってのはそんなものってことだね。
だから学会外に妬んでるとか、理解されてないとか言わないでくれ

142 名前: _ 03/08/07 05:22 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

143 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/07 05:31 ID:6eimL6LZ
☆美女の○○○を見放題(^^)v!☆
http://endou.kir.jp/yuminet/link.html
http://endou.kir.jp/marimo/link.html

144 名前: 刷り込み=洗脳 03/08/07 07:14 ID:???
>>143
「2ちゃんねらーはひきこもり」という嘘の情報を繰り返し組織に刷り込まれてるだろ。
 誰もクリックしないよ。

「繰り返し」も洗脳のテクニックのひとつ。「10時間唱題」がいい例。

145 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/07 13:27 ID:9Xn/4djt
>よくわからんな。なぜ独自な知見がなければならん?
>オリジナリティなどそうそうあるもんではなかろう。

創価学会は自分の宗派以外の宗教は、すべて邪宗として攻撃して
いなかったかい。そうするためには、自分の宗派独特の教義がなく
てはならないと思う。学会は同じ日蓮宗の仲間でも他とは違うオリ
ジナルな日蓮に対する知見が必要です。学会のトップである池田氏
には、相手に同意するばかりでなく、創価学会独自の歴史観、世界
観、宗教観を出して貰いたい。

そうじゃないと他宗を邪宗とする根拠がなくなるんじゃないかな。


146 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/07 15:30 ID:???
今は皆新しい情報に飢えている時代なんだよ。独自な見解や意見がなくて
誰が聞く耳持つというんだよ。池田の話は退屈。なにも新しいこと言ってないし
偉いといわれている人の引用ばかりで自分の意見がまったくない。
学会も情報公開のつもりで池田のスピーチを公開したが衆目にさらされて
化けの皮がはがれたな。自分の意見をいわずペーパーの棒読みだもんな。
そのペーパーも誰かに書かせたものなんじゃないの。

147 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/07 20:15 ID:???
>>ブツ理先導人
何が「創価学会は哲学原理主義」だ?アホか。こいつらは「池田先生の本を買って
おけば福運がつくから」とか口コミで買わせるようなクソ馬鹿どもだぞw

148 名前: 阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ 03/08/07 21:04 ID:oqwe9Gcf
>>125
亀レス失礼します。
お教えしたなどと滅相もない(汗)。以前から『法華経』を読んでいて不審に思っていたことについて
の、自分なりの仮説を提示したまでです。その蓋然性の高低をどうぞご判断いただき、反証を加え
ていただければ幸いです。

>“羅什の動機”、そこら辺を勘ぐってみることにします。(笑
鳩摩羅什の訳経に意訳が多いことは以前から指摘されていますね。『法華経』の場合現存サンス
クリット本や竺法護の用いた写本とは別系統のものを用いた可能性もあります。しかし、多様な角
度からこの経典の内容を検討できる現在、羅什本の権威は相対化されていると考えます。

149 名前: ひゃっきまる ◆SOULXX.4RA 03/08/07 21:21 ID:???
 長い間の放置で本当に申し訳ないです。
 今現在かなり忙しい状況であるので、レスをするのが困難です。

 少しの時間なら作れると思うのですが、僕としては今までの議論の経過をきちんと見直
してからでないと滝山さんへのレスは書けないと思うので、ある程度まとまった時間が必
要であり、それもなかなかレスできない理由です。

 他のスレだったかもしれませんが、僕がここで議論する動機を聞かれた事があったと思
いますので、それにだけ答えることにします。

 一つは、創価学会肯定派の方と徹底的に議論して、自分の心の整理をつける、というこ
とです。語弊を恐れずにいえば、「マインドコントロールからの脱却」です。もう一つ
は、今の自分の考えが間違っているかどうか、議論を通して検証することです。更に付け
加えるとしたら、いろいろな宗旨宗派(宗教以外も含め)の人の考えに触れることができ
る、というのがあります。

 ただ、実はかなり以前から、僕はこの板にいる必要性を感じなくなっていました。つま
りそれは、僕自身の中での気持ちに整理がついて、安定してしまった、ということです。
それでもいたのは、乾さんをはじめ、意見を交換することが楽しく有意義な人たちと出会
うことができるからです。

 滝山さんがあらわれてからは、僕の関心はかなり滝山さんにひきつけられました。とい
うのは、滝山さんは僕の指摘する教義的難点を認識しつつ、信仰されているようだったの
で、そこでどのような解決をはかっているのか、という興味があったからです。

 しかしそれもこれまでの議論を通して、あまり興味がなくなってしまいました。それは
少し残念なことです。


150 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/07 23:06 ID:a/Wa2VW6
>>145
>学会は同じ日蓮宗の仲間でも他とは違うオリジナルな日蓮に対する知見が必要です。

とりあえず、日興門流の勉強でもするんですな。
池田氏のオリジナリティなんか、たいしてないだろう。

151 名前: 逞 ◆XhozoLVp46 03/08/07 23:24 ID:???
>>134
>小説を元ネタにして意見を述べている時点で、返答を求める資格がない。
あの小説は事実を元にして書かれているわけで、事実そのものでは
確かにないにしてもああいったことは現にあったと説明されているわけであり、
また、実際にそういう方の話を聞くこともあるわけであり、
意見を述べる根拠の一つとなると言えると俺的には考えてますよ。

>池田独自の知見は何一つない。
何のために語るのかという目的が、正しくわかっていれば
そのようなことはそもそも言う意味がないはずと思います。
独自の知見を開陳することが目的ではないことは、明白なのわけですから。
また、本当に「何一つない」というならば、あなたは当然、名誉会長のすべての発言に
なんらかの出典があるということを知っていなければならないわけですがw
自分の発言に責任を持って、それらを全て網羅して述べてみてください。

>組織を作って折伏や選挙活動を行うことが、日蓮仏法を現代に応じて正しく
>展開していくことに当たるとでも思っているのか?
釈尊の時代から仏教というものには組織があり、そしてそれはいつの時代にもあります。
また選挙のことですが、現実変革を説く日蓮仏法を信奉している人間が、
政治という現実問題について無関心であっていいはずがなく、一つの分野として
展開していくことは、間違ってはいないと考えております。

>月刊ペン事件や写真偽造事件や共産党事務所盗聴事件が正しい展開だと言い張るのだな?
ん?いつどこで、俺がそのようなことは言い張りましたか?w

>一念三千の意味についての説明の文章と、自分への回答をごっちゃにするな、
レスがなかったからちょっと煽ってみたって感じですw

152 名前: 逞 ◆XhozoLVp46 03/08/07 23:26 ID:???
>>135 お邪魔しますさん
要望に応えていただき、ありがとうございます。
引用された箇所についてですが、まず言えることとして、
これは別にトインビーの独自の思想ではないということです。
そして名誉会長の言葉は天台の立てた『依正不二』の法門に沿い、
トインビーの角度に応じて、仏法の認識、ものの捉え方を述べている
というものとなっているのではないでしょうか。
トインビーの言葉を学会の言葉に勝手に言い換えているわけではありません。
「宇宙生命」などの言葉は学会独自の言い回しにしても、
思想自体はもともと仏法にある考え方なわけですからね。

>>149 ひゃっきまるさん
おひさしぶり。
仕事が忙しいようですが、夏バテにならないよう気をつけて下さいw

いろいろ書きはじめるときりがないので、また今度じっくりと話していきましょう。

153 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/08 00:53 ID:wTKThR5a
>>152

実際に読まないではと「21世紀への対話」正直言って眠かった。
せっかく対談したのだから、相手を折伏するぐらいの気迫で、日蓮
仏法を語って欲しかった。
 
仏法修行をして自ら仏となり、人々を救済するが仏教の教えだ、ぐら
いは言ってもらいたい。これを言うとキリスト教やイスラム教の人間
は、びっくりすると思うよ。


154 名前: 695 03/08/08 01:25 ID:NA3472g0
>>148
>多様な角 度からこの経典の内容を検討できる現在、羅什本の権威は相対化されていると考えます。
闊達に飛躍する鳩摩羅什の訳は、(その正当性はともかく)宗教的(神秘的)体験に
裏付けられているのでは?と、考えたくなります。
実際、宗教的(神秘的)体験にルーツを持つものは、いつの間にか「相対化」されてしまうものですね。

仏教の普遍性はブッダの宗教的(神秘的)側面というより四苦に対峙する民と、ひたすらに語り続けた行動に
端を発するからではないでしょうか。初期仏典はブッダの実践行動そのものを伺う重要な手掛かりです。

始祖の宗教的(神秘的)体験にルーツを発する今日の教団信仰もいつの間にか「相対化」され、
「教え」と「各々の信仰観」に不整合を招きます。
初期仏典の立場から学ぶことは、それらを整調する薬ともいえましょうか。
私のいる教団でもかなり以前から研究されてるようですが、教義の前面に出てくることはありません。(汗

155 名前: 月影 ◆v8f52qNhLo 03/08/08 05:28 ID:???
>>153
お邪魔しますさん

>折伏する・・・

それはヤバ杉です。
そんな事されたら、日本の恥じ晒しです。

外交にも支障をきたすでしょうね。










156 名前: 阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ 03/08/08 23:58 ID:ClVDeZEf
>>154
乱文レスですみません。

鳩摩羅什による漢訳の問題点は以前から指摘されていますが、梵文和訳と対比しながら他の訳
経、たとえば『金剛般若経』や『阿弥陀経』などの他の訳経を読んでみると、『妙法蓮華経』よりも
手堅い印象を受けます。それとこの経典に多用強調される「信」の語義に注意を払いつつ読み進
めば、ファナティックな印象は大分薄まると思います。

> 宗教的(神秘的)体験にルーツを持つものは、いつの間にか「相対化」されてしまうものですね。
「相対化」されるのはルーツなのではなく、それを対象化し絶対的権威に祀り上げて構築され形而
上的独断に陥ったドグマなのではないかと思います。

> 初期仏典はブッダの実践行動そのものを伺う重要な手掛かりです。
原始佛典の「宗教的体験」が畢竟各個人のものであるという前提に基づく、節度を保った教法の説き
方に惹かれます。

> 教義の前面に出てくることはありません。
教団組織の権威や求心力を訴求する要素に欠けますからね(笑)。

157 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/09 12:36 ID:F3etvsCO
>>154
>仏教の普遍性はブッダの宗教的(神秘的)側面というより四苦に対峙する民と、ひたすらに語り続けた行動に
>端を発するからではないでしょうか。初期仏典はブッダの実践行動そのものを伺う重要な手掛かりです。

 法華経では、自分一人の悟りに満足せずに、この法を用いて人々の苦しみ解いて歩けと言っている。
ただ問題は実践する人が本当の悟りを知らず自分一人の頭で理解したり、人からの教えを鵜呑みにして
これで人を導こうとする人がいること。だから人の苦しみを除くより、学会や自分の考えを押しつけつける
ことを重視するようになるのではないかな。


158 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/09 16:57 ID:???
>>147
>何が「創価学会は哲学原理主義」だ?アホか。こいつらは「池田先生の本を買って
>おけば福運がつくから」とか口コミで買わせるようなクソ馬鹿どもだぞw

その通りだ(藁 この世を左右するような選挙でもなんでも、「とにかく福運がつくから」
レベルで言いなり投票しちまうすべてが運信心・罰信心の連中だってことは百も承知している
わけだが(藁
ただ一応ふれこみは「表向きはそういうことになっている」ということを言ってるわけだ。
現実の創価学会員は要は運信心、福運がつくからと罰が当たるからといわれてその気に
なるアホどもであることは全然否定なんかするわけはない(藁々 それが連中の実態だからな。
それで今度の選挙もまた会員どもは右や左にうろつき回っとるわけだなww。

>>151
>また選挙のことですが、現実変革を説く日蓮仏法を信奉している人間が、
>政治という現実問題について無関心であっていいはずがなく、一つの分野として
>展開していくことは、間違ってはいないと考えております。

それでついでに独裁者の言いなりの宗教国家にされてはたまらんがな。(藁
おまいら以外の人間はそれが一番の問題だと言ってるのがわからんのかボケ。
おまけに代作代筆原稿で飾っただけの文章で世間、世界もだまそうたあ、ふてえ根性だな(藁

そういうのをタチがわりぃというが、それだけじゃなく、世間から誰にも相手に
されんのは、そもそも完全に内容が希薄なのと本人は全然「平和が大事だ」などと
実感しては思ってもいないだろうことを白々しくほざいておると誰もが信じて
疑わないからだろ?(藁 所詮創価学会などそんな連中だろが?

159 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/09 16:58 ID:???
>>154
>ひたすらに語り続けた行動に

へぇー釈迦って日蓮だのみたいに駆けずり回って教えを説いたのか?(藁々
なんとも似合わねえなぁこらあw。

>>157
>学会や自分の考えを押しつけつけることを重視する

それも「福運がつくから」とかなんでしょう連中のは(藁
そもそもがしょうもない連中ですよw。

160 名前: 阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ 03/08/09 18:13 ID:JCCsg28k
>>154
追記です。
>闊達に飛躍する鳩摩羅什の訳は、(その正当性はともかく)宗教的(神秘的)体験に
>裏付けられているのでは?と、考えたくなります。
鳩摩羅什が訳経の際に典拠とした写本は、彼の故郷であるクチャ(亀慈)のものであったといわれていま
す。その時点で既に異同が生じていたものとも考えられますよ。詳しくは『添品妙法蓮華経』の序文など
を参照してください。 ちなみにチベット本はサンスクリット本や『正法華経』と一致する箇所が多いようで
す。

161 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/09 18:25 ID:NS22HBZ+
パート2もやっぱり3人で責めちゃうんですね。
大きくて形のいいオッパイを持っているだけあってやはり騎上位が得意なようです。
オマンコに吸い込まれていくチンチンもいいですけどオッパイの揺れ具合がなんともいえませんな。
http://www.exciteroom.com/


162 名前: 695 03/08/09 20:47 ID:B5xzPACd
>>156
>「相対化」されるのはルーツなのではなく、それを対象化し絶対的権威に祀り上げて構築され
>形而上的独断に陥ったドグマなのではないかと思います。
>「宗教的体験」が畢竟各個人のものであるという前提に基づく
私もそう思います。その上で、先人の「宗教的体験」を追体験することが
信仰の本質ではないのではとも考えています。
「一大事因縁」と説かれるように「動機」に思いを馳せることが信仰者には求められているのでは?、と。

>>157
>問題は実践する人が本当の悟りを知らず自分一人の頭で理解したり、人からの教えを鵜呑みにして
上でも書いたように先人の「悟り」と同様の「悟り」を得ることが信仰の本質ではないと思ってます。
法華経方便品に「止舎利佛」とあります。
ご懸念の件、もちろん教団の指導力の責任でもありますけど、人間的な成熟に依るものも大きいですかね。
自分も人をとやかく言えない未熟ものですけど。

>>159
>へぇー釈迦って日蓮だのみたいに駆けずり回って教えを説いたのか?
そう認識してます。
「初転法輪を契機として、ブッダは一般の人々にひろくよびかけるようにになった。のちに八十歳で
入滅するまで、教化巡歴はガンジス河流域を中心とする中インド一帯に及び、実に四十五年間も続けられた。」
インド仏教思想(三枝充悳著)より。

>>160
いつも適時の資料の提示ありがとうございます。

163 名前: Σミ ̄□ ̄;ミ@はにわ ◆8T2UdgniEw 03/08/10 20:07 ID:KViCjBom
>>151

>あの小説は事実を元にして書かれているわけで、事実そのものでは
>確かにないにしてもああいったことは現にあったと説明されているわけであり、
>また、実際にそういう方の話を聞くこともあるわけであり、

どこまでいっても小説は小説です。事実が基になっていれば良いというのは
「事実の部分」のみに言えることです。「全部ダメ」とはいいませんが事実と
フィクションがごちゃまぜの人間革命を元に語ると言うのは到底受け入れられません。

>何のために語るのかという目的が、正しくわかっていれば
>そのようなことはそもそも言う意味がないはずと思います。
>独自の知見を開陳することが目的ではないことは、明白なのわけですから。

つまり、逞さんも認めるとおり、偉大なる池田大作大先生は基本的には今までの人類史の中で
現れた思想などを彼なりにトレースしているわけです。
それは悪いことでも、恥じることでもないのですが、アンチから見ると、偉大なる池田大作大先生
の話は彼の価値観で宗教と思想を結び付けているだけで、あまり「偉大」さを感じさせません。
信者の皆さんも、ドウチュウで拍手が沸き起こるのは彼や団体の功績に話が及んだ部分のようですが。。。

>また、本当に「何一つない」というならば、あなたは当然、名誉会長のすべての発言に
>なんらかの出典があるということを知っていなければならないわけですがw

別に出典を知っていなければ、新しいものがないかどうかは判断できないと言うことはないと思いますが。

>また選挙のことですが、現実変革を説く日蓮仏法を信奉している人間が、
>政治という現実問題について無関心であっていいはずがなく、一つの分野として
>展開していくことは、間違ってはいないと考えております。

「法戦」とまで祭り上げて、組織を上げて戦わせる理由にはなってないと思いますが

164 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/10 20:33 ID:???
創価も「週刊誌のいう事はホントのこともあるが嘘もある。一部でも
嘘なら全て嘘になる」と言ってるしな。

ただ、週刊誌の方がホント比率が高そうなんだそれは問わずにおこう(藁

165 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/10 21:30 ID:cexhfgi8
>>先人の「悟り」と同様の「悟り」を得ることが信仰の本質ではないと思ってます。
法華経方便品に「止舎利佛」とあります。
ご懸念の件、もちろん教団の指導力の責任でもありますけど、人間的な成熟に依るものも大きいですかね。


学会は会員の人間的な成長より、新会員獲得の法が大切じゃないのかな。折伏に来る人を見ていると、どう
救うかより、いかに言い負かせられるか、に重点がおかれているような気がする。会員も仏の心を学ぶより
いかに自分たちの宗教が正しく、他の宗派がいかに劣っていかを中心に勉強しているではないか。

新しい宗教に入る時は、何か「ホッ。」とするものが欲しいんだよね。創価学会は「ホッ。」とするより
息苦しさ、あわただしさを感じてしまう。


166 名前: _ 03/08/10 21:31 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

167 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/10 21:36 ID:???
>>165
こんな言葉あるのかどうか知らないが
およそ創価には宗教的穏やかさなどというものは皆無だ。
行けー、進めー、突撃ーだもんな。

168 名前: 695 03/08/10 23:01 ID:lhsvOcYO
>>165
>学会は会員の人間的な成長より、新会員獲得の法が大切じゃないのかな。
私もそういう会員を何人も知っています。

>息苦しさ、あわただしさを感じてしまう。
私のほうがあなたの何倍も感じています。、、と思います。(苦笑)

169 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/11 14:07 ID:q+Nchy/Y
学会の人はもっと自分を大切にして良いんじゃないかな。学会のために
自分の人生があるんじゃないからさ。人生相談やカウンセラーに行くみ
たいに、悩んだ時だけ学会に行って、解決したら学会から離れると言う
感じで。

 学会から孤立したくない、学会の人々に受け入れられたいために、学
会の指導に従って、聖教の勧誘や、選挙の依頼等、自分がやりたくない
のに自分の心を誤魔化してやっている。これじゃストレスが溜まってし
まう。なんのために宗教に入ったのか、わからない。

 もし学会から離れるのに不安や孤独感を感じるなら、それは学会に依
存していると思うべきだ。本当の宗教は自分を確立し、かつその自分が
世の中のありとあらゆるものに繋がっていることを、教えてくれる(激
しく独断ですが)。自分はけっして一人ではない。何も恐れるもはない。
自分を大切にすることが、この世の中すべてを大切にすることと同じだ。
だって自分とこの世のすべてものは、一体だから。

 あなたは学会の奴隷ではないのだから、自分の人生を自分ために使って
みないか。あなたの人生は、あなたは一生学会のため、池田大作のために
働けと言っているかな。もっと自分のため、自分の幸せのため生きても良
いんじゃないか。



170 名前: _ 03/08/11 14:08 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/jaz01.html

171 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/11 16:56 ID:???
日蓮って何した人?

172 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/11 17:20 ID:???
>学会の人はもっと自分を大切にして良いんじゃないかな。学会のために
>自分の人生があるんじゃないからさ。人生相談やカウンセラーに行くみ
>たいに、悩んだ時だけ学会に行って、解決したら学会から離れると言う
>感じで。
結論から言うとそれは無理。多くの学会員にとって学会活動は
脳内麻薬の快感を伴うものだから。

>これじゃストレスが溜まってし
>まう。なんのために宗教に入ったのか、わからない。
ストレスが溜まろうと麻薬はやめられるわきゃない。

> あなたは学会の奴隷ではないのだから、自分の人生を自分ために使って
>みないか。あなたの人生は、あなたは一生学会のため、池田大作のために
>働けと言っているかな。もっと自分のため、自分の幸せのため生きても良
>いんじゃないか。
学会員は学会活動を楽しんでやっているのが大半で嫌々やっている
香具師はあまりいない。何かの為でなく自分が楽しいからやっているだけ。
けっきょくは自分のためだ。こういうと聞こえはいいけど
自分のためにアル中になったり大麻中毒になるのと同じなんだよね。

173 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/11 17:22 ID:???
ねーねー日蓮について調べてみたんだけど、この坊さんすごいこといってるよ。
「日蓮は日本国の柱であり梁であって、日本国を支える重要な人物である。この
 私を日本国が失うことは日本国の柱を倒すことに等しく・・(中略)だからこ
 の日蓮の意見を受け入れて00寺、00寺・・など念仏宗の人々、禅僧らの寺
 塔を焼き払って、彼らの首を由比ガ浜で切り、日蓮の教えだけを信じるように
 しなければ、日本国は滅びてしまうであろう。」(撰時抄)だって怖い宗教だねー
 なんかほんま大先生は日蓮の生まれ変わりかもしれんな。そして創価が天下を取った
 ら批判者は首を切られるかもしれんよ。ブルブル

174 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/11 17:44 ID:???
日蓮って坊さんを信仰している創価ってこの教えに忠実に実行しようとしてるの?
この時代 法然、親鸞など念仏を唱えればどんな悪人でも浄土に行けると説いてい
るのにこの日蓮って坊さんは変だ。創価は日本をどうしようとしているの?

175 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/08/11 17:53 ID:???
>>174サンヘ

当時の行動を、忠実に実行するのではありません。
大聖人の「心」を・・・受け継ぐのです。

時代は、変わっているのですから・・・。行動も変えないとおかしくなります。
・・・「心」(真意)は変わりませんが。

176 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/11 18:38 ID:???
日蓮っておじさんは自分が日本国の柱であり梁であって日本国を支える重要な人物
であるだって誇大妄想みたいだね。亡教団の先生みたいに。
それに このおじさんの時代は人々が病気や飢饉で苦しんでいた時代でそれを救おう
と法然、親鸞、等の宗教家が出てきたと思うけどこのおっさんは権力欲が強くて
民衆のことは考えてないみたいだね。

177 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/11 18:58 ID:???
日蓮っておじさんが日本の柱にならなくても日本は多くの苦難を乗り越えてきている。
多くの犠牲者を出したが。それどころか、日蓮を信仰する層化のおかげで今日本は大き
な危機を迎えている。戦争への道と言論弾圧の道を。

178 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/11 18:58 ID:up/itUju
★おまんこナビ登場!!★日本の美しきオマンコ検索はココ!!
http://endou.kir.jp/marimo/link.html

179 名前: 月影 ◆v8f52qNhLo 03/08/11 19:10 ID:???
さっちゃん

そうだね。
日蓮はケコーンしてないしね〜。

やっぱり日蓮は沙門なんですよ。
僧なんです(冷風)


180 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/11 19:17 ID:???
>>175
その「真意」ってのは何だか知らんが、
>>173みたいなこと言ってたヤバいオサーンだったのは確かだね。

181 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/11 19:21 ID:???
>>179
つまり男色って事か

182 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/11 19:44 ID:???
日蓮のおっさんの考えってオウムに似てるね。他の宗教者の首を切れだってさ。
たしか、オウムも亡教団の大先生を狙ったらしいし。首を切れっていうのは
ポアしろってのと同じだろ。

183 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/11 19:53 ID:???
素朴な疑問なんですが、日蓮って坊主だろ?何で今の層化は坊主を嫌うの?
それに坊主ぬきの友人葬をするんだろう?

184 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/11 20:46 ID:???
ぶっちゃけた話、日蓮って坊さんは友人葬をしろって言ったんですか。?

185 名前: Σミ ̄□ ̄;ミ@はにわ ◆8T2UdgniEw 03/08/11 20:51 ID:0WWGr9Xr

彼らの主張によれば「仏教の本義に基づく友人葬」らしいです。

186 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/11 20:54 ID:???
>>183
それは、坊主>池田の関係が気に入らない
香具師が居たんじゃないの。

香具師は布施っていう意味を履き違えたのだろう。

仏教とならマジでは坊主○儲けなんてイワン・カラシニコフ。






187 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/11 20:56 ID:ZeEvxVNR
坊さんが携帯でメール打つのは子供の夢が壊れるからよしたほうがいいね

188 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/11 21:26 ID:WwvdugYx
もともと仏教は出世間の教えだから、葬儀をするのは在家の習俗であって
出家した僧のやるものではなかった。

釈迦が弟子のアーナンダから釈迦が死んだあとの遺体を、どうしたらよいか
聞かれたとき
「汝らは如来の遺骸の供養に関わり合うな。自分自身の目的に努めよ。クシャ
トリアの賢者、バラモンの賢者、居士の賢者の中の如来の篤信者が、如来の遺
骸の供養をするだろう。」(マハーバリニッパーナ経)
と答えている。葬儀は在家の仕事だと言っている。

また日本でも鎌倉時代の親鸞も
「父母の孝養のためとて、一返にても念仏まうしたること、いまださうらわず」
(嘆異抄)
と言っている。これは死者の葬儀や法事のための仏教を否定している。

日本で仏教が葬式をやるようになったのは、江戸時代になって、寺請制度が出来
キリスト教に対するため、寺で葬式をやるように幕府が命じてからです。

それまでは村の長老や家長が行っていたのですから、友人葬はある面原点に帰った
と言えるんじゃないかな。

189 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/11 22:32 ID:???
>>188
そりゃそれでまた結構なことでもあるわけだろうが、それで坊主なみに布施もらって
るって話も聞くよな。大した原点だ。(藁)

何、葬式なんぞやってもやらんでもそもそも何の関係もない。

これからは全員で海に簡単に散骨することにして、寺だの葬式だの創価学会だのを
全部殲滅しちまおうぜ(ワラワラ そもそもあの世にいくってんなら、葬式なんぞ無用
だろうがよ。(アザワラだな

190 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/11 22:43 ID:WwvdugYx
>>172
学会は現世利益を現証と言う形で信者に与えて、信者を学会の利益の
ために操っているんだよね。
悩みを解決するのなら、心理カウンセラーに行った方が安全だね。
172さんの言うように、学会活動に喜びを感じるようになると危ないね。

学会辞めますか、それとも人間であることを辞めますか。

191 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/12 00:26 ID:VqrD8K01
>>189
ブツ理さん、原始仏教を調べていたらおもしろいのあったよ、載せとくね。

その一・・ナムナムを百万遍唱えると、悩みが消えたり、望みが叶うか。

たとえば、ここに一人の人があって、深き湖の水の中に大きな石を投じたと
するがよい。そのとき、そこに大勢の人々が集まり来たって、「大石よ、浮
びいでよ。浮かび上がって、陸に上れ」、と祈願し、合掌して、湖のまわり
を回ったとするならば、汝はいかに思うか。その大いなる石は、大勢の人々
の祈祷合掌の力によって、浮かびいでて陸にあがるであろうか。・・・

たとえば、ここに一人の人があって、深き湖の水の中に、油のつぼを投じた
とするがよい。そして、つぼは割れ、油は水の面に浮いたとするがよい。そ
のとき、大勢の人々が集まり来て、「油よ沈め、油よ沈め、なんじ油よ、水
の底に下れ」、と祈りをなし、合掌して、湖の回りを回ったとするならば、
なんじはいかに思うか。その油は、人々の合掌祈祷の力によって、沈むであ
ろうか。

(相応部経典42.6 増谷文雄訳)

192 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/12 00:29 ID:VqrD8K01
その二・・財務をしたり、聖教新聞や大百蓮華を購読すると功徳があるかどうか。

ブンナカさんがたずねた。「動揺することなく根本を達観せられたあなたに、
おたずねしようと思って、参りました。仙人や常の人々や王族やバラモンは、
何の故にこの世で盛んに神々に犠牲を捧げたのか? 先生! あなたにおたず
ねします。それをわたしに説いて下さい。」

師(ブッダ)は答えた。「ブンナカよ。およそ仙人や常の人々や王族やバラモ
ンがこの世で盛んに神々に犠牲を捧げたのは、われらの現在のこのような生存
状態を希望して、老衰にこだわって、犠牲を捧げたのである。」

ブンナカさんが言った。「先生! およそこの世で仙人や常の人々や王族やバ
ラモンが盛んに神々に犠牲を捧げましたが、祭祀の道において怠らなかったか
れらは、生と老衰をのり超えたのでしょうか? わが親愛なる友よ。あなたに
おたずねします。それをわたしに説いて下さい。」

師(ブッダ)は答えた。「ブンナカよ。かれらは希望し、称賛し、熱望して、
献供する。利益を得ることによって、欲望を達成しようと望んでいるのである。
供儀に専念している者どもは、この世の生存を貪ってやまない。かれらは生と
老衰をのり超えていない、とわたしは説く。」

(スッタ・ニパータ1043-1046、中村元訳)

ま、普通の人なら常識ですね。

193 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/12 01:06 ID:???
フランスでは学会はセクト(カルト)に指定されていて、
ブッシュ政権下のアメリカ商工会議所代表には問題の多いアムウェイがなっているみたいです。
国会がカルト問題にもマルチ商法にも取り組もうとしない事情を見ていても
何か事情があるみたいで、この先何かが良くなるような希望は僕には持てません。
ある集団を支持する人も、しない人も
下記のURLに接続して「集団の健康度をチェック」しては如何でしょうか。
試してみてすべての人が改めて集団を見つめなおす良い機会になれば良いなと思います。
このページの左のほうに「集団健康度チェック」というところがあるので
開いてテストしてみて下さい。
http://www.cnet-sc.ne.jp/jdcc/
それでは皆さん、良い世界になれるように、お願いします。

194 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/12 01:46 ID:???
何か層化って日蓮っていう坊さんの悪いところをまねしてるみたいだね。攻撃的なところ
や排他的なところなど。それでいて宗教的なところは空洞化してるみたい。友人葬とかお寺
がないところなんか。結局、層化ってやたらと日蓮正宗とか日顕とかを口汚く新聞で連日の
ように罵倒して訴訟を起こしてるけど正宗に対してどうして欲しいわけ?正宗をつぶしたいの
それとも日顕って人でなく他の人に代わって欲しいわけ?それともまた正宗に戻りたいの?


195 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/12 01:48 ID:???
dddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd

196 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/12 02:14 ID:???
>>175
大聖人の「心」ってなに?
口は悪いが>>176ってのは結構一般的な日蓮への感想だと思うんだが


197 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/12 09:02 ID:???
>>173に書いてあるように層化の信仰する日蓮っておっさんて凶暴な人だったんだね。
他宗の人間の首を切れなんて言うなんて。仏教では殺生は禁じられてるんじゃないの?
どうりで層化が政党を作ったり他宗を口汚く批判する理由がわかったよ。層化は日蓮の
教えを忠実に実行してる訳ね。だから、他宗の多いイラクの戦争に賛成して他宗のイラク人
が亡くなってもそれは日蓮の教えに沿ったものだったんだ。ふーーん

198 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/08/12 09:52 ID:???
>>190 お邪魔しますサンヘ(おはようございます♪)

>学会辞めますか、それとも人間であることを辞めますか。
じゃ、私は人間をやめている・・・というコトになってるの?

199 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/12 10:07 ID:097qiNCn
人間じゃないですね。
きっとハキリなら猿と言うだろうね。

200 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/12 10:26 ID:???
>>190-192
そうだね、だから「宗教」という「形」を全部やめにしてだな、全部を「科学」に
してしまえばいいわけだよ。

「宗教」にすれば、>>190であんたも言う通り、一部の人間が利益を蒙るために
「大勢の無知な民衆」を食い物にして操るようになるわけだな。前にも言ったが、
ところが現代ではそんな「形式」を取らなくちゃいけない必然性はもうとっくの
昔からなくなっちまってるわけさ。

そいつを歴史に逆行させる陰謀として「創価学会」なんてものがいつまでも現代人
を騙して居座っているって寸法なわけだ。もう無用な「宗教」という形態は滅ぼす
べきだとおれなんかは思うね。池田大作をヒトラー系列の最終版にして葬らないと
だめだろうね。 そうだろう?>all

>>198
別に「おめえが人間じゃねえ」とはもちろん言ってねえだろうがな。ただ、言いなりで
選挙に行ったり行かせたりしてれば、そう言われてもしかたねえかもなあ(藁々

201 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/08/12 10:34 ID:???
>>200 ブツ理先導人さん

>>198のレス・・・はい、了解しました。

202 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/12 10:36 ID:???
仏教の十悪ってあって殺生が一番の悪行で後、邪淫、妄語、綺語、悪口、両舌
貪欲とかあるね。日蓮っておっさんは悪行の中で一番重い殺生を認めてる。そ
れに今の層化をみると邪淫、妄語、綺語、両舌あたりは当てはまりそうだね。
これ仏教の教えをほとんど破ってる。層化ってやっぱり仏教でなくてカルト集団
なのかなー。

203 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/12 11:41 ID:???
両舌って嘘をつくこと、二枚舌だって層化、こうめいそのものやん。平和って言いながら
イラク戦争賛成したところなんか、そのもの。層化は嘘つきやな。そして仏教でもない。
ヨーロッパでカルト指定を受けたのもわかるよ。

204 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/12 11:44 ID:???
仏教で一番重い罰殺生を認めた日蓮の教えに従う層化は仏教ではない。
日蓮そのものの教えも仏教ではないんだね。仏教と対極にあるのが層化
ってところか。

205 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/12 11:49 ID:???
さすが、政治先進国フランス、東洋の遠い国の日本のカルト集団の層化をカルトと認定した
眼力はさすがというしかないね。しかし 層化がナポレオンを尊敬するのは何でだろう?戦争
好きの人物を。

206 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/12 11:55 ID:???
層化大学とか好んでいく人間がいるがどういう感覚してんのかね。知らないで入った人は
気の毒だけど履歴書に層化大なんて恥ずかしくて書けないよ。それなら書かずに高卒って書
いた方がよっぽどいいと思うよ。職場で折伏されたらたまらんもんな。

207 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/12 12:05 ID:???
層化以外の経営者がいたら履歴書に層化大なんって書いてあったら入れないんじゃないか?
だって、不気味で何を考えているか分からんし、選挙の前になるとなんか訳のわからん署名を
職場で集めてるし迷惑だし。酒飲めば偉そうに層化の話をしだすし、しらけるんだよね。

208 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/12 12:23 ID:???
層化の人は日蓮って人をどう思ってるん。もう日蓮の教えより犬作先生の生死が
気になってんじゃねーの。まあもう年だからそう長くはないよ。犬作先生がなく
なったら犬作を本尊にして拝みそうだ。

209 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/12 12:26 ID:RgddGcz5
>>198
菩薩ちゃんへ
 学会から孤立することを恐れて、学会の活動に自分を合わせてないかな。
 学会の教えに依存して、学会に迎合し、常識外れなことでも自分で自分
を納得させて従わなかったかな。
 嫌なことでも学会のためなら、学会の求めに応じなかったかな。
 このようなことが続くと、自分の人生が自分のものでなくなるよ。
 これに疑問を感じなくなると、学会の奴隷になってしまうよ。

210 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/12 13:00 ID:???
層化とか日蓮とか百科事典とかで調べれば調べるほど矛盾点とか。今の層化の行動
パターンがなぜなのかというのがはっきりしてくるね。教科書の資料で渡された本
にも公明党は創価学会の政治団体ってはっきり書いてある。これって憲法違反じゃん。
けらけら 大嘘つきの層化。

211 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/12 13:04 ID:???
層化は確かに一定の支持率はある。それは層化が応援してるからだろ。
だって選挙になればいたるところに公明党のポスターが貼ってあるから。
でもそれ以外の人からは嫌われ者、鼻つまみの者だってことをきずかない
とね。

212 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/12 13:16 ID:???
大作先生が亡くなった後どういうことになるか想像できる?層化の人。

213 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/12 13:31 ID:???
俺幹部の人と偶然一緒になってつい酔ってたんで一緒に飲んだんだけど、もう池田先生は調子が悪くてどうしようってぼやいてた
んだけど。やっぱもうそろそろなんかねー。


214 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/12 13:40 ID:???
いかん こんな具体的なこと書いたら誰か分かってしまうわ。

215 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/12 13:51 ID:???
>>214
>いかん こんな具体的なこと書いたら誰か分かってしまうわ。

先生が病気なのはみんな知っているよ。
この前、地区幹部が言っていた。
ついでに先生の後継者のことも知っているみたいだ。

216 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/12 13:59 ID:H0lGuiB7
大作先生って病気らしいね。
糖尿秒だと聞いているけど・・・。

息子に会長を譲ることになっているのかな?
創価学会の資産、百兆円、はどうなるの?
まだ金集めをするの?

情報が欲しいな。

217 名前: 池田一茶 03/08/12 14:11 ID:???
〔日蓮の・大あこがれた・糖尿病〕
〔日蓮の・ほんとに弟子か・豚作は〕
〔女好き・豚作糖尿・仏罰じゃ〕・・こわっ

218 名前: _ 03/08/12 14:13 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku_b01.html

219 名前: _ 03/08/12 14:17 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

220 名前: 一次情報の大切さ 03/08/12 14:45 ID:???
>>216
>情報が欲しいな。

だれでも知りたがっているよ。でも大事な情報をこんなとこに書くと思う?
この板読んで思うんだけど、アンチの情報ソースって狭いんだよ。
たいていは学会批判のサイトからや雑誌、書籍類をベースにしている。
正確なのもあるが、所詮は二〜三次情報からだからイマイチ説得力がない。
それ以上に、ここの学会員も知らなすぎだけど。

正確な情報が欲しければ“まともな”学会員と知り合いになること。
全部が全部、学会、先生マンセーじゃないから。
真面目に批判を聞いてくれる学会員はどの地区にもいるはず。
そこから聞いてごらん。学会の真実がわかるよ。

これって会社も同じでしょう。その会社のことを知りたかったら
そこの社員から直接聞くこと。これが一番。

221 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/12 15:14 ID:H0lGuiB7
220
組織の中でも「先生はいつ殺しぬのでしょう」とか
秋谷さんとかの派閥は?とか
ノーベル賞のためにあちこち金を巻いているの、とか
「あいつ。ゴマすってんじゃないの」とか

本音で話が出来ないようなんだって。結構秘密主義的で、
「お題目、先生、座談会、選挙」
この繰り返しに、もうみんな完全「洗脳」されているらしい。

つまり内部の矛盾にドンドン鈍感になっているらしいんだよな。


222 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/12 15:19 ID:H0lGuiB7
そんでさ、「まともな学会員」というのがよくわからねーよ。
上の事はよく解らない、聞こうともしないから「無知な学会員」で、こういうのは「まともな学会員ではないから

こちらから見ていて「正気じゃ」ない学会員が、実は内部から見ると「まともだったりして。

223 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/12 15:22 ID:???

・・・?

224 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/12 18:35 ID:???
>>223
>・・・?

????????!!… 

225 名前: 池田犬作 ◆zlXwn3VyOM 03/08/12 23:12 ID:???
>>222
他人に嫌がらせをする時点で、もうまともじゃないよ。

すれ違いに、「死ねだよ」。

これがまともだと思う?。

226 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/13 14:16 ID:???
>>220-222
だからさ、おれなんかは原島さんたちがもっと創価学会のことを先頭にたって
徹底的にマスコミに出てきて批判を繰り返せばいいと思うね。

そうやって揺さぶりを掛けて一気に創価学会を壊滅に追い込む!日本から独裁者の
根を叩き出す!これしかないだろ。「まともな奴」とかが居るんなら、そいつらは
自分ひとりでも「信心」も「信仰」もできるし、他人に感化もできるはずだね。
その信心自体が組織と本来無縁なもののはずなんだからな。これが本質というもん
だな。なあ?

227 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/13 14:22 ID:???
アフォ

228 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/13 14:48 ID:???
>>227
つまり原島さんは自分の名づけた「総体革命」の惨禍にあって、マスコミ
から締め出されて出て来れないはずだというわけか。なるほど、創価学会
はそうやってマスコミも乗っ取っているわけだな。

フジテレビの局長だったかの人間が今度は立候補するらしいしな。奴は
池田の子飼いだったとのことが、そんな風に世間は創価に裏から乗っ取ら
れちまうらしい。嫌な世の中になっちまったなぁ(鬱


229 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/13 14:51 ID:???
すっかり洗脳されとるのお主。
哀れよのォ。

230 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/13 14:53 ID:???
それでだが、80年代からテレビがとたんに面白くなくなったよなぁ。なんつう
かなあ、どうもどこ見ても知的に面白くなくなったんだが、馬鹿番組がほとんど
になって知的でなくなったってえのもあるが、画面から出てくるオーラつうか
雰囲気つうか、なんつうかそういう反知性の香りってなもんがすごいんだな
これが。

他の人も82年頃からテレビでこれ感じた人っていないかね?

231 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/13 14:59 ID:???
( ^ о ^ )/  夕焼け?

232 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/13 18:10 ID:AvDUdxBU
先月の朝生だったかな。乳幼児期の「万能感」を成人してからも
そのまま引きずってる青少年が増えたとか。(笑
成る程ねぇ。

233 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/13 18:28 ID:+mROgGf7



ニュース速報+板から来ました。創価学会について教えて下さい!


【政治】“民由合併に危機感” 創価学会・池田名誉会長、公明党にげき
../../news2_newsplus/1060/1060759688.html

234 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/13 20:06 ID:???
>>232
そんなことを言っている暇にまとな話の一つでも書いてみろやボケ。

235 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/13 20:45 ID:???
レスもないことなので、前スレ「日蓮って」Ver.8の >579-586 に掲げた「池田大作
呪術教」の現実の後に続く次の記述がありますので、資料として掲げておきます。ご参考
にしてください。出典「池田大作創価学会の真実」原島嵩著 p.257〜264
-----
池田の師弟観

 また、しばしば池田は、不遜にも大聖人になり替わりました。例えば、日蓮大聖人が
一連の法難を受けて一切衆生の罪障を消滅したという代受苦を説明した上で、

「同じように、そういう方程式ですと、増上慢になりますけれども、私は、全学会人
の罪をけすために、私は受けているんです。受けざるをえないんです。代々の創価学
会の会長というものは。だがら、ながなか、やっかいなんだ。重罪をけしてこそ、
ズッーと皆さんは、罰も少ないんです。罰も少ない。牢へ入ることも何もない。(私
は)一人でうけている」(S50.3.16、岡山最高協議会)

 全くの増上慢です。大聖人目池田の図式は、やがて大聖人をも超越して池田本仏へ
の主張へと変わるのです。
 さらに池田の強引な自己宣揚と幹部の追従の結果、学会内には特異な師弟論が形成
され、これが組織に大きな弊害をもたらす結果をまねきました。
 池田の師弟論の根幹は、まず池田白らを絶対無謬の師匠という立場に置き、弟子で
ある幹部や会員を無知暗愚の存在と規定することから始まります。

 池田が常に中心であり、本体であり、智慧のある人である。それに対して会員は"末
端"などと呼ばれているように、枝葉であり、周辺であり、無知の人ぴとである。つ
まり、上下の徹底した完全な差別の上に池田の師弟論は成り立っています。これは会
員が、「われわれは『無智の者は此経を説く者に便われて功徳をうべし』のごとく、先
生のもとで戦わせていただくこと自体に誇りと喜ぴをもって戦っていきたい」(『前進』
S41.10)と奴卑となって池田に仕えるという借条を吐露していることからもうかがえ
ます。

236 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/13 20:45 ID:???
前スレ「日蓮って」Ver.8の >579-586 に掲げた「池田大作呪術教」の現実の後に続く
次の記述がありますので、資料として掲げておきます。ご参考にしてください。>all
出典「池田大作創価学会の真実」原島嵩著 p.257〜264
-----
池田の師弟観

 また、しばしば池田は、不遜にも大聖人になり替わりました。例えば、日蓮大聖人が
一連の法難を受けて一切衆生の罪障を消滅したという代受苦を説明した上で、

「同じように、そういう方程式ですと、増上慢になりますけれども、私は、全学会人
の罪をけすために、私は受けているんです。受けざるをえないんです。代々の創価学
会の会長というものは。だがら、ながなか、やっかいなんだ。重罪をけしてこそ、
ズッーと皆さんは、罰も少ないんです。罰も少ない。牢へ入ることも何もない。(私
は)一人でうけている」(S50.3.16、岡山最高協議会)

 全くの増上慢です。大聖人目池田の図式は、やがて大聖人をも超越して池田本仏へ
の主張へと変わるのです。
 さらに池田の強引な自己宣揚と幹部の追従の結果、学会内には特異な師弟論が形成
され、これが組織に大きな弊害をもたらす結果をまねきました。
 池田の師弟論の根幹は、まず池田白らを絶対無謬の師匠という立場に置き、弟子で
ある幹部や会員を無知暗愚の存在と規定することから始まります。

 池田が常に中心であり、本体であり、智慧のある人である。それに対して会員は"末
端"などと呼ばれているように、枝葉であり、周辺であり、無知の人ぴとである。つ
まり、上下の徹底した完全な差別の上に池田の師弟論は成り立っています。これは会
員が、「われわれは『無智の者は此経を説く者に便われて功徳をうべし』のごとく、先
生のもとで戦わせていただくこと自体に誇りと喜ぴをもって戦っていきたい」(『前進』
S41.10)と奴卑となって池田に仕えるという借条を吐露していることからもうかがえ
ます。

237 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/13 20:46 ID:???
(続き)
 どんなに俗っぼい指導も仏教用語で煙に巻いて、さも臭深い意味ありげな指導であ
るかのように思わせるのです。教義は宗教家の生命線のはずであり、最も大切にされ
るべきものですが、どうみても池田の措導は無内容な許欺師の語り口であり、日によ
り時により相手によってどうにでも変わるものです。ただ一点、変わらないのは、す
べて自分が中心であり絶対であり、そのためにのみ教義は利用され続けるという事実
だけです。

 ともあれ、これらの仏教語によって池田の師弟論は肉付けされて、絶対的な師の立
場を獲得し、会員を隷属せしめたのですQ「感応妙」を主張して、一方的に目分に感応
することを押しつけた池田は、より一歩進めて、今度は弟子に自分を守らせる義務を
厳しく課したのです。池田の身勝手な解釈によってこのように定められた師弟関係は
結局、会員がいかに池田のために尽くしたか、その一点に総て集約されるのです。

 池田は、かつて、
「先生が、行かれる処に、私は行く。唯それだけだ。師が、例え地獄にゆこうと、勇
んで、地獄にゆくことこそ、真の師弟だ」(S25.7.27)

と『著き日の日記』に記したが(これはのちに粉飾されたもの)、これは言外に幹部
や会員に池田のために命を投げ出すことを強要しているに週ぎません。これに呼応し
て、側近幹部は、「我々池田門下生の『妙法への帰命』の実践方法は、まさに、不世出
の師匠たる『池田先生への帰命』ということに他ならない。それが即、妙法、御本尊
への帰命なりと確信するとき、我々の信心は、栄光の大道をはずれることなく前進す
る」(『前進』S43.11)

238 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/13 20:47 ID:???
スマソ、>>236は次と置き換えです。
----
(続き)
 池田の方でも、表面ではさも学会員を守るかのようなポーズをとりながら、心では
見下しており、外部の人間にはしばしば、学会員は無知で世間知らずであると公言し
ています。

 例えば昭和五十一年、創価大学図書館落成のおりに開かれた文化祭で、池田は来賓
に向かって、「こんなものは昨日も埼王で見て、見あきました。この連中は歌をうたわ
せておけばいいんです」と言い、周囲の人を唖然とさせています。

 池田の師弟不二は、あからさまに言えば、かしこまって緊張した幹部を前にして、
寝そべって女子部員に胸をさすらせたり、果物をくちやくちや食べながら指導するよ
うな振る舞いに端的にあらわれています。
 あるいは宗門の役僧の前でも同じように、一人だけ寝そべり、それが会議の席上で
あるにもかかわらず、「アンマさん、爪を」といってアンマに爪を切らせたりもしてい
るのです。

 そうして池田は絶対者、他は服従者と規定された師弟論は、さまざまな仏教用語を
悪用して形作られていきました。その中には「倶体倶用」「依正不二」という高尚な仏
教語も含まれています。しかし、それも池田の口から出た時には全く別の意味内容に
なっています。

 詳しいことは省略しますが、例えば、池田がよく便う「私は倶体、諸君は倶用」と
いうのは、「私は本体だから動かない、お宙達(学会員)は用だから働け、本体を守れ」
というほどのものであり、まったくの仏教音痴ゆえに発一言し得るものです。

239 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/13 20:47 ID:???
(>>237の続き)
と提灯持ちをして、法芋経の信仰から池田崇拝信仰へと会員をやみくもに引きずって
いきました。これは「たとえ、法然上人にだまされて、念仏して地獄に藩ちたとして
も、後悔しません」(親驚)という念仏信仰者の考え方であり、「法に依って人に依ら
ざれ」の法華経の信者にあるまじき指導であって、必ずや大聖人の仏法から指弾され
るものです。しかし池田は、臆面もなく、

「おまえは、なにもやっていないではないか。なにをもって、私のために尽くしたと
いえるのか。証拠も実績もなにもない。こんどはおまえが、どのような実績をつくっ
たかを見る。つくらなければ地獄におちることは明りょうだ。だから、私は心配して
いる」(『前進』S40.2)

などと、ヤクザの親分まがいの日をきいています。とんでもない師匠もいるものです。
現在の割価学会は、自らを福運のかたまりと自負する師匠と、少しでも多くその福運
の分け前にあずかろうとする弟子との、所詮は欲望の絡み合いに遇ぎないのではない
でしょうか。

240 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/13 21:44 ID:5ug1hWvZ
池田氏は、戸田前会長が「仏とは生命なり」と叫んだという悟達のような
至高体験、神秘体験がないのが弱いね。池田氏の仏法理解は知識だけで、
悟りに至るような精神面の深さ、人間性の大きさが感じとれない。反面
人間の弱さ、欲深さはよく分かる。

241 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/13 22:10 ID:???
6回連続で引っかかりましたが、まだありました。
-----
(>>239続き)
創価学会仏

創価学会の信仰の誤りで、もう一つの著しい特色は、組織そのものを神聖視するこ
とにあります。その典型が「創価学会仏」などという、いかなる仏教語にもない言葉
です。

「一つの和合僧としての団体をですね。それ自身が生命体として、もう『創価学会』
という一つの団体の標示になったわけですから『創価学会仏』というふうにいわれる
であろうと、こういう意味なのです。ですから、威音王仏の春属は何十万人、何百万
人、何億万人あったと考えられるのです。『威音王仏会』という会であったかもしれな
いですね。‐中略‐創価学会仏というひとつの分子ともいえるし、それから、ひとつ
の細胞ともいえるし、また一貫したひとつの仏子ともいえます。その和合僧団が創価
学会であると」(『聖教』S37.11.3)

生命体として「創価学会仏」になるとか、「威音王仏会」という会があったとか、ず
いぶんいい加滅なことをいうものですが、法華経にこんな解釈を加えたものはいまだ
かつて誰一人としていません。釈尊が聞かれたら、抱腹絶倒することでしょう。大聖
人が聞かれたら、嘆かれるに違いありません。

 こうした創価学会自体を仏とみなす発想が組織の絶対化を促進し、加えて、その組
織の上に君臨する池田を本仏化させたのです。

242 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/13 22:27 ID:???
また6回連続で引っかかりましたが、まだありました。
-----
(>>241続き)
 組織体そのものを仏とみるようなことは、釈尊の教えにも、大聖人の法門にもまっ
たく説かれていません。それは、池田の妄想の中で化け物のように肥大化した虚仏で
す。独善的で敵愾心が強いのも、功をあせる名聞名利の心も、組織エゴも、批判拒否
も、みな、池田のこうした狂信が色濃くにじみ出たものです。

 池田大作は、しばしば私たちに、この「創価学会仏」なるものを語りました。また
昭和五十三年六月、銚子での指導からの帰路、電車のなかで、池田大作は私に「本当
は、私を創価学会師、大師範と定めるのが正しい」と語りました。この「創価学会仏」
にしても、「創価学会師」にしても、「大師範」(この称号は全師範の総意で池田大作
に奉った)も、みな、大聖人以外に新しい仏が誕生したことを意味しています。

 このような池田の傍若無人な一言動を、大聖人は決して許されはしないでしょう。
(引用終り)

>>240
というか、わたしは池田氏も現実に"生命体験"というか、ある意味での神秘体験が
あるんだと思う。それは普通に言われている「強く強く押せば相手は引くもの」とか
「百万辺のお題目で欲望はかなうのだ!」「お題目で身体中、精神中に力がみなぎる
のだ!」というような意味でのそれですが、それでも本人にとってはそれが至高体験だと
感じるわけです。そして自分の体感したものが最高なんだと主張するようになるわけです。
つまりはそれこそが「題目体感の限界」なんでしょうね。「強く強く押せば相手は引く
もの」というのはあのキムジョンイルの信念でもありました。そういう強い態度に出る
人間を「仏」だと「感じ」て「支える」民衆がいるから、そういう意識の人間がますます
強く出られる基礎を与えるんでしょう。

243 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/13 22:44 ID:???
そしてその結果、独裁的宗教組織を形成する流れを生んでいくようになり、独裁者
の言いなりで動く人間が「吸血鬼に噛まれて吸血鬼が増えるように」どんどん増殖
していく。宗教に免疫のない人々がその病気にやられてどんどん移っていき、世間に
悪性新生物のように広がっていき、社会をひとり占めにしようとするようになった。

これが創価学会が増えてきた方程式でしょう。皆宗教に無関心で無知であったがためで、
トリックで「創価学会にはいらなければならない」と勘違いさせられて入ってしまい、
あとは「創価学会の言うことには全部従わなければならない」という方程式に移行し
支配されてしまうようになった。

民衆が離れれば独裁者もやってられなくなって消えるんでしょうが、支える民衆が
池田のような親分を心の支えにして題目信者の理想として威張った態度の親分がほしい
んでしょう。崇めるものがでかい態度で居てくれることが、彼らの精神の支えになって
いるんだと思います。まるでそれが自分たちが世界に存在できる根拠を与えてくれる
かのように感じているんでしょう。

244 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/13 22:57 ID:???
体感現象の組織正当性への摩り替え論理と、人への依存性という人間の依存心、
これが創価学会というものの本質だと思いますが、そしてそれを根底で支えて
いるものが「呪術」への信頼でしょう。

呪術は結局は科学で解明されるべき課題だと考えていますが、それがTMである
とか、ヨーガであるとかに関係します。また気功であるとかにも関係するでしょう。

気功の実験では、遠く離れた人同士で気功を掛ける人と受ける人の間に脳波の変化
の同期現象がしばしば確認されていますね。こうしたことは確かに不思議な現象では
あるでしょうが、しかし科学的に詳しく研究していけば科学の方程式で表現される
までに解明されるものと推察しています。

そうなると結局は創価学会の独自性も全くなくなってしまうでしょう。なぜなら
それらは人の思念想念の科学ということになるからです。それはヨーガや気功の
解明によって解体され、法華経だの題目だのに特定限定されるべき現象ではない
ことが証明されてしまうからです。科学化によってほとんどの宗教はおそらく
最終的には解体されてしまい、科学に帰着されることでその権威をすべて失うこと
でしょう。

245 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/13 23:16 ID:???
そうならない限り、強い態度に出る人間による社会の独占という志向が世界を支配
する構図はなくならないかもしれません。

例えば、ヒトラーの独裁はメディアを通じた直接の精神支配でもあったでしょうが、それ
らは経済的な実体的な支配にもなり、次から次へとファシズムへの賛同が伝染していきま
した。それらは異常な志向の撚り合わせになり「大勢の民衆」という力がその独裁者の
精神と力の根底を支えたわけでした。まるで暗示にかかったように大勢の民衆が動きまし
た。

しかし社会現象としてのそれの根底には、本当はもしかすると、池田式「感応妙」ならぬ
「テレパシー」の真実が成さしめた仕業だったのかもしれません。従来からある集団ヒス
テリーという意味だけではなく、その形成仮定に現実的に水面下では意識の次元での同期
的変化がそれを"増幅"させていた可能性もないとは言えないからです。やはりこうした意味
でも宗教心理学における科学的な解明が人類社会の真の幸福のためにも必要なのでしょう。

246 名前: 波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆IByKs72gR2 03/08/13 23:58 ID:dpT8vbzM
別に学会だけじゃない。

信徒団体ならどこにでも内在する問題じゃぞ。学会だけ突出しているわけでもない。

247 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/14 01:04 ID:m42sQGfw
>>232
虚勢不全とも言うらしい(笑

最左翼=ブツリ

最右翼=タキヤマ

自己陶酔ナル全開の両翼。

248 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/14 01:14 ID:m42sQGfw
○去勢、×虚勢
きょうの出来事〈by 宮崎哲弥〉

249 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/08/14 01:16 ID:???
こんばんわぁ〜♪*

一日来ないだけで・・・カナリ来てないよーな感。デスw

今から、ROMしつつ・・・m(_ _)m

書き込みに(読むコト)に、はまりたいと・・・思います。



PS ・・・「HULK」は、●●も●●●●でした^^。
先入感無しじゃないとne。

250 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/08/14 01:32 ID:???
>>240 お邪魔しますサンヘ

>至高体験、神秘体験がないのが弱いね。
体験が“無い”・・・と本気で思っていますか。

>池田氏の仏法理解は知識だけで、悟りに至るような精神面の深さ、
・・・そう思うの?
私は、「知識」を『智慧』に変えて、様々な「知識」を持った方のスピーチをされているの
ではないか。と思っています★

>人間性の大きさが感じとれない。
どうしてですか?私は大きすぎると思いますyo。

>反面人間の弱さ、欲深さはよく分かる。
「・・人間の弱さ、欲深さをよく知る。」・・・人(先生)だと思っています。

251 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/14 02:04 ID:???
お邪魔様さんは学会への未練がまだあるのでしょうか?
「(学会には、池田には)こうあって欲しい。あああって欲しい」みたいな要求を強く持ってらっしゃる。
相手にあれこれ要求があるうちは、そこから完全に抜けきってないと言うことでしょう?

そうではなく恨み言なら、もっとはっきりと仰ったほうがよろしいかと思いますよ。
でなければ陰気な粘着な印象を感じます。

252 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/14 06:28 ID:???
sDdddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd

253 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/14 10:54 ID:???
>>246
>別に学会だけじゃない。
>信徒団体ならどこにでも内在する問題じゃぞ。学会だけ突出しているわけでもない。

そうかねえ?福永ホウゲンなんかは極小規模で終ったよなあ。あれは何でだろう?
それから他の新興宗教なんかもみんな小規模でそれ以上大きくならなかったんだよなあ。
この問題は創価学会があまりにも突出していると考えていいだろうな。
1000万人も手下を作っていいように動かせる組織は日本の歴史始まって以来の突出した
マインドコントロール現象だと思うねえ、実にさあ。なあ?

254 名前: 波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆IByKs72gR2 03/08/14 10:59 ID:0OTlHr/h
あのねえ。

佼成会だってあなじでしょ。規模からいったら同じだよ。だいたい学会は
1000万人もいないって。

オマエの論理から言ったらイスラム世界は数億単位だし、イスラム打つべしの
アメリカを支持しても当然ということになるな。

255 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/14 11:02 ID:???
>>247-248
くだらねえことを書きつけてねえで、レスにレスしてみせろな。>テイノウメガヨ

>>249
だからよ、>>235-245の原島氏の引用を読んでな、それについての感想でもなんでも
書きつけておいてくれや。おめえが、>>250で言ってるような自分の池田観を抱くように
なった意識操作の詐欺的構造について>>242-245で分析解読しているわけだからよ。
たのむぜ、なあ。

256 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/14 11:09 ID:???
>>254
そうだね、イスラム教もキリスト教もみんな詐欺的構造を有しているだろう
と、おれなんかは考えてるというのは確かにそうだ。

ただイスラム教やキリスト教の場合は長い歴史の産物でもあるよな?創価学会
みてえに数十年でパンみてえに膨らんだのは珍しいだろうよ。少なくとも現代
という科学時代でこれだけの規模でカルトが急速増殖したのは明らかに突出した
現象と言っていい。

その根本構造を分解し、読解し、破壊して、組織的カルトを壊滅させる。
これはまことに世界の進歩、進化にとって大いに意義深いことだぜ。

257 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/14 12:00 ID:mV16FY2F
レスもらえるほどの内容だと思ってるところが
自己陶酔だっつーの。キヅケヨ…イイカゲン

258 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/14 12:13 ID:m42sQGfw
>>255
無視すりゃいいものをさ、いちいち反応するもんな、
よっぽどのナルだわコリャ

259 名前: 波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆IByKs72gR2 03/08/14 12:23 ID:Bfx9yJex
>>256
そりゃ違うねえ。イスラム原理主義だって最近だよ。明治以後の近代化の中で
在家主義の伸張を考えたら、150年ぐらいの歴史はある。

俺は学会だけ抽出してそれを批判しても根本的な批判にはならないと思うね。
もっと根底から考えていきたいんでな。オマエの発想は狭いんだよ。

260 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/14 13:12 ID:???
>>259
>そりゃ違うねえ。イスラム原理主義だって最近だよ。明治以後の近代化の中で
>在家主義の伸張を考えたら、150年ぐらいの歴史はある。

違うなそりゃ。「創価学会の拡大」はな、戦後すぐのときから昭和40〜50年頃までの
ほんの20〜30年ぐらいの間でほとんど終ってんだろがよ。これこそ特異な現象という
わけだが、あんたは何を見ているんだや。

そのわずかの間に何が起こったのかが創価の本質そのものだと主張してもいる
わけだ。それがおれの言ってる「仏界トリック」の仕業だと述べているわけだな。

>もっと根底から考えていきたい

だからそれが創価の膨らんだ詐欺的な根底だと主張している。それらについては
意見なしかい?

>>257-258
無視してほしいから書きこむのか?(藁々 よほどの倒錯趣味じゃねえのかクズ。


261 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/14 13:20 ID:???
>>259
>イスラム原理主義

こいつはイスラムっちゅう世界が、科学技術の発達でもたらされた近代の
論理との相克ともいうべきだ。なんでも功利的で論理的な近代以降の文明が
蒙昧な宗教を圧迫するところに生じた軋轢を解消するために発生した拒否反応
それがイスラム原理主義だろうな。

もちろんイスラムを蒙昧と決めつけるわけではない。しかしおれの考えでは
キリスト教もイスラム教もヒンズー教も仏教も、全部科学の視野の中で解消される
べき存在だね。もはや「宗教」という形態や形式から全員で足を洗うべきときに
来ているんだよ。宗教団体の運営側は飯の食い上げになるから反対するだろうが、
それが時代の求める本質だぜ。これは人間の形而上的欲求の否定ではなく、
むしろその止揚のためだ。宗教という形式がかえってそれを疎外しているという
主張だぜ。わかるかねえこれが?

262 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/14 13:24 ID:hYXlzWpi
>無視してほしいから書きこむのか?(藁々 よほどの倒錯趣味じゃねえのかクズ。
おまえその書き込みが自分宛だとおもったの?
ほんとナルシストはコレだから・・・

263 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/14 13:28 ID:???
>>262
いいわけがましいクズだなしかし(ワラワラ

264 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/14 13:29 ID:hYXlzWpi
ナルシスト=自己性愛者
去勢不全=乳幼児期の全能感を成人してからも持ち続ける不健全な精神性

265 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/14 14:07 ID:Ir2xRNKu
>ブツリ
おれの支部におまえそっくりの香具師がいたんだよ。
脳ミソからドーパミン溢れ出てて、なおかつ言語中枢と前頭葉が繋がってないっつーの?
脈絡のない話が次から次へと口をついて出てくるわけ。
そいつがある日「音楽で世界征服する!」とか言い出してバンド組んだわけ。
そいつはキーボード(カシオトーン)&ヴォーカル(w
ライブやるっつーんで、座談会でライブのビラ配っちゃったのね。
したっけ地区おじちゃん、おばちゃん結集だとカンチガイして、ライブの当日、
原宿の某ライブハウスに結集しちゃたのサ(爆 
ライブハウスの人、何が起きたのかわからず目を白黒(w
地区のおじちゃん、おばちゃん場違いな所に引っ張り出されたっつーんでブーブー言うし、
ライブハウスの常連さんからはスタッフに苦情の嵐。そんで出入り禁止になっちゃったわサ(藁
そのうちそいつのこと周りがウザがってだんだん避けるようになったわけ。
あからさまにシカトする香具師とかいたりして。いじめなんじゃないかと?(学会の中でだよ)
しばらくしてそいつが精神科に通うようになると益々白い目で見られるようになっちまった罠(吐息
仕事も十数回転職して、消費者金融からも200万くらい借金あったかな。
結局、親が見るに見かねて実家に引き取ったけどな。(ヤレヤレ
全能感バリバリ、ナルシスヒタヒタな香具師ダターナ・・・(倉沢淳美がタイプだった)※いい歳
おーい、○路の○谷。元気か〜!!!

266 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/14 14:17 ID:???

そいつの口癖
「俺に反論出来るヤツはいない」

ウザイから相手にされてないだけなのにナ。
自分じゃ気づいてナカータよ。

267 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/14 15:02 ID:???
>>265-266
そうやって「おめえが」だな、こんなところで脈絡のないまるで「日蓮に関係ねえ話」
を書きつけてるだけで、「おめえが」な、

>脳ミソからドーパミン溢れ出てて、なおかつ言語中枢と前頭葉が繋がってないっつーの?
>脈絡のない話が次から次へと口をついて出てくるわけ。

じゃねえのか(藁々。誰もおめえみてえなのを相手にしねえからまあいいだろうがな(プ
おめえが気がつけな(ケケケ。

268 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/14 15:04 ID:???
だいたいそもそも、その全能感とやらは、池田大作のことじゃねえのかと
小一時間(ry〜 ワラ

269 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/14 15:16 ID:mVkAOxGh
>ブツリ
返しに切れがねぇんダヨ。
ソレハオマエダ、ソレハオマエダ、てか?(w

270 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/14 15:39 ID:???
>>269
馬鹿め、内容で返せやタコな。

>だいたいそもそも、その全能感とやらは、池田大作のことじゃねえのかと
>小一時間(ry〜 ワラ

こう言われたら、いや我々は「"これこれこういうわけ"で池田先生を尊敬して
いるんです」といえれば一応合格だぜ(ワラ。

こっちはちゃあんと>>242-245で論じてやってんだぜ。それときたらおめえはよう(ry〜
(ゲキョワラ

271 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/08/14 15:49 ID:???
>>255 ブツ理先導人さんへ

しっかり読んでレスします。(昨日も書き込みたかったのですが)
・・・連続5回でダメでした。又、時間のある時に、ヨロシクお願い致します。m(_ _)m


272 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/14 16:08 ID:FbYjv4En
>ブツリ
なに人に期待してんだよ。だから自己愛っつーんだよ。
レス返してもらえるような内容じゃねぇってコト。

273 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/14 16:25 ID:Ctx0J2nG
>ブツリ
おまえのヨタカキコにレス返すほどのお人好しは、世の中そう多くねーの。
なにが「ちゃんと論じてる」ダヨ。ボケェ
ったくこれだからナルシストは始末がわりぃんダヨ。
レス出来ないんじゃなくて

し  な  い  の (ok

274 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/14 16:54 ID:gugyAZqE
>ブツリ
とどのつまりは池田を吊るすための言葉を羅列したいだけじゃねーか。(藁
落としどころの見えすいた話に誰が好んでつきあうんだ?

おおかたオマエも2世か3世のグレ学会員なんだろ?(w


275 名前: 乾闥婆 03/08/14 19:12 ID:Y0PHC9eJ
>>253
以前、ブツ理先導人さんはこう言いました。

>「真言系の「創価学会」が出てこない」理由は、たまたまそのしようしているマントラ
が、呼吸法にあったリズムの整いやすいものであるからとお答えしましょう。

そのように言って私の「抱えている物語の違いだと思いませんでしょうか。
それほどに意味は力を持つのです」という意見を退けようとなさいました。

あなたは「生理学的」な効果にのみ学会の意味を限定しようとし、
その教義の部分を借り物として切り捨てました。
ところがいま波木井さんとの話の中で他宗教との違いを強調する段になると、
「生理学的」な効果を言わずに、その仏教としての教義の部分を言います。
果たして創価学会の「本質」を問う場合に、
教義を切り捨てたあなたの考え方は間違っていたと思いませんでしょうか?
あなたが「仏界トリック」と呼んだところで、
他宗との違いを言い立てる材料がそこに行き着くのであれば、
それは結局トリックではなくて本質なのだと思わないのでしょうか。

276 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/14 19:32 ID:???
>>257
>あなたは「生理学的」な効果にのみ学会の意味を限定しようとし、
>その教義の部分を借り物として切り捨てました。

そうだね、それは全然変わっていないよね。

>ところがいま波木井さんとの話の中で他宗教との違いを強調する段になると、
>「生理学的」な効果を言わずに、その仏教としての教義の部分を言います。
>果たして創価学会の「本質」を問う場合に、
>教義を切り捨てたあなたの考え方は間違っていたと思いませんでしょうか?
>あなたが「仏界トリック」と呼んだところで、
>他宗との違いを言い立てる材料がそこに行き着くのであれば、
>それは結局トリックではなくて本質なのだと思わないのでしょうか。

いやそうだろうか、もっとちゃんと読んでほしいがどうだろうか?
-------
>>256
>そうだね、イスラム教もキリスト教もみんな詐欺的構造を有しているだろう
>と、おれなんかは考えてるというのは確かにそうだ。
-------
>>260
>そのわずかの間に何が起こったのかが創価の本質そのものだと主張してもいる
>わけだ。それがおれの言ってる「仏界トリック」の仕業だと述べているわけだな。
>だからそれが創価の膨らんだ詐欺的な根底だと主張している。それらについては
>意見なしかい?
-------
宗教の根底にでは実は全部科学で解明できるはずの共通の要素があるという意見を
この前半で述べているが、その共通の要素を創価がアプライした方法は創価独自の
アプライになっているということを述べていて、それが「生理学=ヨーガをあくまで
も法華教由来の神秘に帰着させてそれが仏界だから創価学会が正しい」てな「論理」
に帰着させているということを説いているわけです。ここでは矛盾はないはずですが
いかがですか。

277 名前: 波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆IByKs72gR2 03/08/14 19:40 ID:Bfx9yJex
私は宗教社会学の立場から言ってるのでお間違いなく。

信徒団体は宗門と違って教導する”導師役”の人が必要なわけでしてね。

池田さんが突出して変かというとそうではないですよ。

池田さん自身は学会の中では”穏健派”さと思うね。池田さんがいなかったら
学会はもっと先鋭化してたんじゃないかと私なんかは思うわけでしてね。

278 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/14 20:50 ID:???
>>277
>池田さん自身は学会の中では”穏健派”さと思うね。
へえーえ、もうやる気なくすな、しかし。そこまで感化されてるのは何ゆえかね
しかし・・・。

あの昭和30〜40年代の折伏大行進を指揮したのはほかならない池田大作会長だろ
うが?そして言論出版弾圧事件を起こした張本人も間違いなく池田大作態度じゃねえ
の?どうなってんだおめえらこぞってよ、おらおめえらとしゃべってっと自分の頭が
おかしくなっちまったんかと勘違いしちまうよ。力が抜けてナンにもしたくねえぜ、
おら。あ〜あ、だめだこりゃ。

279 名前: 乾闥婆 03/08/14 23:06 ID:JfaqCi9C
>>276
>その共通の要素を創価がアプライした方法は創価独自のアプライになっているということを述べていて、

つまりその「アプライした方法」とあなたが言われている部分こそが、
他と違った現象の因である以上、その「本質」と見るべきではないかといっているのです。

「宗教の根底にでは実は全部科学で解明できるはずの共通の要素」があるにも関わらず、
それぞれに諸宗の傾向は違うのです。
その現象の違いを生じさせている教義の抱える意味に目を向けないのであれば、
なにも見ていないに等しいのではないでしょうか。
「宗教の根底にでは実は全部科学で解明できるはずの共通の要素」とは、
宗教の一側面ではあっても、
創価学会の(というよりも個々の宗教の)本質ではないということです。

280 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/14 23:50 ID:???
>>277
>池田さん自身は学会の中では”穏健派”さと思うね。

学会員の間でも「池田“さん”が諸悪の根源」だなんて言い始めているのに。
でもやっぱり、裸の王様だったのは確かかも。(そろそろ過去形)

281 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/14 23:56 ID:???
>>280
裸の王様。。例のレリーフの事でつか?

282 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/15 03:04 ID:???
>>279
というかですね、創価学会の場合における、当時の人々の生活していた状況やそこで
の戦術のうまさ、というか人間心理のからめ取り方の方法論に特色があったからだ
と思われるわけですね。

法華経という何らかの形而上的信仰に関係する部分ではなく、むしろ池田大作という
人間がかもし出した雰囲気、それこそ「感応妙」なる言葉に代表される呪術の役割りに
言及できるだろうということです。それが創価学会の特徴だったわけで、それによって
多くの人々が絡め散られたから、1000万人も信者ができてしまった。そういうことを
言っているわけです。

現実に「感応妙」は存在するかもしれません。そしてそれが例えば子供の病気のために
祈ったら直ったというようなことも引き起こすかもしれません。そういうことにおいて
必要な要素に仮にその祈る人の信念の深さとか強さといったものが影響するのだとしたら、
そのためにどれだけ暗示力の強い方法論を取るかということが影響するでしょうね。

そのときにそのための有力なトリックの一つとして「仏界トリック」が用いられたと言える
でしょう。誰でも感じることのできる機械的体感をあたかも深い形而上的な意味のもので
あるとして錯誤させる方法によって、人々はあたかも「創価学会が正しいからこの祈りが
通じたのだ」とでも思いこませることができたからですね。本来はそういうこととは無関係
なのにも関わらずです。そこを巧妙に指導して拡大させたのが池田氏だったのでしょう。

283 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/15 03:13 ID:???
そしてその暗示的言辞が、やがては組織の拡大そのもののために使われていくように
なり、組織員はそのために駆り出されて働かされるように変質していくようになった。

そこにも呪術による「感応妙」は機能したかもしれません。そこに本質があったのだ
とすれば、創価学会は呪術を有効に利用して、独裁への道を開いたのだとも言えるで
しょうね。

やがて将来はそうした「感応妙」さえも科学されていくかもしれません。そして呪術が
はたす人への影響力も解明されていくかもしれません。それが創価学会の拡大の意味を
説くかもしれません。それは暗示的言辞を脅しによって有効にさせるときに、現実的な
恐怖心を増幅させる効果をもたらしたのかもしれないからです。

科学は宗教が使ってきたすべての力の秘密も明らかにするかもしれません。そして将来は
そうした超能力まがいの仕業が規制の対象にすらなるかもしれませんね。なぜならそれらは
ある意味で犯罪的な暴力の一部であると認められるかもしれないからです。宗教は呪いを
用いてはならないという法律ができるかもしれません。創価学会はそうなったときに
歴史的に断罪される可能性もあります。

284 名前: 山崎 渉 03/08/15 07:55 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

285 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/15 17:34 ID:???
ageアラシはやめてください>山崎

286 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/15 19:47 ID:baiDhyKA
 私も日蓮正宗の数ある在家集団の中で、なぜ創価学会だけが突出して伸びたか、興味ありますね。
もしこの伸びた原因がはっきりすれば、学会員のマインドコントロールが解けるんですが。一つ
は池田氏とあと教義、日々の実践行動に鍵があると見てます。おぼろげに分かっているんですが
まだ纏まるところまで行っていません。

 
>そのときにそのための有力なトリックの一つとして「仏界トリック」が用いられたと言える
>でしょう。誰でも感じることのできる機械的体感をあたかも深い形而上的な意味のもので
>あるとして錯誤させる方法によって、人々はあたかも「創価学会が正しいからこの祈りが
>通じたのだ」とでも思いこませることができたからですね。本来はそういうこととは無関係
>なのにも関わらずです。そこを巧妙に指導して拡大させたのが池田氏だったのでしょう。

 このトリックのひとつが「現証」だとみています。まず手近な目標を持たせて、その目標が
実現するようにお題目を上げる。同時に周りからいろいろアドバイスを与えたり、会員が協力
して目標が達成するまで、頑張らせる。
 もし達成しないときは、信心が足りないとか、もっと真剣にお題目を上げろとか言って、達
成するまで続けさせる。これは「私が祈れば必ず雨が降る。」と言って、雨が降るまで祈祷を辞
めないまじない師みたいなもので、必ず結果が出るからそのときは、お題目のおかげ、学会の
教義が正しいとか言って信じ込ませる。普通の人だったら自分の頑張りや、周りの人々の協力の
おかげだと思うが、会員の人は一生懸命あげたお題目のおかげだと思うようになる。
 これを繰り返せば、私のようなひねくれた人は別にして、何でも良いことは、学会のおかげと
して、学会の言うとおりに動くようにさせられてしまう。学会は正しいと信じ込まされる。

 

287 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/15 22:26 ID:baiDhyKA
 次に困るのが、会員は創価学会は「絶対」正しいと信じ込まされていること。
学会のやっていることが「絶対」正しくないことは、私やブツ理さんが批判してい
ることで分かると思うが、「絶対」と言うことは誰もが認めると言うことで、批判
者が出る時点で「絶対」が崩れていると言うことが、分からない。
 今まで人間が「正義」の名の下で何をやって来たか、歴史から学んでいない。釈迦
はこのような争いを避けるため「中道」を説いた。

 学会は会員に「自分は”唯一正しい宗教”を信じている」と教えている。だから会員は
自分たちは「正しい」ことをしていると信じて疑わない。「正しい」ことをしているの
だからすべて許される。「正しい」ことをしているのだから、ほかの「悪い」ことをし
ている人よりは、良い人間だと思っている。

 たとえ理論的にどんなに「正しく」ても、人としてやって良いことと、悪いことの区別
がついていない。「正しい」ければ何をやっても良いと言うことではないことが、理解で
きていない。だから「正しいことを正しいと言って、何が悪い」と言うような、自己反省
のない高慢な人間が出来てしまう。他人がどんなに迷惑しようが「正しい」ことをやって
いるのだからと、押し切ってしまう。


288 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/15 22:32 ID:???
こんなのがありますな。

http://www.kt.rim.or.jp/~n-inoue/pub-jap.files/pa81-nsa.htm
創価学会の日本国内における活動に関しては、内外にかなりの研究を数えることができるが、
海外における活動に関しての研究は少数である。

ここではデイター、エルウッド、レイマンの三つの研究を取り上げる。
この三つは、NSAが一九六〇年以降アメリカで急激に信者を獲得してきたことに注目し、
その展開史の概略を捉えようとする点では、ほぼ共通しているけれども、分析の視点は少しずつ異なる。

289 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/15 22:36 ID:enDKkLDr
http://search.shopping.yahoo.co.jp/search?p=%B5%CE%C2%E7%C2%A2&R=books&f=0

290 名前: 乾闥婆 03/08/16 00:08 ID:ijjHAMeC
>>282
>創価学会の場合における、当時の人々の生活していた状況やそこで
の戦術のうまさ、というか人間心理のからめ取り方の方法論に特色があったからだ
と思われるわけですね。

ですからそれは日蓮的な主張がうまく時代にフィットしたということであって、
「生理学的」な効果に還元されずにその教義に還元されるべき事項だと思うのですが。

>法華経という何らかの形而上的信仰に関係する部分ではなく、むしろ池田大作という
人間がかもし出した雰囲気、

戸田会長が抜け落ちていますね。
それに創価学会の場合、法華経という「形而上的信仰」ではなくて、
法華経を生きた日蓮という実践的信仰が大きな意味を持つはずです。

>そのときにそのための有力なトリックの一つとして「仏界トリック」が用いられたと言えるでしょう。

それはあなたのロジックを成立させるための倒錯した詭弁とも言えますね。
逆もまた可なり、です。
創価学会が仏教を語ることは「トリック」に過ぎないといえるのか、
あなたのその言い回しこそが「トリック」であるといえるのか。
実際は仏性・仏界といった言葉を用いる宗教が先にあり、
牧口・戸田・池田歴代会長はその宗派に入信したわけで、
その前にあなたの言うような「ニューエイジ教」はなかったのではないですか?

291 名前: 乾闥婆 03/08/16 00:09 ID:ijjHAMeC
>>282(続き)
>誰でも感じることのできる機械的体感

そのようなものは宗教の一側面にすぎないと何度言ったら分かってもらえるのでしょうか。
そのような狭い視野でしか宗教が見えていないから、そんな画一的なことしか言えないのです。
人間は宗教という物語を生きるのです。
その物語を読む際に生じる脳内物質代謝の説明など、物語を読む者にはなんの意味もないのですよ。
なぜそのことが分からないのですか?

292 名前: 乾闥婆 03/08/16 00:10 ID:ijjHAMeC
>>283
>科学は宗教が使ってきたすべての力の秘密も明らかにするかもしれません。

「生理学的」な効果は解明できても、
物語としての宗教の解明は科学ではできないのでしょうね。

293 名前: 乾闥婆 03/08/16 00:11 ID:ijjHAMeC
>>286
>私も日蓮正宗の数ある在家集団の中で、なぜ創価学会だけが突出して伸びたか、興味ありますね。

そんなに富士門流の在家集団というのはいっぱいあるのですか。

>一つは池田氏とあと教義、日々の実践行動に鍵があると見てます。

蓮祖を本仏と仰ぐこととそれに池田名誉会長をだぶらせる傾向があること、
そこに強い求心力を呼び起こす原因はありそうですね。

>このトリックのひとつが「現証」だとみています。

トリックといいますか、それは学会の姿そのものでしょう。
なぜブツ理先導人さんもお邪魔しますさんもトリックという言葉を使いたがるのでしょうね。
トリックでもなんでもなくて、そのものではないでしょうか?

>必ず結果が出るからそのときは、お題目のおかげ、学会の教義が正しいとか言って信じ込ませる。

そうでもないですよ。祈った通りの結果が出ないときもあるでしょう。

>普通の人だったら自分の頑張りや、周りの人々の協力のおかげだと思うが、
会員の人は一生懸命あげたお題目のおかげだと思うようになる。

そうでもないでしょう。
努力をしないで題目だけあげていればよい、などという指導はないし、
周囲に対する感謝を忘れるな、という指導がありこそすれ、
忘恩を勧めるような指導はないと思います。

294 名前: 乾闥婆 03/08/16 00:12 ID:ijjHAMeC
>>287
>「絶対」と言うことは誰もが認めると言うことで、批判
者が出る時点で「絶対」が崩れていると言うことが、分からない。

「絶対」とは一種の確信の現れ出たものですからね、学会員の場合。
批判が出ればそれは間違っていると言えば済むことでしょう。
なんと言っても「絶対」なのですから。
批判者が出るから「絶対」が崩れているという論法はナンセンスではないでしょうか。
単に批判者が出るからではなくて、「絶対」ではないことを説明しなければなりません。
それには絶対であるところの根拠を提示してもらいそれを覆すことです。
それはたやすいことでしょう?

以下の文章についてはほぼ同意です。

295 名前: 麒麟 03/08/16 01:28 ID:???
失敗をいくつ積み重ねても、懐疑は失敗した行為に
向けられるに過ぎない、信仰一般への信頼は無傷のままである。
なぜなら、経験による検証によって題目の有効性に
異議申し立てしても、その失敗は誰かがタブーを破ったから
とか、色々な失敗を弁明する理由が必ず用意されているので、
その失敗によって信仰を成り立たせている基本前提そのものは
疑われることはなく、因果体系に対する彼ら会員の信頼が
左右されることがない。

296 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/16 12:16 ID:???
>>209-292

悪いが、カンダツさん、あなたの反批判はあまりにも言葉尻に囚われていて、全体としての
わたしの主張を受け取ることを回避しているように感じるが、どうかな。

何度も同じことを言っての仕方がない。同じことは繰り返すまい。わたしの説明と主張を
単純に読んでみられたい。あなたはその核心的な部分を回避しているのではないかな、と
わたしにも思えるんだがな。

わたしは物語、神話としての法華経がどうだという話はしていない。それが創価学会の
根本を支えているとは言えないという主張だし、仮に「日蓮の実践的な面」に拠っていた
としても、その日蓮自身の実践の根源は、ずっと前にも書いた通り結局は彼の「現証」論
による法華経と仏祖仏陀の正当生の証明なんだという話に擦りかえるやり方に終始した
だけであるという意味でのそれであれば、それは当方の主張を裏付けるものでしかないと
断じることができるわけです。このように当方の主張にはなんら錯誤や難点はありませんね。

では、それでまた何か反論があるようなら、またゆっくりやりましょう。

>>295 麒麟氏
>なぜなら、経験による検証によって題目の有効性に異議申し立てしても、その失敗は誰かが
>タブーを破ったからとか、色々な失敗を弁明する理由が必ず用意されているので、

確かにそういう詭弁もいつも用意されていますよね。彼らは「創価学会の正当性」を主張
せんがためにありとあらゆる言いわけで対抗するわけでしたが、そういうこともあったと
思いますね。

297 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/16 12:30 ID:???
さて、創価学会がなぜ昭和20〜40年代に掛けて急速拡大し、そして池田本仏論に象徴される
までのその求心的で軍隊的組織が統率され世間に害悪をもたらしていったのかに関して学ぶ
ために、また同資料を見てみましょう。

【資料】原島嵩による池田大作像【資料】「池田大作創価学会の真実」原島嵩著 p.226〜230
からです。
----
醜い本仏の演出

 私たちかつての側近は、当時、池田の絶対化を推進し、何があっても「池田先生を
お守りする」ことだけを真実の信仰であると錯覚していたのです。

 池田は、昭和五十年ごろから「弟子分帳」なるものをつくり、また幹部に「広宣流
布血脈の本弟子(新弟子)たることを証す」という証書を授け始めていました。そし
て、これを池田から私たちへの「記別」であるとも語っていました。

 日蓮正宗においては、血脈とは「血脈の次第目蓮日興」とあるように宗祖目蓮大
聖人から開祖日興上人に伝えられた「法氷」をいうのであり、七百年間、代々の御法
主上人に唯授一人の血脈は流れ、今日に至っています。池田はこれとはまったく別な
「広布血脈」なるものを創作したのです。「記別」というのは、仏が弟子に対し、仏に
なる確証を与えることであり、池田は、明らかに自分が「仏」であるとみずから思い、
他の人々にもそう思わせていたのです。

 池田は「私の側にくると福運がつく」「私と感応しなければ成仏できない」「私の
あげたものには福運がある」等々と述べ、およそさまざまな機会に、自分を本仏化す
るために演出してきました。

「弟子分帳」なるものも、この一つです。みずから仏であるとの我執、我見が、その
根底にあるのです。

298 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/16 12:31 ID:???
(>>297 続き)
 さらに「弟子分帳」の証書を手渡すにあたって、「私が、赤く"背きおわんぬ"(背
いてしまった)と一度、朱線を入れてそう書けば、もうその人間は生々世々地獄なの
である。もう二度と人問に生まれてこない、ということだ」という趣旨の話を何回か
していました。

 私は当時、厳粛な面持ちで間いていましたが、いまとなって、池田の諾法の根の深
さに身ぶるいがします。仏でなければ、このようなことは言えません。いや、たとえ
背いた人であったとしてもすべて救うというのが仏の慈悲の精神です。末法の御本仏
日蓮大聖人は「無間地獄の道をふさぎぬ(ふさいだこと仰せられ、全衆生の救済を説
かれたのです。また「我れを損ずる国主を最初に導かん」とも仰せられています。大
聖人を追害した指導者(国主)を真っ先に正法に導くのだ、との大慈悲に立脚せられ
ていたのです。

 その昔、インドにおいても、釈尊は「入滅にあたっての最大のなげきは阿闇世王の
ことだ」といわれています。たとえば、父母の愛はすべての子供に平等であっても、
特に、重病の子には最大の慈悲を注がれるように、釈尊は阿閤世王(父を殺し、釈尊
に敵対した)のことがいちばん可愛いといわれるのです。

 ところが池田は、「いいか!私の言うことを間け!間かないと地獄に堕ちるよ!」

と、口ぐせのようにいうのです。創価学会の信仰は、池田に従順であるか、それとも
池田に背いているか、両極で判断されるのです。それにしても「私が一度朱線を入れ
て書けば、もうニ度と人間に生まれてこない」などというのは、宗教が精神の世界で
あり、とくに、三世の生命を信ずる私たちにとっては、世間の脅追以上の厳しい言葉
です。もはや、脅追罪などというものではありません。成仏を志す私たちには、それ
は死刑の宣告以上の鋭さをもっています。死刑は今生だけのことですが、永遠に人間
として生まれてこられないというのは、それ以上の厳しい宣告だからです。

299 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/16 13:06 ID:???
長くて読めん

300 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/16 13:50 ID:???
>>297-298 ここまで引用でしたが、
どこかで、「池田本仏論は原島が作ったものだ」というような言い訳レス(>>57)が
ありましたがどうやらそれには池田自身の根源があったわけですね。当の池田自身が
やはりオウム真理教の麻原と同じように側近、幹部らからこうして洗脳していた事実
があったことが、ここで語られています。

>>48-55 で原島氏の「奇跡的な」印象を抱かせるあの「九死に一生を得た」体験が
彼にとっては幼少時の原体験になったのでしょう。そこで育まれた純粋な日蓮正宗へ
の信仰が確信になったということからすれば、そうした純粋な信仰を持った人々が騙
された事が創価学会の拡大の火種、核となり、そしてそれら純粋な人々が池田のよう
な、いわばニーチェのいう"権力への意志"の強情な人間によって簡単に操られる結果
になったという構図が、創価急進拡大の根底的な秘密ではなかったでしょうか。

ここに、池田の代で一気阿勢に暴力的な折伏大行進をやって弱い人々が吸血鬼に噛ま
れて増えるようにして拡大していった構図がはっきりしてきます。こうしたやり方を
原島氏自身は批判し否定していますが。

かれらは「論理的に正しかった」のでは全然なく、明らかに「威圧され、暗示的に罰で
脅され、一方でまた福運で絡め取られて増えていった」のですね。「理論的に正しかった」
のでも何でもないかったわけですが、さて> >>287の後半に関してもこれでよろしい
ですか。

>>298 訂正
>「いいか!私の言うことを間け!間かないと地獄に堕ちるよ!」 ×
>「いいか!私の言うことを聞け!聞かないと地獄に堕ちるよ!」 ○

301 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/16 14:02 ID:???
>>300
私見のみの偏った能書きをダラ書きするでないわい!!



302 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/16 14:07 ID:???
>>301
まともな反論など全くできんくせに横槍だけはできる。(藁)
一生それやってろ>○○○○じじいなww。

303 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/16 14:11 ID:???
>>302

まともな判断力も知識も無いお前には言えんじゃろうて(苦笑

小さ過ぎるぞ!!偏狭脳くんよ!!(笑



304 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/16 14:12 ID:???
何か 長々と色々書いてるみたいですけど、日蓮は念仏者や禅宗の人間の首を切れって
言った人だからね。今の層化の考え方とそっくりでしょ?批判者は罵詈雑言を浴びせる
でもこれがもし層化が政権を取っていたら日蓮の教えどおり神社や念仏系、禅宗系の人
間は首をはねられたかもしれないんだよ。それ程、層化は危険なんだよ。今は与党の一
員だけどね。人を救うんじゃなくて他宗を排除するのが層化なんだよ。

305 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/16 14:12 ID:6u67ql82
>>303
能書きはいいから論破してみせたらどうですか?

306 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/16 14:15 ID:???
>>305

ああ言えば、、こう言う2CHで論破??

そんなエネルギーは無駄じゃわいな。。



307 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/16 14:19 ID:???
それなら説得力のないおまえのただの横槍も無駄だな(笑)。

308 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/16 14:23 ID:???
>>307

お前は説得力があると??

普段は世間い埋もれ、誰からも相手にされず、せめてここではお山の大将に

なりたい気持ちは分かるが、私見のみの根拠無き事項では、、関の山じゃわい(苦笑

309 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/16 14:28 ID:6u67ql82
>>308
まあ傍観者から言わせて貰えば、突っ込みのみで反論しないのは
見苦しいだけだよ

310 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/16 14:35 ID:???
日蓮って何した人なの?あの時代に政権に近づこうとした人でないの?
政権欲に満ちた今の層化のような人間に思えるんだけどね
親鸞 法然は飢饉や飢えに苦しむ人を救おうした人がと思うんだけどね。
いやだ いやだ 日蓮て言い伝えでいいことを聞かないし。

311 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/16 15:36 ID:???
>>309
そうだよなあ(笑)

>>308
そもそも私見私見とうるさいが、

> ところが池田は、「いいか!私の言うことを間け!間かないと地獄に堕ちるよ!」
>と、口ぐせのようにいうのです。創価学会の信仰は、池田に従順であるか、それとも
>池田に背いているか、両極で判断されるのです。それにしても「私が一度朱線を入れ
>て書けば、もうニ度と人間に生まれてこない」などという

こういう「池田の私見」なら信じるのか?(藁 >創価じいさんよ。「不思議な創価学会
の神経」てのはこういうのを言うわけだがww。お山の大将だなんて誰も言ってないぜ、
おめえがただ中味で反論できないだけだな。卑怯ものの遠吠えじゃねえのか?なあ、じいさんよ

文句があるならちゃあんと反論せえな、わかったかい?じいさんよ。

312 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/16 15:43 ID:???
長くて読めん。反論する気も起きん。


つーか、場所取りすぎで、邪魔なんすけど。

313 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/16 15:51 ID:6u67ql82
>>312
>長くて読めん。反論する気も起きん。

それなら、黙って見てれば?
邪魔?なんか展開する予定でもあるの?
場所とっておきましょうか?

314 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/16 15:53 ID:???
>>312
そのようにだな、こちらに正しく論破されてしまえば、後は正当に言い返せない
ということ自身が、キミらの信仰だの信念だのが語るにおちる種類の錯誤であった
ということを証明しているじゃあないの?

そんな言い訳はいかにもだ。実に見苦しい。

315 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/16 16:06 ID:ej6VvuEa
>>308
私見?少々読みづらい文を書くけど香具師は当たり前の事しか言ってないよ。
創価なんて良識のあるい大人なら当たり前に否定できる事ばかりだからね。

316 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/16 16:18 ID:???
>>314
コテハンと名無しを使い分けながらの自演、、ご苦労さんじゃのう。。


317 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/16 16:21 ID:6u67ql82
>>316
さて理論展開用の場所 取っておきましょうか?

318 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/16 16:23 ID:???
>>317

二役成りきり、、、、お前の小ささが哀れじゃ。。



319 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/16 16:25 ID:6u67ql82
>>318
ブツ理さんの名誉のために言っておきますが、他人ですよ
ナリスマシと思い込みたいお気持ちはよく解りますがね

320 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/16 16:26 ID:???
>>319

人格障害か。。。。

分かった、、分かった。。。

別人じゃ、、別人。。。

321 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/16 17:00 ID:???
層化は後何年かしたら消滅するカルト集団です。もう本気で相手にするのはやめましょう
消滅するまでは。

322 名前: 法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw 03/08/16 17:07 ID:???
>>316、>>318、(>>320
明確な根拠もなく「二役成りきり」だとか何だとか断定的に言う事のほうが、
哀れなものを感じますが…。

あなた達に限らず皆さんは、自作自演を気にしすぎているように私には思えます。
言ってみれば、すべてのレスが、その名義以外で書いている人による自作自演の
可能性を否定できないわけですよ。
あなたのレスにしたところで、私のレスにしたって、そうです。
これについては、ID強制表示にしたところで、IP表示を採用したところで、
それだけで、二役以上の成り済ましによるカキコをしていない事の証明が
できるわけではありません。

私には、皆さんが、あまり意味のない事を気にしすぎているようにしか思えません。
自作自演が疑われるケースで、そのことによる明らかな弊害が生じていると
考えられる場合を除き、何を言っているのか、その内容そのものを問題とすれば
良いんではないんでしょうか。

323 名前: 法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw 03/08/16 17:08 ID:???
>>321
私には、創価学会がそんなに簡単になくなるとは思えないですが…。

324 名前: 逞 ◆XhozoLVp46 03/08/16 17:32 ID:???
>>ひゃっきまるさん&乾さん
8月13日付の聖教新聞にフォークシンガーの体験談が
掲載されているけど読んでみてほしい。
「だから」ではなくて「だよ」なんだよね、『絶対』って。

325 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/16 20:04 ID:???
>>324
つまり、

>>297-298にもある通りで、
> 池田は「私の側にくると福運がつく」「私と感応しなければ成仏できない」「私の
>あげたものには福運がある」等々と述べ、およそさまざまな機会に、自分を本仏化す
>るために演出してきました。

こんな感じで幹部にも池田は言い続けたわけですね。まさに「池田先生の本を買えば
福運がつくよ」で買わせていたというのに繋がりましょうし、「私と感応しなければ成仏
できない」で脅して「感応妙」も強調されて池田の言いなりになれと言いつづけていた
わけですね。こんな戯言でなぜ人々は騙されたのか、そこにも創価学会の拡大膨張を解読する
ポイントがあるはずですね。

>「弟子分帳」なるものも、この一つです。みずから仏であるとの我執、我見が、その
>根底にあるのです。
> さらに「弟子分帳」の証書を手渡すにあたって、「私が、赤く"背きおわんぬ"(背
>いてしまった)と一度、朱線を入れてそう書けば、もうその人間は生々世々地獄なの
>である。もう二度と人問に生まれてこない、ということだ」という趣旨の話を何回か
>していました。

こういう脅しが現実に有効であったことがわかりますが、人々はなぜ池田に心酔して
これらの脅しを「地獄に落ちるのは本当の話」であるかのように感じたのか、この重要な
ポイントを解読する必要がありましょう。いまでも>>324の方のように池田創価学会を
「絶対だよ」と言ってやまないわけなんでしょう。このようにまだまだ池田の創価暗示は
悪辣に続いているわけですね。

326 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/16 20:59 ID:tnj3e5q2
>>288さん有り難う。お気に入りにいれときます。
>>294 :乾闥婆さんへ  
これあればかれあり。  これ生ずればかれ生ず。
  これなければかれなし。  これ滅すればかれ滅す。
これは仏教の根本教義の縁起を述べたものです。
「創価学会が正しい」と言うことは
「創価学会が正しい」と信じる学会員が居て
「創価学会が正しい」ことを証明する「現証」や「文証」が有って
「創価学会が正しい」と言うことが成立しているのです。

ここまでは分かりますね。ところが
「創価学会が正しい」と言うことを否定するアンチがいて
「創価学会が正しい」ことを証明する「現証」や「文証」がなければ
「創価学会が正しい」ことは成立しないのです。
これは分かりますか。

「創価学会が正しい」と言うことは、正しいと信じているあなた方や
正しさを証明する「現証」「文証」が有って初めて成立し、「創価学
会が正しい」と言うこと自身では成立しないのです。
何者にもよらず、それ自身で成立しないものは、自性(実体)が無いと言い
ます。「創価学会が正しい」と言うことはあなた方学会員の頭の中にあるだけ
の概念にすぎず、なんら「実体」をもっていません。この様に有るけれどなん
ら「実体」を持っていないものを「空」といいます。
 釈迦は何ら実体を持たず「空」であるものにこだわり、執着する事が
「苦」の原因であると言っている。
師は答えた。「メッタグーよ、そなたは、わたしに苦しみの生起するもと
を問うた。私は知り得るとおりに、それをそなたに説き示そう。世の中に
ある種々様々な苦しみは、執着を縁として生起する。実に知ることなくし
て執着をつくる人は愚鈍であり、繰り返し苦しみに近づく。知ることあり、
苦しみの生起の元を観じた人は再生の素因をつくってはならない。」

(スッタ・ニパータ 1049-1051、中村元訳)

327 名前: 乾闥婆 03/08/16 21:54 ID:L4mEMQ0S
>>296
>全体としてのわたしの主張を受け取ることを回避しているように感じるが、どうかな。

そうではなくてあなたが言っていることは宗教の一側面に過ぎす、
それで学会を批判した気になっている勘違いぶりを批判しているのですが。

>あなたはその核心的な部分を回避しているのではないかな、とわたしにも思えるんだがな。

あなたが学会の「核心的な部分」を回避していることを批判しているのですが、分かりませんか?

>わたしは物語、神話としての法華経がどうだという話はしていない。

だからそれが学会を語る上で核心部分を外していると言っているのです。

>ずっと前にも書いた通り結局は彼の「現証」論による法華経と仏祖仏陀の
正当生の証明なんだという話に擦りかえるやり方に終始した

だからすり替えではなくて彼は本当にそう信じていたのだと言ったでしょう。

>このように当方の主張にはなんら錯誤や難点はありませんね。

一部の問題を全体の問題にすり替えていると言っているのですが。
部分として錯誤がなくとも、その本質は言い当てていないのではと言っていることが、
私の文章から読みとれないのでしょうか?

328 名前: 乾闥婆 03/08/16 21:55 ID:L4mEMQ0S
>>326
>お邪魔しましたさん。

私は創価学会が正しいなどと言っていませんが。

329 名前: 乾闥婆 03/08/16 21:57 ID:L4mEMQ0S
>>324
>逞さん。

読んでみますね。

330 名前: RC211V ◆TjDLDW7DOw 03/08/16 22:05 ID:???
      ,___ ,..-──....、
    /: : /`ー-; : : : : :\
    | : : /     `ー'ヾ: :r'
     ゝ:r'  29男   `i:}   
    r'`,〓〓、  ,〓〓_r'"7
     ゝ|-=・=┃┃=・=-┃/ 
      l` ̄"・ ・'` ̄''" |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      :、 -γ=-   ./ < 折伏するぞ?>>323
       `  ._.. '    \________
     rー''''""rュ  ̄ ト、
   /⌒ ヾ }-{  ヾ `"''ヽ、.
   ( _,,-ー、 ノ 〉tー−ェ--ュ  ヽ
   r'´i ,ィ''( 二) .ヽ  ▽ / ー、ヘ
  (. Y /( ,-ー{  |___/ |   )
    ヽ/  } -ーナ,,-ー十ー、ノ ノ ヽ
    (    ノ`~´ ,,,__,,人,,丿〉´ /  )
    `''ーイ ヽミ人__,,..|..,ノ|. |   ノ
       ヾ ,,,__ :   ! : |ノ  /
       ノ   "'''ー个ーソ  i'
       ( ヾ /    ノ///



331 名前: 戸田城外 03/08/17 09:22 ID:b8mzUcMx
日蓮が義は、とっくに破られている。富永仲基の登場によって。

日蓮は、ただの人間です。上行菩薩の再誕でも末法の御本仏でもありません。




332 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/17 11:15 ID:???
>>327 カンダツさん、どうも。
>あなたが学会の「核心的な部分」を回避していることを批判しているのですが、分かりませんか?

もし、あなたは神話としての法華経を、真言としての創価学会を補強する思弁として利用していると
すれば、

>>わたしは物語、神話としての法華経がどうだという話はしていない。
>だからそれが学会を語る上で核心部分を外していると言っているのです。

このあなたの説は理解可能です。それはその通り、創価学会は池田氏の宇宙の生命のウパニシャッド
の焼き直しを、法華経というある意味での仏教のタームを使って述べることで、本来的に真言的は概念
を法華経という世界の神話によって権威化し、地獄と罰の概念で呪縛することを可能にしたからです。

その意味ではあなたは正しいともちろん言えます。

>>このように当方の主張にはなんら錯誤や難点はありませんね。
>一部の問題を全体の問題にすり替えていると言っているのですが。

一部ではなく、この真言としての創価学会、呪術としての創価学会が法華経のタームで語られている
という事実が創価学会の教義的意味でのすべてであるとい主張しているわけですね。ですからこれは
「摩り替え」ではなくて、創価学会の究極の本質です。その究極の本質が池田大作によって決定的に
されているという主張です。それをまざまざと知るための資料として、数々の事例を出しているわけ
ですね。
 <資料> 「日蓮って」ver.8 スレ >>579-586 (前スレ)
「日蓮って」ver.9 スレ >>235-245 >>297-298 (本スレ)

そして、その池田が騙したある意味で純粋な人々の信仰的傾向とは、すなわち、この原島氏のような
人々であったということで、その幼少期に得た信仰の原体験となった奇跡的経験の例として、
 <資料> 「日蓮って」ver.9 スレ >>48-55 (本スレ)
などを上げているわけでした。あなたがたある意味で純粋な人々を詭弁で煙に巻いたのがほかならぬ
池田氏だったわけですよ、これでおわかりでしょうか?

333 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/17 11:31 ID:???
>>332(続き)
そしてその本源は、例えば、日蓮の次のような言辞にあったわけです。
「日蓮佛法をこころみるに、道理、文証には過ぎず。道理、文証よりは現証には過ぎず」
さらに「近き現証を引きて、遠き信(成佛のこと)を取るべし」
これはヨウスルに「現証」という名の「生理的現象」があるが故にこそ「法華経が正しい」
と信じろ、「現証」という名の「真言的効果」があるから「そのタイトルがついている処の
法華経なるお経を通して古代インドの仏陀を信じることができる」といった、根本的に無根拠
な倒錯した錯誤的思考、思弁によって勝手にリンクされたにすぎないところの主張でしかない
わけでした。

これらは科学的、論理的には全然繋がりませんね。医学的は関連性はあくまでも意味ではなく、
本当の原因はあくまでもヨーガである部分までにすぎません。これが「真理の次元」での
真実でしょう。

従ってその錯誤に基づいた原点があるがために、その後の物事がすべてあらぬ方向にどうにでも
持っていかれてしまう原因を作っているとも言えましょう。それが今日に見られる創価学会など
が発生したカルト的な宗教の勝手な論理がどんどん拡大していく根源になっているのです。それは
すなわち反真理を「それでも構わぬ」とする根本姿勢から発生してその遺伝子をどんどんと受け継ぎ
錯誤を拡大しているという本当の原因になっているのです。

>>332 訂正 >本来的に真言的は概念を × → 本来的に真言的な概念を ○
>すべてであるとい主張している × → すべてであると主張している ○

334 名前: 感想 03/08/17 14:24 ID:???
池田に対する批判でのブツ理先導人氏の言うことのほうが、学会人のより
説得力があるな。だが、ひとつのレスが長い。全部読むのに苦労する。
もう少しまとめて簡潔にしてくれるとありがたいな。

それから、ハキリ氏の池田穏健発言には唖然としたな。
日蓮宗というコテ使ってるんだから。日蓮宗の人からすると
すごく迷惑なのでやめてほしいな。せめて池田氏くらいにしとけよ。
池田さんはないだろう。
ハキリ氏も洗脳されたか?

335 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/17 16:41 ID:???

頭のみの理屈を幾ら並べても、、所詮理屈じゃわい。。

理屈で事が運べば苦労もせんじゃろうて。。

深層心理に潜む感覚が信仰を欲し、、其れが創価ならば、、他人がツベコベ言う筋合いでは無い!!

人の感覚の仕組みなど、、まだまだ論じ結ぶほど解明されておらんじゃろうて。。

いま論ずるは、即ち、、屁理屈なり。。



336 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/17 17:14 ID:ur9wA6KK
川に石を投げて浮かんでくると主張するのが層化
浮かんでこないのが一般常識です。
ブツリが言ってる話は理屈以前の一般常識ですよ。
ごく当たり前のお話。それが解らない貴方みたいなカルト信者に
丁寧に、(でも彼の場合は難解な文章で)教えてくれてるんでしょ。

深層心理に潜む感覚がオウムや層化のようなカルトを欲するのは
立派な社会問題。周りが手を差し伸べてあげるべき。

人間の感覚の仕組みは大方解明されていますが、
彼が言っているプラシーボやストレス医学に関しては
論じ結ぶに十分なほどに解明されている領域ですが何か?

屁理屈を重ねたいだけなら帰って下さい。

337 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/17 17:58 ID:???
>>335
>頭のみの理屈を幾ら並べても、、所詮理屈じゃわい。。

そうは言っても「日蓮の論理」がそれではどれほどの根拠があるのでしょうか?

>>333で引いた例、
>「日蓮佛法をこころみるに、道理、文証には過ぎず。道理、文証よりは現証には過ぎず」
>さらに「近き現証を引きて、遠き信(成佛のこと)を取るべし」

これも結局、あくまでも「題目現象」(本当はヨーガ的現象)に対する「日蓮の私見」
であり言ってみれば「彼なりの屁理屈」に過ぎません。これを『「日蓮が言ったから」
真理にする』というのなら、「根拠薄弱に過ぎる」というほかありません。

日蓮が真理を保証する根拠を持っていたとは思えませんね。彼は自分の宗教観から
生理現象を神秘化して捉え、それを自分の教説の補完のため補強のために利用した
だけなのです。しかしヨーガとしての効果は確かにあることはあるため、この間の
歴史700年間にその詭弁論理にだまくらかされてきたに過ぎません。誰ひとりその
論理の隙間を暴けなかったのです。これが日蓮に基づくすべての宗教の錯誤であり、
倒錯であり、意識の蒙昧であったと結論できるのです。

338 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/17 18:29 ID:???
>人の感覚の仕組みなど、、まだまだ論じ結ぶほど解明されておらんじゃろうて。。
>いま論ずるは、即ち、、屁理屈なり。。

さあ、どうでしょうか?

>>336氏の言っておられるような基礎もある意味ではすでにあるでしょうし、また>>334氏のように
常識的に理解可能な人もおられるでしょう。またそれだけでもありません。

ヨーガや気功などは、すでに多方面で科学的な研究材料にもなっていますが、それらの研究は
今後目覚しく進歩するかもしれません。これからは「宗教の世紀」ではなく、「宗教的原理」に
よって存在していた現象群や事象群もすべて、逆にに「科学原理」によって支えられていくかも
しれません。

そしてむしろ、そのようにしてこれまで「宗教的原理」によって支えられていた部分が分解され、
あらゆる宗教に根底で共通していた隠れた真理がこの「科学の原理」によって統一的に理解される
可能性あるでしょう。そうしてそうなることで、人類の知の進化、知性の進化が促され、不毛の
宗教戦争や無用な宗教的相克がなくなるかもしれないのです。

科学による、あらゆる個別的宗教のネガティブな意味での統一の可能性を考えることができる
わけですが、それらは一部比較宗教学においては試みられてきたこともでありましたが、そこには
ヨーガの解明の視点はなかったでしょう。これからはそうした方向でも研究されていくかもしれ
ませんね。

339 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/17 18:32 ID:???
>>337
頭のみで根拠を論じるは愚かじゃ。。
実践でしか体験できぬ事項が多いのが人じゃわい。。
理屈は仮定にしか過ぎん。
科学も其れを証明しておろうが。。
仮説を論じ、、実験を繰り返す。。
仮説論のみで、実験無き科学などあろうものか。。



340 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/17 18:38 ID:???
>>338 (続き)
それではさらに具体例をあげてさらに読解してみましょう。下記をご覧ください。
お題目の身体的、生理学的効果を示すであろうより強固な証拠、そしてそのタイトルが関係して
いるのでお題目が法華経の意味の反映であるかのごとき主張に意味がなく、そもそもそれに結び
つけるべき必然性がないことをほぼ決定的に証明するであろう処の、より端的な現象を示すこと
も、もちろんながら可能なのです。次を見てください。

チャーンティングに使用するお題目が、もし次のようなものであっても実は同様に十分な効果を
もたらすでしょう。これらを暗唱できるまで覚えてから、目を閉じてどちらかを唱えてみてくだ
さい。(「くだらなそうな呪文だ」と感じるかもしれませんが、日蓮の教説とはもともとそうした
ものです)
1.ビョンデンベンデン レンベンデンギョウ
2.ビョンデンレンゲン ベンデンデンギョウ

よろしいでしょうか、これをいままでのお題目に代わってご本尊などと無関係に唱えても実は全く
同様の効能が得られます。これらによって神経の安定化、リラックス感、脳内の力の流れを体感
することができるでしょう。この生理学的効果は非常に明瞭ですね。これらは実は通常のお題目
でも唱え方によっては得られうるものでした。それらは瞑想の生理学と関係しているからです。

通常のお題目とは多少の効果は異なるでしょう。それは、これらの撥音便を持つ子音と、程よく
バランスした組み合わせの母音の繰り返しでもたらされる効果であるからです。口の開け方や
呼吸の状態への影響となって現れます。

通常のお題目マントラよりもさらに強力な影響力さえ与えるところのこれらのマントラの存在、
そしてその効果という事象は何を物語るか、それは歴然としています。それは「法華経の意味」
にも「内容」にも、そして「タイトル」などとも独立した効果であるということが真実であり、
真理であることをほぼ正しく意味しているのです。

341 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/17 18:39 ID:???
>>340(続き)
瞑想の生理学においてしばしば言われていることは、その内分泌腺との関係でしたが、インドの
ヨーガではそれらは「チャクラ」などという呼称で呼ばれています。それらは皆瞑想中の体感、
感覚から発生した体内現象としてしばしば言及されています。それらは生理学として将来間違い
なく医療的利用のために研究対象になるに違いありません。

これらの撥音便を持つ子音と、程よくバランスした組み合わせの母音の繰り返しでもたらされる
効果は、確かに存在する生理学的な効果です。

それらが顔面の神経と脳内にある内分泌腺と神経の活動を刺激し影響を与えることで、上記のよう
な精神身体医学的効果、すなわち精神安定効果、弛緩的効果、覚醒的効果が得られるようになる
のです。これらのマントラを唱えることで、脳内の松果体から脳下垂体に繋がる状態に大きく影響
を与えることがわかり、それらは体感が可能であり驚くほどの効能が得られますが、しかしそれは
法華経のタイトルとは異なるものです。あるいはお題目の効果を超えてそれをもっと改善できる
可能性もあることがわかるでしょう。

そして脳下垂体から流れ出るホルモンによって病気の治癒効果が現れたち、成長が促されたり、
体質の変化が起こったりするようになるのです。これがヨーガのもたらす生理学的効果なのです。
ですので、マントラを声を出して連続的に唱えることがもたらす効果は本来的に過去のどの仏教
経典がどうの、どの人が何を主張したからどうのと言ったことには皆目無関係なのです。

342 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/17 18:40 ID:???
>>341(続き)
ですので、創価学会に今籍を置いている人々が、池田大作が何事か述べてあなたがたに何かの暗示
を与えたとしても、それには何ら従うべき必然性はありません。そして彼には何らの特別な力も
ありません。あるとしたら、それはあなたがたが彼に負けてその言いなりで従ってしまった場合、
あるいはあなたが創価学会という組織でしか自分が存在できないと信じこんでしまった場合にのみ
そうした暗示力はあなたに対して力を持つことになるでしょう。

すべてはこのように日蓮の錯誤、その倒錯したチャ−ンティング解釈の効果の解釈(すなわち
その「現証論」)から発して錯誤は拡大したにすぎません。

そしてそれを悪用して自分の支配のための暗示的言辞に発展させ、政治的な勢力を拡大するために
利用した池田氏という人物によって使われてしまった結果、創価学会という組織が生まれたのです。
これが昭和に異常拡大膨張した本当の原因の大部分なのです。

343 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/17 18:42 ID:???
>>342 訂正
>その倒錯したチャ−ンティング解釈の効果の解釈 ×
その倒錯したチャ−ンティングの効果の解釈 ○

344 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/17 18:45 ID:???
>>342
お前の愚かさは、、結論有りきからの論理じゃ。。

否定事項を私見都合良き風に結びつけておるのじゃ。。



345 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/17 18:59 ID:???
>>344
お前もナ〜

346 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/17 18:59 ID:???
じゃからここは平行線なんじゃよ。。



347 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/17 19:02 ID:???
80年代のテレビといえば〜
>>343は、おニャン子クラブのお世話にならなかったのか!

348 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/17 19:04 ID:FjCcvYzj
こんなの見つけたよ。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD20042/
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD19961/
このお映画見たら色々わかるんじゃない?

349 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/17 19:09 ID:???
語尾にじゃとかじゃよとかつけてる香具師は
随分ブツリの香具師にご執心だな。
何か都合でも悪いの?

350 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/17 20:09 ID:???
>>339
>頭のみで根拠を論じるは愚かじゃ。。
>実践でしか体験できぬ事項が多いのが人じゃわい。。
>理屈は仮定にしか過ぎん。
>科学も其れを証明しておろうが。。
>仮説を論じ、、実験を繰り返す。。
>仮説論のみで、実験無き科学などあろうものか。。

それではあなたは上記を実践してみてどう思いますか?お題目の精神身体的効果効能と
非常によく似ていること、しかもそれを超えるほどの影響力もあるかもしれないことが
わかるのではあにでしょうか?

ならばあなたの上記の批判は当たっていないでしょう。

このように実践で実験可能なものでもあるわけで、お題目を唱えることで得られてきた効能、
効果はすべてお題目でなくても同様に生じるのです。ですからそれは法華経の題目特有の現象
ではあり得ず、むしろマントラによるヨーガ的効果であることは歴然としているでしょう。

上記のマントラがそれを証明しています。

351 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/17 20:21 ID:???
>>344
>お前の愚かさは、、結論有りきからの論理じゃ。。
>否定事項を私見都合良き風に結びつけておるのじゃ。。

というよりも、すでに述べた通り、>>333で引いた日蓮の見解、
>「日蓮佛法をこころみるに、道理、文証には過ぎず。道理、文証よりは現証には過ぎず」
>さらに「近き現証を引きて、遠き信(成佛のこと)を取るべし」

これも結局「日蓮の私見」でありまして要は「彼なりの屁理屈」に過ぎません。これを
『「日蓮が言ったから」真理にする』というのなら、「根拠薄弱に過ぎる」というほかあり
ません。

しかし私の見解は、あくまでも「私が述べたから"真理"」なのではありませんね。私のは
あくまでもいわゆる瞑想の研究で普通に語られている現象との関連で述べているわけです。
つまりこれは生理学としてヨーガにおいてはもともと格別神秘化されては言われていない
自然な現象の一部なんですね。それらは、体内の変化であり、体操やマントラによって
機械的に影響される身体の一部の機能であるにすぎないというヨーガにおける生理学から
の見解なのです。

従って日蓮の「まるごと私見」の「現証論」=「近き現証を引きて、遠き信(成佛のこと)
を取るべし」すなわち、お題目を唱えて起こる功徳は宗教的神秘の霊験なのであるという
主張とは全然意味も意義も異にしているのです。

これらは科学的に研究可能であり、そして将来は解明されてしまうかもしれない可能性を
提示しているということなのですね。それに比べると日蓮の教説は完全に決め付けの神秘
教説ですね。そこには根拠は何もなく、完全に自分の意見としての「私見」で結びつけられ
ているだけであり、根拠として引き比べるべき別の事象もなければ、科学的に可能性のある
理解可能な理論があるわけでもありません。この差が大きな差ですが、当方の主張する前者
はあくまでも実験が可能で確認が可能な論理命題であるのに対し、日蓮のそれはあくまでも
永久に証明することが不可能な「彼の説」でしかありません。

352 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/17 20:39 ID:???
>>351(続き)
個別宗教がその個別の論理を根拠なく展開する必要性はもはやありません。病気はお題目
でなくとも、実験の環境が公平なものであれば、このマントラでもほどんと同様の治癒確率で
治癒することが証明されてしまうかもしれません(当方の体感ではおそらくそうなると感じ
られますが)。

そうなったならば、そのときにはそれは法華経の功徳では一切あり得ないわけです。

法華経に結びつけてでしか信仰できない功徳と、何のお経への帰依にも無関係に得られる
ヨーガとでは、我々が宗教に帰依することで受ける「負の部分」がない分だけ善いでしょう。
それは法華経ともシャカムニ仏とも日蓮とも無関係なのですから、それら・彼らの「私説」
「私見」をどうのこうのと考える必要はもはやありません。

まして創価学会の池田大作が何を言おうと関係ありません。

しかも用いようによっては、これで願望達成感への接近という効能に転化することもできる
かもしれません。それらは脳下垂体の働きと無関係ではないでしょう。この腺は「意志の
持ち方」にも影響を与えるからです。

これは日本の1000万人創価学会員の錯誤を解く歴史的な結果をもたらすものとなるかもしれ
ません。

353 名前: 波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆IByKs72gR2 03/08/17 20:50 ID:???
ヨーガねえ。
じゃオウムも功徳あったんだね?>>352アンタの論理じゃそうなるぜ。

354 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/17 21:15 ID:???
天台や日蓮には「五時八教」なる教えがあるようですが、それの意味を原義からさらに拡大
して、現代の要素も取り入れて解釈することもできるでしょう。

それはすでに述べた処の、科学の時代であるということですね。

現代では従来の宗教という形態や形式がもはや重要ではない時代になっているということです。
現代では科学的認識が十分に広まり、無用な神秘的教説はもはや不要になっているのです。

ですので、日蓮が述べた彼の「私説」、「私見」のような過去の聖人だの仏陀だのへの神秘的な
結びつけや勝手なリンク教説自体がもはや意味を持たない時代になっているということでもあり
ます。彼の時代には科学は現代のように進んではおらず、神々への信仰や信心が人々の心を支配
する時代であったことは、現代で彼の信仰を読解してその要素分解を行なうときには必要でしょう。

現代では蒙昧な非論理や無根拠な宗教的教説はもはや不要です。現代は科学的方法論、論理的推論
と理解、これらへの信頼が歴史上類を見ないほどに結実した時代です。そして人間のDNAすらもはや
全部が読みこまれてしまったほどの時代なのです。

そこで創造神が、「手で泥をこねて人間を作った」という教説を「字句通りに信じる」べき必要性
も必然性もなくなってしまいました。もうそんな風に創造している人はほとんどいない状況です。
ならば、日蓮の当時の教説「現証」説も、彼の思考の通りに受け入れるべき必要性も必然性もある
とは言えませんね。

まして、「わたしが『背きおわんぬ(背いてしまった)』と朱線をいれて書けば、もうおまえは
地獄行きだ」などとどこかの誰かに言われて「そうなんだ!」などと信じるべき根拠もありませんね。

これが現代における宗教の行く末を示す「五時八教」と考えればよいでしょう。すべての個別宗教の
教説はみな「科学の原理」によって解明され、あらゆる神秘が取り払われていくのです。そこで
人々は真理を見出し、あらぬ呪縛から解放されていくのです。

355 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/17 21:24 ID:???
>>353
>じゃオウムも功徳あったんだね?>>352アンタの論理じゃそうなるぜ。

ですから、「オウム真理教」においても創価学会と同様に、麻原という悪辣なだまくら
かすご本尊が居たわけでしたね。

このご本尊がいたお蔭で、純粋な若者が多く騙されて「背きおわんぬ」→「地獄行きだ!」
で現実に地獄に行かされてしまったわけでしたね。そして全く無関係の人々まで地下鉄で
サリンを浴びて死に至らしめられてしまったのでした。彼はそれを、「自分の教説に拠って」
"当然のこと"と説いたのでした。併記した創価学会の池田大作の信条と本質においては
同様ですね。ただ池田大作の方はもっと現実派の詐欺師で利口だったのであのような真似は
しなかったというだけです。捕まらないだけある意味では始末が悪いということにさえなり
ますが。

356 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/17 21:33 ID:???
>>355(続き)
ですから、ヨーガも徹底せずに、科学的に分解して論理的に思考せず、シバ神
だの、ポアだのと言った「彼の宗教」に従った瞬間に我々を地獄に落とすものに
変質、変貌したわけです。

我々が「科学原理」に立ちさせするならば、麻原も池田もともに葬り去らせるべき
対象となるはずですね。もちろん合法的に「葬り去る」ことになるわけですが(笑)。

そのためには我々が意識の上で始めから「科学原理」に拠って立つ必要があるという
ことを意味しています。そこから外れるときに非論理的教説によって、正当な真理への
歩みが疎外され、再びまた我々を地獄に落とすような不埒なもの達が現れ、ある意味で
純粋な人々(しかし「科学原理」にしっかりと立たない人たちでもありますが)が騙され
それが吸血鬼が噛んで吸血鬼を生むようにして世界をしょうもないものに変えていって
しまうことになるわけです。しかし決してそのようになってはならず、またそのように
してもならないのです。

357 名前: ぽち 03/08/18 00:37 ID:tqdsW//l
>>353 はきいさん
はじめまして。
HNはひらがなにしちゃいました。
変換するの、大変そうなので・・・ごめんね。

オウムのヨガも効果はあったみたいですね。
技術としては、ヨガって、確立されたものだから。
偉人に学ぼうが、犯罪者に学ぼうが、効果は変わらない。
健康には、いいと思います。
ただ、ヨガや気功って、脳内の酸素量を一時的に増やすことで
黄金体験(神秘体験)をしちゃう人がいて
それに適当な教義をつけると、宗教になりやすいみたい。
今でも呼吸法やヨガの指導者が
いつのまにか、教祖の様になったり・・・
ちょっと嫌ですね〜

はきいさんに質問。
はきいさん、日蓮系の他宗に詳しそうなので。
立正佼成会とか国柱会(字、あってる?)とかも
自分の宗派が一番で、他宗は邪教だって言ってるんですか?
日蓮系の宗派で、他宗批判しないところ、どこか知ってますか?
よければ、レスください。

横レスごめんなさい、でした。



358 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/18 02:47 ID:???
ある宗教が正しいかどうかなんて現代の日本人のほとんどは関心がない。
というか、「宗教が倫理を規定する行為」を嫌悪している。
人間のよりよく生きる可能性を追求することには価値があるというのは同意できるが、
それが正しくい(それに反することが間違い)ということには同意できない。

ある思想の倫理規定を受け入れるのと、ある思想から倫理規定をない自らのうちから
作り出すのは似たようでいて大きな差がある。
学会に限らず宗教の絶対性というのはこの辺が問題なんじゃないか。

とレスもよく読まずに横レスしてみるテスト

359 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/18 06:56 ID:???
>>357 >>358
ついでですみませんが、創価学会がどういう論理構造で「自分のところが正しい」とか
「正しくない」という話をすることになったかの根源は、彼らの「仏界が湧現する」と
いう観念に関係していて、先の機械的なヨーガ効果をこの「仏界が湧現する」という表現
で述べたことから出ていますね。

創価学会の正義という命題は、要するに、「この機械的効果を知らない人に知らせること」
つまり「仏界湧現の体感を経験させること」が「至上命題」であり、それを「折伏によって
行なうことを煽動する」創価学会が、先の日蓮の私見、私説を実証して日本、世界に広め、
広く人間に仏界を経験させることになり、病気だのから救うことになるから、「正義なんだ」
という論理になっていたからですね。

それを煽りたてるのが「本体」の池田大作であり、その「指導者」であるから、「ウチは正しい」
という主張になっていたわけです。これが創価学会の主張する池田の本仏性の根拠だったわけです。
しかし、その仏界は実はすでに述べた通り、あくまでもヨーガ的機械的効果の現れであり、日蓮の
私説や私見とは本来無縁のものでした。しかるにその日蓮の教説に基づいて、この体感を経験させる
ことに正義の根源があると彼らは<確信していた>のだということでしょう。

360 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/18 07:02 ID:???
しかし、本当に世間に問題を引き起こすことなく、このヨーガ効果を体験させたい
と望んだのとすれば、このような今までの創価学会のようなやり方や考え方でない
方がベターだったことは言うまでもありません。彼らは要らぬ問題を世間にかもし
出してしまって、返って害悪の方を増強してしまったと言ってよいのではないで
しょうか?

ところで、先の2つの新マントラですが、これらを気の済むまで十分唱えた後は、
すぐに生活に戻るのではなく、そこで5分ぐらいゆっくりと呼吸して瞑想すると
善いのです。そこで松果体から脳下垂体にかけての横溢な流れを十分に体感する
ことになるでしょう。これはそれら線の開発状態に依存するでしょうが、それらも
あくまでも修練によって半機械的に得られてくるものです。

それではまた。



361 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/18 09:13 ID:???
>>360
偏り思想が、、おもいっきり出ておるのう。。



362 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/08/18 10:07 ID:???
おはよーございます☆>all

自分にとって“効果”があるのならイイ♪と思います。

363 名前: 358 03/08/18 10:30 ID:???
>>359>>360
学会の少数の理論派はともかく、大多数は「仏界がどうの」なんてのは気にもしてないんじゃない。

彼らにとって学会とは、
座談会などの居場所を与えてくれる。
題目、折伏などで使命感を与えてくれる。
選挙活動などのノルマによって達成感を与えてくれる。

それだけのことで、題目は伝統仏教の流れであって自己啓発セミナーではないと主張するための
小道具に過ぎないと思うのだがどうかな

364 名前: 菩薩チャン ◆jxxw.PzZww 03/08/18 10:37 ID:???
>>363サンヘ

それだけのこと・・・ではないですよ。
同時に・・・環境も変わり「自分革命」していけるのです。

他人に迷惑かけないように活動したいものです。。。(私も含めて)
組織革命・・・頑張ります☆

365 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/18 12:42 ID:???
>>361
特定の思想を偏りだとする藻前の思想もまた偏り。

366 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/18 12:46 ID:???
豚老人を拝むんで無きゃなんでも良いよ

367 名前: 358 03/08/18 14:23 ID:???
>>364
外部からは何かが変わったとは思えないんだけど

368 名前: ぽち 03/08/18 15:56 ID:tqdsW//l
>>359 ブツ理先導人さん
はじめまして
他スレで何度か拝見しました。
コリン・ウィルソンの著作の中に
基本的に同じ趣旨の本があったと思います。
エンドルフィンかドーパミンか、どっちでしたっけ?
もう忘れちゃったんですけどw

「利己的な遺伝子」とかと一緒で、
生理学的に人間の精神を捉える発想って
考え方としては楽しいんですけど
ちょっとさみしいから、好きじゃないんです。
ロマンティストなものでw
人間は、もっと変で、もっと楽しい生き物だって思ってます。
で、変な生き物の作った宗教は、もっと変に違いない、って。
良い意味でも、悪い意味でも、ね。

でも、ブツ理先導人さんのように、
純粋に科学的に、人の精神にアプローチしていくのも
すっごく楽しい事だと思ってます。
また、お話聞かせてください。

長レスでした〜(^^)



369 名前: ぽち 03/08/18 16:08 ID:tqdsW//l
>>364 菩薩チャン
組織革命、がんばってくださいね。
私は脱会しちゃってるんで、応援だけですけどw



370 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/18 16:43 ID:???
>>364
本気で考えているのならぜひとも犯罪じみた違反行為だけは辞めてくださいね
その行為を認めないのなら革命は無理ですよ?

371 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/18 22:11 ID:???
>>370 彼女にそれができるとは思えません。それは「本来的に錯誤である非論理的な日蓮の
教説が創価学会の本質」だからであり、そこから発する非論理がいくらでも狂信を生成する
からです。今おとなしくして見せてもいつどうなるかわかりません。日蓮教の歴史をみれば
一目瞭然なのです。

>>368 どうもありがとうです。「それではまた」は、特に「しばらくレスしない」ことを
意味しませんが、また少し書かせて頂く必要があるようです。すみませんがよろしくお願い
します。

>>363
>学会の少数の理論派はともかく、大多数は「仏界がどうの」なんてのは気にもしてないん
>じゃない?
いやそれがそうでもない。この板に集って来る若者あるいは少なくとも20歳代くらいまでの
人間はだいたいこれを言う人が多かったでしょう?「学会のオリジナリティは、仏界湧現と
宿業からの人間革命だ!」という創価学会の主張はこれそのものです。しかしその身体的
根源とは、すなわちヨーガ的効果による"脳内革命"であり、それがその人間の人間性を
根本から変えるものなのだという信念でした。確かにそうとも言えます、人は自分の体感
的感覚から自分という自我イメージを形成しているからです。

>題目、折伏などで使命感を与えてくれる
まさに述べた通り、創価学会はこの仏界という「十界論」なる精神状態(かれらは生命状態と
呼びますが)の10種類分類上の最高の感覚(かれらはそれを境涯と呼称していますが)と
して認識し、その弛緩効果、神経の安定した感覚、それなりの覚醒感覚、ほどよい意志的
状態を意味するものとして、この「仏界」なる表現を当てていたのです。かれらにとっては
この精神身体状態(心および体感上の感覚)の安定状態を、仏の状態にある感覚、仏の世界
感覚と規定し、それを体感させることが「正義」なんだと主張してきたわけでした。

372 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/18 22:12 ID:???
>>371(続き)
しかしその正体はあくまでも法華経とは無関係のものでした。それはここで積み上げて述べて
きたこれらの論証でほぼ明らかになったでしょう。極一部にそれを認めたくない年長の方も
いらっしゃるようですが、それはもはや風前のともし火でしょう。
日蓮の勝手な結びつけでしかなかった論理は、もうほとんど完膚無きまでに破壊されてしまい
ました。もう日蓮に従う必要性は何もありません。別のマントラで全く同じ効能が得られるから
です。もう創価学会の呪縛に氏が見つく必要はありません。皆さん大手を振って脱会してくだ
さいね!もう池田のいかなる言辞もなんら呪縛とはなり得ませんね。

>>362 菩薩チャンさん
>自分にとって“効果”があるのならイイ♪と思います
>>364
>同時に・・・環境も変わり「自分革命」していけるのです

自己革命するのに、余計な池田大作だの罰だの福運だのといった人間をいいようにこき使い、
集金システムに組み入れるだけの存在に組みする必要性などありませんね。

あなたがたの論理である、「仏界体験(すなわち弛緩感覚、神経の安定感覚、内部的充足感覚、
前頭葉の血流促進による覚醒感覚、意志的充実感覚の複合的精神身体上の安定状態の経験)に
よる自己革命」なるものは、お題目によらずとも得られるのですから、もう法華経がどうだ、
日蓮がどうだ、池田大作がどうだ、罰がどうだの福運がどうだの世界にいる必要性はありません。

同じ馬鹿げた呪文であるお題目に頼って、馬鹿げた私見だけの日蓮宗教に入るべき根本的な
理由はもうはや存在していません。あなたがたはその悪辣な集金集票システムにのめりこんで
あたら自分の人生を無駄にするべき必然性をもはや持たないことが証明されたのですから。

「日蓮のお話」によって本来の科学的な現象に強引に関係づけなければならない必然性はなく
なったのです!

373 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/18 22:13 ID:???
>>372(続き)
>>364
>他人に迷惑かけないように活動したいものです。。。(私も含めて)

あなたが本当にそれを守れるのであれば、なぜこれまで創価学会は折伏大行進などをしたので
しょうか?あの時には普通に暮らしていた人々が、日蓮のこの錯誤の教説によって生まれた池田
の狂信に煽られて他人の家の仏壇を焼いたり怒鳴りこんで折伏に行ったり、道を歩いていても
誰彼れなく捕まえては強盗のように取り囲んで折伏(論破しながら脅して信じさせる)すると
いう暴挙に出始め、日本中が大騒動に巻き込まれていったのでした。

池田はこれらの暴動的行動の煽動首謀者として全創価学会員を指揮していましたが、こうした
自分のことを『おいらはドラマー、おいらがドラムを叩けば嵐を呼ぶぜ!』とこれらの煽動者
であったことをむしろ誇りとして語り、周りに自分の本仏としてのすごさ[要は妄想的狂信ですが]
を強調しています。この強行の根底は、すなわち「他人に仏界感覚を与えること」が「正義」で
あり、それを「感じさせてしまうことだけが世の中の正義の根底なのだ」とする思考があった
からですね。これが創価学会のすべての正義を支えている根底なのでしたが、あなたもご自分
のこれまでの信念と信条とを分析すればこのことが真実であることをお認めになりますね?

つい先ほどでさえ、フォークシンガーなる信者の一人が「創価学会は絶対だよ」と言え、と
言ったという聖教新聞の記事さえあったというレスがあったわけですが、根源は全然変化しては
いません(>>324)。だからこそ、この板でもここかしこで言われているところの創価学会の
狂信的、脅迫的、集団強盗まがいの折伏行為がやまないわけです。それはこうした今までの
あなたがたの信念に依拠してそう為さしめてきたということですね。その根源は機械的な身体感覚
を宗教にしてきたという根本的な錯誤に基づく誤謬に拠って発生してきたものであったと正しく
分析した通りです。この信条が無くならない以上はあなたがたの異常な布教活動や創価学会の
構造的な脱会疎外的行為などが無くならない根源であり、その真実もはやは火を見るよりも明らか
です。

374 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/18 22:14 ID:???
>>373(続き)
これら「創価学会が絶対だ!!」と主張する根源は、なんども述べた通り、『この体感』が支えて
いるからでしたね。しかしそれはなんども言うとおり、宗教的根拠ではなく、科学的な生理学上
の効果です。それについて、>>332-360とそれ以前の説明によりほとんど完璧に論証したと思い
ます。

その根拠をもう一度まとめて書けば、

1.題目連続唱えをて何の効果があろうとも、それは法華経に何が書いてあるかも依存しないこと
  である

2.題目連続唱えの技による「仏界湧現」なる言葉の意味したものは、マントラ唱えによる生理学的
  身体的な反応である

でした。これらについてはこれまで具体的に説明してきましたね。ほぼ間違いなくその通りでしょう。

>>361
>偏り思想が、、おもいっきり出ておるのう

しかしあなたはわたしの論旨のどこにも具体的に反論していないのはどうしてでしょうね。
それでは逆に質問させて頂きます。「日蓮の私説」を取る根拠とはナンですか?

375 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/18 23:03 ID:???
>>344
>否定事項を私見都合良き風に結びつけておるのじゃ。。

果たしてそうでしょうか?それでは、日蓮の信者はどのような根拠によって「日蓮の私的説」を受け
入れているのでしょうか?

それは実際に「私見都合良き風に結びつけている」のではないでしょうか?
そうでないという根拠はありますか?

376 名前: 優作 03/08/18 23:16 ID:B/45W3GH
日蓮はただの人間だよ。鎌倉時代に生きていたね。
勝手に人を神格化するなよ。本人も迷惑じゃないの?

いいじゃん、それで。

377 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/18 23:32 ID:???
>>376
創価学会のような集団が妄想を生み出した原因は、本門仏立宗のような宗派の
信仰信念とも同じものでした。

本門仏立宗も同様に、題目唱えによる病気治し現象を得て、口コミで仲間を引き
入れながら、集団で題目を唱えて増えていったのでした。創価学会と非常によく
似ていましたが、彼らも同様に日蓮の説による妄想に依拠して創価学会と同様の
信仰信条を旨としたのでした。

日蓮を普通の人とするのは別に構いませんね。しかし「日蓮の言ったこと」は
彼を現実に神格化させてきたのです。それはここで詳しく述べている創価学会が
感じて述べてきたところの、題目唱えによる感覚だったのです。それが「人間
革命」を与える神秘だとのたまった結果、それが元でその神秘を主張した日蓮を
神格化する閉論理に入ったのが、日蓮の錯誤による妄想教の暴走的膨張の根源
だったのです。

378 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/19 12:04 ID:4hHQdsbX
 日蓮も法華経も創価学会も池田大作も、何も助けてくれない。
結局それらを参考にして、自分で答えを見つけるしかない。
何か助けてくれるかと思い、近づくと、創価学会の思うとおりに
操られるだけでしかない。

379 名前: 乾闥婆 03/08/19 12:11 ID:zZ4opfGX
>>332
>もし、あなたは神話としての法華経を、真言としての創価学会を補強する思弁として利用しているとすれば、

私の文章をちゃんと読んでいるのでしょうか。法華経/日蓮という物語こそが本質であり、
「生理学的」な効果はそれに付随した一性質に過ぎないと言っているのですが。

>法華経というある意味での仏教のタームを使って述べることで、本来的に真言的は概念
を法華経という世界の神話によって権威化し、地獄と罰の概念で呪縛することを可能にしたからです。

「真言的な概念」も「ある意味」で「仏教のターム」で語られるものでしょう?
地獄の話など最古の仏典といわれるスッタニパータにも登場しますが。

>一部ではなく、この真言としての創価学会、呪術としての創価学会が法華経のタームで語られている
という事実が創価学会の教義的意味でのすべてであるとい主張しているわけですね。

その主張は間違っていると批判しているのですね。

>その究極の本質が池田大作によって決定的にされているという主張です。

究極の本質は法華経/日蓮その後の富士門流の解釈などによって決定されているので、
池田名誉会長はその本質を変質させたにすぎないと言うことですね。
つまりそれは本質ではないということです。

>あなたがたある意味で純粋な人々を詭弁で煙に巻いたのがほかならぬ
池田氏だったわけですよ、

煙に巻かれていませんが?

380 名前: 乾闥婆 03/08/19 12:12 ID:zZ4opfGX
>>333
>「日蓮佛法をこころみるに、道理、文証には過ぎず。道理、文証よりは現証には過ぎず」
さらに「近き現証を引きて、遠き信(成佛のこと)を取るべし」これはヨウスルに
「現証」という名の「生理的現象」があるが故にこそ「法華経が正しい」と信じろ、

引用した文章の続きをあなたはちゃんと読んでいるのでしょうか。
その後に続いて語られるのは『「現証」という名の「生理的現象」』などではありませんよ。
文証で確認された他国侵逼難が現実になったこと、真言の祈祷での失敗が過去の例としてあること、
法華経を広めることにより難に遭うとの文証が現実に自分の身に起こっていること、
それらの歴史、自身の直面している現実を直視して「現証」と日蓮は呼んでいるのですが。
「生理的現象」の話などをしているのではありませんよ。
自分の主張に都合がよくなるような勝手な捏造はやめてもらえませんか。

381 名前: 乾闥婆 03/08/19 12:13 ID:zZ4opfGX
>>333(続き)
>「現証」という名の「真言的効果」があるから「そのタイトルがついている処の
法華経なるお経を通して古代インドの仏陀を信じることができる」といった、根本的に無根拠
な倒錯した錯誤的思考、思弁によって勝手にリンクされたにすぎないところの主張でしかない
わけでした。

「根本的に無根拠な倒錯した錯誤的思考、思弁によって」というのは、
ちゃんと仏教史のようなものを知った上で言っているのでしょうか。
日蓮は天台の系譜にのっとって主張をしているのであって「勝手にリンク」したのではないでしょう。
その根拠が今に通用しないからと言って、当時彼が根拠として引っぱり出していた文証類を、
あなたが勝手になかったことに出来るとでも思っているのですか?
あなたのそのような批判こそが、「無根拠」で「倒錯的思考、思弁」で「勝手」ではないですか。

>これらは科学的、論理的には全然繋がりませんね。医学的は関連性はあくまでも意味ではなく、
本当の原因はあくまでもヨーガである部分までにすぎません。これが「真理の次元」での
真実でしょう。

当たり前でしょう。日蓮がいつ科学的なものに繋いで自己の主張を展開しましたか。
日蓮は歴史や経典、それらの意味に基づいてその当時を生きたのですよ。
なんで日蓮が科学的な「真理の次元」で宗教を語ることが可能だったり必要だったりするのですか?
それらは別物といっているでしょう。

382 名前: 乾闥婆 03/08/19 12:14 ID:zZ4opfGX
>>337
>これも結局、あくまでも「題目現象」(本当はヨーガ的現象)に対する「日蓮の私見」であり

何度でも言いますが、日蓮の言う「現証」は「ヨーガ的現象」ではなく、文証の現実化です。
「ブツ理先導人の私見」はもういい加減やめてもらえませんか。

>日蓮が真理を保証する根拠を持っていたとは思えませんね。

五時八教がありますが。

>彼は自分の宗教観から生理現象を神秘化して捉え、
それを自分の教説の補完のため補強のために利用しただけなのです。

それでは日蓮の残した文書からそれがうかがわれる「文証」を示して下さい。

383 名前: 乾闥婆 03/08/19 12:15 ID:zZ4opfGX
>>340
唱題行を「生理学的」な効果の側面でしか見ていない、あなたらしい説明ですね。

>お題目の身体的、生理学的効果を示すであろうより強固な証拠

それがないとは言っていませんね。それだけではないということがあなたには分からない。

>そしてそのタイトルが関係しているのでお題目が法華経の意味の反映であるかのごとき主張に意味がなく、

意味をなくしたがっているのはあなたですからね。
しかし意味を確認している人間からはあなたの主張こそ無意味ですね。
あなたは自分の主張に都合の悪い部分は却下なのですよ。ひどく恣意的な操作ですね。
物語を読んでいる人間にその話の内容は脳内物質代謝にはなんの意味もないと言ってごらんなさい。
きっとバカにされるか無視されますよ。

>「くだらなそうな呪文だ」と感じるかもしれませんが、日蓮の教説とはもともとそうしたものです

また都合の悪い歴史やその時代を生きた人間の属する文脈は無視ですか。

384 名前: 乾闥婆 03/08/19 12:16 ID:zZ4opfGX
>>341
>それらは体感が可能であり驚くほどの効能が得られますが、しかしそれは
法華経のタイトルとは異なるものです。

当たり前でしょう。
ある用語の連続発語による「精神身体医学的効果、すなわち精神安定効果、弛緩的効果、覚醒的効果」と、
法華経のタイトル・内容が限定的に有効とされる根拠などありませんでしょう。
そうではなくて、その語を選ぶに至る歴史・文脈を切り捨てても、
その文脈に沿って現にある宗教の本質を言ったことにはならないと言っているのですよ。

>それは「法華経の意味」にも「内容」にも、そして「タイトル」などとも独立した効果である
ということが真実であり、真理であることをほぼ正しく意味しているのです。

それは喜ばしいことですこと。
それで、その用語が選択された文脈と、それに依っている宗教の在り方は、
なにか解明されましたか? 人間の心理、依存してきた文化とは、そのような説明で、
「なるほど、それならこれからは『ビョンデンベンデン レンベンデンギョウ』と発語することにしよう」
と切り替えることが出来るようなものとでもお思いですか?

>マントラを声を出して連続的に唱えることがもたらす効果は本来的に過去のどの仏教
経典がどうの、どの人が何を主張したからどうのと言ったことには皆目無関係なのです。

凄く当たり前でほとんどなにも言っていないに等しいですね。
あなたは人間が培ってきた歴史や文化をなんだと思っているのですか?

385 名前: 乾闥婆 03/08/19 12:19 ID:Ikm6CYbn
>>350
>それではあなたは上記を実践してみてどう思いますか?お題目の精神身体的効果効能と
非常によく似ていること、しかもそれを超えるほどの影響力もあるかもしれないことが
わかるのではあにでしょうか?

相変わらず唱題を「生理学的」効果に限定した視点しか持ち合わせていない人の発言ですね。

「ビョンデンベンデン レンベンデンギョウ」で、
自分は地涌の菩薩の眷属であるというような自覚が生まれますか。
日蓮が「ビョンデンベンデン レンベンデンギョウ」と唱えて、
自分は法華経の行者であるとの自覚のもとに命を賭けて布教したりするとお思いですか?
日蓮において先行しているのは「精神的身体的効果効能」ではなくて意味なのですよ。
意味を抜き去ってしまえばあなたの日蓮・創価学会批判は何も言っていないに等しい
ということがなぜ分からないのですか。

386 名前: 乾闥婆 03/08/19 12:20 ID:Ikm6CYbn
>>351
>従って日蓮の「まるごと私見」の「現証論」=「近き現証を引きて、遠き信(成佛のこと)
を取るべし」すなわち、お題目を唱えて起こる功徳は宗教的神秘の霊験なのであるという
主張とは全然意味も意義も異にしているのです。

という『ブツ理先導人の「まるごと私見」の「現証論」』ですか。

>これらは科学的に研究可能であり、そして将来は解明されてしまうかもしれない可能性を
提示しているということなのですね。それに比べると日蓮の教説は完全に決め付けの神秘教説ですね。

また、滑稽な比較をなさっていますね。
日蓮がどうして科学的な研究をしたりすることが可能だと思えるのでしょうね。
それに基づいて「決め付けの神秘教説」と批判しているのでしょう。滑稽なことです。
歴史や文脈を消去してものを考える人間の滑稽さとはここまで極まるものですか。

387 名前: 乾闥婆 03/08/19 12:21 ID:Ikm6CYbn
>>352
>個別宗教がその個別の論理を根拠なく展開する必要性はもはやありません。

またそのようなお気楽なことを。

>そうなったならば、そのときにはそれは法華経の功徳では一切あり得ないわけです。

「精神的身体的効果効能」に限定したお話ですね。
宗教とはそれだけではないということがあなたには分かっていない。
人間が生きる、生きる場としての宗教、というものが全然分かっていない。

388 名前: 乾闥婆 03/08/19 12:23 ID:Ikm6CYbn
>>354
>天台や日蓮には「五時八教」なる教えがあるようですが、
>日蓮が述べた彼の「私説」、「私見」のような過去の聖人だの仏陀だのへの神秘的な結びつけや勝手なリンク教説

整合性がとれていませんね。

>彼の時代には科学は現代のように進んではおらず、神々への信仰や信心が人々の心を支配
する時代であったことは、現代で彼の信仰を読解してその要素分解を行なうときには必要でしょう。

科学ですべて宗教を解読できると考えているあなたは「私見」に依れば、ですね。
では信仰者が生きている現実の場においての意味はどうなります。

>現代は科学的方法論、論理的推論と理解、これらへの信頼が歴史上類を見ないほどに結実した時代です。

別にいい時代とも思いませんがね。

>日蓮の当時の教説「現証」説も、彼の思考の通りに受け入れるべき必要性も必然性もあるとは言えませんね。

当然ですね。しかし彼の生きた形まで消去することは出来ないのですよ。

>これが現代における宗教の行く末を示す「五時八教」と考えればよいでしょう。
すべての個別宗教の教説はみな「科学の原理」によって解明され、あらゆる神秘が取り払われていくのです。

五時八教は科学の話ではなくて歴史・価値判断の話であるはずです。
科学が人間の生きてある歴史・物語の場を食い尽くすという状況に価値をおくというお話なら、
私はまったく賛同しませんね。

389 名前: 乾闥婆 03/08/19 12:23 ID:Ikm6CYbn
>>359
>創価学会がどういう論理構造で「自分のところが正しい」とか
「正しくない」という話をすることになったかの根源は、彼らの「仏界が湧現する」と
いう観念に関係していて、先の機械的なヨーガ効果をこの「仏界が湧現する」という表現
で述べたことから出ていますね。

全然分かっていないのですね。
その正しさの根源は法華経に依拠している、というところにあるのですよ。
「正しい経」に依拠しているから仏界湧現ということにも結び付くのです。
仏界が湧現するから「正しい」のではなくて、
「正しい経」に依拠しているから仏界が湧現すると彼らは言っているのです。
ブツ理先導人さんは日蓮/創価学会の基本的な教義も実は知らないのではないですか?
日蓮のいっている現証の理解も間違っていましたし。
そしてその法華経を「正しい経」と位置づける根拠が五時八教だったわけなんですが。
もちろんそれらの根拠は現在否定されているのです。
だからそういう批判をすることが学会批判としては有効なのです。
分かっていますか、そのあたりのことは?
歴史や文脈を読むことを怠るからそのような間違いを起こしてしまうのだと思いますよ。

390 名前: 乾闥婆 03/08/19 12:24 ID:Ikm6CYbn
>>371
>かれらにとってはこの精神身体状態(心および体感上の感覚)の安定状態を、
仏の状態にある感覚、
仏の世界感覚と規定し、それを体感させることが「正義」なんだと主張してきたわけでした。

あなたは仏界理解もなんだかズレていますね。彼らは精神の安定などを仏界と考えていませんよ。
そのような自足した状態をもっとも嫌うのが彼ら創価学会員なのですが。
あなたは創価学会の教義だけでなく、創価学会員の性向すら知らないのではないですか?
彼らが仏界と呼ぶところの現象は生きてある現実の形そのものにおいて現れると考えているはずです。
「振る舞い」と彼らは言うことでしょう。

391 名前: 乾闥婆 03/08/19 12:26 ID:YNl7FLab
>>372
>しかしその正体はあくまでも法華経とは無関係のものでした。

そしてその正体のあなたの理解は間違っていることが今明らかになったのでした。

>日蓮の勝手な結びつけでしかなかった論理は

勝手でないものを勝手、勝手、といい続ける「勝手」さには恐れ入りますね。

>別のマントラで全く同じ効能が得られるからです。
もう創価学会の呪縛に氏が見つく必要はありません。皆さん大手を振って脱会してくださいね!

なんて無責任な物言いなのでしょうか。
あれで学会を批判し尽くした気でいるあたりの勘違いぶりはここまで極まると唖然としますね。
学会の家庭に生まれて育った者の苦しみをなんだと思っているのか腹が立って仕方ありません。
科学偏愛で生身の人間の生きてある意味というものをまったく理解しない、
無責任な人物の無用な独白であるようですね。

392 名前: 乾闥婆 03/08/19 12:27 ID:YNl7FLab
>>373
>フォークシンガーなる信者の一人が「創価学会は絶対だよ」と言え、と
言ったという聖教新聞の記事さえあったというレスがあったわけですが、

ちゃんとその記事を読んだのでしょうか?
逞さんは「絶対」という言葉が使われる場としての一例を示したかったはずですが?
勝手な思い込みで記事の内容を変更しないでくれますか?

393 名前: 乾闥婆 03/08/19 12:27 ID:YNl7FLab
>>374
>1.題目連続唱えをて何の効果があろうとも、それは法華経に何が書いてあるかも依存しないことである

それは「生理学的」な効果に限定した場合のみに有効であることを述べました。

>2.題目連続唱えの技による「仏界湧現」なる言葉の意味したものは、マントラ唱えによる生理学的身体的な反応である

創価学会の仏界に対する理解をブツ理先導人さんは間違えていることを述べました。

>しかしあなたはわたしの論旨のどこにも具体的に反論していないのはどうしてでしょうね。

私が替わりに反論させていただきました。

>それでは逆に質問させて頂きます。「日蓮の私説」を取る根拠とはナンですか?

私はそのような文脈の中で生きてきたからです。

394 名前: 乾闥婆 03/08/19 12:29 ID:YNl7FLab
>>377
>しかし「日蓮の言ったこと」は彼を現実に神格化させてきたのです。
>それはここで詳しく述べている創価学会が感じて述べてきたところの、題目唱えによる感覚だったのです。

そうではないでしょうね。
日蓮の神格化は経典とそれに基づいた彼の生きた軌跡にこそ求められるのでしょう。

395 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/19 13:10 ID:???
>>394
>>しかし「日蓮の言ったこと」は彼を現実に神格化させてきたのです。
>>それはここで詳しく述べている創価学会が感じて述べてきたところの、題目唱えによる感覚だったのです。
>そうではないでしょうね。
>日蓮の神格化は経典とそれに基づいた彼の生きた軌跡にこそ求められるのでしょう。

日蓮の生涯や法華経も日蓮を神格化させた要素の一つだとは思いますが、
ブツリ先導人が言うような要素も少なからずあると思いますよ。
他の宗教指導者の経歴や言説や生涯でも神格化はありますし、
題目(と同様のもの)唱えによる感覚も他の宗教でも良くある話です。

396 名前: 乾闥婆 03/08/19 16:31 ID:Qd+bNAN5
>>395
>題目(と同様のもの)唱えによる感覚も他の宗教でも良くある話です。

ただ単に美化してゆく傾向を指すのであれば、それこそマントラ唱法の「生理学的」な効果とは
なんの関係もない部分で自身の組織の創始者を糊塗することはあるでしょうね。宗教に限らず。

日蓮の神格化という意味では創価学会批判をしている以上日蓮本仏論を指すものと私は捉えたのですが、
他の宗派においても自身の宗祖を本因妙の教主と位置づけるような傾向は見られますでしょうか。
この発想はかなり法華経の構造に由来する考え方だと思うのですが。
法然、親鸞、道元あたりはどう神格化されていますか?

397 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/19 16:39 ID:eTc0psYG
昔の時代に生きた人間たちなんだから、
歴史として見ればいいわけで、別にしばられる必要はないでしょ。
自分の生き方の「参考」にすればいいじゃない。

信長や家康や、竜馬とかと同じでしょ。

398 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/20 01:44 ID:EeXqWKKv
方便とは悟りに「必要な嘘」。
ここではなんと「不必要な真実」が語らえていることか。

399 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/20 02:36 ID:QNhtzGK1
法華経をどう読んだら「題目を唱えろ」っていう結論になるの?
法華経のどこにもそんなことは書いてないと思うのですが。
題目唱えと法華経とのリンクは「倒錯的思考、思弁」とまでは言わないけど
やっぱり「日蓮の私見」に過ぎないと思う。
題目唱えと法華経とのリンクの根拠ってなんなの?>乾闥婆さん。

400 名前: 心理学専攻 03/08/20 06:58 ID:???
法華経にはね、
「法華経信者をバカにすると、ライ病になるぞ」とはっきり書いてあるよ。

くだらないね。

百万回以上も題目を唱えてきたから、いまさら「題目は意味がない」と言えなくなって、「意味付け」してるだけだよ。
人間はいままでやってきたことを否定するのを拒否したがるものなんだ。

だから無益な題目から逃れられない。理論武装してでも続けようとする。

401 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/20 11:30 ID:HupyQqn1
ブツリとかシンリとか名乗る香具師は“絶対的な何か”を求めてるんだね(w
人が認識するものはことごとく「意味づけ」のうえに存在するのよん。

無自性-縁起-空、学校じゃ習わないもんな。

402 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/20 12:12 ID:???
ブツリ先導人に提案があるんだけど。創価の本尊を焼いたり
シュレッダーにかけたり煮沸消毒(wしたりするのを
画像で見せるサイトとか作ってみたらどうよ?
いわば科学的な「実験」という奴だ。
自分に環境がないのならこの板でそういう写真を作ってくれと
募集してみるのもいい。合成だと思われないように焼き中の
連続写真をバッチリ撮ってさ。

これで何もおきなきゃ創価も仏罰がない事を納得する。
で、時々そっから漏れらも引用が出来るってワケ。
どう?なかなか面白そうじゃないか?

403 名前: いしき 03/08/20 12:24 ID:AJuh5w63
宗教は、道具だ。
自分を助けるためか、他人を助けるためか。
集団を、国をまとめるためか。
金儲けのためか。w

404 名前: 副地区L 03/08/20 12:38 ID:???
>>402
そんなことは、絶対やるべきではない。
あなたのためを思ってきっぱりと言っておく。

405 名前: 402 03/08/20 12:44 ID:???
↑こういうギャグみたいな事を言う香具師がいる位だから
やる価値あると思うよ。でも親に持たされた俺のは
とっくに細切れに破いてゴミ箱行きなんだよね。
仏罰が未だに当たらないのは何でだろ〜?

406 名前: 副地区L 03/08/20 13:40 ID:???
>>402
あなたが過去にやった御本尊への不敬行為、
今していること(不特定多数の人を惑わす極めて不謹慎な発言)は
すべてが業としてあなたの命に刻まれている。
仏罰とは、反省を促すために現れるもの。
すぐに現れないのは、とても恐ろしいことです。
いずれ必ず、報いを受けるのです。

407 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/20 14:07 ID:???
池田大作 は 

(大白蓮華 昭和31年4月号)
「国立戒壇の建立こそ、悠遠六百七十有余年来の日蓮正宗の宿願であり、また

     創 価 学 会 の 唯 一 の 大 目 的 

なのであります」

(昭和33年5月18日 第一回男子部九州総会)
「三大秘法の御本尊様を信じ、国立戒壇を建立するならば、
仏天の加護によって日本の国には原子爆弾は落ちないし、
日本民族は必ず繁栄するというのが、

     会 長 先 生 の 御 遺 訓 

なのであります」

(大白蓮華、昭和34年6月号)
「大聖人様の至上命令である

     国  立  戒  壇  建  立  の  た  め  

には、関所ともいうべき、どうしても通らなければならないのが、創価学会の選挙なのでございます」


といってますが、これは一体どういうことなんですか?

#../../society_koumei/1057/1057065225.html



408 名前: 402 03/08/20 14:56 ID:???
命にどうやって刻むんだよ。DNAでもいじられてんのか?
アフォも休み休み言うんだな。神も仏もこの世界には干渉してこないよ。
いるかどうかもわからんしな。見た事ないし誰かの妄想でしか聞いた事ないから。
反省を促す為にやるなら何年もたってから何か悪い事が起きても
当人は仏罰だと気がつかないだろ?それじゃ何のための仏罰なのかが
良くわかんないじゃん。

何年もたってから起こった事故とか病気を勝手に仏罰にしたがるのも
けったいな話だよな。関係ないっつーの。
十年も立てば事故や病気の一つはするだろうし
80年もすればぽっくり逝くだけ。創価ってみんなあんたみたいに
頭イカれちゃってるわけ?可愛そうな連中。

409 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/20 15:15 ID:SmyCNeCJ
1.学会員に成りすまし、キチガイ発言をカマしイメージダウンを狙っている。
2.アンチのスタンスをとっているが、実は2世or3世のグレ学会員である。
3.とうの昔に脱会したが何故か学会の動向が気になって仕方がない。

410 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/20 15:20 ID:SmyCNeCJ
4.輝き

・・・おっとスレ違いだ。

411 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/20 15:21 ID:???
>>409
う〜〜ん?? 2かなぁ??
頭がよくて複雑な性格をした人がぁ〜〜遊んでいるようにみえますっ。。

412 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/20 15:35 ID:???
>>409
誰の事?

413 名前: 副地区L 03/08/20 20:26 ID:???
>>402
人の話は、謙虚に聞いた方がいい。
あなたは科学絶対主義者かもしれないが、現代科学ですら解明できない
生命の謎を仏法は説いている。
古代地球に大量に存在した有機物がなぜ生命体となり
その原始生命はなぜ高等生物へと進化をしたか
科学でも解明できていない。
南無妙法蓮華経は生命を育む宇宙の法則だと、日蓮大聖人は言われている。
御本尊への唱題はその宇宙の法則とベクトルを合わせることである
あなたが今、行っている言動は、仏法破壊行為である。
しかもその罪は五逆罪になると私は思っている。
絶対に許されるはずはない。 
今すぐ悔い改めることです。 今ならまだ救われる。

414 名前: 一般人 03/08/20 20:37 ID:vpDIYleV
救われてないのはあなただと思いますがね。

大聖人って何? 日蓮は鎌倉時代に活躍した人間ですよ。ただの人間です。
信念を貫いた人として尊敬すればいいわけで、神格化する必要はないと思いますが。

日蓮が義は破られています。反論があるなら、富永仲基の説を破折してください。

415 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/20 20:38 ID:???
万物の大自然の法則かい神道やね。
人間がいくら事故中に考えても小さき人間の視点でしかない。
大自然に何かしらの意思みないなのを感じ
それが神という表現になったわけやね。
それがいつのまにか魂を否定しないから現人神まで作り出してしもた。
池田本仏のように

ところで、鎌倉時代に宇宙という言葉は存在したのかな
宇宙の概念は、どのようなものなのか、亀の上に星が回ってるとか。

416 名前: 副地区L 03/08/20 20:46 ID:???
>日蓮が義は破られています。
>反論があるなら、富永仲基の説を破折してください。

すみません。そんな人、名前も知りません。



417 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/20 20:47 ID:???
>南無妙法蓮華経は生命を育む宇宙の法則だと、日蓮大聖人は言われている。
>御本尊への唱題はその宇宙の法則とベクトルを合わせることである

意味わからんけど
生命とか宇宙が南無妙法蓮華経であると、
日蓮大聖人様が言ったのですね。本当ですね。
ところで、 唱題が そのなんだ 宇宙の法則とベクトル に
どう結び付けられるかわからん。
いやー、学会員の宗教観はそれぞれ独自なものがありますね。

418 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/20 20:48 ID:???
学会員のフリをしたアンチ発見!

419 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/20 20:52 ID:???
副地区とかのリーダーさんですか。
ま、学会員それぞれ独自の指導されてるのですね。
先生の本読んで、宇宙だ!生命だ!の言葉おりまぜて。

420 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/20 20:56 ID:???
>古代地球に大量に存在した有機物がなぜ生命体となり
>その原始生命はなぜ高等生物へと進化をしたか
>科学でも解明できていない。
余裕で数十年前に解明されてますが何か?
仏法では解明されてるのかな?きっとライ病患者には
近づかない位の医学知識の妄想がつまってるんだろうな(w

どうでも良いけどさ。仏罰を早いトコ当ててみろやゴルァ!
創価のカラーコピーだろうが日蓮の直筆だろうがいくらでも
燃やしてやるぜ。

421 名前: 副地区L 03/08/20 21:03 ID:???
>>420
>余裕で数十年前に解明されてますが何か?

解明されていないと思いますが?
ただの有機物が生命体となるその瞬間のメカニズムについて
諸説はあるが、解明とは言えない。


422 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/20 21:06 ID:???
有機物が生命体がどうのというのは、日蓮大聖人様が学んだ
鎌倉時代の天台宗の書物にも書いてないような気もするんですがぁね。

どうでしょうか。




423 名前: ゆんゆん 03/08/20 21:06 ID:???
>>413

「仏法破壊」だ「五逆罪」だって、結局、最後は「罰論」しか出せないのか?
「○○したら地獄へ落ちるぞ」って論調は、水子供養なんかの恐喝商法と変わらないぞ。
学会が「謗法払い」の名の下に、他の宗派の本尊や神棚を、散々燃やしてきた「歴史」をお忘れか?
その辺りを無視して「仏法」を語っても、ひとりよがりにしか聞こえないよ。

424 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/20 21:07 ID:???
>>413
>古代地球に大量に存在した有機物がなぜ生命体となり
>その原始生命はなぜ高等生物へと進化をしたか
>科学でも解明できていない。

最初の人類の過去世はアメーバかい?
人口増加に伴う過去世の増産はどこでやってるの?

425 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/20 21:10 ID:???
>>415.417.422.423

ああ言えば、上祐。

426 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/20 21:18 ID:???
>>425
どうとも言えないカルト信者が良く言うよな。
藻前が上祐だよ。

427 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/20 21:25 ID:???
まぁ、信心の自由だからね。 創価学会が

>生命の謎を仏法は説いている。
>南無妙法蓮華経は生命を育む宇宙の法則だと、日蓮大聖人は言われている。
>御本尊への唱題はその宇宙の法則とベクトルを合わせることである

という教えでも自由なわけです。

しかし、

>あなたが今、行っている言動は、仏法破壊行為である。
>しかもその罪は五逆罪になると私は思っている。
>絶対に許されるはずはない。 
>今すぐ悔い改めることです。 今ならまだ救われる。
こういう言葉だけならまだしも、 
それを信じない人間に、強制や押し付けはいかんですな。
ましてや集団で迫害したりする行為は、自ら強調している
信心の自由を否定してしまいます。

428 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/20 21:26 ID:???
>解明されていないと思いますが?
>ただの有機物が生命体となるその瞬間のメカニズムについて
>諸説はあるが、解明とは言えない。
有機分子に1電流を流してれば高分子が出来ます。
あとは10億年の間電流を流し続ければ完成です。

429 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/20 21:36 ID:???
カンダツさん

わたしはあなたへのレスに昨日深夜に20行×13レスもの返信を書いてから、書き込みの
動作に入ったところ、通信不良となって載せるのを断念致しました。朝も時間がなかった
のでやめましたが、今それをここに載せることも可能です。

しかしそれをやると長過ぎる、読めない、と非難轟々となる可能性が非常に高いのでひとまず
やめておこうと思います。その代り、あなたの議論の難点を簡単に指摘しましょう。

1.あなたは創価学会の「人間革命」という議論をご存知ないかのような宗教的信念のみを
  書かれていて、わたしの批判の論点を交わしている。創価学会の人間革命は、仏界を湧現
  させて困難にも明るく対処できる人間になろう、暗く陰鬱な気分に陥っていたあなたの
  生命状態を革命して元気でやれる人間になってください、人間革命してください、という
  教えでした。そのための「方法」として題目唱えであるという主張が創価学会の中心思想。
  折伏でもそれが要はそれが中心です。それで唱えれば薬の効果が出て、良い仕事のアイデアも
  出てくるので、お金も儲かります、という言い方もするほど、それはあくまでも利のための
  方法論として出てくるのです。つまりそれらは、人間の生命状態をヨーガ的に変える方法である
  と抜けぬけと主張しているということです。これが創価の教えであるということには、寸プンの
  間違いもありません。それを支えているのが日蓮の現証論です。それが立正安国論であろうと
  なんであろうと、現実世界に物理的に影響を与える功利主義的要求から説かれているという本質
  とは何ら異なるものではありません。日蓮のDNA的本質を創価学会は的確に捉えていると考えること
  ができるのです。しかしそれはあくまでも真理の次元に回帰させるべきことまでも、宗教的権威に
  することで誤謬をもたらしたとわたしは論じたのでした。ここを勘違いしないでください。

430 名前: 直リン 03/08/20 21:37 ID:Ry/NjxPX
http://homepage.mac.com/kayo16/

431 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/20 21:57 ID:???
2.五時八教は仏陀の教えを説いた段階が後になるほど真理を言ったのだという
  考え方ですが、それには一面の真理があると思います。なぜならそれは人間の
  知が進化するという思考をしているからですね。人間の知性は時間とともに
  変化し、後になるほど現実をより統一的科学的に説明するために洗練されて
  くる。それは科学的知性の進化ということです。

  仏陀は決して科学的知性ではなかったかもしれませんが、後ほど真理に近づく
  のだと主張するのであれば、それをもっともっと徹底して論ずるべきでした。
  それを中国のチギだかが言った「固定的な宗教学説」で打ち止めにしたのが
  天台だの日蓮だのの固定的で私的な宗教議論でした。しかし本来はそうした議論も
  含めて全部進化してしかるべきです(*1)。それはわたしの言ったような統合的でより
  論理的合理的な現象解釈論を含んだ、「宗教から科学へ」の変質にも発展していく
  ということです。

  あなたは、認識の進化、知性の進化を否定し、民俗学的な文化の次元を絶対とする
  ことで宗教文化を真理の次元に格上げしようとされているのだろうか?しかしその思考
  こそが「要らぬカルトへの変質」をもたらす根源であるとわたしは主張しています。
  人は蒙昧から真理認識への進化、科学的論理に基づく真理の次元での進化によって
  人は本来の利益を手にすることになるのであるという主張です。

  あなたの議論であいまいに見える点とは、あなたが「法華経のお伽話しを真理の
  次元にしてより強固な"宗教的"基盤を創価学会に作ることを目論んでいるのか、
  それともそこからカルト性を抜いていくため真理の次元から完全に手を引かせる
  道を選ばせようとしているのかどうか、おっしゃっている話の論調からは明瞭には
  掴みがたいものがあります。そこはどういうご主張なんですか。

432 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/20 21:58 ID:???
(>>431 追記)
(*1)(ただし仏陀に関するわたしの「私説」をあえていわせてもらえば、
  シャカムニはあくまでもスッタニパータに書かれている現代的で科学的で論理的な
  冷静な当たり前の論理を述べただけであると思っていますが。それ以降のお話しは
  あくまでもヒンズー教、バラモン教への回帰でしかなかったというものですが。
  であるからこそヨーガも仏教のユガ派として復活できたわけです。)

433 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/20 22:08 ID:???
こんなのみつけた( ´・∀・`)


http://www.intership.ne.jp/~gates/hokekyo1.htm


434 名前: 刷り込まれた恐怖感=仏罰 03/08/20 22:53 ID:???
"ありもしない「仏罰」を恐れて脱会できないとうのは、なんと不幸なことだろうか!
 世界が百人の村だったら、百人が百人、「仏罰」など恐れていない。
  それどころか百人が百人「仏罰」という言葉すら知らないだろう。
   そんな、いい加減な「仏罰」を恐れている小グループに属して、
    「いつどこに集まれ」「あれをしろ」「送金しろ」「この人に投票しろ」と指示される人生を歩むのは、実にもったいない。

「もしも世界が百人の村だったら、学会員は0人」※
   ※SGI1000万人÷世界人口63億人=0.15%
   「1000万人」は創価ネットの秋谷会長の発言から。
   「63億人」はベストセラー「世界がもし百人の村だったら」より。

435 名前: 刷り込まれた恐怖感=仏罰 03/08/20 22:55 ID:???

功徳だ仏罰だの「迷信」を信じさせられているのは世界人口の0.15%である学会員。

 不安になるとグラフSGIを眺めては、自分をだましつづける。。。「学会はスゴイんだぞ」などと思いながら。。。


436 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/20 22:57 ID:???
刷り込まれた恐怖感か、いい表現だ。
年寄りなんかは、気が弱くなってしまって
特にこういうのに弱いんだ。

437 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/20 23:01 ID:???
>>432(続き)
3.これらのわたしの議論は、何も創価学会のような論理の宗教だけに対してしか有効で
  ないわけではありません。

  例えば、キリスト教の信仰にも本質としては人体のヨーガ的機構に関係した「意識」
  と身体の関わりに関係した秘密があると推察しています。キリスト教では贖罪論という
  基本があり、それを「信じる」つまり「自分の意識において、キリストなる人物が自分
  の罪過のために刑罰を受けて死んでくれたから自分は死後裁きから逃れることができる
  という"極めてオカシナ論理"を真実であると信じこめ」という教説ですが、それを自分の
  心で受け入れると、途端にその人は罪悪感から救われて心が晴れ晴れとし、その結果として
  今度はキリストをありがたい救い主として認識できるようになる、それであなたは神から
  義とされるのだ、という教えでした。

  キリスト教徒はこれを信じてその結果その通りになることを「体験して」、それが「真実
  である」ことを「確信して」、その後の信仰生活に入ることになるのです。それは体験する
  ことが可能な事実でしたから、彼らは何も間違ってはいないようにも見えますが、それは
  本当でしょうか?いいえ、それは「真理の次元」においては「間違いである」といわざるを
  得ません。なぜなら「そのような体内事象、あるいは精神身体複合現象が起こるのは
  "そのようなテーマを真実として信じこんだとき"に起こる"精神身体内メカニズムによる
  心理現象であること"までを証明するのみ」であり、その「信じこんだ信仰内容が真理である
  ことを決して保証するものではない、からです。これはあなた方の体験する"生命の転換"
  (その意味は要するに「意識の持ち方の内的で不思議な自発的な変化」ということでしたが)
  があるから、我々の宗教的信念は「真理なのである」→「だから絶対なのである」という
  主張に対する根源的な批判と全く同様です。

438 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/20 23:01 ID:???
<まとめ>
  このように、過去に宗教戦争や魔女狩りまでも起こしてきたキリスト教の根底にも、この
  ように基本的な誤謬があることになるということが重要です。すなわち、基本に非論理が
  存在し、錯誤による倒錯論理を真理次元として主張していくことから、「非必然」な偽論理
  によって絶対性の主張が生み出されて行く事例をここでも見ることができたわけです。

  すでに述べている通り、なぜ創価学会の池田本仏論や池田の絶対正義性なるものが出てくる
  のかも説明しました(>>372-373)がやはりその通りですね。真理を説くから正義、その煽動者、
  煽り立てる根性の強い人間が意志の弱い信者を束ねて言いなりで動かすのが正義の具現であり、
  その具現運動の推進が絶対の正義なんだという主張。これが宗教団体の狂信・暴走のすべて
  の根源です。創価学会の場合は、その根拠を「仏界の通現方法としてのお手軽で誰にでも
  簡単にできるものを主張して確実に機械的にその体感をえさせることができるから、これが
  末法の正義になるのだ」「そしてこの体感こそ仏教で説いてきた最高無常の体感である
  (仏界である)」→「だから創価学会はこれを強力に推進して世をこれに強伏させるほど
  頑張っている」だから→「その命令者である池田大作が絶対の正義の本体なのだ」→「おまえ
  ら学会員が池田の言うことを聞いて忠実に実行しろ」「これが末法の絶対正義の道だ」、
  わかったか、というのがすなわち『「創価学会」という「カルト思想」』なのです。

  このように「本来お伽話しであったはずの宗教にこっそりと忍ばせている<真理主張>」の
  根源を見抜いて粉砕することがまず必要なのです。キリスト教も同じ論理構造を持っていた
  がために、宗教戦争や魔女狩り、異端への裁き・虐待などを現実に実行して善悪の次元でも
  完全に罪を重ねたということなのです。この絶対性の粉砕こそが、宗教のネガティブな統一
  的解消、科学的論理的な知の進化となって世界が新しい知の次元を開いていくのです。
  そしてそれは現実的な要請として必要であり、それが人類の真の平和であるとか共存である
  とかに根底的に必要なことになると主張しているのです。

439 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/20 23:24 ID:???
>>438(続き)

何度もいいますが、この『「創価学会」という「カルト思想」』はすでに簡単な実験で
強力に粉砕することができました。それを実証しました(>>340-341)。

あなたはそれを無意味と簡単に論じましたが、それはわたしの主張を意図的に誤解して
いるに過ぎませんね。これは大いに意味があるのです。少なくとも創価学会の基本主張は
これによって完全に砕かれてしまいました。創価学会は日蓮を絶対の正義の根底として
主張できなくなったのです。日蓮の主張した法華経の題目だけが人間革命の方法ではない
ことがこれではっきりしたからですね。

たとえどんなに馬鹿そうな呪文であっても、創価学会同様に「お手軽で誰にでも簡単
にできるものを主張して確実に機械的にその体感をえさせることができるから、これが
末法の正義になるのだ」「そしてこの体感こそ仏教で説いてきた最高無常の体感である」
だから→「創価学会が絶対だと主張してきた体感は、それ以外の方法でも実現できること
が証明された」→「であれば創価学会に従って人間革命する必要はさらさらない」→
「よって今日蓮がどうのではなく人間革命で入って仏界湧現の論理にやられて入った大部分
の信者は即刻学会をやめて自由になり、自分で好きなマントラで真言的に人間革命すれば
それで必要十分である」→「もとより罰は当たらない」、自由に脱会してください、こう
言うことが可能ですね。日蓮からも同時に自由になってOKですと。宗教的思想とヨーガ
効果をはっきり分離して、思想は思想、ヨーガはヨーガでやっていいのですと。あなたは
思想的には日蓮とも池田とも関係なく自由に思考してよいのですと。

わたしはこういう主張をしているのです。よろしいでしょうか>カンダツバさん

440 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/20 23:43 ID:???
>>399-400
じいさんや菩薩チャンさんは、創価学会に入れ上げてきた分だけ、題目がビョンデン・・・
で可能だとわかったら人生の意味を否定されてしまったも同然かもしれません。
これは非常に酷な話をしているわけでもありますが、人類は「蒙昧から真理へ」、
そして「宗教から科学へ」、そして「無用の狂信のから理性の勝利へと」進化して
行かなければならないからですね。

蒙昧は最終的に不幸をもたらし、反真理は最終的に人類を滅ぼす。宗教という形態、
形式の蒙昧が、過去の歴史でカルトの百害を生み出し、人権を無視して異端と称して
大量虐待と大量虐殺を行ない、そしてまた世界制覇の陰謀までめぐらして世界を乗っ
取り人心を支配して君臨しようと猛威を振るった以上、あくまでもこの蒙昧の根底を
粉砕して行かなければならないのです。

わたしはそう考えるのです。>カンダツバさん

441 名前: 刷り込まれた恐怖感=仏罰 03/08/21 00:57 ID:???
法華経にはね、
「法華経信者をバカにすると、ライ病になるぞ」とはっきり書いてあるよ。

くだらないね。

百万回以上も題目を唱えてきたから、いまさら「題目は意味がない」と言えなくなって、「意味付け」してるだけだよ。
人間はいままでやってきたことを否定するのを拒否したがるものなんだ。

だから無益な題目から逃れられない。理論武装してでも続けようとする。

そう、理論武装してでも無益な題目を続けようとする。

442 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/21 00:58 ID:???
dddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
dddddddddddddddddddddddddddd


443 名前: 刷り込まれた恐怖感=仏罰 03/08/21 01:06 ID:???
このdddは以下のデータがどうにも気になるらしいよ。

破門十年
対創価学会裁判一覧

資料編bP
日蓮正宗宗務院作成

【学会側が原告の事件】125件中、日蓮正宗の48勝12敗、和解18、係属中47

N0. 提訴年月 事 件 名 確定判決裁判所 判決確定日 勝敗
11平成3.11 覚宝寺埋葬事件 甲府地裁都留支部 H 5. 5.24 和解
12 平成4.1 調御寺議事録事件 大阪地裁 H 7. 8.31 ○
13 平成4.1 福生寺御供養返還事件 和歌山地裁 H 5. 7.20 和解
14 平成4.1 法道院墓地名義変更事件 東京地裁 H 4. 8.27 ○
15 平成4.1 学会破門無効事件 静岡地裁 H 4. 3.19 ○
16 平成4・2 妙栄寺遺骨事件 大阪高裁 H 7. 7.26 ○
17 平成4.3 右翼街宣禁止仮処分異議事件 静岡地裁富士支部 H 4. 7.15 ○
18 平成4.3 興道寺遺骨事件 名古屋地裁一宮支部 H 8. 5.20 和解
19 平成4.3 実正寺遺骨事件 松山地裁今治支部 H 8. 7.1 和解
20 平成4.4 実正寺未払賃金事件 高松高裁・ H 8.11.28 ●

444 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/21 01:23 ID:VNYQ4hR/
今日のご褒美!
http://homepage3.nifty.com/manko/

445 名前: 乾闥婆 03/08/21 01:25 ID:1Ni3tI0x
>>399
私が言っているのは日蓮が法華経を「正しい経」として認識したことは、
別に私見ではなく天台の五時八教に依ってのことである、ということです。
唱題については日蓮以前にも行われていた形跡はあるそうですが、
唱題行として実践的な形態に展開させたのは日蓮のオリジナルといっていいようです。

446 名前: 乾闥婆 03/08/21 01:26 ID:1Ni3tI0x
>>429
あなたのその説明ではなぜ日蓮正宗の教義だけが
(つまりかつて創価学会が依拠した教義だけが)、
正しく仏界を湧現できる宗教であるのかが明確になりませんね。
創価学会の問題点はまさにその唯一性にあったはずです。
私は小さな頃からそのような唯一性の根拠として五時教判や日蓮の生涯を教えられてきたのです。
折伏とは他宗では成仏できない、それどころか罰を受ける、という主張であり、
この「正法」に依らなければ成仏できない、地獄に堕ちるという主張なのです。
ですからその根拠は明確でなければいけない。それが日蓮仏法なのです。
つまり創価学会の問題点はあなたのような批判では何も解決しないのです。
教義批判をしなければなにも言ったことにはならないのです。
あなたは外部の人間でしょう? だから学会の本質的な問題点が分からないのですよ。

それから日蓮の「現証」についての捉え方が相変わらずズレていますよ。
難に遭うことさえ日蓮においては「現証」なのですからね。気をつけて下さい。

447 名前: 乾闥婆 03/08/21 01:27 ID:1Ni3tI0x
>>431
>五時八教は仏陀の教えを説いた段階が後になるほど真理を言ったのだという
考え方ですが、それには一面の真理があると思います。

そうですか。私はそれを幸せな物語だと思います。

>それを中国のチギだかが言った「固定的な宗教学説」で打ち止めにしたのが
天台だの日蓮だのの固定的で私的な宗教議論でした。

中国の教判の歴史なども学んでみるといいかもしれませんよ。
私も概略しか知りませんが、当時の中国では必要な作業だったことでしょうね。
日蓮はそれら教判の中で天台の教判を真実と信じていたので、私的も何もありませんね。
天台は自分なりの整合性や価値判断で教判を打ち立てたのでしょうか。
専門家にでも聞かなければ分かりませんが、正確な経典の成立順序を知ることが不可能、それどころか、
それらがブッダ一代の教説であるという前提から出発している時点で、限界があるわけでしょう。
それを歴史的な見地を捨てて現代人が「私的」と批判することはやはり滑稽です。

448 名前: 乾闥婆 03/08/21 01:28 ID:1Ni3tI0x
>>431(続き)
>あなたは、認識の進化、知性の進化を否定し、民俗学的な文化の次元を絶対とする
ことで宗教文化を真理の次元に格上げしようとされているのだろうか?

私は何も絶対化したくないという意見の人間です。
ただ歴史や文化といった固有の存在を安易に否定し科学でもってごり押しして、
それら固有の文化を踏みにじるような文脈無視人間は大嫌いです。

>しかしその思考こそが「要らぬカルトへの変質」をもたらす根源であるとわたしは主張しています。

私はあなたのような固有の文化を平気で踏みにじる科学万能主義者こそ、
カルト的だと思いますがね。自分の主張だけが「正しい」のでしょう?
私がいっていることはそれぞれの宗教文化を固有のままに、
お互い尊重する理性的態度こそ重要だ、ということです。

>あなたの議論であいまいに見える点とは、あなたが「法華経のお伽話しを真理の
次元にしてより強固な"宗教的"基盤を創価学会に作ることを目論んでいるのか、
それともそこからカルト性を抜いていくため真理の次元から完全に手を引かせる
道を選ばせようとしているのかどうか、おっしゃっている話の論調からは明瞭には
掴みがたいものがあります。そこはどういうご主張なんですか。

以上の説明でお分かり頂けたでしょうか。

449 名前: 乾闥婆 03/08/21 01:29 ID:1Ni3tI0x
>>432
>シャカムニはあくまでもスッタニパータに書かれている現代的で科学的で論理的な
冷静な当たり前の論理を述べただけであると思っていますが。

地獄落ちの話も「現代的で科学的で論理的な」話ですか(笑)。

>>437
私はキリスト教批判はしませんのであしからず。

450 名前: 乾闥婆 03/08/21 01:31 ID:bDKZ3JKz
>>438
>なぜ創価学会の池田本仏論や池田の絶対正義性なるものが出てくるのかも説明しました

池田本仏論は日蓮本仏論の延長であって、ヨーガなどとは関係ありませんよ。

>創価学会の場合は、その根拠を「仏界の通現方法としてのお手軽で誰にでも
簡単にできるものを主張して確実に機械的にその体感をえさせることができるから、これが
末法の正義になるのだ」

なんでそれが末法の正義であることの説明になのですか?
そんな説明、少しでも教学の勉強をした学会員はしませんよ。
やっぱりあなたは創価学会のことを知らない。

>「そしてこの体感こそ仏教で説いてきた最高無常の体感である(仏界である)」

そんな体感のことを仏界といっているのではありませんよ。

451 名前: 乾闥婆 03/08/21 01:32 ID:bDKZ3JKz
>>438(続き)
>「その命令者である池田大作が絶対の正義の本体なのだ」

ほら、ですから、その「命令者」である池田名誉会長が、
「これからはビョンデンベンデン レンベンデンギョウでいこう」といったら、
その「命令者」ではなくなるので「正義の本体」じゃなくなりますよね。
つまり池田名誉会長が「絶対の正義の本体」ではなく、
彼が指導する「その」教義の「命令者」であるところに基礎があるということが
あなたの説明からも明らかになりましたね。
ですから『「創価学会」という「カルト思想」』ではなくて、
『「創価学会が依拠した富士門流」という「カルト思想」』であるわけです。

>このように「本来お伽話しであったはずの宗教にこっそりと忍ばせている<真理主張>」の
根源を見抜いて粉砕することがまず必要なのです。

ですから私はそれらが物語であることをしっかりと認識すべきだといってきたのです。
それをあなたはなにかもう一つ「高次元」のものへスライドさせて、
それら宗教を統合するような、さらに怪しげな「正しい宗教」を主張しようとしている。
「科学」という宗教でしょうかね。

>この絶対性の粉砕こそが、宗教のネガティブな統一的解消、
科学的論理的な知の進化となって世界が新しい知の次元を開いていくのです。

というまた新たな「絶対性」を主張することで新しい争いを起こしてゆくことでしょうね。

452 名前: 乾闥婆 03/08/21 01:33 ID:bDKZ3JKz
>>439
>何度もいいますが、この『「創価学会」という「カルト思想」』はすでに簡単な実験で
強力に粉砕することができました。それを実証しました

なんという脳天気な人なのでしょう。
誰も粉砕されていないではないですか。まず私が粉砕されていない。
粉砕したならなぜ創価学会はなくなっていないのですか?
それこそ「実証」を示してから言ってくれますか。
まず創価学会を消滅してみて下さい。

>少なくとも創価学会の基本主張はこれによって完全に砕かれてしまいました。

お笑いですね。

>創価学会は日蓮を絶対の正義の根底として主張できなくなったのです。

そんなものは遠の昔に主張できないですよ。

>日蓮からも同時に自由になってOKですと。宗教的思想とヨーガ
効果をはっきり分離して、思想は思想、ヨーガはヨーガでやっていいのですと。あなたは
思想的には日蓮とも池田とも関係なく自由に思考してよいのですと。

私はそのようなところに辿り着き、自由に創価学会に所属する道を選んでいるわけです。
しかしそれに至る過程はあなたのような歴史や文化を無視し踏みにじるような、
無神経な道筋によってではなくやってきたのです。

453 名前: 乾闥婆 03/08/21 01:34 ID:bDKZ3JKz
>>440
>蒙昧は最終的に不幸をもたらし、反真理は最終的に人類を滅ぼす。宗教という形態、
形式の蒙昧が、過去の歴史でカルトの百害を生み出し、人権を無視して異端と称して
大量虐待と大量虐殺を行ない、そしてまた世界制覇の陰謀までめぐらして世界を乗っ
取り人心を支配して君臨しようと猛威を振るった以上、あくまでもこの蒙昧の根底を
粉砕して行かなければならないのです。

私はあなたのような主張こそ文化破壊の新たな「暴力」であると思っています。

454 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/21 01:43 ID:???
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd


455 名前: 402 03/08/21 01:51 ID:???
>>440
ブツ理先導人

漏れの話も聞いてくれよ。ひとまず>>402を見とくれ。

456 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/21 01:53 ID:kuT/sqiW
絶対的なモノを求めているのはむしろブツリのほう。
カンダツバは意識の中で法華経や日蓮を相対化出来ている。

ブツリは己の精神的飢渇を、絶対的概念で癒そうとしているのだろう。

457 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/21 01:55 ID:???
創価学会が謗法払いするからと言って
同じように本尊焼き討ちにしなくてもよろし。

458 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/21 01:58 ID:kuT/sqiW
情緒的にしっくり来るモノがあれば直ちにそれを(ろくに検証もせず)“本尊”にしてしまう。
そのようなブツリの態度は、ソウカを批判すればするほど自己撞着を招く。

459 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/21 02:06 ID:???
科学。
万人が共感を寄せてくれるであろう概念に落としどころを求めた。
ブツ理先導人のこのような思考パターンは「誰からも好かれたい」という強い自己愛に起因する。

460 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/21 02:13 ID:???
自身の価値観がこうであり、それが科学的に証明されるであろうと
明確に述べているだけだから問題ないと思う。
それに引き換え、集団で押しかけ罵倒していく方のはいただけない

461 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/21 03:10 ID:???
>>458-459
おまいらクズ創価の駄作信仰よりは遥かにマシ。
情緒など関係ない。ブツリが言ってるのは科学。
科学は普遍の事実。万人が共感を寄せるのは当たり前。

香具師の場合は自己愛というよりただ単に創価を題材に
議論を楽しんでるだけだろう。
これだからカルト信者は。。

462 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/21 05:11 ID:???
dddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd


463 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/21 07:11 ID:X9AQS4Xo
>あなたのその説明ではなぜ日蓮正宗の教義だけが
(つまりかつて創価学会が依拠した教義だけが)、
>正しく仏界を湧現できる宗教であるのかが明確になりませんね。
>創価学会の問題点はまさにその唯一性にあったはずです。
>私は小さな頃からそのような唯一性の根拠として五時教判や日蓮の生涯を教えられてきたのです。
>折伏とは他宗では成仏できない、それどころか罰を受ける、という主張であり、
>この「正法」に依らなければ成仏できない、地獄に堕ちるという主張なのです

フーン、学会員でない釈迦は成仏しないで、地獄に堕ちたんだ。
これ、ブツ理さんの意見より凄いぞ。何せ仏教そのものを否定してるんだからな。
だけど「唯一正しい仏法」の継承者との整合性をどうとっているんだい。

464 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/21 09:12 ID:COGwo3kn
461=ブツ理
マシとかそうでないとかいう次元の尺度しか持ってないのか?(アホタレ
議論を楽しんでるだと? 承認要求の垂れ流しだろ(w

465 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/21 09:27 ID:COGwo3kn
お邪魔サンもいい具合に壊れてきましたね(ワラ
その調子で恨みつらみをイパーイ吐き出しちゃえば。
おスマシばかりだと欲求不満になっちゃうヨ。

466 名前: 461 03/08/21 12:42 ID:???
>>464
藻前は>>458か?ブツリは情緒でなく科学が根拠。
情緒的にしっくりくるものを「本尊」にしてるのは
むしろ全ての宗教側じゃないのか?

残念ながら漏れはブツリじゃないよ。
ブツリみたいな奇妙な文章は漏れには作り出せない。
創価は教義そのものが承認要求の垂れ流しだが何か?
議論を楽しむ。香具師の心境は少なくともそうだといってるだけでつよ。
創価を題材にディベートしてたいだけなんじゃないかとね。

467 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/21 14:42 ID:2d7lFhmp
461=466=ぶつり

468 名前: ぽち 03/08/21 17:49 ID:8hPLzEXa
>>ブツ理先導人さん
・・・言い切っちゃ駄目ですよw
宗教の一部分は、生理学的に解明できるという仮説、の段階で
まだ、その証明も、反証の否定も行ってないので。
ただ、「不在証明は成立しない」でしたっけ?
ですから、反証の否定は難しいですね〜
どうするのか、楽しみですw

>>乾闥婆さん
学会の方ですか?
でも、なんとなく学会員らしくないような・・・
よい意味で、なんですけどw
私が知っていた学会員は
はるかに説得力のない理由で
他宗を非常識に批判してました。
学会の他宗批判について、どう思われますか?
私は、あれも文化破壊の暴力と思ってるんですが。




469 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/21 17:53 ID:???
学会員のリーダーの指導では

  南無妙法蓮華経は生命を育む宇宙の法則だと、日蓮大聖人は言われている。
  御本尊への唱題はその宇宙の法則とベクトルを合わせることである
  あなたが今、行っている言動は、仏法破壊行為である。
  しかもその罪は五逆罪になると私は思っている。
  絶対に許されるはずはない。 

だもんな。

470 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/21 18:47 ID:GnYrwcPp
>>469
背伸びして難しい文章書こうとしてるのか?
ほころび具合がなんとも香ばしい。

471 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/21 19:18 ID:???
その文章、>>413副地区リーダーさんの転載
流れは、>>406>>413>>421
>>425にて、「ああ言えば、上祐。」で終わってます。

先生のありがたーいお言葉も、代筆が書いた自己流日蓮仏法に基づいた、
つっこみどころ満載の、他からの引用集になってまつ。
それを、ありがたーく受け売り、上から末端のリーダーまで電波すしまつ。
これぞ日蓮仏法。

472 名前: 乾闥婆 03/08/21 19:35 ID:Z+wjmTZG
>>463
私はそのような教義には賛同いたしませんので、
賛同している人間に聞いてみて下さい。
「唯一正しい仏法」など存在しないと思っています。

>>468
>学会の他宗批判について、どう思われますか?
私は、あれも文化破壊の暴力と思ってるんですが。

即刻やめるべきだと思っています。

473 名前: ぽち 03/08/21 20:45 ID:8hPLzEXa
>>472
やっぱり、そうでしたか。
なんとなくですが、そう言って貰えると思ってましたw
折伏については、いかがでしょう?
また、今の学会は好きですか?


474 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/21 22:11 ID:YtI8B9No
極楽寺良観(ごくらくじりょうかん 忍性)について

西大寺に住まいした忍性は奈良市の奈良坂に、我が国に残る最古の救癲施設である「北山十八間戸」
を建設しました。このころ奈良坂に住まう癲者が重傷で市中に物乞いに出ることも出来なかったため、
忍性はこの人を負って早朝市中に行き、夕刻に連れて帰って生活が成り立つようにし、これを数年間
休まずに続けたと伝えられています。

後に鎌倉の極楽寺を拠点として鎌倉幕府の庇護のもとに戒律の実践と布教、慈善救済活動、国家と人々
のための加持祈祷に力を尽くしましたが、特に飢饉や疫病の流行にあたって飢えた人や病者に対して行
った救済活動は他にを見ないものと言えます。鎌倉の桑谷に忍性が開いた療養所では20年の間に46,800
人の人が癒され、それに対して亡くなった人は10,450人であったと伝えられています。

忍性は生涯に数多くの弟子を得度させ、寺院を造営し、橋を架け、道をつくり、井戸を掘るという業績
を残しましたが、何よりも今日の私達の心に残るのは公衆浴場と療病所と貧者を収容する施設をそれぞ
れ5ヶ所、貧者に衣料を与えること33,000領といった救済事業と、数字に残らない膨大な救済の活動で
しょう。

http://www.town.miyake.nara.jp/html/machi_info/kanko/ninsho.html

ところが創価学会においては

会合で「仏敵」という言葉を聞いたのですが、その意味を教えてください。

文字通り「仏の敵」ということであり、仏法を破壊する邪説を述べ、仏あるいは仏道修行に励む者
に敵対し、迫害するなどして仏道を阻もうとする者のことを指します。
 日蓮大聖人の時代にあっては、大聖人をざん言して御命をも奪おうとした極楽寺良観らがそれに
あたるといってよいでしょう。

以上、創価ネットより

475 名前: 乾闥婆 03/08/21 23:13 ID:dpMUP13l
>>473
>折伏については、いかがでしょう?

対話を強調するのであれば折伏という語の使用をもうやめた方がいいと思っています。

>また、今の学会は好きですか?

今も昔も好きだったことはありません。

476 名前: ひゃっきまる ◆SOULXX.4RA 03/08/21 23:37 ID:???
 お久しぶりです。

 ちょっとまだ忙しいです。少々スレが荒れ気味のようですね。
 申し訳ないのですが、もし滝山さんがよろしければ、議論の内容などを簡潔にまとめ
なおしてはいただけないでしょうか。ずうずうしいお願いなので、もし了解できれば、
の話です。

 僕の記憶では、滝山さんと僕の意見の違いは、単に創価学会に対する現状認識の違い
なのであって、何が正しく、何が悪いのか、その辺に関しては意見が一致していた様に
思います。

 最後の方では、僕の創価学会への教義の理解は間違っている、というような主張をさ
れていたようですが、これについてはまだその根拠を聞いていません。


 ところで、「科学」についてですが、もし科学が、「この世のことは全て科学で解明
できる」というようなイデオロギーを掲げてしまったら、その瞬間それは科学である資格
を失ってしまうように思います。それは一つの宗教だと思います。

 そもそも「科学」と「唯物論」は違います。「科学」とは世界を知るための一つの「方
法論」ですが、一方「唯物論」は、主張主義もしくは仮説です。ブツ理さんは、「科学」
という言葉を、「唯物論」という意味で使っている気がします。

 研究者の端くれから言わせてもらえば、「科学」を人間の営みや世界全てにまで適用できる
ものとして考えるなど誇大妄想もよいところです。現場レベルの人間は、例え信条として
唯物論を信じていたとしても、実際に人間が実験等で認識できる事などあまりに限られたもの
でしかない、ということを骨身に染みて分かっています。

 念のため言っておきますが、だから宗教が正しい、などというつもりではありません。「科学」
が新しい宗教になることに反対するという事です。

477 名前: 刷り込まれた恐怖感=仏罰 03/08/22 00:07 ID:???
"ありもしない「仏罰」を恐れて脱会できないとうのは、なんと不幸なことだろうか!
 世界が百人の村だったら、百人が百人、「仏罰」など恐れていない。
  それどころか百人が百人「仏罰」という言葉すら知らないだろう。

   そんな、いい加減な「仏罰」を恐れている小グループに属して、
    「いつどこに集まれ」「あれをしろ」「送金しろ」「この人に投票しろ」と指示される人生を歩むのは、実にもったいない。

「もしも世界が百人の村だったら、学会員は0人」※
   ※SGI1000万人÷世界人口63億人=0.15%
   「1000万人」は創価ネットの秋谷会長の発言から。
   「63億人」はベストセラー「世界がもし百人の村だったら」より。

478 名前: ぽち 03/08/22 00:55 ID:VT5Grri/
>>476
ごめんなさい。
てっきり、学会員さんだと思ってましたw
でも、きっと何らかの信仰をお持ちなんですね。
これも、勘違いかな?
早とちりして、ごめんなさい m(_ _)m

仏教についての知識が、豊富なんですね。
私がこのスレを読んだ最初の理由は
日蓮の考え方とか、日蓮系の宗教団体の教義について
幅広い知識を持ってる人がいないかな〜
って、思ったからなんですケド。

学会に疑問を持って脱会した2世が
ちゃんと勉強したアンチの人達より
日蓮の知識がないのは、ちょっとおかしいよねw
教学とかやる前に脱会しちゃったんで(ちょっと言い訳w
気が向いた時でよいですから
いろいろ教えてください。
よろしくお願いします(^^)

479 名前: 副地区L 03/08/22 00:58 ID:???
>>402
仏罰がすぐ現れるのは、反省を促すためであり、更生の見込みのある
人の場合です。
あなたは、まだ仏罰がないとのことですが、その理由は
無間地獄へ落ちるのが、既に決まっているのかも知れません。
更生の見込みがなく、しかも無間地獄を免れられない人間は
仏罰の現れる余地が無いのです。
今後、何千回と生まれてくる度、生き地獄のような一生を送り、また
死んでいく。死んでいる時も苦しみ続ける、そういう運命かも。
今世の晩年には、その前兆が現れ、悲惨な末路を迎えるであろう。
数多くの人をたぶらかし、悪道へ誘い込もうとした罪は、
釈尊を殺そうとした提婆達多と同罪である。
せめて一度でも南無妙法蓮華経と唱え、涙ながらにお詫びしなさい。



480 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/22 01:06 ID:???
それは、霊感商法の脅しに近いな。。。
仏罰これがくせもので、信じない相手に、
前に発言してるように「悔い改めよ。」となる
仏罰だ!と呪術のように呪い拝む。それが通じないもんだから
今度は、行動に出る。これがカルト宗教の暴走する原理。

人間の歴史数億年、人類のほとんどが中国産法華経を知らず
また、創価学会など関係なく生活してる。

481 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/22 01:13 ID:aB/eKG3O
479のような発言をする人を学会では“聖職者”と呼びます。

482 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/22 01:20 ID:???
副地区L

こういう人、乾さんどう思う?

483 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/22 01:24 ID:???
追伸
創価学会や日蓮正宗系?がやってきたように。
逆のホウボウ払い的行為はあまり関心しません。
それがコピー曼荼羅であれ仏像であれ
破壊行為を行うのは、創価学会や日蓮正宗そのものですよ。

484 名前: ゆんゆん 03/08/22 01:33 ID:???
>>479

証明すべきは >>402 さんの行為が「なぜいけないのか」という点であって、
その行為によって「どのような罰に当たるのか」ではないでしょう?

恐喝まがいの「罰論」ばかり振り回していたのでは、だれも御本尊に近づかなく
なくなりますよ。バランスを欠いた主張は「カルト」の謗りを免れません。


485 名前: ぽち 03/08/22 01:38 ID:VT5Grri/
>>479
え〜と、釣り、ですよね?
まさか、本気なワケないですよね?

そういえば、学会が回収してた
日顕氏の書いた本尊て、どうしたんですか?
もしかして、燃やしちゃった?
それとも、倉庫に積みっぱなし?

本尊を粗末に扱うと・・・w
そりゃあ酷い仏罰が・・・w
あなたも連帯責任で無間地獄へ・・・w
ほーら、怖くなってきたかい?

486 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/22 01:47 ID:???
>>479
病気とか怪我で入院中とか、身内に不幸があった人などを狙って
そんな脅迫まがいの事を言うんだよね。

薄汚い宗教団体だな、創価って・・・。

487 名前: 逞 ◆XhozoLVp46 03/08/22 03:07 ID:???
|д゚)お?w

>>476 ひゃっきまるさん
(=゚ω゚)ノぃょぅ、お久しぶりでつw

>議論の内容などを簡潔にまとめなおしてはいただけないでしょうか。
(>Д<)ゝ”了解!!
お安い御用だよ。

>僕の記憶では、滝山さんと僕の意見の違いは、単に創価学会に対する現状認識の違い
>なのであって、何が正しく、何が悪いのか、その辺に関しては意見が一致していた様に思います。
同じものに接して認識が異なるということだから、価値観において一致しない部分もあると思うけど、
もちろん、一致しないことがないわけでもないね。

>最後の方では、僕の創価学会への教義の理解は間違っている、というような主張をさ
>れていたようですが、これについてはまだその根拠を聞いていません。
ではおいおい話していきましょう。

>>乾さん
体験談の方、読んでいただけたようでありがとうございます。
あれを読んで「如来の室」とはこのことだなぁ、と俺は思いました。


488 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/22 03:47 ID:???
>>479
>今後、何千回と生まれてくる度、生き地獄のような一生を送り、また
>死んでいく。
輪廻転生を認めるバカ。

489 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/22 03:51 ID:???
dddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd

490 名前: 402 03/08/22 04:06 ID:???
>>479
無間地獄?随分狭量な仏さんだね。たかが紙切れ一枚で。

ところで本尊ってカラーコピーでも粗末に扱うと仏罰が当たるのか?
模写はどうよ?写真は?スキャンした画像の加工は?
どっからどこまでが仏罰が当たるんだ?是非教えて欲しいね。
取り込んだ画像をいじる程度で仏罰当てて貰えるなら
誰かがそういうサイト作った時にうpしやすいじゃん?
ちょっとしたスクリプトで本尊の画像にいたずら書きするコーナー作ったり・・・
面白そうだろ?

491 名前: 副地区L 03/08/22 06:24 ID:???
>>490
402 さんには何を言っても無駄なようです。
ネット上でこういった発言をするのが、いけないのだと
私は言っているのです。
たくさんの人が読んでいるですから。

みなさん、(402 の言ってること)にだけは影響されないように
して下さい。 私が言いたいのは、それだけです。



492 名前: 麒麟 03/08/22 06:54 ID:???
>>490さん
漏れは会員ではない(元会員でもない)が
「本尊にイタズラする」のは(・A・)イクナイ!!

もちろん仏罰云々で言うのではなくて
イタズラそのものがイクナイのです。

490さんは町の落書き、修学旅行の学生が寺社仏閣で書いた
落書きをみて気持ちイイですか?

人の大切なものを安易に傷つけるのは道徳的にやっちゃいけねえな

493 名前: ゆんゆん 03/08/22 08:53 ID:???
>>492

副地区Lさんの説明よりも、こっちの説明の方が(・∀・)イイ!


494 名前: 402 03/08/22 17:01 ID:???
>>491
はぁ。発言が止まったな。ぶっちゃけ知らないんだろ?
どこからどこまでが仏罰が当たるのかを。
どうせ誰も答えられないんだろうけどな。実例がないから。
答えられないのなら「破 折 し た」って事でいい?

>>492
街?仏閣?悪いが公共物と私有物では全く話が違うよ。
私有物をどうするかは所有者の自由。違うの?

道徳的には確かに微妙だね。でもな、この場合は「洗脳を解く」と
いう明確な目的に基づいてるから。
北朝鮮の香具師に某将軍様の肖像のいたずら書きを見せて
耐性をつけてもらうようなもんだね。本人にはその度に
ショック受けるだろうけどな。真っ当な人に戻るには避けて通れない道だよ。

どーだブツリ先導人。せっかくだからやってみないか?
漏れも協力するぞ?

495 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/22 18:48 ID:hdaQxCaB
副地区Lさん
学会というのは非学会員を不幸にするためにあるのですか。

496 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/22 19:02 ID:v/L8kmt7
いつー?、どこでー?、だれがー?、なんじなんぷんなんびょー?

消防のころよく聞いたフレーズ。(特に女子が男子にからむとき)

497 名前: ぽち 03/08/22 19:11 ID:VT5Grri/
>>494
「これこれ、そこの子供達、亀をいぢめちゃダメじゃないか」
って、浦島太郎みたいな気分になってしまった・・・
副地区Lみたいな想像力のない学会員を見たら
遠い昔に置いて来た、アンチの血が騒ぐんだけどw
402さんの持ってた本尊も、
変な学会員に無理やり持たされたものなんだろうけど
私も止めた方がいい、と、思う。

理由は・・・なんとなく、やだからw
この板にいると、いろんな人がいて
学会にすごく酷い事された人とか見たら
そんな本尊一枚残らず燃やしちまえ!
って思ったりするし。
いいひと、としか言いようのない学会員を見たら
信仰がんばってね!学会を変えていってね!
って応援したくなるし。
どっちだよ!ってツッこむのはナシでw

きっとね、本尊にいたずらされても
ダメな学会員は自分で自分を納得させると思うよ。
無間地獄がどうとか・・・w
自分に都合良く考えることしか、しないと思う。
でも、学会をきっかけに信仰したけど
学会の行動や方針は間違ってると思って
改革していこうとしてる一部の真面目な人達の方が
すごく悲しい気持ちになると思う。

もうちょっとだけ、考えてみて。
お願いします。



498 名前: ゆんゆん 03/08/22 19:42 ID:???
>>491

折伏(学会への勧誘)をするときだけ「ためしにやってみようよ♪」とか言って
お気楽に誘っておきながら、いざ脱会だなんだとなると「無間地獄に落ちるぞ!」
だもんなぁ・・・

副地区Lさんや、ROMしてる学会員さんにお願いしておきますが、
学会の御本尊が「無間地獄に落ちる原因」になるのなら、他人に薦めたりしないでね。
だって、最初から受け取りを拒絶すれば「無間地獄」に落ちなくて済むわけでしょ?

どうしても薦めたいんなら、前もって「危険物」だってことを告知しなくちゃね。
でないと、消費者センターから「恐喝商法」で訴えられますよ。

それにしても、そんなに危険なものを「携帯に便利なポケットサイズ」にして
配布を始めた学会って、何を考えているんでしょうかね?


499 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/22 20:07 ID:???
>>副地区L
どうして、輪廻転生すると決めつけているのか、説明しろ。

500 名前: 402 03/08/22 20:10 ID:???
>>497
浦島の亀と違って子供が意味もなくいじめてるわけじゃないし。
悪い事を悪い事だと知らずにやってる亀を諭してるだけだから。
ダメじゃない学会員の反応も見たいな。きっとそういう人は活動もしてないだろうけどね。
あなたが言うダメな人ほどバリバリだと思うよ。バリな人ほど
副地区Lみたいに幹部になれると思うんだけど。改革なんて出来ないよ。
幹部が言ってることを聞かないと上に上がれない世界でしょ。
気がつくような賢い人ならとうにやめてる。どこかの内部告発者みたいにね。

>>498
そうそう。事故で川に落としたり財布に入れてたら
その財布を落としたり、故意でなくても色々やっちゃう香具師も
出てくるじゃん。そういうのって仏罰落ちないのかな。
故意かどうか、本人のものなのか、模写やコピーにはどの程度の
威力があるのか。どんな事がおきるのか。
最低でもこれくらいは全部書いてマニュアル化して欲しいよね。

501 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/22 22:20 ID:ZcCdO8WL
29 名前:402 :03/08/22 20:11 ID:???
>>1はネタじゃないでしょ。だって漏れも燃やしたもん。

つーわけです。

502 名前: Σミ ̄□ ̄;ミ@はにわ ◆8T2UdgniEw 03/08/22 22:37 ID:Rt/ueAJV
かなり浅はかな知識でヨコレスさせてもらうと、縁起説を採用しているなら
死んだ後地獄に落ちるなんて事はないんじゃないの?

503 名前: 副地区L 03/08/22 22:53 ID:???
>>402
>道徳的には確かに微妙だね。でもな、この場合は「洗脳を解く」と
>いう明確な目的に基づいてるから。
>北朝鮮の香具師に某将軍様の肖像のいたずら書きを見せて
>耐性をつけてもらうようなもんだね。本人にはその度に
>ショック受けるだろうけどな。真っ当な人に戻るには避けて通れない道だよ。
>どーだブツリ先導人。せっかくだからやってみないか?
>漏れも協力するぞ?

お前のそういう発言がいけないと言ってるのだ。
お前の生きてる目的はいったい何だ。
学会を憎むことしかないのか?
社会の役に立ってることが一つでもあるのか?
お前の言動すべてが、地獄界そのものだ。



504 名前: 402 03/08/22 23:49 ID:???
>>503
仏罰が当たる詳しい条件を早く教えれ。
お前ぶっちゃけ知らないんだろ?
どこからどこまでが仏罰が当たるのかを。
どうせ誰も答えられないんだろうけどな。実例がないから。
答えられないのなら「破 折 し た」って事でいい?
あと本尊以外だとどんなのが効果的なの?

505 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/22 23:52 ID:CKz+f/7i
◆未成年クリック禁止◆
http://www.yahoo2003.com/marimo/link.html

506 名前: 副地区L 03/08/23 00:06 ID:???
>>402
それで破折したつもりか?
・・・をしたから仏罰があたるのではない。
仏と対極にある、お前の邪悪な心が
身の回りのあらゆるものを地獄に変えていくのだ。 
 肉体も精神も家族も職場も家庭も友人も住んでいる町も
 何もかもがお前にとっては地獄になるのだ。

507 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/23 00:29 ID:???
>>副地区L
はやく輪廻転生の説明をしろって!!
できなければ、もうでてくるな

508 名前: 402 03/08/23 00:37 ID:???
つまり本尊を燃やすという「行為自体には仏罰は落ちない」って事?
俺の心の問題なんでしょ?なんだ。
じゃ、 本 尊 に は 何 し て も 良 い って事だよね。
心が邪悪じゃないならいくらでも燃やしていいって事だね。
だったら本尊の話に口出すなよ。はじめから邪悪な心を改めろって言えよ。
本尊なんて何しても平気なんだろ?だったら別に凄くも何ともないよね。
崇める必要なんて何もないじゃん。

どーでもいいけど、何かはじめに言ってた事と違くない?
あとさ、それってお前の私見じゃなくて創価全体の思想なの?

509 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/23 00:47 ID:???
>>508
お〜ま〜え〜は〜あ〜ほ〜か

510 名前: 副地区L 03/08/23 01:02 ID:???
>>507
答える必要なし。

なお私は、23日は朝から未来部の会合があり
夜は会館着任ですので、これで休ませていただきます。
2Chねらあ の汚れた生命が未来部の子供たちに
伝染するといけないので・・・

402 さん、あなたはまともに働いているのですか?
夜中はパソコンいじって、夕方も帰宅が早いようですが。


511 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/23 01:06 ID:???
無垢な子供たちの心に創価仏法を刷り込むのか、コワ。

512 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/23 01:08 ID:???
>>506
凄いね、どんな生命状態で書き込んでるの?

513 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/23 01:12 ID:???
>>512
本人は菩薩界と思ってる、に1000コーヒーカップ。

514 名前: 刷り込まれた恐怖感=仏罰 03/08/23 01:25 ID:???
副地区Lさんは、熱心な良い方のようですね。

 でも、カキコがだれかの「受け売り」なのが残念です。
 完全に「仏罰」を刷り込まれているようですね。。。


515 名前: 刷り込まれた恐怖感=仏罰 03/08/23 01:31 ID:???
ゆんゆんさん、このカキコ気に入りました。本当にそうだよね。勝手にコピペ、です。
     ↓
ゆんゆん :03/08/22 19:42 ID:???
>>491
折伏(学会への勧誘)をするときだけ「ためしにやってみようよ♪」とか言って
お気楽に誘っておきながら、いざ脱会だなんだとなると「無間地獄に落ちるぞ!」
だもんなぁ・・・

副地区Lさんや、ROMしてる学会員さんにお願いしておきますが、
学会の御本尊が「無間地獄に落ちる原因」になるのなら、他人に薦めたりしないでね。
だって、最初から受け取りを拒絶すれば「無間地獄」に落ちなくて済むわけでしょ?

どうしても薦めたいんなら、前もって「危険物」だってことを告知しなくちゃね。
でないと、消費者センターから「恐喝商法」で訴えられますよ。

それにしても、そんなに危険なものを「携帯に便利なポケットサイズ」にして
配布を始めた学会って、何を考えているんでしょうかね?

516 名前: 刷り込まれた恐怖感=仏罰 03/08/23 01:46 ID:???
あの「十界」という仏教の「レッテル貼り」がカルトの源泉となってはいないか?

 私は「十界」の解説を読んだとき、「十界」を作った人間の「浅さ」を感じたんだ。。。


517 名前: 402 03/08/23 03:01 ID:???
>>510
都合が悪いからって話逸らすの(・A・)イクナイ。
つまりさ、本尊には何やってもいいんでしょ。俺の心の問題なんでしょ?
違うのか?違うならはっきりとその理由を言えよ。
それと創価ではお前の話の通りにちゃんと教えてるんだろうな?
知らないなら書状で秋谷なり駄作にちゃんと聞いとけよ。
仮にも幹部だろ?教える立場なんだろ?聞かれたら答えられるのか?

518 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/23 03:18 ID:???
dddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
dddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd

519 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/23 08:12 ID:???
>>2ちゃんねらのような奴らに限って
>>こっちが折伏に行くとヘラヘラ笑うだけで
>>ろくに自己主張もできん腰抜けだったりする。

イヤだとハッキリ言えば、それで終わるのに。
うんともすんとも言わないから、見捨てたら無慈悲だなと思って
対話をしてるだけ。 それを後から、影でコソコソと
集団ストーカーだとか言って。大げさに。(藁藁藁)




520 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/23 08:44 ID:???
>>519
話を聞いといてくれるアンチがいるから、ここに創価の情報が入るわけで・・・(笑)。

・・・これからもネタは尽きないね。

ところで、本当に「仏罰」という嘘を信じてるらしいね、君達は。

521 名前: 月影 ◆v8f52qNhLo 03/08/23 09:05 ID:???
仏罰は「人間の悪事に対する、神仏のこらしめ」ではない

罰とは法則、法理に反することによって、本人自身が受ける果報。

2CHで叩かれる 創価の会員も嵐も上記に依れば 仏罰だなw

522 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/23 12:32 ID:???
>>2ちゃんねらのような奴らに限って
>>こっちが折伏に行くとヘラヘラ笑うだけで
>>ろくに自己主張もできん腰抜けだったりする。

イヤだとハッキリ言えば、それで終わるのに。
うんともすんとも言わないから、深刻な悩みがあるのかと心配になって。
それを見捨てたら無慈悲だなと思って対話をしてるだけ。
それを後から、影でコソコソと
集団ストーカーだとか、大げさなこと言って。(爆藁)



523 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/23 12:51 ID:???
>>522
これで最後か?

自分の異常さをどうしても認められないのなら
脱カルトカウンセラーか専門医へ即相談すべし!

524 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/23 13:13 ID:vgqTz4b8
学会ってアンチを見下して、自分がいい気になりたい訳ね。
これが「唯一正しい仏法」と言うんですか。

525 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/23 13:50 ID:???
イヤだとハッキリ言えば、それで終わるのに。
>うんともすんとも言わないから、深刻な悩みがあるのかと心配になって。
>それを見捨てたら無慈悲だなと思って対話をしてるだけ。
>それを後から、影でコソコソと
>集団ストーカーだとか、大げさなこと言って。(爆藁)

あのー、はっきり断っても来るんですが。
しつこすぎ。慈悲のつもりならくるなといいたい。
それに漏れみたいにちゃんと断ればいいけど、
面と向かって断れない様な気の弱い人だっているだろ。
そういう人が一番困ってんだよ。
集団で嫌がらせしてくるんだから立派にストーカーだっつーの。

526 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/23 13:52 ID:???
池 田 大 作 は       
(大白蓮華 昭和31年4月号)
「国立戒壇の建立こそ、悠遠六百七十有余年来の日蓮正宗の宿願であり、また

     創 価 学 会 の 唯 一 の 大 目 的 

なのであります」

(昭和33年5月18日 第一回男子部九州総会)
「三大秘法の御本尊様を信じ、国立戒壇を建立するならば、
仏天の加護によって日本の国には原子爆弾は落ちないし、
日本民族は必ず繁栄するというのが、

     会 長 先 生 の 御 遺 訓 

なのであります」

(大白蓮華、昭和34年6月号)
「大聖人様の至上命令である

     国  立  戒  壇  建  立  の  た  め  

には、関所ともいうべき、どうしても通らなければならないのが、創価学会の選挙なのでございます」


といってますが、これは一体どういうことなんですか?

527 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/23 15:29 ID:???
>>401
>人が認識するものはことごとく「意味づけ」のうえに存在するのよん。

科学ではものの名前はAでもBでもよいのだが、人間は「花子」や「伸一」でなければ
ならないというのはそれでよい。その方が酒もうまいし生活してても花があるというもの。
しかし、人に「おまえはおれの言うことを聞け、聞かなければ背きの罪で地獄に行くのだ」
というために「ビョンデンレンゲン ベンデンデンギョウ」ではだめで「南無妙法蓮華経」
でなければならないと言うのであれば、「南無妙法蓮華経」の根源を破壊する必要がある。

>>402
>創価の本尊を焼いたりシュレッダーにかけたり煮沸消毒(wしたりするのを画像で見せる
>サイトとか作ってみたらどうよ?いわば科学的な「実験」という奴だ。

そういうのを科学的実験としてなら、当然やっていいと思う。カンダツバとか>>401みたいに意味
付けで勝手につけた名前に縛られてしまった人々が人権侵害だと言い出すだろうから、そこだけ
が問題だろうね。だが、そういう創価学会が現実には過去にいかにもの人権侵害をやらかして
きたわけだが、そっちは忘れていまでは信仰の自由だとかいって防衛しているアリ様。

>>468
>宗教の一部分は、生理学的に解明できるという仮説、の段階で、まだ、その証明も、反証の
>否定も行ってないので。

ただし、「やってみなければわからない、信じなくてもいいからやってみろ、やればわかる」
という創価学会の恒常的主張は、「法華経を知らなくても題目を連続的に唱えれば仏界が湧く
のが自分の身体ではっきりわかるから」と主張していたので、彼らが自分で「法華経と題目
の効果は別物といっていたも同然であったこと、さらにかつそれが「他のマントラでも全く
同様の感覚が得られることを証明された」ことは、この彼らの主張の隠れた意味、つまり
「日蓮の題目唱えはただのマントラ効果であった」ということを証明したも同然ではないだろ
うか?

528 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/23 15:30 ID:???
>カンダツバ

わたしの主張のまとめ、>>429 >>431 >>432 >>437 >>438 >>439 >>440 は
これまでのわたしの主張をほぼ正確にまとめたもので自分でもよくまとまっていると思って
います。お答えがあったので、また少し追加します。

>>399の「題目唱えと法華経とのリンクの根拠ってなんなの?>乾闥婆さん」に対して、
「実践的な形態」としてのが「日蓮の私見」であったと言ったのはOKである。

>>446
>あなたは外部の人間でしょう? だから学会の本質的な問題点が分からないのですよ。

そこが違う。創価学会では、

1.外部にいる現代の門外漢を中に引っ張り込むための論理として、わたしの言った通り、
  「簡単お手軽方法」で得られる「<仏界>感覚」とニューエイジ教である「生命論」によって
  自分達が現代の正義<末法の正法>である論を吹き、
2.創価学会に一旦入った人間が外に出て行かないようにするための論理として「日蓮の生涯」
  だの「法華経」がどうだの「ホウナ」がどうだのと言った後付けの論理を付け足す。
  (だから二世さんたちにはそうやって教育するのが先になる)

の二段階戦略で会員を増やすながら中から出て行かないように留め置くことが可能になって
いるわけです。あなたは2の話をしているだけですが、2はただ創価学会を防衛するためだけ
の論理で、攻めるための論理にはなっていないのです。ですから折伏用の話ではないのです。

これがわからないのは、あなたが内部の人間であるからで、すなわち灯台元暗し>カンダツバ殿

529 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/23 15:42 ID:???
>>528(続き)

>>450
>池田本仏論は日蓮本仏論の延長であって、ヨーガなどとは関係ありませんよ

ヨーガと言わないだけで、「呪文としての題目」=真言、マントラ、すなわち超能力を発揮する
ための方法(「感応妙」、「題目を送る」など)であれば、本質的本来的に真言的でしょう。
「呪」によらざれば成仏できず、これは真言の考え方ですから、日蓮もその亜流、池田はまさに
その強硬な推進者ですから、彼らはともに「ヨーガを宗教的権威として強調したもの達」である、
とこれまで十分に資料を上げて主張した通り。それでもあなたはまだこんな言い方で事実を認め
ないわけです。ただそれだけです。

>>447
>日蓮はそれら教判の中で天台の教判を真実と信じていたので
>----
>正確な経典の成立順序を知ることが不可能、それどころか、それらがブッダ一代の教説である
>という前提から出発している時点で、限界があるわけでしょう。   ・・・(※)

ですから、まさにここに宗教の限界があるわけでしょう。彼らが科学的、論理的な真偽を論ずる
精神があったら、あのような馬鹿げた話を信じること自体が非難されてしまうわけでしょう。
わたしの述べた論理は弁証法的に進化して後になるほど真理に近づくと言っているのはそういう
ことで、科学的に経典が調べられて始めて、(※)こんなこともわかるようになるわけですね。

すなわちこれは宗教的議論が本来的に<真実と信じていた(だけのことだった)ので>、それゆえ
にこそ「論理的に偽の議論なのだ」と自分で表明しているわけですよね。宗教は論理上は始めから
偽である。道理で世界には「我こそは真理なり」と主張する「宗教」がごまんとあるわけです。

わたしはその状況からも「宗教は論理の次元は初めから偽論理である」と述べているわけで、
このことからも現代人はもはや宗教という形態には「真理の次元では」何もあてにしてはならない
はずです。ただ「情緒の次元」「好き嫌いの次元」「個人の好みの次元」すなわち「分化の次元」
では「思想」や「観光商品」や「勝手は想像」の類では存在できるということなんでしょう。

530 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/23 15:46 ID:???
>>529(続き)

創価学会はその本来的に個人の趣味に属する部類のことを「万人に押しつけ」「社会を乗っ取る
ために活動した」からこそ、人権侵害の部類として非難されるわけです。つまりカルトであると。

>>451
>『「創価学会が依拠した富士門流」という「カルト思想」』であるわけです。

それなら、わたしが先に>>373で上げた、

>あなたが本当にそれを守れるのであれば、なぜこれまで創価学会は折伏大行進などをしたので
>しょうか?あの時には普通に暮らしていた人々が、日蓮のこの錯誤の教説によって生まれた池田
>の狂信に煽られて他人の家の仏壇を焼いたり怒鳴りこんで折伏に行ったり、道を歩いていても
>誰彼れなく捕まえては強盗のように取り囲んで折伏(論破しながら脅して信じさせる)すると
>いう暴挙に出始め、日本中が大騒動に巻き込まれていったのでした。

をどう言いつくろうのです? 池田大作なる人物がこんな煽動と指導をしなければ、創価学会は
こんな暴動的布教をしなかったでしょう。しかしこんなことを当時の日蓮正宗は「やれ」と命じた
んでしょうか?あなたの論理ではそういう煽動を日蓮正宗がやれと命じていたかのようにも
取れてしまうが、そんな事実はないでしょう。これは他ならぬ創価学会会長になったばかりの
頃の池田が命じてやらせたことですね。わかりますか?

しかし池田大作は、実は自分が会長に就任するための口実として、先代の戸田城聖の遺言として
「追撃の手をゆるめるな」と言われた!と奴が戸田から直々に死の枕元で聞いたと言って周囲の
幹部に命じ、その頃からすでに宗門攻撃の準備さえ始めていたことが明らかになっている。

これはどういうことか?あなたがカルトになったのは日蓮正宗のせいであると言うのは、ウソ
でしょう。まさしく、創価学会がカルトなのであり、創価学会は池田大作の野望のためにカルト
化して実際には日蓮正宗という自分が拠って立っていた本家を滅ぼす準備をしている最中にこの
折伏大行進をやっていたという事実が何よりも雄弁にその事実を物語っているのです。
ですからわたしの言うとおり間違いなく、『「創価学会」という「カルト思想」』なのです。

531 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/23 16:10 ID:???
>>530(続き)

>>451
>ほら、ですから、その「命令者」である池田名誉会長が、
>「これからはビョンデンベンデン レンベンデンギョウでいこう」といったら、
>その「命令者」ではなくなるので「正義の本体」じゃなくなりますよね。

いいえ、そうなるでしょう。(ワラ

なぜなら上でに述べた通り>>373のようなことをやっていた池田という人物が、今度は「こんどは
世界平和トナエで行くぞ、おいおまえら今度からは何かいわれたら”おれたちは世界平和を唱えて
いるから正義なんだ”」、マターリもいいもんだぜとか言っておけとか言っているわけです。
それで以ってでもまた「池田は正義なんだ」とかそこら中の学会員がいい始めている事実は、まさにそれ。

池田の信念というのは、一旦仏界トリックで心酔させされた人間には簡単にそれが有効になるわけです。

その一つにニューエイジ教の生命哲学も含まれるわけですが、題目唱えが正義だとした根拠には、
もちろん「末法の易行」だからだという日蓮の論理でもあったが、なによりもそれが現代のインス
タント志向に一致していて、忙しい現代では坐禅組んでやっと得られるアルファー波よりも、楽で
すぐお手軽簡単で得られるアルファー波だから「正義なんだ」という主張になるわけだった。これは
最近の日蓮宗なんかでもそんな主張をして「坐禅よりも題目唱えの方が優秀で優れているんだ」と
主張している。やっぱりカルトはなかなか消えないわけです。(ワラ)

まさに日蓮の主張というのは「末法」の人間の自堕落な風情にもインスタントでできる優れた技法
なんで、<現代にふさわしさから>「自分のは正義なんだ」という主張で、創価はその現証としての
病気治しだの国難の予言だのその回避だの願いがかなうだの能力が発揮できるだのといった効果から
正しさを主張しているわけでした。これはまさしく真言の発想で、要は「利があれば呪文はなんでもいい」
(ナンでもビョンでもセカイヘイワでも)というのが彼池田の本質で、そういうのを"尊敬"して"本仏"に
してきたのが「創価学会(員)のシンコウ」だったのです。それが日蓮正宗的であるとは言えないでしょう、
全然(ワラ)。『「創価学会」という「カルト思想」』です。

532 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/23 16:20 ID:???
>>531 (続き)

中味のない法華経は、その蛇の頭が自分の尻尾を食っているような予言の一部に「法華経の批判者は罰が
当たって死ぬ」だのもありながら、一方で「法華経をありがたがる人間には難が襲う」んでどうの、という
のも「現証」だというのも結構、それが「正法であることの証明」とまで主張した、まさに日蓮のおつむの
程度がそこでまた露呈しているということにも過ぎないわけでした。そんなものが「お経の正しいことの
証明」になるなどは全然お話にも何にもならないどうしようもない非論理にすぎないことは明々白々でした。
それならそんなことを適当に書きつけておいたものをありがたがった奴がアホだ馬鹿だと言われてもそうだ
ということになってしまうわけで、何の証明にもならないわけです。

だからそんなつまらない現証論でさえ、(本来なら上記の議論で明らか通り現代ではほとんど説得力を
持っていなうはずでしたが)それでマインドコントロールに掛かっている人もいるかもしれません。
それはおそらく先にも言ったように、あくまでも一旦入ってしまった人を脱会させず、かつ折伏の際に
逆に何かやられて嫌な目にあったりしたときに、それで折伏を止めたりしないようにさせるための口実に
使っているんでしょう。ですからそれを正しく論理的に「そんな考え方には意味がありませんよ」と教えて
やることは必要でしょうが。

因みに、>副地区L
>>497
>せめて一度でも南無妙法蓮華経と唱え、涙ながらにお詫びしなさい。

「ビョンデンベン レンベンデンギョウ」でも「ビョンテレンゲン ベンデンデンギョウ」でもありがたい気分になります。
お試しあれ。

533 名前: 本尊は象徴でしょ? 03/08/23 16:27 ID:???
ブツ理さん、長いよ。文が。

ネット社会では、よく読んでもらうには「3行が限界」と言われています。
 3行ごとに切ってよ。良いこと書いてるんだから。。。

  見せ方に、ひと工夫、欲しい。

534 名前: p 03/08/23 16:35 ID:5Vk/SrOy
衝撃の4P作品。しかも3人とも処女喪失の瞬間なのだ。
あっけらかんとした彼女達にはビックリ。かなりマニアックな作品だ。
出血こそ確認できませんでしたが痛い、と言っていた女が
次第に感じていくプロセスがかなり興奮しました。
この作品には続編があります。
またのお楽しみということにしておきましょう。
素人ばかり。今すぐに無料動画をゲット!!
http://members.j-girlmovie.com/main.html

535 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/23 17:09 ID:???
>>532(続き)

>>451
>というまた新たな「絶対性」を主張することで新しい争いを起こしてゆくことでしょうね

絶対性とは?わたしは「誰にも絶対性を主張させないように」世界でコンセンサス作りが必要と
言っている。つまりあなたの主張する創価学会の相対化と意味としては同じことではある。

ただ何もしなければまたカルトは出てくる。その根本にある本質、非論理の種(タネ)を核に
していくらでも非論理宗教を作り出す者は防げない。そいつを持ち上げる無知な民衆が出て
くればこの世はまた同じ目に遭う。

オウムもどうして麻原などを「尊師」などと言って祭り上げたのか?あれも単純に科学としての
ヨーガに立つだけならキチガイになる余地はなかったが、そこに「宗教」という形態が入り、
シバ神だの、ポアだのとわけのわからないものが傍らに用意されヨーガを「どういうわけか」
それと結びつけた。本来的に不可知のものには無記であれば良かったものを、勝手に、私見で、
ああだのこうだのと思弁し必然性も何もない非論理が使われて、本来繋がるかどうかわからないもの、
因果関係が不明であるはずのものを"暗示的に"関係があるかのように勝手に教義を組みたて、
最後に「であるからウチは絶対なんだ」とやってしまっただけです。

それで「とにかくハイと言っていれば功徳なんだ」と思っている会員が「ハイ」「ハイ」と言う
ことで以って、麻原はそこで絶対君主としての地位を得、内部で得た権力を使って拉致でも殺人でも
虐待でもなんでもやってしまった、とこういうわけでした。ですからどこが問題の原点だったでしょうか?
非論理の最初、そこが肝心です。そこを完全に砕くことが必要不可欠でしょう。

>>532 訂正
>「ビョンデンベン レンベンデンギョウ」でも ×
「ビョンデンベンデン レンベンデンギョウ」でも ○

536 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/23 17:16 ID:???
>>535(続き)

>>452
>そんなものは遠の昔に主張できないですよ

しかしそれが会員のだれにでも納得できる形で、明瞭に示さなければならない。それで例証が必要
なので、あのサンプルを作成してみたのです。創価のじいさんや菩薩チャンは納得してくれたでしょうか。

>私はそのようなところに辿り着き、自由に創価学会に所属する道を選んでいるわけです

「そのようなところに辿りついて」いながら、どうして「まだ創価学会にいる」のですか?

周りの人にいろいろ言われるから、しょうがなくていらっしゃるんじゃないですか?自由になったのなら
なぜ、あなたは創価学会だのその会員だのを守るために、あのじいさんだの菩薩チャンだのをかばうのですか。

彼らの代わりにわたしに反論、といっても創価学会の存在を残しつつ、そしてその構成員をかばいながら
かつそれを批判するという相反する議論をしている。彼らを脱会させることで、カルトの創価学会を
破壊するべきではないのですか?

北朝鮮で金の支配をいつかは終らせることが、ほぼ間違いなく正しいはずであるように。脱会を促し、
献金・集票システムを終らせ、独裁者が人心に無意味に君臨し、支配を続ける構造をあなたが支える
のは間違いなく矛盾ですね。

537 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/23 17:26 ID:???
>>536(続き)

批判するのであれば、徹底して解体するまで行なわないのは、何か理由がありますか。思想が自由
であるなら、そこにいる理由はなく、組織や団体のために働く必要はないと思われるわけですが、
なぜ敢えてそこに籍をおいてそこに所属し、そこでその指示に従い、またそこで出される指示、選挙だの、
折伏だのに忙しい毎日に舞い戻るべき必然性があるのかどうか?それとも幽霊学会員ですか?あなたが
結果として池田大作の陰謀に手を貸し加担する理由はないはずでしょうしね。

そういう行き方はそもそも矛盾するものではないのですか。論理は一貫しているでしょうか?

なぜならそれはカルトのは始まりだからです。いつ何時また日蓮信者のカルト(創価学会)、キリスト
信者の世界制覇幻想(十字軍、魔女狩り)、あるいはまたヨーガ妄想の殺人集団(オウム真理教)の亜流、
新手が復活、跋扈しないという保証は全然ないからです。

これは「思想の統一」ではなく、心療カウンセリングとしての窓口に仏教科・キリスト教科・イスラム
教科などというのがあればよく、国連の一機関で受け持って、お悩み相談所としての"宗教"だけがあれば
よく、「これまでの宗教という形態」は最終的に「解散させるべきもの」だと思うからです。

なぜなら宗教を布教しなければならない理由は、各種の信仰の入り口をアドバイスできる心療カウン
セリングとしての窓口が公的機関として存在していれば、もう現代では必要ないからですね。

精神的に困ったときに希望者に、昔にはこんな信仰療法がありました、お好きなのを指導しますが、
一定段階以降はご自分でやってください、但し集団での信仰上の集会は一切禁止しますが、宗旨の変更は
いつでも好きにできますのでそのときは隣の窓口に行ってください、というようなカウンセリング受付
があればといいわけです。これは信仰自体は禁止しないので全く問題がなく、奉仕作業がしたければ宗教
とは無関係にやればよいからです。布教は、このカウンセリングが「好む人」にやってくれているから
それで済むのです。もしあなたがそれを他人に奨めるのなら「個人」でそれを教えてやればよいのです。

「信教の自由」は保証する、しかし「宗教団体」は世界中から一掃する、これが未来の理想でしょう。

538 名前: Σミ ̄□ ̄;ミ@はにわ ◆8T2UdgniEw 03/08/23 21:47 ID:QLU1vBl7
>「信教の自由」は保証する、しかし「宗教団体」は世界中から一掃する、これが未来の理想でしょう。

・・・これはいくらなんでも危険な考えでは?


539 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/23 22:20 ID:+pGOjI48
おーいブツ理さん、言っていることは学会と反対だけど、やっていることは
学会と変わらないよ。もうちょっと、多く人の賛同が得られる方法がないかな。

540 名前: 刷り込まれた恐怖感=仏罰 03/08/23 22:22 ID:???
「人間革命」した結果、
 組織に「誰に投票すべきか」を決めてもらうような人格になっては、どうしようもない。
 その意味では、「宗教団体」つまり「組織宗教」はなくなったほうが良いね。

541 名前: 刷り込まれた恐怖感=仏罰 03/08/23 22:34 ID:???
納得いかないのは、

流罪になったりしているのに、日蓮の肖像がなぜいつも二重アゴなんだ?たるんどる!!

542 名前: 刷り込まれた恐怖感=仏罰 03/08/24 00:34 ID:???
月影さん。

「罰とは法則、法理に反することによって、本人自身が受ける果報。」とのことだが、

 「法理に反した」ことを「誰が」、「いつ」判定するの?君が?学会が?アンチが?池田氏が?
  5W1Hで考えて答えてみて。世界中の人が納得できるように。

仏罰は、いつ、どこで、誰が、何を、なぜ、どのように?


543 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/24 00:37 ID:???
ブツ理クンはねえ。言論の展開に誠実さがないんだよね。
層化や戦中の日本人と同じ。
あまりにも恣意的な主張で、言葉遊びの趣が強すぎるんだ。
もっと、抑制を利かせて、言葉の尾ひれを取って、論点にとって
必要な単語だけに絞ってカキコしたらどう?感情的な枕詞は要らないから。

544 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/24 00:39 ID:???
>>510
>>答える必要なし。
お前、答えられないんだろw?
「答える必要なし」と言うんだったら、その合理性くらい説明したらどうだ?
なんと傲慢で自己中心的なことか。
そういう振るまいが、学会員の評判をどんどん下げていくのだぞ。

名誉会長は「対話が大切だ」と言ってるのに、お前はまったく逆のことをしてる罠。
どうせ「三法印」や、そのひとつである「諸法無我」をも知らないんだろうよ。
それでいて、偉そうに、「答える必要なし」だと。
もっと謙虚になれないものか…。
人間としての器が小さすぎる。
もっとも、「輪廻転生」を肯定する時点で、救いようがないけどな〜。

どうして学会員は、こうも簡単に「三法印」を否定してしまうのか?
お前は「三法印」を否定するということの意味すら知らないんだろうw。

545 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/24 00:43 ID:???
副地区Lのカキコからは層化の人間としての未熟さ、
人間としての不潔さが滲み出ていますね。

546 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/24 00:46 ID:hXYx84v7
苦しみから脱出するには、苦しみの原因を絶つことで、「南無妙
法蓮華経」を唱えることは、単なる逃げであって何も解決しない
のではないか。

547 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/24 00:49 ID:???
信心熱心なようで、真面目さがにじみ出てますよ。
創価学会にいるべき存在ではないような気もしなくもないです。
なんつーか、もったいないです。


548 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/24 01:13 ID:hXYx84v7
>>544さん
ちゃんと「三法印」を説明して下さいよ。

549 名前: 乾闥婆 03/08/24 02:32 ID:rMGxOjO1
>>528
>「簡単お手軽方法」で得られる「<仏界>感覚」とニューエイジ教である
「生命論」によって自分達が現代の正義<末法の正法>である論を吹き、

なんでそのようなもので「現代の正義<末法の正法>」が主張できるのか教えていただけますか?

>創価学会に一旦入った人間が外に出て行かないようにするための論理として
「日蓮の生涯」だの「法華経」がどうだの「ホウナ」がどうだのと言った後付けの論理を付け足す。
(だから二世さんたちにはそうやって教育するのが先になる)

それが教義なのだから当然そうするでしょう。付け足しじゃありませんよ。
本質だといっているでしょう。

>あなたは2の話をしているだけですが、2はただ創価学会を防衛するためだけ
の論理で、攻めるための論理にはなっていないのです。

そうではなくて2が本質であり、1が表層のイメージに過ぎないといっているのです。
だから本質である2を攻めないのでは何も攻めていないに等しいと言っているのです。

>これがわからないのは、あなたが内部の人間であるからで、すなわち灯台元暗し>カンダツバ殿

逆なわけです。
あなたは外側から見えるイメージを抽出して科学で語ることで、
なにか批判をした気になっているだけなのです。上っ面しか見ていないのです。

550 名前: 乾闥婆 03/08/24 02:34 ID:rMGxOjO1
>>529
>それでもあなたはまだこんな言い方で事実を認めないわけです。ただそれだけです。

ほう。では日蓮本仏論とはどのような論であるのか説明してみて下さい。
私も創価学会の辞典でしか知らないので楽しみですね。

>彼らが科学的、論理的な真偽を論ずる精神があったら、
あのような馬鹿げた話を信じること自体が非難されてしまうわけでしょう。

中世の日本のどこに、科学的に経典成立の順序の真偽を検証する方法やその発想があったのですか?
当時、それらが本当に「馬鹿げた話」であったと言えるのですか?
それらは現在に生きるあなたの視点であるわけでしょう。

>すなわちこれは宗教的議論が本来的に<真実と信じていた(だけのことだった)ので>、それゆえ
にこそ「論理的に偽の議論なのだ」と自分で表明しているわけですよね。宗教は論理上は始めから
偽である。道理で世界には「我こそは真理なり」と主張する「宗教」がごまんとあるわけです。

それでそのような非科学的な宗教は一掃すべき、ですか。多くの血が流れることでしょうね。

>ただ「情緒の次元」「好き嫌いの次元」「個人の好みの次元」すなわち「分化の次元」
では「思想」や「観光商品」や「勝手は想像」の類では存在できるということなんでしょう。

ところがあなたはそれすら否定し去ろうという勢いなんですからねえ。

551 名前: 乾闥婆 03/08/24 02:35 ID:rMGxOjO1
>>530
>池田大作なる人物がこんな煽動と指導をしなければ、創価学会はこんな暴動的布教をしなかったでしょう。
しかしこんなことを当時の日蓮正宗は「やれ」と命じたんでしょうか?

教義を厳密に実行に移せば謗法同座の考えなどから、
「邪宗」と彼らが見なすものはすべて焼き払うでしょうね。
折伏しない者は退転者ですから、強引な折伏もすることでしょう。
宗門が命じたのではなくて、その教義がそうさせるのです。わかりますか?

>あなたがカルトになったのは日蓮正宗のせいであると言うのは、ウソでしょう。

教義の話ですよ。『「創価学会が依拠した富士門流」という「カルト思想」』です。
その教義がカルトだといっているのが、分からないのですか?

552 名前: 乾闥婆 03/08/24 02:36 ID:rMGxOjO1
>>531
>今度は「こんどは世界平和トナエで行くぞ、
おいおまえら今度からは何かいわれたら”おれたちは世界平和を唱えているから正義なんだ”」、
マターリもいいもんだぜとか言っておけとか言っているわけです。

ほう。それで題目は捨てましたか?

>題目唱えが正義だとした根拠には、もちろん「末法の易行」だからだという日蓮の論理でもあったが、
なによりもそれが現代のインスタント志向に一致していて、
忙しい現代では坐禅組んでやっと得られるアルファー波よりも、
楽ですぐお手軽簡単で得られるアルファー波だから「正義なんだ」という主張になるわけだった。

なかなか笑えますね。
題目の「正義」とやらは坐禅に比べてアルファー波が「お手軽簡単で得られる」からですか。
そんな折伏する創価学会員もいるんですかねえ。聞いたことありませんがねえ。
座談会で「私はお手軽簡単にアルファー波を入手できるぞ、といって友人を折伏しました」
って言う活動報告があったら、幹部から注意されると思いますがねえ。

>要は「利があれば呪文はなんでもいい」(ナンでもビョンでもセカイヘイワでも)というのが彼池田の本質で、

だから他宗では「利」がないといって批判してるわけでしょう?
本質は「なんでもいい」ではないわけですよ。

>それが日蓮正宗的であるとは言えないでしょう、全然(ワラ)。『「創価学会」という「カルト思想」』です。

まずあなたの日蓮本仏論講義が聞きたいですね(笑)。

553 名前: 乾闥婆 03/08/24 02:37 ID:rMGxOjO1
>>532
>それが「正法であることの証明」とまで主張した、まさに日蓮のおつむの
程度がそこでまた露呈しているということにも過ぎないわけでした。

当時の経典の権威というものは、今の感覚で推し量れるものではないでしょう。
あなたには歴史という視点が欠如している。

>だからそんなつまらない現証論でさえ、

つまり現証とは単純な「生理学的」な効果でないことを認めたということでよいですね。

>ですからそれを正しく論理的に「そんな考え方には意味がありませんよ」と教えて
やることは必要でしょうが。

ですから「そんな考え方は一つの物語に過ぎませんよ」と私は主張してきたわけです。
しかし物語に意味がないわけではない。物語とはまさに意味そのものなのです。

554 名前: 乾闥婆 03/08/24 02:40 ID:Chum3xZb
>>535
>絶対性とは?わたしは「誰にも絶対性を主張させないように」世界でコンセンサス作りが必要と
言っている。

ところがそのコンセンサス形成に「絶対的」な「科学」を持ってくる。
それによってコンセンサスを形成するはずであった個々の固有性を否定する。
コンセンサスとは個々の固有の宗教文化を相互に認めあうところから
出発するのでなければ形成しようがないでしょう。

555 名前: 乾闥婆 03/08/24 02:41 ID:Chum3xZb
>>536
>しかしそれが会員のだれにでも納得できる形で、明瞭に示さなければならない。それで例証が必要
なので、あのサンプルを作成してみたのです。創価のじいさんや菩薩チャンは納得してくれたでしょうか。

おそらく納得してないでしょうね。
「ビョンデンベンデン レンベンデンギョウ」では、地涌の菩薩の自覚は促されそうにないし。
第一「正法」じゃないし。全然明瞭じゃなかったということでしょうね。
なぜなら「ビョンデンベンデン レンベンデンギョウ」は題目の正統性の根拠となんの関係もないからです。

>周りの人にいろいろ言われるから、しょうがなくていらっしゃるんじゃないですか?

いいえ、法華経や日蓮の物語が好きだから続けているのです。

>彼らの代わりにわたしに反論、といっても創価学会の存在を残しつつ、そしてその構成員をかばいながら
かつそれを批判するという相反する議論をしている。

そうです。私のいる位置とはまさにそこです。私はどちらも批判すべきは批判します。

>彼らを脱会させることで、カルトの創価学会を破壊するべきではないのですか?

無駄ですね。自身の宗教は一つの物語であると認識させるべきでしょうね。
宗教団体を一々破壊すべきだと言っていたら世界中で流血の惨事を招くのではないですか?

556 名前: 乾闥婆 03/08/24 02:42 ID:Chum3xZb
>>537
>批判するのであれば、徹底して解体するまで行なわないのは、何か理由がありますか。

無理・無駄だからです。

>思想が自由であるなら、そこにいる理由はなく、

そこにいない理由もなく。

>それとも幽霊学会員ですか?

微妙ですね。

>そういう行き方はそもそも矛盾するものではないのですか。論理は一貫しているでしょうか?

それも微妙ですね。私は矛盾を生きているようにも思います。
といいますか生きるということは矛盾の多いことではないですか(笑)

>なぜなら宗教を布教しなければならない理由は、各種の信仰の入り口をアドバイスできる心療カウン
セリングとしての窓口が公的機関として存在していれば、もう現代では必要ないからですね。

心療カウンセリングが宗教を斡旋するのはいかがなものでしょうか?
布教については強引はいけませんね。でも対話は面白いですよ。
キリスト教徒と話したりするのもよいですね。
顕正会の人ともこの前話しましたが、なかなか面白かったです。
科学一点張りのあなたのような人よりもずっと有意義と思います。
「思い」というものが伝わってきますからね。

>「信教の自由」は保証する、しかし「宗教団体」は世界中から一掃する、これが未来の理想でしょう。

その未来の理想は血塗られたものとなるのでしょうね。

557 名前: 月影 ◆v8f52qNhLo 03/08/24 03:15 ID:???
>>542さん
罰とは悪いこと(悪業)をした結果与えられるもの(果報)
↑これは普通でしょ
創価はここからが違うみたい

1)悪業のなかでもっとも重いのは、妙法(法華経)並びに
 法華経の行者を誹謗した罪業     ・・・・ときます

2)しかし、どの様な悪の宿業でもご本尊に帰依していれば
 罰を転じて功徳に変えれる       ・・・・なんて言ってます

どなたかが仰っていたとうり蛇が尻尾を噛んでる状態ですw


日本は法治国家だから司法が裁くのでは?

創価は独自に罪と罰を作って人を裁き、また縛り付けていると思われ。

日蓮の所為にするのはおかしい、宗門と袂を分かつぐらいだから
創価の所為だと思われ。

*2)なんか曲解すれば南無南無すればなにしてもイイことになる悪寒。

刷り込みさん 希望どうり説明できなくてごめんね。



558 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/24 04:11 ID:YYccC0lN
このスレも2世3世の不満が充満してるなぁ…
親が創価だと子はこうなっちまうっつーいい見本だな(哀

559 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/24 04:29 ID:???
法華経をただの物語として捉えてる学会員ってどれくらいいるのかなあ?

560 名前: 「ポケットティッシュ本尊」(刷り込み) 03/08/24 07:55 ID:???
そうだよね、月影さんは、創価なんかじゃなかったよねえ・・からんでごめんよ。

彼らは結局、「仏罰」を、脱会防止の「脅し」に使いたいだけで、
 仏罰の法則性を数式で示したり、5W1Hで説明したり、再現性を実証することは出来ないもんね。

まったく「仏罰」を口にする学会員の人格は信用ならないよ。


561 名前: 「ポケットティッシュ本尊」(刷り込み) 03/08/24 07:58 ID:???
それにしても最近、乾闥婆氏の文体というか、文体からにじみ出る人格が崩れてきている印象がある。

 連れのひゃっきまる氏が出てこないから、というわけでもあるまいが。。。

  少し、心配だ。

562 名前: B地区LL 03/08/24 08:06 ID:???

「仏罰」で会員を脅して、つなぎとめるのに、もう疲れました。

 未来部だけでも学会を辞めさせてあげたい。


563 名前: 日蓮はこんな人 03/08/24 09:11 ID:???
ねーねー日蓮について調べてみたんだけど、この坊さんすごいこといってるよ。
「日蓮は日本国の柱であり梁であって、日本国を支える重要な人物である。この
 私を日本国が失うことは日本国の柱を倒すことに等しく・・(中略)だからこ
 の日蓮の意見を受け入れて00寺、00寺・・など念仏宗の人々、禅僧らの寺
 塔を焼き払って、彼らの首を由比ガ浜で切り、日蓮の教えだけを信じるように
 しなければ、日本国は滅びてしまうであろう。」(撰時抄)だって怖い宗教だねー
 なんかほんま大先生は日蓮の生まれ変わりかもしれんな。そして創価が天下を取った
 ら批判者は首を切られるかもしれんよ。ブルブル

564 名前: 仏陀 ◆QfgwQPRMwc 03/08/24 12:46 ID:???
>>537
 これこれ、そこの金の亡者、哀れなるカタワ・メクラ・ハクチよ。
 
 何ゆえそう、キチガイなのか?

 このままでは貴様は邪宗創価学会の愚劣なる狂信者、アサシン=テンプル・ナイトの犠牲者として、犬死に・無駄死にの憂き目を見る事になるぞ。

 さあ、はやく矮小な精神と、過てる知性を自覚し、制限能力者として、犬畜生として、人生を考え直しなさい。

 ムシケラの如き、おまえが苦しみ、悩み、悶え、足掻き、辛酸を味わっていることは非常にどうでも良い。

 おまえが是が非でも大好きなこのわし、仏陀が相談に乗ってやろう。
 この世で最高に適切な、助言をしてやろうではないか。

 さあ、言ってみよ!

565 名前: 支部責 03/08/24 13:02 ID:???
学会の中には
A活動家が25%〜30%
B活動家ではないが、誘われれば会合にくる人 25%〜35%
C会合にはほとんど出ないが、勤行はしている人 10%
D会合も勤行もしないが、学会には好意的な人  15%
E学会員という自覚を持っていない人      15%

学会内アンチは A以外にはいると思われるが
このスレに登場するような強烈なアンチ(御本尊不敬を平然とやる)は
家庭訪問、支部幹報告等での情報から言えば 0.1 % 未満です。



566 名前: 某壮年部長 03/08/24 13:19 ID:???
学会の中には
A活動家が5%〜10%
B活動家ではないが、誘われれば会合にくる人 5%〜25%
C会合にはほとんど出ないが、勤行はしている人 5%
D会合も勤行もしないが、学会には好意的な人  5%
E学会員という自覚を持っていない人      15%
Fもはやアンチな人。家庭訪問不可能な人    60%

というのがうちの県の統計です。
結局、どのくらいの数の登録上の学会員を把握してるかによって
割合は変化するでしょうけどね。
うちは、あらゆる方法で未活を把握してるので実態に近い数字が
出てると思ってます。

567 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/24 13:26 ID:???
>>402
>つまり本尊を燃やすという「行為自体には仏罰は落ちない」って事?
>俺の心の問題なんでしょ?なんだ。
>じゃ、 本 尊 に は 何 し て も 良 い って事だよね。
>心が邪悪じゃないならいくらでも燃やしていいって事だね。
>だったら本尊の話に口出すなよ。はじめから邪悪な心を改めろって言えよ。
>本尊なんて何しても平気なんだろ?だったら別に凄くも何ともないよね。
>崇める必要なんて何もないじゃん。
>どーでもいいけど、何かはじめに言ってた事と違くない?
>あとさ、それってお前の私見じゃなくて創価全体の思想なの?



ものの言い方も知らないような、青二才だな。(藁)
まずは人生経験しっかり積んで。
仕事もしっかりやって、人並みに苦労もして。
それから、一人前の物言いをしましょう。

568 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/24 13:29 ID:???
>>566
首都圏?あるいは常勝…?
あの辺は数字至上主義で次から次へと手当たり次第に強引で適当な
折伏しちゃってるから、予後不良が多いみたいだし。
折伏でむしろアンチを大量生産してるって聞くけどね。
田舎はもっと地域密着で地道だから、質は高いよ。

569 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/24 13:30 ID:???
>>568
東京か大阪だろうね。

570 名前: 池田大作 ◆nhAADuEjDw 03/08/24 13:31 ID:???
>>568
質は高いよ、ではなくて、

 騙し通す確率が高いよ、に訂正なさい。
 みっともない。

571 名前: 支部責 03/08/24 13:33 ID:???
>>566
県というのは、分県? 


572 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/24 13:38 ID:???
>>571
あまりいうとどこなのかバレるので秘密です。

573 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/24 13:55 ID:???
>>562
そなたが望むようになればよいのぅ

>>563
よくしらべたね。えらいぞw


ここ>>563以降より本レスまで創価の無意味なレス多し
*(多分Ddddd、コピペ嵐の残党w)

574 名前: 402 03/08/24 14:13 ID:???
>>567
あらあら。また例によって中身のない煽りだね。
ぶっちゃけお前創価だろ?それも二世か三世。そういう香具師は
いくら人生経験積もうが学歴が良かろうが永遠に常人に戻れないんだよね。
本質を見抜ける才能がないと。お前にはないな。
治る見込みない層化は逝ってヨシ。

575 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/24 15:50 ID:???
>>549-556 カンダツバさん あなたにはまたこの次にしましょう。

しかし一言言っておけば、「面白い」の次元で犯罪集団に手を貸すような安易な宗教
活動ならいますぐにおやめなさい。それは要はあなたにとって不要であることを物語り、
かつあなたを駄目にするかもしれないからです。あなたにとって日蓮の物語が必要不可欠
であるというほどあなたにとって真剣なものなら、必ずしも好きではない創価学会から
すぐに出て、自分の慕い奉る日蓮の誠実な生き方を実践して自分で個人として布教なりを
されるべきです。

集団にいてその名前で他者に接するしかないほどあなたの信仰は弱いのか?
そんな信仰しか持てなくしているあなたの環境やあなたの観念を捨てるべきではないか?

>>476 >ひゃっきまる
>「科学」が新しい宗教になることに反対する

当方は、「科学が万するという信仰」を個人が「内的な信仰として信ずること」は、「信教の自由の
範囲で許される」、しかし『「科学が万するという信仰」を宗教化して宗教団体にすること』を主張
するようなことは当然しない。

しかし、どこまでも科学的に論理をつくして物事(事物と現象群)を要素分解的に理解し、それでも
説明のつかないことを、未分明であるとして、現状不可知・無記とする、これに尽きると言っている
だけです。

その現状不可知の部分を勝手に決定事項として「逆らったらストーカーしてでも不幸にしてやる」と
主張する宗教が出てきたら、それを消滅させるために論断するだけのことです。

576 名前: ↓このURLにぴんときたら2chビューア 03/08/24 15:52 ID:???
http://endou.kir.jp/akila/linkvp.html
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/akila/linkvp.html

577 名前: 支部責 03/08/24 16:20 ID:???
>>566
分県か総県か聞いてるだけです。
分県なんか全国で数百もあるのに
どこかなんて特定は不可能ですよ。

578 名前: ひゃっきまる ◆SOULXX.4RA 03/08/24 16:46 ID:???
>>575 ブツ理さん

 もしブツ理さんが、>>476の内容に同意なら、それでよいです。反論があれば、>>476の内容に
沿って反論してください。

579 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/24 16:49 ID:???
>>548
>>ちゃんと「三法印」を説明して下さいよ。
それくらい、お前だったら知ってるだろw?

「三法印」とは、その教えが仏教であるならば、必ず備えている特質である。
だから、これをひとつでも否定するということは、その教えが仏教ではないということだ。
1. 諸行無常
2 . 諸法無我
3 . 涅槃寂静

副地区Lは、>>479で「輪廻転生」を肯定し、アートマンの存在を認めている。
つまり、 「三法印」の「諸法無我」を否定しているわけだ。
副地区Lは、「自分の信仰は、仏教ではない」と、高らかに宣言しているのと同じである。

副地区Lをはじめ、ほとんどの学会員は「輪廻転生は仏教の教えのひとつである」と誤解してる。
仏教は、アートマンの存在を認めるバラモン教のアンチテーゼとしてできたという歴史さえ
知っていれば容易に判断のつくことだけどよ。

580 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/24 18:04 ID:???
>>578
>もしブツ理さんが、>>476の内容に同意なら、それでよいです。
>反論があれば、>>476の内容に沿って反論してください。

同意というよりも、当方は初めから「唯物論がどうの」という話を一切していないこと
に注意されたい。その点をあなたが理解していれば何も問題はないと思う。

唯物論云々があなたの提起したテーマであるというのなら、それについてはすでに
述べた通り、「無記」である。これがわたしの主張の立場。>>575にある通り。

581 名前: 乾闥婆 03/08/24 18:08 ID:5/e00jon
>>575
>カンダツバさん あなたにはまたこの次にしましょう。

いえ、今やりましょう。次にする理由が見あたりません。それともお仕事でも忙しくなられましたか?

>「面白い」の次元で犯罪集団に手を貸すような安易な宗教活動ならいますぐにおやめなさい。

私が対話して面白いといったキリスト教徒も顕正会員も創価学会員も犯罪に手を貸していないようですが?
勝手に人の友人を犯罪者呼ばわりしないでくれますか。人権侵害ですか?
犯罪者なら法で裁けばよいでしょう。

>あなたにとって日蓮の物語が必要不可欠であるというほどあなたにとって真剣なものなら、
必ずしも好きではない創価学会からすぐに出て、
自分の慕い奉る日蓮の誠実な生き方を実践して自分で個人として布教なりをされるべきです。

私は私の生まれ来たった文脈の中で自分の生き来し方を自分で決定します。
何度か言いましたが私は文脈を無視して無責任に生きる人間が嫌いであり、
私は自分の嫌いなような人間に自分をしたいとは思わない。

>集団にいてその名前で他者に接するしかないほどあなたの信仰は弱いのか?

人間は集団を含めた諸関係の網目の中で生きる存在です。
信仰が弱いから集団に属しているのではありません。

>そんな信仰しか持てなくしているあなたの環境やあなたの観念を捨てるべきではないか?

「そんな信仰」とはどんな信仰ですか?
なぜ私の環境や私の観念を私は捨てなければならないのですか?

582 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/24 18:21 ID:???
>>581
何かご機嫌でも悪いのですか?(笑)ちょっといらいらした印象がありますが?

>私は私の生まれ来たった文脈の中で自分の生き来し方を自分で決定します。
>何度か言いましたが私は文脈を無視して無責任に生きる人間が嫌いであり、
>私は自分の嫌いなような人間に自分をしたいとは思わない。

しかし、自分が必ずしも同意できない組織に居てあなたは何をやろうというのです?

583 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/24 18:28 ID:???
>>582
>しかし、自分が必ずしも同意できない組織に居てあなたは何をやろうというのです?

幼いのう。。



584 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/24 18:29 ID:???
>>581
>次にする理由が見あたりません。それともお仕事でも忙しくなられましたか?

仕事はいつも持ちかえるのですが、ここを見るとあなたの反論が早いので困る。(笑)
毎日持ち越しで仕事の進まない日が続いております。

まあそういうことですが。

585 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/24 18:29 ID:???
ブツ理先導人とやら、おぬしの話分かりにくい。
つまり、話があちこちしてまとまりが無い。
色々言いたいことはあるだろう。
また、そのそれぞれが関連してもいるのだろう。
しかし、やはり焦点を絞ってくれ。
結局何が言いたいのか良く分からん。

586 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/24 18:35 ID:RcwW2lI5
>>585
物理のいいたいことなど分かりきってるじゃん。
「不満を聞いて欲しい。」それだけ。

587 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/24 18:37 ID:RcwW2lI5
なんせ親が宗教気違いだから。

588 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/24 18:43 ID:???
>>585
唯物論がどうのに反論してくれとか言われれば、そんなことを言っちゃおらんが
と言ったまでですよ。いろいろ相手にされればそれに返答せにゃならんからしょう
がない。それであれこれ言っているようにも、一見見えるかもしれんが、普通の
頭なら誰がどういう主張をしているかぐらいは普通に読解してもらいたいがね(笑)。

わたしよりもカンダツさんの方が主張の方向性がよくわからんのだな。

カンダツさんは、わたしが創価学会は題目の薬効果で騙して入信を迫っている現実を
いい、それでじいさんらの法華経解釈(法華経は題目の薬効果を文底で述べている
という主張)だの、それでやられて入った菩薩チャンさんだの信仰に、それは論理的
には必ずしも結びつくものではない、反証はこれこれこうですと言ったまでだな。

そうしたらカンダツさんが「彼ら答えられない者たちに成り代わって答える」と、現在の
創価学会の救済策のために(つまりカルト信仰の根底を信じているカルトを支える
創価信者を支えるために)わたしに反論されているという不思議な構図があるわけです。
この方が複雑な論理だとは思いませんか?(藁)

589 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/24 18:46 ID:???
>私が対話して面白いといったキリスト教徒も顕正会員も創価学会員も犯罪に手を貸していないようですが?
>勝手に人の友人を犯罪者呼ばわりしないでくれますか。人権侵害ですか?
>犯罪者なら法で裁けばよいでしょう。
キリスト教徒はともかく検尿や層化は色々やってるカルト集団だ罠。
存在そのものが既に犯罪だよ。。個人単位で犯罪者にならなくても
理念と行動が色んな人に甚大な精神的被害を与え続けてる。

590 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/24 18:47 ID:???
社会・人生経験の少ない”ブツ理先導人”は直ぐに根拠などを求める。。

社会に対応出来ないが故に己の価値観を侵されたくない表れじゃろう。。

己の価値観に近い理屈のみを正の理論とし、机上のみで成長できると思おとる。。

机上の理屈では、名医など生まれん事を知らぬ様じゃわい。。



591 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/24 18:52 ID:???
>>590
>己の価値観を侵されたくない

これはじいさん、あんたじゃないか?(藁

>名医など生まれん事を知らぬ

そんなことを言ってもなあ。
ウソを真実を思えというのは、現実、犯罪に近いんじゃないかい?(藁

592 名前: 乾闥婆 03/08/24 18:53 ID:KckrrYLL
>>584
>仕事はいつも持ちかえるのですが、ここを見るとあなたの反論が早いので困る。(笑)
毎日持ち越しで仕事の進まない日が続いております。

そういうことでしたか。では少しペースを落としましょう。
私もブツ理先導人さんへのレスを書くことでかなり心身を消耗させています。
といいますか、もうやめた方がいいのかもしれませんね。
私はあなたに歴史という視点を持ってもらいたかったのです。
それと個々に違う文化の蓄積を安易に否定しない理性的態度も。
なかなかその思いが通じなかったことは残念です。

593 名前: 402 03/08/24 18:57 ID:???
>>590
社会・人生経験の少ない590は常に体験で勘違いした幻想のみを根拠とする。。

社会に対応出来ないが故に己の価値観を侵されたくない表れじゃろう。。

己の価値観に近い脳内麻薬体験のみを正の事実とし、その体験のみで自分が成長したと思うとる。。

脳内麻薬体験のみでは、社会には廃人が溢れかえる事を知らぬ様じゃわい。。

594 名前: 乾闥婆 03/08/24 19:01 ID:qp94g1S1
>>589
そうですか。
それでは刑事告発してやって下さい。

595 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/24 19:01 ID:???
ブツ理よ。

お前の主張が分かり難いという御仁がおるのじゃ。。
一旦は其れを受け入れる事も肝要じゃ!!

反論が先に立ち、、己の主張先導(←をHNにせい!)では、、
お前が批判しておる層化人と似たものよ!!

似た者同士は相塗れんか。。。

596 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/24 19:05 ID:???
>>592
では簡単に。

>それと個々に違う文化の蓄積を安易に否定しない理性的態度

あなたがこれまでおっしゃってこられたように、またじいさんも嫌がっている
通り、人は皆自分の精神の根底を破壊されるのは自分自身の否定に繋がるので
これには感情的に反駁するものです。これはつまり何を語っているかといえば、
創価学会が昭和からずっと日本でやってきたことなわけでしたね。

しかしそれを創価学会は根底では反省も内部批判も全然されることはないまま、
相変わらず会員獲得のためにわたしの言った通りの方法で宗教に無知な人々を
騙して誘い入れているわけです。これはじいさんの態度を見てもわかるように
全く変わることはないでしょうね。自分たちのやってきたことは善くて、自分
らが受ける否定批判はNGだと言ってのけるわけです。創価学会というところは
そういうところなんですよ現実に。

あなたが創価学会の内部に居続けてそれで何ができるのかは全然わからない。
もしそれであなたのおっしゃったその精神が彼らに伝わっていくのか、奇妙な
共同意識はなくして、批判すべきものには批判を向けていってほしい。

先ほども言いましたが、わたしは「不可知には無記」ですから、思想や哲学を
批判しているのではないこと再記しておきます。それではまたしばらくして、
気が向いたらやりましょう。それでは。

597 名前: 402 03/08/24 19:07 ID:???
595よ。

お前は常にちゃんとした反論もせずに無意味な罵倒を繰り返すだけじゃ。。
一旦は其の自分の態度を改める事も肝要じゃ!!

罵倒が先に立ち、、己の主義が無い(←名無しだからか!)では、、
お前が批判しておるアンチと似たものよ!!

似た者同士は相塗れんか。。。

598 名前: 波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆IByKs72gR2 03/08/24 19:08 ID:SMRa3M1A
脳内麻薬がイカン!というのならこの世の全ての快楽・享楽は否定されちゃうよな。

599 名前: ぱー 03/08/24 19:08 ID:WczKNSX6
あのさ、たしか『創価学会が人を騙す』っての、全部デマじゃなかったっけ?広告に載ってたけど。

600 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/24 19:11 ID:???
>>597のブツ理よ。

鸚鵡返しされるほどに、、名文句と評価頂き、、有り難い事じゃ!!



601 名前: 402 03/08/24 19:15 ID:???
600よ。

鸚鵡返しされるほどに、、内容無い文と評価し、、痛々しい事じゃ!!

602 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/24 19:17 ID:???
>>601のブツ理よ。

そうか、、そうか。。(苦笑

603 名前: 402 03/08/24 19:18 ID:???
>>602のおおくにぬしよ。

層化、、層化。。(苦笑

604 名前: 副地区L 03/08/24 19:31 ID:???
>>402
2日ぶりに拝見したが、なんと下劣な言動。反省のない態度。
貴様だけは、絶対に許せん。 絶対に許さん。

605 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/24 20:09 ID:???
402、別スレで本尊燃やしたって言ってたじゃん。
おまえの親の本尊なんだろ?

606 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/24 20:13 ID:???
じいさんよ

>>593
>脳内麻薬体験のみでは、社会には廃人が溢れかえる事を知らぬ様じゃわい

だったらどうしてそうやって具体的な反論をして来なかったんだい?(藁)
今ごろやっとその言葉を思いついたかのような言い方じゃないか。

ずいぶんとおかしいなそれは。>じいさんよ

>>598
>脳内麻薬がイカン!というのならこの世の全ての快楽・享楽は否定されちゃうよな

あのなあ、誰が脳内麻薬がいかんと?じいさんか?それならいいが、少なくとも
おれはそんなことは一言も言ってない。誤解があるといかんからもう一度言っておく。

おれは「別のマントラでもナンミョウホウレンゲェキョウと同じ効果が得られるもの
がちゃんとある」ことを示し、「題目唱えと結びつけて言ってきた御託は別にナンミョウ
ホウレンゲェキョウでなくても言えてしまうこと」「それなら法華経とナンミョウホウ
レンゲェキョウを結びつける根拠はない」といえると述べたわけだな。

だったら、「ナンミョウホウレンゲェキョウで元気が出たからって、法華経がナンミョウ
ホウレンゲェキョウの功徳を文底で説いているだのと尤もらしく言って騙し、それで後は
仏罰だの地獄だので言いなりに動く手下信者にしていいように使うような真似は止めろ」
とこれだけ言ってきたわけだ。

文句があるならこれについて言えばいいわけだが、「脳内麻薬がイカン!という」とは
何事?題目信者にはこんな簡単な話がわからないというわけか?

あんまり時間はとれんが、しかしここに来てまだ理解していないとは驚きだ。

607 名前: 402 03/08/24 20:45 ID:???
>>604
>2日ぶりに拝見したが、なんと下劣な言動。
お仲間の下劣で中身のない罵倒を真似しただけだよ。
まぁ、茶でも飲んで餅突け。良く考えてみろ。
お前がどうこうしなくても俺はお前の話じゃ無間地獄逝きらすぃから
どうでもいいんじゃないの?(w ちゃんと相応の罰が当たるんだし。
なら気に病む必要もないと思うけどな。な?わかった?落ち着いたか?
まーそうカッカしないで落ち着いたら>>508にレスでもしとくれ。

>>605
親戚の層化がくれた肩掛けの鞄に勝手に入ってた。
中身もプレゼントだって。イラネ。

>>606ブツリ
おいおい、お前そんなに読解力とか理解力ないのかよ・・・。国語能力がヤバすぎるよ。
良く読めよ。>>593は漏れが下らん偽年寄りの真似して香具師にレスしてるだけだってば。
ん〜、本尊燃やし実験&体験学習サイトの作成は別の香具師に頼む事にするわ。
俺はお前の徹底的で執拗とも言える層化攻撃の姿勢を買ってたんだが、お前じゃどうも荷が重そう。

熱意とか勢いには期待してたんだけどなぁ。

608 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/24 20:53 ID:???
>>607
とかなんとかいって
402=ぶつりじゃねぇのか?(藁

609 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/24 20:57 ID:???
ウソまでついて必死だな。腐れ学会ッ子

610 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/24 21:01 ID:???
今頃「無記」とかいってる馬鹿もいるし。
おめーの思考が最も無記に程遠いんだよ。

そういや上座部、上座部と喚いてトンズラしたヤツはどうなった?(わらわら

611 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/24 21:02 ID:???
>>607
402君よ、なるほど、名前欄を良く見るべきであった。読みようによってはじいさんが
わたしに言いそうにも見えるセリフなのでうっかりした。スマソである。

それから、本尊燃やして罰があたるかどうかって実験については、キミがそれをやる
ことにはわたしは別に反対はしないが、しかしそこで必要になるのは、仏罰がどんな
ものであれば、仏罰なのかが明瞭でないとはっきりした結論が出ないかもしれないのが
難点かもだな。

しかし、>>598はどうもこれまでの流れがわかっていないと見えた。これはこれで
問題だろう。そんじゃまたな。

612 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/24 21:02 ID:???
>>607
>親戚の層化がくれた肩掛けの鞄に勝手に入ってた。
!?

613 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/24 21:03 ID:???
>>610
>今頃「無記」とかいってる馬鹿もいるし

この意味は不明だがどういうことか言ってみろや。一応聞いておこうかな。

614 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/24 21:04 ID:???
>>611
ドーパミンの分泌量がたりなくなってきたか?
何時までアンチごっこやってんだ?

615 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/24 21:07 ID:???
>>613
三法印まで出てくるとはねぇ(莫

616 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/24 21:14 ID:???
不明の連発、意味も中味もなく誰かをこき下ろしているつもりなのか?(大藁)

仏教徒ってのは負けず嫌いだけのやつらなんだな。何が日蓮だ、題目だ。
笑わせるぜ。ケラケラ 

617 名前: 副地区L 03/08/24 21:40 ID:???
>>402
お前が無間地獄なのは言うまでも無い。
すでに落ちてるだろうし、晩年は七転八倒だ。
お前なんかどうなったっていいに決まってるだろ。
善良な人々に誤った知識を植えつけるな。と言いたいのだ。
極悪の仏敵は完膚泣きまで、叩きのめせ。
これが師匠との誓願だ。

618 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/24 21:50 ID:???
>>610
>おめーの思考が最も無記に程遠いんだよ

おれが「無記」といったのは「唯物論がどうの」という人間に向って、「おれは霊魂があるか
どうかだとか、全部ただ物だけがあるだけだとか言う話はしてない、そういうことは本来不可知、
無記だ」と述べたまでだぜ。

それはおれのこれまでの論理がわかっていればちゃんとわかるはずだな。

どっかの馬鹿が、
>>598
>脳内麻薬がイカン!というのならこの世の全ての快楽・享楽は否定されちゃうよな

こんなことを言ったから、そんな話をしてるのか?と>>606で確認したまでだが?>>606で確認した
内容が「最も無記に程遠いんだよ」というでもいうのか??おれはこの問題に関しちゃ元々全然
「無記」だとは言ってない。十分推論して議論するべき問題だと述べ、最終的には科学の俎上で
白黒はっきりできる内容だろうと主張してるぜ。唯物論と霊魂の存在の水掛け論とは違うだろこれは。
わからんのか?

意味がわかってないようだから、あえて説明してやったまでだ。

619 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/24 21:51 ID:???
もう一回言っておく。これに関しては確実に覚えておけや。創価学会カルト信者、日蓮信者諸君。

題目の効果が、A「法華経の文底で述べてきたこの世の最大の秘密だったんだぜ!だから正義なんだ、
唯一正しい仏教なんだ」とかいう主張に対して、

B「それは他のマントラでも同様の効果が出ることが実験的に証明できる以上、法華経のタイトル
が使ってあるからAが成立するという主張はおかしい、これはマントラが変わっても出てくる多分
に生理学的効果であると考えるべきではないのか」と述べ、かつ

C「創価学会では法華経を一度も読んでなくても『やってみれば』わかると門外漢にやらせて感覚
を感じさせて『それが仏界というものだ』と言って入信させている現実があることから、『題目に
よる仏界体感』とは『法華経の内容とは無関係』であることがほとんど証明済みのはずだ」と述べて
きたわけだな。

この論理と、「おめーの思考が最も無記に程遠いんだよ」はどう結び付くのか不明だと言ってるん
だがね。わかる?

まあ、>>593でようやくじいさんが何か反論してくれたかと思ったが、>>607でそうじゃないとわかった。
とことん題目信者は題目の神秘を主張したいようだ。それがカンダツバの信仰までならよし、しかし
あくまで真理次元で主張するのなら「間違いだろうそれは」と言い続けるほかはない。

620 名前: たま 03/08/24 21:58 ID:???
>>616
題目には先導人の指摘する効果とともに
「パブロフの犬のベル」の役割もあるんじゃないかな。
座談会等での噂話し、講義での繰り返し(現世利益、仏罰)

これをいったん学んでしまうと、普通は精神の近道をとり、
パブロフの犬のようにふるまってしまう。

(題目)幸福感、一体感等UP

(仏罰)恐怖感、疎外感等UP

だから、信号(ベル)を受信するようになった人は
無反省に行動してしまうことになる。


621 名前: 小野一不 03/08/24 22:06 ID:???
みなさん下の二つのレスをよく読んでやってください。

29 :402 :03/08/22 20:11 ID:???
>>1はネタじゃないでしょ。だって漏れも燃やしたもん。

405 :402 :03/08/20 12:44 ID:???
でも親に持たされた俺のは
とっくに細切れに破いてゴミ箱行きなんだよね。

二つのレス、言ってることが、違うよねえ。
こいつ、本当はやってねえんだよ。
みなさん、こんなやつに騙されたらいけませんよ。
ええ加減なこと言って、みなさんを混乱させようという魂胆。
どうせ、この程度の人間なんですよ。(藁藁藁)  おまけに、藁


622 名前: 402 03/08/24 22:13 ID:???
>>617
予想通りの返答ありがとう(w 

>善良な人々に誤った知識を植えつけるな。と言いたいのだ。
これは俺がお前らに言いたい台詞だよ。
そろそろ落ち着いたと思うんで>>508にレスでもしてみてよ。
気長に待つからさ。

623 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/24 22:19 ID:???
>>617-621
HNは変えたけど・・・・・・・w
ご苦労さん  釣りですかw???

624 名前: 402 03/08/24 22:24 ID:???
>>
おいおい、>>605の発言良く読めよ。燃やしたんだろ?って聞いてんじゃん。
だからちゃんと答えたんだよ。燃やした奴は親類の勝手な
プレゼントのほうだってことをね。

625 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/24 22:43 ID:???
>>617 >>621 の方が判りやすい(623は範囲広杉)


626 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/24 23:13 ID:???
619でいってることが無記とは程遠い思考パターンなんだよ。
それに気付いてないおまえがバカなの。(ok?

627 名前: 小野一不 03/08/24 23:14 ID:???
>>402
苦し紛れにうそを言っても簡単にばれるぞ。
御本尊をプレゼントするなんて、聞いたことがない。
学会ではありえない。

628 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/24 23:26 ID:???
いずれにしても402の親は基地外学会員だろ。

629 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/24 23:28 ID:???
>>628
402 本人もだよ

630 名前: 402 03/08/24 23:49 ID:???
>>627
親戚に学生の時に無理やり入らされてその時鞄貰ったの。
用意がいいというか既に害基地だよな。俺を入れるのを既に
前提にしてた。そっちは親に内緒で適当に燃やしたが
親類から聞かなかったのか、親は俺に新たな本尊を渡して
きたというわけさ。

>>628
親は片方が学会員。てか学会員は大体害基地だし、
もうあきらめてる。親は俺が入れられた後折伏されて入っちまった。
俺にはまだ親にどうこういえる脳みそが当時はなかった。
今は普通に反学会だよ。

631 名前: たま 03/08/24 23:50 ID:???
( ゚д゚)、ペッ 犬さん
ベルに反応してるw ( >>620 ベルの話)


632 名前: ひゃっきまる ◆SOULXX.4RA 03/08/25 00:03 ID:???
※ 僕は以下のようなブツ理さんのレスに対して、>>476を書きました。

>>200
そうだね、だから「宗教」という「形」を全部やめにしてだな、全部を「科学」に
してしまえばいいわけだよ。
もう無用な「宗教」という形態は滅ぼすべきだとおれなんかは思うね。

>>244
そうなると結局は創価学会の独自性も全くなくなってしまうでしょう。なぜなら
それらは人の思念想念の科学ということになるからです。それはヨーガや気功の
解明によって解体され、法華経だの題目だのに特定限定されるべき現象ではない
ことが証明されてしまうからです。科学化によってほとんどの宗教はおそらく
最終的には解体されてしまい、科学に帰着されることでその権威をすべて失うこと
でしょう。

>>261
もちろんイスラムを蒙昧と決めつけるわけではない。しかしおれの考えでは
キリスト教もイスラム教もヒンズー教も仏教も、全部科学の視野の中で解消される
べき存在だね。もはや「宗教」という形態や形式から全員で足を洗うべきときに
来ているんだよ。宗教団体の運営側は飯の食い上げになるから反対するだろうが、
それが時代の求める本質だぜ。これは人間の形而上的欲求の否定ではなく、
むしろその止揚のためだ。宗教という形式がかえってそれを疎外しているという
主張だぜ。わかるかねえこれが?

633 名前: ひゃっきまる ◆SOUL49VucA 03/08/25 00:06 ID:???
>>338
ヨーガや気功などは、すでに多方面で科学的な研究材料にもなっていますが、それらの研究は
今後目覚しく進歩するかもしれません。これからは「宗教の世紀」ではなく、「宗教的原理」に
よって存在していた現象群や事象群もすべて、逆にに「科学原理」によって支えられていくかも
しれません。

そしてむしろ、そのようにしてこれまで「宗教的原理」によって支えられていた部分が分解され、
あらゆる宗教に根底で共通していた隠れた真理がこの「科学の原理」によって統一的に理解される
可能性あるでしょう。そうしてそうなることで、人類の知の進化、知性の進化が促され、不毛の
宗教戦争や無用な宗教的相克がなくなるかもしれないのです。

科学による、あらゆる個別的宗教のネガティブな意味での統一の可能性を考えることができる
わけですが、それらは一部比較宗教学においては試みられてきたこともでありましたが、そこには
ヨーガの解明の視点はなかったでしょう。これからはそうした方向でも研究されていくかもしれ
ませんね。


634 名前: ひゃっきまる ◆SOUL49VucA 03/08/25 00:08 ID:???
>>354
現代では従来の宗教という形態や形式がもはや重要ではない時代になっているということです。
現代では科学的認識が十分に広まり、無用な神秘的教説はもはや不要になっているのです。

これが現代における宗教の行く末を示す「五時八教」と考えればよいでしょう。すべての個別宗教の
教説はみな「科学の原理」によって解明され、あらゆる神秘が取り払われていくのです。そこで
人々は真理を見出し、あらぬ呪縛から解放されていくのです。

>>356
そのためには我々が意識の上で始めから「科学原理」に拠って立つ必要があるという
ことを意味しています。そこから外れるときに非論理的教説によって、正当な真理への
歩みが疎外され、再びまた我々を地獄に落とすような不埒なもの達が現れ、ある意味で
純粋な人々(しかし「科学原理」にしっかりと立たない人たちでもありますが)が騙され
それが吸血鬼が噛んで吸血鬼を生むようにして世界をしょうもないものに変えていって
しまうことになるわけです。しかし決してそのようになってはならず、またそのように
してもならないのです。


635 名前: ひゃっきまる ◆SOUL49VucA 03/08/25 00:35 ID:???
以上(>>632-634)のブツ理さんの主張の中で、「宗教」という形態は滅びるべきで、そ
れは「科学」に統一されるべきだ、というものが多くあると思います。

 しかし僕は、「宗教」と「科学」というのは本来全く別の次元のものを扱うもので、宗
教が科学になるなどということはないと思っています。

 「宗教」とは、世界観、自然観、人間観、幸福観、人生観、歴史観、などの諸々のもの
を複合的に作り上げているものであるのに対して、「科学」とは、単に客観的な現象だけ
に限定し、それを知るための方法論でしかありません。

 例えば、「どのように生きるべきか」「何が幸福ということなのか」などということに
対して、科学は答えを出せない、ということです。(それどころか、科学が扱うべき領域
である客観的世界に対しても、現代では多くの現象に対して答えがだせていません)

 「科学」を「宗教」の上位のものとして設定し、それに従わない宗教は誤りだ、という
ようなことはナンセンスだと思います。

 また、このような文脈で言う「科学」とは、実は「唯物論的世界観」でなければならな
いはずです。これを>>476では指摘しました。


 しかし、宗教教義に対して、科学や論理的思考がメスを入れ、その結果教義の再解釈を
迫られる、ということはあるでしょうし、実際それは現在まで繰り替えされてきた事で
す。しかしそのことによって宗教がなくなることはないでしょう。なぜなら、宗教と科学
は違うものなのですから。

636 名前: 小野一不 03/08/25 01:18 ID:???
>>630
御本尊は本人が会館に行かないと頂けないはずだ。
本部長面接もあるし。
「息子の御本尊を下さい」と母親が申し出ても
本人が会館に行かないとダメ。
御本尊はそれくらい大切に扱っているということ。
君の話(鞄に入ってた、親から渡された)には矛盾があるよ。
全部、作り話だろ?

637 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/25 01:24 ID:???
ネタでからかってるのなら無視して
本題の日蓮法華経教義の話題に
戻したら?

638 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/25 01:52 ID:???
ブツリは形而上に対して、自分の感性ににマッチする答えを出したくてしょうがない幼稚な思考の持ち主。

639 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/25 02:21 ID:???
ブツリだけでなく、創価の教義にマッチしない人間がいるかぎり
広宣流布は無理だな

640 名前: 402 03/08/25 02:27 ID:???
>>636
つまり漏れが厨房の頃に何回か連れてかれた建物は
会館だったわけか。詳しくは覚えてないけど
そういうやりとりもあったのかもな。

お前はずっと疑ってかかってるけど、本尊焼いたり破ったりは
記憶違いでないなら実話だよ。そんなに恐れ多い事してるか?(w
他の層化のうろたえ具合を見てると、お前が俺の行動をマジでやったと
思いたくない気持ちも何となくわかるけどさ。

641 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/25 02:32 ID:???
>>639
コーセンルフとか本気で考えてんの?おまえ馬鹿?
キョービ学会員だって単なる合い言葉の概念を。
おまえ険ショー会か。。。(ヤレヤレ

642 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/25 02:38 ID:???
>>402
で、お前の親は気違いてことでいいのか?

643 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/25 02:47 ID:???
>>640
バレバレの嘘!
恥かくぞ、これ以上言い張ると。(爆笑

644 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/25 02:50 ID:???
>>643
ガキって親の気を引こうとしてウソつくじゃん(ワラワラ

645 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/25 03:03 ID:???
>>642
同意。
誰の親であれ、誰の子であれ、創価は基地外ってことで。

646 名前: アジテーター 03/08/25 03:04 ID:9bXYREVq
小泉純一郎さんは、『古きものが、新しき装いを伴って現れた偽の改革者』と言う表現が一番適合する。
政治学的には、価値体系の変革を伴わないで、大衆の不満の爆発にのみ専念する投機的リーダーシップの政治家、これがコイズミの実態です。
   
価値体系の変革の担い手となる創造的リーダーシップは、政権交代を実現しないと期待できません。
改革が進んでいるか、否か、といった素人談義の不毛な水掛け論として色々な意見が出てはいますが、専門的には要するに、
小泉さん、彼は、

価値体系の変革を伴わないで、大衆の不満の爆発のために、同じ穴の狢達の中から自分との少しの差異性を際立たせて強調した『抵抗勢力』なる怪しげな概念を振りかざす『投機的リーダーシップ』を採る詭弁家であり、その実態は、

『古きものが新しき装いを伴って現れた偽の改革者』、『物分りのよさそうな羊の振りをした貪欲な狼』

と一言言えばそれで十分。
日本人はこういう議論は苦手だが、欧米ではもうこの一言で、ああそうか、で終わりの議論。
この点をよく強調して、コイズミの再選を阻止しよう。
概念の中心と周縁も明確にならない、ありもしない抵抗勢力とかいう言葉を捏造して、その怪しげな抵抗勢力とかいう連中と戦っている振りをアピールして票取り運動を国民的に策動しただけ。
あとはオペラをみて、趣味の音楽鑑賞に耽って、何もしません。

647 名前: 402 03/08/25 03:10 ID:???
>>642
層化はだいたい害基地、俺もそう思うよ。俺のおかんも害基地。
>>630でも書いたけどもうあきらめてる。尊敬できんのは親父だけだ。
生んでくれた事は感謝するけど正直言ってそれ以上の感情が
おかんにはもう持てなくなっちまってる。

そういや副地区Lはどの名無し?(w

648 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/25 05:30 ID:s3JyMEBx
「人間は奴隷になる為に、生まれてきたのではあるまい」!!
   
  そうだろう、十兵衛!!!

649 名前: 誰だ? 03/08/25 05:42 ID:Oxlh2Xy2
全ての学会嫌いに贈る。必読

http://www3.diary.ne.jp/user/340531/

650 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/25 13:30 ID:DvcSbP6w
例えばがある人が来て
「私は人に嫌われて、不幸なことばかり起こります。どうしたら治りますか。」
と聞かれたとき
「それはあなた性格が悪い。あなたの人を馬鹿にしたしゃべり方が悪い。仕事の
やり方もいい加減で悪い。人とのつきあいかたが悪い。だから不幸になるが当た
り前だ。」
と言うのと
「あなたは何も悪くない。いろいろな因縁で不幸になっているのだから、一緒に
お題目を上げて宿命転換すれば幸せになれます。」
この二つのどちらを取るかだと思う。
お釈迦さまは、不幸の原因を見つけてそれを直せと言っているけど、自分は悪くな
いと思いたいのと、お手軽なのでお題目の方に行ってしまうんじゃないかな。

651 名前: ぽち 03/08/26 00:09 ID:PfQEHJZQ
>>631 たまさん
ベルが聞こえる・・・呼んだ?w

>>635 ひゃっきまるさん
わかりやすい文章で、大変勉強になります。
内容も、かなりの部分、同意ですね。ただ、
一部の宗教は、科学と宗教は違うと思ってないみたいです。
「私達の宗教は、科学的にも正しい」
って思ってる人達もいらっしゃるようで。
その理由が、宇宙のリズムとか・・・どこが科学的なんだかw
スレが荒れぎみですが、今後ともよろしく(^^)

>>650 お邪魔しますさん
仏壇に向き合うより、自分と向き合ってほしいですね。




652 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/26 00:19 ID:???
2ちゃんねるは日本一の巨大板だ。
ここの掲示板も創価学会を扱うものの中で最大であろう。
毎日たくさんの人が読んでると推測される。
しかし、ここに悪辣なデマを書き込んでいる連中は
日本社会の中でも極めて特殊かつ奇異な人種であることを
知っておく必要がある。
TVニュースの街頭インタビューで賛成、反対それぞれ同人数の
声を流して、いかにも賛否両論拮抗しているかのように演出しているが
本当の国民の大勢意見は違っているケースが多い。
ネットでアンチが学会誹謗をギャーギャー言ってるからといって
それが、社会の多数意見だと取り違えては、ならない。
ここのアンチは、全国中から集まっているのでちょっとばかし
でかい顔しているが、その実人数はたかが知れているのだ。


653 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/26 00:21 ID:???
>>652
どのアンチがでかい顔をしているの?
ハキリを除いて

654 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/26 00:27 ID:???
652はコピーペですね。

655 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/26 00:57 ID:???
>>402
本尊燃やしたなら、ついでにキチガイ創価の親も殺しちまえば。

656 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/26 01:21 ID:???
↑創価ハケーン

657 名前: 春田の蛙 03/08/26 17:23 ID:snlKlRic
心優しい人にとっては、悪意より善意の押し付けの方が、はねつけるのが難しい。
仏罰が当たるぞ、なんて嫌がらせは論外だが、真面目な信仰者を傷付けるの?と言って、
罪の意識を植え付けるのもどうかと思う。

そうして、たかが紙切れ一枚にさえ、苦しみや恨みをぶつける事を絶たれた人の心は、誰が救ってくれるんだろう?

本尊なんか、燃やしちまえ、破いちまえ、ウンコと一緒にトイレに流しちまえ!

大丈夫、↑こう言ったからには、それが罪だとしても、あなた独りの罪じゃない。私も同罪だ。

創価に傷つけられた全ての人へ。


>>557 月影さん
同じようなカン違いを、私たち浄土の教えに対してやった人たちもいますからね。
元の教えがなんであれ、カン違いしたカルトは生まれるものですね。


658 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/26 17:28 ID:0HjadjrK
ふむ。
浄土宗の本尊を燃やしても罰は当たらないのですか?

659 名前: 春田の蛙 03/08/26 17:50 ID:snlKlRic
仮に浄土系のカルトに傷つけられた人から、
阿弥陀如来や親鸞の絵姿に一緒に火をつけてくれと言われたら、
私はそうしますよ。

 仏心とは大慈悲これなり

私は阿弥陀の慈悲を信ずるが故に、無意味な仏罰など恐れません。

660 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/26 19:44 ID:???
日蓮って自分は国家の重要人物だ!他宗の僧侶の首を刎ねろ!といった危険なおっさんだろ。

661 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/26 20:35 ID:???
普通、自分は国家の重要人物だとか人の首を刎ねろって言ったら危ないおっさんじゃねーの?
この人のどこがありがたいの?

662 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/26 20:38 ID:???
日蓮宗の一派である層化の人どう思います?この日蓮って人。

663 名前: ひゃっきまる ◆SOULXX.4RA 03/08/26 21:01 ID:???
ぽちさん

>>478
 僕は創価学会の二世信者です。スタンスとしては乾さんに近いです。ぽちさんは脱会し
た二世の方のようですね。僕は仏教についての知識があるわけではないですが、自分なり
に考えてきたことはあります。

>>651
 科学と宗教の対立という問題は、「住み分け」という形であっさりと片が付くとは思っ
ていません。ある部分ではたしかに科学と宗教は対立するし、だからこそ「科学と対立し
ない宗教」という売り文句も意味を持つのでしょう。

 現代社会において、宗教が単なる「気やすめ」「形骸化した儀式」程度にしかならない
くらい地位を貶められてしまっているとしたら、我々は新しい宗教観を発明しなければな
らないのではないか、とさえ思っています(同じ危機感に対し、開き直って根本主義に
走ってしまう宗教が多いようです)。

 僕が原始仏教が好きなのは、そのヒントがあるように思うからです。よく誤解されるよ
うですが、原始仏教はおそらくは単なる哲学ではなく、やはりれっきとした宗教だと思い
ます。

664 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/26 22:11 ID:???
層化の人が拝んでいるご本尊って他のスレを読んでるとカラーコピーだって
言ってるけど本当なの?

665 名前: 刷り込まれた恐怖感=仏罰 03/08/26 22:50 ID:???
>>664

工業製品であることは間違いありません。

 印刷本尊ですから、紙とインクのドットの固まりです。


666 名前: 刷り込まれた恐怖感=仏罰 03/08/26 22:53 ID:???
補足

印刷本尊は焼却されることを前提に生産されているわけではありませんから、

 有毒ガスが発生する危険性を否定できません。廃棄する際は細心の注意が必要です。


667 名前: 402 03/08/27 14:39 ID:???
>>655
自分の家族が精神病だったらそいつをいきなり殺すのか?
あんな落書きのコピーと人間の命を同列に扱うなんてお前創価だろ。
人間味のカケラもないな。「創価学会員は人間として信用できない」
スレで見ている以上の香具師だ・・・。

668 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/27 14:58 ID:74JseMjb
>>667
嘘吐きが「人間味」などとよくも言えたものだ。
親がソウカだと子は精神障害を起こすらしい(ゲラゲラ、イシャイケ…

669 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/27 15:14 ID:74JseMjb
まったく創価ンちのガキは信用ならねぇ。
本人はアンチ気取りの創価まるだし(プププ

670 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/27 18:40 ID:???
層化の人は折伏した人の家にある仏壇やご本尊や神棚をどうしろと言うんですか?

671 名前: 仏罰という名の迷信=脅迫=悪 03/08/27 20:44 ID:???
>>670

もちろん燃やせ、と言うでしょうね。

そして少しばかり字体が違うのを持ってきて、買わせるのです。


672 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/27 21:03 ID:???
>>671 燃やして少しばかり字体の違うカラーコピーされた紙を飾るんですか?
   何か滅茶苦茶やなー。層化って

673 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/27 21:17 ID:???
>>617
>>善良な人々に誤った知識を植えつけるな。
それはお前のことだろ?
「輪廻転生」というバラモン教の教えを、仏教の教えのごとく発言したんだから。
仏敵として完膚なきまで叩きのめされるべきは、お前だ。

問題は、学会の教義でも、「輪廻転生」が仏教の教えということになっているか
どうかということだな。
もしそうなら、学会も仏敵として完膚なきまで叩きのめされなければならない。
それは、「善良な人々に誤った知識を植えつけるな」と発言するお前の手によって、
名誉会長との誓願を果たすためにされるべきである。

674 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/27 22:43 ID:???
>>673
何もわかってないくせに
偉そうなこと言うなっちゅうの。

675 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/27 22:45 ID:9atOGfPH
画像掲示板(更新)8件
http://members.tripod.co.jp/dexamwo/jhdcr/index.html


676 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/27 23:28 ID:???
>>674
なにがわかってないか指摘してみ。
それもできないくせに、偉そうなこと言うなっちゅうの。

677 名前: 仏罰という名の迷信=脅迫=悪 03/08/27 23:46 ID:???
>>676

学会員の発言は、たいてい674のように、具体性やデータ(数値)に欠けていて、

 主観のみの罵倒に終始しがちである。

「もしも世界が百人の村だったら、学会員は0人」※
   ※SGI1000万人÷世界人口63億人=0.15%
   「1000万人」は創価ネットの秋谷会長の発言から。
   「63億人」はベストセラー「世界がもし百人の村だったら」より。



678 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/28 01:09 ID:Ph66iwep
仏教ツウぶってるガキがいるぜ(爆笑
輪廻思想を退ければ、高尚な話をしてる気分に浸れるのか?(ワラ
口では無記、無記と唱え、思考パターンは断見外道。

前にもいたなぁそーいう香具師。ぷぷ

679 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/28 01:14 ID:???
じょーじゃぶ、じょーじゃぶ〜! 
ちんのぶっちょーは、じょーじゃぶでちゅ〜
じょーじゃぶってゆーと、かっちょいいのらぁ〜


680 名前: ぽち 03/08/28 01:16 ID:5XhGnT/A
>>663 ひゃっきまるさん
レスありがと〜
わかりにくいかもしれないので
私のスタンスを一応書いときますね。
アンチ折伏でアンチ他宗批判。
今の学会に対しては、アンチ寄りですね。
人を所属してる集団や人種、国籍で区別するのって
すっごく嫌いなんですけど
学会員の中に非常識な人が多い、とは思う。
すぐ仏罰って言う人とか、ね。

でもって、あと十数年のうちに学会は分裂して、
分裂、合流を繰り返した結果、
最終的に今の学会の様な巨大組織としては
残らないだろうな〜、って思ってる楽観主義者wです。

宗教に関しては、
総ての人には、信仰する権利がある。
たとえそれが、間違ったものであったとしても。
・・・要は、心は本人の自由、なんでも勝手にどうぞ、って事。
信仰の対象が、自分の信念、科学、妄想でもいいですw
人様に危害を加えないかぎり、ですけど。

仏教については勉強中なので、
いろいろ教えてください。
学会2世で、学会や教義に疑問を持ちつつ、
内部にいる方のお話は、勉強になることが多いので。
長レス、ゴメンナサイ




681 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/28 02:19 ID:hJlDaBO+
日蓮宗 オフィシャルサイト

http://www.elnolte.ne.jp/aoikou/index_001.htm

682 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/28 03:17 ID:???
>>678
俺のレスは、>>544、>>579、>>673だが、俺がいつ「輪廻転生」を否定した?
俺は、「輪廻転生を肯定する副地区Lの姿勢」を非難しているのだ。
そして「輪廻転生」というバラモン教の教えを、仏教の教えとだとすることを非難している。
もう少し、しっかり読めよ!!

683 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/28 03:24 ID:???
dddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
ddddddddddddddddddddddddddd

684 名前: 402 03/08/28 04:22 ID:???
>>668-669=>>679
何か随分必死に煽ってるけどお前何なの?
創価以外の衆狂やってる香具師?
自分こそ必死なガキそのものだね(w とりあえず
頭 悪 そ う で す ね

685 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/28 10:19 ID:vioR/k5A
>>682
おまえそーとー馬鹿だな。
歴史の経緯の中で輪廻は仏教思想に入り込んでる。
仏教の枠内で捉えるのは当然だろうが。
おおかた原始仏教には説かれてないとでも言いたいのだろうが、
それは文化・社会と乖離した人格障害者の発想。
日曜日を休む日本社会はユダヤ教orかキリスト教国家か?

おまえひょっとして女は全員処女だと思ってないか?(藁



686 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/28 10:25 ID:vioR/k5A
>>402
キミは創価のお母さんとファックしてなさい(ワラワラ

687 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/28 12:35 ID:Ph66iwep
>>685
つーか自慢したかったんだろ。
チュウ「輪廻はもともと仏教じゃねーんだよ」
ガカーイン「えぇぇぇぇ!!!!」
チュウ「ふふふ…(ニヤリ」
とかなんとか考えてんだろ(ワラ
いまさらって感じだけどね。

688 名前: Σミ ̄□ ̄;ミ@はにわ ◆8T2UdgniEw 03/08/28 13:18 ID:R9lbmvvt
>>685 >>687

それでも、縁起説を説くからには輪廻は否定されないとまずくないですか?
法華経的に「ホウボウ」になってしまいますよ?

689 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/28 17:22 ID:L1Jilh/z
>>688
もう少し詳しくお願いできます?
質問の意図がわからない。

…先に答えを言えば「否定も肯定もしない」ですがね。

690 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/28 18:01 ID:d8llf4hH
学会の場合は、御書根本だから上座部仏教より、法華経に対する
日蓮さんの見方が優先するから、偏るのはしょうがない。


691 名前: ぽち 03/08/28 18:30 ID:5XhGnT/A
>>690
単純に、知識不足だと思います〜
他の仏教も邪宗、邪教の内ですもん。
わざわざ仏教について勉強する人は稀ですよね〜
そんな事より、人間革命何回も読む方がいい、
という人の方が多かったりしてw

はにわさんの問いかけの意味がわからない学会員の方、
多分、大勢いるんじゃないかな?




692 名前: Σミ ̄□ ̄;ミ@はにわ ◆8T2UdgniEw 03/08/28 18:42 ID:01LJqFBs
>>689

先に断っておきますと、Σ( ̄□ ̄;)!!もこのスレ(前・前々スレ含む)での
話題やリンク程度の知識しかないのですが・・・

(空思想に関係の強い)縁起説で関係論を採用するなら、当然輪廻説は破棄されなくては
まずくないですか?

・・・くらいだと思います。


693 名前: Σミ ̄□ ̄;ミ@はにわ ◆8T2UdgniEw 03/08/28 18:43 ID:???
中途半端なレスして激しく鬱。

694 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/28 19:24 ID:d8llf4hH
>>692:Σミ ̄□ ̄;ミ@はにわさんへ

 縁起をしっかり理解して初めて六道輪廻の輪を外れて、彼岸に
いけると習いましたが。だから縁起と輪廻は別ではないと思います。



695 名前: Σミ ̄□ ̄;ミ@はにわ ◆8T2UdgniEw 03/08/28 19:52 ID:01LJqFBs
>>694

うーん。。。
「空思想」と関係の強い、という場合は>>692でいいと思うのですが
なにせ、かなり浅はかな知識ですので。。。

とりあえず、遁走の方向で。


/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 遁走だゴルァ
\__  ________
     ∨            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日 凸  ▽ ∇ U     < お客さん、暴れないでよぉ
≡≡≡≡≡≡≡   ∧ ∧  \____________
 U ∩ [] %  Σ(゚Д゚,,)   (´´
ヾ∇   ∧∧   )  |つ∽ (´⌒(´
日ヾ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (´⌒(´⌒;;
 ガッシャーン!!
 ━┳━   ━┳━


696 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/28 22:36 ID:???
>>635
> また、このような文脈で言う「科学」とは、実は「唯物論的世界観」でなければならな
>いはずです。これを>>476では指摘しました。

ところが、おれはそうとも言ってないことがわかれば結構なんだが(藁)。

別におれは「唯物論」を「基底ベクトル」として「全ベクトルが合成できる」と主張して
いるんじゃあない。先入観無しに読めばちゃんと了解できてる思うんだがどうか?

たとえば、おまえんところとか東洋宗教が主張してきた輪廻でも転生でも、
もしかしたら「本当は」あるのかもしれないよな?

だが、それが本当にそうなのかどうか「何かを根拠にして"そうではないか"と考える」
そこでそこから推論して「もしあるのならこういう現象もあるかもしれない、だとすると
現実はこうだから本当はこうなっているのではないのか」と「探究のための議論」が
生まれていくのなら、それは「科学」に部類する思考・論理であるだろうと言ってるだけだな。

ところがそこに「何も根拠もない」のにそれを初めから決めつけて勝手に「こうなんだ」と
言い切ることを、それを称して「宗教」や「信仰」と呼び、その宗教を元にして「自分だけの
感覚から強硬にその信仰を主張し」かつそれによって「手下を増やして社会的存在としての
組織として運営すること」を「宗教という形態」と称したのに過ぎない。これは「いわゆる
唯物論云々」とはそもそも関係ないだろ、わかるかい。

先入観で人の論理を推論してはいかんね〜(藁)

697 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/28 23:54 ID:Ph66iwep
クスリやってるのかこいつ?<696

698 名前: ひゃっきまる ◆SOULXX.4RA 03/08/28 23:58 ID:???
>>680 ぽちさん

>信仰の対象が、自分の信念、科学、妄想でもいいですw
>人様に危害を加えないかぎり、ですけど。

 僕自身の考えもそれに近いですが、微妙に異なる部分もあります。他の宗教に対しての
寛容性もまた宗教である、ということに少し関係があるのですが・・・。

 ぽちさんは、おそらく「常識」の確かさを強く信じているところがあるように思いま
す。だからこそ、最低限の社会のルールを守る限りは、どのような信仰をしてもよい、と
いう発想になるのだと思います。その場合、まず「常識」が全ての人間の共通認識として
土台にあり、その上に様々な宗教が乗る、という構図になると思います。

 しかし、僕はそう考えてはいません。我々の常識は信仰によっていかようにも変質して
しまうものだと思います。むしろ、ひと昔ではどの国でも、「信仰が常識の基盤になって
いた」といえるでしょう。

 創価学会員がなぜ強力な折伏活動ができるかと言えば、それはそれが彼等にとっての
「常識」だからです。


699 名前: ひゃっきまる ◆SOUL49VucA 03/08/28 23:59 ID:???
 例えば、もし、目隠しをしてヨロヨロと崖の方に歩いている人がいたら、どうでしょう
か。普通は「そっちに崖があるから危ない」と声をかけたり、それでも歩みを止めなかっ
たら、無理矢理にでも止めるでしょう。その人は目隠しを外して、そこに崖があることを
知れば、感謝するに違いありませんし。

 創価学会員にとっての非学会員というのは、このように認識されているのです。例え強
引であろうが、その人の命を救うためなら手段を選ばない、と考えます。また、その人が
信仰を持つようになれば、後に感謝するに違いないと考えます。

 命の危険にさらされている人に注意して助けてあげることは我々の常識的感覚としてあ
りますが、創価学会の信仰をする人にとっては、命の危険よりももっと大きな危機を非信
仰者に対して感じ、それが常識的感覚として身に付いているということです。

 このような人に、「世間の常識では・・・」という形の説得はできません。彼等の土俵
の中に入り、正しい信仰とは何か、突き詰めて一緒に考えていく必要があると思っていま
す。

>仏教については勉強中なので、
>いろいろ教えてください。

 書籍など(学会出版のものでも、一般書でも)で勉強する事をすすめます。その上で質
問があれば、答えられる範囲でお答えします。 僕も詳しいわけでは全くないですが、ここ
には乾さんもいることですし。

700 名前: ひゃっきまる ◆SOUL49VucA 03/08/29 00:01 ID:???
>>635 ブツ理さん
 >>695の全てに対してお答えを頂いてから、反論する事にします。科学と宗教は役割が違
う、ということに関してはどうですか?

701 名前: ひゃっきまる ◆SOUL49VucA 03/08/29 00:06 ID:???
 失礼! リンクが間違っていました。

>>696 ブツ理さん
 >>635の全てに対してお答えを頂いてから、反論する事にします。科学と宗教は役割が違
う、ということに関してはどうですか?

 ついでですが、ちょっと文章の意味がわかりにくいので、もう少しわかりやすい文章で
書いていただけませんか?

702 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/29 00:23 ID:???
>>2ちゃんねらのような奴らに限って
>>こっちが折伏に行くとヘラヘラ笑うだけで
>>ろくに自己主張もできん腰抜けだったりする。

イヤだとハッキリ言えば、それで終わるのに。
うんともすんとも言わないから、深刻な悩みがあるのかと心配になって。
それを見捨てたら無慈悲だと思って話を聞いてやってるだけなのに。
それを後から、影でコソコソと
集団ストーカーだとか、大げさなこと言って。(大爆藁)



703 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/29 00:24 ID:???
ブツ理の話って論点先取りの「きめつけ」に依ってんじゃん。
そのくせ「先入観」がどーとか「きめつけ」はどーとか言ってるよ(ゲラ

704 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/29 00:26 ID:???
日蓮の教えってどこに共感できるの?親鸞の教えなら共感できるんだけど。

705 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/29 00:29 ID:???
「決めつけられるのキライ」
ブツ理の話はすべてこの一文に集約する。

706 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/29 00:33 ID:???
>>704
坊主の首を由比ヶ浜に並べて刎ねちまえってところ(ウソ

707 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/29 00:39 ID:???
日蓮って他宗の坊さんの首を刎ねろって言った人やろー。その段階で仏教の
不殺生の教えから反してるじゃん!

708 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/29 00:42 ID:???
日蓮って自分は国の重要人物だって言った人やろ?その時点で層化の大先生に
似てると思うんだけどさー。何か気持悪いんだけど 日蓮のおっさんは

709 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/29 00:47 ID:???
日蓮の教えに従っている層化はイラク戦争に賛成して罪もない人を多く苦しめた。
これに何か反論があるかい?層化の人は。

710 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/29 00:50 ID:???
何か言ってくれやーー 層化の人は

711 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/29 00:55 ID:???
>>699
言ってることはわかるけど、そもそも目隠しをして崖を歩いてる人が
どれだけいるというのでしょうか。
入信していない人のことを指しているのだろうけどね。

自分のために人助けするんではなくて、人のために人助けするん
でないのか?そういうのを徳というのでないのかな?

小学校の道徳からやり直したほうがいいよね。

712 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/29 01:04 ID:???
層化の人は日本をどうしようとしてるんですか?層化の宗教を全国民の広めようとしてるんですか?
批判者に罵詈雑言を浴びせ、戦争に賛成し、中世のヨーロッパのようにしようとしてるんです?
魔女狩りのように。そうとしか思えないんだけど。今の信者の行動を見てると。でも、そんなことは
出来ないことは常識でわかるやろ?そんなことに一生をかけてどうするんや?

713 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/29 01:16 ID:X87bLeMF
日蓮系は理論的な正しさを追い求め過ぎているのではないか。
だから「正しければすべて許される」、と言う考えになっている
ように思える。
そして人は、正しい理論で動いてると思っている。
だから学会人は、人間として許されないことを「私たちの行動は
理論的に正しい」として行ってしまう。
学会の人は人間は理論、理屈で動いていると間違って考えている。
人は感情の動物で、心で動いていることを理解していない。



714 名前: 日蓮はこんな人 03/08/29 01:16 ID:???
ねーねー日蓮について調べてみたんだけど、この坊さんすごいこといってるよ。
「日蓮は日本国の柱であり梁であって、日本国を支える重要な人物である。この
 私を日本国が失うことは日本国の柱を倒すことに等しく・・(中略)だからこ
 の日蓮の意見を受け入れて00寺、00寺・・など念仏宗の人々、禅僧らの寺
 塔を焼き払って、彼らの首を由比ガ浜で切り、日蓮の教えだけを信じるように
 しなければ、日本国は滅びてしまうであろう。」(撰時抄)だって怖い宗教だねー
 なんかほんま大先生は日蓮の生まれ変わりかもしれんな。そして創価が天下を取った
 ら批判者は首を切られるかもしれんよ。ブルブル

715 名前: 月影 ◆v8f52qNhLo 03/08/29 08:21 ID:???
>>699
ここで使われている比喩は創価のマニュアル本にあるのかな?
私は気に入らない。
迷惑行為を正当化しようとしても駄目でしょ。

あなたのカキコした比喩は、会員の側で無くてむしろ会員を諭す側の心情
を現している。

是非正しい信仰を見つけて下さい。

716 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/29 12:07 ID:???
漏れは不思議な話に興味があって柳田國男氏や松○みよ子氏の本とか読むんだけど
色々な人の不思議な体験が多く載ってるんだ。その中にはお坊さんが出てきたりお
寺に関する体験談が出てくるんだけど、そういうのを読むと、層化の人がどう根拠
か分からないが坊さんや寺を非難するのはまずいんじゃないかと思うね。友人葬を
やってるようだけどお坊さん抜きの葬儀とかどうかと思うよ。これは層化の人に言
ってるんじゃないよ。層化に興味がある人に言ってるんだけどさ。どう思う?


717 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/29 12:28 ID:???
オン カ カ カ
ミ サン マ エイ
ソワ カ


718 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/29 13:22 ID:An0Ok/d9
 室町時代には、死体処理とそれに引き続く追善回向を、不時にやって来
る旅の僧や、遊行聖的僧侶に委ねていた。やがて町人や農民が自立し経
済的にも豊かになってくると、寺院が次々に建立され僧侶が安住し、庶民
が葬儀や追善回向を行う事を希望する様になって、葬儀が一般に普及した
のである。
 

江戸時代に入って徳川幕府がキリスト教禁教令とともに寺請制度(てら
うけせいど)を実施して、一般庶民を檀家(だんか)としたために、僧
侶が独占的に葬儀を行うようになり、仏式による葬儀が一般にも定着す
ることになったのです。



 元禄時代以降になって檀家の墓・過去帳・仏壇・位牌などが一般化
するようになった。

719 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/29 22:42 ID:LZby25RZ
末法の世に法華経を広める時、三類の強敵が出てくると説いている。

僣聖増上慢というのは、立正大学で仏法を学んだり、或いは東大で仏教学を学んだ
というような人達が「法華経は大乗仏教非仏説論といって、釈迦の説いたものでは
ないのです。あれは、過剰説といって四百年後に作られた偽経典でなのです」と言
うのです。これを僣聖増上慢というのです。学者、或いは偉いお坊さんと称する人
が「いまどき、法華経・日蓮なんてくだらないことを言うのではない」と囁いてく
るのです。

 もう一つの俗衆増上慢というのは、親とか兄弟です。「私はあなたのことを心配
しているのよ」「変な信仰をするのはよしなさい」「今に大変なことになるわよ」
「信仰を辞めるのよ」何も自分ではわからないくせにそのように言ってくるのです。これを俗衆増上慢というのです。

それから、偉いお坊さん。これが道門増上慢です。同じ日蓮正宗でもお坊さんが
「大石寺の御本尊だけを信じなければだめです」とか言ってくるのです。それを
道門増上慢というのです。




720 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/29 23:01 ID:???
719
>「法華経は大乗仏教非仏説論といって、釈迦の説いたものでは
ないのです。あれは、過剰説といって四百年後に作られた偽経典でなのです」と言
うのです。これを僣聖増上慢というのです。

おいおい、事実を言ったらいけないのかw
偽経典だけどその教えが大事なのでは。

>「私はあなたのことを心配
 しているのよ」「変な信仰をするのはよしなさい」「今に大変なことになるわよ」
 「信仰を辞めるのよ」

おいおい飯干コウイチ、けいこの関係はどうなんだw

>同じ日蓮正宗でもお坊さんが
 「大石寺の御本尊だけを信じなければだめです」

創価は池田教だろw

721 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/29 23:07 ID:???
わし、45歳の中年おやじ、
ガキの頃、なぜだか知らんが
大乗仏教はいい仏教で
小乗仏教は悪い仏教という
言い伝えがあったよ。

722 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/30 01:23 ID:???
あのさ、>>714の話って本当なの?
これが本当なら日蓮って駄作と同レベルじゃん。
この真偽如何によっては日蓮好きな香具師は全員
考えを改めないといけないんじゃないの?

723 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/30 01:58 ID:???
>>722
何を期待しているんだ?日蓮は「法華経」パラノイアに過ぎない。
経典的価値から言えば、釈迦が死んでから600年後にできた法華経は
致命的な鮮度の問題がある。いくらなんでも、膨大にある経典の山から、
釈迦が末法に一番伝えたかった経典なんてのは、オカルトもはなはだしい。
それになんだよ末法って。ハルマゲドン。日蓮を冷静に分析すれば、今現在
のカルト教祖とどこも変わらないんよ。
上記は日蓮系の根幹。明らかに破綻しているから。
似非仏教としか俺は見てない。むしろ煩悩を煽る部分があり、廃仏といっていい。

724 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/30 02:18 ID:???
それに、釈迦が感知し得ない経典が何で、末法に一番伝えたかった経典なんだ?
うーん、釈迦が一番伝えたかった経典なら、第一回仏典結集時(釈迦死後100年後)
に出現しないと絶対におかしい。で、「法華経」は、なんと竜樹たちの時代1〜2世紀
に作られて、一番伝えたかった経典が釈迦が生きていた5世紀からワープ
してきたというのだ(大爆笑)。ここまでくると宇宙人やUFOと変わりが無い。
いくらこじつけようが、弁護しようとしようがそれは目をそむけてはならない事実だよ。
明治時代に大乗非仏拙論が問題になったのは、
日本仏教の根幹を揺さぶるこういう事実が次々と発覚したからだ。
そろそろ、仏教という枠組みではない、別の思想が日本で誕生したと皆認識持ってもらいたいな。
それは明らかな廃仏だが。




725 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/30 02:20 ID:???
>5世紀
紀元前5世紀

726 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/30 02:30 ID:???
>>724
>ここまでくると宇宙人やUFOと変わりが無い。
日蓮宗の波木井さんがUFO研究家なのはそういう理由からなのですねw
すると法華経好きはムーの読者で創価はさしずめラエル辺りかw
アンチはMMRの読者ってとこだなw

727 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/30 02:33 ID:/zjx4iML
>>721さん
大乗仏教はその名のとおり、大勢の人を乗せることができる乗り物に譬えられ、どんな人も成仏できるということ。
逆に小乗では一部の人しか乗せられない、限られた人しか成仏できないということで、いい悪いより大>小といったとこかな。

728 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/30 02:35 ID:???
>アンチはMMRの読者ってとこだな
言い得て妙だな。ゲテモノ趣味というか。逝っている人たちは興味深いから
よく、オウムスレッドなどで話しとるよ。
だって明らかに変なんだもん。

729 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/30 02:36 ID:???
創価はいい悪いのみだがな
(創価がいいと主張するのは創価だけw)

730 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/30 02:37 ID:???
小乗は差別用語だから上座部と呼ぶように取り決めがなされたのを知らんのか?
公式の場でそういう発言したら恥をかくぞ。
もっとも、この団体にそういうマナーは期待しないが。自分ら以外は外道だからな。
というより、そういう発想に大きな落とし穴があるわけだが・・・。

731 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/30 02:39 ID:???
>>728
MMRってなに?

732 名前: オカルトで笑え 03/08/30 02:53 ID:???
昔マガジンで連載されてたオカルト漫画
人類改造計画とか電磁波による洗脳計画とか
七の月に人類がウイルスで滅亡・・・とかそういう内容。
解りやすく例えるならマガジン編集部員によるXファイル的な漫画。
高年齢の読者はネタとして楽しみにしていた(w

>>726
解る奴には面白い例えだが解らない奴には解らないので
俺が勝手にもう少し解りやすく例えておく。
「TVタックルの超常現象徹底討論を見てるような感覚」これでどう?
たま出版の韮澤さんが最高だ。秋山さんも最高だ(w

733 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/30 02:55 ID:???
>>732
ありがと〜
キバヤシですなw

734 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/30 02:57 ID:???
とんでも学会が学会を取り上げてくれないかな。
コピー紙を拝んで。
法華経を讃える呪文を繰り返して。
信じれば何でも願い事が叶う。
神社に入れない。
「法華経」を釈迦の教典だと思ってる。
脱会者にストーカー行為する。
金玉とマンコの造語を作った下品な人がいる。

735 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/30 03:01 ID:???
御書(創価板)に○と
ってステッカ〜貼ればいいじゃんw

736 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/30 03:03 ID:3U18eSf0
こんな新情報も発見!
しかしひどいもんだなあ。

http://www.deai-navi.net/linkrank/linkrank.cgi?mode=in&id=fdeai

737 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/30 10:35 ID:???
>>723.724
あなたのような思想をロンドン仏教と呼びます。
学者づらして、難しい言葉を並び立てるが
仏法のことは、実は全然わかっていない。

738 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/30 10:39 ID:???
>>701 >ひゃっきまる

おれは「自分の主張が唯物論だろ」と言われたことに対して、「いんや、違うね」
と言っただけ。勘違いだろそりゃとな。

それだけだが、おまえはおれと何か議論したいのか、それで自分の言ったことに頼むから
レスをくれ、とおれにお願いしてるわけか(藁)あいにくと今はそれほどの暇がない。

おれは単におまえの勘違いを指摘したまでのことだな> >>696

何か言いたければおまえが勝手に主張しろ。それに対しておれが何か言いたくなったら
そのうちに書きこんでおいてやる。(藁 別におまえの話>>635はおれがレスしなくちゃ
いかんほど興味をそそられるほどのものでもない。陳腐な(少なくともそう見える
一般論が書かれても、へーそーで終わりだ。面白くもなんともないぜ。

739 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/30 10:45 ID:???
そこで誤解があるからもう一度言おう。たとえば、あの世があると宗教では普通言うな。たとえば、

■死後の世界についての真理は次のうちのどれか、それともどれでもないのか?

1.仏教、ヒンズー教では、一旦中庸の世界に行ってしばらくしてから本格的なあの世に
  行き、そして一定期間経つとまた地球に輪廻転生して来ます。前に地球にいたときの
  カルマ(行為、言葉、意志、意識の諸相)に応じてそこでの人生の環境が選択されます。
  これがそれなりに続き善業(善いカルマ)を積むなどして地球に戻る必要性がなくなる
  と地球を卒業して今度はあの世の別世界に行きます(浄土などとも呼ばれます)
2.キリスト教では「天国か地獄か(それとも煉獄)」のどれかに行っておしまい、
  その後は永遠になり、これ以外にはありません。
3.唯物論的無神論では、普通あの世はありません。死んだら終りです。好きにしてください。

さて、少し見たたけでもこのように複数の思想があるが、「これら全部が同時に真理」と
は考えられない。また「どれが真理である」とも「根拠を以って」言えない。とすれば、
我々には「生き死にに関する真理」「霊の永遠性の真理」については何が真理なのかについて
は「根拠ある解答」は必ずしもない。

なのに、なぜ勝手に「1が真理である」とか「2が真理である」とか言い得るのか?
根拠はないのに単なる「仮定」や「仮想的想定」を「真理」と考えて他人に言い広めることは
そもそもが"欺瞞的"ではないのか?

ならば、宗教はそもそもが「真理」に関して述べていると捉えるのは問題ではないだろう。
むしろそれは精神療法、心理療法の一部門として組み入れるだけにし、好きな人がそれに沿った
カウンセリングを受けられるようにするだけでいいのではないのか?

740 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/30 10:56 ID:???
>>739
>ならば、宗教はそもそもが「真理」に関して述べていると捉えるのは問題では
>ないだろう。

これは疑問形の、

>ならば、宗教はそもそもが「真理」に関して述べていると捉えるのは問題では
>ないだろうか。

が正しい。訂正

741 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/30 11:08 ID:???
>>402


死ね 死ね 死ね

742 名前: たま 03/08/30 11:43 ID:???
宗教って「習慣の体系」であり「伝承された鋳型」にゃ
超日常の神話の世界と、ありきたりの現在
との間の裂け目を橋渡しすることにより、
「普通とは違った種類の現実」という、
もう一つの生きられる世界を供与するにゃ
(因果関係の網をかけた「第二の自然」)

もし仮に、宗教がなかったとすれば、因果連結という
「過去を未来に転移する習慣」
なるものが宗教に代わてその役割をはたすことになる

人生劇場では、あらゆる出来事の真の原因も隠れ
また、もろもろの災いを予見するに十分な知性も力ももちあわせず
生と死、健康と病気、豊かさと欠乏との間でちゅうぶらりん
そこで、人間は将来の吉凶、禍福に思いをかけて生を営む

われわれの想像作用が因果関係という網を張り巡らすのは
こうした生きることの不確かさと、幸福への願望を埋めるためにゃ
ある何ものかに対抗するために身構えることは
人間の原本的な本能にゃ

たまは遊びに行ってくるにゃ

743 名前: 722 03/08/30 13:45 ID:???
>>737
さいきんここにきたばっかで日蓮とか法華経とかよーしらんのよね。
>>723->>724の言ってる事ってどう間違いなの?>>714のいってることも嘘なの?

744 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/30 14:09 ID:GJMkzJAl
両手両足の切断という重い障害を抱えながらも、人生をたくましく生き抜い
た1人の女性 中村久子。度重なる逆境の中でも、ひとときも人間としての
誇りを失わなかった。

「この世で手も足も無いなんてことは、あんたに何かたたっているんじゃぜ
なァー、たたりだから『業』だと思ってあきらめるんじゃぜな、あきらめん
さいなァー」物心つく頃から今日までにこうした言葉は耳にたこのできるほ
ど、あらゆる人たちから聞かせられました。山間僻地の人たちの言葉は、取
るにたらぬものと片づけることもできますが、何々教団の、しかも宗教者と
して立派な堂々たる肩書、地位を有しておられるある布教師が、身体障害者
連中へ御講話の中に例の前世の業が現われて――云々などというのを聞くと
情けなくなります。
中村久子『こころの手足』 より

 あなたは中村久子さんのところに行って「前世の業が原因です」と説明で
きるでしょうか? 本当に正しい仏教徒であれば、その人に寄り添い、苦し
みの声や叫びを聞いて、差別を無くすため私に何ができるかを考え、行動す
る以外にすべきことは無いはずです。

745 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/30 14:32 ID:???
お邪魔します ◆nH2G.RjIE2
壊れてる・・・・・・・つながりが読めん
>>719
何が言いたい・・・・法華経イイなのか?
            アンチなんてキライダなのか?
>>744
>業が現れてな  
  創価が言うのはイイ
  坊主が言うのはダメ
といいたいのか。

746 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/30 16:07 ID:jlsi4ROy
>>745さんへ
創価学会に対しては、「大っ嫌い」
日蓮さんに対しては「開目抄」までは嫌い。それ以後は好き。
法華経に対しては、根本的には好き。部分的に嫌いなところもあるけど。
ただ「日蓮法華」だけでなく天台や禅、真言、浄土等の解釈も入っている。

>>719の文については、学会員が、他の人の意見を全く受け容れないのは
なぜか、と言うのが私個人の疑問でこれが一つの答えではないのかと思い
載せた。
 私としては学会は「正しさ」を追い求めすぎた結果、かんじんな
人間としての「心」、「情」、「慈悲」と言った優しさ、思いやり、を
捨てているんじゃないかと思っている。自分たち学会員はは「正しい」
ことをしている、だから何をやっても最終的には許されると考えている
ように見える。それで人として、やって良いことと、悪いことの区別が
付いていない。

>>744の文に対しては、その人個人の責任で受けた訳でない不幸な出来事
に対して、過去の因縁、業の報い(前世や先祖の行いも含む)なんだ、つ
まり因果応報、自業自得、バチが当たったんだ、そして苦しむことが悪業
や罪の浄化になるんだ、と考えることが「正しい」かどうか、各自の胸に
聞いて貰いたくて載せた。



747 名前: ニコ 03/08/30 16:25 ID:???
>>742 
たまタソ、波に乗ってる!

748 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/30 21:58 ID:???
>自分たち学会員はは「正しい」
>ことをしている、だから何をやっても最終的には許されると考えている
>ように見える。それで人として、やって良いことと、悪いことの区別が
>付いていない。
そうなんだよ。本人達にとって正義でも客観的に見て同化というのは全く別問題。
戦争とは、皆正義の側に立って闘っているに過ぎない。みんな自分を正義だと思っている。
泥棒は、仕方が無く悪を犯している。自分に分け前がないから、余剰にもらっている
不公平を是正しようと自分に言い聞かせているものもいるだろう。
面白いことに人間は「皆正義のために悪をおこなうのだ」。
虐殺者琢磨も、子供達を殺したのは、世の中の厳しさを教えてやるためといっていたし、
オウムの浅原が犯した虐殺は、地獄に落ちるべきカルマを清算してあげるための正しいおこないだという。
だから人間は救われない。皆自分の勝手な言い分を他人におしつけるために、
正義の仮面を被っている悪魔に過ぎない。
層化が嫌いなのは、そういう独善性を備えていること。一般的に
正義のために「信じないと地獄に落ちる」と人を脅したり、信教を強制するのは「悪」に属する。
層化もそうなんだよ。

749 名前: 叩 97 03/08/30 22:08 ID:???
>743 同意
やっぱお邪魔しますさんの話がいちばんしっくりくるなぁ。。。

750 名前: 749 03/08/30 22:11 ID:???
間違った
>746です

751 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/08/30 23:17 ID:aZTOIdwg
http://search.shopping.yahoo.co.jp/search?p=%B5%CE%C2%E7%C2%A2&R=books&f=0

752 名前: ひゃっきまる ◆SOUL49VucA 03/08/31 00:56 ID:???
>>783-789 ブツ理さん

> おれは「自分の主張が唯物論だろ」と言われたことに対して、「いんや、違うね」
>と言っただけ。勘違いだろそりゃとな。

 では、言葉が足りなかったようなので、そのことについてもう少し詳しく解説します。

 僕が>>635で言ったのは、ブツ理さんは「宗教」に対しての認識も「科学」に対しての認
識も間違っている。だから、「科学」という言葉の本当の意味を知らずに、安易に単に
「唯物論」という意味で使ってしまっている、と指摘したのです。

 >>632-634にブツ理さんの科学と宗教に関係するレスを引用しました。この中で、僕が
「おかしい主張だな」と思った部分について、>>635で指摘しました。ですから>>635に対
しての反論をするのならば、>>632-634に沿った内容で反論してください。

 僕もブツ理さんが議論したくないのならば、無理にこだわる意志はないので、議論をお
望みでないならレスを返さなくてけっこうです。

753 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/31 13:07 ID:???
>ひゃっきまる

>>752
>> おれは「自分の主張が唯物論だろ」と言われたことに対して、「いんや、違うね」
>>と言っただけ。勘違いだろそりゃとな。
> では、言葉が足りなかったようなので、そのことについてもう少し詳しく解説します。

いやまだまだ足りないと思うが?おまえのやってる表現の方が十分「わかりにくい」ん
じゃねえの?(わら)なあ。

> 僕が>>635で言ったのは、ブツ理さんは「宗教」に対しての認識も「科学」に対しての認
>識も間違っている。だから、「科学」という言葉の本当の意味を知らずに、安易に単に
>「唯物論」という意味で使ってしまっている、と指摘したのです。
>
> >>632-634にブツ理さんの科学と宗教に関係するレスを引用しました。この中で、僕が
>「おかしい主張だな」と思った部分について、>>635で指摘しました。ですから>>635に対
>しての反論をするのならば、>>632-634に沿った内容で反論してください。

だからよ、わからねえようだから言うがな、おめえがおれの主張にいちゃもんを付けるって
んならだな、おめえの方がきちんと言わなきゃならんだろうなといってるわけだな。
>>632-634の中のどこどがどう『「科学」という言葉の本当の意味を知らずに、安易に単に
「唯物論」という意味で使ってしまっている』のかの説明が全然ないじゃないか?そんな
反駁の仕方があるとは題目信者の頭はこれだから腐れ頭だと言われるわけだろうな(藁。

754 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/31 13:12 ID:???
>僕もブツ理さんが議論したくないのならば、無理にこだわる意志はないので、議論をお
>望みでないならレスを返さなくてけっこうです。

それはむしろおれの言ってる事だと思うぜ(藁)。それはおれが>>738-739でちゃんと説明
したことがわかっていれば出てこないセリフだろうしな。なあ腐れ頭がよ(藁 おまえは
どこに目をつけている?

>>738
>何か言いたければおまえが勝手に主張しろ。それに対しておれが何か言いたくなったら
>そのうちに書きこんでおいてやる。(藁 別におまえの話>>635はおれがレスしなくちゃ
>いかんほど興味をそそられるほどのものでもない。陳腐な(少なくともそう見える
>一般論が書かれても、へーそーで終わりだ。面白くもなんともないぜ。

さあ、ちゃんと、おれが『「科学」という言葉の本当の意味を知らずに、安易に単に
「唯物論」という意味で使ってしまっている』のかの説明しろな。話はそれからだろ?(藁)
あくまでもいちゃもん付けているのはおまえの方だということを忘れるなよ、腐れ頭がよ(藁

なんども言うが、おれは「宗教という形態を破壊して科学としての探究が在れば良い」とは
主張したが、一度として「唯物論的無神論型の世界観」を主張したことはないな。これを
ちゃんと説明しているのにも関わらず、おまえは自分の勘違いをおれに押し付けてきて臆面も
ないというわけだ(わら)。それじゃ、おれの主張に対する「おまえの解釈」の説明をちゃあん
としてからいちゃもん話をするってのが筋だろうな。誰でも普通にそうおもうんじゃねえのか?
ああん?どうだ?>ひゃっきまるよう(藁々)

755 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/08/31 13:14 ID:???
上でも空き時間出来次第レスはしておいてやると言ってあるな?

いまはおれも時間が十分あるわけじゃないからカンダツバにもそう言ったが、
簡単なことでいちいち世話を焼かせるんじゃねえぜ。やるならちゃんと本文を
書いておけな。(藁

756 名前: ひゃっきまる ◆SOUL49VucA 03/08/31 14:27 ID:???
>>754 ブツ理さん

>さあ、ちゃんと、おれが『「科学」という言葉の本当の意味を知らずに、安易に単に
>「唯物論」という意味で使ってしまっている』のかの説明しろな。

(>>635より)
 「宗教」とは、世界観、自然観、人間観、幸福観、人生観、歴史観、などの諸々のもの
を複合的に作り上げているものであるのに対して、「科学」とは、単に客観的な現象だけ
に限定し、それを知るための方法論でしかありません。

 まずこの部分について理解できますか? 順番に理解して下さい。

757 名前: 722 03/08/31 16:46 ID:???
おれのこと無視かよ〜。誰か教えてくれよ〜。
日蓮について語るスレでしょ。ここは。

743 :722 :03/08/30 13:45 ID:???
>>737
さいきんここにきたばっかで日蓮とか法華経とかよーしらんのよね。
>>723->>724の言ってる事ってどう間違いなの?>>714のいってることも嘘なの?

758 名前: 春田の蛙 03/08/31 16:47 ID:???
>乾闥婆さんへ
前スレでのやりとりが中断したままで、失礼致しました。
本当はゆっくりとレスを取り交す中で話したかったのですが、乾闥婆さんにこれ以上負担をお掛けしたくありませんし、
私も事情があって頻繁にレスを返せそうにありませんので、お話ししたかった内容も含めたものを、以下にUPしておきました。

http://kibounokaze.hp.infoseek.co.jp/nichiren.html

良ければ、お暇な時にでもご覧になって下さい。

あと、前スレでのやりとりについて…

> お教えできることなどほとんどないと思いますよ。(笑)
> 今も醍醐の例えとはなんだろうと開目抄をひっくり返しているくらいですから。

乾闥婆さんも指摘された、法華経を第四の熟蘇味に配した事への批判に続く文です。原文は以下の通り。

>震旦人師争盗醍醐と天台等を盗人とかき給えり。惜哉古賢不嘗醍醐等と自歎せられたり。

意味はお手元の開目抄をご覧下さい。開目抄における二教論からの引用は、私の読んだ限りここだけです。
これは、二教論下巻の六波羅蜜経に関する解説と、上巻の大智度論等に対する批判に続く文からの引用です。
ともに序盤からの引用ですので、二教論を読まれればすぐに目につくと思います。


759 名前: 春田の蛙 03/08/31 16:49 ID:???
>>問題は、二教論はその名の通り顕密の教えを比べて、密教の優れている点を論ずる書だと言う事です。
>>天台の教えを論じて、摩訶止観三巻を引き、これは密教の悟りの入り口にしか到達出来ないと言います。

>>これだけでも、日蓮にとっては問題だと思うのですが、さらに入楞伽経八巻に、
>>声聞に記ベツを与えるのは大乗の悟りに導くためで、これは応身仏の行いとあるのを引いて、
>>法華経の釈迦仏は法身仏にあらずと断じます。
>>日蓮宗の用語に直すなら、二乗作仏のあるが故に法華経の釈迦仏は久遠実成にあらずとなりませんか?
>>日蓮が二教論を精読していたなら、たとえば開目抄でも醍醐の例えが云々と引用する前に、何故これらを破折しなかったのでしょう。

> どうなのでしょう。本門と迹門に分けているのはそのためなのでしょうか。

いえ、本門と迹門というのは、久遠実成を確固にするための理論武装ですから。
私が言いたかったのは、概念や道具立てこそ異なりますが、
矛盾する各経典を整合させ、優劣を明らかにするのに、
実在の釈尊を越えた超越的存在に付託しようとする共通点です。


760 名前: 春田の蛙 03/08/31 16:50 ID:???
日蓮は、開目抄で大日経や金剛頂経の仏を、「三身円満の古仏にあらず」と断じ、
観心本尊抄で「我等が己心の釈尊は五百塵点乃至所顕の三身にして無始の古仏なり」と言っています。
言うまでもなく三身とは法身・報身・応身の三身の事。
つまり日蓮は、密教の仏は超越的存在である法身仏ではなく、
自身の述べる久遠実成の釈尊こそ、それに当たると主張しているのです。

その論拠の一つが同じ二乗作仏にあって結論が逆なら、この点を論破しなければ二教論を破折した事にならないと思います。
清澄山大衆中の時点で、ようやく二教論破折のため止観との対比精読に入ったのであれば、
今までの罵詈雑言は何だったのかと批判されても、仕方ないと思うのです。

ところで、お伺いしたかった事なのですが、最初に書きましたように、今はやりとりの負担をお掛けしたくありませんので…メアドを入れておきますから、いずれ余裕のあります時にでも、ご連絡頂けますでしょうか。
いつでもかまいませんので、もし私とのやりとりがご不快でなければ、宜しくお願いします。

>>719 お邪魔しますさん
ナイス…つうか、上手いですね。爆笑しましたよ。(^^


761 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/08/31 19:53 ID:szFaH5ho
>>723 >>724
大乗非仏説論に対する創価学会側の見方。
言っておくけど、これ私の意見ではないからね。

 経典の中では「阿含経」などの小乗経典がもっとも早く編纂されました。菩薩の利他
行などを強調する大乗経典は紀元前二世紀ごろから次々と編纂されました。仏法の神髄
を伝え「経王」として尊重された「法華経」が現行の形態に編纂されたのは期限一世紀
から二世紀ごろと考えられています。

 このような編纂時期のズレから、近世、近代の一時期、大乗の緒経典は仏説ではないと
の説(大乗非仏説論)を唱える学者もありました。しかし、経典の成立や教説の研究が、進む
につれ、早くから成立した小乗経典の中にも大乗経典の教説に通ずる内容が含まれてお
り、むしろ大乗の教説が釈尊の根本の思想と精神を正しく伝えるものであることが明ら
かになってきました。

 今日では、小乗経典の成立が時間的に古いからと言って小乗経典だけが仏説であるという
のは妥当でなく、大乗経典の編纂は、釈尊の根本精神を明確にした、仏法の”ルネサンス(
復興)”運動であったとする考えが有力になっています。すなわち、大乗の思想は、釈尊の
悟りとその直説の教えの中に原初的な形で、すでに存在しており、それを新しい時代の要請
に応える形で表現したものである、と考えられています。

 良い子は、二段目から後は信じないようにしましょう。

762 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/09/01 12:28 ID:???
また大乗が仏教なのかどうかという低次元な論争か。
何を明らかにしたいの?おまいら。

層化はまあ仏教としては異端というかオウムみたいなもんだと思えばいいとして、
大乗が仏教か否かという議論は実に実りがない。
何故なら、ここでどんなに騒いだところで、日本に伝わった仏教は大乗なんだから。
最澄は法華経。空海は密教。どちらもゴータマが直に説いた高説ではない。
でも、それらを総称して日本では仏教と呼ぶことにしている。それだけのこと。

763 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/09/01 13:40 ID:4wGEMxur
>むしろ大乗の教説が釈尊の根本の思想と精神を正しく伝えるものであることが明ら
>かになってきました。

 これが、問題。明らかに間違っていることを、正当化している。下手に誤魔化さずに
大乗仏教は、上座部では出家しか救われないとしているのを、在家の人々でも救うため
に当時の民間信仰も組み込んで、説き直したとしておけば良いのにと思う。


764 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/09/01 13:48 ID:???
>明らかになってきました。
~~~~~~~~~~~~

このあたりは層化お得意の誇大広告(ハッキリ言えばウソ)なんでね。
例の座談会なんてこの手の発言しかない。
でも、これをいちいち相手にするとなると相当に気が滅入る。
なにしろ、層化の発言はこの手のデマゴーグ顔負けのレトリックだらけ。
(ついでにいうと、ブツ理氏のカキコも同類だけど。。。。)
相手にしないのが一番だとは思うけどね。
もし、直接的な被害者だというのなら、考慮しないといけないけど。

765 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/09/01 13:52 ID:???
>層化の発言はこの手のデマゴーグ顔負けのレトリックだらけ。
>(ついでにいうと、ブツ理氏のカキコも同類だけど。。。。)

そんなもんは、バロック式の古色蒼然たる形式だと思って無視して読むべきだろ。昔その手の文章が名文だとされた時期もあったわけだしな。
しかも、そういった時代においても、バロック装飾は単なる枕詞であって、内容には関係ないという暗黙の了解があったわけだ。

766 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/09/01 14:21 ID:???
結局日本仏教は釈迦の仏教と、インドの土着信仰系の密教と、
両方が伝わって、ごちゃ混ぜになった。
しかも、厄介なことに空海がそのごちゃ混ぜを精密無比な
論理体系に仕立て上げた。
それを適当にパクッて組み合わせて、チョチョイのチョイとやって
鎌倉仏教ができた。だから、オリジナルの仏教なのか密教なのかよく
わからないようなものができた。
でも、それが『日本が生み出した仏教』なんだよね。
『釈迦の仏教』じゃなくってさ。
でもって、今も相変わらず適当なパクリと組み合わせで新興宗教が
次々と出来るのが日本仏教の不思議。
昔のお坊さんみたいに真剣に生涯を賭して、厳しく激しい研鑚に励んで
練りに練り上げた上でできたような体系を持ってないからね。
胡散臭いのは当然だよ。俺も相手にしないのが一番だと思う。
もし、相手にするなら、弘法大師、伝教大師からキチッと理解しないと。
最低限それがマナーだと思う。
そうしないと日本の生んだ過去の偉大な天才に申し訳ない。

767 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/09/01 19:16 ID:7iCoEe6C
 創価学会が信仰の対象としているのは、「釈迦」でもなく「法華経」でもなく
日蓮の書いた「御書」なんだよね。「御書」で「法華経」を信じろと書いてあ
るから「法華経」を信じているし、「法華経」は「釈迦」が説いたとされてい
るから、仏教を信じている。

 だから学会の言う「正しい仏法」というのは、日蓮色の濃い仏教解釈であって
「釈迦」が説いた仏法とはまるっきり違っている。

768 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/09/01 19:39 ID:???
>>767
おいおい、学会云々はさておき、この文章おかしいとは思わないか?
結局何を信じてるって? (笑)

769 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/09/01 20:53 ID:7iCoEe6C
「釈迦」は「御本尊」に向かってお題目を上げろ、とは説いていない。
またそれに近いことも、言っていない。

 ”大勢で祈祷すれば、水に沈んだ石は浮かび上がるのか、水に浮かんだ
油は沈むのか。”

 創価学会は「釈迦」が説いたとされる多くの経典の中の「法華経」
の日蓮的解釈を信仰している、とすればいいのだ。それをすべての
宗派の中で「唯一正しい仏法」を信じている団体である、とするか
らいけないのだ。

770 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/09/01 23:44 ID:???
>>764
>ついでにいうと、ブツ理氏のカキコも同類だけど

ああん?何、おれのどこがデマゴーグだって?(藁)


771 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/09/02 00:24 ID:???
>>716
柳田国男氏は
原始日本人の神崇拝は
明らかに山や川や森にいて
雨をふらせ 風を吹かせ 恵みと同時に災害を与える
密かに隠れた自然の神の崇拝であった。といってるね。
その大和民族を宗教政策で支配したのが天皇家
そのもっとも巧みな演出家が天武帝だったのかな。



772 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/09/02 09:14 ID:???
>>769
ちなみにですね。層化はなんといってるかというと、
やつらが信じているのは
1。「日蓮仏法」で、
2。それこそが唯一正しい宗教だ!
という論理です。はい。
1と2は一応別の段階の論理となっておるようです。はい。

773 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/09/02 09:21 ID:???
>>771
ところが、奈良時代にはその手の神崇拝はすくなくとも朝廷周辺からは
消えうせている。奈良の頃は奈良仏教の時代だったわけで。
その後、どこでどういう経緯で神崇拝が復活したのか。まさか、明治維新
まで消えてたってことはないよね?

774 名前: 乾闥婆 03/09/02 12:14 ID:mZlb2Oam
>>758
春田の蛙さん。
ここ2ちゃんを含め、何年間かネットの世界で日蓮や創価学会のことを考えてきましたが、
そろそろ手を引こうと考えています。
自分としてある程度落ち着くところに至ったとの思いもあります。
リンクを張っていただいたホームページの内容も私自身の至りついた心情によく合致するものでした。
ありがとうございます。

775 名前: RC211V ◆TjDLDW7DOw 03/09/02 13:34 ID:???
☆☆☆☆☆☆☆☆☆創価ハァハァ男子部☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    ,___ ,..-──....、
  /: : /`ー-; : : : : :\
  | : : /     `ー'ヾ: :r'
   ゝ:r'  29男   `i:}   
  r'`,〓〓、  ,〓〓_r'"7 <気持ち悪いスレだな、折伏するど
   ゝ|-=・=┃┃=・=-┃/   
    l` ̄"・ ・'` ̄''" |  
    :、 -γ=-   ./ 
     `  ._.. '  
    イ  ゝイノ | ヽ  ← 番長(男子部長)
    || ヘ  。   | /|                   
    || |  。 /  | |                    
    |  |  。 /  | |         彡彡ミ彡  ( )  
    |⌒|  。   | |         彡彡ミ彡    ()  
    \|` ヽ   ヽ/        彡'_、_ |     ()  <シメちゃいますか?29男先輩
    /|\人/\|        __ミ.., _.ノ`ミ__━・~~~  
    || || | | | |       /|  ゝイノ | \フッ   
    ||/|| | | | |       / '||   。    ||  \   
      || | | | |       / /|   。 /  |\  )    
      ヽ| | | |.     ┌|⌒|_|   。 /  |/⌒/ |   
       ヽ| | |      || |  | |   。   / _/ | |    ← 手下(くびらィ)
        | | |     || |⌒|\人ヽノ|⌒|  | |    
        | く__く     >>  ̄\__ | ̄ヾ.くく   
        \   >.  /ヽ.__/     ̄\./ ̄/   

776 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/09/03 00:03 ID:aC2cnm4C
創価学会ドクター部の人の文です。

 真面目な人ほど自分を殺していますね。したがって、真面目な人は個性がな
いですね。しかも、消極的です。世の中、一つの組織を動かす人や、会社を引
っ張っているような人は、だいたい、ずうずうしい人ですね。そして、図太い
人ですよ。それから、常識にとらわれない人が多いですね。しかも、わがままで
ワンマンの人が多い。
 こう考えると、今の世の中、いわゆる、日本文化から見て悪い人が元気なんで
す。いい人はあまり元気がない。病気になりがちなんです。結局、これを仏法と
いう眼で見ますと、真面目で自分を殺すというのは、妙法の当体を殺しているわ
けですから、これは謗法になるんですね。妙法の当体である自分自身を輝かして
いる人は、実は、考えたら、図々しい人なんですね。
 そうしてみると、たとえば良い例が某党の代議士。選挙の当選者インタビュー
なんかで、テレビを見ていると、なんと尊大と言うか、図々しい人が、大きな顔
をして出ています。そういう人は元気です。勢いがあるんです。そして不思議に、
福運があるんです。
 一方、真面目な人は福運がない。よく池田先生が、「ずうずうしく、図太く、
たくましくいこう」と、「口八丁、手八丁でいくんだ」とおっしゃいますが、そ
れが正しいんですね。

777 名前: 722 03/09/03 01:29 ID:???
お邪魔しますさん、春田の蛙さんありがとう。
なんとなく日蓮の人となりがわかった気がします。
つまり日蓮は>>714みたいな事言っちゃうほど法華経狂いで
>>723-724の言う通りの法華経パラノイアって事なんですね。
>>737は現実を受け止められない人って事ですね。

778 名前: salam ◆.P18/mYapQ 03/09/03 03:44 ID:IbXTrzqL
>>774 乾闥婆さん
横スレで失礼します。

>ここ2ちゃんを含め、何年間かネットの世界で日蓮や創価学会のことを考えてきましたが、
>そろそろ手を引こうと考えています。
そうでしたか。でも、乾さんの書き込みがなくなるのは寂しいですね。

>自分としてある程度落ち着くところに至ったとの思いもあります。
>リンクを張っていただいたホームページの内容も私自身の至りついた心情によく合致するものでした。
蛙さんの件のHPにはBBSもついており、そこに俺も書き込みさせてもらったりしています。
最初にお話をした時に俺が知りたかった件に関してでも、もしよければ乾さんの感じている
思いを再度教えていただければ、と思っています・・・。

779 名前: 涼風 ◆v8f52qNhLo 03/09/03 07:05 ID:???
世の中よ 道こそなけれ 思い入る
 山のおくにも たま ぞ 鳴くなる  藤原 涼風 俊成


780 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/09/03 15:27 ID:LLQXeiE6
弘法大師の法華経論をベースとした書籍の紹介を、「阿修羅」というサイトに投稿しました。
         ↓
http://www.asyura.com/0306/bd28/msg/623.html

投稿中に出てくる「日本国清浄曼荼羅」という曼荼羅の構造・教理については
下の「理趣経」スレ(神社・仏閣板)を参照してみてください。
(電波本というHNで最新まで書き込みしています。)
         ↓
../../travel_kyoto/977/977900651.html#96

(他スレにも書き込みしていますけど、荒らしの意図はありません)

781 名前: 刷り込まれた恐怖感=仏罰 03/09/04 04:51 ID:???
こんなところで、尊敬する浅見先生のお考えに出会えるとは・・・・なつかしい。。。春田さん、ありがとう。

以下、春田氏の貼ったリンクからの引用
  ↓
>ところで浅見定雄氏は、著書「なぜカルト宗教は生まれるのか」の中で、キリスト教系カルトの多くに当てはまる特徴として、
キリスト教でありながらキリストそのひとのみの教えでは不十分と主張している事を挙げています。

>その一つの基準は、「カルト」と私たちが呼ばざるをえない宗教は、イエス・キリストだけでは救いが十分だと言わないということです。… >イエス・キリスト以外に、自分たちの宗派の教祖に新しい啓示があったと言います。…
>具体的に言うと、統一教会は文鮮明に啓示が新しく下った。それが『原理講論』に書いてあると主張する。
>モルモン教はスミスさん、あの人が翻訳機で新しい神の啓示を解いたと。
>それからエホバの証人では、神がラッセルさんに、世の終わりについて新しい啓示を与えたと、そういうことを言います。
>…カルトは必ず聖書のほかに『原理講論』とか、聖書のほかに『モルモン経』とか、聖書のほかにラッセルさんの言葉とかを、その教団の規則で聖書と同等とする傾向があります。
>キリストの上に自分たちの教祖を載せる、聖書の上に自分たちの教祖の言葉を載せる、というのがカルトに共通している点ではないかと思います。

こうした傾向は、同じキリスト教であっても、自分たちの教祖の教えに従わなければ救われないのだ、という偏狭さに繋がります。
自分たちの組織に属する事だけが『真の』キリスト教徒たる道で、ほかはダメだと。

この例に、日蓮系のそれも当てはまるかどうか、その判断は各々に委ねたいと思います。<

782 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/09/04 05:03 ID:???
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
Ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd



783 名前: 刷り込まれた恐怖感=仏罰 03/09/04 05:12 ID:???
>>782

dddよ。

読書しろよ。たまには学会の刊行物じゃないやつをな。
君の行為は「刺激と反応」だけで構成されており、そういうのを「単細胞」と言うのだ。


784 名前: たま 03/09/04 23:35 ID:???
>>783さん
たまもそう思うにゃ
dddさんは破壊のみで美意識が感じられない
「剛健」「優雅」「幽玄」の三重の意識 創価の人に感じないのは???にゃ
(極稀にいいひとも確実にいるけどにゃ)

785 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/09/04 23:41 ID:???
dddさんがトチ狂うのも日蓮正宗教義を信じているからです。

786 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/09/05 00:22 ID:???
>>774 カンダツバへ
これからも創価学会で池田の下で選挙の駒使われはやるのか?自分では本当は批判
したい気持ちはあるのに面従腹背で仲間の学会員に調子を合わせてやっていくのか?

それでは君の幸せは少ないじゃないか?

もっと幸せになれよ。いいたいことを言って、悪党には悪党と名指しして言い、
わたしはそんなあなたは嫌いですと言ってやれな。それができないなら、宗教も
信仰も信心も持たずに世間でガマンして生きているのを大差はなくなるぜ。自由に
生きろよ。親が学会でもおまえは自分流信仰でいいじゃないか?布教したいことが
あるならおまえが自分でやればいい、自分が新しい教祖になるぐらいの気持ちで
世間に言いたいことを言えよ。それが一番だと思うぜ、君がしあわせになるにはさ。
もう本当はそういう時代が来ているんだろうがな・・・。

日蓮も法華経も唯一であるべき必要も必然性もなくなった。すべては自由。
唯一性を真理の次元で社会化しようと企てる文化や宗教は、世界で同じ一つの概念を
「どこかの文化に偏った言語」でしか語れないなら、その信仰も宗教もいずれ滅ぶ
運命にある。社会化した真理の次元で絶対を唱うるのならば、それらは必ず科学の
言語で語られ、共通のコンセンサスの範囲で一般化されるべきである。そうならない
のであれば、それらは必ず淘汰されなければならない。創価学会はいずれ池田大作が
死に、立正佼成会化し、そして信者が息絶えて消滅し、今の大本だの世界救世教だの
みたいなものになり、最後は消えて行くことだろう。その道を細々と弔うもよしだが、
見切りをつけて新しい世界を切り開く側に回るのもいいはずだぜ。少なくともそういう
方向で正しさを示して生きていってくれ。

787 名前: ジュチ ◆TZWRbrLClg 03/09/05 00:56 ID:???
>>786
低脳でくずのくせに偉そうにするな。あふぉ。

788 名前: くびらィ◇TZWRbrLClg 03/09/05 01:09 ID:???
>>787
低脳でくずのくせに偉そうにするな。あふぉ。

789 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/09/05 01:21 ID:???
>>787
ご参考までにな。
../../society_koumei/1060/1060941879.html#201

>>788
ありがとなあ。(笑) ところで、

>ひゃっきまる

はまだ書いてねえみてえだな、また今度かな(藁)。
そんじゃまたな。>all

790 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/09/05 06:44 ID:???
>>787
悪い人ではないと思うのだが、そういう答えをするあなたは見苦しい。
言いたいことがあるならちゃんと反論しれ。

791 名前: ひゃっきまる ◆SOUL49VucA 03/09/05 20:59 ID:???
>>789 ブツ理さん

 >>756でレスしています。

792 名前: ジュチ ◆TZWRbrLClg 03/09/05 21:06 ID:???
>>790
自分のクソでも食ってろw

793 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/09/05 23:44 ID:???
>>789 >ひゃっきまる

はあ?こんなもの(>>756)が一体全体、ナンだと?
おれは>>753-754で、おまえの「"ブツ理先導人の説は唯物論である"説」はそりゃ違うだろ?と
反論したよな。そしておまえの言いたいことがあればそれをちゃんと誰にでもわかるように
まとめて説明しろ。おまえの「"おれの説は唯物論である"説」が論証できるならやって見ろ、
そうしたらそれに反論なりしてやると言ったな。

ちゃんと読んだのか、おまえは?

794 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/09/05 23:45 ID:???
>>756
> 「宗教」とは、世界観、自然観、人間観、幸福観、人生観、歴史観、などの諸々のもの
>を複合的に作り上げているものであるのに対して、「科学」とは、単に客観的な現象だけ
>に限定し、それを知るための方法論でしかありません。
> まずこの部分について理解できますか? 順番に理解して下さい。

まるで「おまえが自分の説をぶっているだけのこと」なのに、おまえの論理もろくに説明しない
のに、いきなり「これが絶対的な真である説であると"理解している"か」と言っているわけか?(藁)
これで一体全体、誰か「ひゃっきまるの説が世界の根底的な真理であると理解できる奴」は
いるとでも?(ワラ)つまりは「おまえの説」の一部にただ「同意するか」と問うているのか?

もし「順番に」などと偉そうなことを言うんなら、まずもってこの「理解しているか?」の
意味から「順番」に説明するべきだな。

そんな以って回ったやり方をせず、おまえは自分のまとまった説をちゃんとまとまったところ
まできちんと論理立てて主張するべきだ。そうでなければ「反論」も「同意」もしようはずも
ない。

『おれは>>753-754で、おまえの「"ブツ理先導人の説は唯物論である"説」はそりゃ違うだろ?
と反論しただろ?それで、おまえの言いたいことがあればそれをちゃあんと誰にでもわかるように
説明してみせろ。おまえの「"ブツ理先導人の説は唯物論である"説」が論証できるならやって
見ろ、そうしたそれに反論なりしてやると言ったな。』

795 名前: ひゃっきまる ◆SOUL49VucA 03/09/06 00:18 ID:???
>>793-794 ブツ理さん

 僕が言ってもいないことに反論したり、考えてもいないことを勝手に推測して反論したり
する必要はないのです。
 まず僕は>>756で僕の考えている宗教と科学の比較をしてみせました。そのことに同意する
なら、同意と、反論するなら、その反論の内容を>>756に対して行ってください。
 僕は唯物論うんぬんという話の前提として>>756の言葉をだしているのですから、まずそこ
から話をしなければならないのです。

796 名前: くびらィ◇TZWRbrLClg 03/09/06 01:00 ID:???
>>792
自分のクソでも食ってろw

797 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/09/06 01:11 ID:???
>>795
おまえが「ブツ理先導人が一度も言っても考えてもいない」処の「唯物論」
をこのおれに押し付けているんだがな。(藁)

それもきちんと説明しているが、おまえははぐらかしておよそ無関係極まりない
話をしてごまかそうとしている。

いいかげんにしろ。(藁)

798 名前: kimo 03/09/06 01:15 ID:???
うわ〜任用試験やべ〜!!

799 名前: ひゃっきまる ◆SOULXX.4RA 03/09/06 03:02 ID:???
>>797 ブツ理さん
 ですから、なぜ僕がブツ理さんの科学に対しての認識がおかしいと思うのかを、
順番に説明しようとしています。僕はあなたの科学への認識を、それはむしろ
「唯物論的世界観」や「唯物主義」だと思っていますが、あなた自身はそれを認めて
いません。また、あなたは、なぜ僕がそう思うのかの理由も理解していません。

 僕の主張を理解してからでないとあなたは反論はできないはずですが、あなたは
なぜか理解しないまま今まで反論を書いてしまっています(つまりそれは反論に
なっておらず、架空の論に対する反論にすぎないということです)。

800 名前: ひゃっきまる ◆SOUL49VucA 03/09/06 03:07 ID:???
>>797 ブツ理さん
 あなたがいちいち「唯物論」という言葉にこだわるのならば、>>635の中の

 また、このような文脈で言う「科学」とは、実は「唯物論的世界観」でなければならな
いはずです。

 を削りましょう。別にこの文は僕のあなたへの意見の中でなくてもよい部分ですから。

801 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/09/06 13:50 ID:???
>>799
>僕はあなたの科学への認識を、それはむしろ「唯物論的世界観」や「唯物主義」だと
>思っています
------------
>>800
>あなたがいちいち「唯物論」という言葉にこだわるのならば、>>635の中の
>「また、このような文脈で言う「科学」とは、実は「唯物論的世界観」でなければならな
>いはずです。」を削りましょう。
>別にこの文は僕のあなたへの意見の中でなくてもよい部分ですから。
------------

そもそもこの論理の前半と後半は矛盾する!全然理屈が通らない。

おまえは「ブツ理先導人のレス」からの引用文として>>632-634という長い論拠をひけらか
した意味がなくなることに気がついているか?

わざわざやった判断の根拠を今になってなぜ削る?おまえの論理は明らかに、

 ひゃっきまるの言="あなたの科学への認識は「唯物論的世界観」や「唯物主義」である"
 その根拠= 長い引用である >>632-634 という根拠

だぜw。なぜそれを今になって引っ込める?姑息に過ぎるいい訳に聞こえるが(藁々)w?
「唯物論」という言葉にあくまでも拘っているのは、間違いなくおまえの方なんだぜ(藁々)。
題目やりすぎて頭が狂ったか、見境なく自分をましに主張してみせたいだけの願望で焼き
が回っただけじゃねえのか?大した題目功徳だなしかしw。日蓮教信者には概してこういう
形だけのツッパリが多いのは昔から変わらないねえ。これこそまさに池田大作の教育指導の
賜物だなwww。日蓮の程度の低さがここでもかいま見えるという次第だぜ。

802 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/09/06 13:52 ID:???
>>632-634と長々とわざわざ引用を引いた後でおまえはちゃんとそれらが、おまえのこの説、
>>476
 そもそも「科学」と「唯物論」は違います。「科学」とは世界を知るための一つの「方
法論」ですが、一方「唯物論」は、主張主義もしくは仮説です。ブツ理さんは、「科学」
という言葉を、「唯物論」という意味で使っている気がします。

の根拠であったことを、おまえは間違いなく述べている>>>635
> また、このような文脈で言う「科学」とは、実は「唯物論的世界観」でなければならな
>いはずです。これを>>476では指摘しました

主張をあれこれ変えるのをまず何とかしろw。(藁々)そんな姑息な真似をして取り繕ってる
暇に、おまえのこの長々と引いた論拠からちゃんと論理的帰結としてのおまえのこの結論が
出てくることをきちんと「論証」して見せろ。

ひゃっきまるの言="あなたの科学への認識は「唯物論的世界観」や「唯物主義」である"

それがおまえの本論であったはず>>476。さあ、やるのかやらないのか?(藁

なんだこの言い訳はwww。>>800
>別にこの文は僕のあなたへの意見の中でなくてもよい部分ですから。

803 名前: 03/09/06 15:13 ID:FFQtTE9I

http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=XXXXXXXXX60232-9

804 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/09/06 20:52 ID:Anap3wz7
>>ひゃっきまるさん

ひとつだけおしえて。結局、創価学会の信仰はやったほうがいいの?やって何か
得はあるの?それとも、やらないほうがいいの?どっちなの!?やって損することが
あるとすればそれは何思うの?

ひとつだけじゃなかった

805 名前: ひゃっきまる ◆SOULXX.4RA 03/09/06 21:27 ID:???
>>801 ブツ理さん

>そもそもこの論理の前半と後半は矛盾する!全然理屈が通らない。

 僕は、あなたが「唯物論」を指示する、と言った事に対して反論しているのではありません。
あなたが「科学」と呼んでいるものは、それは唯物論のことだろう、と指摘しているのです。こ
の線に沿って議論するのならば何も問題はありません。あなたは、自分の説が唯物論ではなく、
科学である、ということを説明すればよいのだし、僕はそれに反論すればよいからです。

 しかしあなたは、あたかも僕が『あなたが「唯物論」を指示する、と言った事に対して反論し
ている』かのように誤解し、であるから、『俺はそんなことは言っていない!』ということにこ
だわってしまっています。

 そんな、言葉を使ったか使ってないか、などということにいちいちこだわられたら議論を進め
られないので、「だったら削りましょう」と提案しているまでです。

 そもそも>>635の内容を普通に読めば、削った一文があってもなくてもよい部分だということ
はすぐにわかるでしょう。本論でもなんでもなく、付けたしのようなものです。僕の主張は、『
「科学」を「宗教」の上位のものとして設定し、それに従わない宗教は誤りだ、というようなこ
とはナンセンスだと思います。 』という部分なのですから。

 しかしあなたからの反論の中で、>>635の内容にまともに反論している部分は全くなく、ただ
僕が「唯物論と言って批判している」部分にだけこだわってしまっています。僕とあなたの議論
は、>>635へのあなたからの反論が不在のまま停止してしまっているのです。



806 名前: ひゃっきまる ◆SOUL49VucA 03/09/06 21:49 ID:???
>>804

 他人のことはわからないので、あくまで自分自身のことで答えます。あなたにとって
もそれが当てはまるとは思いません。

 信仰そのものは益でしたし、これからも益であると思います。それは人生を健康に生き
る方法であり、心を豊かにする方法です。しかし創価学会という組織にとらわれたりして
しまえば、心に葛藤と苦しみを抱えることになるでしょう。

 前者は「信」であり、後者は「盲信」だと思っています。前者は自分の中に正しさを求め
ますが、後者は組織の中に正しさを求めます。前者は心細さと不安と悲しさを伴いますが、
心には誇りがあります。後者は高揚と熱狂と喜びを伴いますが、心には「もや」があります。

807 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/09/06 21:56 ID:???
>>805
おまえの卑怯さがよくわかる文章だと感心するぜ(藁)

>僕は、あなたが「唯物論」を指示する、と言った事に対して

>あたかも僕が『あなたが「唯物論」を指示する、と言った事に対して反論している』かのように
>誤解し

ああん?なんだこりゃ?おまえはとことん情けないやつだ(藁

そもそもこの「指示」の意味もわからんが、仮りにこれが「支持」のミスであるとしても、
おれがどこで「あなたが「唯物論」を支持」したのか示してから言ったらどうだ?

できんだろうがな、なぜならそんなことはおれは何一つ述べちゃいないからだな。

おまえはちゃんと>>476でそれが自分のおれへの反論主張であることを表明したにも関わらず、
今に至ってそれを撤回しているのさ。おれのレス>>801-802はちゃんと読んでいるのか?
いればおまえの言ってることがウソだとすぐにわかるはずだな。

808 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/09/06 22:00 ID:???
>>807(続き)
おまえの姑息ないい訳に付き合わされるだけなら、あまりに馬鹿馬鹿し過ぎる。やる価値は
全然ない。

>>635では、おまえは少なくとも「二つ」以上のことを主張している
1.このような文脈で言う「科学」とは、実は「唯物論的世界観」でなければならない
2.その他

この1と2は本来は別のことだな?>>635の文章構造ではこの1.と2.が明らかに並立関係で
記述されている。おまえは別々のこととして並べて書いてあるこれらのことを、今度は一方が
他方の根拠になるのだと主張しているわけだ。> >>799

おまえのおれの主張への反駁としておまえは、>>476で1.を主張しておれに反論した。
そしておれはそれに対して>>575、>>580と反論したわけだな。

ところが、おまえはおれの主張とは「全然別のことである2.」の話をしているに過ぎない。
おれの>>575、>>580を捻じ曲げて、今度は1.ではなくて2.の話をしようとしている。
なぜ1.の話と2.を混ぜたがる?>>635の中での"並立構造"であったものは、早くから
その逃げの手を打つ算段だったんだろう。だから今になってお約束通り、今度は「他方は一方
の"因果的根拠"」なんだ、とごまかし始めたわけだ。

809 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/09/06 22:06 ID:???
>>808(続き)
だからこのおまえの、

>>805
> しかしあなたからの反論の中で、>>635の内容にまともに反論している部分は全くなく、ただ
>僕が「唯物論と言って批判している」部分にだけこだわってしまっています。僕とあなたの議論
>は、>>635へのあなたからの反論が不在のまま停止してしまっているのです。

は全然見当違いだろが?

おれはおまえの2.の話には初めから全然何も反論も意見も述べてはいないし、>>635でもそれは
別々の並立構造として述べられている以上、それは初めから議論の対象外のはずだな。おれはおまえ
の2.の話には初めから関心がないからこそ、そこにはいちゃもんをつけてないだろが?

810 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/09/06 22:07 ID:???
>>809(続き)
前振りでどうしても必要な話だというのなら、おまえが全部必要な論拠を説明した上で、
まとまった論理を述べるべき、それが反論する者の当然の作法だ。

おれは>>696、>>738-740でも自分の考えをまとめて説明しているな。おまえはどうだな?

あくまでも「唯物論であるという決め付けに拘っている」のはおまえであり、"おれ"では
ない。おまえがおれの説に反論する以上、おまえがおまえの論理を明確に述べる必要がある。
姑息に並立関係であった処の他の話(2.)に振らず、きちんと根拠>>632-634に基づいて
全部まとまった反論をしてもらおうなw。

まさにおまえの言う通り、『他人の主張に反論するのであれば、まずおまえがおれの主張と
してわざわざ上げた>>632-634に沿って自分の反論を披露』してみせる義務があるはずだ。

>>802でも言ったし、ここで述べた通りにおまえにそれができないなら、要は自分の言った説

1.このような文脈で言う「科学」とは、実は「唯物論的世界観」でなければならない

これはやはり間違いだったと気がついたからじゃないのか? それならば、

ひゃっきまるの翻言="あなたの科学への認識は「唯物論的世界観」や「唯物主義」では
           ありませんでした、ここに訂正申し上げます!!!"

と訂正文を書けば済むことだ。さっさとそうしてもらおうな。>ひゃっきまる

811 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/09/06 22:34 ID:pGi+oFD4
>>804さんへ
 ひゃっきまるさんじゃないけど。私も一言。
 一回創価学会に関係なく、日蓮さんの考えを学んでみるのも良いですよ。
きちんと学ぶと、困難に立ち向かえる力が付いてきますよ。
 ただ学会みたいに、日蓮さんの考えが絶対正しい、としか見ないと大変な
ことになります。
 日蓮さんも御書ではかなり過激なことを言ってますが、自分の方から武力
を使用していません。
 また恵まれない人や、信者の苦しみに対しては、大変暖かい心遣いを見
せています。「慈悲」の心を忘れなければ、得られることは多いと思います。

812 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/09/06 22:38 ID:???
あのさ、834も百機●もそろそろリセットしたらどう?
お互いに議論の勝敗(??)にこだわってるだけだし。
ここまで不毛な議論も珍しい。双方とも頑固一徹で頑張るのもいいけど。
レトリック次元の争いというのが面白くてやってるならいいけど。

813 名前: 刷り込まれた恐怖感=仏罰 03/09/06 22:44 ID:???

ブツ理さん、落ち着いてよ(笑)・・・。ひゃっきさんは珍しくこの板ではまともな人なんだから・・・

(ちょっとまだ、法華経から離れられないんだよ。そこは理屈じゃないんだ、きっと・・・。)


814 名前: 刷り込まれた恐怖感=仏罰 03/09/06 22:51 ID:???
> 日蓮さんも御書ではかなり過激なことを言ってますが、自分の方から武力
を使用していません。
 また恵まれない人や、信者の苦しみに対しては、大変暖かい心遣いを見
せています。「慈悲」の心を忘れなければ、得られることは多いと思います。<

武力を使えれば、使った人だと思うよ。かなり思い込みの激しい人だったようだしね。
なかなか「オレが日本の柱だ」なんて言えないよ。アントニオ猪木みたいでしょ。

・・・カルトの人間って、身内には優しいんだよ。信者に対しては仲が良い。

対立する相手に対して「我が正義」を振りかざして戦う=コレが「悪」の本質だと思うんだ。単純化して書いてしまえばね。。。


815 名前: ひゃっきまる ◆SOUL49VucA 03/09/06 22:52 ID:???
>>807-810 ブツ理さん

 >>635の内容に対する反論をあなたがすればいいだけのことです。
 しかしあなたは>>635の内容を理解しているようには思えない。だから、
僕は順番に解説しようとしたのです。

 まず、あなたが>>635の内容を理解してからでないと、議論をはじめること
はできないでしょう。

 >>635の内容は2つのことなど主張していないし、したがって並列関係でも
ありません。きちんと頭から意味をわかって読んでいれば、そのような読みち
がいはしないはずです。

816 名前: ひゃっきまる ◆SOUL49VucA 03/09/06 22:54 ID:???
>>813
 >>635の内容はとりあえず僕の信仰とは関係がありませんね。

817 名前: 刷り込まれた恐怖感=仏罰 03/09/06 22:59 ID:???

「僕の信仰」

・・・そうだね、本当に「僕の信仰」ならば、組織も指導者もいらず、天と地と海と自分があれば信仰は成り立つね。
君が教祖で、君が信者ならば、本当の意味で「僕の信仰」と言えるでしょうね。。。


818 名前: ひゃっきまる ◆SOUL49VucA 03/09/06 23:14 ID:???
>>813
 信仰のあり方は人それぞれでしょう。
 >>635の内容は宗教と科学の関係を述べる上で一般的な内容だと思います。
 僕が法華経を信仰している、していないに関係のない内容だということです。

819 名前: 月影 ◆v8f52qNhLo 03/09/06 23:21 ID:???
《牧口の価値論》

大正時代に価値論が流行ったが、大正時代が終わり、
実存哲学とマルキシズムが流行るとともに忘れられていったもの。

こうした風潮のなか左右田(創価ではない)が真・善・美・利の価値論を提唱し、
また、すべての価値が平等であるとした。

牧口はこれを利の価値を第一とし、牧口は、真の価値も否定
あろうことか宗教団体でありながら聖の価値を否定する。

だから創価の価値論は、利・美・善
なんだこれは、ホントに宗教?!

商売人の哲学か?!


820 名前: 月影 ◆v8f52qNhLo 03/09/06 23:25 ID:???
《戸田による生命論の貧しいすりかえ》

日蓮=あらゆる人間に及ぶ慈悲の教えである一念三千の
生命論(山川草木までに生命の顕現をみる)

創価=日蓮宗の歴史を読むと日蓮正宗の坊主が高い人格、正しい信仰
他の派の坊主は低劣だとする。ここでは、あまりに狭い
教義により、あまりに単純に善悪を分ける倫理主義に
化してしまっているのである。

821 名前: お邪魔します ◆nH2G.RjIE2 03/09/07 00:01 ID:TCPsnWk2
>釈迦佛、多宝佛、未来日本国の一切衆生のために、留めおき給う処の
>妙法蓮華経なりと。
>かくの如く我も聞きし故ぞかし。
>現在の大難を思ひつづくるにもなみだ、未来の成佛を思ふてえ喜ぶにも
>なみだせきあへず。
>鳥と虫とは鳴けどもなみだおちず、日蓮はなかねどもなみだひまなし。
>比のなみだ世間の事にはあらず、ただひとへに法華経の故なり。
>しからば甘露のなみだと云ひつべし。

日蓮さんも「法華経」を信じて良かったと言って、泣いているんだよ。
「法華経」の教えとは、こういう教えなんだ。学会員は折伏の相手が
泣き出すほどの感動を、与えられるかな。





822 名前: T.R ◆t4OB0.UQBo 03/09/07 00:03 ID:???
ブツ理&ひゃっき 両氏
どっちも
「科学」=「唯物論」
ではないと主張しているように思えるのですが、俺の勘違いでしょうか?
この点からは離れて、議論がかみ合っていくことを望んで止みませんm(__)m
数少ない、学会教義に関する論議が見られる良スレなのですから。

スレが荒れ気味と言う点で言えば、俺に言わせれば、こんなのは荒れている内に入りません。
ひゃっき氏ならば、俺が出てきたらどうなるかは、御記憶に残っておられると思います(自嘲笑)
(日蓮正宗=日蓮宗からの分派発言とか)

さて、これ以降、来年度一杯出てこれるかわからない軟弱者はこれで落ちます(笑)

823 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/09/07 00:03 ID:???
>>812
〜てか、ひゃっきまるがおれにあらぬ自己論理の押し付けをしているだけなんだがな(藁)。
やっぱり創価学会の人間てのは根本的に頭がおかしい人間になっちまうんだろうと思わされる
だけだがな。

>>813
おれはもちろん落ちついている。だからこそ奴のごまかしもよく理解できる(藁)。

>ひゃっきさんは珍しくこの板ではまともな人なんだから・・・

そうかな?それは奴が表向きましそうな書きぶりを見せているからってだけだろ?
おれとは正反対だ(藁)。奴は『』だけ。

824 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/09/07 00:06 ID:???
>>815
> >>635の内容に対する反論をあなたがすればいいだけのことです。
> しかしあなたは>>635の内容を理解しているようには思えない。だから、
>僕は順番に解説しようとしたのです。
そりゃおかしい。だったらおれが言っている通り、おまえが正々堂々と自分の論理を主張
すればそれでいいことだな。それについては気が向けばレスしてやってもいいぞと何度も
書いている。どうしてそれができない?全く不思議な話極まりないな。

何度も言わせるなよ、おれははじめから>>635の2.その他の話などこれっぽっちもして
いない。それについてはきちんとこれまで論じている通り。それはおまえが直前のおれの
レスを読んで理解すればわかるはずだな。

> まず、あなたが>>635の内容を理解してからでないと、議論をはじめること
>はできないでしょう。
そんなことは全然ないw。おまえがこれまでのおれの書いてきたことを理解しているか
どうかでしかない。

> >>635の内容は2つのことなど主張していないし、したがって並列関係でも
>ありません。きちんと頭から意味をわかって読んでいれば、そのような読みち
>がいはしないはずです。
いいや、おまえはごまかしてここに至って自分の論理が不備であったことがわかった、
だから言いつくろっているだけに過ぎない。おまえの>>635はおれが説明した通りの論理構造
にほかならない。

おまえが読み違いをせずに、おれの上記のレスに対応した反論をきちんと返せばいい。
おまえが正々堂々と自分の論理を主張できないのなら、おまえは自分が言い始めたいちゃもん
つけが間違っていたと表明して退散するべき>ひゃっきまる

825 名前: ひゃっきまる ◆SOUL49VucA 03/09/07 00:14 ID:???
>>823-824 ブツ理さん

 >>635の内容はあまりに単純すぎて、言い直す必要すらないのです。僕はそれに対する
あなたの反論を待っているだけです。しかし、あなたは、僕が「唯物論」と言ってあなた
を批判した、ということにだけずっとこだわっています。だから、僕は、とりあえずその
一文は削るから、その上で反論してください、と言っているだけです。

とりあえず、あなたが>>635の内容をどのように理解したのか、それを書いてください。
もっとも、唯物論うんぬんが僕の言いたい事の主眼ではないことは、はじめに言っておき
ます。


 ところで、滝山さん、自分から頼んでおいて申し訳ないのですが、内容のまとめはまだ
でしょうか。どのくらい時間がかかりそうですか?

826 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/09/07 00:28 ID:???
>>825
>あなたは、僕が「唯物論」と言ってあなた
>を批判した、ということにだけずっとこだわっています。だから、僕は、とりあえずその
>一文は削るから、その上で反論してください、と言っているだけです。

じゃあ、なぜ>>635では

> また、このような文脈で言う「科学」とは、実は「唯物論的世界観」でなければならな
>いはずです。これを>>476では指摘しました。

と書いているのか?おれはこれ以前の>>476に対する反論はしたな。そこからの流れであること
についてはちゃんと上の>>807-810で論じた通りだ。

従ってこれまでの議論で主眼となっていたのは、あくまでもおまえの押しつけ論理であった
この、

1.このような文脈で言う「科学」とは、実は「唯物論的世界観」でなければならない

であるはずだな。なぜその主眼を外してごまかすのだ?w

827 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/09/07 00:29 ID:???
>>815
> >>635の内容は2つのことなど主張していないし、したがって並列関係でも
>ありません。きちんと頭から意味をわかって読んでいれば、そのような読みち
>がいはしないはずです。

このウソつき野郎、じゃあこれ↓はなんだ?

>>635
> また、このような文脈で言う「科学」とは、実は「唯物論的世界観」でなければならな
>いはずです。これを>>476では指摘しました。

とてもまともな頭をしているとは思えんな(藁)

日本語で「また」という接続詞は、並立の接続詞だ。これはそれまでとは別の内容とか項目を
新たに立てて述べる際に使われる単語だろ?

どうやって並立ではないと理解するのかを説明してみろ。

828 名前: ひゃっきまる ◆SOUL49VucA 03/09/07 01:09 ID:???
>>826-827 ブツ理さん

>1.このような文脈で言う「科学」とは、実は「唯物論的世界観」でなければならない
>であるはずだな。なぜその主眼を外してごまかすのだ?w

 なんども言っているように、それは主眼ではありません。

>日本語で「また」という接続詞は、並立の接続詞だ。これはそれまでとは別の内容とか項目を
>新たに立てて述べる際に使われる単語だろ?

 >>635の前の文章で、科学と宗教の比較をし、科学が宗教を否定する事はありえないこと
だ、ということを述べました。しかし、もし宗教を否定する科学があるのならば、それは
「論」だとか「主義」だとかいうもので、それを科学とよぶべきではない、むしろ「唯物論」
と呼ぶべきものだ、ということです。二文は意味としてつながっているので並列ではありませ
ん。しかしあなたがいちいち唯物論という言葉にこだわって、きっとも話がすすまないので、
ややこしいことになったのです。

 僕はあなたに聞きたいのですが、なぜこの一文にだけこだわって、他の部分には全く答え
ないのでしょうか。

829 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/09/07 01:34 ID:???
>>828
>二文は意味としてつながっているので並列ではありません

これは実にひどいいい訳だなw。

それはおあいにくだ、それがたとえおまえの欠陥文章の意図したことだったとしても、それを
そのように読んでくれるのは、おまえ以外にいるのか?(藁)

文章は他人様と意思を疎通するために書くものだな。おまえの勝手な文法で書かれた文章を
テレパシーで自分の感じを読者に理解しろと言ってるんなら、おまえはもう逝ってよしだなw

「また」とは並立の接続詞であり、論理表現として記述された文章においては他人は当然正しい
日本語の文法で読む以外には読解できないに決まってるだろ?

題目頭は自分に都合のいい読み方だけしか許さないというわけだなwww。さすがは罰と福運の
宗教の人間だけのことはある(藁。

>>828
>あなたがいちいち唯物論という言葉にこだわって
>なぜこの一文にだけこだわって、他の部分には全く答えないのでしょう

なんだと?おまえがはじめにそう言っておいて、今になって「おまえが拘って」だと?
いいかげんにしろよおまえ。なんだその言いぐさは。自分が勝手に付けてきたいいがかりである
のに、それをまるで他人のせいにするのか?ああん?おまえが付けてきたいちゃもんやいいがかり
はおまえが落とし前をつけるべきだな。それが言いがかりをつけた側の責任だ!ちゃんと落とし前
をつけろな。

830 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/09/07 01:35 ID:???
>>829(続き)

>>809
>おれはおまえの2.の話には初めから全然何も反論も意見も述べてはいないし、>>635でもそれは
>別々の並立構造として述べられている以上、それは初めから議論の対象外のはずだな。おれはおまえ
>の2.の話には初めから関心がないからこそ、そこにはいちゃもんをつけてないだろが?
>>810
>あくまでも「唯物論であるという決め付けに拘っている」のはおまえであり、"おれ"では
>ない。おまえがおれの説に反論する以上、おまえがおまえの論理を明確に述べる必要がある。
>姑息に並立関係であった処の他の話(2.)に振らず、きちんと根拠>>632-634に基づいて
>全部まとまった反論をしてもらおうなw。

なぜおれの反論した1.の話をせずに、全然別の話2.に突然振ってごまかすんだ?

「なぜおまえはオレの話を「唯物論だ」と決めつける?」、初めからこの話だったはずだ!

おまえが>>635で勝手に言い始めた、おまえのその他の話である2.に関してこのおれがなぜ
いちいち付合わなくてはならないのか、まずそれを説明しろ。それが無理やりでにも他人様に
自分に付合えというのなら最低限の礼儀のはずだ。

それはつまり、その話を「おまえがオレの話を「唯物論だ」と決めつけるのか」の論拠になる
とそれに関係しているとおまえがなぜか勝手に主張し、そしてそんな話をしてはいないこの
オレにそれにとにかくつき合わせようという以上は、その自分の論理をとうとうと主張する
べきだということに他ならない。その後からオレがレスしても全然遅くないはずだが、なぜ
それができない?

831 名前: ブツ理先導人 ◆O1kx14oBys 03/09/07 01:37 ID:???
>>830(続き)

オレがおまえの勝手なその他の話に順序よく付合わなければならないのかの理由もまた全然ない。
なぜおまえはそれに関心のない他人に順序付きでレスを強要する?

>>802でも言ったし、ここでも再三述べた通り、おまえにそれができないなら、要は自分の
言った説、

1.このような文脈で言う「科学」とは、実は「唯物論的世界観」でなければならない

これはやはり間違いだったと気がついたからだろが? それならば、

ひゃっきまるの翻言="あなたの科学への認識は「唯物論的世界観」や「唯物主義」では
           ありませんでした、ここに訂正申し上げます!!!"

と訂正文を書けば済むな、さっさとそうしろ>ひゃっきまる